コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年07月04日

大谷選手DHで先発復帰 速報終了 【第4打席】  

10:50からのBS1でのニュース内で、エンジェルスの大谷翔平選手の話題がありました。

故障者リスト入りしていた大谷選手が、打者として約1か月ぶりに出場することになりました、と。
この後、11:10に開始されるマリナーズ戦でDHで先発出場とのことです。


BS1で生中継がありますので、大谷選手の打席ごとの速報をします。

大谷選手は、6番DHです。エンジェルスは先攻。


【第1打席】 2回表無死ランナーなしの場面  つまり先頭打者です

    1ボール2ストライクからアウトローのストライクを見送って、三振


【第2打席】 4回表1死ランナーなしの場面

    初球を打ち上げて、レフトファールフライでアウト


【第3打席】 7回表1死ランナーなしの場面

    1ボール2ストライクからまたも見逃し三振
    サッカーでよく言う、試合勘が戻ってないのかも

    
【第4打席】 チームが1-4で負けている9回表2死ランナーなしの場面

    1ボール2ストライクから空振り三振。試合終了。


今日の大谷選手の打撃成績は、4打席4打数0安打3三振。最悪の再デビューでした。


以上、速報を終わります。

posted by ベル |10:57 | 他スポーツ | コメント(0) |

2018年06月10日

卓球シングルス男女揃って日本選手優勝! 素晴らしい! 

私がなんだかんだ言うこともないでしょう。


結果です。

1528619199-pinnponn.jpg
張本選手、伊藤選手、おめでとうございます!


posted by ベル |17:27 | 他スポーツ | コメント(0) |

2018年06月09日

ショック 大谷選手が故障者リスト入り 

ショックなニュースが飛び込んできました。


ニュースタイトル。

    タイトル 「【MLB】大谷翔平、右肘靱帯損傷でDL入り PRP治療と幹細胞注射で復帰目指す」

リンク先を貼ります。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00136467-fullcount-base


昨年11月の好きなスポーツ選手ベストテンの男子選手の部で2位に躍進した大谷選手。
1位は羽生結弦選手で3位は内村航平選手。すでに、国民的スターになっている大谷選手。

この故障者入りのニュースで多くの方がショックを受けているのでは。

記事によると、「3週間後に再び患部の状態をチェックし、その後の治療方針を固めるという」とのこと。
復帰は1か月以上先になりますね。


オールスターでプレーを見たかった。
でも、絶対に無理をしてほしくない。復帰が遅くなってもいいから。


ちなみに、NHKの6時のニュースでも7時のニュースでも取り上げていました。


posted by ベル |07:16 | 他スポーツ | コメント(0) |

2018年06月07日

大谷投手 速報終了 【5回表】 

大谷選手のエンジェルスがホームにロイヤルズを迎えての試合です。

今日の試合は、大谷選手が投手として先発します。

試合開始は日本時間11:07。すでに始まってます。

大谷投手のピッチングの内容を、生中継中のBS1の映像を見ながらイニングごとに速報します。


では、大谷投手のピッチングの速報です。

【1回表】  投球数 13  合計投球数 13   ロイヤルズ 0-  エンジェルス

     1塁強襲安打 三振 (暴投で1死2塁) 四球 ピーゴロゲッツー    無失点


【2回表】  投球数 14  合計投球数 27   ロイヤルズ 0-0 エンジェルス

     レフト線エンタイトル2塁打 ピーゴロ 三振 ピーゴロ    無失点


【3回表】  投球数 12  合計投球数 39   ロイヤルズ 0-0 エンジェルス

     三振 センターフライ センターフライ    無失点


【4回表】  投球数 24  合計投球数 63   ロイヤルズ 1-0 エンジェルス

     ライト前ヒット ショートライナー ショートフライ (パスボールで2死2塁) センター前ヒットで1失点 
     四球 (コーチと通訳がマウンドへ) 四球(2死満塁) 三振

   *エンジェルスが再三のチャンスをつぶしている間に先に失点


【5回表】 大谷が投球練習を始めたのですが、監督が出て来て交代を命じられました。残念無念。
      どうやら、指にマメができたらしい。


【大谷投手の投球内容】

    投球回 4回 投球数 63 被安打 4 奪三振 4 与四死球 3 失点 1 自責点 1 防御率 3.10


以上で速報を終わります。


posted by ベル |11:17 | 他スポーツ | コメント(1) |

2018年05月31日

大谷投手 速報終了 【5回裏】 

大谷選手のエンジェルスがアウェ―に乗り込りこんでのタイガース戦4連戦目の3戦目です。
この試合は、大谷選手が投手として先発します。中9日での登板です。

試合開始は日本時間8:10を予定。すでに始まってます。

大谷投手のピッチングの内容を、生中継中のBS1の映像を見ながらイニングごとに速報します。


では、大谷投手のピッチングの速報です。

【1回裏】  投球数 23 合計投球数 23   エンジェルス 0-1 タイガース

     四球 遊邪飛 三振 四球・2死12塁 センター前ヒット失点1 1塁邪飛   1失点


【2回裏】  投球数 10 合計投球数 33   エンジェルス 0-1 タイガース

     ライトフライ 3塁ゴロ 三振    無失点


【3回裏】  投球数 18 合計投球数 51   エンジェルス 1-1 タイガース

     センターフライ レフトオ―バー2塁打 三振 ショートフライ    無失点


【4回裏】  投球数 11 合計投球数 62   エンジェルス 1-1 タイガース

     センターフライ レフトフライ 三振     無失点

   *雨が降ってきました。試合が中断です。速報も中断します。


   *23分の中断後に試合が再開されました

【5回裏】  投球数 21 合計投球数 83   エンジェルス 1-1 タイガース

     三振 センターフライ 四球 レフト線2塁打・2死23塁ピンチ 投ゴロ     無失点


   *6回表、エンジェルスの攻撃中に、激しく雨が降ってきて2度目の中断に入りました。


   *41分の中断があって、試合が再開されました


   *6回裏のタイガースの攻撃に、大谷の姿はありませんでした。
     長い中断が2回もありましたし、5回を投げ終わってたこともあっての交代なのでしょう。
     したがって、今日の大谷には、勝ち負けはつきませんでした。


【大谷投手の投球内容】

    投球回 5回 投球数 83 被安打 3 奪三振 5 与四死球 3 失点 1 自責点 1 防御率 3.18


以上で速報を終わります。

posted by ベル |08:41 | 他スポーツ | コメント(0) |

2018年05月28日

投手マー君VS打者大谷 1打席ごとの速報 終了 【第3打席】  

ヤンキースのホームにエンジェルスを迎えての試合の3連戦目。

この試合は当初、マー君と大谷の投げ合いに注目でした。が、大谷の登板延期で投手対決が流れてしまい
ました。
で、大谷は4番DHとしてマー君と打者として対決します。

試合は2:08に始まり、まずはマー君が投げてます。
ここで、この直接対決の部分だけの速報をします。BS1の生放送を見ながらです。

1打席ごと速報します。


【第1打席】 1回表  2死1塁   ヤンキース 0-0 エンジェルス の場面

    3-2から空振りの三振


*BS1は午前3時に「放送設備の整備のため午前5時まで休止します」とのテロップが入り、いきなり中断。
 即スカパーに切り替え、スカパーの生中継を見ながらの速報です。


【第2打席】 4回表  無死1塁   ヤンキース 3-0 エンジェルス の場面

    3-1から四球  無死1・2塁とチャンスを広げる


【第3打席】 6回表  2死ランナーなし   ヤンキース 3-1 エンジェルス の場面

    1-2から空振り三振   最近の大谷は低めのボールを空振りすることが多く目立ちます


*7回のマウンドにマー君は上がりませんでした。
  なので、投手マー君VS打者大谷の結果は、マー君の勝利です。


以上、2人の対決の速報を終わります。



posted by ベル |02:23 | 他スポーツ | コメント(0) |

2018年05月22日

反則を犯した選手の記者会見を見て一言 

謝罪と深い反省と、あのようなプレーに至った詳細な理由が、語られました。


その内容・詳細には、ここでは一切触れません。


一言。

葛藤があったでしょうに、よく記者会見に臨んで語ってくれました。
もしかしたら、傷害罪で前科がつく可能性だってあるかもしれないのに。

この選手の人生に、生きがいが見つかりますように。

posted by ベル |15:59 | 他スポーツ | コメント(0) |

2018年05月21日

大谷投手の速報終了 勝ち投手になりました 【試合終了】  

大谷選手のエンジェルスがホームでレイズと対戦です。
この試合は、大谷選手が投手として登板します。

エンジェルスのホーム戦なので、エンジェルスが後攻。試合開始は日本時間5:07を予定。
そこで、大谷投手のピッチングの内容を、生中継中のBS1の映像を見ながらイニングごとに速報します。


なお、ダルビッシュが今季の初勝利を挙げました。良かった。

【ダルビッシュ投手の投球内容】

   投球回 6回 投球数 94 被安打 2 奪三振 7 与四死球 5 失点 1 自責点 1 防御率 4.96


では、大谷投手のピッチングの速報です。

【1回表】  投球数 20

     レフトフライ 三振 四球・2死1塁 ライトフライ   無失点


【2回表】  投球数 13  合計投球数 33   レイズ 0-0 エンジェルス

     1塁ゴロ 右中間2塁打・1死2塁 三振・2死2塁 三振   無失点


【3回表】  投球数 14  合計投球数 47   レイズ 1-0 エンジェルス

     ホームラン 三振 ライトフライ 2塁ゴロ   9番バッターにHR打たれ失点1


【4回表】  投球数 15  合計投球数 62   レイズ 1-0 エンジェルス

     3塁ゴロ 三振 三振   無失点  


  ★4回裏にどん底のエンジェルス打線が、四球やバッテリーエラーのチャンスにノーヒットで2点取りました。
   ラッキーな得点ではありますが、これで、大谷投手が勝ち投手になる可能性が出ました。


【5回表】  投球数 11  合計投球数 73   レイズ 1-2 エンジェルス

     三振 3塁ゴロ ライトフライ   無失点  

  ★5回を投げ終わり、チームがリードしているので、大谷投手に勝ち投手の権利が生まれました


  ★5回裏にエンジェルスがまたもノーヒットで追加点。流れは、エンジェルスです。


【6回表】  投球数 11  合計投球数 84   レイズ 1-3 エンジェルス

     ショートゴロ ショートゴロ 三振   毎回奪三振が続いています   無失点


【7回表】  投球数 15  合計投球数 99   レイズ 1-3 エンジェルス

     レフト前ヒット センターフライ ライト前ヒット・1死12塁ピンチ レフトフライ センターフライ   無失点


  ★投球数が99で毎回奪三振も途切れましたので、大谷はここまでだと思います。
   勝ち投手の権利を得たまま降板するものと思われます。、
   なので、ここで一旦速報を中断します。

   ただ、エンジェルスのリリーフ陣が心もとないので、大谷の勝ち投手の権利が消えないか心配。

  ★試合が終わりましたら、結果を書きます。


  ★驚きました。8回のマウンドに大谷が上がりました。7回裏にエンジェルスが追加点を挙げたから?
  
  ★なので、速報再開です。


【8回表】  投球数 11  合計投球数 110   レイズ 2-4 エンジェルス

    ライトエンタイトル2塁打 ワイルドピッチで無死3塁 ショートゴロで1失点 三振 ライト前ヒット

  ★ここで、大谷投手は降板です。

  ★試合が終わりましたら、結果を書きます。



【試合終了】 エンジェルスが 5-2 で、勝ちました。エンジェルスは連敗をストップ。

       これで、大谷投手に勝ちがつき、4勝目を挙げました。


【大谷投手の投球内容】

  投球回 73/2 投球数 110 被安打 6 奪三振 9 与四死球 1 失点 2 自責点 2 防御率 3.35


以上です。



posted by ベル |05:22 | 他スポーツ | コメント(0) |

2018年05月14日

大谷投手 救援が打たれ大谷の勝ちが消えました チームは勝利 【試合終了】   

大谷選手のエンジェルスがホームでツインズと対戦です。
この試合は、大谷選手が投手として登板します。

エンジェルスのホーム戦なので、エンジェルスが後攻。試合開始は日本時間5:07を予定。

そこで、大谷投手のピッチングの内容を、生中継中のBS1の映像を見ながらイニングごとに速報します。


【1回表】  投球数 18

     3塁強襲ヒット 2塁ゴロ・1死2塁 三振・2死2塁 2塁ゴロ  無失点 


【2回表】  投球数 15  合計投球数 33  ツインズ 0-0 エンジェルス

     三振 2塁内野安打 三振・2死1塁 三振  無失点  


【3回表】  投球数 12  合計投球数 45  ツインズ 0-0 エンジェルス
      
     三振 三振 三振  無失点  3回で三振7個目です


  なお、この日は「母の日」ということで、両チームや審判すべてピンクリボン着用です。
  大谷選手もピンクの帽子をかぶってます。


【4回表】  投球数 13  合計投球数 58  ツインズ 0-0 エンジェルス

     ライトフライ・初めての外野飛球 三振 三振  無失点  4回で三振9個

 
【5回表】  投球数 15  合計投球数 73  ツインズ 0-0 エンジェルス

     ライト前ヒット レフトフライ・1死1塁 2塁ゴロ・2死1塁 三振  無失点

  攻撃陣の援護がほしい


【6回表】  投球数 18  合計投球数 91  ツインズ 0-1 エンジェルス

     四球・味方が援護した直後で初の四球を出し、しかもワイルドピッチで無死2塁のピンチ
           
  解説者の話ではリキんでいるとのことです

     ライトフライ・1死2塁  次打者の途中で、キャッチャーが通訳を呼び寄せ大谷に話をしました
     
     2塁ゴロ・2死3塁 三振  ピンチをしのぎました  無失点

  6回を投げ終え勝ち投手の権利を得てます。投球数が91なので7回のマウンドに上がるかどうか


【7回表途中】  投球数 12  合計投球数 103  ツインズ 0-1 エンジェルス

     1塁邪飛 四球・1死1塁


ここで、大谷は交代を告げられました。勝ち投手の権利を得ての降板です。
救援投手が抑えてくれますように。


速報は、一旦中断します。試合後に今日の投球内容をまとめて書きますね。



【試合終了】  エンジェルスが9回2-1でサヨナラ勝ち。

        7回に大谷投手を救援した投手が打たれ、大谷投手に勝ちがつかなかったことは残念。

【大谷投手の投球内容】

    投球数 103 被安打 3 奪三振 11 与四死球 2 失点 1 自責点 1 防御率 3.58


以上です。



posted by ベル |05:22 | 他スポーツ | コメント(0) |

2018年05月07日

大谷投手が勝ち投手になりました 【追記】  

大リーグのマリナーズvsエンジェルス。マリナーズのホーム戦。

日本時間の午前5:10に試合開始。先攻はエンジェルスで後攻がホームのマリナーズ。

そして、エンジェルスの先発投手は大谷です。5度目の登板です。ここまで2勝1敗、防御率4.43です。


大谷投手のピッチングの内容を、生中継中のBS1の映像を見ながらイニングごとに速報します。

【1回裏】  投球数 11

     2塁ゴロ  三振  ライトフライ  


【2回裏】  投球数 19  合計投球数 30   2-0でエンジェルスがリード中

     三振  センター前ヒット  三振  四球  ショートゴロ  


【3回裏】  投球数 11  合計投球数 41   2-0でエンジェルスがリード中

     三振  ライトフライ  2塁ゴロ


【4回裏】  投球数 18  合計投球数 59   2-0でエンジェルスがリード中

     ライトフライ  1塁ファールフライ  レフト前ヒット  三振
  

【5回裏】  投球数 17  合計投球数 76   2-0でエンジェルスがリード中

     ライトフライ  三振  投手強襲内野安打  センター前ヒット  3塁タッチアウト 

  これで、大谷投手はは勝ち投手の権利を得ました


【6回裏】  投球数 9  合計投球数 85   大きな援護 6-0でエンジェルスがリード中

     センターフライ  レフトフライ  死球(大谷が、アッと、声)  2塁ゴロ

  毎回奪三振は途切れましたが、85球なので、もう1回行くのではないかと思われます


【7回裏】  投球数 13  合計投球数 98    6-2でエンジェルスがリード中

     センター前ヒット  2ランホームラン  四球   ここで交代


  
一旦、ここで速報を終了します。

大谷が勝利投手になれば、【追記】で、書きます。


【追記】

  エンジェルスがリードを保ち8-2で勝ちました。
  よって、大谷が勝ち投手になりました。

    投球数 98 被安打 6 奪三振 6 与四死球 3 失点 2 自責点 2 防御率 4.10

  3勝目を挙げることが出来て良かったです。大谷本人としてもチームとしても。自分も(笑)

  ただ、7回の突然の乱調が今後の不安。
  明日の朝刊での大谷や監督のコメントに注目したいです。



以上です。

posted by ベル |05:27 | 他スポーツ | コメント(2) |