コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年05月20日

残留争い上等!

お互いに,絶対に勝って相手を叩きたかった試合に負けた。
それも実にもったいない負けかた。
札幌にとってはとても大きなダメージ。

でもこれが勝負の世界。
失った勝ち点は戻ってこない。
今後の試合で少しでも取り返していくしかない。

考えてみれば今まで上手く行き過ぎていただけで,
ウチは決して強くはない。
降格候補筆頭のチーム。
残留争いに巻き込まれるのは想定内っすよ。

だから,悔しいのは悔しいけど,ここでヘコんだら負け。
こんなことくらいで心折れてたまるか!
っていうぐらいの強い気持ちを持ちましょう。

posted by ○た |17:27 | 赤黒戦士 | コメント(3) | トラックバック(0)

2017年05月19日

裏天王山 --- 盛り上がってまいりました

> ビッグスワンが「ビッグス・ワン」だとずっと思ってた人←私だが,何か?

いよいよ明日は残留争いの最大のライバルである新潟との直接対決。絶対に勝たなければならないカードだ。

新潟は2004年J1昇格以来一度もJ2に降格したことがないという,いわば残留の雄みたいなチーム。
現在新潟は最下位にいるが,監督交代でチームはリフレッシュし,サポーターも巻き返しへの期待感で雰囲気は良いらしい。ビッグスワンはアルビ一色になるだろう。お互い気持ちの入った試合になるだろうけど,選手にはホント必死に頑張ってほしい。これまでも「一瞬のスキを突かれて」とか「たまたまミスしただけ」で失点したことがあったが,もうそういうのは許されない。全員が90分間全力を出す,出しきる。後悔しないために。

現地参戦されるサポーターのかたも,アルビサポの声に負けない大声援で応援よろしくお願いします。m(_ _)m

残留に向けて前進するために,這ってでも勝利を!

posted by ○た |13:15 | 赤黒戦士 | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年05月14日

今のドーム

地下鉄ではいつもより赤黒い人が少ないなと思いましたが、開門前待機列に来てみると、…。

いつもと変わりないじゃん!

そ言えば今日は二万人越えが予想されているのでした。

脚サポさんも大勢来てます。さすが。

強敵ですが、サッカーに絶対はありません。ここはホーム、札幌ドーム。今日もオールコンサドーレで勝ち点3を掴み取りましょう。
2017051406430000.jpg


posted by maruta |07:00 | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年05月07日

連休最終日

ぽかぽか暖かいので望来までドライブ。黄砂の影響か、遠くの山はよく見えません。久々に望来のRipple(海の見えるピザレストラン)に来ました。小さな店ですが、落ち着いた音楽が流れ海を眺めながら食べるピザは格別。Rippleに初めて行ったときのブログ記事はコチラ。ゆったりと流れる時間がとても贅沢です。(^^)

帰りにT記念公園で桜を眺めてきました。信者でなくても入れるってはじめて知った。何千本あるかわかりませんがとにかくすごい。圧倒されました。
2017050716460000.jpg


posted by maruta |18:10 | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年05月06日

勝たねばならぬ

まだ雨は降っていませんが、風が強いので寒いです。
大宮サポさんも既に数組10人くらい集結。
今日の試合は下位同士の対決。勝てば勝ち点3だが、負けた方は勝ち点マイナス6ぐらいのダメージをくらうはず。今季最大のミッションである残留のためには絶対に勝たねばならない試合。相手も必死だがこちらもオールコンサドーレで立ち向かうのみ。

這ってでも勝ち点(3)!
這ってでも残留!
2017050607310000.jpg


posted by maruta |07:40 | コメント(2) | トラックバック(0)

2017年04月23日

まだ掴んではいないが形は見えてきた

> ヘコむ気持ちと清々しい気持ちと,どっちが大きいかな

BS1放送で観戦。

・実力の差は歴然,しかしブレずに戦った
 最初の失点は20分CKから。茶の間で視ていて「よし,ここを凌げば波に乗れる。勝機はある!」と思っていた矢先,こぼれ球に素早く反応されての失点。しかし,ここで選手は下を向かなかった。もしここで折れていたら虐殺されていたかも。そうならなかったのは,堅守速攻という去年から継続した戦い方がJ1でも結果が出せているという自信があるからだろう。チームとして自信を持てる何かがあるっていうのは強みだ。あ,ソンユンの大活躍ももちろんですが(福ちゃんのFKも神だったけど,ソンユンは別格,「ソンユン」で1項目立てても良いくらいだと思っている)。

・結果は負けだが,優勝(予定)チームにスコア上では3-2
 実力や内容で負けていてもそれがかならずしも勝敗につながらないのがサッカー。だからサッカーはおもしろい。今回も,内容的にはこちらの完敗なのに勝った浦和の選手は「辛勝」みたいな表情。だからと言って「あと一歩で勝ち点が奪えた」とまでは思わないけど今後のJ1リーグ戦を戦う上で「こういう戦い方を進めて行けば勝ち点が取れるチームになる」という形がはっきりしてきた --- しかもチーム全体で共有されている --- のではないか,との期待を持たせる戦いっぷりだった。ボールを奪った後のミスを減らしていくことができれば内容も良くなっていくし,強敵からも勝ち点が奪えるようになるよ。

・超アウェイ空間でもオールコンサドーレで
 TV音声+ネット板情報(札幌板,浦和板双方)では,先制されても2点差つけられても応援の声が小さくならなかった,とか。現地参戦された皆様に感謝しますとともに敬意を表します。
※や,レッズサポには応援で負けたくない,って思っている赤黒サポも大勢いるから,いつも以上に声が出るのは想定内だけど:-p

・「意外とやるじゃん札幌」という評判はもういい
 「もはや残留争いするチームでない」「J1に上がってきたときの鳥栖の快進撃を見るよう」って,なんだか他サポから褒められまくりでむず痒い週末ですが,褒め言葉はもう忘れることにします。昨日の結果は「勝ち点0,得失差-1」だからね。浦和相手の結果としては上出来かもだが,残留争いするにはどこかで取り返さないと。それにちっとも快進撃してないし。だから昨日の試合は浦和に1点差までせまったのは良かったけど,まだまだ改善の余地はある。これまでの自分たちに自信を持ちつつ,もっと上を目指してくれ,生き残るために!

※誰かさんみたいに「のびしろ」「のびしろ」とは言わないw

posted by ○た |13:11 | 赤黒戦士 | コメント(4) | トラックバック(0)

2017年04月18日

札幌ドームの強み

> NHK実況を視ていた知り合い曰く「放送終了間際の映像でひっくり返った(笑)」

怪我人続出にもかかわらず,今年はここまでホームで負けがない。

チーム自体が好調なのだろうが,札幌ドームという空間がもたらす雰囲気も貢献していると思う。コンサの選手にとっては「こんなに応援してくれる」「絶対に負けられない」と気持ちを鼓舞されるのだろう。

同時に相手にしてみれば,とてもやりにくい雰囲気なのだろう。F東京戦のあと,某掲示板でF東サポさんが,札幌の応援にやられた,スタジアム全体が応援しているっていう雰囲気がきつい,ゴル裏だけならまだしもこっちの席に近い場所も含めて手拍子に参加していて…,というようなことを書いていた。

それで思い出した。

posted by ○た |12:11 | 応援に行こう! | コメント(4) | トラックバック(0)

2017年04月16日

今のドーム

薄曇り、そんなに寒くはありません。

それにつけても風呂サポさんの多さよ!開門前、歩道橋待機の時点で、「南側ゲート列」が「北2最先行当日列」に匹敵する長さでした。いつもなら「南」は「北2当日」の3分の1くらいなので、これはもう風呂サポさんのおかげです。流石はACLを戦うチームのサポーターだ。

そんな素晴らしいサポを持つ強豪川崎フロンターレとの対決。厳しい戦いになるでしょうけど、サッカーに「絶対」はありません。これまで通りオールコンサドーレで勝ち点をもぎ取りましょう。

這ってでも勝ち点!
這ってでも残留!
2017041607230000.jpg


posted by maruta |07:40 | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年04月08日

今のドーム

「いや〜寒いですね」があいさつがわりになるほど風が強いです。これで午後から雨降るって、何の罰ゲーム?

夜開催試合だからかいつもより「前日並び」の列が短いかも。

F東京サポさんも並んでいます。やっぱJ1チームのサポはどこも早いですね。

今日こそ勝ち点!這ってでも残留!
2017040806450000.jpg


posted by maruta |07:00 | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年03月23日

ドールズダンス曲 The Phoenix の歌詞の意訳みつけた

毎年この時期は,その年のドールズダンス曲をヘビロテ(変換したら『蛇路手』と出て来ました)しています。みんなで踊れるサビ部分は,ダンスだけでなく歌も覚えたいから,というのが理由です。本当はできれば歌詞は全部覚えたいのですが毎年必ず挫折しております。orz

さて,今年のダンス動画 The Phoenix ですが,Fall Out Boy というバンドの曲であることは前に白文字で書きました。歌詞表示の動画も2種類見つけ,ダンスカンペ(アウェイドールズの仲間に配付しています)にURLを載せましたが,ここにも貼っておきます。
〔歌詞表示動画〕
https://www.youtube.com/watch?v=6NbC98Vkx5E
https://www.youtube.com/watch?v=9kP0gO48HLY

※ついでに
〔ドールズダンス動画〕(既出https://www.youtube.com/watch?v=iULLNuNTjRk
https://www.youtube.com/watch?v=sXXblMiZ_bQ
https://www.youtube.com/watch?v=V1_gqUhU2ek

でもって,この歌詞の意味はどないなもんなんじゃ,ってことですが,英語の苦手な私にはよくわからず,しかもYouTubeで見つけた The Phoenix のPV動画はグロい内容なので,「もしかしてこういう映像のような唄なのか?」と思ってしまい(←けっこう思い込みが激しい),「金子先生はなぜこんな曲を選んだのか~」と頭を抱えてしまったことは内緒です。ところが最近,歌詞の中にある,

  put on
  war paint
  crossed hearts and hope-to-dies
  run out
  heart attack
  surrender love

などのフレーズをググっているうち,なんと The Phoenix の歌詞の翻訳を書いているブログにたどり着きました。こちらです。

〔歌詞翻訳を載せているブログ〕
sean:Dさん(http://rockrockerrockest000.blog.fc2.com/blog-entry-38.html)
アキヤマ倶楽部さん(http://bestofakiyama.hatenablog.com/entry/2016/07/03/150629)
Yusuke990さん(http://ut-america-y.jugem.jp/?eid=8)

歌詞翻訳には完全でない部分もあるのかも知れませんが(私にはどこが間違いかを指摘する能力はありません,英語が苦手ry),だいたいのところは3つとも同じで,「若者よ,この世界を救うために立ち上がろう,戦闘準備は良いか」的なことだと思います。

posted by ○た |18:25 | にせドールズ | コメント(0) | トラックバック(0)