コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年05月14日

大リーガー大谷選手 復帰後のチームへの貢献度が高い 

大リーグ エンジェルスの大谷選手。

肘の手術以来約7か月ぶりに大リーガーとして5月8日に復帰。

以来、今日の6試合目で復帰後初ホームラン。それも逆転の2点ホームランでチームの勝利に多大な貢献。

出場して6試合ですが、その6試合の打撃成績です。

        チーム勝敗  出場  打席数  打数  安打  四死球  打点
  5月 8日  勝ち    出場    5     4    0     1    1
  5月 9日  負け    出場    4     3    0     1    0
  5月10日  勝ち    出場    5     4    2     1    1
  5月11日  勝ち    出場    5     5    0     0    0
  5月12日  勝ち    出場    5     5    2     0    0
  5月13日  負け   不出場  
  5月14日  勝ち    出場    5     3    2     2    2

   計  打数 24  安打 6  四死球 5  打率 250  出塁率 458


エンジェルスの勝敗

  現在 20勝21敗  大谷が出場してない 15勝20敗  大谷が出場 5勝1敗


数字だけを書き並べました。これだけ見ても大谷の復帰がチームに好結果をもたらしていることが分かります。
数字が高いのは、特に、出塁率の高さ。 また、6試合で4打点も高い。打率も上がって来るものと思われます。
そして、大谷が出場した6試合は、5勝1敗! 

大谷がチームに有形無形で貢献しているからでしょうね。例えば、相手投手にプレッシャーをかけるとか。


今日は、逆転2ランも出ましたし、これからの活躍がますます楽しみです。

posted by ベル |13:10 | 他スポーツ | コメント(0) |

2019年03月11日

小林陵侑選手 日本選手初 W杯個人総合優勝!

嬉しいニュースです。

男子スキージャンプ。
小林陵侑選手が、昨日行われたW杯第23戦の結果を受けて、個人の総合優勝決定!

おめでとうございます!


この試合で小林陵侑選手は5位、総合優勝を争っているストッフ選手が13位。

その結果を受けてのW杯合計ポイントが

   1位  小林    1665点
   2位  ストッフ  1165点

500点差。W杯は残り5戦。ストッフ選手が5戦全勝で500点を上積みし、小林選手が0点であれば同点。
ですが、規定により優勝回数の多い小林選手の総合優勝が、決まったということです。


笠谷から葛西までの数多くの名だたる選手が成し遂げれなかったW杯の個人総合優勝。
日本スキージャンプ界の歴史を塗り替えました。


スポーツ報知の記事が配信されていますので貼っておきます。

   タイトル

   「小林陵侑、ジャンプ男子日本人初総合V 飛躍の22歳今季11勝 5戦残し欧州勢以外初の快挙」


貼ります。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00000080-sph-spo


posted by ベル |07:14 | 他スポーツ | コメント(0) |

2019年02月19日

小林陵侑選手 男子ジャンプW杯 日本男子初の総合V王手 

スキージャンプの女子。
高梨沙羅さんが日本のみならず世界での各種記録を更新するなど、22歳にして既にレジェンドの世界。

男子も葛西がレジェンドの称号を得るなど、日本のジャンプ界は名選手を多数輩出してきました。

そこへ、今季小林陵侑選手が彗星のごとく現れ、次戦にでもW杯の総合優勝するというところまできました。


★男子W杯の残り試合数   ➡ 6戦

★W杯の総合順位  ➡ W杯各試合での順位ポイントの総合計得点順

★W杯ポイント  ➡  1位100点 2位80点 3位60点 4位50点 5位45点 以下30位の1点まで

★現時点での順位  ➡  1位小林 1620点  2位ストッホ 1145点  

★小林とストッホの差  ➡  現時点で475点差

なので、次戦で2人のポイント差が500点以上つけば、小林選手の総合優勝が決まります。
次戦で小林選手がストッホに30点差以上つける順位で決定となります。

具体的順位で想定すると、小林1位でストッホが3位以下とか、小林が2位でストッホが4位以下とか。


次戦は3月10日ノルウエーのオスロでの試合です。
オスロとの時差は8時間。恐らく日本の深夜でしょうね。生中継はあると思いますが、見れないなあ。


関わりあるニュースを一つ。スポーツ報知の5:34配信のホカホカの(笑)ニュースです。

  タイトル 「小林陵侑、歴代4位の今季11勝目 男子初個人総合Vへ王手」

貼ります。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000022-sph-spo

posted by ベル |06:18 | 他スポーツ | コメント(0) |

2019年02月11日

高梨沙羅さん W杯今季初優勝 前人未到の通算56勝 

勝てました! 高梨沙羅さん、おめでとうございます!


日刊スポーツのweb記事です。

  タイトル 「高梨沙羅、15戦目で今季初優勝「とてもハッピー」」

貼ります。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00478143-nksports-spo


私も嬉しい。

この試合の録画中継が、BS1で9:00から、あります。録画予約をしました。

嬉しい。

posted by ベル |05:32 | 他スポーツ | コメント(0) |

2019年01月26日

大坂選手 全豪決勝戦 【試合終了】 勝ちました!  

テニスのグランドスラムの一つと言われる全豪の決勝戦が始まりました。

対戦相手は、チェコのクビトバ選手です。


大坂選手のサービスゲームで始まりました。


セットが終わるごとに【1セット目終了】などと、速報をします。


【第1セット終了】

          大坂 7-6 クビトバ (タイブレーク 7-2)

  大坂選手のサービスゲームで始まった試合は、12ゲームまで互いにサービスゲームをキープし合う
  決勝戦らしい、手に汗握る熱戦でした。


【第2セット終了】

          大坂 5-7 クビトバ 

  第8ゲーム終了時点で大坂選手が5-3とリードし、マッチポイントを握りましたが。

  よいいよ最終セットです。


【試合終了】

  第3セット   大坂 6-4 グビトバ


大坂選手が、セットカウント2-1で勝ちました!
全米に続いて全豪のタイトルも取りました!
素晴らしい、凄い。
1回戦からずっと見て来て、ブログにも書き続けて、良かった。

大坂選手おめでとうございます!!!


速報を、終わります。

posted by ベル |17:49 | 他スポーツ | コメント(0) |

2019年01月24日

大坂選手 2時間のフルセットの熱戦の末に勝利 決勝進出! 

テニスの大坂選手。全豪準決勝が午後2時過ぎからありました。

対戦相手は、ランキング8位で今大会第7シードであるチェコのプリスコバ選手。

セットカウント2-1で勝ちました。決勝進出が決まりました。
いよいよ、全米に次いでグランドスラム2冠目に挑戦です。

スコアは
        6-2
        4-6
        6-4


解説者が涙ぐんでました。
決勝戦が、楽しみで、しょうがありません。

posted by ベル |16:11 | 他スポーツ | コメント(0) |

2019年01月23日

大坂選手 ストレート勝利で全豪初のベスト4進出です 

準々決勝が9時過ぎから始まりました。
対戦相手は、ランキング7位で今大会第6シードのウクライナのスビトリナ選手。

セットカウント 2-0 のストレートで勝利。 全豪初のベスト4進出を決めました。

スコアは、

      6-4
      6-1

第1セットは、大坂選手のサービスで始まり第5ゲームまでは互いにサービスゲームをキープして互角勝負。
ところが、第6ゲームで大坂選手がブレイクしてから互いにブレイクするブレイク合戦に。

第2セットは、第1セットの流れのままで大阪選手が5ゲーム連取し、結局6-1。


第4シード選手としてベスト4進出ですから、見事に期待に応えている結果と言えるでしょうか。

全米に続いてのタイトル獲得が夢ではなくなってきました。

posted by ベル |10:29 | 他スポーツ | コメント(0) |

2019年01月21日

大坂選手全豪4回戦 接戦を制して初のベスト8進出 

対戦相手は、ランキング12位で今大会第13シードラトビアのセバストバ選手。

試合は、約2時間近くに及ぶ熱戦でした。

セットカウント 2-1 で、勝ちました。

スコア。
     4-6
     6-4
     6-4


第1セットは、ストロークが安定せずミスが重なり、セットを取れませんでした。
第2セットも序盤は第1セットの流れののまま。でも途中から安定して来て圧倒した感じです。
第3セットは互いにブレイクするなど熱戦でした。


これで大坂選手としては、全豪で初のベストエイトです。今後も楽しみです。

posted by ベル |12:02 | 他スポーツ | コメント(0) |

2019年01月19日

錦織選手全豪3回戦 今大会初のストレート勝ちで4回戦へ  

スコアは、

      7-6(タイブレーク 8-6)
      6-1
      6-2


第1セットこそ競り合いでしたが、ストレートで勝ちました。

1回戦と2回戦が長時間だったことを思えば、良かったと思います。

posted by ベル |13:40 | 他スポーツ | コメント(0) |

2019年01月19日

大坂選手全豪3回戦 粘りで4回戦へ勝ち上がる 

セットカウント2-1で、勝ちました。

        5-7
        6-4  
        6-1

第1セットを5-4でリードしてからミス続出で、3ゲーム連取され、5-7。
続く第2セットでも、立ち直せず、0-3となった時点では、ミスが多いこともあって負けるかもと。

でも、そこから脅威の粘りで。 流石に全米の王者でした。 良かった。

posted by ベル |11:15 | 他スポーツ | コメント(0) |