スポンサーリンク

2018年08月18日

2018オフィシャルトレーディングカード

11日のC大阪戦で、カードコレクター待望の「2018北海道コンサドーレ札幌オフィシャルトレーディングカード」を先行販売するカードフェスタが実施されました。私は予定通り3箱を購入しました。開封結果を報告します。

まずはレギュラーカードの監督・選手カード32種と、ドーレくんとコンサドールズのカードです。監督・選手の32種にはホロラミネートのパラレルカードがあり、幸い全種そろいました。

1534598832-P1030873.JPG

次に新加入選手のニューカマーカード6種と得点者のゴールゲッターカード8種、全試合出場のタフスタッフ2種です。これらでレギュラーは全50種あり、混ざり具合は良いようで、最初の1箱でレギュラーは全部そろいました。

1534599068-P1030923.JPG

スペシャルインサートカードとして選手の直筆サインカードが10種あるそうで、きっちり1箱に1枚ずつ、深井と宮澤、三好が出ました。

1534599273-P1040010.JPG

さて、カードフェスタでは抽選も行われ、3箱なので計21回、くじをひいた結果、8等(パラレルカード)が1枚、9等(選手カード)が9枚、コンサドーレ賞(ノベルティカード)が11枚でした。カードコレクター的には8等と9等は開封すれば出てくるので、1番うれしいのが下の写真のコンサドーレ賞でした。上位の賞品を見ると、7等のカード使用フォトは良いとしても、6等以上はカードコレクターとしてはカードと関係がない賞品で、ちょっと残念でした(当たればそれはそれでうれしいですが)。過去のフェスタでは、封入されたサインカードと異なるサインカードなどが配布されていました。今後はもう少し賞品を再検討してほしいものです。

1534599701-P1040058.JPG


posted by papa12 |22:22 | トレカ | コメント(8) |

2018年07月01日

Jカード2018

6月に発売された「2018 Jリーグオフィシャルトレーディングカード」。レギュラーカードはJ1は9選手で、コンサドーレは福森、駒井、チャナティップ、ミンテ、ソンユン、進藤、菅、三好、ジェイでした。また、J1各チーム1枚のレジェンドカードがあり、コンサドーレは何と野々村社長の若かりし頃でした! J2だと、レギュラーカードは3枚だけですので、カードコレクターとしてはJ1に居続けてほしいと強く願っています。なお、直筆サインカードがコンサドーレからは福森、兵藤、深井、宮澤、チャナティップ、小野、駒井、三好の8人が登場ですが、ヤフオクで小野あたりはとんでもない高額で取引されているようです。とても手が出ません。

1530451804-P1590404.JPG


posted by papa12 |22:20 | トレカ | コメント(0) |

2018年06月17日

WCCF 第3弾

WORLD CLUB Champion Football(WCCF)のJリーグカード第3弾が5月から登場しました。WCCFがどういうものかは第1弾第2弾のエントリーをご覧ください。このゲームをしない私はカードのみをメルカリとヤフオクでゲットしました。第3弾の選手は下の写真の通り石川、チャナティップ、菊地、ヘイスの4人でした。これで第3弾までで12人の選手がそろい、ようやく1チームが組めますね。なお、駒井はレンタルとはいえ、すでに移籍から半年たつのになぜか前所属の浦和のカードで登場しています。まだ未入手ですが。来季は晴れて完全移籍で赤黒の戦士に加わってほしいものです。

1529236684-P1590002.JPG


posted by papa12 |20:47 | トレカ | コメント(0) |

2018年02月17日

WCCF 第2弾

昨年10月7日のエントリーで紹介したWORLD CLUB Champion Football(WCCF)のJリーグのカード第2弾が1月から登場したようです。コンサドーレからは今回、荒野、兵藤、宮澤、横山の4人です。J1に残留できたからこそ、このカードにもお目見えできるわけで、カードコレクターとしてはうれしい限りです。今季も絶対に残留しましょう。

1518868114-P1540718.JPG


posted by papa12 |20:41 | トレカ | コメント(0) |

2018年02月04日

新戦力④三好康児⑤白井康介⑥阿波加俊太

新戦力トレカシリーズの最後は3人をまとめて紹介します。

川崎から期限付き移籍の三好はユースから川崎一筋のMF。年代別の日本代表にも選ばれており、東京五輪の有力候補でしょう。パスもドリブルも秀でた攻撃的な選手で、得点力もあります。川崎でも活躍していましたが、札幌でさらに飛躍して、ぜひとも完全移籍してほしいものです。

白井はスピードとドリブルが武器のサイドアタッカー。湘南時代はまったく記憶にないのですが、愛媛での活躍を見ていました。ミシャ流の新戦術にはまりそうな選手ですね。

阿波加は愛媛からの出戻りです。昨季は育成型期限付き移籍でしたが、けがもあってか、出場機会はなかったようです。これまでリーグ戦はJ2、J3で各1試合しか出場しておらず、今は第3キーパーですが、ぜひともソンユン、菅野の正キーパー争いに割って入って、J1で出場を果たしてほしいものです。

トレカは写真上の5枚が三好で、ほかにクラブ配布カードがあるようです。左下の白井は湘南時代のクラブ発行の1枚だけ入手し、愛媛時代にもクラブ発行があるよううです。阿波加も右下の愛媛のクラブ発行を1枚だけ入手しました。

1517707415-P1540596.JPG


posted by papa12 |10:21 | トレカ | コメント(0) |

2018年01月28日

新戦力③駒井善成

期限付き移籍で加入した駒井はペトロヴィッチ監督が指導した浦和で2シーズン過ごした選手です。ミシャ流の戦術を知り尽くしているので、ぜひとも監督の指導を伝える役割を果たしてほしいものです。浦和の前の京都時代から、鋭いドリブル突破ができる選手だと思っていました。近年のコンサドーレにはあまりいなかったタイプなので、キレのあるドリブルをたくさん見たいと期待しています。

一般市販のトレカはそろったと思いますが、京都と浦和でそれぞれクラブ発行カードがあるようです。ところで、名前の善成は「よしあき」と読むのですね。トレカで初めて知りました。

1517142854-P1540580.JPG


posted by papa12 |21:26 | トレカ | コメント(0) |

2018年01月27日

新戦力②宮吉拓実

今季、新加入の選手で、菅野に次いでトレカが多いのは宮吉です。京都のユースで育ち、2008年にJリーグ史上2番目に若い16歳でデビューした早熟のFWです。各世代別の日本代表に選ばれ、「京都の至宝」とまで呼ばれていたそうです。いつでしたが、京都と対戦した時に敵ながら攻撃で目立っていたのを覚えています。ただ、2年過ごした広島ではけがもあって出場機会が減っていたようです。ペトロヴィッチ監督の戦術には合いそうですし、ぜひともコンサドーレで輝きを取り戻し、大活躍してほしいものです。期待しています。

トレカは一般市販の大半がそろいましたが、クラブ発行などもあるようです。

1517058329-P1540575.JPG


posted by papa12 |21:56 | トレカ | コメント(0) |

2018年01月21日

新戦力①菅野孝憲

今季、新加入した選手の中で一番のベテランが菅野です。初めて見たのは確かJ2だった2004年、札幌ドームで対戦した横浜FCのGKでした。まだプロ2年目とは思えない、ふてぶてしい態度が垣間見える一方、公称179㌢とGKとしては小柄ながら、敏捷さを生かしたセービングで敵ながらあっぱれなキーパーだと思いました。その後、横浜FCのJ1昇格に貢献。移籍した柏での大活躍は言うまでもなく、現在は京都でゴールマウスを守っていました。対戦相手としては生意気そうで憎たらしいような選手でしたが、まさか迎え入れる日が来るとは夢にも思っていませんでした。われらが赤黒選手となった以上はこれほど頼もしい選手も少ないのでは。ソンユンと正GKを争うことになりますが、入団を心から歓迎し、熱烈に応援したいと思います。

キャリアが長い選手だけに、トレカも多数あります。50枚ほど集まりましたが、まだクラブ発行も含めて結構あるようです。集め甲斐のある選手です。

1516524275-P1540562.JPG


posted by papa12 |17:01 | トレカ | コメント(0) |

2018年01月13日

新監督

今日は「キックオフ2018」に参加してきて、シーズン開幕に向けて期待が一段と高まりました。その話は明日、書くことにして、ここではカードコレクターとして恒例のトレーディングカードで新たに就任したミハイロ・ペトロヴィッチ監督を紹介します。

広島で6シーズン、浦和でも6シーズン(最後は途中解任)にわたって指揮を執り、低迷していたチームを攻撃的な強豪チームに育てあげました。しかしながら、かなり独特の戦術ですので、うまく選手・チームにマッチするかが問われます。現に広島でも一度、J2に降格を経験しています。浦和でも常勝軍団を築き上げつつありましたが、2016年のチャンピオンシップ決勝で敗れたように、攻撃的なチームだけに、ここぞというところで勝負弱さが顔をのぞかせた感があります。相手チームにもかなり研究つくされたと言われていますね。果たして、わがコンサドーレの選手、チームにミシャイズムをうまく浸透させていけるのか。その手腕を期待したいと思います。

トレカはJリーグの監督経験が長いので、監督にしてはたくさんありますね。一般市販のものは下の写真の通りですが、ほかにクラブ発行や配布カードもあるようです。

1515848607-P1540232.JPG


posted by papa12 |21:43 | トレカ | コメント(2) |

2017年10月07日

WCCF

WORLD CLUB Champion Football(ワールド クラブ チャンピオン フットボール)というゲームをご存知でしょうか。実名のサッカー選手のトレーディングカードを使ってゲームセンターで遊べるサッカーカードゲームだそうです。

カードコレクターの私としては、よく耳にしましたが、ゲームをしたことはないうえに、Jリーグは対象外だったので、収集する守備範囲にはありませんでした。それがこの9月からJリーグ版が登場し、J1の18チームはGK、DF、MF、FWの計4人が選ばれてカードになりました。コンサドーレはソンユン、福森、石井、都倉の4人です。amazonマーケットプレイスとヤフオクを利用してそろえました。やはりJ1にいると、こんなカードも出て、コレクターとしてはうれしい限りです。ぜひとも来季以降もJ1も居続けてほしいものです。

1507379538-P1510851.JPG


posted by papa12 |21:20 | トレカ | コメント(0) |