スポンサーリンク

2020年07月04日

勝ててよかった!

かつかつ勝てた、って感想です、今日の横浜FC戦。

前半早々に武蔵選手が得点したころは、うまくボールが取れてつながってましたが、その後、失点したあたりからはもう、横浜FCの思い切りのよいプレーに受け身になってる印象。

1つ不思議に思ったのは、低い位置では今まで通りのボールをつなげるサッカーでしたが、そこからはロングボールになることが多かったように思います。
あれは、FCのプレスがきつかったということなのでしょうか。
なんか、プレーが中途半端な感じでした。
(キャンプ疲れかなとも思いますけど、今疲れてると先が長いからなあ・・)

後半は、それまでよりも積極的に入りましたが、なかなか点が取れず。
でも、やはり武蔵選手の個人技で2点目。
スピードはそのままで体重増やしたそうですが、確かにパワーが増した感じです。
(体重を増やしてスピードは前のままという体作りってどうやってできるのかなあと、そこのところ、個人的には知りたい!)

FCはどんどん選手を替えてきて、体力のある選手でさらにプレッシャーがきいてきそうで、1点リードでは余り安心はできそうにない展開でしたが、3点目は取れず。
しかし、交代で入ったルーカス選手がロスタイムの時間ぎりぎりのところでCKを取ってくれたので、助かりましたね!

長く試合がなかったあとのリーグ戦だったので、”始まり”のような今日の試合に勝てたのは大きかったですね!

posted by じゅうよっつ |22:14 | コンサ |

2020年05月28日

また逢う日まで

いつものようにネット新聞を覗いていて、くーさん退団を知りました。
予想もしてなかったので、思わず「え~!」と叫んでしまった。
兵役があるので今期が終われば韓国に戻るというのは知ってましたが(この話も結構衝撃でしたけど)、こんなに早くとはびっくりでした。

それにロペス選手も下手したらブラジルから戻ってこれずに今季は出場できないかもなんですね。

コビッド19は、感染だけでなくて、考えもしなかったいろんなところにも影響を及ぼしているんだ、と実感させられました。

まだリーグ戦も始まってないけど、くーさんもロペス選手も、再来日を待ってます!

posted by じゅうよっつ |20:17 | コンサ |

2020年04月06日

お給料の一部返納の申し出

コンサはほんと、この社長、監督、スタッフにして、この選手たちあり、ですね。
チームの信頼関係、一体感がどんなにいいのか、よく分かるニュースでした。
全員で北海道やチームについて、同じことを考えられるなんて、素晴らしい。

コビッド19のような何者かわからない経験したことのない事件が起こるとき、その人がどういう態度を取るのか、どういう対処ができるのか、どれくらい他人に想いを寄せられるかに、その人の人柄がそのまま出てきますよね。

いつまでたっても口だけで結局何もできないじゃないという政治家もいれば、北海道や鳥取、和歌山のように、とにかく地域民の健康を最優先に早急に対処できた知事のみなさん。
今回は明暗がわかり易すぎるほどはっきりわかれた感じです。
思いが言葉になると、それを聞いた人は「この人についていけば大丈夫だ」と感じるはずです。

北海道はすごい。
そこに住んでる人もみんなで一緒になってる。
道外サポも負けないようにしようっと!

でも、一番は、感染が収まって、そんなこともしなくてもよくなった、となることですね。

posted by じゅうよっつ |20:54 | コンサ |

2020年03月22日

今できること

札幌にいるときはよく、勝った試合の後財布の紐がゆるくなって、気前よく(と本人が思っている程度に)コンサグッズを買ってました。

昨日の練習試合のロゴ、「今できることをみんなで」に押されて、もちろん、久々にサッカーが見られた(その上いい試合だった!)嬉しさもあり、「今できること」、そうだ、とオフィシャルの”CS Clothing”に行って、買い物してきました。

のの社長は、今季は5億の損失とか言ってましたし。
まだ、政府から消費活性化のためのお金が出るかどうかもわからないけど、ここはコンサに投資だ(大きく出すぎ!)、と自分と旦那用にシャツを1枚ずつ。

実物を見るのが楽しみ!
(でも選手のみなさんが着てるからかっこいいのかも、と、ちょっと心配もありますが・・)

posted by じゅうよっつ |19:21 | コンサ |

2020年03月21日

サッカーがみられると嬉しい

鹿島との練習試合、互角のいい試合でしたね!

リーグ初戦の柏戦があまりよくなかったので、それから時間は経ったけど、どれくらい出来上がっているのか、メンタル的に持っていきようがなくて、あまり良くないコンディションだったりするかも、と心配ばかりでしたが、元気にファイトするコンサの選手の姿を見られて、ホッとしました。

それに、前からの守備とそれに連動する全体の動きとか、積極的にボールを取りに行く姿、失ったときのカバーの速さとか、柏戦の頃より、よりミシャさんの目指すサッカーにし近づいているのが見てとれましたし!

新加入の選手の皆さんも効いてましたし、もとからの選手の皆さんもよかった!
あの、福森選手が打つかと見せかけて武蔵選手のFK(重たそう!)なんかもバリエーションが増えていいですよね。
(すっかり騙されました)

深井選手も試合に出られるくらいになってて、駒井選手も元通りの活躍でほっとしました。
でも、怪我交代の荒野選手と菅野選手が、大したことないといいですが。

ああ、今日は久々に試合が見れて楽しかった!

posted by じゅうよっつ |14:18 | コンサ |

2020年03月08日

くーさんの早期回復を願って

札幌にいたときから今までずっとお世話になっている甲状腺専門病院が、札幌にはあります。
(それもあって年1回はコンサのホーム観戦が実現してます)
患者はほとんどが女性なので、くーさんがバセドー病と聞いて、意外な感じもしました。
でも全然いないわけじゃないですからね。

疲れやすいとか、逆にやる気が出ないとか、甲状腺の病気って、「やる気あるの?」と自他から責められることの多い症状が多いので、病気とわかったことでまず、安心できるのが大きいです。

だから、くーさんも原因がわかってまずはよかったです。
きっとくーさん自身も安心したはず。

普通の仕事なら治療しながらということになるのでしょうが、プロスポーツの選手となれば、万全の体調でなければプレーするのは難しいでしょうから、まずはお薬で治療ですね。

でも、札幌はいい先生いるから大丈夫!

posted by じゅうよっつ |14:58 | コンサ |

2020年03月02日

やっと見ました、ルヴァン鳥栖戦

ネットやなんかでハイライトは見たし、ミシャさんはあまり満足してなかった試合みたいだったので、ちょっと遅れてとっといた録画(うちはサッカーセットを申し込んでないので)はもう見なくてもいいかなあ・・と思ってましたが、Jリーグの試合が延期になったので、じゃあ見ようか、ということで、やっと見ました。

あれあまりよくない試合だったんでしょうか?

いえ私には、いい試合に見えました。
今季のコンサが目指すものは、まだ数試合しか見てないので、私にはよく飲み込めてませんが、少なくとも昨季までの感覚では、お~いいねえ!と思った試合でした。

得点シーンも、高さを生かしたジェイ選手のヘディング、福森選手のFK(あれ、すごいですね~!新境地!?)、回り込んでゴールをこじ開けた(前にもありましたよね!)武蔵選手のシュート、どれも素晴らしい~!

後半、なれてきた鳥栖にやられるシーンが増えましたが、それでも失点ゼロにおさえたなんて、イイんじゃない?と思いましたが・・。

先が見えない状態での合宿は精神的に辛いものがあると思いますが、無事再開のおりには、閉塞感と一緒にウィルスも完全にぶっ飛ばしてください!

posted by じゅうよっつ |19:40 | コンサ |

2020年02月22日

納得かなあ

前にミシャさんが、まだまだ準備ができてないというコメントを出していましたけど、今日の柏戦の負けはそういうことかなと、納得することにしようと思います。
それとプラス疲れ、ということで。

パスがつながらない、正確さがたりない、相手のプレスをいなせない、マイボールにできない、守備は後手後手に回る、攻撃がかみあわない・・・。
それじゃ、多量失点するのは致し方ないです。

それでも後半、2点とれて、それ以降、なんとか挽回しようとする気持ちは伝わりましたが、いかんせん、システムができあがってないのは、大きかったです。
これからかみ合っていくことことを願って。

試合後倒れていた進藤選手はだいじょうぶでしょうか?

posted by じゅうよっつ |21:55 | コンサ |

2019年12月14日

コンサの選手勢揃い活躍!

今日の香港戦は、菅選手と来季加入予定の田中選手がスタメン。

菅選手はメンタル弱いと自分で言ってたので、固くならないといいなと思って見ていたのですが、あんなすごいボレーシュート魅せるんですもん。
もしあがってたとしても、あれですっかり落ち着いたのでは。

立ち位置もシュートも、ルヴァンカップを思い出してしまいました。
これで、あのPA左隅からのボレーシュートは、今後も菅選手の得意技ですね!

あれから、どんどん他の選手から菅選手への信頼が増していったのか、ボールも来るようになり、菅選手自身も冷静に良いボールをだしたり、ポジショニングもバッチリでした。

田中選手はまだ顔を覚えてなかったので、あまりよく探せなくて、菅選手ほど見れなかったのですが、落ち着いたプレーでパスを出し、後半本職のボランチになってからは、ボールの扱い方にセンスを感じさせました。
宮沢選手っぽい感じでしょうか。

もしセットプレーで得点してれば、コンサの選手(現・来季)揃い踏みで得点したことになったのですけど、惜しかったですね~!
でもこれはちょっと欲張り過ぎか。

前回の武蔵選手、今回の菅選手と田中選手と、揃って活躍してくれて、楽しい代表戦でした。
次回は、3人のうちの誰が出るかな?
いや、3人共出てくれてもいいんですけど!

ところで1つ不満なのは、選手の背番号と名前を紹介する司会の方が、選手によって紹介の温度を上げ下げしていたこと。
同じ代表チームで戦う選手なのになあ、と残念に思いました。

posted by じゅうよっつ |21:21 | コンサ |

2019年12月10日

やったね!武蔵選手

もちろん、コンサの選手が出るときは、代表の試合も見ます!

代表は、なかなかコンサのように長い時間をかけてチームで練習を重ねられるわけでないので、技術的には上手い選手が揃っているのでしょうが、やはり、つながりという意味では、コンサの試合のほうが面白いです。

でも、武蔵選手のゴールシーンは、いい崩しでしたね~!
ぽんぽんぽんとつながって、武蔵選手のらしいシュート。

今日はゴール以外のシーンでも、結構ボールを持って活躍してたのも嬉しかったです。
あと、インタビューできちんと「北海道コンサドーレ札幌」とフルネームでチームに感謝したことも!
あれも彼らしい。

武蔵選手が交代でベンチに戻ったときに、菅選手が笑顔でベンチコートを渡していたのもよかった。
今日は菅選手もいたので、お互いに心強かったでしょうね。

posted by じゅうよっつ |21:53 | コンサ |