スポンサーリンク

2018年07月19日

10,711人

試合開始前から、

CVSの皆さんやコールリーダー君が、

「席を詰めるように。」

と言って回っていて、

確かに、

試合開始の時点で、

ゴール裏も、

バックスタンドも、

びっしりと席が埋まっていましたが。


なんと平日ナイトゲームにもかかわらず、

10,711人。


ワールドカップ効果か、

仕事人ナイト効果か、

いやいや、

コンサドーレが好調だからでしょう。


過去厚別で平日ナイターで10,000人超えなんて、

あったのでしょうか?と思ったら、

遡ること2001年まで。


それ以降は、

平日開催、

厚別開催、

ともに少なくなったこともあり、

17年ぶりのことだったようです。


厚別競技場のカクテル光線に照らされる、

赤と黒のスタンド。

最高の雰囲気でした。

posted by kabao |20:12 | Consadole sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年07月18日

J1再開@川崎戦

J1第16節(厚別)

 札幌 1対2 川崎


ようやく、

ぼくらのリーグ戦が帰ってきました。

待ちに待ったリーグ再開。

みんなが、

待ちに待ったリーグ再開。


テレビで見る世界のサッカーも面白いけれど、

やっぱり、

目で、

耳で、

肌で感じる、

ライブのサッカーは、

どんなリーグであっても、

最高です。



そんな川崎戦。

宮澤選手、ミンテ選手、そして三好選手を欠いてのゲームでしたが、

結果は結果として、決して悲観するような内容ではありませんでした。


この長い中断期間を経て、

次のステップに進むためのチャレンジが、

このメンバーでは、

まだ、

上手くいかない、

しかも、

川崎相手。


そんな試合だったと思います。


最後、

セットプレーから1点返した時は、

いつぞやの川崎戦の光景が脳裡をよぎりましたが、

いかんせん時間がありませんでした。


それでも、

川崎相手に、

このメンバーでガチンコは、

本当に面白かったです。


磐田戦、楽しみです。

posted by kabao |22:39 | Consadole sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年07月17日

僕らの日常が帰ってくる

4年に1度の「お祭り」は、

それはもう楽しかったですが、

やっぱり、

お祭りよりも「日常」。


僕らのリーグ戦がいよいよ再開です。


再開初戦がいきなり、

現在勝点2差で3位の川崎。


聞くところによると、

J1での対戦は勝利がない、とか。

J2での対戦を含めても勝利がない、とか。

最後に勝ったのは、

JFL時代の1997年、だとか。

しかも、

97年の2勝はどちらも延長Vゴール勝ちで、

最後の90分勝利は、

1996年の富士通川崎相手だとか。


ホントですか?


そんなことよりも、

川崎に勝ったら、

順位が逆転しますから。

3位、

いや、

2位再浮上の可能性もありますから。


それだけ重要な一戦。

楽しんでいきましょう!

posted by kabao |21:23 | Consadole sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年07月16日

W杯は終わった、明後日はホームゲームだ!

ロシアW杯決勝

 フランス 4対2 クロアチア

フランスが圧倒的に強かったとも思わなかったですし、

クロアチアが全く持って弱かったとも思わなかったです。


ちょっとしたところの差が勝敗を分けましたが、

そのちょっとしたところが、

フランスの方が突き詰めていたというところでしょうか。

両チームの魅力が存分に発揮された、

楽しい90分の試合でした。



そして、

W杯が終わると、

明後日には早くもJ1リーグが再開。


3位、川崎とのホームゲーム。


NHKのミシャ監督の特集も見ました。

DAZNの特集番組も見ました。

第16節のプレビューショーも見ました。

そして、

横断幕の準備も完了。


さあ、テンションを上げていこう!

posted by kabao |20:02 | Consadole sapporo | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年07月15日

3位決定戦

ロシアW杯3位決定戦。


 ベルギー2対0イングランド


いい試合でした。

面白い試合でした。


個を語る時、

どうしてもテクニックやフィジカルに目が行きがちですが、

チームとして見ると、

勝ち上がってきているチームは、

やはり、

「和」だったり、

「献身」だったり、

「信頼」だったり。


チームがチームであるかどうか。

その上での、

個の技術だったり運動量だったり。


ベルギーの高速カウンターなんか、

見ていてドキドキ、ワクワク。


イングランドは、

準決勝で同点に追い付かれて以降、

やや、チームの若さが顔を出した印象です。


さあ、楽しかったW杯も残すは1試合。

そして、僕らのリーグ戦が帰ってくる。

posted by kabao |22:35 | Soccer | コメント(0) | トラックバック(0)