スポンサーリンク

2019年11月20日

やっぱりコンサの試合のほうが面白い

コンサから日本代表が出る前までは、「代表って結局でき合わせのチームだもん」と、ほとんど興味がなかった(悔し紛れもある?)んですが、武蔵選手が出る、進藤選手も?となる昨日の試合は、もちろん見ました。

当然のことながら、コンサでのチームとしての練習量と比べれば代表のチームとしての練習量は格段少ないわけですから、代表チームは全体の意思の疎通が悪かったですね。
みていて、これならコンサドーレのほうがいいかも、と思ったくらい。

武蔵選手も、ボールを奪う、前から守備をする、点を取る、というコンサのときと同じ仕事をこなしていましたが、それが活かされるところまで至ってなかったようでした。

こうやればうまく攻撃につながるというチームプレーがまだ確立されてなかったんじゃないでしょうかね。
例えて言うと、うまく行かないときのコンサか?

多分、もっと時間が必要。

posted by じゅうよっつ |19:05 | サッカー |

2019年06月18日

コパで試合ではなくよかったこと

それは、放送で試合のリピートが必要以上になかったことです。

何が邪魔かって、直前のプレーをリピートするために、進行中の試合が映らないリーグ戦放送には、毎回いらいらさせられます。
特に、リピートの最中に、ライブでサポが騒いでいる音声だけが聞こえる時。
何があってるんだ~!とやきもき。
リピートは、いつでもできるんだから、今あってる試合を優先すべき。

でも、今朝のチリ戦は、リピートが必要最小限で、プレーが止まってる時にしか流れなかったので、そのストレスがなく見られました。
リーグ戦の放送も、ぜひこうあってほしいです。

今日の試合は残念な結果でしたが、せっかく行ってるんですから、菅選手にもぜひ経験してもらいたいですねえ。

posted by じゅうよっつ |21:12 | サッカー |

2019年01月22日

ぜったい戻ってくる!

コンサとの契約が満了になったあと、その後の情報のない選手の皆さんは、どうなってるんだろうと心配なんですが(私が心配シてもどうなるもんでもないですが)、横山選手は、そんな大事になってたんですね。

さてこれから次の段階に、というところで、さぞ、体だけでなく、気持ちの上でも、本人もご家族も、大変な思いをしてると思います。

でも、横山選手が言ってるように、絶対にピッチに戻ってこれると思います。
知人に、横山選手と同じ脳腫瘍で手術を受けた方がいますが、ちゃんと今、仕事してますもん。

リハビリは必要だったようですけど、今は、もう何事もなかったかのように完全復帰。

横山選手は体力もあるでしょうし、絶対大丈夫!

posted by じゅうよっつ |19:07 | サッカー |

2019年01月12日

やっぱり尚志を応援した

今日の高校サッカー、青森山田対尚志、取れば取り返すの繰り返しの手に汗握る試合でしたねえ。
結果3対3。PK戦はもう、運のようなものですから、しかたありません。

さすがに檀崎選手がPKを打つときは、どっちを応援しようか、いやどっちも頑張れ!となりましたが、全体としてはやっぱり、2回戦から応援してきた福島の尚志を応援してました。
札幌サポのみなさんには申し訳ないですが!

尚志は多分県内ではサッカー強いでしょうが、毎回プロ入り選手を多く排出してきたサッカーの有名校とばかりあたってきたので、毎回、見る方も、胸を借りるつもりで、よく頑張ってるなあ、と思ってみてました。
高校生らしくって、なんとなく好きです。

しかし今頃の高校サッカーって、どこもパスサッカーなんですね。
しかもうまい!
ポンポンパスが繋がるし、そんなとこ通るの?ってところまで繋がって、見ていて面白いです。

多分ガタイの強さとかは、年齢的にまだまだ発展途上で、体ができたその上あのサッカーをするのはまた別なんでしょうが、そのままプロに入っても通用するんじゃないの?と思ってしまうほど。

とすると、守備から入るサッカーが主のJ2は、高校サッカーより遅れを取っているということになるのかなあ、なんて、考えたりしてました。
まあもっとも、そこがプロの難しさなのでしょうが。

posted by じゅうよっつ |15:20 | サッカー |

2019年01月05日

尚志は残ってる

お正月に見られるサッカーといえば、高校サッカー。

福島代表の尚志高校は、今日の準々決勝も勝ちました。
相手は、前回、旭川実業を破った帝京長岡でした。(PK戦で、しかもあれだけやれば、もう運の問題でしょうが!)

尚志は、2回戦が東福岡、3回戦が前橋育英と、どちらのときも、「胸を借りる」くらいの気持ちで向かったのがよかったのでしょうか。
(実際、解説の福田さんもアナウンサーの方も~見てる側も~「どう立ち向かうか」って感じでしたもんね)

前半、早いうちに帝京長岡陣内での相手のミスを見逃さずに1点入れ、それに気持ちを良くしてか、前半のうちは、動きも良かったんですが、後半になるとボールは取れなくなる、セカンドボールも拾われる、自陣内でのプレーが多くなると、段々と劣勢になってきてしまいました。
もう1点取れれば楽なんですが、それよりも1点リードが守りきれるかどうかのほうが心配。
アディショナルタイムの3分は、「大きく蹴ろ~!」の一点張りでした。

なんとか勝利。

さすがに1週間のうちに3試合目となると、疲れも出てきてたのでしょうね。

多分、尚志は、福島県内ではサッカーの強い高校で、人数もある程度は集まっているのでしょうが、全国の強豪校に比べてそんなに人材はないのかな、という感じ。
(東福岡の部員が300人ちかいと聞いてたまげました。そこまで多いと、逆に、どうやって練習するんでしょうか?知りたい!)

控えの選手が利いてないのが辛いところでしたが、次の試合までは1週間あくそうで、リーグ戦までまだ間のある今、また来週もサッカーの試合が見られるのが楽しみです。

posted by じゅうよっつ |16:24 | サッカー |

2018年05月01日

サッカーファンはMかも?

「サッカーファンは幸せになれない」という研究結果が発表されるという記事がありました。
(ただしくは旦那に教えてもらった)

サッカーファンの人生とは、苦しみの多い人生だったんですね。

でもそれで、応援をやめられるかって言うと、やめられない。

もしかして、苦行に耐えて、悟りを開くつもりか?
いや、自分を振り返るかぎりは、それはなさそうな・‥。

やはり記事に書いているように、中毒なのでしょうか。

あるいは表題のような・・・?

posted by じゅうよっつ |20:14 | サッカー |

2017年05月04日

旭日旗は国旗ではない

ACL旭日旗問題で1試合無観客試合処分…1年間の執行猶予付きという記事が出ていましたが、前から疑問に思っていたのは、旭日旗って国旗?ということでした。

日本の国旗は日の丸。
代表チームのユニの胸にあるのも日の丸ですもんね。
だったら、あの朝日新聞のロゴのようなデザインは、国旗ではないはずで。
どうしてそれをサッカーの応援に使うようになったのか、近頃特に目についている気がするのですが。

例えば、戦争中のことなんかまったく関係無かったほかの国との試合なら、「あれが日本の国旗だったっけ?それとも日本代表チーム(あるいはあのチームの)の旗なの?」と思うくらいで、すんでしまうでしょう。
でも、隣国の方々が旭日旗から受ける思いは、当然こちらが考慮すべきこと。

かなり違いすぎるかもしれませんが、例えば、うちとお隣が、仲のいいお隣同士だったとします。
(いや実際仲いいですよ!誤解なきように)

うちは犬を飼ってるとします。
お隣さんは、幼いころ犬に噛まれて以来、大の苦手とします。

それを知ってて、お散歩でお隣さんとあえば、当然、犬は反対側に寄せるでしょう。
ましてやお隣に何か用事で行くときに、犬をつれていったりはしません。
それは嫌がらせってものですもん。

犬といっしょにするなと言われそうですが、気持ちの配慮としては、それと同じ。
韓国で旭日旗をあげて応援するというのは、貴方きらいよ、と公言してるようなもの。
そんなこと、スポーツに関係ありません。
日本で活躍している韓国の選手だってたくさんいるのに、そんなこと、言わないでしょ、言ってほしくない、と少なくともサッカーファンに対しては思います。

相手を”リスペクト”するのは、スポーツマンシップですよね!
相手の立場に立って考えれば、この処分を逆差別などと平気で言ってのけることもできないと思うのです。

posted by じゅうよっつ |14:44 | サッカー |

2017年04月09日

天皇杯福島県代表戦

今日は福島県の代表を決める、福島ユナイテッド(J3)といわきFC(福島県社会人リーグ一部)の試合でした。
結果は、いわきFCが2点とって勝ち。

ユナイテッドは今のところ、リーグ戦全勝でJ3一位という初の快挙中なのですが、今日はよくなかったですねえ。
ユナは、田坂監督の掲げる「密集」のテーマがいまいち実現できてなかったような。
Pエリア付近での攻撃が複雑すぎて、あいてに取られてしまい、多くのチャンスを逃してしまった感じがしました。

対するいわきFCは、このところめっきり力(財力も?)をつけてきたチームで、基礎的なものをしっかり備えてる感じで、格下という雰囲気はまったくなしでした。

ユナはここらで負けて、自分たちのサッカーを振り返ってみるいい機会だったとも思います。

でも、これに勝てば北海道代表とあたり、それに勝つと厚別でコンサと試合できるので楽しみだったんですが・・・。
それだけが残念。

あ、そうそう、小山内選手が、今季はじめてベンチ入りでした。
でも、負けていたので、出番はなかったですが。

posted by じゅうよっつ |17:16 | サッカー |

2017年03月20日

小山内選手

昨季はコンサから期限付き移籍、今季より福島ユナイテッドに完全移籍した小山内選手ですが、残念ながらこの2試合まだ、出番もベンチ入りもありません。

先日、車のディーラーさんのところでの待ち時間に、ARUKUという福島の情報誌を読んでいて、小さなインタビュー記事を見つけました。

内容はこちらのページに。
インタビューの方は多分、コンササポならほとんどきいたことのあることじゃないかと思いますが、もうひとつ、罰ゲーム付きのゲームをやってる動画(割りと冷静だ)にも映ってます。

ユナ自体は今のところ2戦2勝、順調です。
昨年、ユナの医療スタッフをしている鍼灸院に通院していたときに、怪我は治ったみたいだけど・・・という彼についての話を聞いてましたが、まだ万全ではないのでしょうかね。

posted by じゅうよっつ |20:58 | サッカー |

2017年02月26日

ダゾーン観戦の模索

今朝、昨日生観戦した仙台戦をダゾーンで観戦。

短い途切れが時々。
画面の選手が上半身と下半身に分かれてしまうというホラー(?)が1回。
(他にもあったかもしれませんが忘れました)

その後、福岡対大分の試合を見てましたが、そこでは、最後の5分位、音はすれども姿は見えず(ただしくは、ずっと福岡・井原監督の静止画像のまま)。
最後の最後でアクセスが集中したのでしょうか。
これはお気楽に見ていたので良かったですが、ああいうところで止まると、なんともストレスたまりそう。
つい先程も、ガンバ対甲府の試合がとまってました。

コンサの試合だって、そういうことはあり得るし、沖縄ラウンドでは実際あったし、そういうのは極力避けたい!!
うちは北海道ではないので、北海道の地上波で放送されるコンサの試合は、当然みられないので、次回は早速ダゾーンのお世話にならねばなりません。(←間違いました、次回はBSで見られます!)


よって、ダゾーンしか視聴方法がない場合、ライブでは見ないことにしました。
沖縄ラウンドのとき、時間をおけば修正される(すべてではないにしろベターになる)ことがわかったので。
次回のFマ戦は19時なので、翌朝に見てみようと思ってます。(←これも間違い。Fマ戦はBSなので、次々回のセレッソ戦、遅らせて見てみます。)

posted by じゅうよっつ |19:05 | サッカー |