コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年08月14日

甲府戦の収穫

甲府戦は残念ながら最低限の勝ち点1にとどまりましたが、試合以外の収穫を記録しておきます。

この日は札幌ドーム様のスペシャルデー。先着2万人に「赤×黒ワンショルダーバッグ」がプレゼントされ、偶然ですが、私は黒色、後から入場したカミさんが赤色のバッグをゲットし、赤×黒がそろいました。

1502711716-P1490204.JPG

続いて、席を確保した後、向かったのはグッズジャム大抽選会。まだ比較的行列が短い時で、1000円で2回引いたところ、キーホルダーとクリアファイルを2個ずつもらいました。

1502712590-P1490214.JPG

さて、カードコレクターにとって、この日のメーンイベントは「カードフェスタ2017」で、待望の「2017北海道コンサドーレ札幌オフィシャルトレーディングカード」が先行発売されました。3箱購入し、抽選に21本挑戦した結果、下の写真の通り、6等のパラレルカード(キラカード)が3枚、7等の選手カードが12枚、コンサドーレ賞のノベルティーカードが6枚当たりました。あまり運には恵まれなかったですね。カードコレクターとしはゲットできた景品がカードなのは歓迎ですが、景品に昨年までのサインカードがありませんでした。購入した3箱は開封しましたが、まだ整理ができていません。後日、その内容はこのブログで紹介します。

1502713069-P1490221.JPG


posted by papa12 |20:33 | 思い出 | コメント(0) |

2017年08月13日

痛い引き分け

甲府に先制しながら追いつかれ、勝ち点は1にとどまりました。アウェイで負けている相手だけに、ホームで借りを返すはずが、さすが残留力を誇るチームに粘り強さを発揮されてしまいました。

立ち上がりこそ甲府が積極的に出てきたのですが、その後、前半はコンサドーレの好機が多かったと思います。ところが、後半に入ると、1点を守りきろうと舵を切ったのか、ラインがずるずる下がり、相手の波状攻撃を許す展開になってしまいました。できるならばカウンターのリスク管理を怠らないのは前提ですが、もっと積極的に追加点を狙ってほしかったと思います。昨季のJ2では通用した守備力が、今季のJ1では無失点で終わるのは極めて難しいのが現実です。今日のように早い時間に先制したなら、勢いに乗って追加点を奪い、突き放すことこそが勝利への方程式と思うのですが。そして、あまりにもシュートが少なすぎます。シュート数が甲府の13本に対し、5本だけ。シュートを打たなければ始まりません。それにしても、終盤にあった相手ペナルティーエリア内のDFのハンドをなぜ主審が見逃すのか、不思議でなりません。

最後は危うく逆転負けを喫しそうなシーンまでありましたが、何とかしのぎきり、最低限の勝ち点1を得たのが救いです。まだまだ残留圏内にいることをポジティブにとらえて、何としても残留する決意を新たにし、残る試合に立ち向かって行ってほしいものです。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |18:37 | 雑感 | コメント(0) |

2017年08月13日

前夜祭

昨日は前夜祭として、プロサポーターの村上アシシさんによる「コンサドーレの前半戦を振り返る講演会」に参加してきました。村上さんの講演を聞くのは初めてです。会場はキャリアバンク様のセミナールームで、ゲストは吉原宏太さん。参加人数は数えていませんが、80人ぐらいでしょうか。書いてはいけないオフレコ話が続き、とりわけお金をめぐる部分は絶対にNGとのことでした。それでも、四方田監督の采配や都倉の退場、新加入選手の評価など、興味深い話が盛りだくさんで、翌日の決戦に向けて英気を養うのに最適な講演でした。

1502583066-P1480768.JPG

この後は焼き肉プライム様に移り、お2人と、申し込み先着の20人による交流会。おいしい肉とサッポロクラシックをいただきながら、若い皆さんと楽しいひとときを過ごすことができました。

さあ、今日は天下分け目の決戦です。相手は残留力に定評のある甲府。負けられない、いや勝たなくてはならない1戦です。エース都倉が出場できませんが、サポーターの熱烈応援でわが戦士たちを後押しし、必ずや勝利をもぎとりましょう! 頑張れ!コンサドーレ!!


posted by papa12 |08:49 | 思い出 | コメント(0) |

2017年08月11日

横浜M戦の収穫

9日の横浜M戦は勝ち点を獲得できず、残念な1戦でした。試合以外の収穫を記録しておきます。

この日は仕事を早く切り上げて、午後5時半すぎに札幌ドームに到着しました。「EZOCAサンクスマッチ」でしたので、まず向かったのはEZOCA様のブース。ほかの方のブログでは大行列だったそうですが、私が並んだ時はかなり落ち着いた後で、比較的早く新デザインの「コンサドーレEZOCA」を100円でいただきました。ただし、すでに大抽選会は終了していて、代わりにとドリップバッグコーヒーを3個くれました。さらに来場ポイントのほかに、サツドラ様のポイント12倍クーポンまでいただき、カミさんも大喜びでした。

1502458294-P1480759.JPG

続いて、あいプラン様のブースでは、先着2500人という「オリジナルうちわ」と同じく先着1500人の「兵藤選手オリジナルメモブック」をいただきました。ありがとうございます。

1502458451-P1480751.JPG

その近くに北海道盲導犬協会が盲導犬育成啓発ブースを出しており、赤黒ユニを着た盲導犬2匹がアピールしていました。わずかながら募金に協力すると、表紙に福森が登場する北の盲導犬だより「ミーナ」63号をいただきました。表紙をめくると、何と2ページにわたって「北海道コンサドーレ札幌の福森晃斗選手を訪ねて」というインタビュー記事が載っていました。必見ですね。

1502458673-P1480745.JPG


posted by papa12 |22:15 | 思い出 | コメント(0) |

2017年08月09日

横浜Mに2連敗

アウェイに続いてホームでも勝てませんでした。横浜Mはわがコンサドーレにとって鬼門中の鬼門。確か過去に勝利したことがなかったはず。第2節で0-3と完敗を喫し、リベンジを誓って臨んだホーム戦も0-2と突き放されてしまいました。

立ち上がりは積極的に攻勢に出て、守備の堅い相手を脅かす攻撃を繰り返したのですが、結局、ゴールを奪うことができずじまい。前半の途中から徐々に相手ペースとなり、後半に入ってコーナーキックから失点。都倉が斎藤学を止めようと無理をして2枚目のイエロー、退場になってしまいました。そのすぐ後にはソンユンのオウンゴールで手痛い2失点目を喫してしまい、大勢が決してしまったようです。都倉には次節の甲府戦ことが天下分け目の決戦であり、自重してほしかったところですし、1枚もらっている都倉を交代させる方法もあっただけに、悔やまれます。

今年も勝てなかった横浜M。いつの日か、初勝利を果たすためにも、J1に居残り続けなくてはなりません。次のホーム、甲府戦は負けられない1戦です。都倉を欠くのは厳しいですが、総力を上げて残留争いのライバルに打ち勝ちましょう! 頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |23:26 | 雑感 | コメント(0) |

2017年08月06日

清田区民応援デー

9日の次節・横浜M戦は清田区の区民応援デーです。札幌市役所の広報に区民応援デーとして、赤黒サポーターゾーン・バック席の招待券プレゼントが載っていたので応募したところ、夫婦そろって当たりました!

私はゴール裏ゾーン席のシーズンシートを持っているので、本来はチケットが不要なのですが、カミさんが「1人では見たくない」というので、私も応募した次第です。赤黒サポーターゾーン・バック席はルヴァン杯で仕事人ナイトにより1度、座ったことがありますが、リーグ戦では初めてです。いつもと違う席ではありますが、夫婦仲良く(ここ、大事です!)応援したいと思います。

1502008149-P1460928.JPG


posted by papa12 |16:57 | 思い出 | コメント(0) |

2017年08月05日

首位に完敗

さすが暫定ながら首位を走るC大阪。立ち上がりから圧倒され、立て続けに失点し、前半だけで0-3と大きくリードを奪われました。後半になってやや盛り返し、終盤にようやくチャナティップのスルーパスを受けた菅がJ初ゴールを決めて一矢を報いたのが精いっぱいでした。

DAZNの配信の中で紹介されたデータによると、ボール保持率はコンサドーレの方が上回ったそうです。これは解説者の方が言っていたように、ボールを持たされている状態なのでしょうか、ボールを持っている割にシュートはC大阪より圧倒的に少ない結果に終わりました。これはチームが目指す縦に早い攻撃が不発に終わったともいえ、良さをうまく出せなかったと思います。

それでも、0-3で完封されるのと、1-3で終わるのとでは大違いです。1点を返したのは、次の試合につながると思います。チャナティップの初アシストと菅の初ゴールは一筋の光明に違いありません。次節の横浜M戦、次々節の甲府戦と得意のホーム2連戦が待ち受けます。今日の1点を返した粘りを忘れ似ず、ホームの力で勝ち点を積み上げたいものです。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |22:18 | 雑感 | コメント(0) |

2017年07月30日

浦和戦の収穫

昨日の浦和戦の勝利は、J2だった2000年の奇しくも同じ7月29日の厚別での勝利とともに長く語り継がれるのではないでしょうか。あの格上の浦和からゲットした勝ち点3は極めて大きいですね。

試合以外にも収穫が多かったですね。まず入場すると、全員に2WAYユニホーム型Tシャツがプレゼントされたほか、チャナティップの加入にちなんだタイ国旗もいただきました。国旗は3万本で、Tシャツは来場者全員という大盤振る舞いで、スポンサーの皆さまに感謝ですね。

1501418684-P1480138.JPG

ゴール裏ゾーンに席を確保した後、最初に並んだのが石屋製菓様のCandy Laboオリジナルキャンディ「コンサドーレミックス」。500円で限定2500個が販売されました。サッカーボール風や赤黒のキャンディに混じって、ドーレくんが金太郎飴のように登場するものなど、こだわりの1品ですね。

1501419107-P1480145.JPG

次いで、暑いなあと思っていたところ、JAL様のブースでマイレージの10マイルとともにうちわをもらい、さらにあいプラン様のブースでオリジナルポストカードとオリジナルうちわをいただき、早速、涼むのに使わせてもらい、ありがたかったです。

1501419385-P1480149.JPG

JAグループ様のJAバンク北海道様では、SNSで発信すると、「ちょリスなりきりブランケット」をいただけました。さすがに老年の近いおじさんは使えないと思ったら、下の娘がもらってくれることになりました。

1501419938-P1480165.JPG

明治安田生命様のブースでは、血管年齢測定会に参加し、何と私の血管年齢は実年齢より5歳多い64歳で「今のうちに生活習慣を見直しましょう」、血管点数は46点で、何とか平均的な状態のようです。アンケートに答え、オリジナルバッジをいただけました。

1501420374-P1480154.JPG

屋外テラスに行くと、どこもすごい行列で、食べ物を買うのは断念しました。そこで久しぶりにわれらが77番、チッチを見ることができ、記念に先行販売されたチッチぬいぐるみを購入しました。

1501420740-P1480172.JPG

この日発売になったグッズもたくさんあったのですが、財政上の理由から、チャナティップのキーホルダーとふりふり缶バッジを1個ずつだけ買いました。ほかにもミニフラッグなども欲しいですね。本人の活躍を期待します。

1501421049-P1480158.JPG


posted by papa12 |21:28 | 思い出 | コメント(0) |

2017年07月30日

今日のスポーツ紙

皆さーん、浮かれていますか?
私は昨夜、ススキノではありませんが、街中で祝盃を上げすぎ、二日酔いです。しかも、試合で叫びすぎたのか、祝勝会でしゃべりすぎたのか、声が出ません。でも、いいんです、そんなことは気になりません。最高に気分の良い1日を過ごせそうですね。

さて、スポーツ各紙は何と3紙が1面トップ記事です。道新スポーツ様は「壮絶ヘッド都倉 札幌格闘技級バトルで浦和完封 今季最多3万3353人の声援に応えた 一発レッド槇野の顔面蹴り浴びるも余裕 『あれで優位に試合をはこぶことができた』 大荒れ!両チームでレッド1枚イエロー4枚負傷退場2人」などと見出しも躍っています。日刊スポーツは「浦和撃破弾都倉 槇野ねじ伏せ!3カ月ぶり!!J1残留に弾み!!! 今季最多3万3353人サポ後押し!!14位浮上『良いスタート切れた』四方田監督」など、スポーツニッポンも「コンサ浦和撃ち 500万人パワーだ都倉だジェイだ リーグ戦本拠メモリアルゲーム祝砲2発 エース復活!!新戦力躍動!!札幌D3万3353人大興奮」とこちらも最大級の扱いでした。残念ながら、スポーツ報知は1面が巨人、裏1面が神戸のポドルスキで、中面の道内面でしたが、「TJ砲浦和に完勝」と報じています。

1501382630-P1480185.JPG

なお、各紙とも人気チームの浦和ですから中面の全国版でも記事を載せており、特にペトロヴィッチ監督の裏面出た3枚代えに触れ、「解任危機」(スポニチ)などと伝えています。名監督だけに、どうなるのでしょうか。

追記:浦和が本日、監督の交代を発表しました。


posted by papa12 |11:24 | 思い出 | コメント(0) |

2017年07月29日

浦和を撃破!

やったーー! 勝ったーーー! ヨッシャー!
やりました。あの浦和レッズに2-0で勝ちました!

正直に言えば、いくらホームとはいえ、J1で勝てる可能性のある相手とは思っていませんでした。実際、個々の能力ではパス、ドリブルとも圧倒され、立ち上がりから相手ペースで進みます。しかし、時折、わがコンサドーレはロングボールやカウンターで反撃。得意のセットプレーで、福森のコーナーキックをエース・都倉の久々のヘッドが炸裂、先制に成功します。

ラッキーだったのは、浦和の槙野がもつれ合った都倉の顔面をキックし、1発退場。さらに後半早々に3枚代えで投入されたばかりの那須が負傷退場、2人も少ない状況になったことでしょう。本来なら数的優位を生かして余裕で追加点を挙げるべきところですが、個々の能力に優る浦和は巧みさを発揮して2人少ないことを感じさせないほど、五分に渡り合います。何度か、危ないシーンもあり、本当に人数が少ないのか、戦力差を考えると、これでちょうどイーブンになったのかと思わざるをえませんでした。もっと数的有利なのだからもっと積極的に追加点を取りに行ってほしかったものです。その点では、選手やチームには反省してもらいたいところです。それでも、最後の最後に途中交代で入った小野からの優しいクロスを新加入・ジェイが高さのあるヘッドで決め、ようやく勝利を確実なものにしてくれました。先発したチャナティップもパス、ドリブルに非凡な才能を披露し、今後の後半戦でのJ1残留争いに大きく貢献してくれると確信しました。

これで勝ち点は試合数と同じ19になり、残留の目安となるノルマを達成しました。順位も甲府を抜いて14位となり、13位も射程圏内につけました。まだまだ苦しい残留争いは続きますが、希望は膨らむ一方です。浦和を相手に勝ちきったことを自信にして、突き進んでほしいと願っています。頑張れ!コンサドーレ!!

最後に、浦和のサポーターの迫力はさすがでした。その人数、声量といい、統率のとれた応援といい、日本一のサポーターと言われるのもうなづけます。意外だったのは、試合後に下位の札幌に負けたのだから、選手にブーイングするものと思っていたら、選手たちを鼓舞するようにチャントを歌って励ましていました。敵ながらあっぱれの応援でした。私たちもいつの日か、彼らに負けない応援ができるようになりたいものです。

posted by papa12 |23:01 | 雑感 | コメント(0) |