スポンサーリンク

2019年08月17日

8ー0圧勝!

まさか、まさかの8得点! こんな圧勝劇をJ1の舞台で見ることができるとは、1昔前には考えられなかったのではないでしょうか。もちろんクラブ史上最多記録です。これまでの記録はJ1で5得点、J2でも6得点でした。ミシャ監督の掲げる超攻撃的サッカーが体現された試合でした。

ここ数試合、数多くの決定機をつくりながら決めきれない展開が続きました。そんなモヤモヤした気持ちを見事に吹き飛ばしてくれました。まずは先制したことが大きかったですね。前半こそ拮抗した内容でしたが、2-0で折り返した後半早々に試合を決定づける3点目を奪えたのが良かったですね。清水は緊張の糸が切れたのか、4点目以降は相手の守備が整わず、笑いが止まらない状況になりました。正直なところ、個人的には5点目以降は「次の試合に取っておけたらなあ」と思っていました。少なくとも今日の試合に限っては、課題の決定力を発揮することができました。ぜひとも次節以降も持続してほしいと思います。

思えば、胆振東部地震後に0-7でクラブワーストタイ記録で大敗した川崎戦から1年足らず。信じられない大勝ですが、浮かれていいのは明日までです。次節はFC東京戦。最少失点の難敵をホームに迎えますので、気持ちを切り替えて、首位チームに食らいついていかなくてはなりません。守りの堅いチームを崩してこそ、決定力不足を解消できたと言えるでしょう。そのためには気を引き締め直して立ち向かわなくてはならないのです。われわれサポーターも浮かれるのは民放テレビ局の情報番組で取り上げられる月曜日までにして、気持ちを切り替え、札幌ドームで選手たちの背中を後押ししたいものです。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |21:40 | 雑感 | コメント(0) |

2019年08月12日

引退試合&移籍セレモニー

浦和戦の前座として、河合竜二CRCの引退試合が行われました。河合さん自身がプロデュースするという試みでした。

1565612774-P1190538.JPG

河合さんの人柄から多数の仲間たちが集まりました。元コンサドーレ戦士も多数駆けつけ、とりわけ前俊と岡山あたりは声援も大きかったように思います。岡ちゃんも相変わらずでしたね。試合自体はなかなか得点できなかったのですが、河合さんのヘッドのこぼれ球を大島が詰めて1点目。2点目は河合さんが決め、みんなに胴上げされました。

1565613268-P1190875.JPG

そして、河合さんが3点目を蹴り込むと、仲間がゴールパフォーマンスとして背番号「4」の人文字が披露されました。コンサドーレとしては初めての開催でしたが、とにかく楽しい引退試合でした。

1565613404-P1190914.JPG


この日はもう一つ、小野伸二のコンサドーレでのラストゲームとなりました。試合前の練習から、多くのサポーターの目を釘付けにしていたのではないでしょうか。本人はいつも通り軽快に「ボールは友達」とさばいていたましたね。

1565613591-P1200373.JPG

試合は引き分けに終わりましたが、小野の歩みを振り返る映像が流されました。ちょうど浦和時代の映像もありました。この後、小野がリードして試合後のウオークに。小野は浦和のサポーターにもあいさつし、拍手されていましたね。

1565614034-P1200767.JPG

1周を終えると、ミシャ監督と野々村社長から感謝の花束が贈られ、仲間に囲まれて記念撮影。残念ながら本人のあいさつはなく、小野は静かに旅立っていきました。最後まで笑顔が印象的でした。FC琉球での活躍を祈念しております。

1565614427-P1200904.JPG


posted by papa12 |21:22 | 思い出 | コメント(0) |

2019年08月12日

浦和戦の収穫は盛り沢山

それにしても、浦和戦は残念でした。今、DAZNで復習しているのですが、あらためて見応えのある攻防だったと思います。勝てればもっと良かったのですが。

試合以外も本当に収穫の多い1日でした。河合の引退試合と小野の移籍セレモニーは別途紹介するとして、ここでは主に収穫物を記録しておきます。入場時にいただいたマッチデープログラムの表紙は小野で、河合のA2判のポスターももらえました。

1565596834-P1210036.JPG

続いて本日の「全道一丸 赤黒満員大作戦!!」の目玉である表裏どちらでも着られる2Way Tシャツをいただきました。良いデザインです。レプリカユニフォームを持ってない人たちにも喜ばれます。こうした来場者全員プレゼントは毎年続けてほしいですね。

1565598297-P1200998.JPG

入場後に最初に向かったのは、ホクレン様とJAグループ北海道様のブース。北海道産小麦のうどん(先着3000人)をもらい、「JA2MP」のアプリでチェックインして「ホクレンてんさい糖」(先着500人)をゲットしました。ちなみに昨日、近くのスーパーでまったく同じ商品が税別498円で販売していました。ホクレン様も太っ腹です。

1565598673-P1210025.JPG

続いてあいプラン様のブースでアンケートに答え、河合の引退試合記念ポスター(先着1000人)をいただきました。頼りになる4番の背中姿で格好良いですね。

1565599049-P1200960.JPG

NHK連続テレビ小説「なつぞら」特設ブースは立派な等身大の出演者の看板もありました。番組のツイッターをフォローしたところ、メモ帳をいただきました。中川大志さんがゲストで来ていただいたのも驚きましたが、NHKもお金がありますね。受信料の還元でしょうか。

1565599670-P1210045.JPG

新たにパートナーになっていただいた北海大和様のブースでは、すでに試飲は終わっていたようですが、カップスープ3個セットが800円で販売されており、買ってきました。昨夜、「インカのめざめポタージュ」をおいしくいただきました。

1565599829-P1210014.JPG

こうして各ブースを回った結果、いろいろ新しい商品が販売されたグッズ売り場には完全に出遅れました。劇場版「ONE PIECE STAMPEDE」とのコラボ商品で買えたのは手配書風アクリルキーホルダー(チョッパー)とランダム丸型缶バッジ(これもチョッパー)だけでした。本当は「Jリーグ王に俺はなる!!!」のフェイスタオルが欲しかったのですが。河合の引退記念グッズは予算の関係上、ユニフォームキーホルダーとトレカ風シークレット缶バッジ(2017年でした)だけ買いました。

1565600432-P1200988.JPG

それにしても、1試合にあれこれ詰め込みすぎでした。収穫が多すぎて、お腹いっぱいになりましたし、屋外テラスなどは足を運ぶ暇がありませんでした。


posted by papa12 |16:42 | 思い出 | コメント(0) |

2019年08月11日

サカダイにミニ特集

道内では本日発売になった「サッカーダイジェスト」8月22日号に、10ページのミニ特集「クラブダイジェスト2019」でわが北海道コンサドーレ札幌が取り上げられています。「過去との決別 超攻撃サッカーで目指すのは-」のタイトルで、チャナティップと武蔵のインタビューをはじめ、斉藤宏則さんによるチームレポート「就任2年目ミシャ改革の現在地」、クローズアッププレーヤーとして菅が登場します。付録のポスターは先発イレブンの集合写真です。

1565528079-P1210085.JPG

なお、全体の特集は「2019年夏版 戦術ガイドブック」で、こちらでも1ページ登場し、斉藤さんの評価によると、基本スタイルは「ポゼッションと速攻の好配合」とし、戦術浸透度は開幕時のB評価からA評価に進化したとされ、後半戦のキーマンは宮澤主将となっています。これも必見です。


posted by papa12 |21:36 | 思い出 | コメント(0) |

2019年08月11日

今日のスポーツ紙

通常は勝った時しか紹介しない「今日のスポーツ紙」ですが、1面トップを飾ったスポーツ紙があったので、取り上げます。

1面で特大の扱いだったのはスポーツニッポン。「伸二さ~ん 武蔵惜別弾 反転弾丸シュート決め一目散にレジェンドの元へ コンサの小野ラストゲーム さらば札幌の太陽44また会う日まで」とこれ以上ないような大見出しで、写真は笑顔で手を振る小野をメインに、武蔵をハイタッチで迎える姿や小野を囲んでの集合写真撮影などが載っています。さらに裏1面に「鉄人竜二ラスト飾った2発『全ての方に感謝』 浦和戦前座で引退試合」という記事も載せ、砂川誠さんの「視点」というコラム「伸二と竜二が築いたチームの土台に感謝」も添えられています。

1565516898-P1210066.JPG

裏1面の日刊スポーツは「小野に捧ぐ武蔵弾 移籍盟友の花道飾れず1-1ドロー 勝利で送り出したかった みんな大きなプレッシャーかかえてプレーしてくれた」とし、メイン写真は小野を囲んでの集合写真でした。

1565517106-P1210070.JPG

他の2紙は中面ですが、十分に大きな扱いです。スポーツ報知は「イレブンが 3万5千人超が 伸二さんありがとう 移籍前最終戦執念追いついた 最後までコンサ愛『勝って終わりたかった』」の見出しで、サポーターに向かって深く頭を下げる小野の写真がメインです。道新スポーツ様は「さよなら伸二 武蔵惜別同点弾 札幌を上位に育て琉球へ」と報じ、メイン写真は花束を抱えてサポーターに手を振る小野です。

1565517459-P1210083.JPG


posted by papa12 |18:32 | 思い出 | コメント(0) |

2019年08月10日

残念

残念ながら、浦和戦は1-1の引き分けでした。シュート数で14-10でしたから、ややうちの方が上回ったようですが、敗れた広島戦ほどは決定機をつくれなかった印象です。

河合の引退記念試合を前座で行い、小野のラストゲームだったので、何としても勝ちたい一戦でした。しかも2人ともくしくも浦和でプロデビューした相手とあっては、勝利を2人にささげたかったところです。

次はアウェイで清水戦。上位を目指すには負けられない試合となります。その次には首位・FC東京戦が控えています。一戦一戦、力の限り戦えるよう、われわれは後押しするのみです。頑張れ!コンサドーレ‼︎

posted by papa12 |17:53 | 雑感 | コメント(0) |

2019年08月09日

さらば、小野伸二

小野伸二入団という報道を初めて目にしたとき、半信半疑というか、信じられませんでした。私にとって、日本人プレーヤーとして最も技術の優れた選手だと思っていたからです。本当に来るのか、テレビ塔での入団会見までは少し不安でしたね。札幌ドームサブグラウンドで行われた初練習を見に行ったのも思い出です。

試合や練習でも披露したトラップやエンジェルパス。相手の意表を突くプレーはなかなか味方の選手たちもついていけないほどでした。残念ながらけががちで、試合出場は思うようにできなかったですが、若手選手らに与えた影響は大きなものがあります。間違いなくJ2でくすぶっていたチームをJ1で戦えるまでに底上げしたのは小野がいたからだと信じています。しかも「神対応」といわれるファンサービスぶりで、人間的にも素晴らしい選手でした。

できるならば、将来、札幌で引退を迎えてほしいと願っていましたが、新たな使命を抱いて沖縄へ旅立つことになりました。札幌をシーズン半ばで去るのは寂しい限りですが、小野には感謝しかありません。本当にありがとうございました。

私はレプリカユニフォームを2002年に初めて買い、05年に2着目、KAPPA様に代わった06年からは毎年購入していますが、基本的に背番号は12番です。ただ、例外として10年にゴン中山の9番をつけ、そして15年に小野の44番を入れました。明日は感謝の思いを込めてその15年ユニを着て、小野の姿を目に焼けつけてきたいと思います。

1565357405-P1070007.JPG


posted by papa12 |22:00 | 思い出 | コメント(0) |

2019年08月05日

今日のスポーツ紙

小野伸二の電撃移籍を報じるスポーツ紙を買ってきましたので、紹介します。

裏1面は2紙。最も大きな扱いは道新スポーツ様。「小野J2琉球移籍 さらば稀代の天才 10日ホーム浦和戦がラストゲーム 最南端クラブからJ1昇格目指す」と見出しも大きく、「世界のトップレベルを札幌に還元 『楽しいサッカー』でJ1に押し上げた功労者」と札幌での歩みを振り返る記事も添えています。日刊スポーツはトップの位置に置いたものの、扱いは陸上の記事より小さく「小野琉球移籍 『北も盛り上がったので南も』」と報じています。

1565005233-P1470410.JPG

ほかの2紙は道内面ではなく、全国版のみの報道です。スポーツニッポンは「小野J2琉球 電撃移籍!! 最北端から最南端へ 39歳『沖縄でも元気な姿を』」、スポーツ報知は「札幌から小野琉球 北の次は『南も盛り上げたい』とそれぞれ見出しをつけていました。

1565005473-P1470416.JPG

10日の浦和戦が札幌小野のラストゲームとなりました。出場できるかはわかりませんが、感謝の思いを込めて、ぜひともその姿を目に焼き付けたいと思います。


posted by papa12 |20:32 | 思い出 | コメント(0) |

2019年08月04日

ドーレくんにお相手を!

6月1日の広島戦の際、あいプラン様のブースにドーレくんと2ショットが撮れる顔はめ看板がありました。そういえば、ドーレくんは独身のままだなあとその時、思いました。

1564921357-P1170241.JPG

その2週間後の北海道新聞様6月15日付朝刊「読者の声」欄に函館の女性の方による「ドーレくんにも恋人を」という投稿が載っていました。数あるJ1のマスコットの女性パートナーを紹介したうえで「ドーレくんにも、ガールフレンドをつくってあげるのはどうだろう」と提案する内容で、我が意を得たりと共感しました。思えば、ドーレくんも1997年5月4日の誕生から満22歳。長く財政難が続いただけにとても嫁取りできるようなクラブの状況ではなかったのですが、J1定着を果たせれば、前向きに検討してはいかがでしょうか、野々村社長!


posted by papa12 |21:05 | 思い出 | コメント(2) |

2019年08月03日

前半の逸機がすべて

アウェイの広島戦は0-1の惜敗。前半、何度もあった決定機を外し続けゴールできなかったのがすべてでしょう。決めきれないでいると、相手に流れが行ってしまうという典型的な試合結果となってしまいました。

もちろん猛烈な暑さもあったでしょう。ただ、相手は中2日。体力的には有利だったはずです。前半は押し込み続け、好機を演出したのに得点できず。後半に入ると、広島が粘り強い守備から数少ないチャンスを生かしてゴールを奪いました。こうなると、広島は持ち味の粘り強い守備を固めてきました。さらには青山が今季初出場し、さすがのプレーを披露していました。残念ながら、今のわがチームに足りないのはこの粘り強さです。執念と言いかえてもいいでしょう。相手に先行され守備を固められると、淡泊な攻撃を繰り返すだけで、泥臭さが足りない気がします。

上位を目指すには、次のホーム・浦和戦は勝たなくてはならない試合となりました。幸い3万人以上のサポーターが詰めかけそうです。熱い戦いで強豪・浦和を撃破し、少しでも上位進出へ前進したいものです。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |21:59 | 雑感 | コメント(0) |