コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年12月10日

2017クラコン・スペシャルパーティー

1512896524-P1530873.JPG

昨日はコンサブラック・コンサブルーグレイ会員が対象の「2017クラブコンサドーレ・スペシャルパーティ」でした。最終戦からわずか1週間しかたっていないのに、コンサロス症が深刻化した人たちが200人以上集まっていました。

最大10人の丸いテーブルが20以上あり、私は「L」のテーブルで、運良く中央寄りでステージに近い好位置でした。これまでの趣向との一番の違いは、料理がテーブルごとに運ばれてきたことです。これまでは中央や側面に料理がまとめて置かれ、行列して早い者勝ちだったので、思うように料理を口にできないことがありました。同じテーブルの女性陣からは「これの方が絶対に良い」と好評でした。

最初に現れ、開会の司会を女性司会者とともに務めたのが田中雄大でした。続いて乾杯の音頭で登場したのがJ2岡山に移籍する金山で、驚きました。この後のMCは大森健作さんが女性司会者とともに務めました。2人のほかの選手は横山、都倉、菊地、石川の4人で、いつもより平均年齢が高めの中堅以上ばかりでした。これまでは選手たちが各テーブルを回り交流することが多かったのですが、時間がかかりすぎて選手の負担が大きすぎると言われていたためか、選手とサポーターの触れ合いはゲーム形式を通じてのものでした。2分間に何人とツーショット写真を撮れるか、5分間に何人にサインできるか、そして大森健作さんとのツーショット写真を持っている人を見つける、という3つのミッションでした。サインのゲームは横山と菊地が挑戦し、カードを持参した私はサインを2人からいただくことができました。一緒に写っている金山は後で退場の際にいただいたものです。

1512899694-P1540081.JPG

それぞれの選手が持ち寄ったユニフォームなどが当たる抽選会では、隣にいた方が石川が残留を決めた清水戦で着たというアウェイユニを当て、うらやましかったです。最後はドーレくんも登場し、各選手が来季への決意を表明し、楽しい一時も大団円を迎えました。選手たちの意気込みを聞くと、早くも来季が楽しみで仕方ありませんね。

1512899883-P1540023.JPG


posted by papa12 |17:59 | 思い出 | コメント(0) |

2017年12月09日

鳥栖戦の収穫

今日はコンサブラック・コンサブルーグレイ会員が対象の「2017クラブコンサドーレ・スペシャルパーティ」に行って来ました。楽しいひとときを過ごしたことは明日にでも報告するとして、浮かれて過ごすうちにアップしていなかった鳥栖戦の収穫を忘れないうちに記録しておきます。

12月初めにしては寒い朝でした。いつも少し早い午前10時半に着いたのですが、最終節だけに皆さん、気合が入っていて、かなり長い行列ができていました。この日は「ゴールデンカムイ × 北海道コンサドーレ札幌」supported by Diamond head。まず入場とともにいただいたのがオリジナルタオルマフラー。市販されているタオルマフラーに遜色のない立派なタオマフで、全員にプレゼントとは太っ腹です。 Diamond head様、ありがとうございます。

1512821321-P1530800.JPG

席を確保した後、最初に並んだのはハズレなしの大抽選会。行列はまだそんなに長くありません。1回500円で2回挑戦し、見事、お目当ての「歴代ユニフォームマグネット(2017ユニフォームver.)」とチケットホルダーが当たりました。ラッキーでした。

1512821880-P1530836.JPG

続いてグッズ売り場に並び、福袋を3000円で買いました。中身はそれぞれ異なるらしいのですが、いずれも2倍以上の商品が詰まっているそうです。私がゲットしたものは内村のハッピがメインでしたが、いかがでしょうか。

1512896223-P1540090.JPG

この後、「ゴールデンカムイ」とのコラボグッズの販売ブースに並んだのですが、ものすごい行列で、10分ほど並んでいるうちに、「アカデミーOB戦~かつて松山光を目指した男たちの熱い戦い part3~」が間もなく始まるアナウンスが流れ、いったん席に戻りました。何と言っても注目は新居辰基さん。意外とそんなに太っていなかったようです。鳥栖のユースコーチをしているかと思ったら、今は蛯沢匠吾さんと同じ札幌のスポーツクラブで子供を指導しているらしいですね。

1512896303-P1520969.JPG

前座試合を見た後、今度はまずあいプラン様のブースへ。アンケートに答えてオリジナルマスキングテープをもらったほか、抽選回でオリジナルキラキラシールのチャナティップが当たりました。ちなみに後日、カミさんが入会し、以前に置き忘れたカレンダーなどをいただきました。来季以降もパートナーを続けていただけるそうです。

1512823661-P1530840.JPG

次にBOAT RACE振興会様のPRブースでは、オリジナルノートなどをいただきました。

1512823948-P1530848.JPG

赤い羽根共同募金ブースでは、募金に協力することでオリジナルアクリルスタンドのドーレくんとコンサドールズをゲット、さらにアウェイ・清水戦で登場したらしいクリアファイルも入手できることができました。

1512824226-P1530869.JPG

また、恒例となった鈴木商会様のコンサ・DE・リサイクルブースで、使わなくなったモバイルバッテリーでグッズをもらいました。

1512824347-P1530843.JPG

最後に覚悟を決めて、「ゴールデンカムイ」コラボグッズの販売ブースへ。さっきよりは行列が短くなっていたものの、バンダナなど一部商品は売り切れ。幸い私の買おうと思っていた缶バッジ2種類とクリアファイルセットは無事に購入でき、さらに抽選でクリアファイルをいただきました。今後も「ゴールデンカムイ」とお互いに協力しあえるといいですね。

1512824595-P1530853.JPG

以上、鳥栖戦の試合以外の収穫を駆け足で振り返りましたが、実は吉原宏太さんプロデュースのボディミルク販売ブースなど立ち寄るつもりだったのに行かずに終わった所もあり、本当に試合以外ももりだくさんの1日でした。来季もこんな大収穫を期待しています。


posted by papa12 |20:57 | 思い出 | コメント(0) |

2017年12月03日

今日のスポーツ紙

歓喜の試合から1日がたちました。皆さんも浮かれているでしょうか、それとも飲み過ぎで二日酔いに苦しんでいるのでしょうか。シーズンが終わったばかりだというのに、早くも来季が楽しみで仕方ありません。

さて、スポーツ紙で1面に持ってきたのは道新スポーツ様だけでした。「四方田監督チーム残留 札幌来季名将タッグ ペトロビッチ次期監督と頂点目指す 直接ラブコール受けヘッドコーチ就任へ 『まだまだコンサの力になりたい!』」と、これ以上ないような大きな扱いです。裏側の2面にも「MF横山V弾 完全移籍で札幌残留 ジェイ2桁弾 都倉は2桁得点ならず」と、試合の様子を中心に大きく展開しており、横山の完全移籍を打ち出しているのが特徴です。

1512290504-P1530768.JPG

他の3紙はいずれも中面で、日刊スポーツは「有終11位四方田監督 ペトロビッチ新体制コーチ就任 共闘メッセージ『貴方のサポートが必要』」、スポーツ報知は「コンサ来季へつなぐ3連勝締め ペトロ政権でJ1定着&今季11位上回る 四方田ラスト采配『感謝の気持ちでいっぱい』HC就任で新体制サポート」とほぼ同じ大きさで報じています。スポーツニッポンはこの2紙より少し小ぶりですが、「コンサ有終の美 四方田監督ラストゲーム 3連勝&J1最高順位タイ11位で締めた」と報じ、砂川誠さんのコラム「視点」も載っています。

1512291085-P1530773.JPG


posted by papa12 |17:34 | 思い出 | コメント(3) |

2017年12月02日

3連勝で有終の美!

何と3連勝で16年ぶりのJ1残留を果たしたシーズンを締めくくりました。こんなに素晴らしいチームに成長したのかと感慨深いものがありました。

序盤、わがコンサドーレはホームの声援を受けて攻勢に出ると、立て続けに得点し、2-0とリード。ジェイのダイレクトボレーも、都倉の右足ゴールも、すばらしい得点でした。正直なところ、守りの堅い鳥栖が相手なので1点を争うゲームと思っていたので、予想外の展開となりました。しかし、J1屈指の運動量を誇る鳥栖だけに徐々に押し込まれる局面も増え、後半序盤までに追いつかれてしまいました。これまでの札幌なら、相手の勢いを止めきれず、逆転されてしまうか、何とかしのいで引き分けるのが精いっぱいということが多かったのですが、相手の攻勢をはね返し続け、終了間際に横山の劇的ゴールで勝ち越し、勝ちきってみせてくれました。一緒に観戦したカミさんともどもハイタッチを3度も繰り返し、終わってみると、疲れていましたね。

試合後のサンクスセレモニーは、退団する選手もいて、悲喜こもごもとなりました。とりわけ四方田監督のコーチとして残るという決断の表明には目頭が熱くなりました。昨季はJ1昇格を果たし、今季はJ1残留というミッションを遂行しながら監督を退く心中はいかばかりか。複雑な思いをどう断ち切ったのか、男・四方田の心情に心が震えました。来季以降、どんな選手、スタッフ、布陣、戦術で戦うのか、まだ分からないのですが、四方田さんとも心一つにして応援していきたいとあらためて決意しました。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |22:42 | 雑感 | コメント(0) |

2017年12月01日

今日のスポーツ紙 特別編2

いやー、驚きました!
あのペトロヴィッチ監督がコンサドーレに来るなんて。試合の翌日でもないのに、スポーツ紙の大人買いに走りました。

球団の発表ではなく、今回は昨夜のNHKが特ダネで第1報を打ったようです。ですから、スポーツ各紙とも全紙が扱っています。1面は道新スポーツ様と普段は扱いが悪いスポーツ報知の2紙です。道スポ様は「衝撃 札幌監督交代 ペトロビッチ氏 四方田サッカー+攻撃の名将でACLだ」とし、推定年俸8000万円で、四方田監督にヘッドコーチのオファーで慰留するとしています。報知は「コンサ ペトロヴィッチ新監督とスタイル作る!! 前浦和指揮官と異例4年契約」とあり、4年契約を強調し、四方田監督にヘッドコーチ打診としています。

1512125265-P1460553.JPG

ほかの2紙は裏1面で、日刊スポーツは「札幌来季監督ペトロビッチ氏 J通算12季196勝 育てた手腕期待」と複数年契約で、四方田監督にはヘッドコーチ的な役割で慰留と報じてます。スポーツニッポンは「コンサ来季監督ペトロヴィッチ氏 強豪・浦和を6年率いた名将」と長期政権を望んでいるとして、四方田監督にはコーチを打診としています。

1512125570-P1460559.JPG

それにしても驚きました。今年一番のビックリでした。
J1昇格・残留を果たした四方田監督が果たしてコーチで残ってくれるのかが最も気がかりな点です。


posted by papa12 |19:38 | 思い出 | コメント(0) |

2017年11月27日

今日のスポーツ紙

最高の週末が終わっても、幸せが続いていますね。

さて、今日のスポーツ紙で裏1面はスポーツニッポンの1紙だけでした。「ジェイ2戦連発 今季初のアウェー連勝導いた 不敗神話男に契約延長オファー 残留決定的 38歳稲本にも残留要請へ」とあります。G大阪戦でのジェイの大活躍ぶりを伝えるとともに、「来季札幌残留が決定的になった」とまで表現しています。そうなると良いですね。合わせて、稲本にも残留オファーを検討していると書いています。

1511782180-P1460487.JPG

中面ではありましたが、一番大きな扱いだったのが日刊スポーツで、下の写真右側です。「敵地初G大阪撃破弾 ジェイ J1初アウェー3連勝12位浮上史上最高10位見えた」と大きな見出しで報じ、写真は真後ろから撮った高い打点のヘッドの瞬間です。次の大きかったのが道新スポーツ様で、「ジェイ連続V弾 菅のCKに合わせた技ありヘッド 緊急出場稲本古巣撃破に感慨」などとしています。最も小さな扱いがスポーツ報知で「ジェイV弾!コンサJ1初敵地3連勝 稲本危機救う決勝点起点も」とするも、やや地味でした。

1511782752-P1460496.JPG


posted by papa12 |20:22 | 思い出 | コメント(0) |

2017年11月26日

アウェイ3連勝!

勝ったー! また勝った-!
何とアウェイ3連勝です。あれほど勝てなかったアウェイ戦がうそのようですね。G大阪はホーム戦で疑惑のハンド見逃しもあって敗れ、悪夢の6連敗の起点となった相手。きっちりと借りを返すことができました。確かアウェイではG大阪に初勝利のはずです。

試合を振り返ると、さすがにボール回しの巧みなG大阪に圧倒的にボールを支配されました。それでも札幌は積極的な守備で相手にプレッシャーを与え続け、必ずしも一方的な試合展開ではありません。時折見せる攻撃では十分に相手に脅威を与えており、決定機の数で言えば、そんなに差はなかったのではないでしょうか。そして菅のコーナーキックから天空の覇者・ジェイが得意の頭でズドン! 今、高さでジェイを止められる選手はJリーグではなかなかいないのでは。ジェイ以外の選手らも強豪・G大阪を相手にひるむことなく、自信に満ちて堂々と戦っているように見えました。頼もしい限りです。今日の勝利で順位を12位に上げ、13位以上が確定しました。シーズン開幕前には予想もしていなかった順位です。

さて、今季も残り1試合。ホームで鳥栖を迎え撃ちます。どちらかといえば、苦手の相手ですが、ホームの力を発揮して、有終の美を飾り、順位を上げてフィニッシュしたいものです。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |16:02 | 雑感 | コメント(2) |

2017年11月25日

白い恋人オリジナル缶

先日、宅配便が届きました。開けてみると、石屋製菓様の「白い恋人」の36枚入りオリジナル缶でした。これは松山光プロジェクトのクラウドファンディングで夏に申し込んだものですが、すっかり忘れていました。リターンとしては野々村社長のお礼メールの3000円コースから、元コンサ選手との前座試合の権利50万円まで各種あり、私が選んだコースは1万円で、私の資力では精いっぱいでした。同じコースは最も多い71人が申し込んだらしいです。缶には好きな選手の写真とサインがプリントされるのですが、私が選んだのはチャナティップ! 当時、もちろん期待はしていましたが、まさかこの時はこんなに活躍してくれるとまでは思っていませんでした。良い記念品になりそうです。

1511612749-P1520883.JPG


posted by papa12 |21:11 | 思い出 | コメント(2) |

2017年11月19日

ざまあみやがれってんだ!

皆さん、浮かれていますか?
新聞の記事を読み終わり、次は明日以降のテレビ番組が楽しみですね。

今季開幕前、J1の順位予想で札幌の下馬評は最低評価でした。4月1日のエントリー「前評判を覆せ2017」でサッカー専門誌の予想を紹介していますが、1誌が18位、もう1誌も17位の予想でした。ほかのスポーツ紙やテレビ番組でも同じような予想だったように覚えています。

それが2試合残して残留を決定しました! 今こそ、圧倒的な降格予想を覆した2009年の山形にならって叫びましょう! 「ざまあみやがれってんだ!」。

さて、すでに14位以上が確定していますが、上の方は10位のG大阪、11位の仙台、12位のFC東京までが勝ち点6差以内で、まだ上位を狙える位置にいます。どこまで開幕前の予想を覆せるか、残り2試合でさらに上を目指して行きたいものです。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |18:19 | 思い出 | コメント(0) |

2017年11月19日

今日のスポーツ紙

今朝は残留を伝える新聞をいち早く読みたくて、普段の休日より早く目覚めたのですが、カーテンを開けてビックリ。まだ11月だというのに、積雪の多さに驚きました。家で購読している北海道新聞様と道新スポーツ様の大きな扱いに満足し、スポーツ紙を大人買いに行こうと思ったのですが、何せ除雪に時間を取られ、汗だくになり、すっかり出遅れてしまいました。

ということで、やっと買ってきたスポーツ紙。各紙とも扱いが大きかったですね。まず一番目立ったのは、日刊スポ-ツです。1面で「札幌残留 J116年ぶり ジェイ2発14位以上確定 『金八先生を見て』指導者志した四方田『最大の目標達成できた』」とチーム全体を中心に報じ、裏1面は「ジェイ頭ドン 豪快先制弾&技あり弾」とジェイが主役で、新ミスター札幌として宮澤の手記や赤れんがテラスのパブリックビューイング(PV)なども載っています。

1511072337-P1520898.JPG

ほかに1面を飾ったのは道新スポーツ様とスポーツニッポン。道スポ様は「札幌残留 16年ぶり歓喜 勝って決めた歴史的一歩 最下位下馬評覆した 降格繰り返した過去に決別 目指すは定着そしてその先へ… 復活ジェイ2発」で、2面にも「責任果たした四方田監督 岡田元監督から学んだ指揮官の心得 宮沢3度目の正直」と大きく載せています。スポニチは「コンサ残留 ジェイ2発祝砲 来季も頼むぞ!!契約延長オファー検討 雨の敵地で快勝 16年ぶり歓喜の歌 脱エレベーター 最大目標『J1定着』へ足固めの第一歩」と報じる一方、25面にも「札幌PV会場も歓喜 380人サポーターがコンサ残留見届けた」と赤れんがテラスのPVを大々的に取り上げています。

1511072915-P1520916.JPG

ただ1紙、わが道を行くのがスポーツ報知。1面も裏1面もありませんでしたが、中面の23面で「コンサ16年ぶり残留 汚名返上だ!!J1定着へ来季総予算30億に ジェイ2発!!『さらに上を目指す』」などとそれなりに大きな扱いでした。また、「小野&ク来季残留決定」という気になる記事が載っていました。2人が昨オフに複数年契約を結んでいることから飛ばした記事とも思われますが、事実なら吉報です。

結論としては、今日は4紙とも読み応えもあり、全紙大人買いをお勧めします。一般紙でも北海道新聞様は読むべき記事が満載でしたよ。


posted by papa12 |14:28 | 思い出 | コメント(0) |