コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年07月19日

「チケット販売状況」の怪 単純ミスなのでしょう 

昨夜の川崎戦。期待通り1万人超えで、良かった。


開場後、午後6時過ぎころまでは、スカスカ状態。
でも、午後7時前後頃から、どんどん増える。
ホームゴール裏の向かって右側とか上段とか隙間がどんどん埋まる。
バックスタンドの向かって右のアウェー寄りの隙間も埋まる。
仕事人の方々が駆け付けてくれたのでしょう。

満席状態に見えましたよ。
だから、1万人は行きそうだなあと思っていましたが、良かったです。


ところで、コンサ公式HPでの今朝の「チケット販売状況」ですが、おかしい。

これです。明らかに、川崎戦。

1531948164-tiketohanbaijyoukyou_18hi.jpg
こちらは、13日のブログで紹介した「チケット販売状況」です。
1531450833-nyuujou2.jpg
よく、分かりません。「怪」です(苦笑)。 磐田戦の「チケット販売状況」なのでしょうね。担当の方が、その部分の書き直しを忘れた単純ミスでしょう。 いつだったか、ノノさんは、クラブを大きくするには社員の質の向上も必要、と、言っていた記憶が。 こういうところでの単純ミスは、社員の質の問題でもあるのでしょうか。


posted by ベル |07:15 | コンサドーレ | コメント(0) |

2018年07月19日

石屋製菓様 順調で何より 

カテゴリーを<コンサドーレ>に、してます。


今朝の北海道新聞経済面に、コンサドーレにとって最大のスポンサーである石屋製菓様の記事が。

簡単に紹介します。


   ★見出し <石屋製菓 売上高最高> <4月期12・9%増 銀座の直営店好調>

   ■記事より

     ●石屋製菓が18日明らかにした2018年4月期連結決算は、売上高が前期比12・9%増の
      186億7500万円で、16年4月期の166億3400万円を更新して過去最高を記録した

     ●昨春、東京・銀座の複合施設「ギンザシックス」に出店した直営店の売り上げが好調だった

     ●営業利益、純利益は非公表

     ●札幌市西区の観光施設「白い恋人パーク」の入場者も3・9%増の75万人と好調だった

     ●同社は19年4月期も増収を見込んでいる


経営が好調であることから、コンサドーレへの何かしらのメリットは必ずあると思われます。
期待します。

私自身も、平均すると週に一度は買い物をしていることになるかなあ。
微々たるものとはいえ、その積み重ねですから。勿論、金額は非公表(笑)。


いいニュースだった。

posted by ベル |06:03 | コンサドーレ | コメント(0) |

2018年07月19日

「朝刊コンサ」(7月19日)から 

おはようございます。

          ★★★ カウントダウン ★★★★★★★★★★★★★

             後半詳細日程発表  7月26日  あと 7日

          ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●大相撲名古屋場所十一日日結果だけ
      旭大星 ○  4勝7敗 
      矢後   ○  6勝5敗  
      一山本 ヤ  2勝4敗  

眠いし、頭もボ~としていて、前書きすら何を書くべきか考える余裕もなし。

いきます。


朝刊コンサ記事からです。

◆見出しです

★<都倉61号及ばずW杯明け初戦黒星><対川崎F19戦未勝利><バルデスに並ぶ>
  <MF白井「興奮」デビュー>

★<札幌 川崎のカベ崩せず><J20年間4分け15敗・・・><1-2W杯明け黒星発進>
  <都倉バルデスに並んだ 札幌でのリーグ戦通算61点目><都倉「差は少しずつ埋められている」>
  <ロスタイム弾!!>

★<J再開初戦札幌力負け><川崎のパス回し防ぎ切れず><都倉が意地の一発>
  <素早い展開は収穫><J1初出場の白井、両サイドで存在感>

■川崎戦の概要
     ・札幌は前線から積極的に守備を仕掛けたが、川崎のパスワークに対抗しきれずに1-2で敗れた
     ・前半42分、右サイドから中央へ切れ込んだエウシーニョのミドルシュートをソンユンが防ぎきれずに
      先制を許すと、後半7分にも失点
     ・後半ロスタイム、FKのこぼれ球を都倉が押し込んだものの、一歩及ばなかった

     ・札幌の通算成績は7勝5分け4敗で勝ち点26は変わらず、順位は5位のまま

     ・札幌は次節、22日午後7時から札幌厚別公園陸上競技場で磐田と対戦する

■監督記者会見

  Q 試合を振り返って

       「川崎はパスサッカーの成熟したチーム。前半から前線でプレッシャーをかけて、長いボールを
        蹴らざるを得ないようにした。高さは(こちらに)分があったが、相手がセカンドボールを拾い、
        押し込まれる展開が多かった。その中でもボールを奪ってチャンスはつくれていたが、前半の悪い
        時間帯にもったいない失点をした。後半の失点も3、4人の選手がいた中で決められ、痛かった。
        ただ、選手たちは点を取るんだという姿勢を見せてくれた。カウンターを食らう危険もある中で
        リスクを懸けて戦い、点が取れてもおかしくない場面はつくれていた。出場できない選手や
        故障明けの選手も多い中で、自分たちのサッカーをする姿勢を示してくれたことは前向きに捉えて
        いい。多くのサポーターが後押ししてくれたことに感謝したい」


■選手コメント

●都倉 「(バルデスに並ぶ61点)1年、2年で成し遂げられない。目の前の試合、1戦、1戦積み重ねてきた
      もの。昨年も等々力で負けたけど、同じ負けでもチームとしての成熟度を感じた。歴史は次、
      変えますよ」

●白井 「(J1リーグデビュー)うれしかった。呼ばれた時、興奮した。結果として負けてしまったけど、
      これからも出続けられるように」

●福森 「次につなげられる対戦になった。後ろの5人のビルドアップが課題」

●石川 「人につくのがテーマだったけど、割り切って(DFラインを)下げなきゃいけなかったかもしれない」


以上です。


posted by ベル |04:45 | コンサドーレ | コメント(2) |

2018年07月18日

川崎は上手かった 

スコアは1-2と、これだけ見ると接戦ですが、歴然とした差があるように思えました。

川崎のパス回し。上手かったなあ。

でも、コンサの方は個で劣っていてもチーム全体で助けあう「一体感」があり発展途上の楽しみもありました。
負けましたが、選手の頑張っている姿を見れたので、清々しさもあります。

たらればですが、都倉のアレ、ジェイのあれとアレ。決まってれば勝っていた試合とも言えます。

1万人超えました。新規の方も負け試合でしたが、選手が頑張り1点取って追い上げた姿を見て、また
来てみようかなと思ってもらえた、かもしれない。


かなり疲れたので、まとまりがありません(悲)。なので、これで、止めておきます。

録画は、いつかは見ます。


おやすみなさい。

posted by ベル |23:10 | コンサドーレ | コメント(0) |

2018年07月18日

川崎戦のメンバーが発表されました 

懸念された駒井は先発です。


いつものように、先発メンバーは3-2-2-2-1で書きます。

★先発メンバー
                       ジェイ
                チャナ         都倉
          菅                       駒井
                 深井       荒野
              福森     石川     進藤
                      ソンユン

   
★ベンチメンバー   菅野、稲本、白井、小野、早坂、兵藤、宮吉


こちらで確認できます。

https://www.jleague.jp/match/j1/2018/071801/ticket/#live

      再開初戦を勝ち切ろう、コンサドーレ!


なお、この試合はDAZNの他にHBCでの生放送もありますので、私からの携帯速報の必要性はないでしょう。


posted by ベル |16:59 | コンサドーレ | コメント(0) |

2018年07月18日

「吉原宏太のマンスリーコンサ」 より 

ここで紹介するコラムは、早くに読んでもらう必要のない内容なので、連投をしませんでした。


北海道新聞朝刊<地域の話題探る見る>ページで、毎月第3水曜日に連載されている、吉原宏太さんのコラム
「吉原宏太のマンスリーコンサ」です。

サッカーライターの斉藤宏則さんの「コンサ!コンサ!コンサ!」は、なぜか掲載がありませんでした。


、◆「吉原宏太のマンスリーコンサ」

 ◆今月の見出しです  ★<「天才」三好 笑顔で得点を>


    ●J1再開を控えた今、注目したいのはMF三好康児選手だ。川崎の下部組織の「最高傑作」と評される。
  
    ●質の良くないパスでも、受けた後に素早く前を向き、正確なパスを出す。これは次の展開を予想する
      能力と確かな技術を持つ選手だけができることだ。

    ●ミハイロ・ペトロビッチ監督は札幌がJ1で安定して戦うため、若手選手を育てる必要があると言及した。
      中心となる選手の一人に三好選手の名前を挙げている。

    ●一つ気がかりなのは、いつも笑顔でプレーしているにもかかわらず、いざ、ゴール前で得点に絡む
      瞬間になると、表情が曇っているようにみえる点だ。

    ●札幌でももっと活躍できる。三好選手の笑顔が札幌のこれからの命運を握っているのだ。


などです。

posted by ベル |07:30 | コンサドーレ | コメント(0) |

2018年07月18日

HBCの番組表 縦読みだ! ヤル~~~ 

平日の朝なので、パソコンでブログを読む時間が限られる方が多いでしょう。
なので、パソコンを開かられた時に読んで頂けるように早めに投稿すべきではないかと。
連投で申し訳なく思いますが、エントリーさせていただきます。


今夜の川崎戦を道内民放局のHBCが生中継をします。


その番組表!!!


1531858487-hbc.jpg
5行目から左端を縦読み!!! やるなあ、HBC!!!


posted by ベル |05:41 | コンサドーレ | コメント(0) |

2018年07月18日

平川弘さんのもう一つのコラム(7月18日) & 川崎戦告知兼PR新聞広告 

平日のリーグ戦試合当日の朝なので、急ぎました。


「道新スポーツ」の毎週水曜日に掲載されている平川弘さんのコラム紹介です。


  ◆コラム名 「元日本代表平川弘のCool Eye」

  ★見出し <荒野カンテ並みの上下動、働き期待> <いいリスタートを切りたい川崎戦>

  ■コラムより 

     ●18日からJ1が再開し、現在5位の札幌はホーム厚別で3位川崎Fと対戦する。勝てば2位まで浮上
       する可能性があるゲームなのでいいリスタートを切りたい。

     ●中断前最後のゲームだった神戸戦は0-4と惨敗し不安を残したが、天皇杯福岡に4-0と快勝。
       神戸戦のショックは払拭できたと言っていい。

     ●これまでチームを支えてきたミンテ、宮沢、三好の3人が累積警告などでメンバーから外れる。

     ●石川、荒野、都倉を起用するだろうが、心配なのはやはり宮沢の抜ける中盤だろう。

     ●もし荒野が出るならカンテ並みの上下動、働きを期待したい。 


などです。


             ★★★★★ ホーム川崎戦告知兼PR新聞広告 ★★★★★

久しぶりのホーム戦です。
今季はホーム戦当日の朝刊で、その日の試合告知兼PRとして一人の選手の横顔をドアップした新聞広告を出してます。

横顔シリーズの今回は福森です。川崎戦に合わせたのかもしれませんね。

1531857736-kokutike.jpg
以上です。


posted by ベル |05:20 | コンサドーレ | コメント(0) |

2018年07月18日

「朝刊コンサ」(7月18日)から 

おはようございます。

          ★★★ カウントダウン ★★★★★★★★★★★★★

             後半詳細日程発表  7月26日  あと 8日

          ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●川崎戦
      厚別ホーム戦です。応援でも試合でも勝ちたいですね。
      夜は厚着の必要性が高そう。

●中断後再開初戦
      2位~5位のチームの勝ち点差は2。今節の結果次第で順位が大きく入れ替わる可能性があります。

●HP上のチケット販売状況
      三連休での売り上げが、ほとんどなかったのだろうか。
      コンサ公式HPのトプ画面に表示されている「チケット販売状況」の棒グラフに変化がない?

●HBCの生中継と「平畠会議」
      両方とも、録画予約してあります。

●大相撲名古屋場所十日日
      旭大星 ○  3勝7敗  連勝! 続けたい!
      矢後   ●  5勝5敗  引いたのが悪かった
      一山本 ●  2勝4敗  負け越し。番付を大きく下げないためにも最後の一番を勝っておきたい。


朝刊コンサ記事からです。

◆見出しです

★<ジェイ再開弾家族に捧ぐ><きょう川崎F戦愛妻愛息初観戦>

★<レジェンドになる都倉><札幌でのリーグ戦通算得点首位バルデスにあと1>
  <きょうJ1再開 厚別で川崎戦><勝てば暫定2位も><J18戦未勝利 記念弾で倒す!!>
  <チャンスは来る><監督も初勝利予言>

★<きょうホーム川崎戦 J1再開><石川、「球際強くく」>

■川崎戦を迎えて
     ・川崎は昨季の王者
     ・中村、大島を中心としたパスワークに加え、攻撃から守備への切り替えの早さが特徴
     ・中断期間で後方からの攻撃の組み立てや前線の連係に磨きをかけた札幌にとっては成果を試す
      絶好の相手にになりそうだ

 ミシャ 「受け身になりすぎれば、相手の策にはまってしまう。いかに圧力をかけるかが大事。前から
       アグレッシブにいきたい。試合が終われば、勝率は上がっているはず。今季は(未勝利だった)
       マリノスにも勝った。われわれにもチャンスは巡ってくる」

■メンバー予想

★先発メンバー予想 ➡ 購読している3紙とも完全一致です

                       ジェイ
                チャナ         都倉
          菅                       駒井
                 深井       荒野
              福森     石川     進藤
                      ソンユン
   
★ベンチメンバー予想 ➡ スポ新2紙の予想で一人だけ違います

      菅野、稲本、兵藤、早坂、小野、宮吉で、あと一人が内村か白井


■選手コメント

●ジェイ 「コンビネーションも良くなってきた。川崎は去年リーグ優勝したチームで難しいけど、勝つ」

●都倉 「チームとしてしっかりとしたビルドアップができるようになってきた。自分たちが中断期間で取り組んで
      きたことをしっかりと出していきたい。前半戦で全くかなわないと思った相手はいなかった。自分たち
      次第で結果は左右できる」

●石川 「リベロのポジションは自分のものだとアピールするチャンス。勝てば自身の成長も感じられる。
      勝つこと以外考えていない」


■別メニュー
     ・MF駒井が左臀部痛で全体練習に参加しなかった
     ・今日18日、試合前の練習で状態を確認し、出場可否を判断する


今朝は、以上です。

posted by ベル |04:34 | コンサドーレ | コメント(0) |

2018年07月17日

川崎戦。 一番の注目点はいかに奈良の裏を取るか 

明日は、中断明け最初の試合川崎戦。

この試合での注目点はいろいろあるでしょう。
その中で、私が一番注目するのは、タイトルに書いた奈良の裏を取れるかどうか、です。

コンサとの試合ですから、奈良のモチベーションはかなり高いでしょう。
コンサの前線の選手あるいは飛び出そうとする選手への激しいチェックは覚悟しないといけませんね。
その奈良のチェックをかいくぐってゴールに迫らなければ、点を取れないのでは。

中断期間中に、ミシャさんが時間をかけて熱血指導を繰り返してきたのが、3人目、4人目の動き。
いかにボールを回して相手守備陣を崩して点を取るか、です。

川崎は4バックでしょうか。ボール回しの中で誰かをつり出し、空いた裏を取る。
だから奈良だけではないですが、私は、奈良の裏を取れれば、ゴールを奪えると思ってます。


福岡戦のような絵にかいたような崩しは難しいでしょうけど。


いやあ、楽しみです。


posted by ベル |18:15 | コンサドーレ | コメント(0) |