スポンサーリンク

2019年07月13日

勝てないなあ・・

前半のはじまりは、プレシャーもよくかかりボールも取れ、相手をうまくひきつけたチャナティップ選手から白井選手がシュート!
それが功を奏してオウンとなり1点先取!

そこまでは、かなりいい流れだと思ったんですが、その後、相手の大分の調子が出て、前半のうちはかなりアタフタした様子になりました。
前からプレッシャーをかけてるけど実際はかかってなくて、コンサが前がかった分空いた相手サイドにつながり、ボールを最後まで運ばれてしまう、しかし逆にボールを取れても今度は堅い大分の守りに攻め手がないかんじで、相手に支配されてた感じでした。

後半、宮沢選手と駒井選手がはいったころから、真ん中でボールがとれるようになって、少し意外性のあるプレーもできる余裕ができ、相手陣内にも押し込めるようになったんですが、残念ながら決まらず。

後半はわりとコンサのペースでいけてたと思いましたが、う~ん残念!
こちらのペースだったんですけどねえ。
あの怒濤の攻めがもっと早くできていれば!!
(できないかしら!?)

posted by じゅうよっつ |20:58 | コンサ |

2019年07月07日

なにかが足りない、足りすぎてる?

1つジョーク。
バーのような細いところに当てられるくらいなら、あの広いゴールマウスに入らないわけがない!
ゴールにパスするという小野選手の言葉を今一度、思い出してみたらともおもいます。

仙台戦でも思ったんですが、なんか、FW陣が豪華すぎる感じがするんです。
武蔵選手、ジェイ選手、ロペス選手、一時に出てくるともったいない感じがします。
3人のうちの1人は、追加点がほしいときのために控えているくらいのほうがいいような。
かといって、それなら誰をどう配置すればいいのか、そのへんのアイディアはなにもないんですけど・・。

がんばってはいるけど、なんか、相手より気持ちが少し負けてる、そんな印象も否めません。
まさかまだ夏バテじゃないとは思いますが。

今日の松本戦は、この前の仙台戦とちがって、試合の入りは良かったです。
白井選手の先制点も取れたし!
この調子で行けるかとおもったら、そのうち松本が元気になってきて、ゴール前のバタバタで失点。

後半は、コンサのペースだったとは思いますが、松本もそうはさせじと食らいついてくるので、その気持がゴールを阻んだということかもしれません。

けが人はだいぶ戻ってきてはいますが、もう少し、気持ちがほしいかな。
これでいい、と思ったら、そこで止まってしまう、いや下手したら負けてしまう、そんなポジションだと思いますから、コンサは。

posted by じゅうよっつ |17:07 | コンサ |

2019年07月01日

霧の仙台戦

霧のかかった仙台戦、ちょっと現実じゃないような感じで始まりました。
コンサの入りも、なんとなくぼやっとしてたような・・。

早い時間帯にCKを2本続けて与えて先制点をとられてしまいましたが、なんか入れられそうな雰囲気あったんです。

昨日の試合、なぜ負けたのか、考えてみたんですが、これだ!という決定的なものはわかりません。

ごく微量に、いろんなことは思い浮かびます。

はいりが悪かった

相手のGKが良かった

いまいちコミュニケーションが取れてなかったのかつながらなかった

相手より動けてなかった

もしかして、FWにスターが多すぎた?

球場からでられずにパニックになった鳥が気になった(いやこれは私ごと)

そんなことが少しずつ重なったでしょうか。

頑張っているのはわかるけど、相手の頑張りには負けているような。
その頑張りが、いいときにはそうであるような、すぱすぱとは仲間に伝わらないような。

おそらく、ホームで負けてない仙台の勢いもあったのでしょう。

後半は、かなりジェイ選手を中心に押し込んでましたが、残念ながらゴールは遠く・・。
でも、もっと早くこれくらい押し込んでたら、先制点も取れたかもしれないし、2点めも取れたかも。

posted by じゅうよっつ |20:57 | コンサ |

2019年06月28日

仙台戦はやはり雨具を

今日の天気予報では、日曜の仙台は一日雨模様みたいでした。
雨量が一番低い色か、せいぜいその次くらいの色だったので、おそらくしとしと降り。

梅雨前線がもっと北上すれば大雨ですが、今日の予報では、福島にも前線がかかってない感じだったので、宮城まで北上することはないのでは。

posted by じゅうよっつ |19:48 | コンサ |

2019年06月27日

仙台戦は雨具の用意を

仙台戦は、今年おそらく唯一現地観戦できる試合なんですが、お天気が気になって気になって。

つい先程できたばかりの台風の影響は、明日で消えそうなんですが、その後、日曜は少なくとも宮城の隣県、福島は「大雨の恐れアリ」とこの2~3日、こちらの天気予報では言ってるんですよねえ。

ただ、今日夕方のローカル天気予報では、やっと雨雲の動きを見ることができて、それで見る限り、福島はともかく、仙台は大雨にはならなそう。

でも、しとしと雨は降りそうです。
しかも、試合開始頃から。

なので、応援に来られる方は、カッパやビニール袋の用意、されたほうがいいかも。

posted by じゅうよっつ |19:40 | コンサ |

2019年06月22日

よもや負けたらどうしようと思った

今日の鳥栖戦、あんなひどい雨の中で、石川選手の先取点、ジェイ選手のヘディングと、セットプレーから取れたのは、効果的な得点の仕方でしたねえ!

しかし、2点リードした前半があまりにコンサのペースだったからか、後半は、少しゆるんだ印象を受けました。
あるいは、昔から最後まで走れるチームとして有名だった鳥栖のバイタリティが依然、すごかったからかもしれません。
まるっきり、前半と後半でコンサとサガン、チームが入れ替わったかのようでした。

よもや2点でOKと考えていたなんてことはないでしょうが、押されっぱなしで、セカンドボールは取られるし、ボールへの執着も鳥栖の方が上回っていて、せかっくとれた2点差もいつどうなることやらとはらはらでした。
1点失点したときには、まだまだ時間はあるし、さらにどうなることかと。

そういう劣性の中で、チャナティップ選手の奪取から優しく出した横パスに走り込んだ武蔵選手の切りかえしての素晴らしいシュートで3点目が取れたことは大きかったですね!
以前だったら、劣性のままずるずると相手に責められて負け、あるいは引き分け、なんてシナリオになっていたかもしれません。
あれは、今期のコンサの成長を示す得点だったかも。

でもそれでも、あの前半と後半の差は、どうにかして欲しいと思います!

posted by じゅうよっつ |21:42 | コンサ |

2019年06月19日

心配は人口比なのか?

昨夜は山形や新潟で大きな地震。
この頃、大きな地震多いです。
福島も揺れましたが、ちょうど旦那と仕事場から戻ったときだったので、ニュースから目が離せなくなりました。
夜に起こる地震なんてさぞかし怖いだろうなあ、停電まであったらなおさら。
これだけの震度だと、明日、明るくなった時の被害は甚大なんじゃ。

朝起きてすぐにテレビをつけました。
NHKはテロップを出しながら、地震関連ニュース。
でも民放は、他のニュースをやってるならまだしも、野球のニュース?

この関心度にはいつもびっくりさせられます。
うちには山形や新潟に親戚はいませんが、それでも、どうなっただろう、大丈夫だろうかと、最新の状況が知りたくなります。
野球のニュースなんて、なんてお気楽な!

もちろん地震のことも取り上げていますけど、やがて都市圏ではという話になる。

人口が多ければそれだけっ被害は大きくなり、経済的なダメージも大きくなるという事はわかりますが、それぞれの個人が受けたダメージの大きさとそれを心配する人の気持ちはどこであっても変わらないはず。

福島の原発事故の直後の専門家の会見で、「東京は大丈夫ですか?」と質問した記者がいました。
「今は福島の事を話しているんです」といった当時の長崎大学の先生は、東京からは総スカンくらいましたけど、その言葉は福島に住むものにとってはありがたかった。
それをいつも思い出します。

それと同じなんです。
これまで大きな地震があった場所は、阪神の時を除けばそんなに大き都市ではなかった。
でも、起こって困ったという思いは同じ。

でも、テレビの扱い方は、そうなじゃない。
それは、都会重視、地方軽視につながってくると思いますし、実際、そうなってると思います。
都会に住む人間の命は重くて地方は軽いなんてこと無いはずなのに。

せめて今日くらいもっと寄り添って、被災地の心配だけしてくれないでしょうかね?

posted by じゅうよっつ |09:28 | 世間 |

2019年06月18日

コパで試合ではなくよかったこと

それは、放送で試合のリピートが必要以上になかったことです。

何が邪魔かって、直前のプレーをリピートするために、進行中の試合が映らないリーグ戦放送には、毎回いらいらさせられます。
特に、リピートの最中に、ライブでサポが騒いでいる音声だけが聞こえる時。
何があってるんだ~!とやきもき。
リピートは、いつでもできるんだから、今あってる試合を優先すべき。

でも、今朝のチリ戦は、リピートが必要最小限で、プレーが止まってる時にしか流れなかったので、そのストレスがなく見られました。
リーグ戦の放送も、ぜひこうあってほしいです。

今日の試合は残念な結果でしたが、せっかく行ってるんですから、菅選手にもぜひ経験してもらいたいですねえ。

posted by じゅうよっつ |21:12 | サッカー |

2019年06月14日

ベストの結果だと思う

引き分けでベスト、というのは選手の皆さんに失礼かもしれませんが、でも、よくやった!としかいえない試合でした。

川崎とアウェーで1対1。
技術的には相手が上でしたが、気持ちとしては負けていない、前にひどい負け方をした川崎相手に今回は汚名挽回するぞという気持ちが全員に行き渡ってた、いい試合でした。

前半は文句なく本当によく、がんばってました。
全員で川崎に果敢にプレスをかけて、少ないチャンスを狙い、何とかものにしようとしていました。
いくら上位相手とは言え、耐えていればチャンスは来るものだというのを身をもって見せてくれた前半でした。
要はそのときに、どういう攻撃ができるかなんですね。

後半も、その気持ちは変わらず、集中を切らさずプレーが続いていましたが、やはり少し疲れが出た感じは否めませんでした。
(そこで代わりに出てくる川崎の選手って、これが控えかってかんじでしたが!)

終わった後、くーさんは悔しそうでしたが、くーさんがいなかったら(くーさんだけでなく、どの選手がいなくても困りますが!)、引き分けではおわれてないですもんね。
もっとも、くーさんにしてみれば、PKも危ういシーンも防げたのに、あれだけが、という悔しさはあるのでしょうし、それが彼の向上につながってるのでしょうけど。

しかし、よく耐えたなあ。
スタッツを見てもよくこれで引き分けで終わったなあと。改めて感心してしまいました。
やっぱりよくやった試合だった!
これからにもつながる引き分けだったと思います。

posted by じゅうよっつ |20:58 | コンサ |

2019年06月01日

勝った!

近頃落ち込むことが続いた(なかなか勝利が無かったとは言え、コンサのことじゃありません)ので、こんな状態のサポが勝利に餓えたチームを応援するのは縁起良くないかも・・とちょっと遠慮しつつの観戦だったんですが、そんなサポの気持ちにまで灯りをさしてくれた試合となりました!

武蔵選手がしっかりボールについていってつぶれて、そこにしっかり早坂選手が走り込んでのシュート!
わ、得点だ!得点だ!
遠かった1点がやっと!!

しかし、前半を見ている限りは、あまり点が入るような気がしませんでした。
前半はコンサ有利と解説の曽田さんは言ってましたが、動きが無くて、後ろでパスを回しているだけで、緩急の”緩”のほうばかりで、点が入りそうな動きを見ることができませんでした。

むしろ、今日の相手の広島が有利といわれた後半の方が、面白かったし、なんか得点できそうな動きも沢山できはじめたように見えました。

ただ、怪我人やレッドカードが続々で、まだまだ満身創痍状態は続きそう。こんな時にジェイ選手が戻ってきてくれたのは、ほんとに助かりますけど、中野選手と鈴木選手の怪我の程度が心配です。
次回は、今日も大活躍だったルーカス選手も出られないですしね。
(こんなに怪我人やレッド退場が出るなんて、やっぱり私が応援したせいだったか・・・)

小野選手や石川選手というベテランも戻ってきてくれて頼もしいですけど、宮沢キャプテンは手術とか。
チャナティップ選手はどんな調子なのでしょう?

余裕の無い状態での中休みになりましたが、その間に少しでも多くの選手が戻ってこられる事を祈ってます!

posted by じゅうよっつ |21:33 | コンサ |