コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年05月22日

反則を犯した選手の記者会見を見て一言 

謝罪と深い反省と、あのようなプレーに至った詳細な理由が、語られました。


その内容・詳細には、ここでは一切触れません。


一言。

葛藤があったでしょうに、よく記者会見に臨んで語ってくれました。
もしかしたら、傷害罪で前科がつく可能性だってあるかもしれないのに。

この選手の人生に、生きがいが見つかりますように。

posted by ベル |15:59 | 他スポーツ | コメント(0) |

2018年05月21日

大谷投手の速報終了 勝ち投手になりました 【試合終了】  

大谷選手のエンジェルスがホームでレイズと対戦です。
この試合は、大谷選手が投手として登板します。

エンジェルスのホーム戦なので、エンジェルスが後攻。試合開始は日本時間5:07を予定。
そこで、大谷投手のピッチングの内容を、生中継中のBS1の映像を見ながらイニングごとに速報します。


なお、ダルビッシュが今季の初勝利を挙げました。良かった。

【ダルビッシュ投手の投球内容】

   投球回 6回 投球数 94 被安打 2 奪三振 7 与四死球 5 失点 1 自責点 1 防御率 4.96


では、大谷投手のピッチングの速報です。

【1回表】  投球数 20

     レフトフライ 三振 四球・2死1塁 ライトフライ   無失点


【2回表】  投球数 13  合計投球数 33   レイズ 0-0 エンジェルス

     1塁ゴロ 右中間2塁打・1死2塁 三振・2死2塁 三振   無失点


【3回表】  投球数 14  合計投球数 47   レイズ 1-0 エンジェルス

     ホームラン 三振 ライトフライ 2塁ゴロ   9番バッターにHR打たれ失点1


【4回表】  投球数 15  合計投球数 62   レイズ 1-0 エンジェルス

     3塁ゴロ 三振 三振   無失点  


  ★4回裏にどん底のエンジェルス打線が、四球やバッテリーエラーのチャンスにノーヒットで2点取りました。
   ラッキーな得点ではありますが、これで、大谷投手が勝ち投手になる可能性が出ました。


【5回表】  投球数 11  合計投球数 73   レイズ 1-2 エンジェルス

     三振 3塁ゴロ ライトフライ   無失点  

  ★5回を投げ終わり、チームがリードしているので、大谷投手に勝ち投手の権利が生まれました


  ★5回裏にエンジェルスがまたもノーヒットで追加点。流れは、エンジェルスです。


【6回表】  投球数 11  合計投球数 84   レイズ 1-3 エンジェルス

     ショートゴロ ショートゴロ 三振   毎回奪三振が続いています   無失点


【7回表】  投球数 15  合計投球数 99   レイズ 1-3 エンジェルス

     レフト前ヒット センターフライ ライト前ヒット・1死12塁ピンチ レフトフライ センターフライ   無失点


  ★投球数が99で毎回奪三振も途切れましたので、大谷はここまでだと思います。
   勝ち投手の権利を得たまま降板するものと思われます。、
   なので、ここで一旦速報を中断します。

   ただ、エンジェルスのリリーフ陣が心もとないので、大谷の勝ち投手の権利が消えないか心配。

  ★試合が終わりましたら、結果を書きます。


  ★驚きました。8回のマウンドに大谷が上がりました。7回裏にエンジェルスが追加点を挙げたから?
  
  ★なので、速報再開です。


【8回表】  投球数 11  合計投球数 110   レイズ 2-4 エンジェルス

    ライトエンタイトル2塁打 ワイルドピッチで無死3塁 ショートゴロで1失点 三振 ライト前ヒット

  ★ここで、大谷投手は降板です。

  ★試合が終わりましたら、結果を書きます。



【試合終了】 エンジェルスが 5-2 で、勝ちました。エンジェルスは連敗をストップ。

       これで、大谷投手に勝ちがつき、4勝目を挙げました。


【大谷投手の投球内容】

  投球回 73/2 投球数 110 被安打 6 奪三振 9 与四死球 1 失点 2 自責点 2 防御率 3.35


以上です。



posted by ベル |05:22 | 他スポーツ | コメント(0) |

2018年05月14日

大谷投手 救援が打たれ大谷の勝ちが消えました チームは勝利 【試合終了】   

大谷選手のエンジェルスがホームでツインズと対戦です。
この試合は、大谷選手が投手として登板します。

エンジェルスのホーム戦なので、エンジェルスが後攻。試合開始は日本時間5:07を予定。

そこで、大谷投手のピッチングの内容を、生中継中のBS1の映像を見ながらイニングごとに速報します。


【1回表】  投球数 18

     3塁強襲ヒット 2塁ゴロ・1死2塁 三振・2死2塁 2塁ゴロ  無失点 


【2回表】  投球数 15  合計投球数 33  ツインズ 0-0 エンジェルス

     三振 2塁内野安打 三振・2死1塁 三振  無失点  


【3回表】  投球数 12  合計投球数 45  ツインズ 0-0 エンジェルス
      
     三振 三振 三振  無失点  3回で三振7個目です


  なお、この日は「母の日」ということで、両チームや審判すべてピンクリボン着用です。
  大谷選手もピンクの帽子をかぶってます。


【4回表】  投球数 13  合計投球数 58  ツインズ 0-0 エンジェルス

     ライトフライ・初めての外野飛球 三振 三振  無失点  4回で三振9個

 
【5回表】  投球数 15  合計投球数 73  ツインズ 0-0 エンジェルス

     ライト前ヒット レフトフライ・1死1塁 2塁ゴロ・2死1塁 三振  無失点

  攻撃陣の援護がほしい


【6回表】  投球数 18  合計投球数 91  ツインズ 0-1 エンジェルス

     四球・味方が援護した直後で初の四球を出し、しかもワイルドピッチで無死2塁のピンチ
           
  解説者の話ではリキんでいるとのことです

     ライトフライ・1死2塁  次打者の途中で、キャッチャーが通訳を呼び寄せ大谷に話をしました
     
     2塁ゴロ・2死3塁 三振  ピンチをしのぎました  無失点

  6回を投げ終え勝ち投手の権利を得てます。投球数が91なので7回のマウンドに上がるかどうか


【7回表途中】  投球数 12  合計投球数 103  ツインズ 0-1 エンジェルス

     1塁邪飛 四球・1死1塁


ここで、大谷は交代を告げられました。勝ち投手の権利を得ての降板です。
救援投手が抑えてくれますように。


速報は、一旦中断します。試合後に今日の投球内容をまとめて書きますね。



【試合終了】  エンジェルスが9回2-1でサヨナラ勝ち。

        7回に大谷投手を救援した投手が打たれ、大谷投手に勝ちがつかなかったことは残念。

【大谷投手の投球内容】

    投球数 103 被安打 3 奪三振 11 与四死球 2 失点 1 自責点 1 防御率 3.58


以上です。



posted by ベル |05:22 | 他スポーツ | コメント(0) |

2018年05月07日

大谷投手が勝ち投手になりました 【追記】  

大リーグのマリナーズvsエンジェルス。マリナーズのホーム戦。

日本時間の午前5:10に試合開始。先攻はエンジェルスで後攻がホームのマリナーズ。

そして、エンジェルスの先発投手は大谷です。5度目の登板です。ここまで2勝1敗、防御率4.43です。


大谷投手のピッチングの内容を、生中継中のBS1の映像を見ながらイニングごとに速報します。

【1回裏】  投球数 11

     2塁ゴロ  三振  ライトフライ  


【2回裏】  投球数 19  合計投球数 30   2-0でエンジェルスがリード中

     三振  センター前ヒット  三振  四球  ショートゴロ  


【3回裏】  投球数 11  合計投球数 41   2-0でエンジェルスがリード中

     三振  ライトフライ  2塁ゴロ


【4回裏】  投球数 18  合計投球数 59   2-0でエンジェルスがリード中

     ライトフライ  1塁ファールフライ  レフト前ヒット  三振
  

【5回裏】  投球数 17  合計投球数 76   2-0でエンジェルスがリード中

     ライトフライ  三振  投手強襲内野安打  センター前ヒット  3塁タッチアウト 

  これで、大谷投手はは勝ち投手の権利を得ました


【6回裏】  投球数 9  合計投球数 85   大きな援護 6-0でエンジェルスがリード中

     センターフライ  レフトフライ  死球(大谷が、アッと、声)  2塁ゴロ

  毎回奪三振は途切れましたが、85球なので、もう1回行くのではないかと思われます


【7回裏】  投球数 13  合計投球数 98    6-2でエンジェルスがリード中

     センター前ヒット  2ランホームラン  四球   ここで交代


  
一旦、ここで速報を終了します。

大谷が勝利投手になれば、【追記】で、書きます。


【追記】

  エンジェルスがリードを保ち8-2で勝ちました。
  よって、大谷が勝ち投手になりました。

    投球数 98 被安打 6 奪三振 6 与四死球 3 失点 2 自責点 2 防御率 4.10

  3勝目を挙げることが出来て良かったです。大谷本人としてもチームとしても。自分も(笑)

  ただ、7回の突然の乱調が今後の不安。
  明日の朝刊での大谷や監督のコメントに注目したいです。



以上です。

posted by ベル |05:27 | 他スポーツ | コメント(2) |

2018年05月03日

二刀流大谷 月間最優秀新人に選出  

大きなニュースが出ました。

しかも二つも。

★一つ目

   タイトル 「大谷が4月の月間最優秀新人に輝く」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180503-00197112-nksports-base


★二つ目

   タイトル 「大谷、「5番・DH」で2戦連続スタメン 4月月間最優秀新人に選出」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180503-00000032-dal-spo


これで、「あっぱれ」を出さないとなると、評論家失格の烙印を押されてしまうのではないでしょうか。


posted by ベル |09:15 | 他スポーツ | コメント(0) |

2018年04月29日

カーリング ミックスダブルス世界選手権 過去最高5位でフィニッシュ 

決勝トーナメントの2回戦で韓国に敗れた日本は、5~8位の順位決定戦に回ることになりました。


★その初戦の順位決定予備戦の対戦国は、開催国であるスウェーデン。

1524937495-ka-rinngu1.jpg
1524937512-ka-rinngu2.jpg
  8-7で勝ち、5・6位決定戦へ。 ★5・6位決定戦の対戦国はハンガリー。
1524937606-ka-rinngu3.jpg
1524937620-ka-rinngu4.jpg
  9-2で勝ちました!  5位入賞決定です!   世界選手権参加40か国参加の中で5位です。   日本の過去最高順位は7位。それを上回る快挙です。   藤沢・山口ペアは平昌五輪後に組まれた、協会推薦の急造ペアです。努力と研鑽のたまものですね。   初出場で全11試合を8勝3敗で終えたのです。素晴らしいじゃないですか。   可能なら、このペアで続けて行って欲しいなあ。 以上、ミックスダブルス世界選手権からでした。


posted by ベル |07:20 | 他スポーツ | コメント(0) |

2018年04月28日

カーリング ミックスダブルス世界選手権 韓国に敗れ順位決定戦へ 

韓国に勝てば4強進出だったのですが、延長の末、5-6で敗れました。

なので、5~8位の順位決定戦へ回ることになりました。


このことを報じたニュースを貼ります。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-00000022-jij-spo


posted by ベル |07:55 | 他スポーツ | コメント(0) |

2018年04月27日

カーリング 日本代表ペア スコットランドに勝ちました! 【追記あり】  

日本時間午後4時から始まったスコットランド戦。

7エンド終了段階でスコットランドがギブアップ。10-2で勝ちました!

1524818388-kessyo1.jpg
小さすぎて分からないかもしれませんけど一応。 藤澤さんと山口さんのショットまたスコットランド選手のショット関係などです。
1524818496-kessyou2.jpg
先ほど終わったばかりなので、この後のことは、まだ不明です。 いやあ、ますます楽しみになりました。 【追記】 決勝トーナメント表が出ました。
1524824114-to-namento1.jpg
日本は韓国との対戦です。
1524824153-to-namennto2.jpg


posted by ベル |17:43 | 他スポーツ | コメント(2) |

2018年04月27日

カーリング 日本代表ペアが決勝トーナメント進出 

カーリング ミックスダブルス世界選手権の1次リーグが終わりました。

日本代表ペア(藤澤五月さん、山口剛史さん)は、1次リーグ最終第7戦フィンランドを6-5で下し、
Cグループ2位で決勝トーナメント進出が決まりました。

決勝トーナメントでは、スコットランドと対戦します。
スコットランドはDグループで6勝1敗の2位のチームです。


大会HPでの結果表示の中から、いくつかを写真に撮りました。

★第7戦フィンランド戦

1524773843-ka-rinngufuinnranndo.jpg
★Cグループの1次リーグ結果
1524772704-ka-rinngu1.jpg
★全グループの結果
1524772747-ka-ringu2.jpg
  *チーム名の右の「Q」表示は、決勝トーナメント進出を現しています。 スコットランドとの試合結果も、どこかで触れたいと思います。 日本代表ペアは、開幕直後2連敗スタートでしたが、その後は5連勝と波に乗ってます。 楽しみです。


posted by ベル |07:15 | 他スポーツ | コメント(0) |

2018年04月26日

カーリング ミックスダブルス世界選手権 1次リーグ第6戦を終えて  

昨日書いた、カーリング・ミックスダブルス世界選手権の1次リーグの第6戦までが終わりました。

昨日書いた時点での日本代表ペアは、2勝2敗の5位でした。

で、第5戦以降は、こういう対戦予定でした。

★今後の対戦予定

   第5戦  リトアニア               現在2位
   第6戦  カザフスタン              現在6位
   第7戦  フィンランド              現在2位

 その第5戦と第6戦の結果は、

   第5戦  リトアニア    6-2で勝利
   第6戦  カザフスタン  11-3で勝利


その結果の順位表です。

1524729029-ka-rinngu.jpg
日本は2位タイ。 最終戦のフィンランドに勝てば、3位以内確定で決勝トーナメント進出。 負けても、そのフインランド、ロシア、リトアニア次第では3位以内が確定します。 フンインランドの対戦結果は、明日、分かると思います。 勝利の吉報を待ちます。


posted by ベル |17:20 | 他スポーツ | コメント(0) |