スポンサーリンク

2015年10月25日

危機感あっても身体が動かない

磐田にチカラ負けしたのは・・・まぁ、分かるとしても
もう残り全部勝つしかないような状況の中で 0-2 という結果。

今日の相手はJ3降格というピンチに直面中であり勝利は必須。

どちらにとっても勝利が必要でした。
でも結局はPO進出を絶たれる危機感を持つコンサドーレではなく
J3降格の危機感を持つ大分トリニータの方が勝ったということです。
(確かにJ3降格は極めてマズイ事態ですけど)

クロスの精度が悪く、随所にもったいないプレーがあり
今日のコンサドーレは
頭の中で強い危機感を持っていても身体の動きが伴わないような感じでした。

posted by hiroki |15:02 | コンサドーレ | コメント(2) |

2015年10月18日

ハーフタイムに

前半は双方スコアレスのまま終了。

コンサドーレは、ほとんどの事が上手くいっていたと思う。
上手くいかなかったのは何度かあった決定機を1つも生かせなかった部分。
これは正直痛い。

後半もこの流れでいけたら、どこかで1本2本と決めて勝てるかも知れないが
最後まで前半のような感じで進むほど甘くないはず。

でも勝ってほしい。何が何でも!

posted by hiroki |13:52 | コンサドーレ | コメント(0) |

2015年10月18日

ここを乗り越えて

5月にドームで対戦した時はジュビロのエースが出場していなかったし
もう1人の外国人もかなり得点を重ねている状況で
おそらく前回とは別のチームと戦うような感じになるのかな?

試合の入りは天皇杯 (vs鳥栖) のように攻勢をかけても
そこで上手い具合に1点2点と決めることが出来ればいいけど
そうじゃなければ徐々に相手ペースになり守備の時間が長くなるような展開で
後半は選手たちの疲労が心配・・・・・・とネガティブ思考気味ですが

ここ3年の相性が非常に良いので、そこに賭けたいと思っています。
なにせJ2の舞台では1度も負けていませんから。

そしてこの試合はPO進出へ向けての通過点。
今日を含め残り6試合の相手は全て
J1自動昇格、PO進出、J2残留へ向け、どこも必死でくるはずです。
もちろんコンサドーレも同じなので、とにかく気持ちで負けないように!

posted by hiroki |09:29 | コンサドーレ | コメント(0) |

2015年10月14日

PK戦の末に

天皇杯3回戦でサガン鳥栖と対戦したコンサドーレ。
永坂・前(寛)・進藤・荒野・中原・神田と、6人のユース出身が先発し
120分の激闘で決着がつかずPK戦までもつれ込みましたが
結局1-2で、軍配はサガン鳥栖に上がりました。

1444828317-PK.png
経験豊富のサウスポー3人 (福森は若いけど) が相次いで外す苦しい展開から
鳥栖の3人目から、キムミヌと鎌田を金山がセーブし
5人目の豊田も見事にストップ!あとはコンサの5人目が決めればサドンデスへ!
1444828328-kanayama02.png

そして、5人目として登場したのが、豊田のPKを止めたばかりのGK金山隼樹。
1444828336-kanayama01.JPG

しかし金山のPKは無情にもポストに嫌われてしまいました (涙)
1444828345-kanayama03.png

ここで金山が決めてサドンデスに入れば流れ的にコンサ有利!と思ったけど
う~~ん、残念。
相手GKの逆をとったので枠内に飛んでいれば・・・というところでした。



まあ豊田がフル出場するようなJ1クラブを相手に、よく頑張ってくれた!
という気持ちもありますが
120分間でコンサドーレにも何度か決定機があっただけに
1本でも決めていれば・・・・・・とも思いました。
特に終盤、前田の左が炸裂か!の場面で大きくふかしてしまったりとか。

天皇杯敗退はとても残念ですが、日曜のリーグ戦では絶対に勝ちましょう!


posted by hiroki |22:28 | コンサドーレ | コメント(2) |

2015年10月11日

ジュビロとの相性

コンサから見た過去の対戦成績は4勝11敗3分。
Jリーグに絞ると3勝8敗2分。相性はかなり悪いですね。

しかし、負けてばかりだったのは2004年までの話です。

1444539581-iwata.png

この際、古い話は忘れましょうw
2013年からの戦績は4戦3勝1分け。負けがありません。
ホームもアウェーも関係なし!
何となくですが、天皇杯 (2013) で炸裂した神田夢実の1発で
ジュビロ磐田戦における歴史が変わったような気がします。
1444540408-P1070104.JPG
凄いシーン!ゴメスくんと日本代表の駒野がキャプテン同士の握手。

1444540430-P1070108.JPG

1444540440-P1070106.JPG

18日のジュビロ戦、ここで勝たなければ2連勝の意味が薄くなってしまいます。
せっかく6位の背中が見えてきたのに、また引き離されます。

J2の舞台で1度も負けていないという相性の良さを出してほしいと思います。


posted by hiroki |13:58 | コンサドーレ | コメント(4) |

2015年10月10日

荒野覚醒

1444471447-kakusei.png

前節ヴェルディ戦に続いて今日の試合でも途中出場で流れを変えた荒野拓馬選手。
ボールを保持している相手へのプレスに関しては
本気で奪いに行く感が伝わってきます。
相手はうかうかしていられないでしょうね。

ちなみにナザリト選手のプレスも迫力があって (特に顔) 相手はビビリがちかも。

荒野は、流れを変える動きもやっているし
2戦連続で、貴重なゴールへのアシストを決める大仕事も!

1444472648-P1000584.JPG

こういう動きを残り試合全てで見せてくれれば
PO進出が見えてくるような気がします。

こぼれ球をきっちり蹴り込んだ宮澤選手。
1444472534-P1000576.JPG

今日の金沢戦は、先制したけど追いつかれ
それでも後半の勝負どころで勝ち越すという感動的なゲームでした。
しかも勝ち越しゴールを決めたのが小野伸二選手。しかも2戦連発 !!
いまマッチデーハイライトの中で川勝さんが
「J1でも上のレベルにある彼が得点に絡んでくると面白くなる」
というようなことを話していました。

1444472684-P1000581.JPG

さあ、問題は来週のジュビロ磐田戦。ここを獲ることが極めて重要でしょう。
せっかく6位との勝ち点差を5に詰めたところで
引き離されるわけにはいきませんね。
この連勝の意義を深めるためにも必勝です。


posted by hiroki |18:57 | コンサドーレ | コメント(2) |

2015年10月10日

ほしい2点目

金沢は16試合勝ちがない状況が続いているものの
その中で引き分けが10もあります。

コンサドーレは早めに2点目を取っておかないと
追いつかれて引き分けに持ち込まれるかも知れないので
喉から手が出るほど追加点がほしい!

FWに決めてもらいたいな。

posted by hiroki |14:04 | コンサドーレ | コメント(0) |

2015年10月07日

あら!金沢もそうだったの

成績が芳しくなくなって以来、敵チームの状況などチェックする気になれなかったけど
ちょっとだけ次の対戦相手ツエーゲン金沢のオフィシャルHPをのぞいてみたら
コンサと時を同じくして6月中旬から勝てない日々が続いていることを知りました。
まぁコンサはようやく長いスランプの出口に辿り着いた感があるものの
金沢さんの方は前節まで苦しい状況から抜け出せていないようです。

6月21日にアビスパ福岡を2-0で撃破した後
同月28日の京都サンガF.C.戦に敗れてからというもの
前節 (10月4日) 栃木SC戦までの成績が0勝6敗10分け。
5試合連続の引き分けなんていうのも入っており、現在も3連続引き分け中です。
特に前々節では勝利目前だった92分に同点ゴールを決められ
そして前節は前半を2-0で折り返したのに後半の連続失点で追いつかれています。

もちろん敵チームの動向なんか気にしている余裕など無く
目の前の試合に勝つしかない!というのが前提ですが
土曜は、長いスランプから抜け出しつつあるコンサドーレと
急いでスランプの出口を見つけたいツエーゲン金沢とが激突します。
先制し、早めに追加点を奪って
相手の心を折ってしまうような展開に持っていければ・・・・・・と思うけど
そう簡単にはいかないでしょうね。

とにかく自分達のホームで、相手にプレゼントを与えるようなことだけは
絶対に避けなければいけません。

今現在の天気予報によると、試合当日は 『晴れ時々くもり』 。
しかし台風が絡むと予報は結構ハズレるので当日までどうなるか分かりません。
どうせなら両軍が持ち味を発揮できるような良いコンディションの中で
熱い戦いを見たいものです。

posted by hiroki |21:21 | コンサドーレ | コメント(0) |

2015年10月04日

あとはゴールへパスするだけ

1443955282-IMG_2487.JPG

「あとはゴールへパスするだけでした」  と、小野伸二選手。

1443955344-IMG_2488.JPG

ナザリトも今日はゴールこそ無かったけど
あのシーンで、いい仕事をきちんとやってくれました。


『えっ?こんなに早く小野を下げちゃうの??』 と思ったら
代わりに入った荒野拓馬選手が凄い動きだった。まさに気持ちが入っていた感じ。

後半42分、相手陣内の深い位置で2人に囲まれながらも振り切って
上里一将選手へ通したラストパスは本当に見事でした。
そしてボールを受けた上里もゴールへパスを出すようなシュート!
この2点目をどれだけ待ち侘びたことか。

1点のリードから後半に2点目を奪い俄然優位に立ってそのまま勝利した試合は
5月24日の徳島戦以来かな~と思います。
まぁ今日は終盤の時間帯だったので
それまでのハラハラドキドキ感がパーッと晴れた感激は大きかったですね。

1443955430-IMG_2485.JPG


posted by hiroki |19:44 | コンサドーレ | コメント(0) |

2015年10月04日

試合を前に思うこと

6月21日の北九州戦以降、16試合 (J2リーグ戦) で僅か1勝という状況。
長いこと土日祝が休日という暦どおりの社会人生活を送っていますが
(望んでそういう道を歩んできたわけではありません)
その16戦中で普通に出社する前日の試合で引き分け以下に終わったのが9回。
メンタルの老化?かどうかは不明ですが
今年はJ1を目指す好機だと期待していただけに
勝てなかった~(ToT)という気分の落ち込みを翌朝に引き摺るケースが多い私。
明日の朝は久しぶりに高めのテンションで朝の通勤時間を迎えられたらと思います。

ところで今日の試合のスタメンを見て、私は2つの特徴を見つけました。
 ① 相手の先発メンバーにヴェルディユース出身者が7人もいること。
 ② ヴェルディの先発DF4人の中に180cm以上の選手がいないこと。

コンサの先発でユース出身者は3人。ちなみに室蘭大谷高校出身が2人いるので
道産子が5人ということになります。頑張ってほしいですね~。

GKを除くプレイヤーで180cm以上の選手ですが
ヴェルディの先発には2人 (いずれも180cm) しかいませんが
コンサは7人もいます。しかも内3人は185cm超え。
単純に長身選手が多いから優位ってことではないと思いますが
なんとかセットプレーから・・・特に今シーズン鬼門とも言えるCKからのゴールが
生まれてほしいなと期待しています。

相手の東京ヴェルディはPO圏内にいる強敵。
コンサは1つも落とせない崖っぷち!ということで激しい試合が予想されます。
技術的なチカラだけで勝つのは難しいので
そこに気持ちの強さを加えて戦うことが必要だろうと思います。
どうか、気持ちが空回りしませんように。

posted by hiroki |16:46 | コンサドーレ | コメント(2) |