コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年07月21日

対照的だった両チーム

昨日の湘南戦、試合開始からしばらく見ていて、これはコンサドーレに有利に動くなと感じました。

湘南が積極的に前にボールを運ぼうとした動きを見せていたからです。
これに対しコンサドーレは相手ボールをカットして前線にパスしていこうとしていました。
コンサドーレの一つのパターンの戦い方です。

前節大分は自陣でボールを動かし、コンサドーレを疲れさせ、一気に攻めあがるまたはスキを突くという戦い方でした。実際に後半は、コンサの選手に疲れが見えていました。

いつも、昨日の湘南のような戦法で来る相手ばかりではありません。
どんな相手が来てもそれに柔軟に対応できる力、技術をチームとして身に着けてほしいと思います。2週間の猶予期間を、J1残留と上位進出を目指してしっかり練習してほしいと思います。

でもサポーターは、2週間余り幸せな気分で過ごせます。
選手、監督・スタッフ、サポータの皆さんに感謝です。

posted by クラシック |10:02 | コメント(1) | トラックバック(0)

2019年07月20日

絶対に負けられない・・・

コンサドーレは坂道をゴロゴロと落ちていっているのか?
その答えが出る試合になりました。
今日負けても多分順位は変わらないと思うのですが、負けた時の影響は計り知れないもんがあります。

コンサドーレ全サポーターの思いは一つ、勝利しかありません。
泥臭い1-0の勝利でも
スカッと2-0,3-0の勝利でも、
ギリギリの勝利でも
要は、勝てばいいのです。
それをコンサドーレのサポーターは、求めているのです。

勝て!

posted by クラシック |05:40 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年07月17日

二桁順位には落ちてほしくない!

現在の順位(確定ではないものの)は、8位です。
次節湘南に負けても、8位は変わらないと思います。

が、庄名に負けたら相当なダメージを背負い込むことになると思います。
勝利にサポーターは飢えています。
どんな形であろうと得点して、勝利してほしいと願っています。

勝利を目指して、勝つために貪欲に練習してほしいと思っています。

勝ち点を増やしていくこと、連勝を重ねること、がんばってほしいです。

posted by クラシック |07:08 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年07月14日

スッキリしない3連休

毎日が休日の私ですが、それでも今日は気持ちがすっきりしません。

なぜ大分が前半に自陣でのボール回しを意図的に行っていたのに、効果的な対策が取れなかったのだろう?
なぜボールをキープできたのに、効果的につなげることができなかったのだろう?
チャナがドリブルで突破しようとしたときに、周りに選手がいなかったのだろうか?
なぜ苦し紛れのシュートしか打てなかったのだろうか?
なぜ先発メンバーに、FWは武蔵一人だったのだろうか?
なぜ?なぜ?なぜ?がいっぱい、頭の中をぐるぐる回っています。

忘れることだと思います。明日になってお天道さんが出てくれば、新しい一日が始まると思うことにします。

大分戦のことはこれでお終い!

posted by クラシック |17:12 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年07月14日

針のむしろに座る・・・

3時間かけて、夜中の0時過ぎに宮崎に戻りました。
え~、トリサポの甥っ子の車に乗って帰りました。

その3時間が長かったこと・・・・・
「コンサは、今日は何を狙っていたのですか?」
「コンサの基本的な戦術は?」
などと、上から目線で質問されっぱなしでした。

「コンサのサポーター、多かったですね」
「コンサの応援、よく声が出ていましたね」
などと、慰めのお言葉も甥っ子の家族からいただきました。

本当にいたたまれなかった!

おまけに最後に選手たちがあいさつに来たのに、コールリーダーは周りのサポーターに何か言っていて、おしゃべりの後で選手たちに拍手が送られていました。
拍手も必要だけど、今は拍手じゃないだろうと思った私でした。
サポーターたちの声掛けが一番だと思ったのですが、コールリーダーはそうは思わなかったようです。

愛媛から家族で来てくださったサポーターの方、話しかけたら「宮崎の方ですね」と返事してくださった北海道から家族3人で来ておられたサポーターの方、私ごときにわざわざ話しかけてくださった皆さん、ありがとうございました。お疲れさまでした。

0-3という結果を踏まえて、次節までに選手、監督・スタッフが立て直しに努力されることを願ってやみません。

勝利して、相手を褒めるような談話を目にしたいものです。

悪天候の中、大分まで来てくださった参戦サポーターの皆さん、ありがとうございました。お疲れさまでした。

posted by クラシック |06:54 | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年07月13日

家族葬

葬儀終了後の集合写真でも、普通は笑顔は見せない。

posted by クラシック |08:13 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年07月13日

大分トリニータ

最初に大分戦に参戦したときは、日豊本線で大分駅まで行き、シャトルバスでドームまで行ったものでした。大分駅から、ドームまで時間がかかったことを思い出します。

今日は、トリサポの甥っ子の車でドームまで行きます。ドームにつくまでは叔父・甥の関係ですが、駐車場からは行動を別にして敵味方になります。高速道路で大分まで、3時間です。
現在は大分が上位なのでいくときは甥っ子に敬意を払いますが、帰りにはコンサドーレが上位にあることを信じて大分に乗り込みます。

宮崎はもう雨が降り出しました。大分の天気予報も、今日の午後はよくありません。
条件がどんなに厳しくても、勝利しかありません。
大分のドームは中央部に屋根がありません。ピッチも選手も濡れることでしょう。
ピッチに近いサポーターも濡れることでしょう。
でも勝利を目指して、応援します。

負けられない試合です。悪い流れを断ち切りましょう!
目指すは勝利しかありません!

posted by クラシック |05:39 | コメント(3) | トラックバック(0)

2019年07月09日

名実ともにチャレンジャーの精神で!

前回は、J1に復帰したばかりの大分に胸を貸す感じでいたところをやられてしまいました。

現在の彼我の状況を比べてみると、順位は大分が上、現在の調子はほぼ同じという感じでしょうか?

勝利するには、相当の馬力が必要です。
勝利に向けて楽観視できるものはあまりありません。
その大分のホームに乗り込んでの試合、しかもこれまで(大銀)ドームでの勝率はよくありません。

九州での今季初のリーグ戦です。
勝利してもらわねば、九州サポの端くれとしての面目が立ちません。

私のことよりも、勝ち運に見放されている感のあるコンサドーレ札幌が奮起しなければなりません。上位に食いついていくことが必要です。

大分での勝利の喜びを共有できるように、明日と明後日の練習を頑張ってもらいたいと思います。

posted by クラシック |19:41 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年07月08日

宮崎は、涙雨になっています・・・

何の涙雨なのでしょうか?

母の月命日の雨なのかもしれません。ちょうど亡くなって、半年が過ぎました。
この半年の間、ドームの開幕戦とルヴァンの長崎戦に参戦しました。
週末は、大分戦に参戦することができます。

昨日の試合については、「もう忘れました」と書き込みましたので何も言いません。

ただ、サガン鳥栖は川崎フロンターレと0-0の引き分けの試合でした。
しかも、川崎のホームでの引き分けです。
サガン鳥栖のサポーターが、ちょっぴり羨ましく思えました。
あくまで「ちょっぴり」です。
宗旨替えはしません。

週末は胸を張って大分から宮崎に帰ることができることを信じて、この1週間を過ごします。

posted by クラシック |09:49 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年07月07日

次節、大分戦は厳しい戦いになる!

よもや松本と引き分けるとは思いもしませんでした。
絶対とはいかなくても、勝利するだろうと大方のサポーターは予想していたと思います。

「超攻撃的サッカー」を標榜するコンサドーレ札幌が1得点で終わったのでは、期待外れとしか言いようがありません。

リーグ戦で連続勝利がないというのは、非常に厳しいです。
サポーターの勝利への渇望は、一段と大きくなりました。

次節は、あまり勝率の良くない旧大銀ドームで、今季好調を維持している大分トリニータとの試合です。
選手、監督・スタッフの一層の奮励努力を期待します。

私事ですが、次節はトリサポの甥っ子家族と一緒に大分に行きます。
甥っ子家族は参戦した試合のほとんどがトリニータが勝利しているという伝説の家族です。

気が重たいのですが、その気の重さを取っ払ってくれるような勝利を信じて、大分に向かいます。

松本戦の話は、おしまい!・・・です。

posted by クラシック |17:18 | コメント(1) | トラックバック(0)

2019年07月07日

勝利して、九州へ!

心配していた集中豪雨でしたが、我が家は幸いなことに被害は受けませんでした。
でも、雨の降り方が半端なくて本当に不安になりました。被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。
ご心配をいただいた、「コンサと共に」さん、「sapporo789」さんありがとうございました。今日は久しぶりにフラッグを掲げることができます。

今日は、7月に入って初めてのリーグ戦。何としても勝利しなければなりません。
上位に行くにはどうしても連勝が必要です。3連勝や4連勝があと2つくらいは欲しいところです。

私の当面のライバル「大分トリニータ」が昨日負けました。今日コンサドーレが松本に勝利すれば、大分より上位で次節の対決に臨むことができます。後半戦に入り、一試合、一試合の勝ち点と順位が重要になってきます。今日の松本戦は、複数得点での完封勝利を目指して欲しいところです。

松本の今の状況に油断することなく、気持ちを引き締めて7月のスタートを勝利で飾ってほしいと願っています。

選手、監督・スタッフ、参戦サポーターの皆さん、勝ち点3を目指してよろしくお願いします。

posted by クラシック |05:47 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年07月03日

雨の心配もありますが・・・

厚別の天皇杯、我が北海道コンサドーレ札幌vsHondaFCの試合がとても気になります。

しかし、大雨の情報も大いに気になります。

コンサドーレの試合の方は参戦サポの皆さんに大いに任せて、大船に乗った気分でいます。

油断のできない相手です。でも、勝たなければなりません。

選手、監督・スタッフ、参戦サポーターの皆さん、よろしくお願いします。

避難しなくて済むように、被害が小さいことを願いながら、必勝の念を厚別に送ります。

posted by クラシック |17:25 | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年07月03日

今日もフラッグの掲揚はあきらめました

宮崎市は、今朝も雨です。
しかも強い雨です。フラッグ掲揚は。今日も泣く泣く諦めます。

テレビ中継もありませんし(スカパー!、反省してください)、
このブログの書き込みか、ホームページか道新の速報に頼らざるを得ません。

参戦されるサポーターの皆さん、7月のスタートを勝利で飾れるように、後押しをよろしくお願いします。

posted by クラシック |06:07 | コメント(1) | トラックバック(0)

2019年07月02日

天皇杯・・・・

明日に迫った天皇杯、私はタイトルを取ってコンサドーレに新しい歴史を作って欲しいと思っているのですが・・・

選手、監督・スタッフはどのように考えているのでしょうか?
特に、監督の気持ちを知りたいと思っています。

リーグ戦>ルヴァンカップ>天皇杯・・・・なのでしょうか?

一試合一試合勝利を目指して戦い、良い結果を残していく。

明日の天皇杯のメンバーを注目したいと思います。

HondaFCを、一蹴してほしいです。
下剋上を許すのは、絶対にコンサドーレであってはなりません。

posted by クラシック |07:15 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年07月01日

HondaFCについて、見た感想

6月29日(土曜日)、JFLテゲバジャ―ロ宮崎とHondaFCの試合があり参戦しました。

宮崎は先週の半ばから天気が悪く、ピッチの状態はよくありませんでした。
水たまりがあったり、芝が滑りやすくなったり、ボールが思うように転がらなかったりと、
両チームにとって不本意な展開だったと思います。

試合は先制したテゲバに対して、アディッショナルタイムが表示されたその時に
HondaFCが同点に追いつき、そのままドローとなりました。

ハッキリ言って、今季も首位を走っているHondaFCですがこれまでの強いチームというイメージは感じませんでした。これまであまり負けたことのない、ホンダロックに負けています。
テゲバにも、ようやく追いついたという感じでした。同点に追いつかれたとき、テゲバのサポーターからは、「このまま、逆転されて負けるよ」という声が上がりました。しかし、
アディッショナルタイム4分をHondaFCは活かすことができませんでした。

試合巧者という感じは強く感じました。リードされたままの終盤、ボールをテゲバゴール前に集めだしました。その結果、FWの児玉が同点ゴールを決めました。

オヤッ!と思った選手は、新加入のMF堀内でした。ミドルのシュートを打ち上げることなく枠内に強烈に決めていました。テゲバキーパーの正面だったので得点とはなりませんでしたが、低い弾道のシュートにはびっくりしました。

FWが得点した児玉以外はそれほど大きくないのでゴールエリアにFWが入るのを許さなければ大丈夫かとは思いますが、ダテにJFLの首位を張っているわけはないので油断することは許されないと思います。

ACLを目指すならば、天皇杯でもあるところまでは進むべきだと私は思います。
J1残留、ACL進出、ルヴァンカップ決勝を目指すなら、最低でもHondaFCには勝つべきだと思います。

天皇杯のこの試合、スカパー!の中継はありません。せっかく加入しているのに、泣きたくなります。スカパー!に猛省を促します。

昨日の仙台戦、何があったのかは知りません。水曜日の天皇杯に向けて頑張っていきましょう!
豪雨にも負けず、北海道コンサドーレ札幌を応援します!

posted by クラシック |19:56 | コメント(0) | トラックバック(0)