スポンサーリンク

2019年12月06日

ルヴァンカップFINAL③試合編@埼玉スタジアム2002

「コンサドーレすごかったね!」


忘年会で久しぶりに会った友人の第一声がこれ。
その後も次々に…
「決勝見たよ!」「すごかったね!」「惜しかったね~」
「出かける予定だったけど最後まで観ちゃったよ~」
「感動して泣いてしまったわ」
「思わず力入って叫んじゃった」
「あと少しで勝てたよね」
「大興奮だったね!」


と、たくさんの人から賛辞の声を掛けられました。


かれこれ1か月半近く経っておりますが、コンサを好きな人も、そんなに関心が無かった人も
本当に多くの人たちがあの決勝を観てくれていたのだな~と改めて実感しました。


「実は、そこに行っておりまして…」と言うと


Σ(゚□゚;)ええーっ!

埼玉に?行ったの?決勝?あそこにいたの?
すごい!すごい!感動だったでしょう~

と、話題はルヴァンカップ決勝からリーグ戦、そして日本代表選出へと、どんどん盛り上がりビールもどんどん進みます(*ノ∀`*)


「コンサドーレって、なんだか弱いイメージだったけど、いつの間にそんなに強くなったの?」
「すごい面白かったからコンサドーレ行ってみたいな~」
そんな会話も嬉しくて更にビールが進みます(/ω\)


多くの道民が中継にくぎ付けになり、我が街のチームを応援し、感動し、熱中したルヴァンカップ決勝。
選手たちの頑張りと勇気と熱い思いが伝わった瞬間だったのではないでしょうか。



日頃から事あるごとにコンサアピールをしているせいか、そんな会話が忘年会の度に続き(←どんだけ忘年会をしてるのか)
ルヴァンカップ決勝の観戦記が下書きのままストップしていることを、その度に思い出す私。


そうよ、あの激闘の瞬間を。
自分が見て感じたことをちゃんと残しておかないと。


しかも最終節の相手はルヴァンカップ決勝を戦った、あの川崎フロンターレなのだから!
あの日、あの時、あの場所で味わった悔しさを今一度、思い出し今度こそリベンジするのだ!

試合の悔しさは試合で晴らすしかない!(`・ω・´)


そんな訳で、川崎戦のモチベーションをあげる為に、今の今まで温めおきましたので(←ウソ)
少々長いですが、どうぞ、お付き合いお願いいたします。


ルヴァンカップ決勝①行くぞ埼スタは → こちら

ルヴァンカップ決勝②スタジアム編は → こちら



はーるばる来たぜ~埼玉スタジアム2002~
すごいな~大きいな~
1574407393-DSC00292.JPG






あそこでルヴァンカップを掲げるのか~
1574407429-DSC00296.JPG


それにしても暑い…

お昼を買いに少し席を離れていただけで背もたれ部分が熱したフライパンくらいに熱くなってる~(;´д`) ←ちょっと盛ってます




その水。こっちにも撒いてくださ~い
1574407584-DSC00297_1.JPG


ん?遠くから川崎さんのチャントが聞こえるぞ…

( ゚д゚)!ハッ
そうか!バス待ちしてるんだ!
選手バスをサポーターさんが迎えてる声だ!

気合い入ってるなぁ川崎さん。



初めてのファイナルだからって、おだってる場合じゃないぞ。
私たちだって気合い十分でここまで来てるんだからね!



当日移動で北海道から来た人もぞくぞく到着し始めた頃、赤黒の勇者たちがピッチに出てきました。
コールリーダーくんが今日の思い、熱意、意気込み、決心を話したあとで、まずは「コンサドーレ」コールで選手を迎えます。


そして…

ゆけ サッポローー
1574407452-DSC00298_1.JPG


大きく反響する声。
スタジアムを包み込むように下から空へと突き抜ける音。
その声量にみな驚きを隠せません。


な、なんだ、この音!この反響!
これが私たちの声なの?
すごい。すごいよ、コンサドーレサポーター(゚∀゚*)

思わず拍手と歓声が沸き起こります。


なんだか凄すぎて笑っちゃう。
これがコンサドーレサポーターなんだ!
これが私たちに出来ることなんだ!

よしっ。やろう!やってやろう!
今の、この声量を90分続けられれば、必ず選手の力になるはずだから!(`・ω・´)



ゆけ札幌 勝利信じ 最後まで戦えーー
1574407470-DSC00299_1.JPG


ここに来たのは決勝を見るためじゃない。
勝つために来たんだ!





ピッチ練習が始まりました。選手は落ち着いてるように見えるけど実際はどうだったのかな。
1574407767-DSC00304_1.JPG






川崎さん。もうビッグフラッグ( ゚д゚)
気合い入ってるな~(その2)
1574407785-DSC00306_1.JPG


次々に色々な仕掛けを出してくるところに経験を感じます。





いつものルーティンを、いつも通りにこなす。
1574407829-DSC00309_1.JPG






選手紹介が始まりました。

あ、これは…
1574407917-DSC00311_1.JPG






ケガで長いこと離脱していたけど間に合って良かったね奈良くん。
試合には出られなかったけど同期の拓馬と同じ場所に立てるなんてね。
2人はどんな会話をしたんだろうなぁ(´ω`*)
1574407933-DSC00312_1.JPG


選手紹介は、それぞれのチームのスタジアムDJが担当します。
我らがコンサドーレのDJは、はるばる北海道からやってきたグッチーさん!
いつもの声で、いつものコール。落ち着くな~。


選手紹介の映像も各チームで用意されたものを使用。
チーム紹介はそれを少し決勝用にアレンジしたものでした。


さあ、見たことのない、新しい景色を見に行こう。
1574407953-DSC00313_1.JPG






北側と南側で色がきっちり分かれるスタンド席。
ホーム扱いの北側がコンサドーレで南側が川崎さんです。
1574407973-DSC00314_1.JPG


座席の色が青なので川崎さんの方が多いように見えますが実は赤黒い人たちも結構おります。


埼スタのホーム側といえば浦和さんのゴール裏。
あの圧倒的応援はここから生まれるのですね。
やっぱり埼スタといえば赤(と黒)がしっくり来ますよね?(・ω<)






いよいよ始まります。
1574407998-DSC00315_1.JPG





河合CRCと伊藤宏樹さんが揃って入場。
1574408195-DSC00317_1.JPG





ルヴァンカップベアラーというのですね。
1574408213-DSC00318_1.JPG





メインスタンドにカップを掲げて
1574408238-DSC00319_1.JPG





そっと置く
1574408263-DSC00320_1.JPG






フラッグもコンサドーレ。こんなところまで特別なのね。
1574408391-DSC00322_1.JPG






ルヴァンバナーはFINAL仕様
1574408419-DSC00323_1.JPG


そういえばルヴァンカップ決勝なんて真剣に見たことがあっただろうか…。

ルヴァン決勝が行われるのはリーグ戦のない土曜日の午後。
この時とばかり家の用事を済ませていたような気がします(/ω\)

こんな事なら、もっとちゃんと見て予習しておくんだった(-_-;)
今までは遠い、よその国の出来事だったけど今はそこに立っているし、これからはそういう機会が、もっともっと増えていくだろうから。





選手入場前には川崎フロンターレのコレオが出現。
1574408498-DSC00325_1.JPG


おおっ、さすがだわ~

と思いつつ、向かい側から見ておりましたが現場では何のコレオなのか全く分かりませんでした。
あとから、よくよく見るとルヴァンカップのエンブレムだったのですね。
ルヴァンカップのエンブレムなんて、まじまじと見たこと無かったので全く分かりませんでした。
本当に当事者になるまで関心の薄さが露呈してしまう…

そうかぁ。ルヴァンカップがそんなに欲しいかぁ。
5度目ですもんね。そりゃ欲しいですよね。



さて、対するコンサドーレのコレオグラフィーは…


タイトル戦の決勝といえばコレオ対決も名物のひとつ!
コンサドーレのコレオは定評があるから、きっと素晴らしい人文字が出来上がるに違いない。

コレオを作るタイミングは最初の選手がピッチに入った瞬間と決められておりましたので、それまでは川崎さんのコレオを眺めておりました。
が、早々にコレオを出してきた川崎さんからすればコンサドーレのサポーターは慣れていないからコレオ無しなんじゃね?と思われたかもしれませんね。


じらして、じらして、じらして、出現した人文字は……なんと「北海道」!! 
1574408594-IMG_20191026_223512.jpg


ゴール裏の全ての座席には、それぞれ赤と黒と白のいずれのビニールシートが用意されておりました。

私の席は白。この白は何になるのかな。


シートを掲げている私たちには、どんなコレオを作っているのか全く分かりません。
そのうち遠くの大型ビジョンにゴール裏のコレオが映し出されたようで、隣にいた息子が「北海道だ」「北海道の形だ!やべぇ泣きそう」と言ったのを聞いて

あっ…北海道なのか。

そうか北海道…北海道…と画は見ていないものの、その「北海道」を想像しただけで涙がこぼれそうに…(´;д;`)

いかん、いかん。泣くのは早すぎる。



決勝が決まってからは、
USさんは、どんな人文字を作るんだろう…
エンブレム?それともメッセージ的なもの?
凝ったものか、それともシンプルに分かりやすさを追及するのか?
…と、あれこれ妄想を巡らすも全く想像が尽きません。


みんなが注目したコンサドーレのゴール裏に浮かび上がったのは赤黒縦縞を背景にした白の北海道。
そして札幌の位置には大きな星が金色に輝いております。

それは私の想像の遥か上をいくもので、これを見た瞬間に
これ以上のコレオないと思うくらい、この決勝の舞台にふさわしいピッタリのコレオだったと思います。



そうかぁ。北海道かぁ。


北海道とともに、世界へ。の「北海道」


北海道とともに、タイトルを!の「北海道」


北海道のチームとして「北海道」とともに戦う!



泣ける…



なんと誇らしく胸が揺さぶられるコレオなのだろう。


お仲間さんによれば前日にUSの皆さんと有志の皆さんで事前準備をされていたとのこと。
本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。


そして、これも後から聞いた話でなのですがコールリーダーくん初めUSの方達が赤黒をキレイに作る為にコレオの時だけで良いので席を移動してお手伝いいただけませんか?と指定席やアッパー席のコンササポさんに声をかけて回ったのだとか…

出来上がったコレオは当日まで完売とならなかったゴール裏の上方の座席までキレイに作られておりました。
その裏には、そんな努力と思いが隠されていたとは…(´;д;`)
重ね重ね本当にお疲れ様でした。

席を移動してコレオに参加してくださった皆さんもありがとうございました。
お陰さまで素晴らしいコレオが出来上がりました!





国家斉唱はミュージカルの貴公子・山崎育三郎さんです。
迫力のある「君が代」でした。
1574408631-DSC00327_1.JPG





さあ、新しい景色の始まりです。
1575179952-DSC00329_1.JPG






北海道コンサドーレ札幌 vs 川崎フロンターレ
1574407410-DSC00294.JPG


2019YBCルヴァンカップ プライムステージ決勝@埼玉スタジアム2002

2019年10月26日(土)13:05キックオフ

天気:晴 / 気温:25.4℃ / 湿度:70% 
入場者数 48,119人 主審:荒木 友輔 


(10分菅、90+5分深井、99分福森) 3ー3 (45+3分阿部、
88分、109分 小林悠)

そうなのです。
公式記録はあくまで 引き分け!引き分けなのです!
勝敗を決めるのに仕方なくPKで決着をつけただけなのです!
たから敗けた訳ではありません!


(試合内容は時間の都合上ほぼ割愛させていただきます) ←それでなくても長いので


始まる前は川崎にボコボコにされるのだけはやめてね、
とか
せめて恥ずかしくない決勝らしい試合をしてね、
とか
心ない事を言われたりもしましたが蓋を開けてみれば
両者、撃ち合いの一歩も譲らない展開となりました。


苦手意識のある川崎なので始まるまでは慎重にいくのかと思いきや決勝の舞台でも、いつも通りの超攻撃的サッカーを仕掛けるコンサドーレ。

開始早々の菅ちゃんのシュートが決まった時には大興奮。
いける!いけるぞ!とヒートアップするコンササポとは裏腹に
まさか…今年も…とシルバーコレクターが脳裏をよぎる川崎サポーター。


ところが、やはり連戦練磨のチームは違いました。
前半終了間際、あと少しでハーフタイムという間の時間帯に同点に追い付くのです。

この時間帯のゴールでハーフタイムのモチベーションも変わってくるでしょう。


とは言え、まだ45分が過ぎたところ。勝つためのまだまだ時間はたっぷりあります。

後半も両者譲らず、このまま延長戦に突入か…と思われた後半44分。ゴール前に抜け出した小林悠に決められ逆転を許します。

盛り上がる川崎サポーターの前でVAR判定を待つ荒木主審。
ハンド?オフサイド?どっちでもいいからゴール取り消しになれーー
の思いも届かずスコアは1ー2に。


この時間帯のこの勝ち越しゴールで誰もが試合は決まったと思ったことでしょう。
放送席にいたジョンさんもインタビュー席に早々に移動してしまったくらいですし ←


ところが、ここで諦めないのが「日本一諦めの悪い集団」

アディッショナルタイム4分の表示に
川崎さんは、あと4分で悲願の優勝だ!と思ったでしょうが
私たちは4分もある!

4分あれば3点取れる!

と思ったのです!


この4分間、私の回りには誰も諦める者はおりませんでした。


あと少しで優勝カップを手にするかもしれない川崎は時間稼ぎをせず最後まで攻めてきます。
残り時間わずかと思えない攻防戦。

時計が止まったのはコンサゴール前で接触した谷口選手が倒れたくらいでしたが、この30秒の追加が運命を分けたのです。

ロスタイムをとうに過ぎた94分。
武蔵がライン際で頑張りCKを得ます。
CKはコンサドーレサポーターの目の前。

きっとこれがラストプレー。

最後の最後に巡ってきたCKのチャンス。
今ここに全てをかけよう。
ここまでやってきた全ての思いを届けよう。声の限り、最後まで…

頼む。決めてくれ。




Σ(゚Д゚)



Σ(゚Д゚;)



Σ(゚Д゚〃)ゴールネットが揺れた



入った…




決まった…



決まった!決まった!決まった!
延長戦にいける!まだまだ終わらない!(*≧∀≦*)

もうスタジアムは大興奮。最高潮の盛り上がり。
抱き合い、涙を流し、あちこちで誰彼かまわずハイタッチの嵐
こんな…こんなことってあるんだね(´;д;`)

ところで誰?誰が決めたの?ごちゃごちゃして見えなかったけど…


え?深井くん(゚Д゚)


か、一希が決めたの?



どわぁぁぁ(TДT)



そして、延長戦へ。



盛り上がるコンサドーレと項垂れる川崎フロンターレ。


この時の深井くんの絵顔が最高で、あれ以来何度も何度も録画を見ちゃう。
その度に何度も泣いて泣いて…

伝説のフクアリでのウッチーゴールを見た時は、もうこんなゴールは二度と見れないかもしれないと思いましたが、再び忘れられない最高のゴールを見ることができました。


「最後まで諦めない気持ち」だったという深井くんの言葉。

思わず泣いてしまうミンテの姿にも貰い泣き。


決勝にふさわしい試合はこのあと更に30分続きます。





延長戦
1575179974-DSC00330_1.JPG


延長前半9分。

チャナが倒されFKを得ます。
VAR判定で待たされている間もリフティングしてゾーンに入る福ちゃん。

VARの結果は一発レッドで倒した谷口選手が退場に。

さあ、福ちゃん、川崎サポーターの前で成長したところを見せておやりー!



Σ(゚Д゚)


入った!本当に見せたーーー(*≧∀≦*)



またしてもリードするコンサドーレでしたが相手も試合も必死。
延長戦後半にまたしても小林悠のゴールで追いつかれて延長戦もドローで決着はつかず勝敗はPK戦へ。




PK戦
1575180018-DSC00331_1.JPG


ここからは、まだ気持ちが追いついていないので結果だけ。
もう少ししたら、ちゃんと書きます。



○小林 悠
○山村 和也
○中村 憲剛
×車屋 紳太郎
○家長 昭博
○長谷川 竜也


○アンデルソン ロペス	
○鈴木 武蔵
○深井 一希
○ルーカス フェルナンデス
×石川 直樹
×進藤 亮佑


終わった瞬間は、ただ、ただ悔しくて、悔しくて、悔しくて
悔しくて涙が止まりません。

120分頑張った選手たち。
勝たせてあげたかった。
タイトルを獲りたかった…(;ω;)




川渕三郎氏がTwitterで
「…陳腐な表現だけど正に手に汗握る死闘。
最後にはどちらにも勝たせてあげたかった。
これだけの決勝戦は過去27回になっかたように思う。
川崎フロンターレ五回目の正直。カップ戦優勝おめでとうございます。
コンサドーレ札幌本当に残念。でも素晴らしかった。」

と称えてくれました。


ここまで連れてきてくれて、新しい景色を見せてくれて本当にありがとう。



準優勝盾を福ちゃん。
1575180047-DSC00332_1.JPG


そうか…優勝カップは宮澤キャプテンが掲げる日までとっておくという事なんだ。
そこに宮澤キャプテンが立つ日まで…
(と思うことにしよう。)
(きっとみんなも同じように思ったのではないかな)


準優勝賞金50000000円目録を拓馬が受けとります。
1575180069-DSC00333_1.JPG





どんな思いで上っているのかな…
1575180096-DSC00335_1.JPG





メダルを掛けてそこに立つ誇らしさ
1575180130-DSC00336_1.JPG






モニターに映し出される選手の表情も悔しげで
1575180156-DSC00338_1.JPG


こんな思いを川崎さんは4回も経験したんだなぁ



大盛り上がりの川崎サポさん。そりゃそうなるよね。
1575180182-DSC00340_1.JPG



激闘を終えた選手たちに惜しみない拍手が送られます。
胸を張って!自信を持って!君たちは本当に素晴らしかった!
1575180215-DSC00341_1.JPG




1575180242-DSC00343_1.JPG





野々村社長も深々とお辞儀。
1575180269-DSC00344_1.JPG




福ちゃん。足をつりながら頑張ったねー。本当にありがとう。
FK素晴らしかったよ。
1575180295-DSC00345_1.JPG





四方さん。あなたが育てた教え子が決勝でゴールを決めましたよ。
サッカー以外にも学校生活から学業まで、たぶん一番手を焼いただろう教え子は痛み止の注射を打ちながら最後まで走りましたよ。

そんな教え子たちを誇らしく眺めていたのでしょうか。
1575180343-DSC00347_1.JPG






コーチ陣の皆さんもお疲れ様でした。私たちは「ONE TEAM」
1575180362-DSC00348_1.JPG





120分+PK+セレモニーを終えた時には外は暗くなっておりました。
1575180408-DSC_1648.JPG







振り返ると遠く埼玉スタジアム2002に明かりが灯る。
またいつか。
1575180388-DSC_1649.JPG



埼スタから赤羽へ移動してコンサ隊の隊長さんが手配してくれたお店で
準優勝おめでとう&お疲れ様会です。
隊長、ありがとうございました!


勝っても敗け…いや引き分けでも乾杯はサッポロビールで!
1575180433-DSC_1651.JPG


赤羽でサッポロビールが飲める店とくれば、そりゃ集まる訳で。
隣のテーブルも奥のテーブルも更に奥のお座敷もお店はほぼコンササポで占拠(*ノ∀`*)



思い出したら悔しいけれど、ここまで来られたことが本当に幸せで…
夢のような時間をありがとう。


また、必ず!ここに戻ってくるぞー!

強くなろう!北海道コンサドーレ札幌!



最後、時間がなくて(長いから)はしょってしまいましたが
ご覧いただき、ありがとうごさいました。


今日は、その川崎フロンターレにリベンジするチャンス!
最終戦だけど、ここが2020シーズンへの始まりです!


オールコンサドーレで闘いましょう!


勝つぞ!






posted by mimicchi |00:58 | ナビスコ杯・ルヴァンカップ | コメント(0) |

2019年12月03日

第33節vsサガン鳥栖@2019ラストアウェイ

いよいよ残り1試合。最終節を残すのみとなりました。


ラストアウェイ(11/30)は前節のジュビロ同様、J1残留の為にも何としても勝利し勝ち点を積み上げたい鳥栖との対戦。
しかも鳥栖にとってはホーム最終戦。満員の観客の前で残留を決めたい気持ちも強いでしょう。

しかしながらマリノス、ジュビロ磐田と2連敗中の我々も、このままズルズルと3連敗する訳にはいかない。

来季の為にも、最終戦へ良い流れを作るためにも、
そして、ここでアピールして次の代表戦に招集される為にも、何としても勝利が欲しい。

そんな互いのモチベーションで迎えたラストアウェイ。
開始早々に左サイドの菅ちゃんからのドンピシャクロスを相手DF2人に挟まれたジェイが頭で合わせて

ゴォォォォーーール!


ジェイの約3ヶ月ぶりのゴールで早い時間に先制!



…って、観れてませんからーー!


DAZNの不具合でリアルタイムで観てませんからーー!



え?え?うちだけ?


なになに?テレビ?中継?

えっ?全滅?



なんと、同日同時刻開始のJ1全ての試合が観られないという状況。
優勝が決まるかもしれない(他チーム)
降格が決まるかもしれない(他チーム)
という大事な局面を迎えてるサポーターさんは焦っただろうなぁ。

とりあえずJ.ZONE PLUSの4画面放送のみ映っていたので、そちらで何とかジェイのゴールシーンのみ確認できましたが…

DAZN技術者チーム頑張れ。頑張ってくれ~。
と祈るばかり。

そのうち試合が観られるURLが見つかり(公式Twitterより)何とか観戦することができましたが(DAZNは後半より復活)
アクセスが集中し過ぎたのでしょうかね~。





2019明治安田生命J1リーグ第33節vsサガン鳥栖@駅前不動産スタジアム 

2019年11月30日(土)14時キックオフ
	 	
天気:晴 / 気温:24.7℃ / 湿度:20% 
入場者数 17,512人 主審:岡部拓人 

(4分ジェイ、90+4分 鈴木武蔵) 2ー0 で完封勝利!


そんなバタバタの中で始まった鳥栖戦。
前半コンサドーレペースで押せ押せの展開になるも決定機に決めきれず、なかなか追加点が奪えません。

後半は鳥栖の猛攻により幾度のCKを与え防戦一方となったロスタイム、
相手DFをかわし抜け出したルーカスがゴール前に出したクロスは…

若干、弱い~。キャッチされたか~
と思ったら鳥栖のGKさんが弾いてこぼれたところを武蔵が押し込んでゴォォォォーーール!

ロスタイムにダメ押し弾!キタ━━(゚∀゚)━━!!


逆サイドを中野くんが長い距離を走っており、それがGKの気をそらし、わすがにキャッチが遅れたのかもしれません。
やっぱり走るの大事(個人の感想です)

この追加点により武蔵はJ1得点王まで、あと2ゴールに迫りました。
最終戦でハットトリックを決めて逆転得点王を期待してます(*^^*)


試合はこのまま2ー0で終了。3試合ぶりの勝利を掴みました。
鳥栖は今日の敗戦でJ1残留を最終節に持ち越し清水との直接対決に挑むことに…。


最終戦の直接対決なんて…怖すぎる。
怖すぎるけど、きっとどちらも強いモチベーションでの対戦となるんだろうなぁ。
選手もサポーターも全てを掛けた熱いゲームになるに違いない。


モチベーションと言えばコンサドーレは残留も降格も関係ないけれど
「リベンジ」という大きなモチベーションがあります!


そう。ルヴァン決勝のリベンジ。
そしてリーグ戦での勝利をかけて川崎フロンターレを倒すのです!


最終節まで、あと3日。

今日も練習場の降雪で思うような練習は出来ておりませんが
この雪を溶かすような熱い気持ちで選手たちは準備していることでしょう。


最後は笑顔で終われますように!
オールコンサドーレで頑張ろう!




posted by mimicchi |22:55 | スカパー& DAZN他 観戦記 | コメント(0) |

2019年12月03日

第32節vsジュビロ磐田@ダイアモンドヘッドサンクスマッチ

今シーズンは何だか、あっという間だったな~。


ラグビーW杯や代表戦による中断期間のため過密日程をこなしているうちにルヴァン決勝までたどり着き、気づけばJ1残留も決めておりました。

あんなに必死で「残留、残留」と唱えていたのに今では残留を決めたくらいじゃ喜ばなくなった自分に驚きです。
あの時の自分に「数年後は残留が目標じゃなくなってるよ」と教えてあげたいくらい。

と言いつつ心の中では「あくまでJ1残留」が目標なので
今年の目標はとりあえず達成です。


だってねぇ。
だって、今年の残留争い…怖すぎる~(>_<)
最終戦で直接対決とか…日程くん怖すぎるから~。

もう、あんな思いはしたくないよ~。


そんな訳で残り1試合となりましたので今週は怒涛の更新週間です。
ちょっと古い観戦記となりますが、よろしくお願いいたします。(ノ∀`)



2019年11月23日(土)


本日はオフィシャルトップパートナーのダイアモンドヘッド様による
「つなぐを、力に。北海道コンサドーレ札幌×ジュビロ磐田 supported by Diamond head」です。

1574575499-DSC00463.JPG


「つなぐを、力に」って素敵な言葉ですよね。
ダイアモンドヘッド様。いつもチームのサポートをありがとうございます。




マッチデープログラムは両A面の豪華さ!
1574574283-DSC_1795.JPG


コンサドーレのユニフォームを着た雪ミクさんと吉田兄弟が表紙を飾ります。





そして…来場者先着10,000名様に"北海道コンサドーレ札幌オリジナルスクイーズボトル"をプレゼント!

スクイーズボトルは赤と黒の2種類。
1574574300-DSC_1796.JPG


ダイアモンドヘッド様のTwitterによると原価が1,500円とのことなので
1,500円×10000は…Σ(゚Д゚〃)ヒャー

ダイアモンドヘッド様。本当に本当にありがとうございます。



入場してすぐ目に飛び込んできたのは「吉田兄弟20周年の軌跡パネル展」
1574575314-DSC00452.JPG


ダイアモンドヘッド株式会社の2019CM楽曲でもある「Intención(インテンション)」の先行配信企画(有料:250円税別)もありました♪






雪ミクさんパネルと一緒に撮影も。
1574575383-DSC_1789.JPG





雪ミクさんも可愛いけどドールズの皆さんも美しい(*´∀`*)
1574575465-DSC00454.JPG





コンコースのデジタルサイネージが、とにかくカッコ良くて。
ついつい立ち止まって見とれてしまいます。
1574574336-DSC_1774.JPG






吉田兄弟…大人になったわ~
1574574358-DSC_1776.JPG






雪ミクちゃん可愛い~(*´Д`*)
1574574380-DSC_1777.JPG






雪ミクちゃんラブリー(*´Д`*)
1574574405-DSC_1779.JPG






「盲導犬育成啓発募金活動ブース」ではドーレくんと盲導犬のスリーショット
1574575293-DSC00458.JPG




「あいプラン」様ブースではアンケートに答えてステッカーをいただきました!
このステッカーが本当に素敵!
「#進藤派」はもちろんキャプテンの背中も本当に素敵。
このまま額に入れて飾りたいくらいセンスが光る1枚です。
1575389064-DSC_1803.JPG






赤いドレスに白のファー。素敵~(*´Д`*)
私も○十年若かったら着てみたかったな~
1574575271-DSC_1783.JPG







今日のスタグルも武蔵とジェイとミンテ推し太鼓判メニューを(4戦連続)
1574575413-DSC_1787.JPG




ピッチ練習が始まりました。
久しぶりにスタメン復帰の白井くん。第二子誕生のゆりかごパフォーマンスが出来るといいな。
1574575513-DSC00470.JPG





深井くんとチャナの仲良しコンビ
1574575555-DSC00474.JPG





満を持してキャプテン登場。CBからのビルドアップ素晴らしかった。
1574575567-DSC00473.JPG





大型ビジョンに雪ミクさん登場!(も、白くなっちゃった~)
1574575587-DSC00475.JPG






ジュビロ磐田サポーターの皆さん。ようこそ札幌ドームへ。
1574575599-DSC00469.JPG


ん?横断幕?

なにかメッセージが書かれておりますが…



「可能性がある限り諦めるな!」
「来シーズンもJ1で闘うために!」
1574575611-DSC00467.JPG


ジュビロサポーターさんから選手へのメッセージ。

敗けるとJ2降格が決まってしまう今日の試合。
強い気持ちでここへ来たのだろうな。
その気持ち、分かり過ぎるくらい分かります…





試合前には、「吉田兄弟20周年~北海道凱旋LIVE~」を開催!!

吉田兄弟の津軽三味線を生で聴けるなんて(感動)
1574576308-DSC00478.JPG






圧倒的パフォーマンス!迫力の演奏!素晴らしい!
1574576321-DSC00480.JPG


力強い演奏のあとは力強いプレーを見せよう!






ジュビロ磐田サポーターも力が入ります。
1574576709-DSC00481.JPG





コンサドーレのゴール裏もさらに力強く!!
1574576723-DSC00482.JPG


腰痛悪化で、いつものゴール裏を離れ今日はバックスタンドで観戦でしたが、いつもと違う景色も新鮮でした。

そうかぁ。ゴール裏はこんな風に見えているのかぁ。
離れて分かるゴール裏の一体感の素晴らしさよ!



さあ、こちらもゴール裏に負けずに応援するぞー。


本日のスターティングイレブン
1574576338-DSC00483.JPG






北海道コンサドーレ札幌 vs ジュビロ磐田
1574576351-DSC00462.JPG


2019明治安田生命J1リーグ第32節vsジュビロ磐田@札幌ドーム

2019年11月23日(土)14時キックオフ

天気:屋内 / 気温:24℃ / 湿度:41% 
入場者数 19,785人 
主審:飯田 淳平  

(88分
深井一希) 1ー2 (26分アダイウトン、45分+7分荒木)


モチベーションの差と言ってしまえば簡単なのかもしれませんが今日はジュビロの気迫に一歩及ばなかった印象です。

雪による練習の遅れや代表戦の疲れもあったことでしょう。
それを言い訳には出来ないとミシャ監督も言っておりましたが
もっともっと強くなる為には乗り越えなければならない課題かもしれません。



ハーフタイムには会場暗転演出がありました。

つなぐを力に
1574576369-DSC00484.JPG






LEDブレスレットやペンライトで光の演出
1574576383-DSC00485.JPG


もしや大型ビジョンにミクさんからのメッセージとか…
と期待しましたが光の演出のみで終了でした。




ビジター席にも青い光が…。
ジュビロサポーターの皆さん。ご参加ありがとうございます。
1574576398-DSC00486.JPG


1点ビハインドで迎えた後半は立ち上がりから積極的に攻めますが、なかなかゴールを割れないまま後半43分にCKを得ると

この時間帯のCKと言えば「不屈の男」の出番でしょう!
そう期待せざるを得ません。


頼むー。一希ーーー!決めてくれーー!




Σ(゚Д゚) えっ?




Σ(゚Д゚〃) うそ?



Σ(゚∀゚*)き、決まったぁぁぁ!

深井くんヘッドォォォォ!
またまた終了間際の同点弾キタ━━(≧∇≦)━━!!


うぉぉおおお。


また深井くんの笑顔が炸裂~。
もう、このまま終わってもいいけど、ここは勢いにのって追加点で勝利を!

と思ったらペナルティエリア内で進藤くんが相手選手を倒してしまいPKに。
あれはタックルと言われてるけど足がもつれちゃったんじゃないかな。
代表帰りで疲労もあっただろし…

とは言え、この時間帯のPKはさすがに厳しい。
ジュビロの残留への思いが呼び寄せたのかもしれないな。

でも、勝たせる訳にはいかないのだ。
頼むソンユン。止めてくれーーー。


キッカーは荒木。
ゴールど真ん中に放った低シュートはゴール左に飛んだクソンユンの足に当たるも惜しくもネットを揺らしてしまい失点。

ジュビロ執念のゴールで自力残留は無いながらも可能性を次の試合へ繋ぐこととなりました。


難しい試合だったけど、もっともっと強くなる為には無慈悲と言われようが何と言われようが、こういう状況でしっかりと勝利出来るようにならなければね。

もしこれが川崎や鹿島だったら、きっと完膚なきまでに叩きのめすのだろうから。


ジュビロに降格の引導を渡すとか、これも新しい景色とか…
獲らぬ狸の皮算用をするには私たちはまだまだ力不足ということだと思い知らされたのであります。

これも経験。

この経験が明日の強さに繋がるのだ!


つなぐを、力に!


もっともっと強くなろう。北海道コンサドーレ札幌!









posted by mimicchi |22:40 | ホーム観戦記 | コメント(0) |

2019年11月14日

第30節vs名古屋@JALサンクスマッチ2019

雪が降る~あなたは来ない~♪


つい口ずさんじゃったあなたは昭和レトロです(笑)

リーグ戦のない週末。
でも代表戦はある。
しかもウチの子がいる。

いつもの代表週間もワクワクソワソワできる幸せに感謝です。
だからー。もう少し長く見たかったな~代表の武蔵くん。
カタールW杯2次予選キルギス戦の後半わずか5分足らずじゃ物足りない…
しかも2点リードしてるアディッショナルタイム3分の、あの展開では武蔵の良さが出し切れないじゃないかー!

なので、次はスタメンか後半丸々でお願いしますね(・ω<)


次はUー22コロンビア戦の菅ちゃん。
さらにベネズエラ戦には引き続き武蔵とソワソワしてるらしい進藤くんの初代表戦がありますので、まだまだ代表週間を楽しめそう(*^^*)

進藤くんは初代表でソワソワしてると野々村社長がばらしちゃったけど、メンタル強そうに見えて初めての所では割りと大人しくなっちゃう進藤くんなので武蔵がいて良かった♪

キリチャレでは進藤くんから武蔵ゴール!
なんて夢のような展開に期待してます!期待してますよ!

言霊。言霊。有言実行!でね(・ω<)


がんばれ。ウチの代表っ子たち!



そんな私ですが先月はかなりハードスケジュールでした。

10月4日(金) vsガンバ大阪@パナソニックスタジアム吹田(アウェイ参戦)
10月13日(土)vsガンバ大阪@札幌ドーム(ルヴァン準優勝)(ホーム参戦)
10月18日(金)vsセレッソ大阪@札幌ドーム(ホーム参戦)
10月26日(土)vs川崎@埼玉スタジアム(ルヴァン決勝・一応アウェイ扱い)(参戦)
11月2日(土)vs名古屋@札幌ドーム(ホーム参戦)

…と、ほぼ1ヶ月。毎週末は参戦しておりましたので、もうバッタバタ(;´д`)
平日は仕事と家事をこなし週末は遠征かホームゲーム。

おばちゃんの疲労はピーク…
体力の限界も近い…
といったところで、ようやく試合のない週末を迎えました。
(リーグ戦はありましたがアウェイなのでDAZN観戦)

いや~。年々、体力がなくなってる気がする…

そう思うと毎試合、欠かさず参戦しているコールリーダーくんはホント尊敬です。感謝です。リスペクトです!本当にありがとうコルリくん。



そんな訳で、なかなか観戦記を書くまでに至らず…
遅くなりましたが、ようやく名古屋戦を振り返りたいと思います。


2019年11月2日。


いつになく太陽ギラギラの札幌ドームさん。これは…吉兆か?
1573211466-DSC_1677.JPG





本日は 「JALサンクスマッチ」
1573214292-DSC00373.JPG


今月はガンバ大阪戦(10/4)とルヴァン決勝(10/26)で2往復JAL様にお世話になりました。
いつも快適な空の旅をありがとうございます♪



そうなのです。
2013年最終節。ゴール裏に掲げられた「#遠征はJALで行こう」の横断幕。
それ以来、コンササポーターがJAL様を利用する際は、このハッシュタグをつけて感謝を表しておりましたが、この度のサンクスマッチで公認(?)となりました!


なんと「#遠征はJALで行こう」のハッシュタグで投稿すると「ラーメンですかい」を100名様にプレゼント企画が発動!!
1573211571-DSC_1693.JPG


JAL様自ら、このハッシュタグを用いてくださるなんて…
継続は力なり。思いは通じるものなのですね(*^^*)




それならば…と「ラーメンですかい」欲しさに早速投稿。

むむ。クリアファイルも選べるのですか?(*゚∀゚)


むむー。クリアファイルマニアとしてはA350のクリアファイルも捨てがたい…
でも「ラーメンですかい」も食べてみたい…


うーん。

やっぱりクリアファイル!(*≧∀≦*)
「A350 ステッカー」もいただきました!わーい。
1573211772-DSC_1719.JPG


そして本日のマッチデープログラムは…
なぜそこに進藤(≧∇≦) これは予兆? ←このあと代表に選ばれます






『JAL新型機 エアバスA350 シート展示&体験ブース』

こちらは「クラスJ」シート。高級感ありますね~。
1573211517-DSC_1682.JPG


クラスJにしたいけど、いつも真っ先に満席になってしまう人気なので、なかなか座れません。
たまに空席がございます…とカウンターで言われると嬉しいクラスJなのであります(*^^*)





こちらは「普通席」こちらも高級感ありあり。
1573211534-DSC_1687.JPG





ドーレくんが座ってもゆったりサイズです。
1573211553-DSC_1692.JPG





新型機 ATR42-600型機と釧路観光および札幌丘珠空港=釧路空港路線PRブース

HAC新型機 ATR42-600型機 1/20 モデルプレーン。カッコイイ~(*´Д`*)
1573211435-DSC00360.JPG







アンケートに答えて釧路特産品があたるガラポン抽選会もありました。
ちなみに私はティッシュ(白玉)でした(ノ∀`)
1573211751-DSC_1718.JPG







『EZOCA×ジョイフルエーケー共同ブース』
1573211733-DSC_1717.JPG


選手のサイン入りグッズや最終戦のチケットなどが当たる抽選応募券入りの
ジョイフルくん&ドーレくんオリジナルクリアファイルと
ジョイフルエーケーで使えるコンサドーレ応援クーポンが先着2000名様に配布されました。

このクリアファイルも可愛い~。




ようこそ、ジョイフルくん。
1573211601-DSC_1694.JPG





背番号は「12」赤くて丸いシッポがめんこい。
1573211617-DSC_1698.JPG





『あいプラン ブライダルブース』
 #なぜそこに進藤ステッカー@タキシードをいただきました! ←これも予兆?(゚∀゚*) 
1573211717-DSC_1716.JPG


そうなのです。

このあと、我らが進藤くんがA代表に初選出されるのです!
これはもう、あいプラン様の #進藤派 推しのお陰と言っても過言ではないでしょう!

やはり思いは通じるものなのです(^-^)v




「スペシャルオリンピックス2020北海道」ブース
1573213392-DSC00364.JPG





JAL様が応援するスペシャルオリンピックス。
1573213407-DSC00365.JPG


名古屋グランパスのマスコット・グランパスくん×ドーレくん×スペシャルオリンピックス日本のコラボシール、
JAL×北海道コンサドーレ札幌×スペシャルオリンピックス日本のコラボシールをいただきました!



グランパスくんとドーレくんのシール。
この試合のために用意されたものなのでしょうか。嬉しいですね。
スペシャルオリンピックス成功のため、みんなで応援しましょう!
1573211792-DSC_1720.JPG







ドールズの皆さんもお手伝い
1573213443-DSC00362.JPG






赤い羽根募金ブースにも勝利の女神たち。
1573213431-DSC00366.JPG





さて、そろそろ腹ごしらえを。

今日も武蔵ゴールを祈念して武蔵推しサブウェイのサルサチキンサラダを! ←このあとPK決めます
1573211636-DSC_1700.JPG






8月24日のFC東京戦ではすぐ完売となったランチボックスがデザインを変え再登場!!

「コンサドーレランチBOX」
1573211654-DSC_1701.JPG


前回のも買ったので迷いましたが沢山積まれているお弁当箱を見たら
ついつい買ってしまいました(*ノ∀`*)




中は…子どもに戻った気分(///∇///)
お弁当。お弁当。嬉しいな♪
1573211670-DSC_1702.JPG


北海道を拠点に活躍するコンサドーレのイメージにあわせ、北海道産ホタテや北海道産チーズポテトサラダなど北海道食材を使用してるそうです。


北海道とともに、胃袋へ。




さあ、試合前に、さらにモチベーションをあげましょう。

ルヴァンカップFINALメモリアルブース
1573213489-DSC00353.JPG






賞金50,000,000円!! (;゚∀゚)=3
1573213473-DSC00349.JPG


(でも、公式記録は「引き分け」なんだから優勝賞金1億5千万円と準優勝賞金5千万円を仲良く割って1億ずつでも良かったのにね~)






決勝のメンバー表を見ると、あの激闘を思い出します。
1573213501-DSC00352.JPG







準優勝盾とメダル
1573213522-DSC00356.JPG


これがルヴァン優勝カップなら…
いやいや、準優勝も素晴らしい結果です。
でも…勝たせてあげたかった~タイトル獲りたかった…

そんな思いをリーグ戦にぶつけましょう!
待ってろ名古屋!





このメダルを一人一人かけてもらったのですね。
赤い絨毯の階段をのぼって…( ω-、)
1573213537-DSC00355.JPG






名古屋サポーターの皆さん。ようこそ札幌ドームへ。
1573214324-DSC00369.JPG


5ブロックでのお越しをありがとうございます。
アウェイでの借り(0-4で敗戦)はホームできっちりと返させていただきますからー!





福ちゃん菅ちゃん。このラインも楽しみですね。
1573214343-DSC00371.JPG







ここから光の演出です。
1573214360-DSC00374.JPG





『全道一丸 光の満員大作戦』として昨年に続き来場者全員にLEDブレスレットが配布されました。
1573211807-DSC_1722.JPG






赤く染まる札幌ドーム。たくさん入って良かったな~
1573214378-DSC00377.JPG


LEDブレスレットの他にも当日販売されたペンライト(完売しました)や
以前いただいたLEDライトや持参したサイリウムなども使用してキラキラ倍増。





キレイですね~。あら?ビジター席はカラフルな光が…
1573214455-DSC00383.JPG







名古屋サポーターさん。ご参加ありがとうございます。
1573214470-DSC00384.JPG






キックオフ前には、
ルヴァンカップ決勝戦の120分+PKの激闘を共に戦って頂いた『12番目の選手』の皆さまへ選手たちからのメッセージを放映。
1573215518-DSC00375.JPG


思い出して…泣ける。
選手もあの応援を力に変えてくれたのですね(T_T)

たくさんのサポーターを見て泣きそうになった、という福ちゃんの言葉に、こちらが泣きそう(*T^T)






迷わず行けよー信じる道ー♪
1573214402-DSC00381.JPG





さあ。勝つぞー!今日も選手の後押しがんばろう!


JAL様の鶴丸フラッグで選手をお迎え。
1573214491-DSC00387.JPG






北海道コンサドーレ札幌 vs 名古屋グランパス
1573214530-DSC00372.JPG


2019明治安田生命J1リーグ第29節vs名古屋グランパス@札幌ドーム

2019年11月2日(土)14時キックオフ

天気:屋内 / 気温:22.6℃ / 湿度:44% 
入場者数 19,943人 
主審:山岡 良介 

(35分深井、71分鈴木武蔵、86分ルーカス) 3ー0で完封勝利!
やられたら やり返す!倍返し…とはいかなかったけど、
アウェイの借りはホームで返したぞー!





あんなところにシャチ発見!来てくれてありがとう。
1573214555-DSC00389.JPG



現在14位。16位とは勝ち点2差なので何としても勝ち点が欲しい名古屋の攻撃に何度もヒヤヒヤしましたが
コンサもルヴァン決勝の経験値なのか選手もプレーに自信が感じられます。

菅ちゃんのシュートも凄かったな。
ルヴァン決勝のあの1試合ですごく成長を感じます。


なかなか点がとれない前半35分。
福ちゃんのCKをフリーでいた深井くんがうまくヘディングで合わせて

ゴォォォーーーーール!
ルヴァン決勝に続く2試合連続ヘッドでゴォォォーーーーール!


またしても深井くんの笑顔が見られるなんて(*≧∀≦*)

すごい。すごいよ一希!



1ー0でリードしたままハーフタイムへ。



グランパスくん。ようこそ札幌ドームへ。
1573215500-DSC00394.JPG


後半に入り、なかなか追加点がとれない中、後半70分。

チャナティップがペナルティエリア手前から絶妙なスルーパスを供給。
鈴木がこれに反応してペナルティエリア右に進入するも相手DFに後ろから押されて倒されPKを獲得。

名古屋の吉田選手は一発レッドで名古屋は1人少なくなりました。


絶対に勝たなければならない名古屋とルヴァン決勝からリーグ戦に切り替えて成長を見せたいコンサ。
この追加点は大きかった!



そして後半86分。
やりたいサッカーをやって勝利する。というコンサドーレスタイルサッカーが…


深井くんから宮澤キャプテンを経由して
敵陣中央のチャナティップがダイレクトで前線にパス。
鈴木がワンタッチで左へ小さくパス。
ジェイがペナルティエリア手前の中央からワンタッチでスルーパス。
最後はルーカスがゴールに押し込んで

ゴォォォーーーーール!(*≧∀≦*)



このゴールまでの流れが、それはそれは素晴らしい!

たぶん深井くんの前にミンテと福ちゃん。菅ちゃんも触ってたかも。
ワンタッチ、ワンタッチで繋がれてゴールまでの運ばれたボールを追うワクワク感。
こんなに美しいパスサッカーを目の前で見られる幸せ(*´∀`*)はぁ


今日の試合は地上波の中継を観ていた方も「おおっ!コンサすげー!」となったのではないかな~( ´艸`)
実際、周りの人から「試合面白かったね」と言われることが多くなりましたし以前より積極的に試合を観る方が多くなったと感じます。

何も観るものがないからコンサドーレを観るか、
…ではなく
おっ、今日はコンサの中継があるから見ないと!
になってる気がするぅ~(*´∀`)



試合は、このまま3ー0の完封勝利!
アウェイ戦は4失点で敗けてしまったから、もう一点取りたかったな~。
なんて贅沢ですね(ノ∀`)




本日のヒーローインタビューは…先制点をあげた深井一希!
1573214833-DSC00398.JPG


深井くん。いい表情してる(*´ω`*)






JALサンクスマッチMVPは…
1573214658-DSC00399.JPG


…って進藤くん、ステージに向かって歩いてるけど

おいおい。ちゃうちゃう~(笑)


こういう、お茶目なとこも進藤くんらしくて好きです(*ノ∀`*)




さあ、気を取り直して…

JALサンクスマッチMVPは…

もちろん、この方… 深井一希選手ーー!!
1573214639-DSC00401.JPG


記憶に新しいルヴァン決勝の同点弾の分も含めてのMVPでしょう!これは!

本当に、本当に、幾度のケガを乗り越えて
本当に、本当に、本当によくぞここまで…(´;ω;`)

おめでとう深井くん。
本当におめでとう。

サッカーの神さまは、ちゃんと見ててくれたんだなぁ…
ありがとー神さまー! ←叫びたい気分




スキージャンプの小林陵侑選手から花束をもらう深井くん。誇らしい。
1573214682-DSC00404.JPG






レジェンド葛西紀明選手と小林選手のスリーショット。笑って、笑って(笑)
1573214697-DSC00405.JPG






勝利のラインダンス。恵庭ボーイズの足の高さ!(゚∀゚*)
1573214718-DSC00408.JPG






ゴール裏に歩いてくる、この感じと選手を待っている空気がすごく好き(*^^*)
1573214748-DSC00409.JPG






ミンテと福ちゃん。白いタオルが似合う~
1573214869-DSC00410.JPG







「すすきのへ行こう」待ちの表情も清々しい。
1573214853-DSC00414.JPG


ソンユン代表がんばってきてねー。

深井くんも!
いつか、必ず「青」のユニフォームを纏ってA代表のピッチに!





posted by mimicchi |20:09 | ホーム観戦記 | コメント(2) |

2019年11月12日

第31節vsマリノス&代表選出おめでとう進藤くん

ちょっと出遅れてしまいましたが…進藤くん。A代表初選出おめでとう!


あの進藤くんが、
あの面白ネタの進藤くんが、
あのサイレントトリートメントの進藤くんが、
あのDFながら今季6ゴール決めてる進藤くんが、
あの誰にでも物怖じしない進藤くんが…
とうとう代表に…( ω-、)


今では 「#進藤派」 というハッシュタグで大人気の進藤くんですが
このハッシュタグとともに、世界へ名前を轟かせる日も近いかもしれませんね。

進藤くん。代表選出。本当におめでとう。
ここからがスタートだね。
キリンチャレンジカップで進藤くんらしい爪痕を残してきてね(・ω<)


そんな訳で、突然、舞い込んだ代表選出の知らせに思いがけず号泣してしまった私ですが、
特に思い入れが強いという訳ではないのだけど(アカデミー出身の子たち同じように めんこいので)
…不思議です。
やっぱりユース時代から頑張ってる姿を見てきたからかなぁ。
色々ぶわ~っとなって(´;д;`)
スポーツニュースをザッピングし、翌朝のスポーツ新聞を買い漁っちゃったりしてしまいました(ノ∀`)

ニッカンの一面の写真の進藤くん。
いい写真だったなぁ~(*´ω`*)


ユース時代は試合後に踊っちゃう元気な進藤くんも、
プロ契約した途端「次踊る時はギャラが発生しますから」と言った進藤くんも、
プロ1年目はなかなか試合に絡めず誰もいない宮の沢で黙々と練習していた進藤くんも、
だけど「全然平気です。すごいやってるんで」と強気な進藤くんも…
きっと、これまでの全てが、ここに繋がっていたのだと思います。

代表定着を目指して頑張れ!進藤! ←なぜか呼びすて



進藤くんだけではなく武蔵も前回選ばれなかった代表に復帰。
ルヴァンで活躍した菅ちゃんもU-22代表に久しぶりに選出。
ソンユンもチャナも、もちろん代表選出…と、
コンサドーレも複数名の代表が選出されるクラブになりました。
これも、あの死闘と呼ばれたルヴァン決勝を戦った成果なのでしょうか。


あ~来週はリーグ戦お休みかぁ。代表週間かぁ~
…くらいに思っていた代表戦もウチの子がいるというだけで俄然楽しみになってきます。

タイトルは獲れなかったけれどルヴァン決勝がもたらした物はとてつもなく大きかったかもしれません。
どうか代表の舞台でも最後まで自分らしく堂々とプレーできますように。

がんばれ。みんな!



こうなってくると、あとは拓馬と深井くんの代表入りも見たくなる訳でして…

2人ともフルシーズン、試合に絡んでいけるようになってるし
(特に深井くんはケガなくシーズン通してプレーできてやれているので)どんどんアピールして是非とも森保監督に見つけられて欲しいと願います。

拓馬も一希も、がんばれー!


では、マリノス戦の感想を少しだけ。

2019明治安田生命J1リーグ第31節vs横浜Fマリノス@ニッパツ三ツ沢球技場

2019年11月9日(土)14時キックオフ

天気:晴 / 気温:19.2℃ / 湿度:41% 
入場者数 13,617人 主審:佐藤 隆治  


(2分エリキ、4分エリキ、23分仲川、70分マルコスジュニオール) 4ー2 (8分、74分鈴木武蔵)


開始早々、GKソンユンへのバックパスを狙われて失点。
立ち上がり落ち着かないうちに更に立て続けに失点。

開始わずか4分で2失点。
今日の試合はこれで決まりか…と普通は思うかもしれませんが、そこは経験値が違います。
ルヴァン決勝で“諦めない”強さを実感した私たちは至って冷静(たぶん)

まだまだ時間はたっぷりあるし!
しかも2ー0は一番怖いと言われるスコアだし!
何が起こるか分からないのがサッカーだからねー。
1点返せば分からんよー。

と心折れることなくテレビに向かって「頑張れ頑張れ!まだまだいけるよ!」と叫んでいたら…

その4分後、
福ちゃんのCKをジェイがヘディング!
GKがクリアするも武蔵がこぼれ球に素早く反応して…

ゴォォォーーーーール!


っしゃー!1点返したぁぁーーー!


なんと開始10分で両チーム合わせて3ゴールという波乱の展開。


しかしながらマリノスは強かった。
さすが優勝争いをしているチームだけのことはある。
ボールの寄せ、奪取、パス、走り…どれをとっても速い。
うかうかしてると、すぐに奪われてしまう。
前半23分には仲川選手がコンサDFを振り切り…というか置き去りにしてゴールを決められ再び2点ビハインドでハーフタイムへ。


ミシャにパワー注入された後半の立ち上がりはコンサドーレペースで押せ押せの展開も決めきれず、
後半25分。PKを与えてしまいスコアは4ー1となるも
ここで諦めるコンサドーレではない!

ラスト1分まで諦めない!
諦めなければ奇跡は起こせる!

私たちはルヴァン決勝でそのことを体感したのだ!

ほら~マリノスの選手も足が釣ってきてるよ。
まだまだチャンスはあるから!

がんばれー!


と叫んだ後半29分。
チャナティップがダイレクトで浮き球の縦パスをおくると
拓馬が抜け出して倒れながらも中央へパス!
その球を武蔵が押し込んで…

ゴォォォーーーーール!!


武蔵2ゴール目!キタ━━━(≧∇≦)━━━!!


ほらね。ほらね。やってくれるでしょ。ウチの子たち!
まだ15分あるもの。まだまだチャンスはある。


そんな時にテレビから聞こえてきたコンサのチヤント。
なんと力強いことか。

ゆけ札幌!勝利信じ最後まで戦えー!


撃ち合いのゲームはこのまま4ー2で終了。
残念ながら追加点とはならずでしたが攻撃的サッカーと攻撃的サッカー戦いは最後まで見応えのある面白い試合だったな~。
(敗け試合を面白いというのもアレですが)

マリノスは優勝争いの真っ最中なので、ひとつでも多く得点を増やしたい気持ちがあったのかもしれませんが両者の攻める姿勢、戦う姿勢は観ている方にも魅力的なサッカーだったかもしれませんね。

やっぱりJ1はいいな~。
強いチームと対戦する度に自分たちも強くなっていることを実感できますし、何より楽しいし面白い (≧∇≦)
そう思える今の状況にも感謝。感謝。


「J1」と言えば、あのフクアリでの「伝説の千葉戦」から今日で丸3年。
あの時の感動、あの時の声援、鼓動、歓声…今でも昨日の事のように思い出されます。
あの日、あの時、あの場所で千葉に勝利しなければ今のコンサドーレは無かったかもしれません。
あの日があったから今がある。
あの日から今に続いてる。
次はどんな新しい景色を見せてくれるのか。日々、進化し続けるコンサドーレから目が離せません(^^)



「新しい景色」といえば次節、ジュビロ磐田戦でコンサドーレが勝利すると目の前で磐田の降格が決定するかもしれないとのこと…
優勝争いのマリノス戦の次は降格争いのジュビロ戦と、強いモチベーションのチームとの試合が続きますが、ここはしっかりと勝利できるよう選手の後押しをしなくては!


たくさんの応援で勝利を掴もう!
がんばろう。北海道コンサドーレ札幌!


さてと、この代表週間の間にルヴァン決勝の観戦記後編を書かないと。 ←まだ書いてなかったのか…(-_-;)


あと、名古屋戦観戦記と…


あとは…


こちらもがんばろう。(ノ∀`)





posted by mimicchi |08:18 | スカパー& DAZN他 観戦記 | コメント(0) |

2019年11月01日

ルヴァンカップFINAL②試合前編@埼玉スタジアム2002

ルヴァンカップ決勝から1ヶ月経ちますが、まだ書いてます(/ω\)


とりあえず昨日のジュビロ戦は置いておいて…
話は1ヶ月前に遡ります。

前置きなしです。


ルヴァンカップ決勝①@埼玉スタジアム2002 は →こちら 



2019年10月26日(土)
昨日の大雨がウソのように青空が広がるいい天気。



まずは近くのコンビニで北海道では手に入らないエルゴラルヴァンカップ決勝特集を購入
1574577354-DSC_1659.JPG






王子駅で南北線に乗り換え浦和美園駅へ。もちろんレプリカユニフォーム着用で。
1574394854-DSC_1618.JPG


電車に乗って座っていると向かいに座ったおばあちゃんが
こちらをチラ見。
からの二度見、三度見。

どうやら、いつものレッズサポーター…と思いきや
なんか違う…ん?レッズじゃない?Σ(゚Д゚)
誰?何者?という眼差しを向けられております(笑)


そんな眼差しを数人に向けられつつ駅に到着。



浦和美園駅はハロウィン仕様。
1574399422-DSC00268.JPG


スタジアムへの最寄り駅はルヴァン決勝一色に!
…なーんて期待してましたが…まあ、浦和さんは関係ないですもんね(ノ∀`)




と思いきや、こんな素敵なメッセージが(゚∀゚*)
埼玉高速鉄道さま。ありがとうございます。
1574399434-DSC00267.JPG


あれ?川崎さんへのメッセージは…?

あれ?もしかしてコンサだけ?
え?え? なんでなんで? 初ファイナルだから?
それとも浦和レッズさんとは…ずっ友(ずっと友達)だから?(゚∀゚*)


と思ったら別の場所にちゃんと川崎フロンターレへのメッセージもあったそうです。
私が見つけられなかっただけみたい。
そりゃそうよね(ノ∀`)タハー




改札を出ると青いユニフォームのキャプテン翼くんに会えました。
1574399453-DSC00269_1.JPG


そうかぁ。埼スタは浦和さんのホームだけではなく代表戦にも使われますものね。


浦和美園駅からスタジアムまでは徒歩20~30分。車で6~8分。
各最寄り駅からシャトルバスが運行されますが試合開始4時間前からですので今はまだ運行されておりません(現在AM8時)


という訳でお仲間さんと待ち合わせをしてタクシーでスタジアムへ行くことに(足負傷中のため)



駅の案内板の通りタクシー乗り場へ向かうと
あれ?タクシーがいない…1台もいない…


ここ「タクシーのりば」だよね?(・д・ = ・д・)


えー。どうしょう…電話で配車をお願いする?それとも歩いてみる?
とお仲間さんと相談しているとタクシーが1台こちらへ向かってきました。

空車?迎車じゃないよね?乗れるのかな…

確認すると空車でしたので早速乗り込みスタジアムへ。ラッキー♪


聞けば「タクシーのりば」と言いながら常駐してるタクシーはおらず
イベントがある日以外は当番で大宮交通さんのタクシーが1台待機してるとのこと。Σ(゚Д゚)

危ねー。そんな情報知らなかった~。
ってか、このタクシーはなぜ駅に来たのだろう…
たまたまと言ってたけど…これも『運』が味方してるという事にしておこう♪


ちなみに殆んどの人が歩いておりました。
距離的には大谷地から厚別競技場までくらいのイメージかな。



途中、何ヵ所もある大きな水溜まりを避けながら田舎道を進みます。
「昨日はすごい暴風雨で大変だった」と運転手さんが言っておりましたが、
甚大な被害を出した台風19号から日が経たないうちの豪雨で川の氾濫や浸水など関東・東北はさらに大きな被害に見舞われました。

1日ずれていたら今日の開催も危なかったかも…と思うと、ここまで来れたのも、今日のこの青空も本当に奇跡かもしれません。


車窓を眺めてる間もなくスタジアムが目の前に。
とうとうやって来たぞ!埼玉スタジアム2002!

実は、初「埼玉スタジアム」な私。
何度か行こうかと思いつつ訪れる機会がなかった初埼スタがルヴァンカップ決勝だなんて…なんだか凄い。
というか、この時の為にここに来るのを待っていたのだ!

という事にしておこう。(ノ∀`)




★ルヴァンカップFINAL★
1574405284-DSC00283.JPG


何度もくぐりたくなる、このゲート。






ついに来たぞ!ルヴァンカップ決勝の地。埼玉スタジアム2002!
1574405306-DSC00285.JPG






振り返ると長閑な風景が広がります。住宅街の中に、ぽつんと一軒家…ではなく、ぽつんとスタジアム
1574405356-DSC00282.JPG






試合開始5時間前ですが赤黒い人と水色の人がわんさかおります。
1574394945-DSC_1633.JPG






まだ何も並んでいないルヴァンプライムパーティーブース
1574394891-DSC_1631.JPG


ここでは「もうひとつのルヴァンカップ」1位~3位までのレシピ品を試食できたようです。
私は行けませんでしたが、コンサドーレの食べてみたかったなぁ。

他にも埼玉県物産展ブースや福島復興支援ブース。
大会記念グッズ&ガチャガチャなのがあったようです ←見てない


選手に応援メッセージを届けようブースもまだ始まってません。
1574405612-DSC00288.JPG



埼玉スタジアム2002の南広場では色々なイベントが開催されておりましたが
どれも9時もしくは10時~でしたので列整理があるため結局どこも行けませんでした。

だって…北側から南広場まで遠いんだよぉぉ(>_<)
すごく歩くんだよぉぉ。
往復すると時間が掛かるんだよぉぉ。
しかも今日は暑いんだよぉぉ。


浦和さんのホームも北側だよね?
ホームなのにイベント広場から遠いのね。
あっ、でも厚別も同じか。ゴール裏からグルメブースのある南側まで歩くもんね。←基準がコンサ



さて、南広場もチラ見したし我々の北側へ戻ろうか。

と思ったら、ふろん太くん。キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
1574394965-IMG_20191101_094505.jpg






それにしても大きいなぁ。埼玉スタジアム。
1574405491-DSC00280.JPG





あっ!あそこもルヴァンカップFINAL仕様になってる!
1574405520-DSC00281.JPG





風になびくフラッグ
1574405397-DSC00273.JPG





ここもFINAL
1574405426-DSC00279.JPG






ここにもFINAL
1574405443-DSC00277.JPG






こっちから見てもFINAL
1574405459-DSC00278.JPG


どこを見てもFINALの文字。
そうです、私たちはファイナリストなのです。





あんなところにも薄ーくFINAL
1574405475-DSC00276.JPG




…って、だいぶ歩いたけど、まだ北側に着かない~(;´д`)

どれどれ看板でチェック。あと少しか~それにしても本当に大きいわ~埼玉スタジアム
1574405543-DSC00287.JPG





見上げればFINAL
1574405564-DSC00286.JPG


スタジアム丸ごとFINAL仕様




ようやく北側へ戻るとコンササポーターさんがいっぱい。
1574405591-DSC00289.JPG


青空。スタジアム。赤と黒!




待機列もどんどん延びてます。
今日はどれだけのサポーターが集まるのかな~。

それにしても暑い…

ジリジリする…


今日の予想最高気温は…28度?Σ(゚Д゚)
いくら「晴れ女(自称)」だからって、ここまで暑くしなくてもいいのに(-_-;)

10月末といえば北海道では、もう雪虫が飛び交い冬支度を始める頃。
私も衣替えを済ませた衣装ケースから、また半袖を引っ張り出してきましたから。


入場開始はキックオフ3時間前の10時。



持ち物検査。チケット確認。
混乱を避けるためか少しずつ入場制限されている為、中へ入るまで時間がかかります。

幸い、お仲間さんが前日並びしてくださったお陰で早めに入ることが出来ましたが、たぶん自由席、指定席を含め普段のホーム戦並みのサポーターさんが集結していると思いますので入場も大変。


ようやく中へ入るとそこには夢の空間が…
と言ってる場合じゃない、まずは席を確保して…と。

って、暑っ!
座席が日差しで暑くなってる~。
そうか。ここは直射日光がガンガン席なのね…

いいじゃないの。
席も応援も熱くいこうぜ! ←すでにハイテンション



席確保した後は物販ブースへ。


ルヴァン決勝のために特別に作られたマッチデープログラム保存版

決勝記念小冊子「The Final」(300円、限定1,500部、1人3部まで)
1574397395-IMG_20191029_125308.jpg


【内容】全16ページ
・コンサドーレの2019シーズン ルヴァンカップの戦いを写真で振り返り
・ミシャからの言葉、河合C.R.C『We are Sapporo!』
そして野々村社長からの熱いメッセージ。


となっておりますが…
この野々村社長のメッセージ…泣ける(TдT)
試合開始前なのに、すでに号泣。





相澤陽介クリエイティブディレクターが特別にデザインした『Final Tシャツ』(3,000円、300着限定)も無事にゲットできました。
1574397417-DSC_1658.JPG





決勝の記念に何かひとつ「ルヴァンFINAL公式記念グッズ」が欲しいな~と思い、ラバーキーホルダー(1,000円税込)を購入。

キーホルダーください。と言ったら売り場の人が青いユニフォームのキーホルダーを渡すので
「違います!コンサドーレの方です!赤黒の方です!」と言うと

「裏がコンサドーレです」…って、
あら、そう。両側に両チームが印刷されてるのね(ノ∀`)

…って、いやいやいや。裏ってどういうことやねん!こっちが表でしょ!


はい。表側はコンサドーレのユニフォーム。
1574397438-IMG_20191029_125254.jpg





裏は川崎フロンターレになっております。裏は。←こだわる人
1574397457-IMG_20191029_125239.jpg






ハンドキックターゲット。誰でも参加可能との事で挑戦!
手でボールを投げ入れるシステムですが全然違う方向に飛んだ~難しい~(>_<)
1574405668-DSC00290.JPG







でも参加賞のルヴァンをいただきました♪ありがとうございます。
入場の時も特別なルヴァンプライムをいただきました。
1574405694-IMG_20191101_094646.jpg


ルヴァンカップだけにルヴァン推し半端ない。




記念撮影ブース(スタジアム内コンコース)
1574407298-DSC_1642.JPG


さあ、このカップを目指して!


タイトル獲るぞ!


ルヴァンカップ決勝③試合編に続く。←まだ続きます







続きを読む...

posted by mimicchi |14:20 | ナビスコ杯・ルヴァンカップ | コメント(4) |

2019年11月01日

ルヴァンカップFINAL①@埼玉スタジアム2002

あれから一週間。
ようやく心も整い観戦記を書こうという気力も湧いてきました。


決勝の翌日に帰札したものの何も手につかず遠征の荷物もしばらく放置。

ルヴァン決勝にまつわるエピソードやSNSにアップされた動画を見ては泣き、
コンササポーターさんの熱い思いのこもった手記を読んでは泣き、
他サポさんの「札幌素晴らしい」「札幌の応援すごかった」「自分のチームの次に好きなチームになった」などの書き込みに泣き、
他チームの選手からの「素晴らしい試合だった」「あんな試合が出来て羨ましい」という言葉に泣き…

とにかく、なにを見ても、なにを聞いても涙があふれてとまらない。
空を見ても、山を見ても、落ち葉を見ても…なにを見ても泣ける。



これほど感情が高ぶり揺さぶられるような経験は、もう二度とないかもしれない。


誰かが「燃え尽き症候群」と例えていたけれど、まさに燃え尽きた抜け殻のごとく放心状態が続いておりました。

それほどまでに、あの決勝の舞台は愛おしく離しがたいものだったのです。


月曜日は仕事だけど、できる事なら仕事を放り投げSNSを眺めながらダラダラと余韻に浸っていたい。

まだあの場所にいたい。

離れたくない。

戻りたい。

帰りたい。

ずっとあそこにいたかった…



菅ちゃんのゴールと雄叫び。
深井くんの同点弾と笑顔。
顔に芝をつけたままの福ちゃんのFK。そしてPK…
どれを思い出しても泣ける。


泣いても泣いても涙があふれる。




選手はどうしているかなぁ…

あれだけの死闘のあと、今ごろどうしているだろうなぁ。
サポーターは泣いていれば良いけど、選手たちは…



決勝の翌日から2日間。チームはオフとなりました。
そりゃそうだ。サポーターだってこんなに疲れているんだから
選手やスタッフの皆さんの疲労は相当なものだろう。
決勝までは平常心、平常心と思っていても普段と違う張りつめた空気に緊張は知らず知らず高まっていただろうし。
できれば、ゆっくりと休んで、心も体も十分にリフレッシュして欲しい。
とは言え、やっぱり思い出してしまうんだろうなぁ…


あの時自分が、あそこでこうすれば…自分がこうしていれば…


考えてもどうしようもない事なんだけど
考えて、悔やんで、悔やんで、悔しい気持ちを抱えて過ごしたのではないかなぁ。
それと同時にあそこまでやれた自分、すべてを出し切って戦ったことに満足する自分も存在して…

きっと選手たちもたくさんの思いを抱え、乗り越え、次へ向かおうとしているのだろう。



わたしもいつまでも、フワフワしていられない。

明日はもうリーグ戦だ。
名古屋には大きな借りがある。
「ルヴァンカップ」という大きな波に飲み込まれていたけれど現実をみれば
下位もそこまで迫ってきている。うかうかしていられない。

まずはJ1残留をきっちりと決めなくては!!



時間がかかりましたが、ようやく止まっていた私の針も動き出しました。




でもね。試合だけはまだ最後まで観られないの。
この先の展開が分かっているから…まだ、ちょっと辛くて観られません。
ごめんね。ちゃんと観るからね。
君たちが戦った証を最後までしっかり観るからね。

だから、もう少しだけ時間をちょうだいね。



そんな訳で前置きが長くなりましたが(前置きだったのかーい!)

心を整えながら自分用備忘録としてルヴァンカップ決勝を振り返りたいと思います。
備忘録なので、ちょっと長いです。


決勝の日が近づくにつれソワソワドキドキ。

「決勝に来る人は旗を持参して」
コールリーダーくんからの呼びかけにISHIYA様からいただいた赤黒のフラッグを荷物に入れようとしたものの…

…あれ?入らない~(>_<)

フラッグが長くて入らない。
うーん。キャリーに入らないから手に持っていくしかないか。
手荷物は60cmまでならOKだからフラッグケースに入れようか…
と、あれこれ試行錯誤しているとSNSに「伸縮棒に付け替えると短くできる」との情報が(゚∀゚)

そうだ!ゲーフラ用の指示棒があるから、それに付け替えよう。
早速やってみると小さく収まりキャリーに入れることができました。

え?なになに?優勝したら紙テープを投げるの?

そうと聞けばお店から一斉に赤と黒の紙テープが無くなるほどの売れ行きで
芯を抜いてから巻き直す方法もサポーター同士でしっかりと情報を共有。

みんな心待ちしているんだな~。




10月13日ルヴァンカップ準決勝2戦を1-0で勝利しアウェイゴールの差で決勝への切符を手にしたあの日から決勝までの2週間。
本当に楽しかった。


初めて呼ばれた「ファイナリスト」という響き。
サッカー専門誌にファイナリストとして特集される我がチーム。

連日のように報道されるルヴァンカップ決勝の特集。
初めてのその舞台に思いを巡らせ、これから訪れる「新しい景色」に胸をときめかせる日々。


まだ見ぬ世界へ夢ふくらませる時間。どれも経験したことのない景色。


『新しい景色』はすでに試合前から始まっておりました。



決勝が決まった日から「行くぞ埼スタ」を合言葉にあれやこれやで埼玉スタジアムへの移動手段を確保しようとするサポーターさん達。
どこへ行くにも海を越えなければならない道民サポーターだけど茨城空港経由や仙台経由、北海道新幹線にフェリー。
陸海空。ありとあらゆる手段で、いざ決戦の地へ!

うちのサポさんは凄いなぁ~。埼玉スタジアムにはどれだけの人が集まるんだろう。

チケット販売状況を確認すると前日の今もコンサドーレ側である北側自由席は完売になっていない(川崎さんの南も)
でも、きっと当日になって来てくれる人もいるはず!
どうか満員になりますように。たくさんの赤黒たちが集結しますように。


そんな時に舞い込んできた「欠航」の知らせ。
多くのサポーターさんが乗る予定だった深夜便と早朝の飛行機が台風の影響で欠航となりました。
お仲間さんもその一人でしたが何とか別の手段を見つけ試合前に埼玉スタジアムへ辿り着きました。
他にも同じように欠航になり車、新幹線、タクシーを乗り継ぎ何とか
スタジアムへ駆けつけたサポーターさんの記事も拝見しました。

JAL様は一度千歳に引き返し再トライしたり、予定とは違う別空港まで送り届けてくれたり…と時間がかかっても海を越えてくださったようで本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

泣く泣く諦めた方もいらっしゃったでしょう。


だからこそ、ここに来られたことへ感謝して、精一杯、選手の後押しを頑張ろう。

送り出してくれた家族の思い。来られなかった人の分も思いも込めて
出せる力を全て出し切ろう。
終わった後に後悔するような応援はしない。絶対にしない。

固い決意で埼玉スタジアムへ向かうのであります。



出発前日は遠足前の子どものように全く眠れず…結局2時間ほどの睡眠で起床。
出かけるまで何度も何度もチケットを確認。
忘れ物はないかな。飛行機は大丈夫かな。お腹痛くならないかな。

この緊張感はいつまで続くんだろう。


『10月26日は空港、駅、スタジアムを赤黒で染めよう』の横断幕だったけど私の出発は前日。

2019年10月25日(金)

1日フライングだけど前日から赤黒に染めちゃおう。
と、家をでる時からレプリカユニフォームを着用し、
予約していた東邦交通さんのタクシーで、いざ札幌駅へ。
遠征には出来る限りパートナー様を利用していきたい。

千歳空港へ向かうエアポートにもすでにコンササポさんがいっぱい。
コンサドーレのサポーターさんはどこへ行くにも赤黒を身につけているので分かりやすい。

千歳空港に着くとJALカウンターの皆さんも赤黒Tシャツ着用。
1572584490-DSC_1608.JPG


手荷物を預けに行くとレプリカを着ている私に「お揃いですね」と微笑んでくれました。
JAL様、最高!

遠征はJALで行こう!

次の名古屋戦は「JALサンクスマッチ」だから絶対に勝利しなければ!



そして、たくさんの夢と希望を乗せた飛行機は羽田へと飛び立ったのであります。




次回、「来たぞFINALの地。埼玉スタジアム2002!」に続きます、
1572584584-DSC_1632.JPG












posted by mimicchi |10:46 | ナビスコ杯・ルヴァンカップ | コメント(2) |

2019年10月26日

ルヴァンカップ決勝へ

いつかは…と思っていた、その「いつか」が間もなくやってくる。

私たちにとって初めての経験。初めてのファイナリスト。
新しい景色。見たことのない景色。

決勝の舞台。決勝のピッチ。決勝のスタンド。
タイトルという言葉が現実になる時。

その時をどんな風に迎えればいいのか…
まるっきり未知との遭遇だけど、これだけは言える。


ここに来るのが目的じゃない。


勝つためにここまで戦ってきたんだ。

1572054590-DSC_1639.JPG




ここに立てるのは、たった2チーム。
勝ち残った2チームだけに与えられる決勝という舞台。

そのピッチに立つ選手たちを私たちは誇らしく迎えることだろう。


この空気を。

この声を、

この空を、

全てを掴むためにここに来た。


タイトルを掴むのは俺たちだ!





ここに来られなかった人。
来たくても来られなかった人。
どこにいても心はひとつ。

きっとその思いはピッチに立つ選手の胸に届くはず。
さあ、一緒に叫ぼう。

We are 北海道コンサドーレ札幌!!



共に戦おう!



1572054653-DSC_1642.JPG







posted by mimicchi |10:00 | ナビスコ杯・ルヴァンカップ | コメント(0) |

2019年10月25日

ルヴァン準決勝第2戦vsガンバ大阪@Road to 埼スタ

望みはひとつ。


来季のユニフォームに☆をつける!


2019年10月26日。



久しぶりに札幌ドームに帰ってきたぞー!
1571756941-DSC00209.JPG


ラグビーW杯や代表戦で中断していたリーグ戦もアウェイ(鹿島)またアウェイ(G大阪)またまたアウェイ(G大阪・YBC)とアウェイが続いておりましたが、
ようやく、ようやくホームに帰ってきました!


第2戦をホームで戦えるのは嬉しいな~。
思いっきり選手の後押しをできるし
ここで決勝を決められたら…

もう、もう、その時には…ねぇ…


おっといかん。まだ試合前だった(ノ∀`)




「虎杖浜 竹丸渋谷水産 オフィシャルパートナー契約記念ブース」(画像は公式サイトより)
1571758034-1571528163454.jpg


公式LINEにご登録した先着1,000名様に「たれまで美味しい辛し明太子」&オリジナルクリアファイルをプレゼント!

この明太子。チョー美味しい!
本当にたれまで美味しい~(*´∀`*)
タレだけご飯にかけて わしゃわしゃ食べたいw





「コンサ・土・農園(コンサ ド ファーム)チャリティーブース」
1571758075-DSC_1552.JPG


募金をするとホクレンくるるの杜で9月25日に選手が収穫したジャガイモ(さやあかね)を1キロ(5~6個程度)と選手が写った限定コンサドファーム記念写真が1枚もらえました。







今日は、やっぱり今日はゴールを決めて欲しいので武蔵くんお勧めの太鼓判メニューから。
Subwayの「サルサチキンサラダ」を。(←この後決めます)
1571756952-DSC00210.JPG


…だけでは足りないので






武蔵とジェイのゴール&ミンテ死守で無失点勝利を願って
3人まとめて、ドーンと太鼓判メニューを食べて応援だー。
1571756552-DSC_1544.JPG







ルヴァン準決勝ですがリーグ戦ほど前売りは伸びてません。
が、これから。これから。

準決勝だよ!これに勝ったら決勝が決まるんだよ!
選手たちもSNSで必死で呼びかけてましたし、たくさんのサポーターで後押ししたい!
1571756970-DSC00213_1.JPG






大型の台風19号の影響で国内便はほぼ欠航。

そんな中、よくぞお越しくださいました。
ガンバ大阪サポーターの皆さん。ようこそ札幌ドームへ。
1571756818-DSC00222_1.JPG


本当は、もっといらっしゃる予定だったのだろうなぁ。
どちらも決勝をかけた戦い。
多い少ないに関係なく愛するチームのために頑張りましょう!




ピッチ練習が始まりました。
1571757009-DSC00215_1.JPG


もう、やるしかない。






『勝ち進むのは俺たちだ!
10.26 スタジアムを、駅を、空港を、赤と黒で埋め尽くせ!!』
1571758093-DSC_1551.JPG


す、すみません。

10月26日じゃなく前日に飛び立ちます…

って、そういう意味じゃないのよ。
そういう意味だけど。 ←どっちやねん!

決勝を迎えるその日は、どこもかしこも赤×黒で染めよう。
埼スタへ向かう駅。空港がコンサドーレサポーターで溢れるように。
もちろん埼玉スタジアムも!

そう、その日、決勝に行くのは赤×黒の俺たちだ!


こんな強いメッセージがあるでしょうか。
ゴール裏には、このメッセージと同じ赤黒の横断幕が掲出され
さらに大きな「10」「26」の横断幕も張り出されました。

アップ中、試合中…ずっと選手の視界に入っていたであろう10月26日へ思い。


勝ち進むのは…俺たちだ!



北海道コンサドーレ札幌 vs ガンバ大阪
1571757034-DSC00218_1.JPG


2019YBCルヴァンカップ プライムステージ 準決勝 第2戦

2019年10月13日(日)13時キックオフ

天気:屋内 / 気温:23.6℃ / 湿度:50% 
入場者数 15,996人 主審:家本正明  


(76分鈴木武蔵) 1ー0 
 	

すみません時間の都合で試合内容は割愛しますが…
ジェイからのパスを受け、こちら(ゴール裏)へ向かってくる武蔵の姿は
きっと、一生忘れないと思います。

ドリブルで持ち込み、そしてシュート…


え?入った?決まった? 決まったの?

武蔵がこっちに走ってくる…
みんな喜んでる…


決まった!武蔵が決めてくれた!


決勝へのゴォォォォーーーール!



もう、あとは守るだけ。
守るのよ。1ー0で勝てば決勝だから



選手も必死ならサポーターも必死。
こんなに集中して、こんなに声を出しても、まだ足りない
まだ選手の後押しが出来てない

もっと、もっと、もっと大きな声で…



そして、スタジアム全体を包み込むように沸き上がる拍手と声援。
これぞホーム。これが…(いや、もう泣きそう)
(ダメダメ。泣くのは決勝が決まってから)


この後のアディッショナルタイムの怒濤のCKを乗り越え、
そして…





決勝進出!キタ━━━(≧∇≦)━━━!!
1571757061-DSC00220_1.JPG






今日のヒーローインタビューは決勝ゴールを決めた鈴木む・さ・し~!
1571757050-DSC00221_1.JPG





最後は全選手が並んでご挨拶。
1571757077-DSC00225_1.JPG





みんなで掴んだ勝利。みんなで掴んだルヴァン決勝!

ここにくるまでのグループステージ。プライムステージ。
全員で掴んだ決勝への切符。



みんなで行こう!埼玉スタジアムへ行こう!
1571757090-DSC00226_1.JPG


タイトルを掴むのは俺たちだ!!!



すみません。時間が足りずやっつけで更新です。
あとで書き足す…かも…

以上、大阪3連戦からの~埼スタへの道でした。
ご覧いただき、ありがとうございますm(_ _)m




posted by mimicchi |23:59 | ナビスコ杯・ルヴァンカップ | コメント(0) |

2019年10月24日

ルヴァン準決勝第1戦@大阪 秋の陣②と練習見学(10/10)

あの日、あの時、あの場所で君が引かなかったら~♪


思えば、あの日。
7月28日にフジテレビ社屋で開催されたルヴァンカップ プライムステージ抽選会(オープンドロー)で
武蔵が、あのくじを引いたところから、この決勝は決まっていたのではないだろうか…


プライムステージへ進出したのは
広島、G大阪、FC東京、名古屋、浦和、鹿島、川崎と
我らがコンサドーレの8チーム。


な、なんだ、この場違い感(/ω\*)

オープンドローのライブ配信を観ながら
ずら~りと並ぶカップ戦、リーグ戦上位の常連チームに混じって明らかに浮いた存在…

かと思いきや、武蔵の、その堂々たる振る舞いは
ここまで来たことが決してまぐれや偶然ではなかったと確信させてくれたのであります。

武蔵くん。誇らしい(*´ω`*)


そこからの~オープンドロー。


トーナメント表のコンサの山は広島、G大阪、FC東京の4チーム。
もう一方の山は川崎、名古屋、浦和、鹿島…∑(゚д゚;)


なんだ、この強者揃い…(こっちじゃなくて良かった~)←心の声

(…って事は…こっちの山なら…イケるじゃね?)←心の声②
※あくまで個人の感想です

決して下に見ている訳ではないです。
そもそも下に見るほど強くはない…と思います。
でも、対戦していくうちに対等に戦えているのではないかと思えるようになりました。

でも、川崎や鹿島の「強さ」は違う。
うまく言えないけど後者は「敵わない」と思わされる相手。
逆に言えば前者には敵わないとは感じない。感じなくなったのだ!
だから、今のコンサドーレなら勝てるかもしれない。
勝てば決勝まで行けるかもしれない…

そう思える組み合わせとなったのです。


武蔵が引いたあの時から、もしかして…という想いはどんどん大きくなり
広島との第1戦に引き分けた時には確信へと変わっていきました。


そして、飛行機をポチッ。
決勝が決まってからでは、たぶん遅い。あっという間に空席も埋まってしまうはず!
今なら、まだまだ取り放題。
これで、いつでも決勝に行けるぞ!


願掛けのつもりで予約した決勝へのチケット。
あとは勝つだけ。





そして迎えたプライムステージ準決勝第1戦。



2019YBCルヴァンカップ プライムステージ 準決勝 第1戦@パナソニックスタジアム吹田

2019年10月9日(水)19時キックオフ

天気:晴 / 気温:18.1℃ / 湿度:23% 
入場者数 8,138人 主審:木村 博之  


(74分宇佐美貴史、90+5分倉田秋) 2ー1 (87分キムミンテ)


ほんの5日前にリーグ戦を行ったパナソニックスタジアムで再び顔を会わせた両チーム。


ほんの数日前に手の内を見せ合った同士。
しかも大勝した相手と大敗した相手が決勝進出を掛けて戦うのだからメンタル的にも体力的にも相当キツかっただろうと思う。

ガンバの宮本監督が「難しい試合になる」と警戒していた通り
立ち上がりから両者譲らずスコアレスで前半を終える。


そして不運にも白井くんがハンドを取られPKで先制される。




次節はホームとは言え、ここで点を取れないのは厳しい。

なんとか、なんとかゴールを…アウェイゴールを!



そして…後半終了間際。
福ちゃんのFKを宮澤キャプテンがヘッドでそらし
こぼれ球をミンテーーーー!押し込んだーーー!

アウェイゴール!キタ━━━(≧∇≦)━━━!!



もう、このまま、ドローでいいから。このまま…
と思ったのが良くなかったのか最後の最後に決められ敗戦…

残念…

あと少しだったのになぁ



でも、こっちにはアウェイゴールがあるっっ!!
あとは無失点で勝てばいいのだ!(`・ω・´)



…とは言え、同じ相手に二度も負けてしまった選手たちのメンタルは大丈夫だろうか…



そんな訳で、大阪で試合を終え午前中に札幌へ戻ってきた選手たちの様子を見るべく今季初のトームサブグラウンドへ。


2019年10月10日(木)


13時過ぎに到着すると10人くらいかな。サポーターさんが見学しておりました。


影が長くなってきたな~。雪虫もいっぱい飛んでる~
1571754970-DSC00192.JPG






スタメン組は軽いランニング
1571755244-DSC00185.JPG





白井くんに拓馬にミンテ。お疲れ様でした。
1571755266-DSC00187.JPG


白井くん、少し元気が無かったかな…

「いつもチームの為にありがとう。」
と伝えられて良かった。




武蔵くんは1人でのんびり。
1571755285-DSC00190.JPG






ユースの先輩後輩トリオはボールを蹴りながらランニング。
なんだか楽しそう( ´艸`)
1571755312-DSC00188.JPG







ランニングを終え集合する選手たち。…あれ?ブルマーさんがいるぞ
1571755340-DSC00194.JPG







そのブルマー深井さんと福ちゃんでGK対決をするようです。
1571755359-DSC00197_1.JPG






深井くん。よくぞ、ここまで。本当に頑張った!
1571755382-DSC00202.JPG






お次は福ちゃんのGK。GK体験もFKの研究になるかもw
1571755399-DSC00201_1.JPG






あっ、のんびりチームが増えてる。しかも社長まで(゚∀゚*)
1571755425-DSC00205.JPG







若手チームも頑張ってます!
君たちがいるからこそ、ここまで来れたんだよ!
みんなでタイトル獲るぞ!みんなで。


トレーニングから少し離れたところに…誰か…
1571755446-DSC00208.JPG







一人離れて四方さんも参加(゚∀゚)
1571755467-DSC00206.JPG







貴重な、貴重な、アウェイゴールをありがとう!ミンテ!
1571755498-DSC_1533.JPG



準決勝第2戦をホームで迎えられるのは大きいな。
パナスタのホームの雰囲気も凄かったけれど札幌ドームでは
きっと、それ以上の雰囲気を作れるはず!


やれるよ、コンサ。

やってやろうよ!
グループステージからオールコンサドーレで戦って来たんだから。
ピッチにいる、いないに関係なく全員で戦っているのだから。


練習を終えた拓馬くんに「すごく良かったよ~」と声を掛けたら

「…全然ダメです…最後、足が動かなくて…クリア小さくなって…」
というので

「そんなことないよ!それまで頑張ってたじゃない」
というと


「盛り上げる為に2ー1にしました!頑張ります!」

…って、そうだよ、それでこそ拓馬(≧∇≦)


有言実行。
しっかり盛り上げてもらおうじゃないか。拓馬。(・ω<)



そんな会話から元気と勇気をもらった私たち。
『言霊』って本当にあるんだと、このあと知ることとなるのです。


ガンバ大阪3連戦もようやく2戦目まできました。

ルヴァン決勝まで、あと1日となりましたが
この観戦記は書き終えるのでしょうか…

いや。書くんだ。がんばれ俺(ノ∀`) ←言霊








posted by mimicchi |23:33 | 練見 | コメント(2) |