スポンサーリンク

2021年10月22日

10月22日「ののラジ」聞きかじり

<第32節 アウェイマリノス戦 1-2敗戦>
「すごいいいゲームで、勝ち点取れなかったのは残念なんですけど。
 ここまでやってきていることがJリーグの中でコンサドーレのプレーモデルは間違いなくトップレベルになったと感じることができていたので。
 続けていって少しずつ選手が成長すればじゅうぶん楽しみな結果は近い将来得られるんじゃないかとは感じたゲーム」

(メール)
<見応えのある試合で本当にJリーグ?と思うゲームでした。
 気持ちのいい負け。来季が楽しみになりました>
「勝ち負けがあるので応援しているチームが勝てないと腹はたったりしますけど。
 ウチやマリノスが目指すことが作品になったのは良かった。
 勝ちたいのは当然ですけど。
 上手く結果が出なかったのはコンサドーレのチカラの無さというのも事実。
 スコアを2-0にできていればもう少し違った。
 ルーカスの早めの交代もタイミング的に響いた。
 そういうこともあって勝っていけるようになっていかないと。

 ルーカスは簡単に大丈夫ではない感じ。少し休まないといけない」

<菅選手の豪快なゴール>
「パンチ力ありますからね。良いところが出た。
 セットプレーから得点に結びつけたのはクラブとしていいゴール」

<宮澤選手のケガの状態は?>
「万全ではないと思う。残り試合どうするか。
 無理しなくてはならない状況ではないので、コンディションと相談しながら」

<明後日24日はホーム福岡戦>
「おそらくマリノスとは違って相手はコンサドーレの良さを消してくる。
 ゴール前に相手の人数が多い時間続く。
 アイディアでどうこじ開けるか。
 ケガから明けたメンバーのコンディションがどうか」

<Jリーグからホームタウン規定の一部緩和が発表されました>
「おらがマチのチームのスタンスは変わるわけがないと思ってる。
 細かく新たに決めることはなくて。
 地方のスポンサーのイベントをするときは近くのホームタウンチームに仁義きっていろいろやってきたけど、それをもうちょっとわかりやすくしようよという程度の話がひとつ。

 60近くあるクラブの立ち位置はそれぞれ。 
 クラブが細かいルールに縛られて営業活動するには不都合が出てきて。
 もちろん北海道の人にはコンサドーレをいちばん好きでいてほしいけど、全国にはコンサドーレが2番目に好きなチームというひともいてほしい思いもある。
 そのひとたちへのプロモーションは本来出来ておかしくない。
 他の地域を取りにいくというよりは、2番目に好きになってもらう努力をできるようにする。

 50年100年たってもコンサドーレがこの地域にぜったい存在している。
 ここで生まれてここで育ったという部分はぜったい変えてはいけない」

※『ホームタウン規定』の部分は私自身聴きながらポイントをうまく理解しきれてないので、野々村社長の話した大まかな話を記載してます。
 読んでも理解しがたい文章になっていると思われますことご了承ください。

posted by チームがある限り |11:22 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(2) |

2021年10月15日

10月15日「ののラジ」走り書き

<代表戦(対オーストラリア)>
「良かったですよ~(勝って)。
 元々チカラはあるけど上手くいってなかったり、流れが良くなかったり。
 最後はツイてた。

 (予選は)結果が全てと思うか、W杯でベスト8以上行くのが目標ならもう少し変えていかないとと思うのか。
 中心でやってる人たちがどう考えてるか、どういうトライをしようとしてるのかが僕らにはよくわからないので。
 サッカーにたずさわる者としてはW杯に行けないと大変だと思うので頑張ってほしいと思います」

<エリートリーグ清水戦 2-0勝利>
(メール)
<エリートリーグというのはどういう大会?>
「以前あったサテライトリーグはBチームのゲームをする機会。
 エリートリーグはもっと若い選手。高卒でプロになったばかりとか、もっと下の18才以下の高校生とか若い選手が上のレベルでプレーしたほうが伸びるということでトライアル的に育てる機会。
 同じ年代の選手だけでやるよりベテランの経験のある選手と一緒にプレーすることでより効果がある。
 クラブによっては、ウチなんかそうだけど近くにJクラブがなくて練習試合は道外まで出ないと出来ない。
 この大会を整備してスケジュールも設定出来るとより良い大会になる」

<明日はアウェイでマリノス戦>
「おもしろくしっかり勝てて行ってよかったと思うようなゲームになってくれたらいい。
 マリノスはしっかりサッカーしてくれると思う。
 攻撃のデータは同じくらいだけど決定力の差がある。
 見てるひとが楽しいサッカーはやれると思う」

posted by チームがある限り |16:56 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |

2021年10月10日

秋ですね

個人的な更新。
いつ以来だろう、、、


気づいたら秋です。
今年の夏は本当に暑かったですね。
コンサドーレのコラボボディソープであの暑さをかなり乗り切れた気がします。

今年もコロナで入場制限があったりと、なかなか試合には行けませんが。
相変わらずコンサドーレは日常のモチベーションです。

先日テレビを見ていたら意識が戻らない野球部の高校生が、自分のテーマ曲を耳元で聞かせたら意識が戻ったというのを見ました。
常日頃夫には「私の意識が戻らない時はゴール裏の動画を耳元でガンガン流してくれ」と頼んでいるので、あらためて「ほらっ、私の時もお願いね」と言ったら「え~?」と言われました(-_- )
もういっこ頼んである葬儀の時に流すリクエストを聞かせかねないなぁ(-_- )

ワクチン接種も進み少しずつ世の中が動き始めた感がありますね。
もちろん予防第一ですが。
マスク越しなら少し声を出せる日も近づいたでしょうか。

一歩ずつ緩やかでも前進しているといいなぁ、と思う今日この頃です。

posted by チームがある限り |15:45 | つぶやき | コメント(0) |

2021年10月08日

10月8日「ののラジ」聞きかじり

<代表戦 敗戦>
「超アウェイはタイミング的に不運。
 いやな流れにはなってますよね。
 少ないチャンスをものにして守備をしっかりやるしかない。
 残り試合が少なくなると勝ちきらないといけないので精神的な難しさはこの先出てくる。
 オーストラリア戦の二試合が重要。まだチャンスはある>

<第31節アウェイ ガンバ戦ふりかえり 1-5勝利>
「石水さんが亡くなって初めてのゲーム。石水さんのおかげかなと思ったりした。
 内容はいつもと変わらないけど点を取れた。
 ガンバが30周年でお客さんもたくさん来た。
 その中攻撃的にガチンコでやろうとしてくれたことで良い方に転んだ。
 ここ数試合は相手がブロック作って守ろうというゲームが多かった。

 チャンスはたくさんあった。
 オフサイドになった惜しいシーンもあった。
 いつもあのくらいチャンスは作れてるんですけどね」

「高嶺のミドルシュートみたいのが他のゲームでも決まっていたら違っていたかな。
 『他の時も決めてよ!』って思った(笑)

 いつもミドルシュートやロングキックをトレーニング終わってから練習してたので、目に見える成果を出せて良かった。
 本人も決められないと今シーズン何も変わってないと思うだろうし」

(メール)
<この勢いのままマリノス戦に行きたかったけど代表戦なのでしかたないですね>
「勢いや雰囲気は大事だけど、しっかり練習できるのでミシャさんにとってはよかった。
 戦術を落とし込むには監督としては良かった。
 勝ってしっかりトレーニングできるのは良かった」

<福森選手が大型複数年契約>
「福ちゃん28歳かな?
 本来なら去年この契約の話するのが残っている契約年数考えるとふつうだった。
 コロナでクラブのこの先やJリーグのこの先が不透明だったので、1年遅い感じで契約の話始めた。
 
 28歳で長い契約決めるってハードル高い。
 サッカー選手としてピークを迎える時どういう立ち位置でサッカーするか簡単な決断ではなかった。
 福森ともけっこう話はした。
 このタイミングで決断するのはこのクラブで仕事するのが自分にとってベストだと本人も決めたと思うので、僕としては良かったなと思います。
 
 簡単じゃないと思うんですよ。28歳で何年もどこでやるか決めるのは。
 契約を残さない移籍は選手にとっては良い面もあるけど、クラブとしては良くないということ考えたと思いますけど。
 よく考えた末いい決断をしてくれたと僕は思います」

posted by チームがある限り |11:33 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |

2021年10月01日

10月1日「ののラジ」聞きかじり

<今週は石水勲(石水会長)の訃報が届きました>
「まずは残念ですよねぇ。当然まだ話したいことも相談したいこともあるし、近々行こうと思った時だったので。
 感謝しかない。
 コンサドーレが今存在しているのは石水さんのおかげだし、個人的にいろんなチャンスをくれたのも石水さんだったので。
 ホントにありがとうございますという気持ちしかない」

「豪快というか感がすごい。感なのかたくさんの情報からの選択なのか、白い恋人の分岐点でも右に行くか左に行くかを決断して後にすごいなと思うような結果になってる」

「コンサドーレを作るとき最初から北海道の人たちに仲間になってもらうクラブになること言ってた。
 石屋製菓のクラブではなく北海道のたくさんの人に関わってもらうクラブにしたかったと思ってる。
 プロとして勝ち負けも大切だけど、もっとクラブとして大切なことがあるよねと考えさせてくれることをいろんなタイミングで言ってくれた気がしているので。
 勝つためには仲間が必要だし、そのためには少し時間も必要。
 いろんなことをやっていかないといけないと問い続けたのは石水さんのおかげかなと思います」

「コンサドーレを生活の一部として楽しんでくれる人もいるだろうし、コンサドーレが無かったら僕たちも選手もここにはいなかった。
 サポーターも楽しむことはなかったし、小さい子供たちもサッカーを通じて世界を見ることもなかった。
 生きてる中で楽しみをどう見つけるかは難しいと思うけど、その楽しみを作ってくれる人ってすごいなと思いますよ。
 ゼロを1にするのも大変だけど、1にしてからも大きくしようと練習場作ったりいろいろしてくれた。
 どれほど多くの人が楽しむことを人生の中で得ることができたかというところは、石水さんのおかげというのはある」

<第30節 ホーム広島戦ふりかえり 0―2敗戦>
「広島戦ありましたね。石水さんのことあってあんまり記憶がないけど頑張って思いだしてます。
 また点がとれなかった。いつもの感じ。
 点を取られないようにする考えもありだけど、点を取れないけどより取れるチャンスを増やそうということでいいのかなと思う。
 残留が決まってるわけじゃないけど。残留するために少し変えるのも手だけど。
 それよりも今の形でどうやって点を取って勝てるかが将来につながると思ったりしてる。
 これは僕の感覚ですけどね。現場はまたいろいろ考えがある。
 そんなにネガティブになる必要はない。
 流れが悪いので何か流れが変わるきっかけを掴むとじゅうぶん勝てる内容の試合やってる」

<早い時間の失点の原因てありますか?>
「特に無い(笑)
 守備と攻撃の意識を両方高く持てればいいけど難しい。
 それを出来るチームは強い。
 まだ未熟なので守備の意識を高くすれば攻撃の意識が落ちる可能性も考えられる。
 今シーズンのはじめなかなか勝てなくて守備の意識を高くして勝ち点拾った試合が何試合かあった。
 やり方や意識を変えることで勝ち点拾えることはあるけど、このチームを次のレベルに上げるトライとは違ってくるので。
 そこが勝負ごとではあるけど難しいところ」

<明日のガンバ戦は?>
「相手の出方次第。
 引いて守られると難しいけど打ち合いになればいつも通りやれると思う」

<ユースの西野選手が初の飛び級でトップ昇格>
「可能性は無限にある。
 そこをどこまで伸ばせるかは本人次第。
 どこまで伸びるか楽しみにしてます。
 
 物怖じしない感じはある。
 ビビってないのが魅力」 
 

posted by チームがある限り |17:26 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |

2021年09月24日

9月24日「ののラジ」聞きかじり

本日野々村社長はドームサブグラウンド近くから。
「秋が来ましたね」

<第29節 アウェイ神戸戦 0-1敗戦>
「勝負ごとなので勝たなきゃいけないという側面から考えると、負けてしまったので評価は出来ないかもしれない。
 それでもゲームの質は素晴らしかったと思います。
 この一試合もそうだし、相手が神戸ということも。
 レベルの高い選手のいる神戸相手にあれだけ出来るのはちょっと誇らしい。
 神戸はすごく魅力的でみんなが注目するチーム。
 そこを相手にコンサドーレはこういうサッカーが出来るのを見せられたのは良いこと。
 単純にサッカーを楽しみたい人にも見せることが出来た」

(メール)
<神戸は資金力が札幌の3倍と野々村社長が話してましたが、シュート数4本対14本とミシャサッカーを貫きましたね>
「あのサッカーを出来たのは誇っていいこと。
 あとは誰が点を取るか。
 勝つためにはいろいろな要素が必要になる。
 クラブが成長してスタッフの力やサポーターの力も必要。
 どんなサッカーを見せていくかは確立されたものが出来てきていると思う。
 それを続けることと、面白いサッカーを見せるのもプロのクラブとして重要。

 神戸のクオリティもあるけど、90分中サッカーをしてた時間が63分くらいだった。
 (本来は50分ちょい)見てる人にとってもサッカーにのめり込める。
 長い方が見ていて楽しい側面はある。
 そういうサッカーを続けながらなおかつ勝つことができれば。
 チャンスを作るの上手くなってるならシュートも上手くなってよ!(笑)

 上のレベルで勝てるために選手も上のレベルで戦えるようになるために今のサッカーをしている。
 勝てる神戸のほうがまだ突き抜けている。
 勝てるようにどうなっていくかコツコツやるしかない」

<日曜日はホームで広島戦>
「いつも通りやって、点を取れる人が出てくるか。
 いいものを見せられるようになっている。
 より良くなるため来シーズン、再来シーズン見据えて現場もトライすると思う。
 ここから数試合大事。来季以降が楽しみになるよう期待」

(メール)
<今朝のスポーツ誌に来季ミシャさん続投と>
「正式リリースはまだないので明確なことは言えない。
 良い方向に進んでるのは間違いない。

 クラブの考え方として手持ちの選手をより強く上手く成長させながら勝つ。
 一試合を監督の采配で勝たせるのももちろんあり。
 ミシャさんは選手を上手くさせるし、より高いレベルでやれるサッカーに変えていけるし、だからこそ上手くいかないところもあるけど。
 そういうクラブであり続けないといけない。
 今はもっといろんなことできるようミシャさんとやってきてる。
 ミシャさんどうこうじゃなくてもコンサドーレが続けていかないと」

「世の中にもたくさんそういところある。
 仕事もそう。
 この人はこの仕事だけやってればいいで上手くいくこともある。
 その人の成長が一気に進むかというとそうじゃないこともある。
 
 サッカー選手も使い捨てではなく高いレベルでやれるよう上手くなって、次のステップ狙えるようにしながら結果を残していかないといけない。

 別から考えると違う答えかもしれないけど、今はいいんですよ」

posted by チームがある限り |11:47 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |

2021年09月17日

9月17日「ののラジ」走り書き

<第28節 アウェイセレッソ大阪戦ふりかえり 2-0勝利>
「いつもとゲーム内容はそんなに変わらないけど点が取れたことに尽きる。
 前回負けた時と今回は30メートル内とペナルティエリアに入る回数はそんなに変わらないけど勝つことが出来た。
 久しぶりにリーグ戦で勝つのはいいなと思った」

(メール)
<ドゥグラス選手のレプリカを来て親子で応援してます。
 ドドのゴールは涙がちょちょぎれるほど嬉しかったです>
「本当に頑張ってるんですよ。
 プロのサッカー選手なので頑張るのは当たり前だけど、それ以上に頑張ってる。
 とはいえ結果を残さないと生き残れない世界。
  
 ドドは翌日の水戸でのエリートリーグにも出場していた。
 前半一人退場してしんどい中80分くらいやってた。
 (ゴールは)神様もご褒美くれた。
 頑張っていればいいこともあるだろうなと思いますよ」

<駒井選手の倒れ込みながらのパスに青木選手が胸でゴール>
「駒井の点を取る頭の中のビジョンが素晴らしかった。
 疲れてコンディションぎりぎりの中トップスピードで前にランニングしてボールを受けようとしたことが、あのゴールの全てだと思います」

<FWの菅選手が左CB>
「菅ちゃんよかった。
 公式はFW登録だけどもうそろそろMFかDFでいいと思うんだけど。
 ミシャさんのもとでプレーするとどのポジションでどんな動きするのかみんなわかってる。
 菅も何をするかわかってるし、必要とされる能力持ってる。
 この先もあのポジションでゲームに出る回数増えるくらい良い仕事してる。

 セレッソ戦も菅の守備能力でゼロに抑えた。
 いろんねポジションできるだけほうがチームにとっても彼にとってもいい」

<足首を痛めた宮澤選手は?>
「大事には至らなかった。痛みはゼロではない。
 試合の夜に『二日で治しまーす』と言ってたので」

<福森選手>
「3、4週間はかかると思う。
 すぐにはなかなか。
 フクのポジションは菅や高嶺がやれるので、しっかり治して戻ってきてほしい」
 

posted by チームがある限り |16:45 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |

2021年09月12日

ワクチン接種1回目

昨日の午後に市のワクチン接種1回目を受けてきました。
ファイザー社製ワクチン。

もともと注射に恐怖心はないので質問に「大丈夫です~」と答えてるうちチクッとして終了。
打つ人の技術なのか驚くほどあっけなく終了。
15分待機し会場を後にしました。

「今日はどんなに腕が痛くてもゴールが決まったら両手を突き上げるぞっ!」とヤル気満々でセレッソ大阪戦にのぞむ。
腕も若干ダルいくらいで痛くはなかったのですが。

ドドちゃんのリーグ初ゴールに「よっしゃぁあ」と両手を突き上げたらけっこう痛かった(>_<)
うーん、安静大事。
なのにすぐに青木くんのゴール??
さすがに2点目は接種してないほうの腕だけ上げました(笑)

ケガ人続出でピッチに立てる選手にも限りがあり、連戦でもある。
厳しい条件でも「納得のいく内容で勝てなくても勝てば空気が変わる」と話していた野々村社長。
ちゃんとやりたいことやって勝てたじゃないですか。
スゴいな。
ホーム0-3で負けたことを消し去るような快勝。
最高の週末~✨


さて、接種から一夜明けると噂通り腕が痛い。
ズキズキとかではなく触ると痛いのでまだいいのと、他の症状が無いのは助かります。
1回目なので2回目はどうなのか。
先に2回目接種の夫を要観察だわ( ´艸`)

にしても今日は一日眠かった。
これも副反応?それとも休日のいつものパターン?
腕腫れてる?
いつも通り太いだけか。
久しぶりの予防接種にちょっとドキドキしてます。

posted by チームがある限り |20:12 | つぶやき | コメント(0) |

2021年09月10日

9月10日「ののラジ」聞きかじり

<ルヴァン杯 アウェイFC東京戦 0-2敗戦>
「前回2点取ればいいと言ってたんだけど。
 点取ってよ~って思うジーンはそれなりにあったのに取れなかった。
 これがあの時の実力。
 ケガ人が多くて代わりに点を取れる選手がいなかったし、出て来なかった。
 ダメだったということではなく勝つための努力とか、点を取れそうなシーンは作れていたので充分まだ前に進んで行ける」

(メール)
<セットプレーの失点が多いです>
「セットプレーで点を取る意識をもうワンランクあげた方がいい。
 回数は多く作れている。
 セットプレーが大事だという意識を勝ちたいんであれば高めないといけない。

 守るのも意識。
 ここが大事だと思うことが足りない。どう高めていくか」


<第19節 ホーム厚別セレッソ大阪戦 0-3敗戦>
「メンバー選びも難しかった。
 ケガ上がりの選手を選ばざるをえなかった。
 相手のやり方もある。攻めさせていたのか前半上手くやれてた。
 上手く攻めてる時に点が取れなかった。
 これも意識の問題。誰かが点を取らないと。
 細かいところの意識を高く持ってやること。チャンスに点を取るのが大事」

「今のコンサドーレの立ち位置は成長しながら上位に入っていくことを目指す。
 完成された選手はいない。
 成長中の選手に期待してるしやってくれると思ってる。
 今のこのグループの戦力でどう戦って成長できるかで苦しんでいる。
 でもこのトライはクラブの目指してる方向。
 しっかり点を取れることを目指してやっていく」

<トゥチッチ選手に可能性を感じました>
「才能・センスは絶対にある。チームとのフィットはまだまだ。
 もっと自然にみんなと絡むプレーが出来るに時間がかかる。
 やれるとは思う」

<明日はアウェイでセレッソ大阪戦>
「試合間隔が短いのでどこまで回復出来ているか。
 思い切ってやりたいこと表現できればいい。
 今は試練の時なので結果で空気変えたいですね」

posted by チームがある限り |12:20 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(2) |

2021年09月03日

9月3日「ののラジ」走り書き

<第27節 ホーム川崎戦ふりかえり 0-2敗戦>
「勝つための準備はしていた。
 内容はスコアほどの差がないゲームは出来た。
 もったいないなぁと思いました。
 けっこういいゲーム出来てたと思いますよ。
 チャンスの数、ピンチの数含めて良かったと思う。

 ペナルティエリアに進入させる回数も少なかったし、コーナーキックも取らせなかった。
 最後の対応を間違えるとああいう結果になる」

<ルヴァン杯 ホームFC東京戦ふりかえり 2-1>
「スコアが気になるところではあったけど勝って終われてよかった。

 ケガ人がポコポコ増えてきた。
 今いるベストメンバーを送り込む状況。
 チャナも直前にケガして現場はバタバタだったと思う。
 
 FC東京は2試合の合計のこと考えて守備できる選手を出してきたと思う。
 元々守備がかたいチーム。
 でもウチの2点目とかスゲーなと思った。
 センターバックの田中がいちばん前に出てきてマイナス気味に20メートルのバックパスするってスゴイ。
 田中個人の能力もあるけどチームとしていろんなこと考えられて、いろんな状況が見えるようになってきたのかなとは思って感心して見てた。

 荒ちゃん(荒野)いい仕事した。
 だいぶコンディション上がって戦えるようになってきた。
 大怪我して半年リハビリして5試合10試合じゃなかなかコンディション上がらない。
 もっと良くなるでしょう。

 ケガの選手が抜けても普通に出来ることに選手は自信持ててると思う。
 何年かかけて積み上げてきたものがある」

<日曜日はアウェイでルヴァン杯FC東京との2戦目です>
「守備的になることは考えられない。
 2点取るイメージでやればいいと思う。失点しないのも大事だけど」

<ミラン・トゥチッチ選手可愛いですね>
「かわいい感じですよね。いいなぁと思います(笑)
 真面目ですよ。一生懸命トレーニングしてる。
 いろんなことを素直に聞けるタイプ。このクラブで学んで成功したいという意欲がある。
 ゲームでは上手さ見せてるしコンディションも悪くない。
 少しずつゲームに出て行くことを繰り返していくことになる。
 慌てなくていいと思う」
 

posted by チームがある限り |16:55 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |