2013年11月23日

さよならだけどさよならじゃない 北九州戦の占い

天皇杯の解説面白過ぎ!
特に海野会長いい味出し過ぎでまたやって欲しいです。
さすがの社長もたじたじでした。
正直試合の中身よりそっちの方が気になって気になって、

と最終決戦を前にこんな気持ちで良いのかと思いもしますが。
本当の最終決戦はまだ、というか本当のトーナメントになるので、
その意味では毎試合最終決戦ですか。
まるでどこぞの閉店セールみたいなんて野暮なことは言わずに、
今までやってきたことをいつもの通りやっていきましょう。


益(えき)増やすの意味
益は往くところあるに利あり。大川を渡るに利あり。
この卦は上を減らして下に増す。支配者の富を減らして民に益するところから来ている。
これは木が動いている様子でもあり、船の意味もある。よって大川を渡るに利がある。
占ってこの卦が出たら富が増す。どこかへいく、つまり積極的に進むが良い。
また、雷の上に風が吹いている様子でもあり、雷と風で助け合って勢いを増すということ。
変爻が複数なのでこれで見ます。

どこかへ行く、つまりまだ決まっていないどこかアウェーの地にいくということです。
京都かそれとも・・・・・

と言うわけで、動員数も気になるところですが、まずはOB戦で楽しませてもらいましょう。

posted by cloud149 |23:52 | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年11月17日

虻も蜂も 岐阜と甲府戦

久しぶりの18000人越えでした。やはり人が多いと雰囲気もかなり違ってくるし、
いいものです。一時間前に着いたのに入場にやたら時間もかかったことから
20000行くかと期待していたには及ばず、そこは残念でしたが。

試合としては、SBの下の方で見ていたので、前半の荒野の頑張りが印象的でした。
こちらが押し込んでいたので、マジーニョも上がってこれず、
それが効いていたという感じですね。その分途中で走れなくなっちゃいましたけど。

ともかく、どうしても勝ちたい試合に、(大人の事情もありますが)
ヒーローになって欲しい選手が点を決め、
最後は分かりやすい大巨人キャラが持ち味を発揮して勝つという、
ウチにとってベストと言える形で勝ったというのは色んな意味で大きい。
残りの相手を見ると、上に思い切りプレッシャーをかけられる
状況でありますので、とことんかけて行きましょう。

と思ったら、すぐ天皇杯。コンディション的に不安にもなりますが、
獲れるものはすべて獲るという勢いを付けていきましょう。

岐阜戦
履(り)足で踏む、踏み行うの意味
虎の尾を踏む。人を食らわず。とおる。
虎の尾を踏む形であるが、和らげ、悦ばす形であるから噛まれずに済む。
この卦を得た人、和らいだ態度で危機に対処すれば傷つかずにすむ。
これは天の下に沢がある形で、天下の理にかなっており、
上下の分際をきっちりと分けることによって民の心を安定させることである。
変爻が無いのでこれで見ます。

甲府戦
比(ひ) 人と親しむ法
比は吉。原ぜいするに元永貞にして、咎なし。安からざるものまさに来る。後夫は凶。
どんな小さな集団でも、占い者がこの卦を得れば、人に親しみ助けられるであろう。
しかし再度占って(原ぜいし)自分に善き永久的な正しい徳があることを確かめてのち、
初めて人に親しまれる。また、親しまないで不安だった人も向こうからやってくる。
ただ一人、猜疑心深く、遅れてくる人はなじめないことから凶である。
変爻が複数なのでこれで見ます。

いよいよ総力戦です、特に岐阜戦は相手も必死でしょうから、それ以上の気持ちを持って、
でも、要らぬカードはもらわぬように。

posted by cloud149 |11:40 | 13コンサ占い | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年11月09日

ワンダー3 神戸戦の占い

割と相性の良い千葉とはいえ、棚ボタっぽくも勝てたのはうれしいですね。
ウッチーの出場停止は痛すぎるが、しょうがないので、あとのみんなで頑張るしかない。
ぽぽちゃんとか田代とか都倉とか何だか一杯いて怖いけど、
理由も根拠もないけれど何か行けるような気がしてきたぞ。

いよいよ残り3試合、最後までこれだけドキドキワクワクできるなんて。


節(せつ)止まる、節約の意味
節はとおる。苦節貞にすべからず。
節は竹の節から、区切りがあって物が止まる意味。沢の上に水がある様子で、
沢に水を加えれば、度を過ぎれば溢れることから、自ずから限り、節度がある。
無限なる天地にも節度があり、それで四季が成り立つ。聖人は天地にかたちどり、
制度を立てて人間の無限の欲望を抑制する。
そうすれば財を浪費することはなく、民が欲望のままに奪い合い、
自らを傷つけることはない。
占ってこの卦を得たら願いは通る。しかし、節ということも度を過ぎれば本人を苦しめる。
度を過ぎた節約、窮屈に過ぎた節操、いずれも然り。これを苦節という。
度外れた苦しい節というものは、固執してはならない。

土曜日の昼間はそこそこ穏やかな感じでしたが、
夕方からまた風が強くなってきました。
明日からまた荒れそうです。
本格的に秋から冬へと向かいそうですね。
明日は午前中タイヤ交換をして、向かいます。

今シーズンの戦いを見ていても、J1でできるとかできないとかではなく、
今目の前の相手に勝つという気持ちを強く持てるかどうかが決め手だと思います。
負けられないという気持ちよりも、勝ちたいという気持ちを強く持った試合を期待しましょう。
後ろから押すからね~

posted by cloud149 |17:30 | 13コンサ占い | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年11月02日

ワイルドサイドを歩いてみよう 千葉戦の占い

実力の差を思えば、妥当な試合だったのですが、勝ちたかった。
勝てる試合には思えませんでしたが、なんかインチキの勝利でも欲しかった。

正直、昇格と言うよりもPO圏に滑り込みたいという正に目先の目標ではありますが、
特に若いチームにはその経験を積ませてあげたいですね。
昇格のかかるあのヒリヒリした感じ、綱渡りのような感じは生でなければ味わえないし、
そのためにも、勝ち点6差をなんとか縮めなければ。あと4試合ですけど。

漸(ぜん)すすむの意味。
漸は女嫁ぐに吉。貞しきに利あり。
漸は水がひたひたと進む意味であり。水は止まりながら従順に進んでいくので、
女性が占ってこの卦がでたら嫁いで吉とのこと。
この卦は山の上に木がある様子である。木がだんだん成長するにつれて、山もだんだん高くなる。
君子はこの卦にのっとって、少しずつ徳を蓄えていくのである。

しかし!仕事だ!終わるのは13時30分予定!
そこからドームに行って着くのは14時30分くらい??
行きますけど。

posted by cloud149 |00:28 | 13コンサ占い | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年10月26日

サンダー杉山 京都戦の占い

さて、いよいよこれこそが正真正銘本物のクライマックスですよ。

山形戦に勝たなきゃ脱落でしたから、それはそれで大事でしたが。
試合展開としては、面白かったですよ。久しぶりに連れてった子供も満足してました。
単に点数がたくさん入ったからかもしれないけど。

上位3連戦、痺れるなあ。でも明日は仕事、3日も仕事。

「豊」(ほう)盛大のとき
豊はとおる。王これに仮る(いたる)。憂うなかれ。日中によろし。
天下で最も豊に大きい状態、それには王者だけが到達できる。
しかし、この巨大な富を抱えていくことは心配なことである。
日が中すれば次には傾く。日の中した状態を持続して傾かないようにするのは大変難しい。
この卦を得れば、願い事かなうけれど危険な卦でもある。
この卦は、雷と稲妻が同時にやってくる形で盛大なエネルギーを感じさせるので豊という。
君子はこの卦にのっとって、電光のごとき明察で訴訟を裁き、雷のごとき威厳を持って刑罰を断行する。

にわかにマスコミ露出も多くなってきたところでビンさん負傷、宮澤も?
そのあたりは若い力が何とかしてくれそうなので心配してません。
どっちにしても相手の方が上だし。順位も上だし。

山形戦の観客数は正直残念でした。まさか厚別に行った人が2万人いるとも思えないので、
まだ火が付いていないのかな。そう思えば、熊本群馬戦が本当にモッタイナイ。

雷と稲妻が一度にやってくる!台風はもう大丈夫そうですね。
つまりうちの選手がそのもとになるということです。
決めろ雷電ドロップ!

posted by cloud149 |21:28 | 13コンサ占い | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年10月19日

勇気りんりん 山形戦の占い

てっきり昨日の金曜ロードショーはアンパンマン祭りだと思ったのに~
宮崎駿の引退宣言の時には予定を変更したのに(結局見たけど)、
少なくとも、50代以下の親にとって、どれだけお世話になったか。
と言うわけで、今日はどんぐりでアンパンマンの顔のクリームパンを食べて
ご冥福をお祈りしました。明日も買っていこうかな。

さてさて、天皇杯。
相手のことはさておき、いい試合でした。
やはり、若者が躍動するのを見るのは気持ちがいいです。
ベテランの頑張りも当然ですが。

姤(こう) 逢うこと
姤は女盛んなり。もって女を娶ることなかれ。
この卦は夬をひっくり返したもので、切れ離れることの逆の意味。
つまり、離れた者は必ず会うということ。約束しないのにばったり会うこと。
形として、一番下に女性がいて、上に五人の男がいる形なので、
五人の男に会うということになり、不貞である。
占う人はこの卦をもって女性を娶ってはいけない。
嫁取りには悪い卦であるが、全て悪い意味にとってはいけない。
天の陽気と地の陰気が出会うことでもあり、それによって物が生まれるからである。

所謂格下とされていたチームに連敗で、一気にテンションが下がる中、
J1チームへの勝利で、気持ちも上昇できるでしょう。
俗に、残り試合よりも勝ち点差が多くなると挽回は難しいと言われているなかでは、
まさに崖っぷち、あの神田のゴールが何かを生み出すきっかけになってくれると信じております。
天の陽気と地の陰気が出会うって、ウチで言うと誰かな?

堀米と宮澤?

posted by cloud149 |22:22 | 13コンサ占い | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年10月13日

まえだまえだ 磐田戦の占い

メンバーの良し悪しは結局のところ当事者しかわからん事情もあるわけで、
傍で見てどーこー言うもんじゃないんでしょうが、結果的に意図したことができなかった、
ってことですかね。
あとはやっぱり後ろのミスは致命的ってことです。

天皇杯、何と言ってもかなりヤバいヤバいって本当にヤバいジュビロです。
あのジュビロがね、といってもガンバも今年は仲間だし、何があっても驚きませんよ。

蒙(もう) 愚かな者、啓蒙、教育の意味
蒙はとおる。我童蒙を求むるにあらず。童蒙来たりて我に求む。
初筮は告ぐ。再三すれば涜る。涜るれば告げず。正しきに利あり。
このかたちは山の下に水がある様子で。暗い場所である。そこから蒙の意味。
童蒙は幼く愚かな者。占うものがこちらから出かけて教えるのではなく、
教わる者の方から教えを請いにくるのである。
幼い者が誠心誠意で一つのことを占ってくれと言うのは、教えるが、
こちらを信じないで二度三度と占ってくれと言うのでは教えない。

いろいろと教えて欲しいジュビロですが、ひょっとしたらウチが教える立場になるかも。
大して知りたくもないでしょうが。
でもね、J1相手にどこまでできるか、策を講じすぎることなく、
素直にあたって欲しいと思うのは私だけじゃないよね?

posted by cloud149 |00:04 | 13コンサ占い | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年10月05日

セブンスター物語 草津戦の占い

いいと思えばだめでダメと思えば良し。
まあ、今に始まったわけではないのですが、この流れが続くのであれば、最後まで楽しませてくれるのでしょう。

大分が本日降格を決めました。今現在で1勝しかしていないチームには見えなかったのですけど、
なかなか決められずに相手にはワンチャンスをスパッと決められる。
勝負なんてそういうものなのかもしれませんね。
しかし、それを上回る早さだったウチの昨年ってまったく・・・
やはりプレーオフよりも入れ替え戦の方がいいのかなあ。

とりあえず、来年一緒にやると決まっているわけではないので、よろしくとは言わないよ。

咸(かん)感応、夫婦の道
咸はとおる。ただしきに利あり。女を娶るときは吉なり。
これは男女が互いに感応することである。占ってこの卦が出たら願い事は必ず通る。
ただし動機が正しいことを条件とする。

前回は平繁にいいようにやられてしまったので、その借りは返さなければなりません。
天気もそこそこよさそうで、気持ち良い秋の昼下がり、ガッチリ勝ちましょう。
コンビネーションが物を言いそうです。

あと七試合でななつぼしをいただきました。
あと七試合、全て白星で。でももし七戦全勝したらそのあとも試合があるんだな。

posted by cloud149 |21:00 | 13コンサ占い | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年09月28日

くまもんげんきだもん 熊本戦の占い

今年になって、部署が変わり、割と土日に仕事の入ることが多くなりまして、
そのしわ寄せがホーム観戦の減少につながっております。
と言うわけで、レコンビンのリーグ戦初ゴール見逃したぁ・・・・
まあ、天皇杯は間近で見たのですけど、生で感じたかったですね。
大事なところでやらかすウチのチームにおいて、いろんな意味で持っている感の強い彼。
経験豊かな彼においてすら、ユニホームを脱いでしまう程の喜びだった
と思うとこちらもうれしい限りです。
今回はお休みですが、次も期待してますよ。

大過(たいか)
大過は棟(むなぎ)たわめり。行くところあるに利あり。通る。
棟は屋根を走る横木、中ほどはしっかりしているが、両端は弱い。
屋根の重みに耐えかねて中だるみしている状態。
人間で言えば、高い地位に上がったものの、重圧に耐えかねている状態。
徳があれば願い事通るが、常人ならば身の程を過ぎたことをして家が傾く。
棟たわめくといえば悪い意味であるが、そうとばかりは言えず、
物事やりすぎてしかるべき非常の時間と言うのがある。
大過の時には大いに人に過ぎた才能の人が大いに度を過ぎた行為をせねば成らぬのである。
変爻が複数なのでこれで見ます。

大いに過ぎた才能と言ってウチで真っ先に思い浮かぶのは前俊ですよ。
今年はプレーのみならず、溶け込み具合も昨年とは全然違って、
いったい何が彼をそうさせたのか。
ユース組との相性がよっぽど良かったのでしょうか。
いよいよプレーオフの尻尾が見えてきましたので、
ここは溢れる才能を溢れさせて一気にスパートしましょう。

posted by cloud149 |23:37 | 13コンサ占い | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年09月21日

捜し求めてひとりさまよう 長崎戦の占い

うえさと~

どんな選手でも、怪我は悲しいものですが、今年の彼の働きを見るに、
ウチのコアとなっていた選手ですから、チームとしても苦しいし、
本人もかなり手ごたえを感じていたでしょうから、悔しかろうと思います。
ただ、この時点での手術というのは、今しかないということの判断でしょうから、
完治および復帰を待ちましょうか。

えーっと、前の試合?あ、天皇杯だっけ?
いやいや、アディショナルタイムに追いつかれた岡山戦、悔しかったねえ、勝ち点2失ったもんね。
そうだよね、ね、ね。

萃(すい)集まるの意味
萃は、王有廟に至る。大人を見るに利あり。亨る。正しきに利あり。大牲を用うるに吉。行くところあるに利あり。
もとは草が生い茂る状態で、集まるの意味。
この卦が出たら、王が宗廟の中に入って祭ってよろしい。
廟は祖先の霊魂の集まるところであり、子孫は精神を集中させれば祖先の霊と一つになることができる。
万物が集まり、万人が集まったからには治め手がいなければ混乱する。
治めうるような大徳の人に出会うことが望ましい。それは当然正しいことをことを条件とする。
大牲を用うるとは、祭るのに牛を犠牲にしてよろしいということ。
万物が集まる豊富のときだから、大きな犠牲を用いる贅沢が許される。
積極的に事業を起こして差し支えない。

なんてったって、上位ですし、ウチが歯が立たなかったガンバに勝ってますし、
なりふり構わず行かんと勝てません。で、そのまま突っ走らんといけません。

posted by cloud149 |22:46 | 13コンサ占い | コメント(0) | トラックバック(0)