スポンサーリンク

2019年11月11日

代表ウィークも休みなし

あらためて各国の代表、世代別代表が5人ということで、

代表ウィークも楽しみが尽きないコンサドーレ。


なにより、

生え抜きの2人も含めて、

チャナティップ選手以外は、

コンサドーレ加入後に選出されているというのが、

サポーター冥利に尽きます。



武蔵選手、スタメン&初ゴールなるか。

進藤選手、代表デビューなるか。

ソンユン選手、アジア予選&ブラジル戦の出番は。



それぞれの活躍に期待です。



鈴木武蔵 選手

 11月14日(木) ワールドカップアジア2次予選 対キルギス戦

 11月19日(火) キリンチャレンジカップ 対ベネズエラ戦


進藤亮佑 選手

 11月19日(火) キリンチャレンジカップ 対ベネズエラ戦


菅大輝 選手

 11月17日(日) キリンチャレンジカップU22 対コロンビア戦


クソンユン 選手

 11月14日(木) ワールドカップアジア2次予選 対レバノン戦

 11月19日(火) 国際親善試合 対ブラジル戦


チャナティップ選手

 11月14日(木) ワールドカップアジア2次予選 対マレーシア戦

 11月19日(火) ワールドカップアジア2次予選 対ベトナム戦

posted by kabao |21:06 | Consadole sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年11月10日

遠征終了

昨日の横浜遠征で、

今シーズンの遠征は終了。


嬉しい予定外のルヴァン杯決勝も含めると、

全部で5試合。


 C大阪(ヤンマー)1-0
 FC東京(味スタ)0-2
 広島(Eスタ)  0-1
 川崎(埼スタ)  3-3(PK4-5)
 横浜F(ニッパツ)2-4


勝率は良くありませんが、

今年も勝ちを見ることができましたし、

念願だった広島の地を訪れることもできました。


やっぱり遠征って良いですね。

日帰りでも、

1泊2日でも、

何がしらかの想い出が残ります。


今年はやっぱり、

長居駅近くの商店街の、

たこ焼き屋のおばちゃんでしょうか。



遠征先の各地でお世話になった皆様、

本当にありがとうございました。


さあ、来シーズンはどこへ行けるかな。

posted by kabao |20:45 | Consadole sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年11月09日

もっと強くなろう@アウェイ横浜戦

J1 第31節 

 横浜M 4対2 北海道コンサドーレ札幌


攻撃力を標榜する両チームの対戦は、

その名のとおり、

90分間、

攻め合いの試合となりました。


開始直後の2失点。

その直後のゴール。


キックオフ直後から凄まじい攻め合いでした。

試合の結果は結果として、

ひとつのゲームとしては、

非常に魅力的な試合でした。

見ていてとても面白かった。


願わくはそんな試合をものにしたかった。

今の勢いやモチベーションの差なのか、

それとも実力や自力の差なのか。


強くなるには、

もっともっと力をつけなければならないのだと、

実感させられた試合でもありました、

選手も、

サポーターも。


それはもちろん「トップ3」そして「タイトル」のために。


1573309986-2D2A955C-51EB-4E12-B301-FD69FE6E7ED3.jpeg


posted by kabao |23:17 | Consadole sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年11月08日

特別な試合

明日はマリノス戦。


今さら感傷的になったりはしないけれど、

僕にとっては、

特別な対戦相手、

特別な試合。



本当は、

去年10月のアウェイ戦に遠征したかったけれど、

金曜開催ということもあって叶いませんでした。



J1に昇格して、

一昨年も、

昨年も、

アウェイでは未勝利。



優勝を争うマリノス相手にどこまでできるか。

特別な試合がとても楽しみな試合。



強くなったコンサドーレを見て下さい。

posted by kabao |22:25 | Consadole sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年11月07日

自力達成可能な目標

リーグ戦は残り4試合。


ミシャ監督は、

ルヴァンカップ後のミーティングで、

「7位以上」を目標に設定したという報道がありました。


現実的に、

フィニッシュは5~10位の間と

考えるのが現実的だと思います。


ですが、

やはり2桁順位と1桁順位とでは、

あとに残る印象が全く違いますし、

ここは何としてでも、

7位以上でフィニッシュしたいところです。



それ以外でいうと、

最終勝ち点でしょうか。

残り4試合を全勝すれば、

昨シーズンと同じ「勝点55」。

少なくても「勝点50」(残り2勝1分以上)は到達したいところですし、

十分実現可能な数字です。



勝数は昨シーズンが「15勝」ですから、

「残り3勝」で到達と、

こちらも十分狙えるところです。



得点は既に昨シーズンの「48」に並んでいますので、

これは間違いなく超えるでしょう。

となれば得失点。

昨シーズンの「+-0」に対し現時点で「+7」。

こちらも昨シーズン以上の数字は残せそうですが、

出きれば「+10」を達成したいところです。


最後に、

武蔵選手に続く2桁ゴールの選手。

ロペス選手の9

ジェイ選手の8

進藤選手の6

全員にチャンスは残されています。


僕らサポーターも、

ホームゲーム全試合参戦、

観客動員数増と、

目標達成に向けてラストスパートです。

posted by kabao |21:27 | Consadole sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)