コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年03月20日

ジャンプ界のレジェンド

スキージャンプFISワールドカップ 第16戦 フライングヒル
(ピケルスン/ノルウェー) で、葛西紀明選手が表彰台最年長記録を更新!

1489986193-IMG_4582.PNG

この年齢になっても世界で戦えているのは、まさにレジェンド。
しかし彼の後継者になりそうな若手の台頭がなく、先行きは心配かも。

1489986209-IMG_4583.PNG

女子の方は、来年の五輪を前に伊藤有希選手が大進化を遂げ
高梨沙羅選手との切磋琢磨により、平昌ではワンツーもありそう。

(写真は今回のものではありません。)


posted by hiroki |13:58 | スポーツの話 | コメント(2) |

2017年01月08日

高校サッカーとスキージャンプ

この土日月は高校サッカー選手権やスキージャンプのテレビ観戦三昧。

【高校サッカー選手権】
  7日 (土) 準決勝 ・・・ 青森山田2-1東海大仰星  前橋育英1-0佐野日大
  9日 (月) 決 勝 ・・・ 青森山田 vs 前橋育英

青森山田のキャプテン住永クンが
コンサU-15OB (出身は三笠市) というのは知っていましたが
準決勝の放送中に、ポイントゲッター鳴海クンも
新ひだか町静内出身の道産子であることを初めて耳にしました。
決勝戦はコンサOBが約2名いる前橋育英が相手ですが
道産子2人の活躍を祈念しながら月曜は青森山田を応援したいと思います。
ちなみに、強豪のイメージが強い青森山田ですが、勝てば選手権初優勝だそうです。


【スキージャンプ】
  7日 (土) ・・・ 雪印メグミルク杯全日本ジャンプ大会 (宮の森)
  7日 (土) ・・・ W杯男子 (ジャンプ週間最終日) (オーストリア)
  8日 (日) ・・・ W杯女子 (オーベストドルフ)
  9日 (月) ・・・ W杯女子 (オーベストドルフ)
  9日 (月) ・・・ HBCカップ (大倉山)

国内での大会は、主力が海外遠征中ということで、少々淋しい顔ぶれですが
その中で、ジュニアの部 (中学生) で圧勝した選手・・・名前わからず
多分9日のHBCカップでも圧勝すると思いますが
中学生としては次元の違いを見せつけており
成年の部と同じスタート位置から飛んでも上位に入りそうな逸材です。
葛西紀明選手の中学生時代を彷彿させます。
HBCカップはゲストとしてトゥース!が来るようですが
スーパー中学生にも注目したいと思います。

さきほど終了したばかりのW杯女子 (オーベストドルフ/ドイツ) を
BS1で観戦しました。生中継です。
女子の部は19試合の内、ラージヒルで行われるのは今日明日の2戦と最終戦のみ。
今シーズンも高梨沙羅さんは4戦3勝と絶好調でしたが
さきほどの試合でも2位に大差をつけての圧勝。これで5戦4勝です。
明日も負ける気がしないラージヒルだし、その後は宮の森と蔵王で4試合。
おそらく総合ポイント首位を独走のまま後半戦に入るのでしょうね。
ポイントは2月15~16日のビョンチャン (韓国) です。
来シーズンのオリンピックで飛ぶジャンプ台ですからね。

あらら! もう3時を過ぎました。
少し眠いような気もしますが、PS3 or PS4 でゲームを楽しんでから
就寝に入ろうと思います (笑)

posted by hiroki |03:12 | スポーツの話 | コメント(0) |

2016年05月21日

女子バレーはリオ五輪出場成るか

リオデジャネイロ五輪の女子バレーボール世界最終予選、兼ねてアジア大陸予選は
今日と明日の2試合を残すのみとなりました。

メディアでは 『日本リオ五輪出場に王手!』 などと言っているようだけど
私は・・・そうですね~、今日の昼前あたりまでは何とも言えないと思っています。

日本は現在4位。
アジア4チームの最高位を除く上位3チームが予選突破となるので
今のままだと韓国と共にリオ五輪出場が叶います。

日本は勝ち点11。
今日のイタリア戦と明日のオランダ戦で連敗する可能性が結構高いと思います。
そうなると最終勝ち点は今と変わらず11。

一方、日本のライバルとなるタイは、現在の勝ち点が7。
2勝しかしていませんが、フルセットでの敗戦でも勝ち点1をもらえるので
3+3+1=7 なのです。
もしタイが今日10時からの韓国戦に勝利した場合
明日のペルー戦も勝つ可能性が高く、そうなると最終勝ち点は13まで伸び
日本を抜き去ります。
2つのうちフルセット勝ちがあっても、それが1つなら勝ち点12。
もし2つ共フルセット勝ちの場合は勝ち点11で日本と並びます。

タイが韓国に勝つ場合、おそらくフルセットまでいくでしょう。
なのでタイが連勝するとしたら最終勝ち点は多分12。

日本は今日明日連敗するにしても最低1試合はフルセットまで粘りたいところです。

ということで、本日10時開始の タイ vs 韓国 の試合が
日本のリオ五輪出場権を得られるかどうかのカギを握っていると思います。
ちなみにタイとペルーが今日敗れたら、その時点でリオ五輪出場決定です。

その大一番はテレビ中継が無いので
私は今から滝野すずらん公園でチューリップ鑑賞をしに出掛けることにします (笑)

posted by hiroki |08:25 | スポーツの話 | コメント(0) |

2016年05月19日

女子バレー

リオ五輪出場を賭けての戦いが佳境に入ってきた女子バレー。
韓国がアジア最上位でリオ行きの切符を手中に収めるのは確定的。
日本は全体の4位以内に入らないと五輪出場を逃します。

そこで日本のライバルとなるのがタイ。
そのタイと昨夜対戦しフルセットの末、かろうじて勝ちました。

私個人としては、タイのセッターであるヌットサラ・トムコム選手を応援しています。
ロンドン五輪予選の頃から注目していた選手です。

昨夜はヌットサラが相手にいて、何としても勝たなければならない試合だったので
非常に複雑な心境でテレビ観戦しましたが、ヌットサラが早々にベンチへ下がり
彼女抜きのタイを応援する義理はないので
純粋に日本を応援することが出来ました (笑)

で、最終セットの大逆転により日本が勝ったわけですが
チャレンジシステムからの混乱や
ハクション大魔王 タイ監督のレッドカードなどがあったので
試合終了直後は喜びましたが、徐々に何となくしっくり行かない心境となり
複雑な気分でした。

直後に放映された元セッター竹下選手らの辛い回想話を観たというのも
微妙にメンタルへの影響があるように思っています。

さて明日金曜からの3連戦でリオ五輪切符をゲットできるのかどうかが決まります。
昨夜の勝利で日本やや有利なのでしょうけど
21日の試合でタイが韓国を撃破したりすると、また分からなくなってきます。
とりあえず明日のドミニカ共和国戦は絶対に落とせませんね。

我らがコンサドーレも日曜のカマタマーレ讃岐戦を落としてはなりません。

posted by hiroki |19:21 | スポーツの話 | コメント(0) |

2016年01月31日

過酷なゴールのあとに痛快爆裂トーク

1454220365-CIMG0684.JPG

大阪国際女子マラソンは優勝候補の福士加代子さんが圧勝。
五輪派遣タイムの2時間22分30秒を見事にクリアし (2時間22分17秒)
今年の夏、福士選手は南米リオデジャネイロの街を疾走します。

優勝者に送られるオリーブの冠をかぶり、高橋尚子さんらの待つ特設スタジオへ。
「きつい、きつい」 と言いながら相変わらずの痛快爆裂トークを連発し
しまいには鼻をかむシーンが映像に流れ、スタッフも大爆笑。

1度も継続して40km以上を走破しないまま、2008年の同大会でマラソンデビュー。
一時は2位以下を2分も引き離す爆走でしたが30kmで電池切れ。
フラフラしながらも残り1kmを切りましたが、スタジアム手前で転倒。
最後のトラックでも転倒しては起き上がるのを繰り返し、ボロボロのゴール。
その大阪で彼女は今日リオ五輪切符を手中に収めました (現段階では内定)。


なお、31km付近でバッタリ倒れたケニアのチェピエゴさんは
救急車で搬送されたようですが、どうか大事に至らないことを祈ります。
九電工の陸上部で走り続けていましたが
この大会を最後に母国へ帰る予定とのことです。
1454220412-CIMG0683.JPG

気温が上昇する中での超ハイペース。非常に過酷なレースだったようです。
その中で圧勝した福士加代子選手。ケガせずに本番を迎えることが出来れば
女子マラソン3人目の金メダリストが誕生すると思います。


posted by hiroki |15:10 | スポーツの話 | コメント(0) |

2016年01月31日

TVスポーツ観戦三昧 〜 眠れない

もう朝の5時になろうとしているのに眠気なし (笑) 

全部テレビ観戦ですが、昨日のコンサドーレ vs 琉球 から始まり
競馬中継で芦毛のブチコちゃんを応援。
そして日が変わる少し前からサッカーの日韓戦を観て
引き続き大倉山のジャンプWカップ。終わった時点で3時。

すっかり目が冴えてしまい、こうなるともう眠れません (笑) 

私が特に推している中原・進藤がJ初ゴールを決め
感激と安堵感をおぼえましたが、イルファンのゴールも嬉しい!

日韓戦ではソンユン出場なら見方が違ったのだけれど
出なかったので思い切り日本を応援 (笑) 
それにしても0-2というスコアって本当に恐いですね。

さて今日も大阪女子マラソンとかジャンプWカップとか
スポーツのテレビ観戦三昧になりそうな私です。
ちょうど風邪気味で週末は引きこもるつもりだったから
養生ができて良かったのかも。

眠れそうにないけど、たまにはこんな日もあっていいと思うし
こうなったら、とことん起きてやろう!的な意気込み (笑) 

posted by hiroki |04:43 | スポーツの話 | コメント(0) |

2016年01月11日

スポーツあれこれ

相撲は私にとって全く興味のないスポーツなのですが
そーいえば年6回開催されている大相撲で日本人力士が最後に優勝したのは
2006年 (平成18年) 1月場所だそうですね!
もう10年間もずーっと外国人力士が優勝しているという話です。
番付表なるものを拝見すると、確かに3人いる横綱は全員モンゴル人ですが
大関には日本人力士が3人いるので、何とかしてもらいたいところですね。
いろいろ不祥事とかあったり北の湖さんが逝去されたり。
日本人力士の優勝でそういったものをスカッと晴らしてほしいと思います。
興味はないけど (笑)

今日は高校サッカー選手権 (男子) の決勝戦ですね。
   東福岡 vs 國學院久我山
東福岡高校は過去の大会において1997年・1998年と連覇しています。
一方の國學院久我山高校は今回初のベスト4進出でしたが
劇的な勝利で見事に決勝戦まで上がってきました。
優勝経験こそありませんが選手権は今年で3年連続出場ですし
どうなるかは分かりませんね。熱戦を期待します。

スキーのジャンプですが、昨日のTVh杯には高梨沙羅選手が出場しませんでした。
次週ノーマルヒル (宮の森) で行われるFISワールドカップを前に
ラージヒルを飛ぶのはやめておこうという感じらしいです。
ということは、今日のHBCカップは宮の森なので出場しそうですね。
1452471292-miyanomori.JPG
男子の方は・・・いけませんね~。誰か早く葛西紀明を越えなきゃ!
若い選手が伸びてほしいと言われ続け、伊東大貴には強く期待していましたが
彼にしても既に30歳ということで、男子の方は将来的に心配かもです。
そもそも18年前に開催された長野五輪で金2個と銀1個を獲った船木選手が
40歳になっても元気に飛んでいますからね。
競技年齢の長いスポーツなのかも知れません。


posted by hiroki |09:18 | スポーツの話 | コメント(0) |

2015年12月31日

札幌大谷高校登場

第94回 全国高校サッカー選手権
<1回戦>  札幌大谷高校 vs 鹿児島城西高校

本日12:00~ STV

2年前に初出場したものの、終盤の連続失点で初戦敗退した札幌大谷が
まずは選手権での初ゴール、そして初勝利を目指します。


今日は夕方からボクシング世界戦が5試合も中継されます。
全て日本人選手の防衛戦となります。

16:00~ HBC
WBOミニマム級  田中 恒成 vs ビック・サルダール (比国)
デビューから僅か5戦目で世界王者となった田中の初防衛戦。

19:45頃~ HBC
IBFミニマム級  高山 勝成 vs ホセ・アルグメド (メキシコ)
WBC王座に就いたのが平成18年。その後WBA・IBF・WBOのベルトを獲り
今回はIBF王座3度目の防衛戦。KO率は低いけどスピードが凄いです。

20:45頃~ HBC
WBAフライ級  井岡 一翔 vs ファン・カルロス・リベコ (亜)
ミニマム⇒ライトフライ⇒フライと3階級を制覇。今回は2度目の防衛戦。

22:00~ TVh放送内
WBAライトフライ級  田口 良一 vs ルイス・デラロサ (コロンビア)
強かわいい (つよかわいい) 王者の田口が初防衛戦に続き連続KO防衛を狙う。

22:00~ TVh放送内
WBAスーパーフェザー級  内山 高志 vs オリバー・フローレス (ニカラグア)
過去10度の防衛戦で8度KO勝ちのノックアウトダイナマイトが
負傷も癒え、今回初めて絶好調な状態で戦います。

posted by hiroki |12:05 | スポーツの話 | コメント(0) |

2014年11月03日

コンサのレトロなユニで

今日は ベジタブル野幌マラソン の10kmに出走してきました。
1週間前から週間天気予報を念入りにチェックし
冷たい風雨の中で走るのを覚悟していましたが
私がスタートする8:30 (← こんな早朝から!) は晴れ渡っていました (^o^)
寒気により大気の状態が不安定で最後の500mだけ雨に降られたけど
晴れ男の面目は保てたんじゃないかな~と思います。

先月の北海道ロードレースで痛めた左膝に注射を打ちながらの今日でしたが
今回は別の場所を痛めた感じです (^_^;) でも病院へ行くほどでは無さそう。

それより今日はエメルソン時代のコンサユニを着用しての出走。
ゴール前でコンサドーレコールをしてくれた人もいましたヨ (笑)

1415010230-CIMG0524.JPG

走り始めの2kmあたりで脚が痛み出したので
目標を完走することだけに切り替え、かなりゆっくり走ったから
前回のように苦しんで完走したことによる爽快感は無かったけど
それなりに楽しい1日でした (^o^)


posted by hiroki |19:23 | スポーツの話 | コメント(2) |

2014年10月20日

10km完走 (^o^)

1413802854-P1090014.JPG

昨日 (19日) 、札幌セキスイハイムスタジアムをスタート&ゴールとして行われた
第35回 北海道ロードレースに参加しました。

1413803367-IMG_1572.JPG
〔ハーフマラソンのスタート直後〕

私は、約900人が参加した10kmに出場。
まともに走るのは平成15年の千歳JALマラソン以来でしたが
最後まで歩くこと無く走り切ることが出来てホッとしました (^_^;)

時々市民マラソンに参加していた20年前は
しっかり走り込んで準備し、50分を切るぐらいで走破しましたが
さすがに歳もとって、その上ろくにトレーニングもしていなかったので
今回の目標タイムは1時間以内。

きちんとアップしたせいか、スタート直後は軽快でした。
しかし2kmも行かない内に厳しい状況に陥り、完走できるのか不安に・・・。
真駒内公園から豊平川河川敷に入る頃には景色を見る余裕も失せました。
折り返しからは同じペースの人としばらく併走して
遅走ながら何とかテンポをつかんだのですが、7kmあたりの給水地点で逸れてしまい
再び苦しい走りに戻りました (ToT)

何度も何度も心が折れそうになり、歩いているランナーを目にして
自分もそうしようかなと思ったのですが
沿道の方々から元気づけられ、残り1kmまでたどり着きました。

あとはスタジアムの裏を回ってスタジアム内トラック半周と最後の直線のみ。
ところがスタジアムの裏が長い上り坂になっており気が遠くなりました (ーー;)

でもこれが最後の難関と思い坂を上り切ると、もうゴールは近い!
スタジアムに入って3コーナー付近を走った時
札幌オリンピックのスピードスケート男子500mのシーンを思い出しました。
バックストレッチからインに入った肥田隆行選手がアウトコースの選手を抜きにかかった瞬間
バランスを崩して後れを取り、それが無ければメダルを獲れていたと思われる場面です。
40年以上の時を過ぎ、いま自分がその第3コーナーを走っている。
ゴール目前というのもあったけど、とても感激でした。

1413803607-sapporo_gorin.jpg

走っている時は 『高い金を払って苦しい思いをするなんて・・・』 と思ったりもしましたが
ゴールした後の何とも言えない爽快感!
市民マラソンの魅力はこれなんだろうな~と思いました (^o^)

一緒に走った職場同僚たちと遅い昼食会をやって真駒内駅~札幌駅で解散。

実はゴール後から両膝 (特に左脚の皿あたり) が痛み、階段の下りがかなりきつく
帰宅後から今朝まで相当にヤバイ状況でしたが、時間経過と共に少しずつ回復しています。

11月3日には野幌で再び10km (ベジタブル野幌マラソン) に挑むため
早々に回復させ、少しは走り込んでおきたいところですが・・・どうなるかな (笑)

あっ!今回は目標タイムの1時間をクリアすることが出来ました (^o^)
59分01秒。


posted by hiroki |20:00 | スポーツの話 | コメント(2) |

2014年01月18日

高梨沙羅、転倒!

スキージャンプ女子ワールドカップ蔵王大会の1本目。
最後に飛んだ高梨沙羅選手が着地後に手・背中などを雪面につくアクシデント。
転倒の扱いです。

1390029205-P1070572.JPG

それでも断トツの104mというとんでもない飛距離を出したため
僅差ながらも1位に!

1390029214-P1070571.JPG

風が不安定な中で危険回避のためコーチからのリクエストにより
彼女のスタートゲートを少し下げましたが
結局はK点付近から強い向かい風を受けての大ジャンプになりました。

これだけの大飛躍では無理にテレマークを入れるとむしろ危なかったのでしょうね。
両脚を揃えてランディングしても思わず手をついちゃった・・・
要するに飛び過ぎたということ。
激しい転倒で五輪目前に大けがでもしたら大変ですからね。
本当に無事で良かったと思います。

そして転倒で飛型点が大幅に減点されたにもかかわらず
なんだかんだ1位を獲っちゃうこの強さ!

1390029223-P1070569.JPG

風の影響により、この日の競技は1本で終了。
これで高梨沙羅選手は今シーズンのワールドカップ8戦7勝!通算16勝目!

そして五輪代表を既に決めている伊藤有希選手はワールドカップ初の表彰台。
伊藤選手も五輪開催が近づいて調子を上げていますね。
チーム監督の葛西紀明選手も絶好調なのであやかっているようです。

今の高梨沙羅選手を見ていると札幌五輪前の笠谷幸生さんと重なっているような気がします。


posted by hiroki |16:09 | スポーツの話 | コメント(0) |

2014年01月13日

連夜の表彰台!

凄~い !!
昨夜ワールドカップで10年ぶりに優勝した41歳 葛西紀明 が今夜も3位で表彰台へ!

1389539638-P1070553.JPG

なお、今日のジャンプでは 葛西ただ1人が200m超え!

1389540351-P1070563.JPG


posted by hiroki |00:06 | スポーツの話 | コメント(1) |

2014年01月12日

葛西紀明選手がやってくれた!

スキージャンプの葛西紀明選手 (41歳) が
ワールドカップのフライングヒルで優勝 (^o^)

多分W杯での優勝は10年ぶりくらいじゃないかな。
最年長優勝の記録も更新かな?

何よりも感動的だったのは
2本目を飛んで優勝が決まった瞬間に
ライバル国のコーチ達も大喜びしていたシーン。

もし明日も勝って連勝なんてことになれば
ソチ五輪でも、ひょっとするかも。

1389453331-image.jpg


posted by hiroki |00:02 | スポーツの話 | コメント(2) |

2013年10月31日

背番号16

私が幼少の頃、毎晩の楽しみといえば、プロ野球の巨人戦。
逝去された川上哲治さんが監督をしていた時代です。

川上さんがつけていた背番号16は永久欠番。
永久欠番ではありますが、巨人軍の歴史上、1人だけそれを背負った選手がいましたね (笑)

何分幼少時の薄い記憶ということで
ベンチで采配していた川上さんよりもマンガ巨人の星に登場する川上さんの印象が深いです。

栄光の巨人軍をV9に導いた人も、93歳だったのですね。
どうか安らかに。

ジャイアンツ。日本シリーズでは、もう負けられませんね。

posted by hiroki |07:24 | スポーツの話 | コメント(2) |

2013年08月04日

まあ、こんなものでしょう

昨日スキージャンプを観戦したついでに。

選手の飛距離計測ですが、写真のように4~5m間隔で計測員が立ち
着地地点を見てジャッジタワーに分かるよう手差しをします。
1375574607-P1060701.JPG

1375574618-P1060699.JPG

スキーの最後尾部分が接地した場所なら何となく見ていて判断がつくけど
ルールでは両足の中間で計測するため、正直きちんと正確な判定をしているかは (笑)

もちろんWカップや五輪などの国際大会では
正確な計測をしていますけどね (^-^)
常人にはマネのできないスポーツ競技ですが、国内の大会は結構のどかです (^o^)


posted by hiroki |09:14 | スポーツの話 | コメント(0) |