コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年05月20日

痛い敗戦

痛い、痛すぎる敗戦でした。最下位に沈み、監督交代の劇薬を投入した新潟。ロペス新監督の初陣は背水の陣で、守備を固めてカウンター狙いでした。従って中盤でボールを支配できたものの、ゴールを奪えずにいると、コーナーキックのこぼれ球から手痛いカウンターをくらってしまいました。もう少しリスク管理ができていれば、と思わされるシーンでした。

新潟との勝ち点差は勝てば10にまで開くところ、逆に4に縮まりました。広島とも3差です(大宮は現在、試合中)。降格圏内の3チームからすると、射程圏内に迫れたと勢いづくところでしょう。

ただ、シーズン開幕前から残留争いの厳しさはわかっていたはずです。これからが正念場です。ルヴァン杯を含め連戦が続く厳しい日程のなか、J1で生き残るために選手、チーム、スタッフ、そしてサポーターが一つになって、戦い抜いていきましょう。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |16:33 | 雑感 | コメント(0) |

2017年05月20日

G大阪戦の収穫

先日のG大阪戦はホーム戦でついに敗れてしまい、本当に残念でした。それでも、選手とチームの成長はまだまだ止まりません。われらが選手とチームを信じて応援を続けましょう!

G大阪戦はオフィシャルトップパートナー・石屋製菓様による「白い恋人サンクスマッチ2017」。入場とともに、応援フリースブランケットと「きたぞ!J1」タトゥーシールをいただきました。立派なブランケットで、先着2万人とは太っ腹です。タトゥーシールの台紙(?)はカミさんと違う種類でしたが、全部で何種類あるのでしょうか? もったいなくて、いずれも未開封です。

1495245806-P1420690.JPG

入場して、すぐに向かったのは白い恋人ブース。限定1500箱の「コンサドーレ福箱」を買うためで、すでに長い行列ができていました。少し時間がかかりましたが、無事にゲット。勝栗3個とクッキー60枚が入っており、おまけに新聞広告で話題になった赤黒の「白い恋人×北海道コンサドーレ札幌ミニタオル」が付いていました。こんなミニタオルまで作ってしまう石屋製菓様には感謝ですね。

1495246559-P1420702.JPG

さて、今日は午後にアウェイ・新潟戦があります。前半戦の行方を占うような大事な、大事な1戦です。ワクワクドキドキというか、ドキドキの方が大きいかもしれません。一部で胸スポンサーの対決からお菓子ダービーともいわれているようです。石屋製菓様のためにも、必ず勝ち点を持ち帰ってほしいと心から願っています。


posted by papa12 |10:52 | 思い出 | コメント(0) |

2017年05月15日

今日のスポーツ紙

敗戦の悔しさから今日はスポーツ紙の大人買いをやめようかと思いましたが、ハンド見逃しなどの判定をどう書いているか、確かめたくて結局、買いました。

敗戦にもかかわらず、裏1面にしたのが2紙。日刊スポーツは「札幌本拠1敗 2万人超えサポため息今季7戦目」、スポーツニッポンは「コンサホーム神話崩壊 今季6戦目初黒星」と、ホーム初黒星を伝えています。道新スポーツ様とスポーツ報知は中面の道内面での扱いでした。

1494851562-P1420684.JPG

4紙の中で、疑惑の判定に明確に触れたのはスポニチだけでした。青木一平記者は「勝ち点を遠ざけたのは不運も重なった2つのプレーだった。(中略)跳ね返りがファビオの手に当たったかに見えたがノーホイッスル。(中略)抜け出した金園がGKと1対1となる場面で、主審が都倉へのアフターチャージを取り、チャンスは消えた」と書いています。他紙は、北海道新聞様を含め、判定問題には触れていないようです。テレビのニュースやハイライト番組でも私が見た範囲では、NHK-BSの「Jリーグタイム」でハンド見逃しをクローズアップして「ファビオの手に当たったように見えましたが、これはノーファウルの判定」と報じていたぐらいですね。審判へのリスペクトは欠かしてはなりませんが、間違っていることはきちんと報じるべきだと思います。それが審判自身の向上にもつながり、日本のサッカーの向上にも結びつくと信じているからです。


posted by papa12 |21:18 | 思い出 | コメント(4) |

2017年05月14日

タラレバは禁物だが…

勝負事にタラレバを言ったらきりがないのかもしれませんが、ペナルティーエリア内、それもゴールライン直前の位置にいる相手選手のハンドを見逃す審判には失望せざるをえません。あそこでPKを得ていれば、別なゲームになったに違いありません。

さすがにガンバ大阪はうまかったですね。藤本のゴールは巧みなワンタッチパスを連続させたうえ、絶妙な強さ加減で打った見事なループでした。私はシュートを放った瞬間、ふかしてくれたと思ったところ、ゴールマウスに吸い込まれていき、驚きました。そんな強豪を相手に、わが戦士たちはひるむことなく、粘り強い守備から攻め続け、相手ゴールを何度も脅かしました。互角に渡り合ったというのは言い過ぎかもしれませんが、十分に対抗していました。なかなか勝機を見いだすまではいきませんでしたが、戦えるところは示せたと思います。その意味で、敗戦とはいえ、下を向く必要は全くありません。

次節はアウェイで新潟と対戦します。大宮戦と同じく極めて重要な1戦になります。負けられない戦いです。何としても勝ち点を持ち帰るよう、調整してほしいと願っています。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |22:50 | 雑感 | コメント(0) |

2017年05月14日

中央図書館

11日から札幌市中央図書館で企画展示「北海道コンサドーレ札幌展~市民とともに歩んだ20年の軌跡~」が始まりました。初日に時間をつくって早速、見てきました。

1494722219-P1440231.JPG

会場入口の看板からして力が入っています。入場すると、展示リストが置いてあり、もらうことができます。展示は「コンサドーレを知る」「コンサドーレと地域のきずな」「サッカーを学ぶ」の大きく三つに分かれています。図書館ですので、毎年のガイドブックや公式グラフをはじめとした収蔵図書の展示を中心としながらも、年表の充実した内容といい、惑星や花の品種名といった小話集とか、企画した図書館職員は間違いなく熱烈サポーターと思われます。選手が書籍を推薦するコーナーでは、計5人がおすすめの本を紹介しており、都倉が奥さまの村上萌さんの絵本「ばあばのおうち」を薦めているかと思えば、早坂は佐藤雅彦さん著「考えの整頓」を推薦していました。展示の中で一番驚いたのは、2006年にウルトラスサッポロ(US)が出したアンオフィシャルコンサドーレ札幌10周年記念誌「ONE & ONLY」まであったことです。こんな自費出版まで収蔵しているとは、恐るべし中央図書館、と思った次第です。

1494725949-P1440269.JPG

同展は6月13日までです。一見以上の価値があります。ぜひともご覧になってください。


posted by papa12 |09:28 | 思い出 | コメント(0) |

2017年05月13日

チラシ配り

昨日、選手たちがJR札幌駅で14日のG大阪戦に来場を呼びかけるチラシ配りをするというので、仕事を抜け出して見に行って来ました。

私が到着したときにはすでに始まっていて、参加した選手は内村、上原、深井、田中の4人。すでに4人が散らばってチラシを配布していて、一番人だかりだったのは深井でした。

1494679130-IMG1418.jpg

選手がこうしたチラシ配りをしたのは最近は記憶がありません。選手たち自身が一般の方に売り込むためにも良い試みだと思います。今後も積極的に取り組んでほしいと思いました。


posted by papa12 |21:31 | 思い出 | コメント(2) |

2017年05月07日

大宮戦の収穫

昨日の大宮戦で得た勝ち点3はJ1残留に向けて貴重な、極めて貴重な勝ち点です。試合意外にも収穫はありました。

昨日は諸般の事情で到着したのが午前11時すぎと出遅れました。「エゾデン Powered by F-Powerサンクスマッチ」でしたので、まずエゾデン様のブースに行くと、すいていました。事前にいただいていたはがきを持参して抽選会に参加しましたが、残念ながらハズレのE賞でオリジナルボールペンをいただきました。今後も安い電気の供給とともに、チームの後押しをよろしくお願いします。

1494158615-P1420101.JPG

次に赤い羽根共同募金ブースに向かうと、お目当ての「オリジナルアクリルスタンド」は8種類のうち、なぜかドーレくんだけが品切れ。出遅れが響きました。他の7選手のうち、小野と宮澤を選び、ドーレくんの羽根2017(ピンバッジ)と一緒にゲットしました。この宮澤を選んだのが、きっと今季初ゴールにつながった、ということにしておきます。

1494159004-P1420098.JPG

また、知り合いになったCVS(コンサドーレ)の方から、非公認キャラクター「ミスタぁ90ℓ」の缶バッジをいただいちゃいました。私自身はチームに貢献したい気持ちはないではないのですが、試合を観戦したいので、とてもボランティアは無理です。チームのために、裏方を務めていただいている皆さまに頭が下がります。本当にありがとうございます。

1494159364-P1420121.JPG


posted by papa12 |20:48 | 思い出 | コメント(0) |

2017年05月07日

今日のスポーツ紙

ゴールデンウイークも今日で終わりますが、いまだに浮かれたままで明日からの仕事を迎えられそうです。

さて、今日のスポーツ紙ですが、裏1面は日刊スポーツだけでした。「V弾宮沢 初完封!!本拠6戦無敗!!」の見出しとゴール後の宮沢が大きく取り上げられています。小さな見出しですが、「ランタニダービー観戦恩師に4戦ぶり白星贈る」と、大宮の渋谷監督が室蘭大谷高の先輩に当たるエピソードも紹介しています。

1494147346-P1420083.JPG

他の3紙も中面の道内面で大きく扱っているので、写真を載せます。道新スポーツ様は「札幌宮沢弾 新旧主将が今季初完封を導いた 河合DFライン統率」と河合にも光を当てています。スポーツ報知も「今季初 宮沢弾 コンサ完封勝ち」とこれもかなり大きな扱い。スポーツニッポンは「宮沢虎の子弾 コンサ今季初完封 プロ10年目9年ぶりJ1ゴールでお家芸ウノゼロ」と報じています。

1494147846-P1420091.JPG


posted by papa12 |17:41 | 思い出 | コメント(0) |

2017年05月06日

今季初完封!

やりました! 大きな、大きな勝利です!

今節は浦和と鹿島の頂上対決がありましたが、わがコンサドーレと大宮の戦いも、残留・降格争いを占う意味で極めて重要な1戦でした。昨季は堅守によるウノゼロ勝ちを重ね、昇格をつかみ取りました。ところが、今季は一度も無失点がなく、攻撃力のあるJ1で守りきる難しさを痛感させられていたところです。そういう中で、ようやく零封でき、また一つ自信をつかめたのではないでしょうか。

正直なところ、内容的にはどちらに転んでもおかしくない試合でした。前節、首位・浦和を1-0で下し、初勝利を挙げた大宮は5バックにも見える陣形で守備を固めながら、攻勢をかけてきました。コーナーキックを8本も奪われ、最少得点差を守りきれるか、最後までハラハラしながら応援していました。とりわけ前半、ソンユンがビッグセーブがなければ、どうなっていたことかと思わざるをえません。

ホーム不敗は継続しました。次のホームは16日のG大阪戦。強豪を相手にホーム負けなしを続けられるか、残留のための試金石となる大事な1戦です。次のルヴァン杯が休みという日程的に有利な面もあり(G大阪は9日にアウェイでACL)、チャンスでもあります。何としてもホーム不敗を続けられるよう、力いっぱい応援したいものです。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |21:42 | 雑感 | コメント(2) |

2017年05月05日

明日はエゾデンサンクスマッチ

明日6日のホーム・大宮戦は「エゾデン Powered by F-Powerサンクスマッチ」です。私は新電力が利用できるようになった昨年4月からエゾデン様を利用しています。サンクスマッチを前に、エゾデン様から「プレゼントのご案内」というはがきが届きました。このはがきを持参すると、抽選会に参加でき、特賞は何と試合後、選手にMVP賞を贈呈(あるいはピッチで選手と写真撮影)できるというもので、ほかにもスイートシートの招待チケットのA賞6組、希望選手のサイン入りユニフォームのB賞5人から、D賞まで外れた人全員がもらえるE賞のオリジナルボールペンまで、プレゼントがあります。明日はエゾデン様からのはがきを忘れずに持参しましょう!

1493968576-P1410134.JPG


posted by papa12 |16:06 | 特別編 | コメント(0) |