スポンサーリンク

2013年08月31日

岡山戦の展望。

 (ホームで勝ち点3を)ゲッツ!…え、この程度じゃダメだって?

 さて、ホームでの岡山戦はフェホが1発レッド&上原と奈良がイエロー累積でお休み。ただ、フェホのお休みはそれほど痛くないとみる。前俊もウッチーも好調を維持しているし、SHもヤスが戻ってきた。三上も休養をもらえてコンディションは問題ないだろうし荒野もいるので前線は心配ない。試合展開によってはビン様降臨もある…かな?

 問題となるのはDFラインか。左のSBには松本、CBはクッシーでほぼ順当だろうが左サイドの守備が心配。というのも、ソンジンには未だに全幅の信頼が置けないでいるから。高さとかコンタクトでは不安はないけど、速さやクイックネスは劣る。岡山側は荒田が離脱しているものの押谷がいるしソンジンには却って相性が悪そうなのが気がかり。このメンツでも無失点で切り抜けられるくらいじゃなきゃとは思うが、さて。
 そして、松本は上原と違って長い距離を何本も走れるだけのスタミナもスピードもないので左サイドを抉るのはあまり期待できずSHの助けが必要となると予想する。クロスマシーンに徹する手もないではないが…。水戸戦も前線からプレスをかけられて苦労したのでここに押し込まれるようなことがあると苦戦は免れない。クッシーのピシッとしたパスが何本観られるか。上原がいないことで左SHの人選もポイントとみる。

 しっかし、コンサの外国人って不可解なレッドをもらうことが多いよなあ。ダニルソンはバチーンと音がしたらしいし、こういう武勇伝を経ることでコンサの一員となれたのかも(←んなアホな)。武勇伝、武勇伝、武勇デンデンデデンデンLet's go♪主審のお顔でアッチョンブリケ、出場停止が6試合…(←それは前俊だっつの)。
 そんな武勇伝はいらんが、前俊のゴールは観たい。チャンスメイク役もいいけど「シュートは力じゃないんだぜぃ!」っていう技アリなシュートが観たいぞっ。8月を制する者がJ2を制すらしいが、9月は選手全員の力、総合力で乗り切る時。いい意味でエゴイスティックなプレーを見せてくれ。

 本気で3位目指すなら山形戦までは全部勝つ。周りの空気も盛り上げないと。
 でも、1つ1つ勝っていく。頼むぞ!

posted by フラッ太 |20:28 | スチャラカプレビュー | コメント(3) |

2013年08月31日

'13第31節VS水戸・アフターインプレッション。

>フェホが泣き顔で抗議するのが妙に可愛かったな…

 試合内容としては水戸が押していたし「よく勝てたよなあ…」というのが正直な感想。前半を観た時にはとてもじゃないが点が獲れる気がしなかった。フェホにちっともボールが収まらず主審の笛も不安定で見るからにイライラが溜まっていた。結果的にフェホは1発レッドになったけど、そのへんの印象の悪さも影響したと思う。
 交代カードの切り方もよかった。というか、あの試合展開では必然といってもいいかも。前線で機能しないフェホを補うウッチーの投入、縦への推進力を増すための河合の投入はやらなければならなかったし。そして、交代策がハマった要因として水戸のシステムがあったかな、と。

 改めてマッチデーハイライトを観たけど、水戸は2トップ2シャドーで真ん中に4人割いているので3バックの脇がどうしても空く。広島式の3バックは守備時にWBが下がってスペースを消す3+2ディフェンスなので崩すのが困難になるが、水戸に対しては3バック崩しのセオリーが通用したということだろう。
 後半には水戸にも疲れが出て受ける時間帯、プレスが甘くなるのが多くなってきたのもある。柱谷監督がギャンブルと言っているのはある意味正解で早い段階で追加点が取れていれば…という試合でもあったが、コンサが我慢できたというよりは水戸が決めきれなかったとやや悲観的にとらえている。

 3トップというよりは前俊がトップ下に下がった4-3-1-2的な見方をしていたんだけど、陰の功労者は荒野かなあ。前俊が流れた時に真ん中に入っていって前俊との距離を近く保って前俊を助けていたし。石崎コンサから財前コンサになっても基本フォーメーションは変わっていないが、石崎コンサとの違いは縦に速く入れることはあまりしないこととSHが守備でも頑張っていることの2つなのかな、と。
 石崎コンサでもSHは守備に頑張ってはいたが(近藤がそうだった)、その上縦に速い攻撃で攻めきってしまおうってのは体力的にも技術的にもやはり無理があったんだろうなあ。実際SHの負担はかなりデカく、三上がベンチ入りからも外れたのは仕方のないことだろうと思う。愛媛戦はホントに守備に走り回っていたし、ヤスが戻ってきたことで無理使いする必要がなくなったし。

 今日のgood!:前俊。1アシストもさることながらタメをしっかり作って攻撃の起点になった。
 今日のbad :宮澤。そこで取られたらダメだろ!というところでボールを奪われ失点の原因に。
          宏太も解説で指摘していたが、その後の守備の戻りも遅かった。

 以上、ほとんど勢いで書いた久しぶりのアフターインプレッションでした。

posted by フラッ太 |10:07 | アフターインプレッション | コメント(3) |

2013年08月25日

ジンクス。

 …フラッ太です。愛媛戦の勝利でクラシックを美味しく飲んだ後、買い足すのを忘れたとです。
 …フラッ太です。試合当日に慌ててクラシックを買って帰るとその試合は勝てない。
 僕にはそんなジンクスがあるとです。
 それでも今日、仕事帰りにクラシックを買って帰ったとです。

 でも、アウェイで逆転勝利ですからーっ!残念ーっ!
 …いや、残念じゃないってば。勝ったからいいんだってば。
 内容はわかんないけど結果としては弾みのつく勝利。大きな価値がある。

 …フラッ太です。今週末からF1も再開しました。今日はベルギーGPがあるとです。
 ただでさえ忙しくて観るヒマないのに、普段は休みの火曜日まで仕事が入りました。
 いつになったら水戸戦を観られるんでしょうか(泣)。

 …フラッ太です。もちろん偶然でしょうが、
 小ネタを挟むようになってから選手たちの動きがよくなったように思います。
 これからプレビューではいちいち小ネタを挟まなくてはならないんでしょうか?
 いくらパクリネタばかりとはいえ、そう都合よくネタの神様は降りて来んとです。
 …きれいなおねえさん成分が足りんとです。

 …フラッ太です。…フラッ太です。…フラッ太です。

※念押ししておきますが、あくまでネタです。マジに受け取らないように。
 さて、これからとうきびつまみながらクラシック飲むぞ!…明日こそ確実給料下ろして来ようっと。

posted by フラッ太 |22:47 | 試合後の印象 | コメント(3) |

2013年08月24日

水戸戦の展望。

 「どけどけぃどけどけぃ!邪魔だ邪魔だ、どけどけぃどけどけぃ!」
 「水戸ちゃんなんて上から目線で言ってんじゃねぇぞ、バカヤローこんにゃろうめ!」
 「こんにゃろうめ!ウチら水戸と勝ち点同じじゃねーか!バカヤローこんにゃろうめ!」
 「凍傷なんぞ粉砕してやるわとか言ってんじゃねぇぞ、バカヤローこんにゃろうめ!」
 「こんにゃろうめ!ウチらその監督でJ2降格したじゃねーか!バカヤローこんにゃろうめ!」

 …というわけで。
 本気でプレーオフ圏内、それもホームで試合の出来る3,4位を目指すならホーム山形戦くらいまで連勝しないと厳しい。つまり鎧袖一触、邪魔だ邪魔だと水戸を蹴散らしたいところではあるが、ケーズスタのピッチ状態がまあ酷い。パスワークで崩すのはけっこう難易度が高い。
 愛媛戦ではレ・コンビンがお披露目となり早速CKでアシストと結果を出した。CKの精度の高さは砂川を彷彿とさせるが、三上の頑張りに見られるように財前コンサではSHでも守備力を求められるので理想はSHでも現実はFW起用での交代出場に落ち着くとみる。

 コンアシではフェホの1トップで前俊トップ下らしいが、順当な選択だと思う。ホーム水戸戦は師匠一人にやられた。なので師匠対策を講じる必要があるが、果たしてソンジンで大丈夫なのか。当たり負けはなくても駆け引きで負けたしなあ…。よって、CBはナラ&クッシーを見たいところではあるんだが、河合が戻ってきたので櫛引はサブにも入れないとかありそう。河合アニキのスピリットはタフなゲームでは欠かせないし。
 水戸で怖いのは#10の橋本とミスターホーリーホック・GK本間か。本間を乗せてしまうと取れそうで取れないっていう時間帯が増えそうなので精度の高い攻撃でなるべく一撃でゴールが欲しい。天気もあまりよくないし技術よりも馬力勝負、コンサが苦手とする試合展開になりそうな予感。普段以上に先制点が重要とみる。リードされた時の采配に疑問もあるし…。

 いろいろな意味で試練の水戸戦。頼むぞ!

posted by フラッ太 |10:26 | スチャラカプレビュー | コメント(2) |

2013年08月19日

悲しい時。

 「悲しい時ーっ!」「悲しい時ーっ!」
 「コンサが負けた時ーっ!」
 「悲しい時ーっ!」「悲しい時ーっ!」
 「仕事中にガンバ戦の予約録画忘れてたのに気づいた時ーっ!」
 「悲しい時ーっ!」「悲しい時ーっ!」
 「家に帰ったらなぜかマッチデーハイライトはちゃんと予約できていた時ーっ!」
 「悲しい時ーっ!」「悲しい時ーっ!」
 「勝ったらネタ仕込む絶好の機会だと思いつつこんな単発ネタしか思いつかなかった時ーっ!」

 もし勝ってたら
 「すごいな札幌、どうやったんだ?」「ユースを大量昇格させただけです」
 ってネタかませたんだがなあ…。

 予想通りだったのか、予想以上だったのか。福元伸行っぽく言うと「揺蕩っている…」となるが負けた悔しさは持ち続けて欲しい。サポの側も「よくやった!」で終わらせるんじゃなくてJ1で定着しようと思ったらガンバと互角以上に戦わないとダメなんだ、まだまだなんだと貪欲にならなきゃなあと思う。

 すぐに愛媛戦がやってくる。下を向くヒマはない。つーか、下を向く必要もない。結果は完敗だけどガチ勝負で少しはガンバを慌てさせた(であろう)ことはポジティブに捉えたい。全力出して負けたのならそれが今の実力だということ。あの位置まで辿り着くためにはやることはたくさんある。ホームゲームだしサポが後押しして苦しい時のあと一歩を踏み出せたらと思う。

 切り替えも大事だけど負けたことには変わりない。「なかったこと」にしちゃいけない。
 次節の愛媛戦に勝ってそれを形にしよう。謙伍もケガで離脱してるし…。
 ガンバ戦、観るヒマあるかなあ…。
 
 

posted by フラッ太 |09:04 | 試合後の印象 | コメント(3) |

2013年08月17日

遠藤は敵じゃない。

>去年ウチに負けたのがそんなにトラウマだったんすか、浦和さん…

 さて、明日はアウェイでガンバ大阪戦。
 久しぶりなんでタイトルで釣ってみたが遠藤の能力が低いっつー話ではもちろんない。
 代表の試合で消耗しているからってことでもない。
 遠藤がたとえ60%の力しか出せなくてもコンサには十分脅威なことに変わりない。

 最大の敵は大阪の酷暑。

 省エネサッカーで勝てれば話は早いが、ずっと亀の子&専守防衛ではガンバ攻撃陣にこじ開けられるのは確実。じゃプレスかけりゃいーじゃん。でも、技術の高さはガンバの方が1枚も2枚も上手でプレスかけてもいなされそうだし、そもそもプレスかけ続けるだけの体力があるかどうか怪しいし…ときたもんだ。

 ゾーンだけでは到底守りきれないからどこかでプレスディフェンスはしなきゃならない。細けぇこたぁいいんだよ!とバンザイアタックってのもそれはそれで見たいが、あいにく過密日程に突入で次節以降の選手起用を考えると“特攻”も考えモノ。いや、あれですよ?力だめしってことでガチ勝負しに行って凄絶に玉砕でもいいじゃんとは思うけどやるからには勝ちたいし、連勝してプレーオフ圏内に殴り込みたいし。そんだけ欲が出てきたってことでもあるんだけど…。

 何でももう10年以上ガンバに勝ってないらしいし、totoも圧倒的にガンバ優勢。風穴開けてやりたいじゃないですか!去年の雪辱も果たしたい。松本戦のように「倍返しだ!」ってワケにゃいかんけど(苦笑)、未だホーム無敗のガンバに土つけて「君たちは強かった。あとはフツーに昇格してくれたまえ。」とイヤミの1つもかましてやりたい。曲がりなりにも去年J1にいたんだぞっていう意地を見せたい。

 昨日やっと横浜FC戦を観たけど、フェホは高さよりは速さを活かした方がガンバにとってはイヤそう。渡辺がフェホに入れ替わられて突破を許したのがフェホの初ゴール。ガタイもあるし、スピードに乗せたらイヤだなっていうプレッシャーをガンバDF陣に与え続けたい。“行ってこい”があるぞとフェホに注意を向けさせつつ2列目が抜け出すシーンを何回作れるかが勝敗のカギかなあ。

 ガンバ攻撃陣を巧みに誘い込んで…なんて器用な芸当はできっこないから、ガンバ攻撃陣の攻勢に辛抱強く耐えつつも電光石火のカウンター一閃!ってのを観たい。体力勝負といいながらいろんな意味で胃がキリキリする神経戦になるんじゃないかと予想する。ガンバ戦はフェホをスタメンにしてヨーイドンを何回もさせて消耗させた上で前俊投入の方が効きそうな気がするが…。ウッチー・工藤の2トップは流石に無理があるよねぇ?

 勝つと信じてクラシックもちゃんと買った。
 お盆の繁忙期を乗り切ったご褒美にぜひとも勝利を!(←個人的理由かよ!)

 

posted by フラッ太 |21:50 | スチャラカプレビュー | コメント(0) |

2013年08月11日

すんませんでしたー!

 ホーム横浜FC戦は2-0の勝利。
 スコアのみの情報だけど、えー、先に謝っておきます。

 フェホさん、すんませんでしたーっ!(平伏)

 予想として、フェホというわかりやすい的があるとそこばっかりに集めるんじゃないか、悪い時の石崎コンサみたいにならなきゃいいなという危惧があったので。富山戦でもウッチーとはまだ合ってない感じだったしスタメンは「うーん、どうなんだろ?」と半信半疑だった。それでこの結果だから富山戦から進歩はあったってことなんだろう。良かった。

 ホーム4連勝中とかは敢えて言わない、思わないことにした。

 だって、3バックが続いて富山もきっと大丈夫だろと思った矢先にやらかしたもんだから「それは言うな!フラグだぞ!」と必要以上にビビリが入っちゃって…。この試合は勝利が絶対、勝たないといろんな意味でダメージがデカい。ネガティブな予想くらいでちょうどいい。と、かなーり弱気になってたので勝ててホッとしたというのが正直な気持ち。ポジティブ予想は外れるとヘコむけどネガティブ予想は外れるに越したこたあないし。

 そして、ナラ&クッシーで完封勝利ってのも大きな意味がある。
 もちろん、守備は2人だけでやるもんじゃないけど櫛引が並々ならぬ気合いで臨んだだけに
 自分が出て完封できたってのは本人にも大いに自信がつくことだろう。

 いろんな意味で録画チェックが楽しみになってきた。
 ひとまずクラシックで乾杯だ!休日出勤も乗り切るぞ!おーっ!

posted by フラッ太 |22:45 | 試合後の印象 | コメント(0) |

2013年08月10日

横浜FC戦の展望。

>ヤスはケガしてたのか…

 さて、レ・コンビン加入後初のホームゲーム。流石にスタメン起用は無茶ぶりが過ぎるだろうが、サブには確実に入るものと思われる。つーか、宮澤・荒野・純貴が別メニューで結局は出られる選手を総動員ってことになりそう。前節の負け方が悪かったこともあり想像以上にしんどい試合になる。注目するところとしては

①カズゥとゴメスのコンビであろうボランチコンビの出来
②櫛引のはじめの一歩のピシッとしたパス

 あたりか。さっさと点差つけてレ・コンビンのお出ましってのが理想だが、そうは問屋が卸さない。予想はフェホの1トップだが、電柱系でデカいわりには高さの脅威は大したことないってのがバレたし、ちょっと不安…。
 向こうにはペ・スンジンがいるので2CBを引きつけるまでに至るかは微妙。(今はいないけど)パウロンが大久保を抑えることが出来ると考えるのと同じで2枚のCBが揃って抑えに来ることはないのでは。あるいはデンと張らずに守備もやらせるのか、持ったらすぐにドカスカ撃たせて真ん中に意識を向けさせるのか…。前節の富山戦でフェホのいた時間がチームとしての“カタマリ感”にイマイチ欠けていたのが気のせいであればいいんだが。

 明日も暑そうだしボラの枚数も少ないのでゴメスがフルに走り回った後で深井が入れればいいんだがまだ無理か。いずれにしても、まずフェホに預けるという攻撃だとジリ貧になる可能性は高いとみる。富山と違って向こうは4-4-2なので出し手へのプレスはそれほどでもないだろうけど、受け手がそのぶんガツガツ当たられるのでPA付近でイライラしっぱなしなんてことになりそうで…。受け手があんまりキープしようとせずにどんどん動かせるかがカギかもしれない。
 
 ジリジリ時間が過ぎて1点勝負の予感。
 休日出勤でアフターインプレッションはたぶん書くヒマない…。

posted by フラッ太 |22:16 | スチャラカプレビュー | コメント(0) |

2013年08月09日

弾丸ツアーで架け橋に!?

>フットワークの軽さは流石だなあ…

 早くもレ・コンビンフィーバーが過熱気味。
 “商売”先行っぽいのが気にはなるが、あくまでも試合に勝つのが最優先。
 興行的な顔見せも必要なのかもしれないけど強引に押し込むようなことだけは勘弁。

 さて、コンサ隊のベトナム国旗大作戦を受けて何か役に立てないかと思案。9月の弾丸ツアーではできればJ1の試合も観たいよなあとか悩みもあるんだが、せっかく遠出するのだからグルメも満喫したい。レ・コンビンも来てくれたし美味しいベトナム料理はどーだ?といろいろリサーチしていたんである。

 「レ・コンビン選手のサインをもらうのはどうだろう?」

 ただ色紙に書いてもらうのではインパクトに欠けるというか、あまり意味がない。開幕戦の時に買ったレプユニがあるのでレプユニにサインしてもらって東京のお店に飾ってもらおう、赤黒ユニをアピールしてコンサドーレ札幌を知ってもらおうと考えたんである(東京のお店に飾るというのがミソ)。
 できれば自分と並んで写真を撮って「レ・コンビンってこんな人です!」っていうところまでやりたいが肖像権も絡んでくるしクラブ側に正式にお願いした方がいいんだろうか?まあ、写真に関してはイヤらしい思惑もあるっちゃあるんだが…(苦笑)。

 「フツーにやったんではつまらない!」というB型のノリで思いついた。もともとはレ・コンビンのサインが入ったものならお店の人たちがきっと喜ぶと思ってのことだけど、けっこうアリじゃね?と悪ノリした次第。さて、弾丸ツアーが架け橋になれるのかどうか…。
 

posted by フラッ太 |12:39 | コンサについて | コメント(0) |

2013年08月06日

'13第27節VSカターレ富山・アフターインプレッション。

 前半を観ての感想は
○砂川は攻撃では良いところがあったが、守備がやはり…
○フェホはまだ合ってない。前半終了時で見切っても…

 ソ・ヨンドクのゴールは仕方ない。あれはボラの寄せがどうとか杉山だからとかいう話ではないスーパーゴールなので。それにしても荒田のゴールとかアウェイの試合ではすんごいゴールが出るよなぁ…。三上のシュートとか決定機はあったし悪くはなかったけど、足下に入るのはウッチーの時の方が多くフェホがいる意味があんまり無かったような。足下に入ったらドリブル突破というのはもともとのフェホのプレースタイルなのかな?前俊と違って簡単に倒れないのでそれなりに脅威にはなってたけど。そして、カズゥのプレイエリアが全体的に低くなっていたのも気になった。長いパスが出せるので問題がないといえばないのだが…。

 ただ、20~21分にセルフジャッジで追っかけるのをやめた砂川にはカチンと来た。
 アピールする暇あるなら笛が鳴るまで食らいつけ!ボラであの守備はダメである。

 交代カードの切り方としては
○(出来れば後半頭から)フェホOUT前俊IN
○体力的に持ちそうにない砂川はそのまま宮澤と交代、SBの上がりを増やしたい

 俺監督目線ではこれが一番いいかなと予想。高さが売りのはずのフェホが高さで勝ててない。時間経過と共に合うのを待つ手もあるけど1点ビハインドだしスパッと代えた方がメリットは大きいのでは?と思ったんだけど、財前監督は前者を選択。消耗戦になりつつあったし勝負所はまだ先にあると判断したのかな?これはこれでアリな判断だと思う。

 ウッチーがミドルシュートのこぼれ球を押し込んで同点。さあこれでと思った矢先の選手交代。宮澤INは納得だが、なぜフェホOUT?左のSH誰にするの?まあ、三上がいいポジショニングでうまく間に入り込んでいたし三上を活かそうとしたんだろう。でも三上、あれは決めてくれよ…。うわっちゃーと思った矢先に解説から「群馬戦と似たような流れ」って、何というデスフラグ…。2失点目は杉山よりも潰しきれなかった宮澤と一瞬守備が遅れた荒野、スライドして潰しに行くはずだったソンジンの責任が大きいと思う。ヘディングもけっこう難しいものだったし100%杉山のせいには出来ないかな。

 砂川OUT前俊INで一応帳尻は合った形だが、三上OUT工藤INで「あ、これで負け決定…」と思った。徳島・群馬戦の記憶もさることながらこれで両SBが完全に死に体に。三上がいなくなってターゲットは前俊オンリーになり富山が潰しやすくなった。前俊もドリブルで突っかけるのは同じだけどファールをもらいに行くことが多いために起点になりきれない(レフェリングに左右される)。何とかしてSBが上がろうとしてもプレスをかけられ、奪われるとボラが下がって応対するハメになり悪循環。宮澤がPA付近まで下がるようでは攻撃どころの話ではない。杉山に非があると思えたのは3失点目。あれはGKが触ってほしかったなあ…。

 富山戦の敗因は工藤にあると思う。といっても、工藤の能力が低いとか工藤の出来が悪かったというのではなく、工藤をサブに入れた監督の取捨選択。フェホのスタメンはもしかしたら“大人の事情”があったのかもしれんけど、途中から三上を1トップに入れる構想があったのならヤスをサブに入れるべきだったのでは?ゴメスのサブ登録はアウェイでの消耗戦を想定して中盤のテコ入れという点でまだわかるけど、前俊と工藤を両方とも入れる必要はあったのか?ただでさえ現状はウッチーが絶好調で工藤を入れられるポジションがないと思うんだが…。

 細かいところでは上原が頭ひとつ抜けだしたのに決めきれないとか選手にも責任はあるけど、監督の采配ミスで富山に勝たせてしまった試合だと思う。本来、財前コンサはいったんGKに戻してでもしっかりボールを繋いでじわじわ攻撃するのが身上のはず。前だけを厚くするのではなくて、もうちょい真ん中でもポゼッションできて中とサイドに散らしやすい交代策を求めたい。

 
 

posted by フラッ太 |16:34 | アフターインプレッション | コメント(0) |