コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年12月03日

満足感と悔しさとが半々,B型会の夜

> BSで「家族はつらいよ」やってると思ったら「東京家族」だった。(^^;

フラッ太さんの音頭&幹事で「Type:Bサポのための第6回CSBA総会」が行なわれました。
参加者は,幹事のフラッ太さん,マサイチさん,マサさん,まさひろさん,kuronekoさん,owlsさん,はなさん,ぜんさん,さくらさん,今回は最初から「B型縛りではありません」と銘打ったせいかさくらさんつながりで,gumiさん(私とも知り合い),坂さん,そしてもう1人飛び入りでお連れのかたも来てくださり,あと私,○たを入れて総勢13名。もしかしてB型会史上最大?

※会場が物理的に席を増やせる構造で助かりました。ホッ

議題,否,話題になったのはもちろん「今年のコンサ,その大躍進について」。だから,特にB型がどうのこうの,という話題はほとんどありませんでした(というか,最近はいつもそうです)。

posted by ○た |22:05 | 応援に行こう! | コメント(6) | トラックバック(0)

2018年12月01日

Type:Bサポのための第6回CSBA総会告知

【このエントリは11/05のものですが,ブログ先頭に表示させるため「日付」を12/1にして投稿しています。また,随時追加情報を追記する予定です。】

フラッ太さんから第6回CSBA開催のお知らせ。がリリースされています。

今のところ(11/05現在),幹事のフラッ太さんと私を含め5名が参加を予定しています。
追加情報や詳細についてこのエントリに追記していきます。
【追記情報】
・11/05現在,追記は補足説明だけです。
・11/11追記 11/11時点の参加予定者と,「開始時刻を遅らせるかも」という話を追記しました。
・11/17追記 会場が変更になりました。サポートシップパートナーである魚桜咲さんです。開始時刻は18時30分からになりました。
・11/26追記 最終連絡。参加締め切りました。
(以下,たたみます。)

posted by ○た |00:00 | 応援に行こう! | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年09月04日

CSBA5の夜は更けて

> いや,こんなヨッパライ報告よりもトラブルは解決したんか?

9月1日は久々の第5回CSBA(B型会)でした。

「久々」というのは,本当は「今季ホーム開幕戦にやろうぜ」という話だったのが,その試合がナイトゲームになり中止にしたため。いくらなんでも,夜10:00とか10:30スタートの祝勝会ってのは,ねえ。しかもこの清水戦は負けたのだった。ショボーン。

場所は去年の浦和戦後にCSBA3を開催したスパニッシュ×SPOONさん。パーフェクトクラシックが飲み放題で,前回も大好評だったビア缶チキン&ハンバーグつき。しかも,店内の大画面で試合の録画を観ながらの食事。こんな嬉しい楽しい飲み会はそうそうないです。参加者は,フラッ太さん(幹事),なおしさん,kuronekoさん,owlsさん,ひとみさん,hanaさん,ぜんさん,まさひろさん,○たの9人。ちな,今回も「全員がB」というわけではありません。すべてのコンササポに開かれたCSBAです。

話題になったのは,「菅ちゃん吼える」「福森のドヤ顔」「ポルディちょっと可哀想?」っていう辺りが試合に関して。あと,まさひろさんの『世界の血液型分布』の発表(←なんだか研究集会みたいだな)もあり,あと,「(フクモリ餃子の)白狼軒が近いうちに店を閉めるらしい」という話も出ていました。あとでネットで調べたら店内改装のため9月いっぱいでいったん閉店するらしいです。また,チームが好調なせいか,自然と「今後のアウェイどこか行く予定の人います?」みたいな話になったんですが,参戦予定の人がけっこういましたね。特に近々の等々力。私はその時知らなかったのですが,翌日(9/2)がチケットの一般発売だったのでしょうか。昨日あたりからビジター席買えたとか買えなかったとか,皆さん苦労されているようですね。私も来月日産に行くのですが,まあ「金J」だからそこまで大変ではないとは思うけど早めに買うようにしようっと。

お開きの記念撮影(写真はひとみさんのブログに)のあと,私を含めた酔っ払い4人衆は狸小路を西へ西へと進み,去年『ホッピー100円』の貼紙に釣られて入ったお店へ。ただし,今回はそのような貼紙はありませんでした。orz
こちらで話したのは,「白井に期待。愛媛経由札幌行きはウッチーと同じパターン」とか「チャナの次は駒井を完全で獲得しなきゃ」とか,あと何かあったかな。

あ,一応書いときますけどちゃんと地下鉄が動いている時間に帰宅しました。

posted by ○た |23:07 | 応援に行こう! | コメント(3) | トラックバック(0)

2018年09月01日

Type:Bサポのための第5回CSBA総会告知

【このエントリは7/31のものですが,ブログ先頭に表示させるため「日付」を9/1にして投稿しています。また,随時追加情報を追記する予定です。】

フラッ太さんから第5回CSBA開催のお知らせ。がリリースされています。

9月1日(土)J1リーグ第25節ヴィッセル神戸戦@札幌ドームの日の夜,札幌市内のどこかで開催します。

追加情報や詳細についてこのエントリに追記していきます。

以下,たたみます。

posted by ○た |00:00 | 応援に行こう! | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年08月12日

フラッグがなびけば~

> 進藤と健勇の記念撮影にワロタ

セレッソ戦は石屋サンクスマッチ,赤黒フラッグが入場者に配られました。選手入場時などにスタジアム中で赤黒フラッグが揺れるシーンは壮観でした。なかなかしっかりとした作りのもの(いつぞやの紙製タイ国旗とはエライ違いだ)。シーズン通してずっと使って欲しいという思いがあるのだろうと思いました。

太鼓がリズム刻み 俺達の声が響き渡り
フラッグがなびけば ドームは鼓動する
この街は赤と黒の街 さぁ行け俺達の札幌
恐れるものなど なにもないだろう?

結果は1-1の引分けだったけど,勝点を得たこと,対戦相手に順位で抜かれなかったことは良かったです。

試合後,札幌駅付近で見知らぬオバちゃんに「今日,コンサドーレどうだったんですか?」と声を掛けられました。そう,ここは赤と黒の街だから,“いかにも試合帰り”な格好をしていれば一目でそれとわかるのでしょう。

それ自体は多くの人が経験しているでしょうから,勝ちか負けの場合は相手の反応も含めてどういう会話になるかというと,だいたいこんな感じでしょうか。

「勝ちましたよ」の場合
      →「あー良かったですねー」
      →このあと,得点者は誰とか,圧勝か僅差かとかの話に
「負けました」の場合
      →「あらー残念ねー」
      →このあと,僅差なのか,ダメダメだったのかとかの話に

昨日は引分けでした。この場合,あまりポジティブに捉えてくれないことが多いような気がします。ま,世間の反応はそうなのでしょうね。昨日も,

「1-1の引分けでした」
      →「なかなか勝てないわねえ」

でした。中断明け以降,勝ったのはアウェイ長崎戦だけなので,ふつーの道民にから見ればそういう印象なのでしょうね。なので,私は,

      →このあと,J1で引分け(勝点1)は前進であること
      →さらに,前回対戦(3月)も引分けた相手なのでイーブンであること
      →さらにさらに,すぐ下の順位にいた相手に抜かれなかったこと

までしゃべってしまいました。「良い試合が観れて良かったですね」と言っていただけました。や,私が一方的にまくし立てたわけではないですよ。

あとでカミさん(その時会話内容は聞き取れないくらいちょっと離れた位置にいた)から「知り合い?」って訊かれたくらい。ずいぶん親しげに話しこんでいたように見えたらしす。

試合そのものは不満な点もあるけど,ミシャが言っているように,このチームはまだ若く発展途上なんだ,と思えばまずまずだったのではないかなあ。

posted by ○た |12:19 | 応援に行こう! | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年05月14日

東京行ってきました

> GOコンサドーレ!にちゃっかり映り込んでるーwww

行ってきました,。

いや,ホントですって。12日(土)はJ2リーグ千葉対新潟に行ってきたのです。

朝9時に千歳を飛び立って羽田から蘇我へ。蘇我行きのバスは本数も少ないし運賃もちょい割高なので,舞浜(ネズミの国)方面行きのバスに乗って途中から京葉線に乗り換え。というつもりでしたが,直近のバスは空席が1つ。がーん!そこでその1席をカミさんに譲り(カミさんは私とは別行動でTDL園外グッズショップに寄り道してからフクアリに来る),フクアリ直行の自分はお隣の新浦安に停まるバスを選択。なんとか一般開場の40分ぐらい前にフクアリに到着。

なぜ早く着きたかったかというと,スタグルのため。ご存知のかたも多いでしょうけど喜作というソーセージ屋さんはタッパー持参の場合それに盛ってくれるのです。そう,札幌からタッパー持参です(写真なし!)。

そうそう。おもしろいと思ったのが,場外のスタグルの配置のしかたです。
スタジアム自体は「再入場禁止」なんだけど,広場の屋台をつたうようにロープが張られていてたのです。最初(入場する前)は何のことかわからなかったのですが,先行開場が始まって先行入場のジェフサポがわらわらと階段を降りてきてようやくその仕組みがわかりました。どうやらぐるっと張り巡らされていたロープは,場内と場外の「結界」になっており,

・入場前の人→ロープの外側から屋台に並ぶ
・入場後の人→ロープの内側から屋台に並ぶ

という形だったのです。各屋台は内側と外側の2列を上手にさばいているようでした。なるほどと感心しました。


ソーセージを買ってからタッパーを抱えて入場。

私は「ホーム自由席券」ですが,アウェイ席のすぐ横に陣取ります。落ち着いたらあちこち散策。グッズ売り場を見たり,ジェフとアルビ双方のゴル裏席に入り込んだり,ワンタッチパスのポイントを入れたり。
※ちなみにこの日のゴル裏席はどちらもノーチェックでした。
そうこうするうちにアルビサポのKさんから「来てますか」とメール。

実は去年9月の札幌ドーム新潟戦の後,オータムフェスト開場で知り合ったアルビサポさんとここで落ち合うのを楽しみにしていたのです。再びアルビ側ゴル裏へ。「今日はウチの16番(渡邉新太選手)に注目していてね」と教えられました。そしたらなんと,そのアラタくんが2得点だもんなあ。すごいわ。

試合のほうは,前半は千葉が優勢で1-0で折り返し。ところが後半途中から矢野貴章が出てから徐々に新潟ペースになり最終的に逆転。アルビサポ大喜び。Kさん夫妻も大喜びの結果となったのでした。

試合後は蘇我駅前の焼き鳥屋で祝勝会。お互いのチームの近況なんかを話したり,楽しい夜を過ごしました。


んで,翌日は味スタに行ってずぶ濡れになりました,とさ。

おしまい?(^^;

posted by ○た |23:10 | 応援に行こう! | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年03月04日

「おもしれ~じゃね~か!」

コンアシブログでも触れられていましたが,セレッソ戦ハーフタイムのコルリさんの言葉。たしか「1点取れは絶対空気変わるんで」って言っていたと思う。確かにそうだ。いわゆる「2-0は怖いスコア」というやつだ。ゴル裏に弱気な気分はまるでありませんでした。

そして,ジェイが得点だヤターと思ったら副審がオフサイドの旗を上げている。ありゃ,残念。でもコンサは始終攻撃的でしたね。その後チャナの初ゴール,深井さんの初ゴール。2点取って追いついた後も。
そのあとミスからカウンター喰らって再び勝ち越されたのですが,コルリさんは慌てず

「この試合、打ち合いみたいなんでー」

と,強気発言。そしてシンドーのヘッドで再び追いついたのです。

でもね,コンアシブログには書いていない(書けない?)けど,3-2にされたときのコルリさんの第一声はたしか,

「おもしれ~じゃね~か!」

だったと思う。思わず噴出しそうになったけど,これには心の底から「うん,うん!」と共感。「なんだかおもしれーよ!打ち合い楽しーよー」って。まるでパンチドランカーなのだけど,本当楽しかったです。3-3以上の引き分けは勝点2くれないかなあ。や,無理ですよね。

posted by ○た |23:29 | 応援に行こう! | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年01月26日

まいったなあ>日程

> ホーム開幕戦が19:00キックオフとわ!(@_@)

アウェイ広島戦はとうに諦めました。(^^;
行けそうなのはC大阪と仙台or浦和あたりでしょうか。

でも仙台も宿が。日帰りか?

まいったなあ。

posted by ○た |21:25 | 応援に行こう! | コメント(2) | トラックバック(0)

2017年12月31日

「WE SURVIVED. ありがとう北海道」

> いや,どんだけ大写しなんだよ?>公式グラフ

毎年年賀状にはコンサ関係の写真を載せています。
時には誰か選手にもらったサインだったり,応援している自分の後姿だったり,スタジアムで誰かが撮ったゴル裏風景だったりと,ホントいろいろなんだけど,今年はタイトルの「WE SURVIVED. ありがとう北海道」にしました。そう,残留が決まってからしばらく間コンサドーレHPのトップページに出てきたあの写真です。3/11ホーム開幕戦の選手入場時のゴル裏写真に金色の「WE SURVIVED. ありがとう北海道」の文字のやつ。

本当は私の「這ってでも残留」という応援ボードが写っている写真も何パターンか考えたのですが(※),どうも説明が必要な気がしてきて結局全部ボツにして「WE SURVIVED. ありがとう北海道」にしました。まあ,これが無難だろう,という感じでしょうか。

(※)「公式」の写真は選外です。だいいちあれは負け試合でみんなガッカリした顔なんだもん。

そもそも「残留」が目標っていうのが,事情を知らない人からすればやっぱり消極的,後ろ向きに見えるのかな~なレヴェルだし。ましてや「這ってでも」なんて言葉がつくとどこまで卑屈ナンや,自己評価低杉~とか言われそう。

ま,私自身はとっくんブログの「J2優勝よりはるかに難しいJ1残留」をオールコンサドーレで成し遂げましょうっていう煽りを受けて「這ってでも残留」という応援ボードを作ったので,「這ってでも残留」という言葉に消極的な意味も卑屈感もないつもりで1年間応援してきました。むしろ「わーすごい!」とか「インパクトある」などと(たぶん)お褒めいただいて(?)嬉しく思っているのです。それに,今年ウチらが残留できるなんて,多くの人はシーズン当初は半信半疑だったでしょ? 開幕3戦目で初得点・初勝点を取ったこととか,6連敗して「このまま講降格圏に沈むのか~」と重苦しい気分だったこととか。でもそういうことはこれまで何度も昇格してはすぐに降格ということをやってきた歴史やウチの台所事情といったことを知っていないとなかなか共感してもらえないことのようなのですね。

そういう意味で,今回『サポーターの力を科学する!』という番組において,まず最初に「コンサはJ1クラブの中で資金力は最下位レヴェル」ということをはっきり前置きしてから内容に入る,というのはとてもうまい説明のしかただな,と思いました。

さて,来年の応援ボード,どうしようかな。

posted by ○た |15:37 | 応援に行こう! | コメント(2) | トラックバック(0)

2017年09月23日

もやもや気分を吹き飛ばしてくれたアルビサポ

負けに等しい引分け。コンササポなら今日の試合はそういう評価になるでしょう。まして,その後広島も甲府も勝ち点3を獲りましたから。ヤバイヨヤバイヨ~!(^^;

まあ,うちら夫婦もそんな気分で大通り(8丁目?)で酒かっくらっていたのですよ。
そんなとき傍の席にいたとても素敵なアルビサポご夫婦に話しかけられました。そして同じテーブルで飲み話すことに。思えば新潟と札幌は大伍,征也を含めかな~り縁があり,という話をしていたら,ああそう言えば直樹(#)もヤンツーさんもそうだし。そうそう,ヤンツーさんと言えば天皇杯フクアリで対戦しましたねと。と,今書くととても表面的な会話のように聞こえるかもですが,その合間合間にお互いのクラブに対する愛着を披露しあったり。今日新潟グッズコーナーで見たスワンちゃんの洗面器もすごいけど,「アイシテルニイガタ」が胸に印刷されているユニに感じ入りました,とか。あと,なかなかアウェイには行けないけどたまに行くのはすごく楽しみだとか,そんな話。とてもなごみました。ありがとうございました。m(_ _)m

あ,「ゴメスをよろしく頼みます」というのはもちろんお願いしましたよ!

最後に記念写真,とか言って横にいたお客さん(私ら双方とも無関係)に写真を撮ってもらう際に私が今年の応援ボード『這ってでも残留』を出した辺りから,ちょっと離れた席にいたコンササポ(面識なしw)も混じってきて,閉店間際のテントがカオス状態に。(^^;

そのあと,豪雨のなか「またお会いできれば(^^)」と言ってお別れし帰宅したのですが,あのご夫婦,ホント素晴らしいご夫婦でした。ちゃんとホテルに帰れたかな?


(#)後で気がついたが,菊池も新潟にいたことがあるのだった。

posted by ○た |22:47 | 応援に行こう! | コメント(4) | トラックバック(0)