コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年01月21日

全日本卓球選手権 伊藤美誠さん 三冠王! 

私としては珍しい卓球でのエントリーです。

ヒマだから、NHKEテレでの生中継を見ていました。

女子シングルスの決勝戦です。
決勝戦は17歳同士の伊藤さんと平野さんの対戦。
少し前まで日本のトップだった福原愛さんがゲスト解説で、石川さんが準決勝で敗退。
世代交代を思わせる風景でした。


決勝戦は、伊藤さんが4-1での勝利。(11-7、11-9、11-2、5-11、11-6)。

伊藤さんは、出場可能な3種目(シングルス、ダブルス、混合)すべてで優勝の3冠王!


小柄な女の子ですが、素晴らしい女王の誕生です。
伊藤さんと福原さんが話をしていましたが、アナウンサーは「ガールズトーク」と、笑っていました。

今後、平野さんともども日本卓球界の頂点の立場として、日本卓球界を引っ張って行ってくれることでしょう。



男子シングルスの決勝がこれからですすが、こちらは14歳の張本選手が登場。

十代が凄い!


posted by ベル |16:03 | 他スポーツ | コメント(0) |

2018年01月04日

「春高バレー」 開幕 

高校球技の、いわゆる「春高バレー」が、今日開幕です。


まず、大会のHPを貼っておきます。大会の概要、スケジュール、組み合わせ、試合結果速報など。

https://www.jva.or.jp/index.php/domestic/2017/haruko/outline


北海道代表は男女各2校、合わせて4校が出場します。


  ★男子は東海大札幌と北海道科学大高

    ●東海大札幌の初戦は山口の高川学園。今日の14:35試合開始予定。

    ●北海道科学大高の初戦は大阪の大宮。今日の16:45試合開始予定。

  ★女子は札幌大谷と大谷室蘭。

    ●札幌大谷の初戦は京都の京都橘。今日の13:15試合開始予定。

    ●大谷室蘭は明日、金沢商(石川)vs安来(島根)の勝者と12:30試合開始予定。


◆テレビ中継

  ★スカパーで全試合の中継があります。生中継と録画中継に分けて。

    ●今日の試合では、女子の札幌大谷は生中継。

    ●男子は2試合とも深夜に録画中継です。

  ★地上波中継

    ●民放の地上波のUHBで、深夜に今日の3校の録画中継があります。
     放送時間枠が2時間なので、もしかしたら一部分はダイジェストかもしれません。



年末からここまでに行われた各高校球技大会での北海道代表校の戦績は芳しくありません。
1回戦敗退がほとんどで、1回戦を勝ち上がったのはバスケとサッカーの2チームのみ。ちょっと寂しい。

この春高バレーでは、好結果を期待したいです。


posted by ベル |06:12 | 他スポーツ | コメント(0) |

2017年12月30日

イチローにメキシコ急浮上 & レバンガ北海道連勝締め 

★イチロー

     この年末になって、ビックリなニュースが。
     まだ去就が決まていないイチローに、メキシコのチームがイチロー招聘に尽力しているとのこと。

 ニュースを貼ります。

   タイトル 「イチロー新天地にメキシコ急浮上!? 元MLB監督仲介で獲得模索と地元報道」
  
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171230-00100414-fullcount-base

     自分は、メキシコでやるよりも、日本に戻ってきてほしいとの気持ちが強いです。

     まだまだ大リーグのどこかの球団からオファーが来ると信じてます。


★レバンガ北海道

     UHBのみんスポで生中継がありましたので見ていました。
     昨日同様大接戦で、第4Qはハラハラドキドキの手に汗を握る試合でした。
     ホントに昨日と同じような展開でした。

     結果は、69-63での勝利!  4連勝です!
     年末を連勝で締めるなんて凄いよレバンガ!

     いい感じで来年につなげることが出来ました。
     連勝を続けて、順位を上げていってもらいたいです。



以上です。


posted by ベル |17:17 | 他スポーツ | コメント(0) |

2017年12月24日

有馬記念 一点買いでどうだ 

今年も、有馬記念がやってきました。


今年は、2点から馬券を買うつもりで、ずっといました。


  ★馬で買う    キタサンブラック   2番

  ★騎手から買う  デムーロ      14番


なので、今回は馬連の 2-14の、一点買い! で、どうだ(笑)。



自分は電話投票なので、馬券の証拠物件はありません。

出走は、15:25です。

posted by ベル |11:31 | 他スポーツ | コメント(0) |

2017年12月10日

箱根駅伝 全20チームエントリー完了  

もう、3週間後(23日後)に箱根駅伝が迫ってきました。

本日、全20チームのエントリーが完了し、メンバーが発表されました。


貼ります。

http://www.hakone-ekiden.jp/pdf/94_entry_team.pdf


我が神大は4年生が全員エントリー。大後監督が、ご自身の監督経験で初めてだとコメントしてました。
これは、凄いことだと思います。順調にトレーニングを積んでこれたということですね。

区間エントリーは29日です。


往路は1月2日。復路は3日に行われます。

posted by ベル |17:06 | 他スポーツ | コメント(0) |

2017年11月09日

カーリング女子決勝戦 日本 vs 韓国 速報終了 【試合終了】    

カーリングのパシフィック・アジア選手権の女子の決勝戦が、スカパー―で午前7時から生中継されます。

日本代表は平昌五輪日本代表のLS北見。韓国との決勝戦です。
試合開始時刻は不明(7時10分過ぎくらい?)ですが、この試合を1エンド終わるごとに速報をしたいと思います。

最初の速報は、【試合開始】と、追記します。以降は【第1エンド終了】と、試合終了までやります。


【試合開始】

   日本の先攻で始まりました

【第1エンド終了】

   後攻の韓国が2点
   スコアは
         日本 0 - 2 韓国
 
   第2エンドの日本は後攻

【第2エンド終了】

   後攻の日本が1点  大ピンチをスキップの藤沢さんが1投目でトリプルテイクアウト!
   スコアは
         日本 1 - 2 韓国
 
   第3エンドの日本は先攻

【第3エンド終了】

   後攻の韓国が1点
   スコアは
         日本 1 - 3 韓国
 
   第4エンドの日本は後攻

【第4エンド終了】

   後攻の日本が2点  藤沢さんのラストショットが素晴らしかった!
   スコアは
         日本 3 - 3 韓国
 
   第5エンドの日本は先攻

【第5エンド終了】

   後攻の韓国が3点ビッグエンド  日本は大きなミスショットが2本ありました
   スコアは
         日本 3 - 6 韓国
 
   ここでハーフタイムに入ります
   第6エンドの日本は後攻

【第6エンド終了】

   後攻の日本が2点   まだまだ分かりません
   スコアは
         日本 5 - 6 韓国
 
   第7エンドの日本は先攻

【第7エンド終了】

   後攻の韓国が2点   
   スコアは
         日本 5 - 8 韓国
 
   第8エンドの日本は後攻

【第8エンド終了】

   後攻の日本が1点   
   スコアは
         日本 6 - 8 韓国
 
   第9エンドの日本は先攻

【第9エンド終了】

   後攻の韓国が3点   
   スコアは
         日本 6 - 11 韓国
 
   ここで、日本はギブアップ。準優勝でした。


平昌五輪は、打倒韓国で!!!


速報を、終わります。

posted by ベル |06:30 | 他スポーツ | コメント(0) |

2017年11月07日

「箱根駅伝」 全国の大学に門戸を開くか 

今朝のあるスポ新に、スクープと言える、あっと驚く記事が載っていました。


  ★見出し  <箱根全国大会へ><駅伝に革命!!><名実ともに日本一に>
          <24年100回大会から検討><一定基準満たせば予選会出場OK>
          <戦前関大3度オープン参加><脱関東ローカル><時代により変化>

  ■記事より ➡ ちょっとだけ抜粋

     ・関東学生陸上競技連盟が第100回の記念大会となる2024年1月の箱根駅伝で全国化を検討して
      いることが6日、分かった

     ・複数の関係者の話を総合すると、タイムなどある一定の基準を満たせば、前年秋に実施される予選会
      への出場を認めるというもの

     ・本戦もオープン参加ではなく、正式な記録を認め、記念大会以降も同様の形式とする可能性もある

     ・例年、出場は関東の大学だけながら、視聴率は25%を超える正月の国民的イベント

     ・節目に大きな転換期を迎えそうだ


などです。


視聴率では、関東は30%に近い数字で、関西でも北海道でも20%程度。確かに国民的イベントです。
全国の大学が挑戦できる仕組みが作られ、門戸が開かれるのであれば、大変素晴らしい。

ただ、このスポ新のスクープは、実現しないことも多い(特にコンサ関係)ので(笑)、ねぇ。
だから、新聞名は伏せてます。 調べればすぐわかっちゃいますけど。

posted by ベル |07:34 | 他スポーツ | コメント(0) |

2017年11月06日

優勝監督胴上げを拒否 「スポーツマンシップに反する」  

昨日の全日本大学駅伝終了後の話です。

17:54に配信された、デイリースポーツのWEBニュースです。


  タイトル 「20年ぶりVの神奈川大・大後監督、胴上げを“拒否”「スポーツマンシップに反する」」


貼ります。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00000096-dal-spo


私の感想は、自粛して書きません。


posted by ベル |06:23 | 他スポーツ | コメント(0) |

2017年11月05日

ジャンプ結果 レジェンド葛西今季初優勝  

今日、ジャンプ全日本選手権兼NHK杯ラージヒルが、札幌の大倉山で行われました。

結果だけを書きます。順位での敬称はすべて略します。

 ★女子
              合計ポイント
   1位  伊藤有希   256・8

   2位  高梨沙羅   222・6

   3位  岩渕香里   135・9


      昨日発表されたW杯前半戦遠征メンバーに選ばれた4人のうち3名は、上記の3名。
      それと勢藤優花さん。その勢藤さんは5位でした。
      この3日間で高梨さんが2勝、伊藤さんが1勝。

      平昌五輪代表は上記の選手たち中心で選ばれる可能性が高そう。
      高梨さんと伊藤さんのW表彰台を期待したいところです。


 ★男子
              合計ポイント
   1位  葛西紀明   276・1    

   2位  小林潤志郎  261・0

   3位  小林陵有   234・0


      昨日発表されたW杯前半戦遠征メンバーに選ばれた4人のうち3名は、上記の3名。
      それと伊東大貴選手。その伊東選手は5位でした。
      この3日間では、上記の3選手が1勝ずつ。

      レジェンド葛西は、今季初優勝。それも逆転勝利で。流石です。若手小林兄弟も伸びています。
      女子同様、平昌五輪代表には上記の選手たち中心に選ばれる可能性が高いです。
      若手が伸びていることから、団体でのメダル獲得に期待持ちたい。
      また、レジェンド葛西には表彰台も、期待しちゃいます。ご本人の目標は金メダルですね


以上です。



posted by ベル |17:23 | 他スポーツ | コメント(0) |

2017年11月05日

コンサのJ1残留の喜びより一足先に優勝の喜びに浸ってます  

落ち着きました。やや(笑)。

今日の2017年全日本大学駅伝で、母校神奈川大学が事前のマスコミの予想を覆して優勝。

自分は、正月の箱根駅伝でシード権取りの可能性が高まるような結果を出してくれればとの思いでした。
昨季(今年の正月)の箱根駅伝で2区のエース区間で、3年(現4年)の鈴木健吾君が区間賞を得、そして、
シード権を勝ち取りました。
そのシード権を1年で手放したくないと、1年間思い続けてきています。
今日、優勝したからと言って、その箱根でシード権が取れる確信は持てません。山上り、山下りの難所も
ありますから。当日の駅伝が終わってみないと。

でも、選手たちには自信が持てたのではないかと。これからも精進をしてもらいたい、です。

大健闘した素晴らしい後輩たちに、乾杯!

 ★今日のメンバーです
                    区間順位
    1区  3年  山藤篤司   4位
    2区  4年  大塚  倭   7位
    3区  2年  荻野太成   5位
    4区  4年  鈴木祐希   5位
    5区  2年  越川堅太   1位 区間賞
    6区  2年  安田共貴   4位
    7位  4年  大川一成   4位
    8位  4年  鈴木健吾   2位


コンサドーレのJ1残留が決定したら乾杯しようと思ってましたが、一足先に喜びに浸ってます。


それにしても、このブログで駅伝の速報は、初めてでした。
きっと、何かのお告げを感じてインスピレーションが働いたのではないかと。
不思議です。


ちなみに学生三大駅伝で神大が過去に優勝したのは4回あります。

   1996年  全日本  
   1997年  箱根と全日本
   1998年  箱根

ですから、今日の優勝は1998年の箱根以来19年ぶりの優勝です。
全日本に絞ると、テレビの中でもテロップが出ていましたが、20年ぶりの優勝です。


私は飲めませんが、美酒に酔いたい、です(笑)。

posted by ベル |15:04 | 他スポーツ | コメント(4) |