スポンサーリンク

2019年12月10日

やったね!武蔵選手

もちろん、コンサの選手が出るときは、代表の試合も見ます!

代表は、なかなかコンサのように長い時間をかけてチームで練習を重ねられるわけでないので、技術的には上手い選手が揃っているのでしょうが、やはり、つながりという意味では、コンサの試合のほうが面白いです。

でも、武蔵選手のゴールシーンは、いい崩しでしたね~!
ぽんぽんぽんとつながって、武蔵選手のらしいシュート。

今日はゴール以外のシーンでも、結構ボールを持って活躍してたのも嬉しかったです。
あと、インタビューできちんと「北海道コンサドーレ札幌」とフルネームでチームに感謝したことも!
あれも彼らしい。

武蔵選手が交代でベンチに戻ったときに、菅選手が笑顔でベンチコートを渡していたのもよかった。
今日は菅選手もいたので、お互いに心強かったでしょうね。

posted by じゅうよっつ |21:53 | コンサ |

2019年12月07日

満足ではないけど楽しみではある

川崎戦最終節は入りが悪かったですね。
開始2分もたたない前に、コンサにとっては奇襲をかけられた感じで得点されたのがあとあと響きました。

強い相手には、少しでも隙を見せると失点につながりますねえ。
意外性という意味でも、まだまだ川崎には学ぶところが多そうです。
でもコンサにも工夫が見られたのは、これから楽しみですけど。

メンタル的には、随分と成長したと思います。
大の苦手相手に、最初の1点失点以降は、臆せずあれだけ勝負を仕掛けられるようになったんですから。
逆に、ちょっと前のコンサだったら、あのまま大量失点となりかねないところ。

ルーカス選手のシュートで1点返せたし、もっと取れそうな雰囲気さえ醸し出していました。
相手のプレスにもだんだん慣れてきて、ボールも奪えてました。
やはりルヴァンで良い試合を展開できたのが大きかったと思います。

あれが最初から出来ていれば、あるいは引き分け、あるいは・・?

順位は残念ながら昨季より下回ってしまいましたが、でもあがきながらも上に向かって進んでいるコンサを見るのは楽しい。
来年の川崎戦はきっともっとうまく立ち回れるんじゃ、と期待してます。

posted by じゅうよっつ |21:21 | コンサ |

2019年11月30日

勝てて良かった!

今日の鳥栖戦、コンサは前半は、思うようにボールが取れるし、攻撃に持って行けるし、しかも早い時間にジェイ選手の見事なヘディングで1点先制!

鳥栖は、今日勝って自力で降格を免れるぞという高いモチベーションのはずで、前も後ろもどんどんプレスをかけてくるというチームイメージだったんですが、解説の方によると、どうもコンサがよくて、それが出来なかったらしい。
実際、サイドの管選手やルーカス選手がどんどん上がって攻撃参加してましたが、正直、素人目には、コンサのどこがどううまく行っていてそうできていたのか、いまひとつわからず・・・。
ただつながるサッカーは見ていて面白いし、サポとしては素直に喜んで見てました。

でも、前半の調子が良いときに1点しか取れなかったのは、ちょっと心配でした。大体、そのままで終わるほど甘くはないですもんね。

鳥栖の盛り返しに、ばたばた対応することになった後半は、鳥栖にCKを与えるチャンスが大きく増え、ファウルで対応することも増え、いつ点を取られるかとハラハラの連続、それになかなか攻撃まで持って行けなくなりました。
(イエローもらいましたが、チャナティップ選手、武蔵選手、次節は出れるんですよね?)

1点先制は良かったけど、このままじゃ危なそう、今季も終わりに近づいているし、このところ負けが続いているので、有終の美とするためにもなんとしても今日は勝ちたいところ。

それでも、少なくなったチャンスを生かして、ルーカス選手がもちこんで打ったシュートをキーパーが弾いたボールを武蔵選手が決めて、後半ロスタイムに2点目!
苦しい後半に、しっかり決め手を”決めて”試合を終えることがで来たのは、良かったです!

さあ、次はラストの川崎戦ですね。

posted by じゅうよっつ |22:11 | コンサ |

2019年11月23日

気持ち負け

最初の10分は良かったですね。
ほとんどマイボールにして、果敢に攻めてました。

その調子でいけるか?と思い始めた中で失点というのは、痛手が大きい。
あれからはジュビロは次第に気持ちと調子を出してきて、逆にコンサは焦りでボールがとれなくなりました。

気持ちが入ってなかった訳ではなさそうでしたが、降格のかかったジュビロに気持ち負けはしていたと思います。

あるいは、はじめの10分が完全にコンサのペースでいけたのが、かえってその後、若干油断につながったか。

あるいは、相手が少ないチャンスを生かせていたのに対して、なかなかゴールが決めきれずにいることが焦りにつながって、かえって相手を調子に乗らせ、コンサのディフェンスを苦しいものにしてしまったか。

セカンドボールが取れないと厳しいですよね。
最初の10分と、1点取り返せたしばらく以外は、ボールの先の読みもジュビロの方が上回ってました。

posted by じゅうよっつ |21:48 | コンサ |

2019年11月20日

やっぱりコンサの試合のほうが面白い

コンサから日本代表が出る前までは、「代表って結局でき合わせのチームだもん」と、ほとんど興味がなかった(悔し紛れもある?)んですが、武蔵選手が出る、進藤選手も?となる昨日の試合は、もちろん見ました。

当然のことながら、コンサでのチームとしての練習量と比べれば代表のチームとしての練習量は格段少ないわけですから、代表チームは全体の意思の疎通が悪かったですね。
みていて、これならコンサドーレのほうがいいかも、と思ったくらい。

武蔵選手も、ボールを奪う、前から守備をする、点を取る、というコンサのときと同じ仕事をこなしていましたが、それが活かされるところまで至ってなかったようでした。

こうやればうまく攻撃につながるというチームプレーがまだ確立されてなかったんじゃないでしょうかね。
例えて言うと、うまく行かないときのコンサか?

多分、もっと時間が必要。

posted by じゅうよっつ |19:05 | サッカー |

2019年11月09日

いい試合のできるチームになったと思った

前半に簡単に点を取られすぎたのは、今日のマリノス戦の授業料ですね。
今のコンサなら、そこから何かをきっと学べたはず。

それでも、あきらめずに、というより、変わらずに自分達のサッカーを貫いたのは、すごく難しい事だと想像しますが、それができるようなメンタルのチームになったんだということをしっかり見せてもらいました
ルヴァンカップの川崎戦の準優勝はこれで終わりではない、優勝できなかった悔しさを無駄にしていない、これからだ、というところが見え、確実に成長してるんだと感じました。

サポの応援も素晴らしかった!
しっかりチームをサポートしてました。

技術的にはコンサよりうまいマリノスが、スピードを武器にたたみかけてくるのに対して、最後まで諦めずに気持ちを強くもって自分達のスタイルでしっかり追い詰めていたと思います。

ロスタイムの最後の最後まで、まだ得点できるんじゃないか、きっと得点できるよ、と思わせる試合でした。
今日のような試合を続けていけば、間違いなくもっと上に行けると感じました。

posted by じゅうよっつ |21:23 | コンサ |

2019年11月02日

大きな勝利

ルヴァンカップで120分闘ったあとの今日の名古屋戦、パスがつながりにくかったり、精度が落ちていたり、さすがに疲れで少し精彩に欠いている印象を受けました。

疲れが取れてないままの試合だったでしょうが、そこで今日、勝てるか勝てないかは、これからのコンサにとって全然違った道が待っているんじゃないかと思えます。

前半、コンサは守りの砦の堅い名古屋に、最後の最後ではねかえされて苦しめられましたが、そんな時にセットプレーでまず先制点が取れたのは大きい!

後半は積極的にプレスに来るようになった名古屋に対して~コンサにとっては守りを固められるよりかえってやりやすくなったでしょうか?~武蔵選手の飛び出しからのPKで追加点。
少し戦意を失ってきたような名古屋にさらにルーカス選手の抜けだしからひょいと足を出して㋨ゴールで3点目!

大きな試合のあとの心身ともに疲れた状態でも、しっかり3点とって零封して勝てたのは、本当に大きかったと思います。
ルヴァンで悔しい思いをしたのを無駄にしない、チームは成長してるんだなと感じました。

posted by じゅうよっつ |22:03 | コンサ |

2019年10月26日

これだからサポはやめられない!

今日のルヴァンカップ川崎戦、コンサのゴール裏に向かってのPKだったら勝ててたかも。
若干ひいき目?
いやほんとにそう思います。
そこまで感じるほど、コンサは川崎に全く見劣りしない試合をしてました。

PKはじゃんけんのようなものですが、実際の試合では、選手の皆さん、最後の最後まで、勝つぞという気持ちを切らさず、集中していました。
そして、自分達を信じて、コンサのプレーをつらぬいていました。
輝いてました!

川崎には「こんなはずじゃない」という焦りさえみえ、そのためか、らしくなく、再三、シュートがはずれてました。
(こちらは助かりましたが、これも、コンサの押せ押せのプレーのせいだと思います。)

席がグラウンドから遠く(でも埼スタの見やすさは抜群!)、少しでも選手の皆さんに届けと、こちらも声の限り応援してましたが、応援歌を歌いながら、感動してました。
絶対に勝つ、という気持ちがひしひしと伝わってくるんです。

きっと選手のみなさんは、優勝できなかった悔しさの方がおおきいのでしょうが、考えたら川崎は何度も挑戦してやっと掴んだ優勝。
対するコンサははじめて決勝戦までやってきた。
それを考えれば、赤黒の勇者たちの新しい歴史はまだはじまったばかり!
いけ札幌!

今日は、これ以上にないいい試合をみせてもらったとおもいます。

posted by じゅうよっつ |22:28 | コンサ |

2019年10月25日

埼スタ行きま~す!

だいぶ前から、「決勝までいったら、応援に行く?」と旦那と話してましたが、それが本当になるとは!
(選手の皆さん、大変失礼!!)

なので、ガンバに勝った後すぐにチケット取りにPCで予約、コンビニに行ってきました。

しかし、自由席は既に完売。
(おそるべし、コンササポ!)
今はまた少し出てきたようですが、先々どうなるかわからないので、それよりも、と、指定席を取りました。

明日は、埼スタへ向かいます。
指定席ですけど、声の限り応援してきま~す!

でも1つ気になるのは、今の雨です。
うちの周囲でも前の台風で被害が出ていますが、近頃の雨は、ほんとにひどい。
今もどんどん、河の氾濫や被害がでてきています。

おうちがどうなるかわからない時に、試合の話なんて、不謹慎なことですが、これ以上ひどくならないことを願うばかりです。

posted by じゅうよっつ |16:59 | コンサ |

2019年10月23日

サッカー場にも旭日旗はいらない

ラグビー場に旭日旗はいらないというニューズウィークの記事に、全く同感です。
ラグビーだけでなく、サッカーでも。

記事で言われているように、旭日旗を振っている人の意図がどうだという問題でなく、それを見た相手がどう思うか、ということですよね。

国際試合だけでなく、コンサもそうですけど、Jリーグでも、お隣の韓国から来てチームで活躍している選手もたくさんいます。
そういう選手のみなさんに見えないわけがない、彼らがそれを見てどう感じているのか?
彼らの気持ちまで慮れないのは、かなり考えが浅いです。

posted by じゅうよっつ |19:29 | コンサ |