スポンサーリンク

2021年04月09日

4月9日「ののラジ」聞きかじり

<第7節アウェイ福岡戦ふりかえり>
「ここまで数試合やった中でいちばんうまくいかなかった。
 その中でしっかり結果を出したのでそこは評価出来ると思います。
 (気温)見るほうは暖かいなというくらいだけど、ピッチレベルだと30℃近かったはず。
 福岡サイドのスタッフでもビックリするような暑さ。
 気温差は毎年のことで、全体として走るパワーがそがれる。その中で点を取ってリードしてからどう戦うかという部分ではうまくやった」

(メール)
<福ちゃんの上手すぎるゴール!>
「さすがというプレーだったと思う。
 フクの能力で取ったゴール。
 あの瞬間のひらめきがあったんでしょうね」

<菅野選手のスーパーセーブもありました>
「キーパーは防いでキーパーなので。
 ここ数年キーパーのセーブは1点取るのと同じくらい勝敗に影響した。
 いい仕事してくれました」

<岡村大八選手が発スタメン>
「無難にこなした。
 セットプレーで失点では、ああいう場合のためにいる選手なので悔いは残ると思う。
 完成された選手はまだ多くないので、伸びるためにチャレンジし続けるでいいと思う」

<第8節アウェイFC東京戦>
(メール)
<お互いにレッドカードは仕方ないかなと思いました>
<レッドカードとPKの判定は前半の退場の帳尻合わせ?
 PKのシーンはシュートブロックの交錯?>
「そこ(レッドカード)に関してはそういうふうに思うのは仕方ない。
 PKに関しては仕方ない感じはします。
 1発目のレッドは主審が出した判定。VARが入るかどうかは明らかにミスジャッジでVAR担当から確認の指示があるので映像確認はなかった。
 ただし何度か映像を見たらレッドではなかったかもしれない。

 ミンテの場合はVARのほうから映像を確認させた。
 あれでレッドかどうかは後ろから走ってくる札幌のDFが追いつかないというのを想像したと思う。
 人の判断なのでVARが万能というわけではない。
 それもサッカーなので。
 今までも審判のジャッジに従って理不尽さも乗り越えてやってきたのがサッカー。
 そこは飲み込んでやるしかなかった。

 そのあとのゲーム運びはちょっと残念ではあった。難しい試合だった」

「一人少ない時間帯(相手が)をもったいないと思うけど、東京のスタイルからしても10人になった相手が守ることを選択したら、よりウチはうまくやれなかったところはある(小柏の離脱に関わらず)。
 90分かけて退場者を出さずに1点とって勝つゆとりがあったらよかったんだけど。
 ジャッジも含めて内容が変わったのでやってるほうも大変だったと思う。
 臨機応変にやれるように選手もならないといけないという反省はある」

(メール)
<ピッチがとても滑っていました>
「スタジアムの状況で違うので難しい問題。
 ホームチームがどういうつもりで水を撒くのか。
 ウチがホームの時は調整して撒いている。
 滑りやすいのら滑らないようにしないとだめだよねと言うしかない」

(メール)
<新聞ではやっとガブちゃんが来日?>
「そろそろウチもねぇw
 一気には入国できないけど、他のチームも徐々に来ている。
 さすがにそろそろじゃないですか?
 彼だけが来られないわけではないと思いますよ」

<ガンバ戦の代替試合>
「ガンバは真夏に中二日で試合になるので普通じゃないと思います。
 これでと言われたらやるほうはやるしかない。
 オリンピック期間なので厚別に何とかお願いしてスケジュールを組んだ。
 もし出来ないとなると道外も含めべつな場所になってしまう。
 何とか協力してもらって調整している。

 オリンピックの中断期間でチーム作りをしている途中になれば現場も難しい」

posted by チームがある限り |11:51 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |

2021年04月05日

あの男が帰って来~る~!

2021年4月16日。
北海道コンサドーレ札幌創設25周年記念試合(だったのね)。
対横浜Fマリノス戦。

この記念試合にOBを代表してあの男が帰って来る。
内村圭宏。うっちー!(≧∀≦)

「うっちーどうしてんのかなぁ」「どこかで何かに就任したはず。忘れたけど」
なんて会話がわが家でも最近交わされたばかりなのですよ。
なのに、、、
来札するとは~(∀)
しかも記念試合で河合アニキとトークショーとは~(∀)

一瞬「何が何でも行くっきゃない!」と思ったのですが、なんとフライデーナイトJリーグ。
しかもこのメチャ忙しい時期の金曜に休めるはずもなく(T_T)
(札幌への往来もビミョー)


残念ながら現地でうっちーを拝むのはあきらめましたが、クラコン会員限定トーク配信もあるようなので元気な姿は見られるようです。

朝からうっちーの来札で盛り上がるツイッターのタイムライン。
コンササポさんの中にうっちー嫌いな人いるのかな?と思うほどみんな反応しています。
サポーターに愛された選手だったのは間違いない。

そしてあのフクアリの伝説の勝利は今もサポーターにとって輝き続ける記憶なので。
うっちーなしには語れないんすよ。

約一年半ぶりのうっちー。
変わったかしら、変わらないかしら。
トークも変わってないかしら。
今から16日がたのしみです♪

posted by チームがある限り |13:17 | つぶやき | コメント(2) |

2021年04月02日

4月2日「ののラジ」走り書き

<ルヴァン杯グループステージ第2節アウェイ鳥栖戦5-1勝利>
「勝ったのは良かったのと、たくさん点が取れて、やろうとしていたことができた。
 しっかり勝ち点3取りに行く選択をした。

 1点目はセットプレーで。
 2点目は崩してフィニッシュまで行ったことで相手に当たって入った。
 3点目はカウンターから。
 3ー0になって安心した人あんまり多くなかったと思う(笑)
 前で奪って4点目5点目取れた。
 前の試合て学習したことを表現できたのは良かった」

<田中駿汰選手がケガでU-24代表離脱>
「戻ってきてるので話はした。本人がいちばん残念だったと思う。たぶんスタメンで出られた。
 そんなに長くかかるケガではない。
 もともと焦ってるように見せない子なので」

<ケガ人>
「徐々に戻ってきている。
 揃えば半分入れ替えても大丈夫なメンバー。
 10連戦とか本当に大変」

<ガブリエル選手は?>
「現在入国できるのはヨーロッパが多い。ガブリエルは今モロッコ。
 モロッコでビザがおりるのを待つ状態。
 選手のいる場所、国によって時間差が出てくる。
 許可が出れば国内待機して合流。そう遠くないと思う」

<明日はアウェイ福岡戦>
「簡単なゲームにはならない。
 どういう時間帯にどう攻めるか。
 セットプレーも良くなってきてるので、セットプレーは有効」
 
 

posted by チームがある限り |16:35 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |

2021年03月26日

3月26日「ののラジ」聞きかじり

<昨日は代表戦・日本対韓国>
「久しぶりになんの緊張もなく見れました。完勝でした。
 準備も含め相手が上手くやれてなかったとはいえ、日本は淡々とチャンスをものにしていく。いい試合してくれたと思います。
 チャンスがあったら取りますよね(笑)チャンスで点を取るなぁというのが一番思った感想」

<今日はU-24のアルゼンチン戦。コンサからは田中駿汰選手が選出>
「しっかり周りといいコミュニケーションとって最後は選ばれるよう成長してきてほしい。元気に帰ってくるのが一番。
 オリンピックに懸ける思いも強いし大事な時期」

<第6節ホーム神戸線振り返り・3-4敗戦>
「今、、、忘れてましたけど思い出しました。

 なかなか無いですよ。
 珍しいことが起こってしまったということ。
 それにはたくさんの理由はあると思いますけど、なんだろうなぁ。
 どこかで落ち着けることが(ゲームの雰囲気も)できなかったのか。
 
 3-0になってから同じようにやろうとしたと思う。
 思った以上に連戦で走れなくなった選手が多かった。それでも4点目5点目のチャンスを作ろうとした。
 ほどよく攻めれるけど相手にも攻めるチャンスを与えた。
 
 こういうふうになったら3点あるし、開き直って引いて守ろうとする考えをみんなで持てるか、リーダーがコントロールすることができたらまた違っていたと思う」

(メール)
<ごめんなさい。3点目で「もらった!」と思ってしまいました>
「ふつうはそうなんですよ。めったに起こらないこと。
 圧倒して取った3点なので何とかしてよという思いではありますけど。
 
 完成された選手たちではないというのはいつも話してるんですけど、こういうところも含めてその選手たちを使いながらどう勝っていくのか。
 あいつが悪い、こいつが悪いは短期的にあるけど、今自分たちの立ち位置はそういうとこだと思いながらすすんでいくしかない」

(メール)
<知人を連れて参戦しました。
 たくさん得点シーンを見られて楽しかったと言ってくれました。
 私がニコニコしていたのが、怒り、悲しそうな表情になるのを見て面白かったと言ってくれ、また見に行きたいと言ってくれましたが。
 この展開の試合はもう見たくないです>
「あの瞬間は完全に悲劇。
 長い目で見るといつかあんなことがあったという記憶に変えるのがクラブの役目。
 人生経験させられたと思っている」

(メール)
<何が足りなかった?>
「スコアのリードをどう心理的に生かしながら、守備しながら攻撃で点を取れることを考えないといけない。
 データでは攻撃の数値も上位。攻撃で点をチャンスを作ることはできてきている。
 今度は失点しないために攻撃のパワーを落としても守備をどうするか考えないといけない。
 最初から守備を意識したチーム作りをすると点を取るのが難しくなる。
 今進んでいる方向は攻撃のレベルをあげて守備も考えられると次のステップになる」

<荒野選手やジェイ選手、小柏選手の復帰は?>
「荒野はトレーニングはやれるけどゲームはまだまだ。試合感覚も。
 でもピッチにいるとチームの雰囲気を変える変なチカラがあるので(合流は喜ばしい)。
 今後過密日程になったときみんな戻ってこられるようになればいい」

<中野(嘉大)選手が鳥栖へ期限付き移籍>
「オファーが来たのは最近。
 本人もこのクラブで結果を出したいと思っていたので今期も契約していた。
 オファーがあれば本人がよく考えてどうしたいか判断する。
 けがが多くてここで仕事ができなかったことを悔しいと思っている。
 報道にあった「納得できないこと」はそのこと。
 ケガしないで頑張って来いよと声をかけた」

<明日はルヴァン杯鳥栖戦>
「どういうメンバーかは現場の考え。
 リーグ戦で疲れのある選手はメンバーの人数はぎりぎり。
 出た選手がこれだけできるというのをアピール時期でもあるので、出場機会の少ない選手が出たら期待したい」

posted by チームがある限り |12:08 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(2) |

2021年03月25日

今季初ドーム

いや~、行ってましたわ神戸戦(哀)

今季初参戦。
すっかり忘れがちなコロナ禍の段取り。
半年ぶりなのでご迷惑にならぬよう慎重に入場。

やっぱり鮮やかなグリーンのピッチが目に入ると心がおどります。

そういえば今年から入場の時『Moon over the castle』は流れないのだろうか、、、

前半はピッチの選手の気合いが伝わるほど勢いがあり、今日はぜったい勝ちたいと思いました。
3回も歓喜したのに。
4回もグーパンチされ終了。

「そういうことがあるのがサッカー!」と言う夫の言葉が遠くで聞こえたように感じるほど無になっていた。

う~ん。
当然勝てないのでモヤモヤしたけど。
現地で見るとやっぱり違う。
手拍子くらいしか後押しの方法はないけれど、やるだけやったという気持ちになるからなのか。
ジンジンする手のひらに比べれば90分ピッチで消耗した選手のほうがはるかにしんどいと想像出来るからなのか。
心は晴れないけど気持ちは「切り替えるしかない」という方へ向かえる。

チームとしての反省は当然あるだろうし、この経験を生かして成長していくしかない。
どこかで痛い思いをするのならこのシーズン序盤でよかったのかもしれない。
強くなるって簡単じゃない。
そんなことをあらためて感じた神戸戦でした。

帰りに商業施設の中の洋食屋さんへ入り、久々外でドリアを食べたら。
店の名前が『神戸元町ドリア』って名前だったw
しかも舌ヤケドした~。ちぃぃっ!

posted by チームがある限り |18:48 | 試合のこと | コメント(0) |

2021年03月19日

本日の「ののラジ」聞きかじりはお休みします

本日は長時間勤務のためラジオ情報の更新はお休みとさせていただきます。

HBCラジオ『ナルミッツ』で本日10時14分頃から放送の「コンサドーレ情報」。

STVラジオ『GO!GO!コンサドーレ』で明日7時30分から野々村社長の前節の感想など聞けると思いますので、ラジオやradikoでお楽しみください。

posted by チームがある限り |07:45 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |

2021年03月16日

宮澤キャプテンJリーグ出場400試合

先日の名古屋戦で俺らの10番宮澤キャプテンが400試合出場達成。

おめでとうございます(≧∇≦)b

河合CRCのラジオでも「400試合に出場し、それが全て札幌でということはスゴイ」と話してましたよ。
次の広島戦では当日の実況さんがホーム、アウェーチームにかかわらず選手をリスペクトして伝える人だったので「宮澤選手は札幌にとって換えのきかない選手」と何度も言ってました。
夫がそのたび「いや~あんまり褒めるなって、照れるベや」と言うので「なんで?」と聞くと「自分が褒められてるみたいだから」との答え。
ま、そのあと妻は試合に集中しましたよ。

そして広島戦でのキャプテンは獅子奮迅のプレーでチームを鼓舞。
401試合目も素晴らしい選手でした。
記録だけではなくサッカーの素晴らしさや楽しさ、魅力も体現してくれる。
北海道で生まれ育ち北海道でプレーし続ける姿をできるだけ長く見ていたい。

本日の正午まで受注していた記念グッズ。
レプリカやクッション、キーホルダー他、、、
今回は正直かなり悩んだ。
なんここう「買わねば!」に至らないラインナップでした。

公式のPRツィートに過去のみーやの写真が載せてあって「この写真でフォトブックでも作って欲しかったよ!」と思いました。
一応公式に返信で提案したけども。
今後の記念グッズの参考にでもなればと。
そういえばありがちなTシャツはなかったな。

いろいろ記念グッズについて思いをめぐらせましたが「もしかしたら本人がチョイスしているかも」などと考え「この中選ぼ~っと!」テンションあげた(笑)
で、月並みですがマグカップを注文。

これからもケガをせず試合にたくさん出場してまた記念グッズが販売されますように~( ̄人 ̄)
その時はフォトブックありますように~( ̄人 ̄)

posted by チームがある限り |13:07 | つぶやき | コメント(2) |

2021年03月12日

3月11日「ののラジ」聞きかじり

<ようやくチームは宮の沢に戻ってきました>
「やっっっと戻ってきましてた。地元にようやく戻れてプラスの面もたくさんあると思う」

<第2節アウェイ名古屋戦0-1敗戦>
「名古屋は攻撃時に質の高い選手が多くて、守備がもっともしっかりしているチーム。
 自分たちの得意な部分を出して先に点を取れていれば上手くゲームを運べた。
 選手個人というよりクラブ自体に差がある。
 ゲーム展開で先に優位にしておかないと大きなクラブに勝つのは難しい。
 仕方ないというのはあるけど勝てたチャンスもあったので勝ち点1は欲しかった」

<第3節アウェイ広島戦1-2敗戦>
「クラブとして当然リスクマネージメントはしているけど一気にケガ人がふえた。
 8人がゲームに出られなくて、ほぼ同じポジションの選手。ホントに稀。
 ゲーム直前でチャナがケガして、こんな非常事態なかなかない。
 ゲームに多少影響したとは思うし、難しさはあった。
 ヘンな言い方この人数でこのメンバーで、ああいう内容で上回れる。
 成長は感じますけど結果勝ち点取れないのは考えていかないといけない。

 点を取れる選手を作るか、他から連れてくるのが早いとは思う。
 個人のレベルをどう上げるかはミシャさんの3年でレベルが上がっている。
 誰がどうやって点を取ってくれるのか。トライの方向はそのまま続けながら個人が成長していってほしい」

(メール)
<ケガの選手はどのくらいかかりそうですか?>
「ガンバ戦がなくなったことは少なからずプラス。2、3人は次のゲームに関わることはできると思うけど今の時点ではわからない。
 ケガ人がそれなりに無くいけば勝てるゲームが続くと思うけど、こうなったら辛抱強くやるしかない」

(メール)
<中島選手、岡村選手がリーグ戦初出場>
「中島はこの世界に向いてるいいメンタル持ってる。思ったよりやれていた。
 通常ならまだ出さない状態。今はもっと出来るよう前向きにやってほしい。

 大八(岡村)は体の強さはミンテと同じくらいあるとおもう。
 ゲーム中で強さとか効果的にボールを出すチャンスを作れたらゲームにも関わってくる」

<明日のガンバ戦は開催中止>
「ガンバの関係者はツラいと思う。コロナに感染するのは仕方ないこと。
 それでも開催するとリーグは決めたので、各チームはルールにのっとるしかない」

<17日水曜日はアウェイ浦和戦です>
「じゅうぶんやれるとは思うけど、メンバーがどのくらい揃うかで内容も変わる。
 内容は問わないくらいで結果を出すこと。
 そのために集中してくれたらと思います」

posted by チームがある限り |11:31 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |

2021年03月05日

3月5日「ののラジ」走り書き

<第1節ホーム横浜FC戦(5-1勝利)ふりかえり>
「久しぶりのゲームで開始3分くらいで2得点。
 積極的に行った結果ゴールになったのは素晴らしい。
 1点目、2点目はペナルティエリア内に相手が7人くらいいた中でゴール取るのは簡単ではない。
 ゴールに向かう迫力は開幕ゲームなのでより出たと思う」

<金子選手の2ゴール見事でした>
「(今シーズン)金子はもうワンランク上のレベルに上がる可能性ある。
 今のポジションが一番良さを出しやすい。
 他の選手がいい形でボールを預けてあげることができると、あのエリアからシュートの選択しやすくなる」

<小柏選手について>
「ボールを持って攻め上がる時のスピードや背後をつくスピードは相手に脅威を与えたと思う。
 それ以上にボールを失った時に追うとか地味な作業が効いていた。
 決定機が2回くらいあったけど、決めたら間違いなくMVP。
 チャンスは作れるけどまだ点を取れない。
 いい仕事をしたけどまだ足りない」

<開幕戦のあえて良くなかったところは?>
「失点シーンの時間帯。どう3ー0にするのか。どう時間を過ごすか。
 前半の半ばはゲームコントロールしようとし過ぎた。
 もっとアグレッシブに攻撃に行ってよかった。
 チャナや駒井が、手を抜くわけではないけど安全に守ろうとし過ぎるところがあったくらいであとは特にダメなところはなかった」

<ルヴァン杯グループステージアウェイ福岡戦(3-2勝利)>
「まず一番の目標は勝つこと。
 内容はそんなに褒められたものではないけど、良くない形でも勝つことがてきないと上に行けない。勝てたのはクラブとしての進歩。
 選手が勝つのが当たり前というマインドになっているのを感じた」

<ドド選手よかった。チームのために戦っていた。ループシュートはミスキック?>
「あのゴールは僕らはミスだと思ってます。
 慌てた感じもなかったので悪い印象は無い。
 ストライカーなので入ればいい。
 ゴールキーパーに当たらないように意識してあそこに飛んで行ったのかも。
 ドドは頑張っている。個人個人は良かったけどグループとしてはまだ」

<中島選手の初ゴールすごかったです>
「良かったですね。初めてのプロのゲームで点を取れるってなかなかない。
 期待は持てる。
 楽しそう。練習でもいつも。え?っていうミスをするんだけど楽しそう。
 それって結構な心の才能。すごいストライカーになれる素質を持ってる。
 でもぜんぜん!まだまだですからね」

<明日は名古屋戦>
「簡単なゲームになるはずがない。
 ウチのやり方でどう戦うか。
 やってみないとわからない」

<ガンバ大阪でコロナ感染>
「僕もなるべく早く確認したい。
 いずれにしても大変。
 ガンバは何試合も代替え日探さないといけない)

posted by チームがある限り |18:12 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |

2021年03月04日

頑張ってきたご褒美

昨日のルヴァン杯第1戦。

アビスパ福岡に3ー2で勝利。
スタメンはリーグ戦と総入れ替えで新加入、ルーキーを含むフレッシュな顔ぶれ。
もう楽しみしかなかった(≧∇≦)b


結果勝利ではありましたが、後半の追加点がなかったことが残念。
やはりミシャさんの攻撃的なサッカーにおいては後半も得点チャンスを作り得点に繋げなければ。←知ったふう

試合開始から少し経って「リーグ戦と同じサッカーを出来てるのがスゴいな」と夫。
サッカーを知る人の見解は重い。
同じサッカーが出来ているのかよくわかってない知ったふうな妻とは大違いである。
ミシャさんがケガで合流が遅れた期間に新加入メンバーが札幌のサッカーを理解してゲームをこなせるようになったとなれば、現場スタッフの腕のスゴさも際だってくるということ。
いろんなことが底上げされてるのだなぁと、またまた知ったふうな私です(笑)


去年シュートを外しまくり最後は大泣きしたドドちゃんがPKを含め2得点。
野々さんが「頑張っているから決めさせてあげたかった」と言っていたけど、今季はようやく頑張りが報われそうな予感。
とにもかくにもドドちゃんに必要なのは結果と自信。
幸先がいいので頑張って欲しい。
ルヴァン杯のあるので全員の力が必要なのです。

そしてプロ初ゴールをもう決めちゃった中島大嘉くん。
ごちゃっとしたゴール前で冷静に反応した姿が頼もしかった!
初ゴールと初ヒーローインタビュー。
初々しい笑顔としっかりした受け答えに大物感を感じたのは私だけではないはず。

今年もコンサドーレは間違いなく楽しいぞ!

posted by チームがある限り |11:30 | 選手のこと | コメント(0) |