コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年08月08日

明日の今頃はマリノス戦

明日の今頃は試合の真っ最中。

対戦する横浜F・マリノスは現在4位と好調。
第14節から4連勝のあと、引き分け2つを挟んで前節は勝利。
好調そうに見せるけど、もし隙があるとしたら
大宮に2-1、広島には終了間際に同点ゴールを許してのドロー
そして清水にも追いつかれてのドロー。
最下位の新潟には快勝しているけど
大宮・広島・清水といった残留争いのチームには結構苦戦。
そう考えればコンサドーレもホームの後押しで勝ち点を奪える計算もアリか。

マリノスには第2節で0-3と苦杯を喫しており
今回は激しく抵抗し、仕事人ナイトなどで駆けつける大勢のサポーターが
笑顔で帰宅してもらえるような結果が出ることを祈念!

ちなみに、私は多分DAZNの見逃し配信での観戦 (ToT)

posted by hiroki |20:01 | コメント(0) |

2017年08月04日

北海道代表の相手は

第99回 全国高校野球選手権大会の組み合わせが決まりましたね。

昨年準優勝の北海は2回戦からの登場で、兵庫代表の神戸国際大付と。
そして選手宣誓を引き当てた滝川西は仙台育英との対戦。

両校とも順調に日程が進めば5日目となる11日 (金・祝日) に登場。
第1試合で滝川西、第3試合で北海が試合を行います。

仙台育英は、特に夏は強いですね~。夏の初戦敗退は1983年が最後。
その後は7回出場し全て初戦を突破しています。特に2年前は準優勝。
ただ今年の春は初戦で福井工大福井に逆転負けを喫しているし
選手宣誓を引き当てたチームって割と初戦は突破しているような気がします。
でも準決勝を除き圧勝で県代表を勝ち取った今回の仙台育英は強そう。

春に引き続き夏も出場を決めた神戸国際大付は
過去に、絶頂期の駒大苫小牧を破ったり、何となく強そうなイメージがあるけど
夏は2度目の出場です (春は4回)。
今年の春は初戦で東海大福岡にサヨナラ負け。
地区予選も準々決勝と準決勝は苦戦。
決勝では春季兵庫大会決勝で敗れた明石商にリベンジした形。
北海が普段通りのチカラを出せば好勝負に持ち込めると思います。
データを見るかぎり、夏は1つ勝てば一気に勝ち上がる北海ですが
昨夏の決勝戦で活躍した選手が結構残っているので期待が膨らみます。

他で、初戦の好カードと言えそうなのは・・・
2日目 第1試合 ⇒ 作新学院 - 盛岡大付
4日目 第2試合 ⇒ 横 浜 - 秀岳館
4日目 第3試合 ⇒ 興 南 - 智弁和歌山
あたりでしょうかね。

7日から、いよいよ夏の甲子園 !!

posted by hiroki |20:06 | 高校野球 | コメント(0) |

2017年08月03日

牛乳

1501749598-bekkai03.jpg

この辺は牛乳が美味しいそうですよ。

腹下りが恐いので滅多なことでは飲まない私ですがw


posted by hiroki |17:37 | 別海町から | コメント(0) |

2017年08月02日

なんだか怖い雰囲気?

なんだか怖い雰囲気ですね。
深夜2時台と、それから約5時間後
それぞれ茨城県の陸地を震源地とする最大震度4の地震。
1回目のは6年前くらいに単身赴任生活していた所に近く
今朝7時15分のは県のかなり北なので
それぞれ距離は離れているものの
陸地で2度続いたという点が
なんだか嫌な感じ。今日は地震情報から目が離せません。

posted by hiroki |07:25 | 事件 | コメント(0) |

2017年08月01日

真価が問われる試合

後半ほぼ9人だったとはいえ強豪チームを2-0で撃破したコンサドーレ。
さあ土曜のアウェー戦は真価が問われる試合
或いは大きなヤマに位置づけられる試合かも知れない。

暫定首位のセレッソは前節こそ敗れたが、その相手は暫定3位のガンバ大阪。

また、セレッソ戦は、尹晶煥監督と四方田修平監督の采配も見応えがありそう。

チャナは浦和戦で70~80%のデキと言っている。
あれで7割8割なら、調子が上がったら一体どんな動きを見せてくれるのだろう。
ジェイと共に楽しみである。

もちろん久々の1発が出た都倉や、そして何と言ってもヘイスもいる。

この重要な試合、私は中継を見る手だてが無いから淋しい限りだが
素晴らしい結果を知る事ができれば最高!

  ※ 敬称略です (いつもですがw)。

posted by hiroki |18:04 | コンサドーレ | コメント(0) |

2017年07月31日

競馬場の情景

昨日は札幌競馬場へ行って来ました。暑かったな~ (^_^;)
スタンドが新しくなって以降は毎年2~3回足を運んでいます。
いつもは札幌駅から歩きますが今回は夕方に別海町へ戻るのもあって
桑園駅から歩きました。

1501453952-IMG_5669.JPG

ちょうど新馬戦が行われる時間帯でした。
馬にとってはパドックも初体験。そわそわしている馬が多かったような (笑)
1501453980-IMG_5667.JPG

これは1周目のゴール板前ですが、非常に迫力があります。
生で1度見ることをオススメします。
1501454003-IMG_5665.JPG

1口馬主クラブの馬が勝ったので
新馬戦ながら大勢の方々が一緒に記念撮影。
1501454206-IMG_5664.JPG

今シーズンもしかしたら札幌記念 (GⅢ) の日にもう1度行けるかな・・・・・・

な~んて思いながら、夕方の便 (新千歳 ⇒ 中標津) で4月からの居住先に戻りました。


posted by hiroki |07:31 | サラブレッド | コメント(2) |

2017年07月30日

17年前を再現

1501414780-IMG_5608.JPG

ビッグフラッグの下には

1501414788-IMG_5610.JPG

12 の文字がクッキリ。

赤黒をバックにしての 12 は
2000年7月29日に厚別でレッズを逆転で撃破した時の再現だそうです。

あの伝説となった試合、私も厚別で鳥肌が立つような感動を体験しました。

そして昨日も。


posted by hiroki |20:38 | コンサドーレ | コメント(2) |

2017年07月29日

4勝1分け無敗

1501312444-IMG_5621.JPG

『散々な誤算』 とも読み取れる数字だったけど
誤算だったのはコンサドーレに負けたレッズの方かもな〜と
試合が終わってからの感想。

33,000人超の中で、あの強豪レッズを2-0で撃破する快挙。
もう何も要らないくらい嬉しいし
ジェイの初登場初ゴール初お立ち台も感激モノだな〜。

しかも今シーズン、私のスタジアム観戦は勝率が異常に高く
ここまで4時1分け無敗。

これ、次のアウェー戦 (セレッソ) が大きなヤマになると思う。
この豪華な攻撃陣でセレッソまで打ち破るようなら
「どうせ降格するんだから」 だなんて
周囲のファイターズファンに絶対言わせない。
(何故か私の行き先々にアンチコンサのファイターズファンが
必ず存在する)

さ〜て、予定通りの祝勝会。今夜は楽しい時間が過ごせそう!


posted by hiroki |16:13 | コンサドーレ | コメント(2) |

2017年07月29日

珍しいパターン?

1501307807-IMG_5615.JPG

指定席と、私の周辺一帯 (旧SA自由席) を除けば
ほとんどギッシリの札幌ドーム。
『赤黒満員大作戦』 そのものは成功でしょう。
でも試合の方は客席の異様な盛り上がりに乗せられて・・・
とはいかない流れのまま進んで・・・
そろそろ目が覚めるような一撃がほしいと思っていたら
エース都倉 賢さんが眠気を一掃してくれましたよ。

しかもその後にはレッズ槙野選手が1発退場に。
ん? ということは 『赤黒満員大作戦』 が
『赤いカード大作戦』 へと波及?

まぁそんな事は単なる偶然だけど
後半は逆にコンサから退場者を出さないよう気をつけなくては。

まだ試合は半分です。楽観など到底できませんね。
いくら相手が1人少なくてもレッズはレッズ。強いチームです。

それにしても今日の主審は珍しくコンサ寄り?
これも単なる偶然でしょうけど。

さあ!あと45分、勝利を祈りましょう!
勝利を呼び込みましょう!

勝って、初めて 『赤黒満員大作戦』 大成功!
と言えるのだと思います。


posted by hiroki |14:55 | コンサドーレ | コメント(0) |

2017年07月28日

笑顔の帰り道にしよう!

明日はいよいよ浦和レッズ戦!
観客数に関して
FC東京を撃破した2011シーズン最終節の39,243人はさすがに難しいけど
勝てばJ1昇格という2007京都戦の32,559人は超えたいですね。

そして 得点することに飢えている と言うジェイ。
既に試合を経験しているチャナティップ。
もちろん他のメンバーだって彼らに負けてはいられない。
攻撃陣だけ考えても、ヘイスに都倉に・・・・・・もう楽しみで仕方ない!

予定されている飲み会は、きっと祝勝会になるはず。

明日は、みんな笑顔で帰途につくことでしょう (^o^)

posted by hiroki |18:35 | コンサドーレ | コメント(4) |

2017年07月27日

今日あった思い出深い出来事

昼休みに突然ぞろぞろ事務室に入ってきた米国人×4。
何やら調整したいことがあるようで
リーダー格がスマホに向かって喋ると今度はそれを私に。
電話の相手は日本語が少しできる米国人らしく
要するに通訳がわり。
しかし何を言っているのかよくわからず・・・。

結局どのような調整をしたいのか判明するのに
10分もかかりました (笑)

私のスマホに入れている翻訳アプリは
私の日本語は確実に英語翻訳してくれるものの
今度はそのリーダー格が喋ると全く翻訳にならない。
発音が悪いのか (訛りとか)
はたまた翻訳アプリの限界なのか。

結局、私が決定できるような調整事項ではないので
札幌の本社的なところへ電話し検討してもらうことに。

ところが検討結果が出るまで約2時間もかかり
しかもハッキリしない回答。
とても翻訳できそうにない日本語を伝えてほしいと言われ
困った私は「そちらに英語を話せる人はいませんか?」と
苦し紛れに訊くと
電話の向こうでガヤガヤと声がしたあと
「英会話の出来る人がいました!」 とのこと。

その英会話達人とリーダー格の米国人が
直接電話で会話し何とか決着。

2時間も待っている間
米国人4名、最初の内は盛り上がっていたものの
1時間を過ぎると話題も尽きたのか静かになり
そのタイミングで若手に頼んで
ポカリを4本買ってきてもらって配ると
予想以上に喜んでくれました。

電話での調整が終わり事務室を出る際
リーダー格が 「アリガトウ」 と握手を求めてきて
他の3人も 「アリガトウゴザイマシタ」 と
片言の日本語で挨拶して行きました。
多少のボディランゲージや簡単な単語を使って
何とか米国人達の調整したかった内容を理解でき
そして最後は握手をしてくれて・・・
ちょっと嬉しかったです (^o^)

でも後になって、つくづく思ったのは
『ちゃんと英語を学んでおけば良かったな~』 でした。
まともに勉強なんかしたことないし
テストの時は周囲と協力していましたから (笑)

posted by hiroki |21:53 | 気楽に日記風 | コメント(0) |

2017年07月26日

チャナは?

スカパーのアンテナが立てられない建物に住んでいるので
 (しかも今仕事から帰宅したばかり)
試合状況は、結果しか見ていないけど
結構長時間出場の機会を得たチャナティップはどんな感じだったのだろう。

試合そのものは、シュート数が大体同じだし
コーナーキックはコンサの方が随分多かった模様。

土曜の試合に向け、勝って弾みを!とは成らず・・・か。

まぁ、ルヴァンカップはルヴァンカップ。
J1リーグ戦とは違うという解釈で、あとはレッズ戦に挑むのみ。

posted by hiroki |22:42 | コンサドーレ | コメント(2) |

2017年07月25日

明日の試合

大観衆が詰めかける土曜のレッズ戦に向け

明日は思い切りの良いアタックで勝利をもぎ取り

とてつもない勢いをつけたいですね!

そしてチームが進化していてほしいです!

posted by hiroki |18:33 | コンサドーレ | コメント(0) |

2017年07月24日

よく見かける道路標識だけど・・・

牛の横断注意 という道路標識はよく見かけるけど

本物を初めて見ました。

1500890633-201399.jpg


posted by hiroki |18:59 | 別海町から | コメント(0) |

2017年07月23日

北海道代表は滝川西と北海に

1500796999-minami.png
本日行われた南北海道大会決勝は
初回に5失点の北海が、3回からリリーフした多間選手の投打に渡る活躍で
中盤に追いつき9回に勝ち越しての逆転勝利。
夏の甲子園3年連続出場を果たしました。

多間選手を始め、昨年の甲子園決勝戦を経験した選手の活躍が
今日の決勝戦では光りました。
特に最終回は2塁打を放った井上君を多間君のタイムリー安打で返しました。

北海の夏・甲子園には奇妙なデータが存在します。
昭和40年より前は初戦の成績が10勝12敗と、まずまずでしたが
昭和42年以降の初戦は2勝12敗という散々な成績。
北海道予選では相手に付け入る隙を与えないような強い勝ち方で期待するも
何故か甲子園へ行くと別のチームのような戦いをするのが目立ちました。
いまファイターズで活躍中の鍵谷も別人の投球で愛知の東邦に10-15で大敗。

ところが42年以降に初戦勝利した2つの大会はベスト8と準優勝という結果。
つまり1つ勝てば一気に上位進出が期待できるというデータです。
今回は昨年の決勝戦で試合出場している3年生が多数おり
初戦で余程の強豪と当たらなければ1つ勝って
データどおり、そのまま一気に行けるかも。


1500798064-kita.png
スカイブルーのユニフォームで有名な滝川西は
昭和63年夏に甲子園初出場を果たしましたが初戦で天理に1-10で惨敗。
8回表までは1-2の接戦でしたが、そのウラ、一気に8点を奪われました。
平成6年春は、初戦で神戸弘陵に4点を先制しましたが6点を奪われ逆転。
しかし8回表に3点を奪い再びリード。
ところが勝利目前だった9回ウラに追いつかれると10回サヨナラ負け。
平成10年夏は初戦で智弁学園に2-6で敗れており
この夏に甲子園での初勝利を狙います。


両チームとも、北海道代表として
予選で敗退したチームの分も頑張ってきて下さいね!

北海にはプロが注目する145km/hの速球投手がいます。
(でも今日の決勝ではその投手が初回に5失点)
しかし何よりも昨年の決勝戦を経験した選手が多いので期待できそう。
まずは1勝です。データ的には1つ勝ちさえすれば・・・ですからね。


posted by hiroki |16:54 | 高校野球 | コメント(2) |