コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年09月20日

「秋春制」見送りへ ~ 実行委員会 

やっと、Jリーグも踏ん切りをつけたようです。

その記事の紹介です。


  ◆見出しです    ★<J「秋春制」見送りへ>

  ■記事より
          ・実行員会が開かれた
          ・春秋制から秋春制への移行について議論
          ・J加盟51クラブ対象の正式調査で約8割が反対表明
          ・シーズン移行を受け入れない方針を固めた

          ・28日の理事会で承認される
          ・12月までに最終結論が出る見通し

          ・今後10年程度は議論を凍結する方針


なんだい、議論を凍結なのかい(怒)。
まあ、10年後に降雪地でのスタジアムや練習場の建設をJリーグ主体で行うということならば、検討価値は
あるかもしれませんが。
DAZNからの巨額マネーの使い道としても、いいかもしれませんね。


なお、実行委員会での議論では、来季の日程案も提示され、J1は2月24日開幕の提案もされたそうです。


posted by ベル |06:20 | サッカー | コメント(0) |

2017年09月20日

平川弘さんの2つのコラム(9月20日)より  

毎週水曜日恒例の平川弘さんの2つのコラムの紹介です。

見出し及び内容を数点に絞っての紹介をします。


◎「燃えろ!コンサドーレ」 ~ 北海道新聞の「地域の話題・探る見る」ページのコラム 

          見出し <序盤の攻防がゲームの分岐点>

  ●何と言っても開始早々の失点が痛かった。口々に「ゲームの入り方に気をつけて集中したい」とコメント
    していたが修正できなかった。

  ●「右なら打たせても大丈夫だろう」という油断がDFにはあったと思う。

  ●しかし、その直後に訪れた札幌の決定機にヘイスが決め切れていたらゲームはまったく分からなかったと
    思う。そこが神戸戦の分岐点だったのだろう。

  ●最重要ゲームである最下位新潟戦は、ホームだからと油断しないでほしい。

  ●気になったのは都倉が古巣との対戦に弱いことだ。川崎戦でもまったくいいところがなかった。
    ここのところ「絶対的存在」ではなくなっていることも少し気がかりだ。


などです。



◎「元日本代表平川弘のCool Eye」 ~ 道新スポーツのコラム  

         見出し★<新潟戦は勝ち点3以上の価値> <残留の法則の34ポイントまであと8>

  ●次節のホームでの新潟戦は大一番だ。ここで勝ち点3をゲットできれば残留の法則の34ポイントまであと
    5。かなりJ1残留への道は見えてくる。

  ●これほどアウェーで結果が出ないのは不思議で仕方がない。まあ、新潟に勝ってくれれば神戸戦の負けは
    チャラで、勝ち点3以上の価値となる。

  ●移籍した堀米には悪いが、新潟も負ければ引導を渡されることになる。実質的にはJ2降格となるだろう。

  ●ゲーム序盤の15分間で失点7はリーグワーストの札幌。ゲームの入りは、はっきりとした戦い方が必要だ。

  ●ウォーミングアップの仕方もルーティン通りではなく、一工夫してもいいかもしれない。


などです。

posted by ベル |05:35 | コンサドーレ | コメント(0) |

2017年09月20日

朝刊コンサ記事(9月20日)から  

おはようございます。

         ★★★★★ 9月23日新潟戦目標数 20000  ★★★★★

            今朝の段階で 12467   目標突破まで  7500
      
         ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●上の目標数
      昨日は更新がありましたが、大きくは伸びませんでした。今日あたりからグイッと伸びてくれれば。
      強力なPRも必要ではないだろうか。

●大相撲秋場所十日目
      矢後も旭大星も負けて、ともに4勝6敗。勝ち越しが厳しくなりました。

●天皇杯4回戦
      注目は筑波大。大宮と対戦。ジャイキリが続くかどうか。
      それと、リーグ戦下位チームが3チーム出場。大宮、広島、清水。この3チームの試合にも注目。


朝刊コンサ記事からです。

◆見出しです

★<早坂残留極意は「練習から挑戦」><32歳誕生日><1つずつ勝つ>

★<早坂が気合注入><鳥栖で残留争い経験><連勝ストップ神戸戦「緩みがあった」>
  <32歳誕生日も「ここでは中堅」><「もったいない」><四方田監督次節へ攻め方改善図る>

■昨日の練習
     ・次節23日新潟戦へ向けて、11対11プラス1のミニゲームや、攻守に分かれて戦術を確認する
      などした

■神戸戦への課題
     ・四方田監督は神戸戦を

 四方さん 「チャンスがあったのは良かったが、思い通りの展開ではなかった」

     ・チームの走行距離は第26節全18チーム中2位を記録したが、白星につながらなかった

 四方さん 「もっとピンチなくチャンスをつくり続ける展開にしていかないといけない。攻め方が悪くカウンターも
        受けた」

     ・と、課題を挙げ、新潟戦へ改善を図っていく

■早坂記事より
     ・MF早坂はこの日、32歳の誕生日を迎えた

 早坂 「ベテランのはずなのに、ここでは中堅みたいになっちゃって・・・」

     ・と苦笑い

    ・昨季まで在籍した鳥栖ではJ1残留&定着に力を尽くしてきた

 早坂 「練習から常にチャレンジして、きちんとやらないと。相手よりも、しっかりと自分たちがやるべきことを
      1週間かけて準備することが大事」

     ・前節神戸戦は前半に2点を失い、流れを引き戻せなかった

 早坂 「2連勝して、見えない部分でどこかしら気の緩みがあったのかもしれない」

     ・次節の相手は最下位新潟だけに、取りこぼしは許されない

 早坂 「残留が確定しているわけではないのだから、1つずつ勝つしかない」


■復帰
     ・股関節を痛め、別メニュー調整中だったMFミンテが、約2週間ぶりに全体練習に復帰した



今朝は、以上です。






posted by ベル |04:43 | コンサドーレ | コメント(0) |

2017年09月19日

非公開情報 【追記】昨日流れたチャナの特番 コンサからリリースが出ました  

ある情報をつかみました。

ですが、まだ公開できないとのことなので、明らかに出来ません。朗報です。


ちょっとだけ言いますと、番組のお蔵入りはなさそうです。
情報公開されるとすれば、来週早々にも。


勘のいい方なら、何のことかわかるでしょうね。2行上のことで。


もうしばらく、お待ちください。

なおこの件についてのコメントを頂いても、すべて非公開扱いにしますから。


 【追記】

コンサドーレHPで、リリースが出ました。

貼ります。
http://www.consadole-sapporo.jp/news/20170933904/

  チャナの昨日流れた特番です。

  30日(土)14時から、放送されます。


posted by ベル |15:38 | コンサドーレ | コメント(2) |

2017年09月19日

今日の宮の沢より 

今日の天候は、まさに秋の空でした。

宮の沢に着いた時は、若干降ってるかなぁ、な、感じ。途中では暑さを感じるくらいの太陽も出て。
私が切り上げる時はまたちょこっと降ったり。その後、雨脚が強くなったり。

今日の写真レポは、主に選手個人が判別できる写真を。明日からは自粛します。


●選手がクラブハウスから出て来たころの様子。

1505790339-repo1.jpg
●シンジとチャナでアップ中。
1505790421-repo2.jpg
●そこへ、都倉が割り込み(笑)。
1505790469-repo3.jpg
●集合なしで練習がスタート。全体練習参加FP選手は25名。いないのは、深井、荒野、福森。
1505790572-repo4.jpg
●誰かと思ったらジェイでした。今日も伸二についてます。
1505790672-repo5.jpg
●FPはスタンド手前で鳥かご。5人ずつの5グループ。写真5枚を並べます。
1505790780-repo6.jpg
1505791048-repo7.jpg
1505791098-repo8.jpg
1505791130-repo9.jpg
1505791152-repo10.jpg
●写真のラスト。   ボール回しなどのいくつかのメニュー後に、試合前日に行っている全体練習参加選手全員による   ゲーム形式練習が始まりました。非常に珍しいことです。   この練習にミンテも参加していました。なので、ミンテは完全合流だと思われます。
1505791314-repo11.jpg
今日の練見写真レポは、以上です。


posted by ベル |12:25 | コンサドーレ | コメント(0) |

2017年09月19日

24日に練習試合が入ってます 

4時17分に「朝刊コンサ記事から」をエントリー。思わぬ空白時間が出来てしまった(笑)。

早朝から新聞をじっくり読む時間が出来たけど、政治やスポーツにしてもそれほどの記事はなかった。

コンサ情報収集でネットを徘徊しても、収穫は0。

やっと、コンサのHPのスケジュールで一つ発見。それが、練習試合。


スケジュールのその部分を写真に撮りました。

1505767095-rennsyuusiai.jpg
控え組にとっては、練習試合が自分の存在をアピールをする最高の場面。 特に今季の今は、けが人が少なく(先週の状況では深井、荒野、ミンテの3人)メンバー入りの競争は いつになく激しい。 また、ベンチメンバー入りしても出場がない、あるいは出場しても時間が短い(マセードや菅など)選手たちに とっても重要なアピール機会。 毎週練習試合を組めるといいのですが、相手のあることですから。 24日のこの練習試合では、大きなアピールを見たいものです。


posted by ベル |06:03 | コンサドーレ | コメント(0) |

2017年09月19日

朝刊コンサ記事(9月19日)から 

おはようございます。

         ★★★★★ 9月23日新潟戦目標数 20000  ★★★★★

            今朝の段階で 11423   目標突破まで  8600
      
         ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●上の目標数
      昨日は更新されませんでした。今日は更新されると思いますが。
      磐田戦では金曜と土曜で大幅に伸びましたが、それは中村俊輔効果も大きかったのかも。
      新潟戦ではどうでしょうか。是非、2万超えを達成して欲しい。

●台風18号
      北海道を縦断との珍しい台風でした。札幌でもかなりの強風が吹き荒れ被害も出たらしい。
      コンサにとっては練習がオフだったのはラッキーだったかも。

●練習再開
      大事な新潟戦へ向けて練習再開です。夏日になりそうなので「熱い」練習になりそう(笑)。

●大相撲秋場所9日目
      矢後   ○ 4勝5敗  大器の片りんを見せてくれました。期待できます。
      旭大星 ● 4勝5敗  慎重すぎたかも。負け先行になってしまった。連敗を止めたい。


朝刊コンサ記事からです。

が、通常記事はありませんでした。

北海道新聞に随時掲載されるコラム「曽田雄志のコンサCHECK」の紹介だけと、なります。


           ★★★★★  曽田雄志のコンサCHECK ★★★★★

  ◆見出し ★<神戸戦 集中すべき場面しっかり>

          ・敵地の今季初勝利はならなかった
          ・2失点の、いずれの場面も集中力を欠いていた
          ・「集中」と一口に言っても、集中すべき場面や時間帯がある
          ・「集中」に具体的なイメージを持つことが重要だ
          ・GK具聖潤も「近くにこぼさないこと、そのためにすべきこと」に集中するべきだった
           難しいようだが、彼の能力なら問題なく注文できることだと思う

  などです。


今朝は、以上です。


なぜか、今朝は4時前に3紙とも配達され、コンサ記事もなかったので、エントリー時刻が早い。
、

posted by ベル |04:17 | コンサドーレ | コメント(0) |

2017年09月18日

神戸 vs 札幌 「レポート」 by Jリーグ公式HP 

神戸戦の「レポート」が、出てました。


  タイトル 「開始早々のゴールで流れをつかんだ神戸。完封で2連勝を達成」


貼ります。

https://www.jleague.jp/match/j1/2017/091607/live/#recap


posted by ベル |14:43 | コンサドーレ | コメント(0) |

2017年09月18日

「下位6チームの皮算用」 札幌の勝ち点は37 13位以内でJ1残留 

チャナの特別番組が台風情報番組に変更になりました。
台風が北海道に上陸したので、差し替えやすいこういう特別番組を切り替えたのでしょう。
已むをえませんね。放送局のHBCとしても番組編成に大変でしょう。
いずれ、、コンサドーレのHPでリリースが出るでしょう。待つしかありませんね。


残り8試合の下位チーム6チームの「皮算用」を、やってみました。
予想ではないですよ、「皮算用」ですから「皮算用」。

なので、今後、次節以降の各試合の結果について、当たったとか外れたとか云々するつもりは、ありません。


現順位    27節                                34節 獲得勝点 現勝点 合計勝点
13位 清水 H広島 A大宮 H磐田 A仙台 A東京 H札幌 H新潟 A神戸
         △    △   ●   ●    ●    ●    ○   ●     5     28    33

14位 札幌 H新潟 A広島 H柏   A東京 H鹿島 A清水 AG大  H鳥栖 
         ○    ○   △   ●    ●    ○    ●   △    11     26    37

15位 広島 A清水 H札幌 A鹿島 H川崎 H浦和 A神戸 H東京 A柏 
         △    ●   ●   ●    △    ●    ○   ●     5     23    28

16位 甲府 H横浜 A柏    H東京 AC大  H神戸 A新潟 A大宮 H仙台 
         △    ●   △   ●    ●    ○    ○   ○    11     21    32

17位 大宮 A磐田 H清水 A横浜 H柏    AC大  A仙台 H甲府 A川崎 
         △    △   ●   ●    △    ○    ●   ●     6     21    27

18位 新潟 A札幌 H神戸 AG大  A磐田 H鳥栖 H甲府 A清水 HC大  
         ●    ●   ●   ●    ●    ●    ●   △     1     11    12


「皮算用」では、札幌の勝ち点は37です。順位は13位かもしくはそれより上。
つまり、札幌は勝ち点37で13位以内でJ1残留と、なります。

J2降格チームは新潟、大宮、広島。新潟、大宮、広島を応援されている皆様、お怒りはごもっともです。


こういうのも、負けフラグ?

posted by ベル |11:25 | コンサドーレ | コメント(2) |

2017年09月18日

<チャレコン#7>の概略 

前回第6回目の放送に続き、昨夜の第7回目の放送の概略です。

番組の開始から終了までの流れを概略として書きます。
前回はそれぞれの項目について何分間放送されたかの時間も書きましたが今回は書きません。


では。

  ★オープニングでは、今回取り上げる内容全般をフラッシュ映像で紹介

   ●最初は、リーグ戦の現在の状況
      ・ヘイスの映像
      ・リーグ戦の大まかな順位表、
      ・最終ラインのポジション争い激化に言及。練習風景から横山・増川・河合・菊地、石川のアップ映像
      ・横山のインタビューと増川のインタビュー

   ●「激辛社長面談・ののさんの部屋」
      ・まずは、W杯の話題について語ってました
      ・今回の面談選手は菅

   ●「赤黒NEXT GENERATION」
      ・U-15のオランダ遠征(含試合映像)
      ・ジュニアサッカースクールでの吉原宏太コーチの様子レポ

   ●「Players History」
      ・今回は兵藤
         *映像には小学校時の写真も使用
          父親、国見高校時代、早稲田大学時代、マリノス時代など、これまでのサッカー人生について
          今後の夢も ➡ コンサドーレでの目標

   ●9月~10月試合スケジュール 


以上、概略でした。

なお、再放送は随時です。

posted by ベル |07:38 | コンサドーレ | コメント(0) |