スポンサーリンク

2020年02月23日

オフィシャルガイドブック2020

毎年恒例の「オフィシャルガイドブック2020」が21日、北海道新聞社様から発売になりました。A4版128ページで、トップチーム各選手の紹介がメインですが、ミシャ監督や野々村社長のインタビューのほか、選手では進藤とソンユンのインタビューがあり、荒野と白井の対談も載っています。各年代別のユースや三上大勝さん・財前恵一さんのインタビュー、リラ・コンサドーレにバドミントン、カーリングチーム、さらにはコンサドールズなど、多岐にわたる「オール・コンサドーレ」を網羅して紹介しています。これを見れば、コンサドーレが一通り分かる内容です。さすがに選手紹介では新加入のドゥグラスオリベイラが間に合わなかったようですが、巻末のニュースで加入が紹介されています。定価は税別1300円です。必見です。

1582461920-P1310133.JPG


posted by papa12 |21:34 | 思い出 | コメント(0) |

2020年02月22日

完敗も意地の2発

開幕戦は2-4と、残念な結果でした。柏は前評判通り強かったですね。前線の3人は強力でした。とりわけオルンガに振り回され、守備のもろさが露呈してしまいました。

それでも、試合内容はルヴァンカップの初戦に比べれば、悲観する必要はないように思いました。攻撃では、何度も攻め込んで好機を演出できていました。連係はかなり改善されていました。0-4になってからとはいえ、2点を奪えたのは十分に意地を示せたと思います。

課題はなんと言っても守備です。今季掲げたハイプレスは諸刃の剣です。はまった時は大変な武器になりますが、交わされた時は絶体絶命のピンチとなりかねません。90分続けられるプレーではなく、勝利のためにはタイミングを見て使い分けて行く必要があるでしょう。まだまだその辺のスイッチをどこで入れるのか、模索中なのだと思います。しばらく時間はかかると思いますが、私たちサポーターは応援するしかできません。選手たちの挑戦を後押ししていきたいものです。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |20:51 | 雑感 | コメント(0) |

2020年02月22日

今日のスポーツ紙・開幕編

さあ、間もなく2020年シーズンの開幕です。

道新スポーツ様は1面を飾りました。「武蔵初開幕弾で 19年ぶり白星発進だ 悲願のACL&得点王狙う」という大見出しで、武蔵の写真を据えています。

1582349453-P1310154.JPG

日刊スポーツは裏1面を含む3ページ特集というので、買いに行ってきました。裏1面は武蔵の写真とともに「武蔵バシッとゴール きょうJ1開幕戦9年目初先発」。実はこの裏側の面にも「武蔵20発なら上位確実 ペトロ札幌3季目きょう開幕 担当2記者が期待語る」という特集記事が載っています。保坂果那さんが登場しています。もう1面が対戦する17チームの見どころガイドとなっていて、各面でパートナー各社様の広告も見ものです。

1582349818-P1310160.JPG

なお、ほかの2紙は1面、裏1面に見当たらなかったので、購入しませんでした。


posted by papa12 |14:27 | 思い出 | コメント(0) |

2020年02月20日

ニッカンの順位予想

本日の日刊スポーツは全国のサッカー担当記者が順位を予想しているというので、買ってきました。

何と札幌を1位に挙げた人が1人いました! コンサの番記者を務める保坂果那さんです。保坂さんはツイッターで紙面に載せていない写真やエピソードを紹介してくれていて、サポーターに今、一番注目されている番記者と思われます。15人の記者がそれぞれ予想していますが、1位には10チームも挙げられていて、予想の難しさがうかがえます。札幌の予想順位の平均値は9・47の10位で、誰も降格圏内に予想した人はいませんでした。

保坂さんのツイッターによると、この予想をペトロヴィッチ監督に伝えたところ、笑って「ビッグプレッシャーだね。アリガトウ」と握手してくれたそうです。保坂さんの予想が当たるといいですね。そのためにも、今季も応援に頑張りましょう!

1582202812-IMG_2290.jpg


posted by papa12 |21:32 | 思い出 | コメント(0) |

2020年02月17日

今日のスポーツ紙

2月から「今日のスポーツ紙」を報告できるとは、感慨深いものがあります。

早くも1面を飾ったのが2紙。道新スポーツ様は、ゴールを決めた2人のいずれもゴール後のパフォーマンスや祝福の様子の写真とともに「ジェイだ福森だ武蔵だ 札幌3発ルヴァン杯快幕 5年ぶり公式戦白星発進 22日リーグ開幕戦へ弾み」と見出しも躍っています。

1581940165-P1470584.JPG

もう1紙は日刊スポーツ。「ペトロ札幌3発発進 ジェイが福森が武蔵が 前線からのハイプレス今イチでも」と報じ、メイン写真は周りの選手より頭2つくらい出たジェイの先制ヘッドです。

1581940314-P1470587.JPG

裏1面のスポーツニッポンはやや小ぶりながら「コンサ3発発進 ジェイ20年1号、福森続き、武蔵トドメ」で、やはりメイン写真はジェイのヘッドでした。唯一、中面のスポーツ報知は「コンサ3発今季初戦快勝 福森驚弾&先制アシスト 『左足信じて』流れ変えた低空FK」との見出しで、写真は福森のゴールパフォーマンスです。扱いの大きさは十分で、これで1面を飾ってくれたら申し分ないのですが。

1581940853-P1470608.JPG


posted by papa12 |20:40 | 思い出 | コメント(0) |

2020年02月16日

内容はともかく勝った!

今季最初の公式戦はルヴァンカップのグループステージ第1節アウェイ・鳥栖戦でした。終わってみれば、3-0と圧勝したかのようにも思えるスコアでしたが、内容的には完全に走り負け、劣勢でした。それでも、毎年苦労する開幕戦で勝利したことはメンタル的に大きいのではないでしょうか。もっとも、一番うれしいのは、練習試合で川崎にこてんぱんにやられて不安が募っていたサポーターだと思いますが。

得点は福森の左足にジェイの頭、武蔵の個人技という昨季と同じ強みでした。残念ながら連係や連動からの攻撃はまだまだですね。それでも、勝てたのは決定力の差だったと思われます。

一方、守備面は課題山積です。今季取り組んでいるというハイプレスはほとんどはまることなく、相手に交わされてはピンチを招いていました。試合内容からすれば、相手の方が数多く好機を演出していたといわざるをえません。

それでも、一番の収穫は高嶺、金子の大卒ルーキー2人が躍動していたことですね。十分に戦えることを示せたと思います。

公式戦は次のJ1開幕戦も苦しいアウェイが続きます。その意味で初戦で勝てたことは本当に良かったと思います。長いキャンプ生活はまだ続きますが、この難局を乗り越えてほしいと願っています。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |17:37 | 雑感 | コメント(0) |

2020年02月16日

財さつ3月号

昨日発売となった「財界さっぽろ」3月号を買ってきました。道内の政治経済誌と思っていたのですが、最近はスポーツに力を入れている(売れるんでしょうね)だけあって、何と開幕直前特集「コンサドーレ そろそろ行こう、頂へ」として32ページもありました。グラビア写真は「キックオフ2020」が8ページにわたって紹介されているほか、福森や菅野のインタビューや石川と早坂のベテラン対談、ライターの青木一平さんの「タイキャンプで見えた新戦術の効果と課題」、選手名鑑などを掲載。「今季順位をズバリ予想」では、8~10位とやや控えめに予想しています。砂川誠さんの連載「コンサの深層」はチャナティップのお父さんにインタビューしています。これは必見です。税込み790円です。

1581825783-P1310103.JPG


posted by papa12 |12:53 | 思い出 | コメント(0) |

2020年02月15日

順位予想で1位も!

道内では本日発売となった「サッカーダイジェスト」2月27日号に同誌恒例のJリーグ順位予想が載っています。早速、買ってきて見ていたら、驚きました! サッカー解説者やライターら30人が予想し、総合順位で札幌は9位だったのですが、何と1人だけ、1位と予想してくれていました! ライターの清水英斗さんはお目が高い。1位には計9チームが挙げられていて、横浜Mと川崎が各9票、3位がC大阪の3票、FC東京、鹿島、神戸が各2票、そして札幌と名古屋、柏が各1票でした。清水さんは寸評で「札幌は着実に力を付けてきた」などと評価してくれています。1人だけとはいえ、1位と予想されたのは札幌のチーム史上、初めてのことだと思います。

ほかにACL圏内と予想したのは、3位とした解説者の岩本輝雄さんだけでした。岩本さんは昨日のスカパー!の「スカサカ!ライブ」で注目チームに札幌を挙げていたので、ミシャサッカーが好きなようで、ありがたいです。最も低い順位予想も13位が2人だけで、今年も昨年に続き降格圏内に予想する人はいませんでした。変われば変わるものですね。お目が高い清水さんと岩本さんの期待に応えるよう、チームは今季、奮闘してほしいものです。

1581776365-P1310082.JPG


posted by papa12 |22:56 | 思い出 | コメント(0) |

2020年02月15日

戦闘服2020

2、3日前から今年のレプリカユニフォームが届いたとSNSで発信される方が多数いらっしゃいましたが、わが家にも昨日、届きました。王道の1stの半袖Lサイズで、背番号は18番チャナティップです。私は背番号を通常、12番にしていますが、特定の選手の背番号をつけたのはゴン中山、小野伸二に続き3人目となります。早速、試着してみましたが、オーソドックスな赤黒縦縞で、原点に返ったようで良いですね。いよいよ開幕と、身の引き締まる思いがしました。モデルの体型が良ければもっと格好良いのでしょうが。それにしても2ndユニも格好良くで欲しいですね。複数枚買われている方がうらやましいです。

1581771390-P1310057.JPG


posted by papa12 |21:47 | 思い出 | コメント(0) |

2020年02月11日

サポーターズ集会2020

本日、札幌コンベンションセンターで開かれた「サポーターズ集会2020」に参加してきました。サポーターが180人以上詰めかけ、運営会社からも野々村社長をはじめ10人以上が出席してくれました。

正午前からスタート、主に野々村社長が話し、質疑を行ったのがメインです。別な用務のある野々村社長が午後2時前に中座するまで、ワンマンショーです。この後は河合竜二・CRCが引退試合について話したほか、30分ほど、スタッフと質疑応答があり、最後はヨーデルさんの音頭によりコンサドーレコールにより締めくくられました。

野々村社長の話は多岐にわたりましたが、経営的な話から一つだけ紹介します。社長は就任8年目になりますが、売り上げは就任時の10億円ほどだったのが昨年は約36億円に上り、損益はマイナス1億5000万円ほど。将来、売り上げ50億円、100億円のクラブに成長させるには今年がターニングポイントとなる重要な年だと何度も強調していたことが印象に残りました。スポンサーの皆さんとともに、私たちサポーターも少しでも応援していかなくてはなりませんね。

1581426327-P1300955.JPG

1581426338-P1310014.JPG


posted by papa12 |21:45 | 思い出 | コメント(0) |