スポンサーリンク

2008年10月31日

歯車が狂うと…

本当は今頃、前の職場同僚達とスープカレーの夕食会をやっている予定でした。
でも今朝になって急に延期となり、その辺から私の歯車が狂い始めたみたいです。

狂った歯車のせいで今日は様々なことが起きたけど
中でも1番???だったのが
今日は10月31日なのに、明日を11月2日だと思い込んでいたこと。
それに気づいたのは、つい1時間前でした。

てっきり明日13:00から天皇杯 (コンサ vs マリノス) が
そして15:00から録画放映の 栃木 vs 磐田 があるとばかり思い込み
実家からの墓参りへの誘いを断わってしまうところでした (^_^;)
あ~危なくとんでもないバチあたりなことをしでかすところ……。

明日は天気が良さそうなので、ゆっくり墓参りツアーをしてきたいと思います。

posted by hiroki |18:56 | 気楽に日記風 | コメント(2) |

2008年10月30日

巨人の星

何年ぶり…… いや何十年ぶりかで野球根性アニメ巨人の星を
最近になって断片的に見ています。

久々に見ると結構笑えましたヨ。

例えば飛雄馬が青雲高校時代の話で
東京都予選の初戦、試合当日チームメイトらと球場前にいると
対戦相手である強豪校が表れ、ちょっとしたアクシデントから睨みあいになり
怒った伴 宙太が相手校の選手を突き飛ばすわ投げ飛ばすわ (笑)
今なら (昔でも?) もうこの時点で出場停止でしょうね (笑)

更に伴 宙太は準決勝で1本出ればサヨナラ勝ちの場面に登場。
勝負を避けた相手投手が思い切りはずしたウエストボールに
飛びついて片手でバットをブン回しての逆転サヨナラ大ホームラン!

決勝戦でも大苦戦の中、延長11回ウラにサヨナラホームランをかっ飛ばし
甲子園出場を決めました。

それにしてもこのアニメは
ホームランの打球がスコアボードを直撃したり
その上の旗に当たったりっていうのが多いな~ (笑)

青雲高校の甲子園初出場も決まって爽快な気分!
今夜はよく眠れそうです (^o^) ← なわけないか (笑)

posted by hiroki |18:14 | 気楽に日記風 | コメント(4) |

2008年10月29日

ちょっと自慢… いや、紹介させて下さい。

本日の北海道新聞夕刊、7面の中段右にあるこの記事ですが

20081029-00.JPG

高橋 駘 (本名ではない) は私の実妹です。本気で小説家を目指しています。

もし今後、間違ってデビュー (本の出版) することがありましたら

是非1度ご覧になられてみて下さい (立ち読みとか ⇒ (笑))

デビューまでは多分無理だと思いますが (^_^;)


posted by hiroki |21:24 | 気楽に日記風 | コメント(5) |

2008年10月29日

秋春制 !? 冗談じゃない!

秋春制になったら我々雪国のチームは具体的にどうなるのだろう……。
難しい言葉は使わず、私の頭に浮かぶことを書いてみます。

11月半ばまでは厚別開催になるんだろうなぁ。
(1999年は11月14日に厚別最終戦を開催。2000年も11月12日が厚別最終戦でした。)
その後は室蘭と函館で1試合ずつぐらい開催かな?
そこから3月末までは札幌ドームになるのか。
4月末までの1ヶ月は、また室蘭・函館で開催。
5月に入ればあとは最終節まで厚別主体かなぁ。

しかし、いくら屋内だからと言っても、芝養生かなんかの絡みで
札幌ドームで冬場にはサッカーが出来ないんじゃなかった?

じゃあ冬場は本州でHOME開催?それは絶対にダメです!
大応援による追い風を吹かせられないじゃないですか~。

それに宮の沢白い恋人サッカー場だって冬場は深い雪の中です。
みんなで毎日練習前に除雪しますか?現実的に無理でしょうよ毎日は。

だから、お願いですから秋春制はやめましょうよ。


これが私の思う結論です。回りくどい書き方でゴメンナサイ (笑)

posted by hiroki |19:07 | コンサドーレ |

2008年10月28日

完売

B自由席が完売したそうです。

これで11月8日のレッズ戦は双方のゴール裏が満席ですね。

バックスタンド中央のS指定も △ (完売間近) ということですが

他の席種も沢山チケットが売れて

もっともっと観客数が増えるといいなぁ~。

posted by hiroki |19:22 | コンサドーレ | コメント(4) |

2008年10月27日

恐怖な明日

あ~あ、また年に1度の恐怖な日が来るのか~。

自分の体のためになるってことはわかりますが

とりあえず2時間後から飲食禁止に入ります。今の内にバナナでも食べておくか…。




バナナと言えば、35歳以下の人は知らないと思うけど

私が小学5年あたりまで、バナナを存分に食べることができたのは

運動会の昼休みぐらいでした。




胃のX線検査が嫌なんですよ~。

バリウムを飲んだり、検査台の上で逆さまになったりするのは我慢できるんだけど

事後が結構大変……。体調が元に戻るのは明日の今頃かなぁ。




監督去就で2つ目の話が出ているようですね。

1つ目はオシム親子でしたが

今度は江尻篤彦さんが監督で、あのノブりんがヘッドコーチと言う話。

1つ目よりは実現の可能性ありそうな気がしますが

3つ目の話はいつ出てくるのかな (笑)

最後のオチで星野仙一さん!な~んてことは絶対ないでしょうね (笑)

posted by hiroki |19:01 | 気楽に日記風 | コメント(4) |

2008年10月26日

1点で変わる試合後の印象

3-1で負けたのに、誰かに 「試合どうだった?」 と聞かれたら
「1-2で負けましたよ。」 と間違えてしまいそうな気分です。
本館の得点表も1-2でアップロードしちゃって
見直しで気付き、慌てて1-3に修正したほどです。
それほど後半27分のダヴィGOALは大きかったと思います。

前半はシュート数が僅か1本で2失点という順位どおりの内容。
後半に入っても、2点差をつけて余裕のフロンターレに攻められまくり。

でもフロンターレ (特に外国人選手) は3点目がなかなか決まりません。
あとは入れるだけ!という場面でも何度かはずしていました。
もちろん久々登場GK高木のスーパーセーブもあってのことです。
野球で言えば8-0ぐらいでリードしているような感じで
プレーに荒さが目立ってきたフロンターレ。
そんなタイミングでのダヴィGOALは効いたと思います。

その後、ジュニーニョに1点やられはしたけど
あのダヴィGOALで
終了後の試合イメージが私の中では随分違うものになっていました。

川勝さんあたりは後半に相次いで投入された3人の交代選手が
流れを作ったと話していましたが確かにそういう感じはありました。
むしろ最初からこの3人を入れた先発布陣というのは
考えられなかったのかな?と思ったほどです。 3人 ⇒ 砂川・上里・西谷

再び2点差とされた後に見せてくれた西嶋のダイビングヘッド (届かず) や
西谷の惜しいシュート (GKの手にかすってハズレ) など
私にとっては、後半に関してなら結構見応えがあった試合でした。

ダヴィは膝を随分痛めていたようだけど
何とか治して次のレッズ戦には出場してほしいなぁと思います。

posted by hiroki |18:33 | コンサドーレ | コメント(2) |

2008年10月25日

フロンターレ戦展望

何とか優勝争いに留まりたいフロンターレ
前節、エスパルスに痛い黒星を喫しってしまったため
今回は諦めるわけに行かないJ1優勝を目指すため
ホーム等々力陸上競技場で相当高いモチベーションを持って
コンサドーレを圧倒しにかかるでしょうね。

そこで思惑通りに圧倒されちゃうと我々はガックリきてしまいます。

11月2日の天皇杯初戦 (vsマリノス) や
8日に札幌ドームで行われるレッズ戦へ向け勢いをつけるためにも
更に、最終節アントラーズ戦も含め、少しでも多くの観客数を得るためにも
しっかりと地に足をつけた戦いを演じてほしいものです。

先に失点してしまうと、また嫌なイメージが沸いてきて2点目を奪われ
後半集中が切れたところで更に加点されるなんてケースも考えられるから
明日はまず先制点を取って、リードした状況のまま後半の中盤まで凌げられれば
あるいは!という展開になるかも知れません。

ここから先は、11月23日に対戦するヴェルディを除き
全てが優勝を狙うチームとの対戦ですが
そんな強豪チームを泣かせるような戦いをやってほしいものです。

posted by hiroki |17:26 | コンサドーレ | コメント(0) |

2008年10月25日

その他のスポーツの話題

私がコンサ以外のスポーツをエントリーする時は
まぁ大体は高校野球かプロボクシングなんですけどね (^_^;)

コンサブログにおいて、ほとんどの人が興味を持ちそうにない話題を
こうしてしつこく書き残す目的は
私自身が数年後にこのブログを読み返す時の楽しみの為なのかも知れません。


そこで早速ボクシングネタです。


〔WBA世界フェザー級タイトルマッチ〕
 王者 クリス・ジョン (インドネシア)
                       判定 (3-0) 
                             挑戦者 榎 洋之 (角海老宝石)

赤コーナーのリポーターから入るチャンピオン陣営の様子からも
放送席 (解説者:浜田剛史) の声からも
試合が微妙な採点で進んでいることが伺えました。
実際、王者の動きを見ても何とかポイントを取ろうとして
本来の足を使うボクシングではなく、真っ向から打ち合ってきていました。
このように打ち合ってくれることは榎 洋之にとって願ってもない展開……
しかしここまで9度も防衛を果たしてきたインドネシアの英雄は
そんな展開でも挑戦者の良い部分をしっかり消すボクシングを続け
終わってみれば7~8ポイント差でクリス・ジョンは10度目の防衛に成功。
榎 洋之は31戦目にして初の黒星を喫しました。

クリス・ジョンにしてみれば、苦しんだけど結果は圧勝。
榎 洋之にしてみれば完全燃焼できたけど結果は惨敗というところでしょうか。

世界戦のジャッジでは、両者がほぼ互角の場合
そのラウンドは王者にポイントが入るケースが多いと思います。
だから 「挑戦者は攻めなきゃダメ」 と、よく言われます。
挑戦者の榎 洋之も各ラウンド毎にポイントを取ろうと頑張りましたが
キャリア十分 (こちらも負けナシ) の王者が上だったという感じです。


〔よもやま話〕
このWBAフェザー級戦は、こうして深夜の録画放映があったからまだ良かったけど
昔、娯楽の少なかった時代には、ほとんどが生中継されたボクシング世界戦も
今では話題性のあるボクサー (辰吉・亀田兄弟など) じゃなきゃ
世界初挑戦からテレビで戦いぶりを見ることは、なかなか出来ません。
これも時代の流れなのですね~。

posted by hiroki |02:31 | プロボクシング | コメント(0) |

2008年10月24日

ブログを始めて3年目の今日

このブログを初めて、もうすぐ3年が経過しようとしています。

昨年の今日は徳島を相手にコンサが3連勝目を飾った日でした。
首位を爆走していましたが嘘のような不調に陥り
8月19日、室蘭で湘南に敗れて以来の10試合は、なんと2勝1分7敗……。
10月13日に草津を倒してからこの日まで3連勝し
ようやくJ1昇格への見通しが戻って来たのです。

2年前の今日お気に入りの壁面というタイトルで
自室の壁写真を貼り付けていました。きっとネタ切れだったのでしょう (^_^;)
実を言うと、それは今日も同じ。
なので何となくその壁の少し右側部分を貼り付けてみます (笑)

20081024-00.JPG

新監督発表がいつあるのか……
26日は優勝を狙っている川崎フロンターレ相手にどう戦うのか……
今回は、そんな感じの土日になるのかな~。


posted by hiroki |18:37 | 気楽に日記風 | コメント(2) |

2008年10月23日

レイジングスピリッツ 連続乗り

考えても考えてもネタが出て来ないので、久々の東京ディズニーシー写真です。


このアトラクションは、ロストリバーデルタにあるレイジングスピリッツ20081023-00.JPG

コースターが古代神の石像発掘現場を駆け抜けます!

20081023-02.JPG

こ~んな高い所を! 高所恐怖症の人には…… いいえ、全然大丈夫です (^o^)
有名遊園地の大型ジェットコースターとは違いますから。

20081023-01.JPG

ゴール目前というところで故障によりストップ。
このまま約15分立ち往生の後ようやく到着。
希望者は一旦降りて、そのまま並ばずにもう1度連続で乗せてくれました。

でも私にとって2連続は少々きつかったです (^_^;)

息子に付き合わされたスペースマウンテン3連続ほどではなかったけど (笑)
あの時は吐きそうになりました。


posted by hiroki |18:46 | DISNEY RESORT | コメント(0) |

2008年10月23日

大都市での医療機関受け入れ拒否

これからは、生まれた子供が
母さんの顔を見ることが出来ないようなことの無いようにしてほしい。

出産後に亡くなった女性の、夫の気持ちに…… 朝から涙が出そうです。


脳出血を起こして緊急搬送先を探していた東京都内の妊婦 (36) が
7つの医療機関に受け入れを拒否され、出産後に死亡した問題。
本当に、本当に何とかしてほしいものです。

ここまで来ると
大きな病院では患者さんが亡くなるケースも多く
人の命の重さを感じなくなっている…… マヒしている、そう思われても仕方ないでしょう。

医師の話によると、よく一般的には 「1分1秒」 と言われるが
実際はこの方が治療を受けるまでの90分というのは
そう長いものとは思えない……とのこと。
その辺は専門的な話になってくるから私にはわからないけど
この世の中、たった1つの命を大切に!ということが大前提であることは
間違っていないと思います。。

posted by hiroki |07:12 | 事件 | コメント(3) |

2008年10月22日

雲の隙間から差した光

20081022-00.JPG
〔J2降格が決まった前日に撮影〕


こういう空を見た時に

何となくレイソル戦は勝つような気がしたんですけどね~。


posted by hiroki |20:12 | コンサドーレ | コメント(2) |

2008年10月21日

初めて当たったけど…

20081021-00.JPG

ハーフタイムプレゼントだった98年夏から観戦し続け

初めてのアタリだったんだけど、こんな日に当たってもね~。

10/19 (日) の出来事でした。


posted by hiroki |18:24 | コンサドーレ | コメント(2) |

2008年10月20日

昨日厚別のスタンドで

昨日の試合、終盤~試合終了後は私の周囲でも
一部で殺伐な雰囲気となりました。
でもまぁ、最初からそういう風になるのは、ある程度覚悟していましたけどね。
むしろ思っていたよりは穏やかだったかも (^_^;)

本音を言うと、他チームの試合結果により降格が決まった方が……と
私としてはそう望んでいましたよ。
試合に負けて、その瞬間決まってしまうというのはチョットね~。
あっ、こんなこと言うとAWAYサポさんに失礼になっちゃうかな?
まぁとにかく、せめて引き分けで!と終盤は思っていたけど
あのゴールラインを割ったんだかどうだかっていう微妙な2失点目……。

殺伐な雰囲気と言えば
私の斜め前に座っていた男性 (年齢は私より少し若い?) は終盤に入ると
激しくキレまくり私を含め周囲の人達はドン引き状態。
いや~本当に怖かったです。気持ちはわからないでもないけどネ。
終了後は必勝弁当 (かな?) の空き箱をバシン!と座席に叩きつけて
帰って行きました。
その瞬間、中に入っていた串が前方へ勢いよく飛んでいったのを私は見ました。
ちょっと危ないシーンでしたよ。もし刺さったりしたら一大事ですものね。
興奮状態だったせいか荷物は座席に置きっ放し。直ぐに戻って来ましたよ (^_^;)

もう1つは、ほら、同時進行みたいな感じで、ファイターズのCS第3戦やってたでしょ?
終了後、一緒に観戦していた奥さんが 「ファイターズは勝ってるよ」 と一言。
するとご主人が 「どうだっていいよ!そんなもの (怒) 」 と怒りの大声。
大声を張り上げるのはどうかと思うけど、気持ちは理解できましたヨ。

そういった殺伐な場面への免疫が薄い私には厳しいものがありましたね~。
左右の人をチラ見したら温厚そうな表情だったので安心しました (^o^)

あっ!こんな話を書こうとしたんじゃなかったんだ~!

三浦監督は、こういうコメントを残していますね。
「まずは、降格が決まったから若手を使うということはしません。
そういうことをしたらベテラン選手には失礼になってしまう。
今まで通りベストメンバーでひとつひとつ勝ちにいきたいと思います。
それが今後につながると思います。」 とのこと。

う~ん、それってどうなのでしょうね~。
来年もコンサドーレの指揮をとってくれるのなら理解してもいいけど
もし要請 (噂ですが) を断わって退任するとしたら (その可能性大)
J1で経験を積ませることで来シーズン飛躍する可能性を秘めていそうな若手
例えば横野純貴クンとかには絶好のチャンスと思うのは少数意見かな~。
せっかく伸びてきそうな芽に水を与えないようなイメージかも。


おっ!久々の体制批判 (笑) 私も少し元気が戻ってきたかな~。

posted by hiroki |18:50 | コンサドーレ | コメント(7) |