コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年07月16日

<スカサカ>で新番組「平畠会議」 録画推奨番組かも 

昨夜の「チャレコン#16」のラストで、スカサカの新番組の番宣がありました。
これは、もしかして「録画推奨番組」になるかもしれないと。
明後日18日(水)夜から始まる番組です。
紹介しておきます。

   ★番組名    「平畠会議」

   ★初回放送日時 18日(水) 22:00~23:00

内容や出演者などは、番組表を写真に撮りましたので、こちらでご確認ください。

1531687868-sukasak.jpg
私は、すでに録画予約をしてます。 私は川崎戦を厚別現地観戦予定。試合後帰宅(午後10時半前後)してすぐにやることは、ブログに試合感想を書くこと。 なので、この番組を見るとすれば、録画終了後の午後11時過ぎから、かなぁ。 すでに悩み中です。翌日の「朝刊コンサ」に備えてすぐ寝るか録画を見るかで。ハハハ。


posted by ベル |06:05 | サッカー | コメント(0) |

2018年07月02日

ベルギーに勝つ! 根拠があるのかって? そりゃあもう(笑) 

ベルギーに勝てると確信しています。

何と言っても、自分的に3条件揃いましたから(笑)。


その勝てると思っている根拠3つとは。

  ①決勝トーナメント1回戦の終わった4試合は、すべてFIFA順位の下位チームが勝っている!

       ・7位のフランスが5位のアルゼンチンに
       ・14位のウルグアイが4位のポルトガルに
       ・70位のロシアが10位のスペインに
       ・20位のクロアチアが12位のデンマークに

    見事ですね。こうですから、61位の日本が3位のベルギーに勝つ運命なんですね。


  ②超久しぶりに「7」が、揃った!
     
1530502273-yatta0.jpg
    これが、今日揃ったという証拠はこれ。
1530502296-yatta.jpg
  ③ワッフルを食した!(ベルギーを食った)      宮の沢のロンドンバスで。
1530502402-wahhuru1.jpg
           メニュー。
1530502476-wahhuru2.jpg
     ストロベリーにしました。
1530502491-wahhuru3.jpg
こうですから(笑)。 試合前に3条件が、こうも揃うとは! 日本が負けるはずはない!


posted by ベル |14:09 | サッカー | コメント(0) |

2018年07月02日

ベルギー戦の審判団構成に海外メディアからも疑問の声  

W杯日本の決勝トーナメント初戦の対戦相手はベルギー。

この試合の主審と副審3人揃ってセネガル人であることに対する私の疑問を昨日エントリーしました。

この疑問は、私だけが抱いているのでないことが、分かりました。


ヤフーで見つけたニュースです。


  タイトル 「海外メディアも反応、日本vsベルギーの担当審判に「FIFAは驚くべき決定をした」」


貼っておきます。

     https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-01655803-gekisaka-socc


セネガルの審判団が忖度などということのない素晴らしい試合運営・進行をしてくれることを願うばかりです。

posted by ベル |06:10 | サッカー | コメント(0) |

2018年07月01日

ベルギー戦 主審・副審3名ともセネガル人 

W杯ロシア大会関係で単独エントリーするのは滅多にありません。


W杯ロシア大会に関係する事を書こうとすればいくらでも書けます。ポーランド戦のあのこととかも含めて。

私のブログの主な趣旨は、コンサドーレ情報の発信です。
現在はコンサ情報が少ない中ですから、W杯関係を書くとすれば主客転倒となりそうなのでほぼスルーしてます。

でも、書き残しておきたい件が今朝の新聞報道でありました。
タイトルに書いたことです。

日本の決勝トーナメント初戦の対戦相手はベルギー。
なんと、この試合の主審と副審3名揃ってセネガル人だそうです。
セネガルは、日本で勝ち点などで並びながら「フェアプレーポイント」で、予選敗退が決定。
その国からの審判3名ですよ。

W杯における審判割り当てのルールがあるのでしょうから、おかしな忖度ってもんの入る余地はないハズ。
W杯で笛を吹ける人材ばかりが集められていると思うので、おかしな心配をすることはないハズ。
とはいえ、人間のすることですから。


何も起こらなければ、いいのですが。

posted by ベル |06:16 | サッカー | コメント(0) |

2018年06月29日

日本 決勝トーナメントへ進出! 

日本は、ポーランドに0-1で負けました。

セネガルもコロンビアに0-1で負けました。

ルールにより、フェアプレーポイントで、日本が2位でグループリーグを終えました。


日本が決勝トーナメントへ進出!


取り敢えず、ホッとしました。


おやすみなさい。


そうそう、明日の「朝刊コンサ」は遅れることは確実です。

posted by ベル |00:55 | サッカー | コメント(0) |

2018年06月25日

コロンビア3-0ポーランド 日本の勝ち抜けの可能性が高まった 

日本時間の午前3時から始まった、コロンビアVSポーランドを見ました。

結果は、3-0でコロンビアの勝利。


この時点での勝敗表。

           勝ち点  得失点差
   日本        4     1
   セネガル     4     1
   コロンビア    3     2
   ポーランド    0    -4

この結果、ポーランドは予選敗退。勝ち抜けはポーランド以外の3チーの内の2チーム。
最終戦は、
         日本VSポーランド
         セネガルVSコロンビア

なので、日本はポーランドに勝つか引き分けで勝ち抜け決定です。その可能性は高いのではないでしょうか。

日本がポーランドに負けた場合でも、即敗退ではなく、セネガルVSコロンビア次第です。
やや複雑です。

セネガルが勝てば、日本の勝ち抜け。
引き分けの場合は、日本はコロンビアに得失点差で負けるので敗退。
コロンビアが勝てば、セネガルとの得失点差争い等になります。複雑なのでスルーします。


兎に角、ポーランド戦に全力で立つ向かってもらいたいです。

posted by ベル |04:58 | サッカー | コメント(0) |

2018年06月25日

日本 引き分け 貴重な勝ち点1を上積み 

セネガル戦。 2-2。 勝ち点1ゲットです。


セネガルが先行し、日本が追い付き、後半も同様にセネガルに引き離されるも再度追いついた。

乾のシュートとか、決定的なチャンスが多かったので、勝てる試合だった。

でも、こういうW杯という大舞台で、リードされても追いつく試合をやれたということは素晴らしいと思った。

最終ポーランド戦、勝負ですね。


実は、午後9時には寝てしまいました。
でも、なぜか、12時前に目が覚めて、結局試合開始から最後まで見てしまった。


今日は2部練を見に行こうと思ってるけど。 頑張ろう!



posted by ベル |01:58 | サッカー | コメント(0) |

2018年06月19日

W杯コロンビア戦のメンバーが発表されました 

★先発

GK 1 川島 永嗣 
DF 3 昌子 源 
DF 5 長友 佑都 
DF 19 酒井 宏樹 
DF 22 吉田 麻也 
MF 7 柴崎 岳 
MF 8 原口 元気 
MF 10 香川 真司 
MF 14 乾 貴士 
MF 17 長谷部 誠 
FW 15 大迫 勇也 

★控えメンバー

GK 12 東口 順昭 
GK 23 中村 航輔 
DF 2 植田 直通 
DF 20 槙野 智章 
DF 21 酒井 高徳 
DF 6 遠藤 航 
MF 11 宇佐美 貴史 
MF 16 山口 蛍 
MF 18 大島 僚太 
MF 4 本田 圭佑 
FW 13 武藤 嘉紀 
FW 9 岡崎 慎司 



リンク先を貼ります。

https://www.jleague.jp/match/japan/2018/061901/ticket/#live


posted by ベル |20:10 | サッカー | コメント(0) |

2018年06月14日

小野伸二インタビュー W杯予想等 

私が毎朝録画予約してある道内民間テレビ局のローカル情報番組が2つあります。

今朝の番組については札幌ドームホヴァリングステージの芝の張り替えレポを書き一息ついてから見ました。

その一番組で、小野伸二にインタビューで、開幕するW杯に関していろいろ聞いてるいるコーナーがありました。

そこから、いくつか紹介します。質問も伸二の答えもテロップ表示されているので、紹介がしやすいです。

その番組は、HTBの「イチオシ!モーニング」という番組です。
このインタビューのタイトルは、「小野伸二 ワールドカップを語る」。前段と後段の2部構成で。
インタビュー場所は好天の厚別。練習後にピッチサイドで。➡ 5月中旬ころ?


では、前段の部の「レジェンドが見るロシアW杯」です。

  Q ロシアW杯は厳しい戦いと見られているが?

    A 「W杯本戦は何が起こるかわからない。初戦が鍵。初戦でいかにいい戦いができるかが大事」

  Q 初戦は負けないことが大事?

    A 「初戦で負けるのが一番大きなスタートになってしまう。そこで勝ち点1でもとることが大事」

  Q 初戦は緊張しましたか?

    A 「緊張というよりは・・・ワクワク感。大きな大会で満員の中、サッカーができる喜びは計り知れない」

  Q 伝えたい思い

    A 「全員で日本代表を応援することが大事」


次に、後段の部の「小野 1次リーグ突破は?」です。

  Q 勝利のカギを握るキーマンは?

    A 「乾と大島」

  Q 小野選手もワクワクしながら見ている?

    A 「好きな選手が出ると「どういうプレーをするのか?」と注目する」

  Q 小野選手でも「この選手が好きだ」と思うんですね

    A 「別に顔が好きとかじゃないですよ。めちゃめちゃ見ていて楽しませてくれる選手たち。大事なのは
       出ている選手だけではなく、出ていない選手がいかにバックアップをしっかりできているか」

  Q 1次リーグの予想

    A 「2勝1分けで上がって欲しいと願ってます」

  Q 2勝というのはどの国?

    A 「コロンビアと引き分けでセネガルとポーランドに勝って。甘い気持ちですけど。国民が(いい方向に)
       思わないと。見ている人たちがそういう気持ちでないと選手たちはモチベーションが上がらない。
       国を背負って戦うわけだから責任をもって。だけどピッチ上では楽しんでもらいたい」



簡単ですが、以上です。

posted by ベル |14:09 | サッカー | コメント(0) |

2018年06月09日

浦和2-1甲府 結果、甲府が勝ち上がり浦和が敗退 

私自身は、甲府が勝ち上がろうと浦和が勝ち上がろうと、どちらでも良かったのです。

ただ、11月10日に予定されているコンサドーレのホームでの浦和戦が、厚別開催でなければ良いとの一心で
甲府の勝ち上がりを期待していました。

その通り、甲府が勝ち上がったことにより、11月10日から札幌ドームで開催できる日への変更の可能性が
出てきました。


後は、ノノさんが浦和とJリーグに納得していただけるように、頑張ってもらうしかありません。


7月下旬の、後半戦の詳細日程の中で分かるかもしれません。

posted by ベル |18:05 | サッカー | コメント(6) |