スポンサーリンク

2017年10月21日

味スタ最高っ!

1508592039-IMG_20171021_144846.jpg


勝っちゃった~。
なまら気持ちいいーっ!


東京にいるから
すすきのには行けないけど、
いい感じで酔っ払ってるぞーっ。


台風がなんだーっ!


posted by rocket2号 |22:18 | 酔いドーレ日記 |

2017年10月20日

降格争いなんかしてないよ

残留争いと降格争いでは全然意味が違う。
降格するための争いなんかしない。
残留するために争ってるんだ。
間違ってもらっては困る。


校閲もスルーするなんて信じられん。

posted by rocket2号 |15:07 | 酔いドーレ日記 |

2017年10月18日

で、菅ちゃんはどこへ行くの?

土曜日の試合をDAZNの見逃し配信で見た。←勝ち試合は何度でも見る。

ハーフタイムのコーナーに
進藤、菅、濱の若手3選手が登場して
他愛もない話(というか一応、お題はあった)をしていた。


宝くじが当たったら何に使うかという質問に
「海外旅行」
と答えた菅ちゃんは
「どこへ?」
と進藤に訊かれて
「アフリカ行きたいっす」
と答え、さらに
「アフリカで何するの?」
と突っ込まれて
「アマゾン川とかよくないっすか?」
と言っていた。


アマゾン川、アフリカじゃないけどね。
結局、菅ちゃんが行きたいのは
アフリカなのかアマゾン川なのか、どっちなんだ。
っていうか、
アマゾン川、どこにあるか調べとけー。


そして、
イタリアに行きたいという濱くんは
「ピザが食べたい」
と言っていた。
むー。
そこは
本場でサッカーを見たいって言うとこだろー。
ピザかいっ。←そりゃあ、おいしいだろうけど本場のピザは。


君ら、
もう少し頑張ってくれ。

posted by rocket2号 |17:04 | 酔いドーレ日記 |

2017年10月15日

ほっっっっんと厚別って嫌い

週間天気予報では昨日はずっと晴れマークだったのに、
2日くらい前に突然雨マークになった。
先週は寒い日が続いており、
「こんな気温での厚別の試合は勘弁してほしい」
と思っていたところにもってきての雨予報である。
わたしは本当に心から憂鬱になっていた。


灼熱の太陽を遮るものがない真夏も、
強風吹きすさぶ夜も、
何年に一度かと思われるほどの豪雨も、
春だというのに吹雪に見舞われても、
「それでも行く自分」を自分で褒めるようなところがなきにしもあらずだったわけであるが、
インドア派のわたしは実は厚別が苦手である。
数々の歴史を築いてきた「聖地」であることは認める。
しかし、
寒いものは寒く、暑いものは暑いのである。
厚別キツイのである。


昨日の試合についても、
「なぜドームに変更しなかったのか」
と最後の最後までブーたれていたわけだが、
実は昨日の試合に関しては
現場からの要望で厚別開催になったということを前日に耳にして、
やっと覚悟を決めた。
この時期の厚別開催はアドバンテージであることもまた事実である。
どうせ寒いならいっそのこと吹雪でもお見舞いしてやれ、
と思っていたが、
幸か不幸か心配していた雨も降らない好天となった。


三度もみんなで喜びを分かち合い、
一度もガッカリすることなく90分を終え、
J.Bのヒーローインタビューを聞いて、
選手と♪すすきのへ行こうを歌い、
気づいたら
厚別最高―――――――っ!
という気分になっていた。


前回、風を読んで勝利を引き寄せたことといい、
今回の会場選択といい、
ヨモさん、さすがである。
興行的・営業的な面で譲歩してくれたフロントにも感謝だ。


それにしても、
わたし以上に相手チームは厚別が嫌いだったんだろうな。
そして、試合結果を受けてさらに嫌いになったことであろう。
厚別で勝てるというなら、
鹿島戦も厚別でやってもらっていいくらいだ。←嘘です。

posted by rocket2号 |14:49 | 酔いドーレ日記 |

2017年10月12日

似て非なるチャナティップ

詳しいことは知らないが(←知ってるけどね、だいたい)
ハム好きのみなさんは、
今年は憂いの多いシーズンだった模様で
わたしの周りには
「J1で頑張っているコンサドーレのほうがおもしろい」
と言っている人もおり、
幸か不幸か地上波中継が結構あるので
関心をもって見てくれている人がかなりいる。
ありがたいことである
(スタジアムに行ってくれたらもっとありがたいわけだが)。


普段野球を見ている人の目から見ても
チャナティップのすごさはテレビで伝わっているようで、
その人たちがチャナティップの素晴らしさについて話していたという
(わたしはその場にいなかった)。
その中の一人が
「そうそう!チャナティップ!」
と興奮気味に言い、
「あれ、おいしいよね」
と言ったそうな。


なんだろう、おいしいチャナティップって。
なんで誰も突っ込んでくれなかったのか。


あ~あ、
もう少し早くハムがアレだったら
(っていうかさ~、もうアレなのはほぼ確実だったぢゃん)、
土曜日のうちの試合はアレだったんだろうに。
むー。
寒いぞ。←ストーブ点けちゃった。

posted by rocket2号 |16:00 | 酔いドーレ日記 |

2017年09月17日

昨夜の放送席と大伍のこと

先週は2回練習場を覗いたが、
2回ともTVhのアナウンサー氏がいた。
ああ、そうか、神戸戦の実況をするからだなぁと思っていた。


アウェー戦をの中継ということは、
キー局の映像を使うのだろうと思っていたら、
なんとDAZNプレゼンツということで、
どうやら実況及び解説並びにゲストも札幌にいたと思われる。
これって、
スカパーのプレミアとかブンデス中継方式だよね。



コンサドーレのHPから入会すると利用料金の一部が強化費になるという
DAZN新規入会キャンペーンが始まったタイミングだからこそ
実現したアウエー中継なのかもしれない。
CMでももちろんその告知をしていたし、
北海道在住の新規入会者がガーッと増えたら、
TVhとしてもやった甲斐があったというものであろう。


まだ入会していない人は、ご一考を。


とはいうものの、
「是非に」とお勧めできないところがまた痛し痒しである。
入っている人はとっくに入っているし、
入っていない人には入れない事情があるわけで。
スカパーみたいに
ホームゲームのときにブースでも設けてくれればいいのに、
サポートセンターみたいなものもなく、
質問はメールでしか受け付けてくれず(それもレスポンスが遅い)、
どうも「入れる人だけ、見られる環境にある人だけ、入ればよし」
みたいな姿勢が感じられてしかたない。


それでも、
ここんちから多額の分配金が入るんだから。
背に腹は代えられないってことで。



そういえば、
ハイライト番組で鹿島の試合を見ていて、
大伍の姿が見えないのが気になっていたのだが、
よく見たら22番はちゃんといて、
なんと坊主になっていた!
あんまり似合ってないよぅ大伍~。
なんか悪いことしたのか
(失恋ではないらしい)。

posted by rocket2号 |16:00 | 酔いドーレ日記 |

2017年09月15日

キャプテン宮澤(と荒野)に続け!

みなさん、こんにちは。←菊さんブログ風に始めてみた。


おとなしくまじめに暮らしていると書いたのは火曜日だったが、
その舌の根も乾かぬうちに練習場を覗きに行ってしまった。
今週は一度ならず二度までもである。
だって、この季節は外にいても気持ちいいんだも、ついフラフラと…。

1505464113-9.13.jpg


練習の後は(って、我々は練習してないけどね)、キャプめし!
この間、宮澤と荒野が食べてたハンバーグ(右上はハヤシライス)。
昼間っからワイン。
二人のサインもあったぞ。


posted by rocket2号 |17:21 | 酔いドーレ日記 |

2017年09月12日

ナメてると痛い目にあうよ

土曜日の対戦相手の選手が
「札幌ドームでホームラン打つよ」とか
「(ハムの)大谷は来るの?」
なんてことを言っているのをスポーツ紙で読み、
残留争いをしている下位チーム相手だから余裕かましてやがるなぁと嫌な気持ちになったが、
そんなナメたこと言って負けたら恥ずかしいだろうなともちょっと思った
(こっちだって勝つ気でいたし)。


ビッグセーブ連発でピンチを救っていたソンユンが
そいつのPKを止めることができなかったときは
涙が出そうになるほど悔しかったわけだが、
せいぜい今のうちは喜んでいればいいさ、
下位チームだからってナメてると痛い目見るよと思った。


あっちのチームの絶好の位置でのFK。
99%決まったと思ったらしいエースは、
ボールを蹴ったあと、ベンチのほうに走りかけていた(右手も上げかかっていた)。
残念でした~っ。
うちの守護神ナメんなよ。


ああ、そして、
ヘイスが決めた2点目につながるパスワークの美しさよ。
ハイライトでは伸二さんとかチャナくらいからしか映らないが、
なんと18本ものパスがワンタッチでヘイスまでつながっているのである。
解説の曽田は、直さんがパスを出した瞬間にもう
「素晴らしいっ!」
と感嘆の声を上げていた。
その気持ち、すごくわかるわぁ~。
何回見ても素晴らしいもん、何回も見ちゃうもん。


それにつけても、
その途中で倒された福森がファールをアピールしていたが、
もしあそこでイマムーが笛を吹いていたらと思うと恐ろしい。
流してくれてGJイマムー(PKのジャッジ、今回だけは許す)。


選手たちと♪すすきのへ行こうを歌い
上機嫌ですすきのへ行った。
飲んで食べて、
もううれし過ぎて喜び過ぎておだっていたわけだが、
肩を組んで♪すすきのへ行こうを歌っている一団に遭遇したときは、
おいおい、それはやり過ぎだろうと思うくらいの冷静さはまだ残っていた。
…はずなのだが、
脇をすり抜けようとしてチラッと見たら、なんと知り合いだった。
で、気がついたら一緒に歌っていた。


そんなこんなで幸せな土日を過ごしたのだが、
調子に乗り過ぎたのか
日曜日の夜中に熱を出した。
チームのJ1での連勝は16年ぶりだというが、
わたしも最後に熱が出たのはいつか覚えていないくらい久しぶりのことである。
むー、調子に乗り過ぎた、痛い目にあった。
猛省。←すぐ忘れるけど。


というわけで、
月曜日からはおとなしくまじめに暮らしている。←ホントか。

posted by rocket2号 |16:44 | 酔いドーレ日記 |

2017年08月20日

なまら楽しそうだった!昨日の宮の沢

行ってみてびっくり。
だって、これ↓

1503213205-8.19B.jpg


去年は4,000人も集まったという「コンサふれあいフェスタ」。
昨日は、我々が行った時点ですでに1,000人来場していたという。
練習場の山側にあるふれあい公園で開催される、いわゆる夏祭りである。
ビール安い!つまみ安い!
まさに町内会のお祭りなわけであるが、
広々とした公園内ということもあり、
ちびっ子たちは走り回り、
大人たちはそこらじゅうで酔っ払っており、
出遅れてしらふだった我々はアウェー感を覚えるほど圧倒されたのであった。
来年は気合い入れて早めに行くぞ。
絶対負けないぞ!←誰に?



地元の飲食店が多数協賛・出店しており、
もちろん石屋製菓様、我がコンサドーレもその例外ではない。

1503213750-8.19C.jpg


9月1日にガリバータウンに登場するという
ワッフルカーが一足早くお目見えしており、
すなさんの強引な呼び込み、もとい素晴らしい営業トークに
我々はまんまと引っかかったわけだが、
お祭り価格でワッフルを食べられたのはラッキーだった。
おいしかったが、残念ながら写真は逆光で失敗。


イベントのお手伝いをしていた宏太や、
相変わらず目つきの悪い芳賀ちゃん(でも愛想は良かった)、
子供連れのドールズOGなどとも遭遇。
ドーレくんも来場予定だったが、会えずじまい。
我々も腰を据えてビールを飲みたいところであったが、
試合が控えていたので自粛した。


ハーフタイム直前、
お祭りのフィナーレとして花火がドッカンドッカン上がったので、
体はDAZNに向け、目は窓から花火を見るという落ち着かなさ。
どうか来年は試合と重なりませんようにと切に願うものである。


posted by rocket2号 |16:11 | 酔いドーレ日記 |

2017年08月06日

菅ちゃんの気持ち

チャナティップの加入によって
身長が大きくなったように見える菅ちゃんのJ初ゴール、
先輩たちにどつかれたり転がされたりする
手荒いセレブレーションを見ることができない状況だったのが
残念でならない。



前半に3失点してしまった昨日は、
ハーフタイムに
「勝つためには4点必要か…」
と思わずため息が出たことを告白する。
しかし、後半も厳しい展開ではあったが、
1点を返すことができた。
どんなにいいサッカーをしても
負けたら勝ち点はもらえないし、
大量得点で勝った試合でも勝ち点は3点しか得られない。
それでいうと、
0-3だろうと1-3だろうと負けは負けであり、
3失点後の1得点なんて焼け石に水かもしれない。


しかし、
もしもう1点取っていたら、
勝ち点が同じ甲府とは得失点でも並び、
得点数で上回って14位をキープできていたのである。
残留争いの渦中にある我がチームにとって
いかに得失点が重要かということだ。


3失点しようがなんだろうか、
ゴールを諦めてはいけない、
得点のために選手の背中を押し続けなければいけない
と改めて感じたことである。
↑
今さら言うまでもないことだけどね本当は。


素直に喜べないらしい菅ちゃんであるが、
久々につぶやいているあたり、
うれしいには違いないのだ。
いいんだ、それで。
よっしゃー!という気持ちが次につながるんだ。
そして次こそ、
でっかい先輩たちにバンバン叩かれながら喜びを爆発させてくれ。
↑
もう、そういうシーンしか想像できなくなっている。



posted by rocket2号 |15:32 | 酔いドーレ日記 |