スポンサーリンク

2019年07月20日

終わってみれば大勝!

やったーーー!!
勝ちました! リーグ戦ここ3試合は勝ちなしで、苦しいチーム状況でしたが、聖地厚別のその鬱憤を晴らすような5-2で勝利しました!

スコアだけ見ると、圧勝したようにも見えますが、決して圧倒した内容ではありませんでした。むしろ試合の立ち上がりは湘南ペースで、走る湘南に押し込まれ、何度もCKのピンチを迎えていました。サッカーが分からないのは、先制したのはそれまでほとんど好機がなかった札幌。さらに追加点を奪い、2-0で優位に立つことができました。ただ、まさかハイボールに無類の強さを持つソンユンがキャッチミスするとは驚きました。本当にサッカーは分からないですね。ソンユンにはそのミスを帳消しにする好セーブがこの試合でもありましたので、責める必要はないですけど。

後半に入ると、さすがに湘南も走り疲れたのか、札幌が主導権を握る展開に。ただ、ここ数試合で続いていた、入りそうで入らない決定機が何度かあり、いやな展開でした。それでも勝負を決する3点目をジェイが決めると、あとは立て続けに得点でき、第3節の清水戦と同じ大量5得点となりました。欲を言えば、最後のCKからの失点を防ぎたかったなあ。

4試合ぶりの複数得点による勝利で、得点力不足の泥沼から脱することができたとすれば良いですね。これからも強敵との戦いが続きます。J1には必ず勝てるような相手はいません。ACL出場権内は厳しいかもしれませんが、少しでも上位に食い込めるようチームの総力を結集したいものです。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |20:18 | 雑感 | コメント(0) |

2019年07月15日

スタイ

今は乳児のよだれ掛けのことを「スタイ」と言うのですね。アラ還世代の私は初耳でした。3月に株式会社コンサドーレが札幌市にスタイ1万4800枚を寄付しました。4月以降に生まれた赤ちゃんを対象に、保健師らによる乳児家庭全戸訪問事業の際に配布されるそうです。わが家では当分、予定はないのですが、ご近所で4月5日に生まれた赤ちゃんがいて、スタイをもらいました。すごくかわいらしい赤ちゃんで、コンサカラーの赤色が入ったスタイがよく似合います。

1563196683-IMG_3482-1.jpg

生まれた時からコンサドーレに触れる機会があるのは、将来のサポーターを育てる意味でも、大変意義深い試みだと思います。若いご両親にもクラブをアピールできますし。ただ、札幌市限定はいただけません。できれば、全道に広げてほしいと思います。北海道コンサドーレ札幌なのですから。


posted by papa12 |21:41 | 思い出 | コメント(0) |

2019年07月14日

最終順位大予想

道内では昨日発売された「サッカーダイジェスト」7月25日号は「2019年シーズンJ1&J2最終順位大予想」を特集しています。シーズンの前半戦を終えて、解説者やライターら30人による予想で、わがコンサドーレの総合順位は5位でした。さすがに優勝争いの候補に挙げる人はいませんでしたが、最高の3位を予想したのが「本誌・WEB編集部」の佐藤香菜さんと長沼敏行さんのお2人。そろって「注目は札幌」とコメントしています。お目が高い。最も低い予想は12位で、降格圏内という予想はありませんでした。

実は同誌は今年2月28日号で開幕前の予想を掲載しており、同じ5位の予想でした。前半戦を終えて、予想通りの成績を上げていると言ってもいいのではないでしょうか。

ただ、昨日の大分戦の敗戦で8位まで落ちてしまいました。今季の目標に掲げたACL出場圏は遠のきかけています。チームとしてはどん底の状態かもしれませんが、しっかりと巻き返し、終わってみれば同誌の予想を上回るような成績を残してほしいと願っています。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |21:16 | 思い出 | コメント(0) |

2019年07月13日

痛い敗戦

大分は強かったですね。ホームでの対戦もそうでしたが、チームとして戦い抜くことが徹底されている印象でした。

それに対し、立ち上がりからうちとしては珍しく積極的にハイプレスで押し込む展開で、チャナティップのパスから白井のシュートによるオウンゴールで先制したまでは狙い通りだったと思われます。しかし、守勢に回ると、緩みが目立ち、同点に追いつかれた場面は相手にクロスをフリーで上げさせてしまい、ゴール前中央でオナイウ阿道をフリーにしてしまうという痛恨のミス。後半も攻め立てる機会は多いものの、決められずにいるうちに、ビルドアップでミンテがボールを奪われ、再びオナイウにミドルをたたき込まれてしまいました。2失点とも攻撃に重心を置いたチームの守備意識の弱さをつかれたと言えると思います。

前線の攻撃陣はチャナティップも戻ってきて、誰を先発させ、誰をベンチに置くのか、悩むほどのメンバーですが、いかんせんここ数試合、決定力が湿っています。けが明けの選手たちも試合勘が戻りきっていないと思われ、チームとしての力が上向くのはこれからだと信じています。次こそホームで湘南を破り、後半戦の初勝利をもぎ取り、再び上位戦線に加わっていってほしいと願っています。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |22:34 | 雑感 | コメント(0) |

2019年07月13日

松本戦の収穫

松本戦は札幌ドーム様による「札幌ドームpresents CONSADOLE GIRLS DAY」でした。おっさんというか、私のようなじいさんには関係ない設定ですが、こうした女性歓迎の試みは今後もどんどんやってほしいと思います。キッズデーとか、若者デーとか、新しい来場者を呼び込んでほしいと願っています。

1563003769-P1180224.JPG

入場とともに、女性限定でもらえたのが「オリジナルミニポーチ」。わが家のカミさんは年齢的にはとてもガールとはいえない年頃ですが、無事いただいてきました。先着7000人とのことで、全員もらえたでしょうか。一時心配された子どもたちももらえたようで、良かったです。

1563004004-P1180647.JPG

札幌ドーム様のスペシャルデーとあって、札幌市関連で五輪招致とラグビーW杯のうちわをはじめ、ラグビーW杯のポケットティッシュ、社会を明るくする運動のウエットティッシュ、清田区のポストカードなどが配布されていました。写真真ん中のメモ帳はきき水チャレンジでいただきました。札幌市の水道水は本当においしいんです。

1563004352-P1180675.JPG

ボートレース振興会様のブースでは、コンサドーレボートが展示され、VRゴーグルでの体験などがあり、私は体力測定に挑戦するも、握力はまずまずだったものの反射神経の衰えは我ながら残念な結果でした。記念品としてオリジナルのオペラグラスがもらえました。

1563004643-P1180658.JPG

赤い羽根共同募金ブースでは、300円の募金により新作のドーレくんのクリアファイルをゲットしてきました。

1563004887-P1180681.JPG

最後に、グッズ売り場でこの日から発売された新商品「チャナティップ缶バッジ付貯金缶」を買ってきました。チャナのイラストがとにかくめんこいですね。

1563005121-P1180694.JPG


posted by papa12 |16:36 | 思い出 | コメント(0) |

2019年07月07日

勝ち点2を落とした

上位を目指すチームとしては、勝たなければならない試合でした。得点力不足から下位に低迷する相手を圧倒するようでなければ、ACL出場は夢のまた夢となります。その意味で、先制しながら追いつかれてのドローはもったいないとしかいいようがありません。

試合の立ち上がりは積極的に攻勢に出て、早々にジェイのシュートが左ポストに跳ね返ったところを白井がよく詰めて先制。あっけなくゴールを奪えたことで、かえって集中が緩んだのか、追加点の決定機を決められずいると、徐々に粘り強く守る松本ペースに。セットプレーが得意とあって、ついにCKから押し込まれてしまいました。

後半はミシャの檄が効いたのか、完全に主導権を握り、押し込む展開に。再三、攻撃に出るも、ラストパスやフィニッシュの精度を欠き、ゴールネットを揺らせず。最大の決定機も相手DFのハンドに阻まれました。勝ち点2を落とした試合となりました。ああ、もったいない。

これでJ1は残り16試合。上位進出の道は険しくなりましたが、まだあきらめるのは早すぎます。1戦1戦を勝ち抜いていくしかありません。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |20:07 | 雑感 | コメント(0) |

2019年07月06日

2019Jカード

カードコレクター待望の「2019 Jリーグオフィシャルトレーディングカード」が6月22日に発売になりました。レギュラーカードはJ1チームは9枚(J2は3枚)で、わがコンサドーレは進藤、菅、福森、深井、宮澤、アンデルソンロペス、チャナティップ、ソンユン、荒野の9人。まずまず順当な顔ぶれです。ユース出身者が4人(道産子なら5人)も含まれているのがうれしいですね。サインカードも何種類かあるようですが、ヤフオクなどでは高額で売り出されており、なかなか手が出ません。おそらく今年もチーム別のカードが販売されると思いますので、今から楽しみです。

1562393015-P1610408.JPG


posted by papa12 |14:55 | トレカ | コメント(0) |

2019年07月03日

完敗…

Honda Fcは普通に強かったですね。ショートパスをつないで前へ押し上げ、連係プレーが随所に見られました。さすがJFLで連覇し、今季も首位を走るだけあって、成熟した完成度の高いチームでした。それに対し、わがチームは控え組主体とはいえ、ボールを前へ運べず、中途半端なロングパスで活路を開こうとするもボールロストを繰り返し、連動もほとんど見られませんでした。今日の試合を見る限りでは、どちらが上のカテゴリーのチームなのかといえば、Hondaに軍配が上がるでしょう。誰1人さぼらず、全員が攻守に走りきったHondaに素直に脱帽です。

ただ、流れを決めてしまった1失点目のPKは、副審がオフサイドの旗を上げた後のプレーに対する判定に見えたのですが。全般にプロに厳しく、アマに甘い傾向のジャッジに感じましたが、プロ選手ならそれでも打ち勝たなくてはいけなかったと思います。

故障明けの駒井と宮澤は出場できたことがうれしい限りですが、試合勘が戻っていないのか、本来のプレーを発揮するまでは行きませんでした。1日も早く本調子が戻るよう努めてほしいものです。

今季の天皇杯は終了しました。気持ちを切り替えて、今後のJ1リーグ戦とルヴァン杯に臨んでいくしかありません。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |21:58 | 雑感 | コメント(0) |

2019年06月30日

もったいない試合

さすがに好調・仙台は一体感のあるチームで強かったし、全員で守る守備は堅かったですね。残念ながらビルドアップのミスから決勝点を奪われ、1-2の惜敗でした。

前半は仙台ペースでした。1失点目もコーナーキックから相手選手を中央でフリーにしてしまったのは失敗でした。それでも、数少ない決定機を生かして同点に追いついて折り返しました。後半に入ると、攻撃のギアがあがり、かなり好機を演出できるようになったところで、痛恨のミス。やはりチャンスに決めきらないと、逆襲を食らうという展開でした。その意味で、もったいない試合結果となりました。終盤、迫力ある攻撃を繰り返しましたが、粘り強く守る仙台を崩せず、ゴールを奪うことはできませんでした。

これで前半戦が終了し、勝ち点27で暫定6位。連敗があったり、連勝があったり、不安定さが目立ちますが、まずまずよくやっているのではないでしょうか。今のところ、降格圏内に巻き込まれず、目標とするACL出場圏内も決して夢ではない順位につけています。けが人も相次いだとはいえ、ルヴァン杯とともに何とか戦い抜いています。後半戦も1戦1戦を大事に力の限り戦い抜いてほしいと願っています。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |22:14 | 雑感 | コメント(0) |

2019年06月29日

日本代表 武蔵

6月15日に発売された「2019サッカー日本代表オフィシャルトレーディングカード スペシャルエディション」にわがコンサドーレから鈴木武蔵が登場しました。日本代表のカードにチームの現役選手が加わるのは、フル代表ではもちろん1999年の吉原宏太さん以来です。カードコレクターとしては、日本代表カードは元所属選手を集めていましたが、あまり楽しみではありませんでした。それがチームから選出されると、うれしい限りですね。今回のカードは春先までの選出された選手なので、菅は入っていません。今年はおそらくもう発行されないでしょうから、ぜひ代表に選ばれ続けてカードに登場してほしいものです。

写真は左が武蔵で、右はおまけで久しぶりに呼ばれた西大伍です。西はユースを含めて札幌が育てた選手に間違いありません。武蔵には次のカード以降にも登場を続けてほしいと願っています。

1561809105-P1600841.JPG


posted by papa12 |20:37 | トレカ | コメント(0) |