コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2006年03月31日

昭和62年 高校サッカー回顧 part3

3回戦【室蘭大谷 2-0 鹿児島実】

実力が拮抗し0-0のまま進んだ息を呑むような試合展開は
終盤僅か2分の間に立て続けに得点した室蘭大谷が勝ちました!
前年の大会、この鹿実と1回戦で当たりPK戦で負けてしまったのですが
その雪辱を晴らしました。

後半29分、ペナルティエリアまで2mほどの中央やや右という絶好の位置で
室蘭大谷はフリーキックのチャンスを得ました。
鹿実の赤い壁が7枚。GKは中央やや左に構えています。
キッカーは野田知。蹴る瞬間にGKは中央へ移動。
野田のFKは壁の上を越え、左に弧を描きながらゴール中央やや左上に吸い込まれました。
GKは中央へ動いた分、逆を取られました。
試合終了後、鹿実の監督は「相手チームにフリーキックの魔術師がいた」とコメント。

その僅か2分後、勝利を決定付ける2点目は財前恵一のFKからでした。
この正確な長いボールは完全に鹿実DFの裏を取った格好となり
ペナルティエリア左側からスルスルと侵入したキャプテン山本が
巧みにトラップしてシュート!これで勝負あり。

さて前回に引き続き、今度はFKの魔術師へのインタビューを
一言一句漏らさずに書きます。

posted by hiroki-t |21:20 | サッカー(コンサ以外) | コメント(0) |

2006年03月30日

昭和62年 高校サッカー回顧 part2

2回戦【室蘭大谷 2-0 仙台育英】

PK戦で広島工を倒し初戦を突破した室蘭大谷。
この日はブルーのセカンドユニで登場。前半を0-0で折り返しました。
そして迎えた後半15分
佐藤渉が右サイドからドリブルで切り込みペナルティエリアへ侵入
速いクロスをゴール前に入れると、財前恵一が中央から左足でボレー!
これがゴールど真ん中に突き刺さって待望の先制点となりました。
更にその13分後、今度は財前が左サイド付近から中央の野田知にボールを出すと
野田はワンタッチで、右から走り込んで来た佐藤渉へ。このワンタッチパスが見事でした。
佐藤渉はドリブルから落ち着いてゴール左隅に蹴り込んで2点目!!
試合は2-0のまま終了。2回戦突破となりました。

「たーいへーいよーのー、しーおかーぜーをー………」と校歌を斉唱し
高橋監督のインタビューも終わり、いよいよヒーローインタビューが始まりました。
これが実に当時の高校生らしいというか、まぁ今の財前コーチからは想像できないような
貴重なインタビューでして、これを一言一句漏らさずに書かせていただきますヨ!
      ゴメンナサイね、財前さん。

posted by hiroki-t |19:05 | サッカー(コンサ以外) | コメント(0) |

2006年03月29日

昭和62年 高校サッカー回顧

昭和62年全国高校サッカー選手権における室蘭大谷の快進撃!!
この年の室蘭大谷は、現在コンサのアシスタントコーチ財前恵一さんと
横浜マリノス全盛期に活躍した野田 知さん(神戸U13監督)が中心選手でした。
さて、まずは1回戦から行きましょう。

【室蘭大谷 0(PK5-4)0 広島工】

優勝候補とまではいかないものの、実力校同士の好カードは
前後半80分で決着がつかずPK戦へ。

1人目はキャプテン対決となりましたが双方とも冷静に決めました。
広島工2人目棚田のシュートは室大谷GK星野が見事にセーブ!
室大谷3人目野田知は長めの助走から右隅へ強烈なシュート。
先行の広島工4人目が蹴る頃、GK星野の母がどこかへ行ってしまったとレポートあり。
きっと見ていられなかったのでしょうね。
室大谷4人目の大坂は中央へシュート。GKに止められたかに見えたけど何とかゴール。
はずしたら終わりとなる広島工5人目のシュートは
室大谷GK星野の指先をかすめながらもゴールネットへ。
そしていよいよ室大谷の5人目は財前恵一。
  解説 「こうなると今度は財前君に厳しいプレッシャーがかかりますね~。」
しかし当の財前本人は、GKが左へ飛んだのを見て余裕で中央へフワリと蹴りこむ。
相手GKはかなり強烈なシュートが来ると思い、ヤマをかけて飛んだのでしょうね。
20060329-00.JPG
決まった直後、右手を上げて駆け出した財前は
頭の上で指をクルクル回しながら応戦席の前を凱旋。イレブンも笑顔で駆け寄る。
高橋監督(故人)の、「アイツめ~、ナメた真似しやがって!」と
言っているかのような笑顔がとても印象的でした。

1回戦の室蘭大谷は、守りは安定していたけど
攻撃に関しては、広島工の固い守備に持ち味を消されていたようです。

ちなみに広島工でPKをはずしてしまった『棚田』とは
1998年シーズン途中から1999年までコンサで活躍した、あの『棚田 伸』です。


posted by hiroki-t |06:03 | サッカー(コンサ以外) | コメント(10) |

2006年03月27日

グローブも赤黒で!

実は……いい歳して、未だに野球(軟式)やってるんです。
見るならサッカー、やるなら野球って感じでw
昨年まで長い事お世話になった昔の勤務先チームを卒業し
今シーズン再編した今の職場チームに移籍となりました。
で、新しいグローブを買いに行き、散々品定めして購入したのがこれです。
20060327-01.jpg
安い買い物でもないから、たっくさん陳列されたグローブに
片っ端から左手を入れて感触を確かめ……
やっぱりこれだナ~と決めたグローブは赤黒のデザインでした。
そ~いえば先週監督さんが決めたユニフォームのデザインも
使っている色は偶然にも赤・黒、そして白。
まぁ白が基調なんですけどね。袖は黒で、ズボンのラインが赤。
帽子・ベルト・アンダーシャツ・ストッキングも赤です。
胸のワンポイントロゴは私のデザインした『E』の一文字で、これも赤。
ユニフォーム一式が届いたら、写真を載せようと思っています。

職場は、朝だけ年中サマータイムのごとく早いから
残念ながら朝野球が主体となるキリンカップ(道新スポーツ)には参加できず
年間試合数は少なくなるでしょうが、なるべく試合に出ないように
ケガしないように頑張りたいと思います。


posted by hiroki-t |20:02 | 気楽に日記風 | コメント(8) |

2006年03月26日

自室のコンサドーレコーナー


12月30日に作ったコンサドーレコーナーですが
あれから少しずつ小物が増えたので写真をUPしてみました。
ちょうど中央のレプリカ(2005バージョン)は
つい先程SPORTS-DEPOで購入してきたばかりです。
なぜ今になって2005バージョン?と思われるでしょうが
1980円だったので、ついつい買ってしまいました(^ ^ ;)


テーブルの上も、新しいマッチデープログラム等が増え
ほんの少しだけ雰囲気が変わったようなw
もっと大きなテーブルに変えた方がいいかな?


posted by hiroki-t |12:45 | コンサドーレ | コメント(7) |

2006年03月25日

モヤモヤ吹っ飛ぶ1発KO!

〔ボクシング〕WBC世界バンタム級タイトルマッチ
いや~凄いカウンターでした~!
チャンピオンの長谷川穂積がタイの英雄ウィラポンをリングに沈めた瞬間
今日1日の色々な鬱憤が吹っ飛びました!!
それにしても、あの表情1つ変えないウィラポンが
9R開始早々顔面に喰らった長谷川の右フックでバッタリ倒れた時の
絶望の淵に落とされたような顔……夢に出てきそうです。
本当に長谷川穂積は強過ぎ!当分は王座に君臨するでしょう。
ちなみに長谷川以外の、純粋の日本人ボクサーが世界戦でKOやTKO勝ちしたケースは
平成14年5月18日の佐藤 修(タイのヨーダムロンを8Rで倒しSバンタム級王座獲得)
以来だったんですヨ!最近の日本人王者は判定勝ちばっかりですからね。

〔高校野球〕1回戦
  北海道栄 0-7 早稲田実(東京)
20日前に出場が決まったのもあるし、相手も昨秋の明治神宮大会で
駒大苫小牧を少しだけ苦しめた実力校なので、まぁ仕方ない結果かなと思います。
しかしリリーフ投手を入れるタイミングが遅く
その上エースを最終回の1イニングしか投げさせなかったのは監督の采配に問題あり!
  旭川実 1-2 北大津(滋賀)
この試合にはガックリさせられました。速球に強い旭実打線と言われていても
北大津エースの80~110kmという緩い球に全く適応できなかったのは情けない…。
北海道のチームは駒大苫小牧以外、全国大会では通用しないようですね。

コンサドーレの敗戦といい高校野球といい
朝からのスポーツTV観戦で溜まっていたモヤモヤを
全部吹っ飛ばしてくれたボクシングの長谷川穂積には感謝したいと思います。
なお明日は、いよいよフィギュア世界選手権フリーです。


posted by hiroki-t |20:47 | スポーツの話 | コメント(4) |

2006年03月25日

あぁ連敗…

もう朝刊の記事を読んだ瞬間に結果は見えていました。
「メンバーは前節とほぼ同じ見込み」

負けたとはいえ、選手を責める気持ちはほとんどありません。
しいてあげれば若干2名に「しっかりせい!」と言いたいぐらい。
私の怒りの矛先は例によって監督です。
ただし全てがダメだと言うのではなく、選手起用と采配に対してのみですがね。

では旭川実業高校の応援に回ります!

posted by hiroki-t |15:23 | コンサドーレ | コメント(6) |

2006年03月24日

明日は楽しみなスポーツが2つ!

本日は久々に札幌駅そばにあるネットカフェ(iカフェ)からの投稿です。

[楽しみな中継 その1] サッカー
J2第5節 コンサドーレ札幌 vs 横浜FC HOME室蘭入江
愛媛FC戦の惨敗が雪害等によるコンディション不足の影響だったかどうか
この試合で判明する事になります。
まぁ「楽しみ!」と言うより「絶対勝てよ!」っていう気持ちで見守ります。

[楽しみな中継 その2] ボクシング
WBC世界バンタム級タイトルマッチ
王者 長谷川穂積(千里馬神戸)vs ウィラポン・ナコンルワンプロモーション(タイ)
無名の長谷川が、バンタム級王座14度防衛のタイの英雄ウィラポンを圧倒し
ベルトを奪ったのが昨年4月。
長谷川は初防衛戦でもメキシコの強豪ヘラルド・マルチネスを7Rで倒し
この度ウィラポンとのリターンマッチを迎えます。
現在日本ジム所属の世界王者は5人もいますが
長谷川を除いて、みんなつまらない判定勝ちしか出来ない連中ばかり。
だから長谷川には、何が何でもウィラポンを退け防衛を果たしてほしいです。
前回のウィラポンは調子が悪かったようですが、今回は体調万全との事。
タイでトレーニングも充分やってきているそうなので
正直タイトルを奪還されそうな雰囲気もありますが頑張ってほしいです!!

これから嫌な宴会です。
アルコールが飲める体質だったら飲み会もエンジョイできるのでしょうが
お酒が苦手な私にとって、こういう席は苦痛以外の何ものでもないのです。
ではまた明日!!

そして帰宅後……
あっ!大事なスポーツ中継を忘れていた!!


posted by hiroki-t |18:21 | スポーツの話 | コメント(9) |

2006年03月23日

絶対に乗るもんか~!

20060323-00.jpg

この観覧車、札幌中心街(大通公園とススキノの間あたり)のビル屋上に設置されており
ひときわ目立つ存在になりつつあるようです。
1回りするのにいくら払えば良いのか知りませんが
乗れと言われたら私は絶対に断ります。
普通の観覧車でさえ恐怖で膝がガクガク震えるのに、ビルの屋上ですからね~。
きっと夜景が綺麗に見えるのでしょうね~。でも私は嫌です。
屋上に観覧車というのは、当ビルのオーナーさんの幼少からの夢だったそうです。
動くのは夏頃からのようですよ(~~)
高い所や夜景が好きな人はどうぞ堪能して下さい。私は嫌です。
でも強い横風で倒れたりしないのかなw


posted by hiroki-t |19:29 | 気楽に日記風 | コメント(5) |

2006年03月22日

たまにはラーメン

20060322-00.jpg

休日出勤の代休をもらい、久々に平日の札幌駅界隈をブラつきました。
いつもスープカレーばかりなので、たまにはラーメンにしてみようかと(~~)
遅~い昼食は、札幌エスタの10階にある札幌ら~めん共和国にて。

入った店は、オホーツク方面にある遠軽町の『とらや食堂』。
写真は私が食べた『三代目醤油』です。

イメージ的には次のような感じでした。
『私がまだ幼少だった冬の或る日、どこか小さな町の駅前で
父が「まだ列車が来るまで時間がある。どうだ?そこの店で暖かいラーメンでも食べないか?」と
私を連れて、ひなびた食堂に入り「ラーメン2つ!」「はーい!」』

どんぶりに盛られたラーメンは
札幌ラーメンで育った私にとって妙に殺風景でした。
しかし一口食べてみると、な~んか懐かしくもあり、奥深い味でもあり。
最近、次々とOPENする札幌ラーメンですが
40半ばの私には途中から胸焼けしそうな濃厚なものもあったりで
なかなかラーメン屋への足が遠のいていましたが
こういう原点に帰った昔ながらの味はいいものだな~と
つくづく思った、そんな休日の昼下がりでした。


posted by hiroki-t |17:57 | グルメ | コメント(8) |

2006年03月22日

サッカーは点が取れなきゃ勝てない

ストッパーにスピード溢れる選手を置いて攻撃に厚みを持たせようとしているけど
そんなに機能していないと思うのですよ。
目立つのは「危ない場面でボールをかっさらう」「時折オーバーラップ」の加賀の動きだけ。

こうして攻撃重視型にしても第4節終了時点で1試合1得点以内ですからね。
何がなんでも3-5-2以外やらない!と言うなら
池内を中央に置いて、曽田をストッパーに回すべきでしょう。
スピード系のストッパーが得点に絡めないのなら
セットプレーで1発を狙う方が効果的ですよ。
セットプレーでは池内自身の得点能力が取りざたされていますが
彼がゴール前に張れば、曽田にだって得点チャンスが増えますから。
曽田1人に気をつければ良かったマークが
池内という存在によりそちらへも神経を配らなければいけなくなるのです。

両サイドにチャレンジ精神がない!?とも言われていますが
むしろチャレンジしない原因が前線の動きにあるのかも知れません。
両サイドが深くエグってクロスを入れたり、トップ下がアッ!と驚くパスを出せるのも
FWがそれを呼びこむような動きをするからこそ!だと思います。
残念ながら中山元気にはその動きが期待できません……っていうか
昨年からずーーーーーっとそうでしたよね!!
そしてそういう動きを最も期待できるのが清野智秋なのです。
それと清野とコンビを組んだ時の相川進也もです。
だから2TOPの軸は清野にして、フッキを1.5列目に置いて~みたいな
3TOP気味でやってくれたら得点力が大幅UP間違いなしかも(^^)v

正直、こんな早い段階から選手起用やフォーメーションについて
愚痴ってしまうようになるとは考えていませんでした。
監督やスタッフが検討すべき事項に首を突っ込むのは良くないという人も多いですが
私はそうは思っていません。
サポーターだって長年コンサドーレのサッカーを見てますからね。


posted by hiroki-t |05:55 | コンサドーレ | コメント(4) |

2006年03月21日

選手起用に検討の余地は!?

いくら練習の動きが良くても、それが試合で出せないなら意味はありません。
むしろ練習ではパッとしないけど本番で能力を発揮するタイプの選手もいるはずです。
選手個々の個性はきちんと見てやっているのかな?と思ってしまいます。

これはいつも感じている事なのですが
勝つための選手起用をもっと柔軟な考えでやっていかないと
せっかく揃った素晴らしい戦力が活かせずに終わってしまうと思います。
今のような頑固な考え方を貫き通すなら、昇格など夢の夢かも知れません(ToT)

皆様は、前節からフル出場している背番号13のFWとしての動きをどう見ますか?
恐らく監督は当分の間、先発・リザーブ含め、清野ではなく彼を起用し続けるはずです。


posted by hiroki-t |17:13 | コンサドーレ | コメント(5) |

2006年03月20日

スープカレーで久々のホームラン!

20060320-00.jpg
パリパリ知床鶏と野菜(辛さ3番)

たべあるき100店舗を目指し、今年に入って既に9店を新規開拓しました。
そして10店目の初入店となったのが、札幌中心街すすきの寄りにある『Suage』。

これが私にとって久々のホームランとなりました!
その手ごたえは、WBC準決勝で福留孝介が放った2ランに勝るとも劣らずw
『Suage』は『素揚げ』の意味だそうです。
なんと言うか……欠点のない味で、尚且つハイレベルな美味しさ。
食べ終わった後に「もう1杯食べたい」なんて思ったのも私にとっては珍しい出来事です。
本当にオススメですヨ!!!

場所は南4西5で、国道36号線の1本北側です。専用駐車場はありません。
20060320-01.jpg


Soup Curry & Dining Suage
札幌市中央区南4条西5丁目(都通り)
営業時間/11:00~23:00 年中無休


posted by hiroki-t |18:54 | スープカレー | コメント(9) |

2006年03月19日

スポーツ盛りだくさん!

本日は私にとってスポーツイベント盛りだくさんの楽しい日です。

AMは札幌の大通り界隈で買い物買い物のふりなどでノンビリしました。
ふりって何だろうw)
昼食は例によってスープカレーでした。明日の記事で載せる予定です。
久々に、メチャメチャ美味しいスープカレーに出会いました。
そして帰りがけ、珍しくJRAの勝馬投票券を購入し、先程13:15に帰宅しました。

[スポーツイベントその1]
野球のWBC準決勝が、現在真っ最中!
本大会実に3度目の戦いとなった韓国戦、日本は7回に福留の2ランや
ベテラン宮本のタイムリーなどで一挙5点のビッグイニング!!
これで決勝進出は間違いなさげです。

[スポーツイベントその2]
競馬の阪神大賞典(G2)が、宝塚の阪神競馬場で15:45に発走となります。
昨年史上6頭目の三冠馬となったディープインパクトが
初黒星を喫した有馬記念以来に出走してきた注目のレースです。
どうせディープインパクトが勝つのでしょうけど
私はナゼか他の2頭の単勝(1着で的中)を買いました。
1年に3レースぐらいしか買わない馬券ですが、買えばレースも楽しみ倍増!
20060319-00.jpg

[スポーツイベントその3]
阪神大賞典が終わった直後、スカパーのフジテレビ721で
F1マレーシアGPが生中継されます。
久々にポールポジションを獲ったフィジケラ(ルノー)は
理由不明ですが息子が熱烈に応援している選手です。
日本純正チームのスーパーアグリ(ホンダV8)は
まだ戦闘能力が整っていない状況につき、バーレーン戦に続いて予選タイムは不調ですが
何とか最後までリタイアせず完走してもらいたいところです。

おっ?野球は雨で中断ですね。6-0とワンサイドになってきたから
もう降雨コールドにした方が良いかも!?
だって再開したら、韓国に逆転される可能性がゼロではないですよね。
韓国も強いですから。


posted by hiroki-t |14:02 | スポーツの話 | コメント(7) |

2006年03月18日

こみあげる感動

やった!山形に勝ったーーー!!
今日の試合、私は2階の自室で1人寂しくスカパー中継を観戦していました。
常々、競技場やスピカやサンピアザ光の広場などにおいて
大勢で観戦する方が感動を爆発させる事が出来るんだ……と思っていました。
でもたった今、初めて気づきました。
勝ったぞーーー!!って大きな声で叫びたい衝動をぐっと押さえ
こみあげる感動を1人胸の中で抑えると
トランス状態(大袈裟w)というか、何か不思議な快感に包まれました。
まだ胸の中には、こみあげる感動が残っており、とても心地よい気分が続いています。
※こみあげる感動を胸の中で抑える理由⇒1階から妻に「ウルサイ!」と言われるからw

後半のスタートから投入された西谷が、昨年移籍して来た時と変わらない巧さで
しかも貴重なゴールまで決めてくれましたね。
その後の相川のゴールが幻(オフサイド)に終わったのは残念だったけど
取り敢えずはフッキ抜きで大丈夫か?という心配は要らないみたいですね。
後半途中から入った藤田征也君も思い切ってやれていた感じで良かったです。

さあ、3日後には次の愛媛FC戦(AWAY)が待っています!
今日は山形戦の勝利に酔いしれて、明日になったら私も気持ちを切り替えるつもりです!!


posted by hiroki-t |15:58 | コンサドーレ | コメント(6) |