スポンサーリンク

2021年02月27日

なんという厚さ!

前半の始まったばかりにはや2得点!
え?なにこれ?と喜びよりも驚きが先に来ました。
でも、すぐに、いやいや、こんなに早いうちに2点も取ると、あとが緩んで・・・なんてこと昨季あったような・・と、ここは集中してみることに。

その後、横浜FCのリズムになりかけた時間帯も長く、1失点。
う~んやっぱりそうなるか・・。

しかし!
コンサもその後も、勢いを緩めることなく、攻撃を続けて結果、5得点!
しかも、すべてが、チームで流れを作って取れたところも大きいです!

今日の攻撃は厚かったですね。
誰かがシュートはずたりつなぎそこなったボールを、他の選手がすかさずカバーに入ってました。
小柏選手のすばしっこさや金子選手の強さや切り込みは、これからも頼りになりそうです。

あれだけ厚い攻撃をされたら、どんな相手でも嫌がるはず。
そういう攻撃ができたことが、大量得点につながったのでしょうね。

ロペス選手はじめ、前からの守備も効いてました。
もちろん、全員守備、全員攻撃を最後までつらぬいてました。

今季は週2ペースで試合があるので、これがどこまで続けられるかが、コンサの今年のポイントの1つになりそうです。
代わって出る選手がスタメン選手と変わりなく活躍できることが鍵なのでしょうね。

しかし、今季はじめの試合から、こんな試合を見られるとはおもってもみませんでした。
あ~楽しかった!

posted by じゅうよっつ |21:37 | コンサ |

2020年12月19日

まさに集大成

今日の浦和戦は、総力上げて全力で勝った試合でした。
まさにミシャさんのサッカーで!

近年コンサは、順位が良かった年もありましたが、そうでないときも、必ず何かで魅せてくれる、そんなチームになったと思います。
そんなチームを象徴するような、今日の試合でした。

前半、かなりコンサ優位のときに得点できなかったときは、これからきっと浦和が反撃に出てくるのに大丈夫だろうか、と心配もしましたが、後半、浦和が調子を上げても、慌てず自分たちのサッカーができたのが大きかったですね!

そして、チームでとった2点!
どちらも、コンサらしい得点シーンでした。

交代も、おそらくは今季最終戦という意味もあって、決して交代させられた選手のパフォーマンスが悪かったというわけでなく、総力の試合を見せたいために行われたように見えました。
その交代の選手もまた、今季のすべてを出したプレーをみせてくれてました。、

異例のキャンプまでしなければならなかった今季でしたが、選手、スタッフ、監督のみなさん、お疲れさまでした!

早川選手、石川選手、ありがとうございました!
これからもお二人が人生をエンジョイされますように。

posted by じゅうよっつ |21:41 | コンサ |

2020年12月12日

調子がわるいのか?

珍しく前半の入りから悪かった大分戦。
繋ぐはずのパスも息があわない事が多く、ミスになってしまうとそれが致命傷にもなりかねない大分のすばしっこさ。

チャンスが来てもなかなかシュートが打てない。
そのつもりでなくても、つい弱気になってしまうのか?
80%までうまくいっても、ゴールが決まらないと0%と同じになるのがサッカーですもんね。

いつもとちがう時期のキャンプでいつもの調子が出てこないのかなあ?
北海道は今、コロナが大変だし残してきた家族も心配でしょうしね。
前回までより調子悪く見えました。

そんな中で、ロペス選手が1点上げてくれたのは、お見事!
このままだと、点が入る気がしないと思いだしていたところだったので、ホッとしました。

それから少しだけ、コンサは調子を上げたように見えましたが、時既に遅しだったですね。

やはり、この時期にキャンプというのがマイナスにきいていたのかも。
今年はそれはしようがないかもですが・・・。

posted by じゅうよっつ |21:29 | コンサ |

2020年12月05日

う~ん・・・

今日は、コンサの悪いパターンでした。

前半、自分たちのペースで試合が運べている間にチャンスを決めきれず。
そうこうするうち、逆に相手のセレッソが、コンサより少ない機会を生かして(コンサから見れば数少ないスキに)得点。

さらに調子を取り戻してきた相手に2失点目。
コンサは、うまくつなげて攻撃の機会を作ってくる相手になんとか攻撃までもっていくのですが、とくに今日のように守りの固い相手には、後手は苦しい。
パスは繋がらなくなるし、PA内まで持って行けても弾き返される・・。

一番は、やはり、自分たちの時間帯に得点できなかったのが大きな敗因だった気がします。

早坂選手と石川選手の最後の試合だったし、ホーム最終戦でもあったので、勝てればよかったんですけど・・。

posted by じゅうよっつ |21:36 | コンサ |

2020年11月28日

勝ちたかったね!

広島戦、余談ですが、DAZNが数分おきに途切れてしまい、集中が途切れそうでしたが(まあ、みてるほうが集中できなくても試合には関係ないですが・・)、インストールし直したらその後はうまくいきました(ほ)。

今日は互角の試合で、どっちに転ぶか、最後の最後までわからない、心臓に悪い試合で、2対2は妥当かなと思いましたが、最後のFKを決めきれなかった福森選手、悔しそうでしたね。
最初のFKは、すごい!とおもわず叫んでしまいましたが、それと、CKからの得点だけでも大活躍だったと思いますが、それだけ、今は決めきれる自信があって調子がいいということなのでしょうね。

2点先取したあとの2失点だったので、同じ勝ち点1でも、なんか損したような気持ちになりますが、後半の運動量が少し落ちてましたもんね。
交代で入った選手がもっと引っ掻き回してくれると後半の試合でも点を取り返せたかも?

でも、順位を考えたら、若干劣勢になったあとも頑張って同点で終われたのは評価できるんじゃないかと思います。

posted by じゅうよっつ |21:52 | コンサ |

2020年11月21日

ゲーム自体は面白かったが

5対1という大差で勝った清水戦ではありましたが、最後の最後まで、両者とも迫力のある試合で、いつ得点されるかとひやひやでした。

前半早くに清水に得点されたときには、先制されると結構弱いコンサなので、心配でしたが、割とすぐにPKをとって同点にできたのはよかったです。

荒野選手の怪我は、ほんとうに血の気の引くシーンでしたが、それからのコンサは、覚醒したように変わりました。
それだけ、チームメイトにとっての荒野選手の存在の大きさを感じました。
見てるだけでもこちらまで痛くなりそうな表情だったし、心配です。

若い頃は怪我が結構あってそのあとなかなか調子が戻らなかったように記憶しているんですが、この数年、怪我もなく頼れるベテランになって活躍してきていたところでというのは、本人にとってもつらいところでは。
ミシャさんが{大怪我」と言っていたので、多分、そうなのでしょうね。

今日は、試合としては、全員で集中して守って攻撃してしかも大量得点、福森選手のFKも決まったし、深井選手や菅選手がもどってきたし、面白い試合だったのですが、それが手放しで喜べない試合でもありました。

posted by じゅうよっつ |21:42 | コンサ |

2020年11月14日

引き分け納得

アウェーFC東京戦から中2日で、冬も本格的になって練習も難しくなってきた中の鳥栖戦。
前半の相手のプレスが弱いうちに得点できれば良かったんですが、そううまいことは行かず、そのうち鳥栖のプレスも効いてきて、コンサはさらに得点が難しくなる・・・そんななかで後半失点したあとに追いつけたのは、まずまず良かったと思いました。

欲を言えばやっぱり前半のうちに得点できればよかったですが、チーム全体に疲れが抜けきれてなかったのは否めないのが見て取れました。
前半がゼロゼロで終わったときには、これは厳しいと思いました。
後半はもっと疲れるぞ、鳥栖の選手との運動量の差がもっと広がるんでは、と。

でも、後半入ってきた交代の選手のみなさんが効いてましたね!
フレッシュな力が加わって、元気を取り戻してきました。

今日は、勝つに越したことはないけど、引き分けで納得かな、というところです。

posted by じゅうよっつ |21:31 | コンサ |

2020年11月11日

勝ってれば大きかった・・

川崎戦を改心の出来で勝ったあとのFC東京戦だったので、今日勝てば、自信から確信へ一歩すすめるのではと思っていただけに、ちょっと残念でした。

前回同様、前からのプレスをしつつ攻撃を狙いという形で入ったコンサでしたが、そこで生まれた得点の機会が1つも活かせなかったのが、痛かったですね。

どうもコンサは、相手のプレスがきついときにはうまく立ち回れなくなるようで。
焦ってるようには見えないけど、やはりあせってパスが狂ってくるのかなあ?
相手にボールが渡ってしまうことが多くなって、必然、守備に戻らないといけないことが多くなります。
前半の飲水タイム以降、なんか、少しずつずれてる感じもしてきました。

そのへんで落ち着いてプレーできるかどうかは、まだまだってことなのでしょうね。

posted by じゅうよっつ |21:01 | コンサ |

2020年11月03日

こんな試合見せられて言葉がでない!

試合が終わってしばらくは感動・・・。

おそらくリーグ中いちばん苦手としている川崎から2点とって勝って、しかも零封って!!!

去年のルヴァンカップ決勝での惜敗、今年のリーグ川崎戦大敗と終えたところで、今日のコンサは絶対負けない!点をやらせない!という思いがビシバシ伝わった試合でした。

前半、調子いいのになかなか点が取れないまま終わったときは、後半川崎は間違いなく修正してくるし、大丈夫だろうか、中2日の体力で持つだろうか、不安がありましたがと、後半もビシバシには変わりなく、川崎のいい芽をしっかりつみ、攻撃を食い止め、攻撃につなげ、コンサスタイルのパスでつないでシュート!

しかも2得点!

いやいや2点先取でも相手は川崎、と心配でしたが、コンサも変わることなくプレッシャーかけ、攻撃の機会を果敢に狙い、最後まで頑張ってる!

前回のガンバ戦は負けはしましたがいいプレーを通せた試合だったので、その流れで行けたのが良かったのでしょうね。
本当に誰一人例外なく集中して、それぞれの役割を果たしていたのが勝利につながったのでしょうね!

コンサは進歩してる!と確信できました!

posted by じゅうよっつ |15:58 | コンサ |

2020年10月31日

惜しいっ!

2位のガンバ相手によくやったと思いました。
負けたのに良くはない、という考え方もあるでしょうが、互いに負けない気持ちが前に出た見ごたえのある試合でした。
その点では負けてない、いい試合でした。

できたら、前半の、うまいことガンバの守備をかわしていい調子で攻撃できていたときにもう1点取れてたら良かったかもしれません。

もちろん、その後も、惜しい得点の機会がありました。
そこで決めきれていれば、あるいは勝てた試合だったかも。

最後までどっちに転んでもおかしくない試合でしたが、上位でこのところ負けてないガンバのほうに、少し余裕があったかもしれません。

でも、コンサはこのまま、この気持と頑張りで進めばいける!と思いました。

posted by じゅうよっつ |20:58 | コンサ |