コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年03月31日

2018J1第5節 なぜ勝てなかったのか

 アウェイでの鹿島戦
 まさか「なぜ勝てなかったのか」というタイトルを付ける日が来るとは思いませんでした。
 

 前半は完璧(得点さえすれば)
 後半は危ないシーンもありましたが互角以上の戦いが出来たと思います。
 
 ではなぜ勝てなかったのかというと、間違いなく試合序盤の何度かビッグチャンスを決められなかったからだと私は思っています。

 決してPKがもらえなかったからではありません
 決してPKがもらえなかったからではありません
 決してPKがもらえなかったからではありません

 これくらい書いておけばいいかな?

posted by もえぱぱ |17:34 | 試合前・試合後 | コメント(0) |

2018年03月10日

攻撃的継続と

 第3節清水戦
 今日の試合に限らず、1つのミスで相手に数的有利を作られて決定機を与えてしまうシーンが多くみられました。

 得点は個人技で決められた印象、こっちは決めきれなかったですね。

 開幕3戦消化、早いうちに課題が大きく浮き彫りになった事はプラスに考えたいと思います。

 魅惑の攻撃的サッカーを継続しながら守備をどう修正するか。 
 四方田さんびいきの私としては、分析とリスク管理のスペシャリストに期待です。


 P.S.個人的にはガラスの体のケアにあてさせてもらいましたm(_ _)m

posted by もえぱぱ |21:04 | 試合前・試合後 | コメント(0) |

2018年03月02日

攻撃サッカーで3得点

 キムジンヒョン監督の走るサッカーのセレッソ大阪。
 さすがに昨年3位とあって強い強い。

 前線は突破力が高いし、蛍&ソウザが中番押さえているし、GKキムジンヒョンは隙が無い。
 内容は悪くはありませんでしたが前半終了で2-0。
 
 「サッカーでは危ないスコア」
 と言われながらもう1点決められて負ける試合も多く見てきたので鵜呑みにはできませんでした。
 後半頭から交代はあると思っていましたが、メチャメチャ走っている両サイドの選手ではなく、まさかのキャプテン宮澤と兵藤選手のボランチ交代。
 (ケガじゃないですよね?)

 戦い方は前半と変わりませんでした(ここが重要)が、徐々に流れを引き寄せ、めっちゃ頑張ってたチャナティップのJ初ゴール、マジ感動しました!

 そして続けざまに深井選手のこれまたJ初ゴール、これもマジ感動しました!

 その感動を味わう時間は短くあっという間にC大阪エース柿谷選手にあっさりゴールを決められた訳ですが、「今日はまだいける」という選手の勢いが伝わってきます。
 
 福森選手からのFK、CKが続いたのてきっと誰かが決めてくれるだろうと思ったら入った!やっぱりジェイか?え、進藤・・・・・感動なかったけありがとう!

 2018シーズン2戦目、アウェイで勝ち点1。本当にエキサイティングな試合で満足です。
 
 あとは頼むからセットプレーの練習はしてくださいm(_ _)m 
 


posted by もえぱぱ |21:12 | 試合前・試合後 | コメント(0) |

2018年02月24日

北海道はまだ雪、2018J1シーズン開幕

2018J1シーズン第1戦は広島との対戦でした。

今日見たかったのは、これからコンサドーレが目指すサッカー。

コンサドーレのメンバーの印象
・若い!
・ちっちゃい!
・リザーブが豪華すぎる!

 明らかに去年とは違いますね。
 残念ながら結果は0-1で敗戦となりました。

 もしかしたら今年もドMなシーズンになるかもしれませんが、ガラスの体をひきずりながらのユル~くサポ~トしていきたいと思います。
 m(_ _)m

posted by もえぱぱ |16:17 | 試合前・試合後 | コメント(0) |

2018年02月23日

2018年復活!

1519385867-IMG_1165.JPG


posted by もえぱぱ |20:36 | コメント(0) |

2018年01月01日

2018 J1定着元年

 J1定着ってなんでしょう

 毎年残留争いをしたり、中位にいることが定着とは思えません

 時には優勝争いに加わる
 たとえJ2に降格しても、1年で復帰出来る

 それだけの力を持つことが定着ではないでしょうか

 そのための監督交代

 そのためのミシャ体制

 2018はJ1定着元年


 
 本音:数年後、パワーアップした第二次四方田体制が楽しみです(笑)

posted by もえぱぱ |00:10 | コンサドーレ全般 | コメント(0) |

2017年12月02日

四方田さん

試合中はいつも眉間にしわをよせていた四方田さん。
試合終了後のコメントで、必要最小限の事しか言わなかた四方田さん。

監督として最後の挨拶で、奥様への感謝の言葉を伝えられました。
四方田さん
そして深々と頭を下げて下さった四方田さん。


posted by もえぱぱ |19:29 | 家族 | コメント(0) |

2017年11月18日

2017年11月18日 北海道コンサドーレ札幌 J1残留決定!

 今日、アウェイで清水エスパルスに勝利して2017年シーズン最大にして究極の目標を達成しました。
 歓喜の瞬間に立ち会われた現地組の皆さん、おめでとうございます!

 「J1残留」なんて優勝を狙う強豪チームのサポーターからするとチャンチャラおかしいかも知れません。
 しかし、一年間通してこの目標に向かって、「チーム、スタッフ、サポーター、支援していただいている企業、個人」がモチベーションを維持しながら一体感を持って戦っていく事って、優勝を狙うというモチベーションを維持するより遙かに難しい事だと思います。

 試合終了後のインタビューで、いつもは厳しい表情で言葉少なめに答える四方田監督。今日も多くは語りませんでしたが真っ赤な目が全てを物語っていました。(ウルウル来ました)


 コンサドーレを応援していても5年に1回くらいしか喜べる年は無いのですが、昨年のJ2優勝、今年のJ1残留決定と2年連続良い年になりました。
 J1に定着できるチームとなる為にはまだまだ課題が多くありますが、懲りずに今後もユルサポを続けていきたいと思います。
   皆さん本当にありがとうございました(まだ終わっていませんがとりあえず) 

 J1残留決定って、J2優勝より凄いことですね!

posted by もえぱぱ |18:15 | コンサドーレ全般 | コメント(1) |

2017年08月27日

2017J1第24節:北海道札幌1-0仙台「厚別特別」

 8月未勝利ながら降格圏に落ちない君(古すぎ)でSURVIVEぶりを見せているコンサドーレ。
 開幕戦はアウェイで負けおり、今回は是非とも勝ち点3を!だって厚別だもの。

  移籍後初古巣(という程古くない)対決とあって、元キャプテン石川直樹選手の活躍に期待しておりました。
 「キャプテン」というと、宮澤現キャプテン、河合前キャプテン、宮澤選手不在時ゲームキャプテンを務めた菊地選手、更に都倉選手もキャプテンマークを巻いたことがありますね。(好きよ、好きよ、キャプ~テン~)

 選手、サポーター、厚別の一体感で見事勝利!
 それにしても「風までが味方につく」という厚別はやはり特別スタジアムですね。(ポストを除く)

 試合の翌日気分が良いので書きたい事がいっぱいです。四方田監督読みと絶妙な采配、宮澤選手の復帰、チャナティップ選手の躍動、惜しいで終わってしまったシュートの多さなどなど。

 それらを差し置いて私的1番は「へイス選手の活躍」です。
 得点シーンのみならず、下がってのつなぎ、献身的な守備、終盤電池が切れかかっても最後まで仕事をしていました。キャンプ前のポッチャリ君とはまるで別人のようです。

 このまま覚醒してくれますように!

posted by もえぱぱ@ |09:39 | 試合前・試合後 | コメント(0) |

2017年08月19日

2017J1第22節:北海道札幌1-2川崎F「私事ですが3」

 現地組の皆様、大雨の中本当にお疲れ様でした。

 さて私事ですが、8月に入ってから光ファイバーの断線、父の不調と続いた後、私もダウン、15日にスマホが壊れて16日に機種変更、そして今日は車のタイヤがパンクしました。
 
 試合内容については期待の都倉&ジェイ、J1でもしかしたら最強のツインタワーではないかと思うのですが、「両雄並び立たず」という印象でした。
 驚いたのは菅選手ではなく加入したばかりの石川選手が先発。左サイドに守備力と高さが追加された反面、チャナティップ選手がやっとフィットしてきたと状態でしたので目先だけみれば菅選手の方が良かった気がしますが、最終目的であるJ1残留に向けた大きな布石と考えれば今後の結果が証明してくれる事でしょう。

(ちなみにチャナティップ選手を入れても今日のコンサドーレ先発メンバーは平均180cm以上、石川選手ではなく菅選手だった場合は180cm未満でした。)

  それにしても川崎は前回対戦した時とは別物のように強いチームでした。
 だからこそ余計に勝ちたかったです!

【追伸】
 DAZNの実況と解説(秋田氏)のヘラヘラ笑いながらの中継にかなりイライラしました。
 天気予報でもやってて下さい(# ゚Д゚)
 

posted by もえぱぱ |21:44 | 試合前・試合後 | コメント(0) |