スポンサーリンク

2011年03月27日

F1開幕!

 ドバイワールドカップの日本馬ワンツー。競馬には詳しくないけど、これはかなりの快挙なんだろうなあ。1着を獲るだけでも快挙だけど、ワンツーだから競馬界だけでなく日本スポーツ界にとっても早くもベスト5くらいに入りそうなニュースになることは間違いないと思う。去年はエアグルーヴやウォッカを思わせるブエナビスタの女傑っぷりがあまりに目立ちすぎたので、牡馬の復権に期待したいところ。最近は若い馬は牝馬の方が強い気がするのは気のせい?

 さて、本題。今年のF1もいよいよオーストラリアから開幕。
 去年は最終戦までハラハラドキドキしっぱなしのチャンピオン争い。ベッテルが大逆転でワールドチャンピオンに輝き、一番速いドライバーがワールドチャンピオンになるという誰もが納得の幸せな幕切れだった。小林可夢偉もフル参戦1年目ながら大活躍でルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞。今年はいっそうの飛躍の年。栴檀は双葉より芳し、というが去年の活躍をベースに評価されるから期待も大きい反面、求められる結果もよりハイレベルになる。

 開幕戦は荒れる要素が多い中、可夢偉の予選は自己ベストタイの9番手。
 今年もいよいよF1開幕で日曜日はほぼ2週おきに夜更かしの日々が始まるんだなあ(苦笑)。

posted by フラッ太 |10:20 | F1 | コメント(0) |

2011年03月26日

ジャイキリで癒され中。

 あまりにもサッカー&コンサ欠乏症なのでジャイキリで癒された。
 ちょうどETUが大阪ガンナーズ相手に・・・という回。世良はコンサだと誰だろうなあ?いろいろな見方があるのでどれが正解ってことでもないけど(別に正解を決める必要も求める必要もないしね)。勝ち越しのシーンは謙伍のダイビングヘッドを思い出したりして。あの時は同点に追いついたので厳密にはちょっと違うんだが。

 あったよなあ、あんな劇的なシーンが・・・。 

 いつからだろう。

 ホームなら絶対負けない!っていう説明のつかない空気やオーラみたいな力があったのは。
 そして、その力がなりを潜めてしまったのは。

 まあ、こういうキザったらしいことを書くと「石崎が監督をやってからだろ?」とか
 茶々を入れてくる御仁もいることだろうがそういうことじゃない。

 もともと僕たちが持っているモノがあったはず。

 それがなくなってしまったのか、変わってしまったのか。
 出し方を間違えたのか、それともわからなくなってしまったのか。
 別に「どうしたらいいんだろう?」って悲壮感を持っているワケじゃないんだけど。

 災害によって期せずしてエアポケットができた。

 週末にはコンサの試合があって、勝ち負けに一喜一憂して、アイツがダメだとか監督がヘボだとか、戦術がどうとかこうしたら良かったのにとか、そんなとりとめのないことを書いたりしていたことが突然“お休み”になってしまったことにとまどっているという感覚に近い。

 ・・・ドームに行きてぇーっ!

posted by フラッ太 |18:45 | 日記 | コメント(0) |

2011年03月25日

実に残念!

 ただいま帰還。

 いきなりですが、参戦できなくなりました!(大泣)

 4月から急に仕事が増えて時間がとれなくなってしまった。
 やろうと思えば湘南戦は(たぶん時間が繰り上がるので)弾丸ツアーはできるんだけど、
 なにせココロはピュアな3歳児でもカラダはすっかりジジイなので
 日帰りで弾丸ツアーをやろうものなら次の日ぶっ倒れてる自信がある(←威張ってゆーな)。

 趣味で頑張りすぎて仕事で倒れたんじゃ本末転倒もいいところ。
 のんびり鳥取戦あたりに・・・と思っていたけど、当分参戦は無理かなあ。
 目鼻が付くまではちょっと予定が立てられない感じ。

 まあ、その分少しお足の方にイロがつきそうなんで、
 スカパーのアンテナとチューナー、地デジ対応のレコーダーを買え!
 っていう神様の思し召しと思うことにする(苦笑)。
 そうと決まったからにはブルーマウンテンでもお取り寄せしとくか(←オイ!)。

 なーんかアクセスカウンターおかしくない?大したこと書いてないんだけどアクセス数が1800近いって・・・。

posted by フラッ太 |03:17 | 日記 | コメント(2) |

2011年03月23日

再開決定で・・・。

 チャリティーマッチに関してはHFCもいろいろと動いているようで、とりあえずは静観ってことで。

 さて、リーグ再開が4月23日と決まった。ホームで湘南戦だ。
 実力的には北九州より上回るであろう湘南相手にホームで開幕戦というのは
 開幕戦に限ってもリーグ全体の流れからしても正直どっちに転ぶかわからない。

 さて、ホーム開幕戦となれば弾丸ツアーを組み直したいところではあるんだが、ちと困ったことが。
 3月からシフトが変更になり金曜日が深夜勤となったために、土曜日の試合は徹夜明けのまま特急で寝て移動して参戦という由緒正しき(?)弾丸ツアーになる。しかも、キックオフの時刻も14時以前に調整をするらしいからスケジュールがかなりタイトになる。13時キックオフともなれば、去年の天皇杯の時のようなスリル満点な参戦になるので余計に悩ましい。

 ココロはピュアな3歳児でもカラダはすっかりジジイなのよねぇ(滝汗)。
 13時キックオフでネジが飛んだテンションで・・・ってのもそれはそれで一興だが、
 いくら日帰りできるっつったって少しくらいは楽しむ要素も欲しいしねぇ・・・。

 まあ、金の問題はどうにでもなるしお買い物もしたいから参戦するなら1泊2日かな。
 体調と相談することになるが、スケジュールとにらめっこ。うーむ、悩ましい・・・。

posted by フラッ太 |23:49 | 日記 | コメント(0) |

2011年03月20日

あのコンビが帰ってくる!?

 赤:はいどうもー、赤黒スズメでーす。
 黒:どうも・・・赤黒・・・スズメです。
 赤:突然どうしたんですか?
 黒:いや、こういう時だと何かパーッとやるのは憚られてな。
 赤:だからって戦場カメラマンの物まねをしなくても。
 黒:そうか?
 赤:必要以上に自粛モードにすると却って良くないですよ。
 黒:飲めーっ!歌えーっ!敵方に届くほどの大騒ぎを演じてくれようぞー!
 赤:それ、江の見すぎです。普段通りでいいんですよ。
 黒:・・・元気ですかー!
 赤:そっち行っちゃうんですか!
 黒;それにしても、大変なことになったな。
 赤:ですねぇ。
 黒:まずは黙祷といこうぜ。

 ・・・赤黒、しばしの黙祷。

 黒:さて・・・元気ですかー!
 赤:またそれですか!でもまあ、こういう時こそ元気があれば何でもできるっていう
   気構えが必要ですね。ベガッ太くんが励まされていたのには感動しましたよ。
ベガッ太頑張れ!
@はためにっき  黒:うっ、お前ら・・・  赤:あれぇ、泣いてるんですかぁ?  黒:うっせぇ!目にゴミが入っただけだ!・・・ったくなかなか取れやしねぇ。  赤:(・・・黙っておきましょうか)  黒:Jリーグもしばらく試合を中止したが、どうやら4月末に再開するみたいだな。  赤:被害状況からしたらもう少し延ばしたかったんでしょうけど、    ギリギリの決断じゃないですかね。  黒:あんまり先延ばしにしたらクラブの経営がピンチだしな。  赤:でも、早い段階で3月中の試合を全て中止にしたのはいい決断でしたね。  黒:チェアマンGJ!あっぱれだ!どこぞのリーグみたいに    アリバイ的に仕方なく4日だけずらすなんてハンパなこたぁしねーよ。  赤:・・・それくらいにしといてくださいね。でも、この決定で各クラブも色々と動きました。  黒:募金活動は言うに及ばず、無料の練習試合を行ったり    チャリティーマッチも各地で予定されているな。ウチはどうなのよ?  赤:チャリティーマッチをやってみたら?っていうサポはいますけどねぇ。  黒:せっかくドームが空いてるのにもったいないだろ。    誰の挑戦でも受ける!4.3はドームを空けて待ってるぞ!」とか    ブチ上げればいいのに。  赤:だから猪木はもういいですって。こういう時、ポツンと離れてるってのはつらいですね。    お金の問題も大きいんでしょうけど。  黒:スポットスポンサー、出てこいや!  赤:高田さんもいいですから。  黒:文き・・・  赤:つ だーっ!それはネタバレになるからやめて!  黒:まあ、できることからコツコツやってけばいいよ。  赤:何かしたんですか?  黒:もちろんだとも。この際だから家にあった鉄アレイ送ってやったぞ。  赤:災害にかこつけていらないものを・・・って、爆笑問題のネタでしょこれ!  黒:いいんだよ、もともとパクってばっかなんだから。  赤:NZ代表との試合も流れちゃいましたけど、    その代わりに日本代表vsJ選抜の試合が組まれました。  黒:これこそ、災い転じて福となすだな。  赤:海外組も全員来られるみたいですしね。  黒:選手にもだが、リーグも佳境に入る中で出場を許可したクラブにも感謝しなきゃな。    長友や岡崎はマジでクラブが正念場。そして川島1部残留オメ!  赤:豪華ですよぅ。ザックジャパンに対するはピクシージャパンですからね!    もうオールスターゲームですよ!楽しみだなあ。  黒:いや、そんなお祭りムードじゃ済まないだろう。  赤:またそうやってヒネくれるんだから・・・。  黒:別にヒネくれてるワケじゃないぞ。考えてもみろよ、    もともとチャレンジカップは日本代表の強化のためだろ?    しかも現役代表とJ選抜の対戦ってことはいわばレギュラーとセカンドチームとの対戦だ。  赤:なるほど・・・。実はガチンコになる可能性大ということですか。  黒:がんばろうニッポン!ってことでチャリティーマッチにはなっているが、    ただの“イベント”じゃあ終わらないぜ。アピールするには絶好の場だもんな。  赤:J選抜からはカズの名前も挙がっているみたいですが、ゴンの姿も見たいですね。  黒:まあな。できることならゴンとカズの2トップを実現してほしいよ。  赤:オフトジャパンから受け継がれてきた代表戦士の系譜ですよ!夢が膨らむなあ。  黒:ジュビサポも期待してるんじゃないのかな。ウチらがJ1にいりゃあなあ・・・。    J2暮らしがつくづくイヤになるぜ。  赤:それはこっちが努力しないと・・・。  黒:4月末の再開となるとホーム開幕戦は5月4日の草津戦か?  赤:ウチらは幸いにもスタジアムは無事ですし、連携も再確認できたでしょうから    巻き返してほしいですね。  黒:開幕戦のような無様な試合はゴメンだぜ。  赤:みんなが明るくなるような試合をしてほしいですね。    明るいといえば、レイくんがお父さんに電話かけてたみたいですね。
レイくん、よろしく!
@はためにっき  黒:あの父ちゃんなら大丈夫だな。  赤:今ごろ「ガッテンだ。任しといてくんな!」とか言って腕まくりしてるでしょうね。  黒:でもなあ、去年あの父ちゃん、気合い入りすぎてただろう?  赤:去年は柏さんはJ1昇格に燃えていたから仕方ないですよ。  黒:だけど年がら年中気合い入りすぎってのもどうよ?    去年の猛暑はあの父ちゃんのせいじゃないのか?    しかも、ウチらは日立台でコテンパンにやっつけられたしよ。  赤:あの試合、どしゃ降りでしたけどね。  黒:・・・とにかくだ、節電対策で夏でも昼の試合が増えるだろうから柏さんには    レイくんの父ちゃんが夏に昼寝できるように今のうちバンバン勝ってもらおうぜ。  赤:開幕戦は清水に完勝しましたからねぇ。  黒:ワグネルや茨田がキレキレだったからな。ウチにはああいうイキのいい奴ぁ・・・  赤:いるでしょ、いっぱい!あえて名前は出しませんけど。    Challenge for Smileで頑張りましょうよ。  黒:そうだな。そしてJリーグを再び盛り上げていかないとな。  赤:そうですよ。合言葉は・・・  黒:ポポポポーン!  赤:違いますよ!  黒:元気出していきましょう、エー○イ。  赤:いいかげんにしろよ!チカラをひとつに。-TEAM AS ONE-でしょうが!    シメなんですから、声を揃えていきますよ?せーのっ、  赤黒:TEAM AS ONE! 


 多少、脚色が入ったのは笑って許してください。
 なおイラストは、はためにっきさん(→こちら)からお借りしました。
  タイトルはこちらで適当につけました。
 念のためですが、東北6県には今のところ宅配便は送れませんのであしからず。


posted by フラッ太 |21:34 | ネタの殿堂 | コメント(2) |

2011年03月19日

募金活動に思う。

 今日は札幌市内で“コンサ一家”が総出で募金活動。大勢のサポーターも足を運んだようで。

 感想としては、うらやましいの一言。

 妬みがあるワケじゃなく、「いいなぁ・・・」っていう思い。
 遠く離れておいそれと札幌には行けない以上、逃れられないことでもある。

 募金活動そのものは札幌以外でだってできるし、手段は幾通りもある。
 でも、試合をスタジアムで直に観るのが一番クラブを理解できるように、
 支えているクラブや選手やドールズの方々に直に会って活動ができるというのは
 サポーターにとっては何物にも代え難いこと。

 自分たちがクラブと共にあるというのを改めて実感できる。
 そこに物理的な距離は関係なくて、少しずつでもできることをやっていく。
 ブログでクダ巻くのはさすがにアレだが、ネタならOKかな(←んなわきゃねーだろ!)。
 ただ、黒い方の芸風がなあ・・・。


 

posted by フラッ太 |18:54 | コンサについて | コメント(7) |

2011年03月18日

ありそうでなかった試合。

○<サッカー>日本代表とJ選抜の慈善試合に NZ辞退で

 相手国の都合もあるので試合が流れたのは仕方ない。
 が、今回は協会およびJリーグの決断はGJだと思う。オールスターゲームは久しく観ていないし、代表vsJ選抜という試合はありそうでなかった試合で単純に見たいカード。海外組を呼べれば理想だが各クラブの事情もあるので贅沢は言わない。
 この方のおっしゃるようにJ1選抜vsJ2選抜というのも見たいが、悔しいことにJ1選抜vsJ2選抜の注目度はJサポにとどまってしまうだろうし、日本国内ではまだまだ日本サッカー=日本代表というイメージの方が大きいのではないか。そうした周囲に与えるインパクトもさることながら、リーグ単独で行うよりは協会の協力があった方がお金の問題や交渉でも有利に働く。J1vsJ2はいずれ復活させて欲しいが・・・。
 理想を言えば被災地、もしくは被災地に近い場所で行えればいいんだろうけど安全の確保がまずは第一。首都圏は電力不足で急遽場所を変更できるかというとそれも難しいと思うので、試合を予定していた長居でそのまま行われる公算が大きいとは思う。

 で、振り返ってコンサ。

 コンサに限らずJの各クラブも何か役に立ちたいという思いはきっとあるはず。しかし、自分たちが生き残るので精いっぱいでGekiteiさんのおっしゃるところの「クラブ全体の動きにまでならないというのが、今の私達クラブの力ということだと思います。思いはあっても、人が足りなかったり、自分達の今後の対応で精一杯ということなのでしょう。」ということなんだと思う。

 神戸が無料で練習試合を行うのは何かしたいという思いもあるが、同時にそれができるだけのものを持っている。相手が岡山じゃなくて鳥取というのも移動の際に高速道を使うことになるのを避けたのではなかろうか。クラブのオーナーは会社とは別に個人で10億円(!)の義援金を出す意向らしいし、もしかしたらクラブからではなくオーナーの懐から全部持ち出しなのかもしれない。無料で呼べばあわよくば観客増も見込めるというクラブオーナーとしての計算もある・・・というのはさすがに穿ちすぎだろうが。

 クラブが何もしないことに対して怒るのではなくて「したくてもできない」という現実を受けとめる。コンサだって手をこまねいているわけではなく、募金活動やメッセージの発信などやれることはやっているのだから。その上で僕たちにできることはないか?と考える。となれば、あとはサポーターが・・・となるのだが、身内でできることといってオレが思いつくのがガチの紅白戦くらいしかないのが何ともなあ・・・(汗)。

posted by フラッ太 |12:37 | Another J | コメント(0) |

2011年03月17日

チャリティーマッチを行うためには?

 この方をはじめとして「チャリティーマッチを行ってはどうか?」という意見が出てきた。
 似たような動きは既にあるようで。

○神戸、J2鳥取と入場無料の練習試合!

 既に3月中の試合中止が発表されているが、被災地の広さからして、
 代替開催がよほどうまく行かない限りは4月中の試合も個人的には難しいと思う。

 札幌でチャリティーマッチを行うとすれば、恐らくは宮の沢以外の選択肢はないと思う。
 収容人数は3000人らしいが、サテライトの試合も可能な環境だからハード的には問題ない。

 神戸の事案と比較してコンサがチャリティーマッチを行う際の最大のネックは移動手段
 相手クラブがどこかにもよるが、特にベガルタの場合には足が確保できるのか?
 
 そして、足と言えば付随するのがお宿。アゴアシマクラっていうくらいだし。
 まさか日帰りで、ってワケにもいかないのでどこかが用意する必要がある。
 神戸が鳥取と試合をするというのも距離的に近く、日帰りできる可能性が高いからだと思う。
 真っ先に思いつくのはスポンサーである札幌第一ホテル様だが、
 この場合はホテル側が持ち出しになってしまうし、簡単にお願いしますとは言えないよなあ・・・。

 まあ、お金の問題はコンサ自体厳しいし、4月でも寒い札幌に足を運ぶクラブがあるのかどうかと逡巡してしまう。審判だって呼ばなきゃならないし・・・。それに、どっちみち試合をするためにお金を使うなら九州に乗り込んで五番勝負を申し込んだらどうかと無茶なことを考えてしまう。本末転倒にも程があるが(汗)。

posted by フラッ太 |14:10 | コンサについて | コメント(7) |

2011年03月12日

備える。

 大地震から一夜明けて。

 昨日は深夜勤だったため、映像を見たのは今日になってから。
 今はただ、被災された方々の無事を祈ることとして。

 普段から災害に備えて防災グッズを用意しておくとか、避難ルートや場所を確保しておくとかいろいろと備えることが大切なのだなあと思い知らされた。ライフラインがこうまでズタズタだと灯油とかガソリンなどの燃料、食糧の確保も自分でやっておく必要がある。
 国はアテにならないというのは不適当かもしれないが、今はすべてにおいて被災者優先。フラ父が「車は別に無理して乗らなくたっていい。昔の人は米と味噌さえ確保しとけばいいと言っていたもんだ。」と坦々と語る達観ぶりに、他人に頼らず自分でできることは自分でやらなきゃと改めて年長者の経験に勇気づけられた。と同時に自分のだらしなさが情けなくなるんだが(汗)。

 切符をキャンセルして帰ってきて、その後にまたしてもオフィシャルガイドブックを買い忘れたことに気づいた。またやっちまったと思いつつも、それだけ精神的な余裕がないというか落ち着かないというか。選手たちは今日も練習を行ったことと思うが、精神的な落ち着きを保つのはなかなか難しかったことだろう。 
 現実的には千葉戦が予定通り行われる可能性は低い。というより、国全体が混乱の最中ではリーグが予定の日程を消化できるかどうかすらメドが立たなくなっているんじゃなかろうか。とはいえ、どんなに気を揉んだところで僕らはもちろん、選手たちにも今はそれに対して何かできるということでもないのだろう。

 選手にできることは試合でベストなパフォーマンスを見せること。

 牙を研ぐというのはキザすぎるけど、その時が来るのを信じて選手たちにはある意味で割り切って練習に励んでほしいし、サポーターも今は静かに支えていくことが大事なのかなと思う。今は何もかもが普通の状態ではないけれど、より事態が良くなろうが悪くなろうがいざという時に備える。落ち着いて身の回りを見つめる。

 ・・・これで僕自身も落ち着けたのかな。

  

posted by フラッ太 |20:55 | 日記 | コメント(2) |

2011年03月11日

ホッとした。~追記あり~

 別館ではベガルタの明日の試合は延期した方が・・・と既に書いた(予定では明日ユアスタで名古屋戦)。被害の報告が刻々とされているが、これだけの大きな災害が起こったらJの試合どころではないのでは?

 J1、J2共に全試合を延期しても、とか言うだけなら何とでも言えるが・・・。
 と思った矢先、公式サイトで全試合中止が発表された。ひとまずはホッとした。

 被災された方々にお見舞い申し上げると共に、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

 ~追記~
 残念ですが、札幌行きはキャンセルします。
 弾丸ツアーとかヨタぶっこいている場合じゃありませんし・・・。

posted by フラッ太 |17:34 | Another J | コメント(0) |