コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年01月26日

まいったなあ>日程

> ホーム開幕戦が19:00キックオフとわ!(@_@)

アウェイ広島戦はとうに諦めました。(^^;
行けそうなのはC大阪と仙台or浦和あたりでしょうか。

でも仙台も宿が。日帰りか?

まいったなあ。

posted by ○た |21:25 | 応援に行こう! | コメント(1) | トラックバック(0)

2017年12月31日

「WE SURVIVED. ありがとう北海道」

> いや,どんだけ大写しなんだよ?>公式グラフ

毎年年賀状にはコンサ関係の写真を載せています。
時には誰か選手にもらったサインだったり,応援している自分の後姿だったり,スタジアムで誰かが撮ったゴル裏風景だったりと,ホントいろいろなんだけど,今年はタイトルの「WE SURVIVED. ありがとう北海道」にしました。そう,残留が決まってからしばらく間コンサドーレHPのトップページに出てきたあの写真です。3/11ホーム開幕戦の選手入場時のゴル裏写真に金色の「WE SURVIVED. ありがとう北海道」の文字のやつ。

本当は私の「這ってでも残留」という応援ボードが写っている写真も何パターンか考えたのですが(※),どうも説明が必要な気がしてきて結局全部ボツにして「WE SURVIVED. ありがとう北海道」にしました。まあ,これが無難だろう,という感じでしょうか。

(※)「公式」の写真は選外です。だいいちあれは負け試合でみんなガッカリした顔なんだもん。

そもそも「残留」が目標っていうのが,事情を知らない人からすればやっぱり消極的,後ろ向きに見えるのかな~なレヴェルだし。ましてや「這ってでも」なんて言葉がつくとどこまで卑屈ナンや,自己評価低杉~とか言われそう。

ま,私自身はとっくんブログの「J2優勝よりはるかに難しいJ1残留」をオールコンサドーレで成し遂げましょうっていう煽りを受けて「這ってでも残留」という応援ボードを作ったので,「這ってでも残留」という言葉に消極的な意味も卑屈感もないつもりで1年間応援してきました。むしろ「わーすごい!」とか「インパクトある」などと(たぶん)お褒めいただいて(?)嬉しく思っているのです。それに,今年ウチらが残留できるなんて,多くの人はシーズン当初は半信半疑だったでしょ? 開幕3戦目で初得点・初勝点を取ったこととか,6連敗して「このまま講降格圏に沈むのか~」と重苦しい気分だったこととか。でもそういうことはこれまで何度も昇格してはすぐに降格ということをやってきた歴史やウチの台所事情といったことを知っていないとなかなか共感してもらえないことのようなのですね。

そういう意味で,今回『サポーターの力を科学する!』という番組において,まず最初に「コンサはJ1クラブの中で資金力は最下位レヴェル」ということをはっきり前置きしてから内容に入る,というのはとてもうまい説明のしかただな,と思いました。

さて,来年の応援ボード,どうしようかな。

posted by ○た |15:37 | 応援に行こう! | コメント(2) | トラックバック(0)

2017年12月03日

第4回CSBA総会お礼

12月3日J1最終戦のあった日の夜,すすきのの「しゃぶ十勝」というところで,Type:Bサポのための第4回CSBA総会が開催されました。

今回は参加者が4名(うちType:Bは3名。ちなみに全員がおっさん)という少数精鋭(笑)でしたが,それはそれで濃い話ができて良かったです。

話の内容はまず誰もがびっくりしたあの話から。「とにかくびっくりしたよねー」で始まって,その後「今年の成功の要因」「今後に向けて」という話が主で,B型がどうのこうのという話題は出てなかった気がします。最後は「やっぱりノノはすごい」「あれこそ経営者の発想だ」という,まあ酔っ払いオヤジなら誰でも到達するであろう結論。今振り返ると,あれっ,俺たちこんなに普通人だったけ?

料理は3種(牛,豚,ラム)のしゃぶしゃぶ食べ放題+すし食べ放題。こう書くと普通っぽく聞こえるかもしれませんが,実はとても美味しいのです。なべ用野菜もちょっと凝っていて,中でも,ごぼうの切り方が独特。ごぼうってなべに入れるとき普通は斜めにぶつ切りすることが多いと思いますが,ここのごぼうは薄~く平べったく切ったのが出されました。これが大好評でした。
幹事を引き受けてくださったマサイチさん,ありがとうございました。


なお,最後にフラッ太さんから「来年のホーム開幕戦に第5回をやります」「場所は第3回で大好評(当社比)だったspanish spoonさんで」との宣言がありました。パチパチパチ。

posted by ○た |22:34 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0)

2017年12月02日

Type:Bサポのための第4回CSBA総会告知

【このエントリは11/11のものですが,ブログ先頭に表示させるため「日付」を12/2にして投稿しています。また,随時追加情報を追記する予定です。】
【11/22追記:会場,開始時刻,会費が決まりました。→下記】
【11/27修正:2次会のめどは立っていません。】

フラッ太さんから第4回CSBA開催のお知らせ。がリリースされています。

12月2日J1リーグ最終節鳥栖戦@札幌ドームの日の夜,札幌市内のどこかで開催します。b会場は未定ですが,現在の有力候補は第3回CSBAの会場となった『北海道×スパニッシュ SPOON』さん。「別会場を推薦します」とか「私が幹事やります」というかたがいましたら「素直に乗っかります(フラッ太さん談)」とのことです。

31節終了時点で札幌はJ1リーグ13位の位置にいて,今年の最大の目標である残留はまだ決まっていませんが,最終戦終了後に残留を祝い,我がチームの健闘を讃え,ともに喜びを分かち合いながら交流を深める集まりになれば,と期待しております。

ご参加いただけるかたは,このブログまたはフラッ太さんのブログ(上記)にメールアドレスつきでコメントして下さい。※ブログコメントの「メールアドレス」欄に書かれたアドレスはブログ主にしか伝わらないようになっており,一般に公開されることはありません。

フラッ太さんのブログにも書かれているように,CSBA開催のきっかけはB型つながりですがかならずしもB型限定の集まりではありません。実際,B型でないかたも参加していた回のほうが多いです。ただ,参加者のほとんどがB型だというだけで。:-p

〔参考〕第3回CSBAの告知はこちら。


「会場・開始時刻・会費」とか,「参加申し込みの締め切り(期日)」など,決まっていないことのほうが多いですが,追加情報や詳細についてこのエントリに追記していきます。


【11/22追記】日時,会場,会費について
「しゃぶ十勝」12月2日,18時~,会費4800円
「B型サポの会」で予約しています(現在4名)。
https://r.gnavi.co.jp/h001228/menu9/
(マサイチさんが手配してくれました。マサイチさんありがとうございます。)
申し込み締め切り期日は決まっていませんが,そろそろ締め切るかも知れませんので,興味のあるかたはとりあえず連絡をお願いします。

あと,2次会をフラッ太さんが考えているみたいです。
11/27フラッ太さんから,スパニッシュ・スプーンさんでの2次会予約を断念した,との連絡がありました。現在,2次会のめどは立っていません。

posted by ○た |14:00 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年12月02日

今のドーム

気温は低いけど晴れているのでじきに暖かくなってくるのかな。

鳥栖サポさんも終結しはじめています。

熟成した四方田コンサは、苦手な鳥栖相手にどこまで戦えるか。来季につなげるためには勝利しかない。今日も勝つぞ!
2017120207230001.jpg


posted by ○た |07:40 | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年12月01日

ノノさんの策に乗っかる

昨夜のニュースには皆さんびっくりしましたよね。去年から続いてきた一体感はどうなるのか。ヨモさんはどうなるのか。私も気持ちの整理がつかず寝不足でした。

でも一日経って、ノノラジ情報も伝わってきて、ノノさんの考えていることが少しは見えてきたようで。

確かに、今後うちが大きな飛躍を遂げるためには、数年間というスパンで、ミシャのような指導者のもと、しっかりとしたカラーのあるチーム作りをすべきだろう。そして、そうした優れた指導者を獲得するチャンスはいつでもあるわけじゃない。時には賭けに出てでも招聘しなければならない、ということなんでしょうね。

では、ヨモさんはどうなるのか。ノノさんによるとヘッドコーチとして残ってもらいたい、ミシャの参謀として働きながらいずれ大監督になるための修行をしてほしい、ということのようだ。はたしてヨモさんがこの話を受けるかどうかはわかりませんが、私はぜひヨモさんには残ってもらいたいと思っています。

今のうちの選手のことを誰よりもわかっているし、ヨモさんの育成能力、戦力分析能力はこれからもコンサに必要です。それに、ミシャとヨモさんね化学反応がどんなものになるのか、見てみたいのですよ。だから頼む、ヨモさん。コンサに残って下さい。あなたはコンサに必要な人間です。


きっとノノさんはサポからこういう反応が出るまでの時間も計算してたんだろうなあ。やり手経営者は策士だ。

posted by ○た |23:40 | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年11月27日

良い意味で勘違いしよう

ちょっと連勝したからって強くなったつもりになってコケる。
というのはよくある話。

だけど,今ならおだって(調子に乗って)も良いんじゃないか,と思えるぐらい最近の札幌は勝負強い。
※補強が大成功だったのはもちろんあるけど,指揮官であるヨモさんがすごく良い働きをしているのではないでしょうか。

今の札幌は点も取れるし守備もはまっている。サッカーは点とってゴールを守り抜けば勝つことになっているのだ。この勢いなら苦手だった鳥栖にも勝てるかも知れない。札幌は強いんだ。遠慮することはない。

長かったシーズンも残り1試合。あと勝点3上乗せしようぜいっ!


ガンバ戦,三角山放送の実況聞いてたけど,ラストスパートの「行け,札幌!」はしびれました。現地参戦の皆様,ありがとう!

posted by ○た |23:32 | 赤黒戦士 | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年11月24日

今度こそガンバに勝とう

J1昇格残留を決めましたが,ここで安心しているようでは来季につながりません。
チーム状態の良い今こそホームで負けているガンバにはここで勝っておきたい。
中原の活躍も見たいけどね。

今度こそガンバに勝とう!

posted by ○た |18:59 | 赤黒戦士 | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年11月19日

とあるアルビサポへのメール

○○さん今晩は。メールありがとうございます。

札幌は昨夜からの雪が今日まで降り続き一気に冬景色です。積雪22cmだそうです。

札幌は今季当初からの目標であった「J2優勝よりはるかに難しいJ1残留」(←これは都倉選手の言葉です)をついに成し遂げました。昨日は自宅でテレビ観戦でしたが,残留確定に大喜びし,市内のパブリックビューイング会場で観戦していた友人と連絡を取り飲みに出かけてしまいました。

新潟は降格確定ですね。降格は残念ですが,最近の好調ぶりからするとすぐにJ1に戻れるように思うのは私だけではないでしょう。

それに,昨日のビックスワンで選手退場後,自然発生的に小さなアルビレックスコールが起こり,それが会場全体に広がり「アイシテルニイガタ」の大合唱になった,という話をアルビサポさんのブログや掲示板で拝見し,こんなすばらしいサポーターが支えているアルビはすごいなと思いました。控え室に戻った選手たちにも聞こえているし,きっと心に届いていますよ。「アイシテルニイガタ」のように,クラブ,チーム,サポーターが一つになれる“結束のよりしろ”みたいなものがあるのは新潟の強みだと思います。必ずや1年でJ1に戻って来ると信じています。

J2は新潟が居た頃のJ2とはかなり違ってものすごい激戦です。全試合勝つつもりで,J2の水に慣れる前に一気に卒業してしまうのが理想です(今年の湘南みたいに)。

最後に,これからもゴメスをよろしくお願いします。応援のしがいのあるやつですし,なにより再昇格のためには絶対に必要な人材になりますから。

ではまた。

追記:Youtube見回していたらこんなのを見つけました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZW3eTH9C-E4


posted by ○た |22:52 | 他チーム | コメント(2) | トラックバック(0)

2017年11月17日

決めちまえ!

> 大一番前夜。景気づけに赤黒スズメ読みたかったな~:-p

シーズン前には降格候補の筆頭と言われた北海道コンサドーレ札幌。
「這ってでも」「どんな手を使ってでも」と,文字通り死に物狂いで,ひとつひとつ得点と勝点を積み上げてきました。

そして,そうした積み重ねの結果,いよいよ「J1残留」がもう少しで手が届くところまで来ました。

あと一歩。この最後の一歩が厳しいかも知れない。でもその厳しさをチーム全体で乗り越えてほしい。そしてサポーター一丸となって後押ししたいです。選手はこれまでやってきたこと,チーム戦術,日頃の練習の成果に自信を持って戦ってほしい。

posted by ○た |22:39 | 赤黒戦士 | コメント(0) | トラックバック(0)