コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2022年09月27日

ゴーカートの危険性

森町でゴーカートの事故があり、幼児が亡くなるという痛ましい事故が起きましたが、コースと観客席との間にブロック等がない、ずさんな運営が原因と指摘されてますが、確かにそうです。ありえない運営だと思います。

でも、そもそもなんで暴走したのか、新たな事実に気づきました。
結論から言うと、ゴーカートの構造上、アクセルは普通の車と同じく右足で操作しますが、ブレーキは車体の左に付いていて、左足で踏むのです。(右足では踏めません)

一部の人は、これだけでピンとくるでしょうけど、これだけでは理解できない人が多いと思うので、長くなりますが、説明します。

理解しやすいように、私の経験をお話します。
私はブレーキの踏み間違いをしたことが一度だけあります。大学5年生のときですから、23歳のときです。ブレーキの踏み間違いは年寄りがすることとは限りません。
ただ、私の場合は幸いにも、アクセルを踏むときに間違ってブレーキを踏んだので、大事にいたりませんでした。
どうして踏み間違ったのか、原因は明白です。ブレーキを左足で踏むことを試していたときだからです。
40年前はまだまだマニュアル車が大半で、少しずつAT車が普及しだした時期でした。大学5年のときに、それまでにマニュアル車に代えてAT車に乗り換えたのですが、ちょうどそのころ某新聞に「AT車が普及してきましたが、AT車ならではの操作方法があります」と、左足でブレーキを踏むことを紹介していたのです。それで試してみた次第です。
で、ある交差点で赤信号で止まっていて、青になったので発進しようとしたら間違って左足でペダルを踏んでしまい、当然ながら発進しません。あせってしまって、間違ったことに気づかず、とにかく早く発進しようと思って一生懸命強くペダルを踏んだものの、踏んだのは相変わらず左足でした。
まあ、いつまでもそれが続くことはなく、じきに間違いに気が付いて、左足を開放し、右足でアクセルを踏んで発進できました。
本当にびっくりしましたね。こんなことが起こるなんで、左足ブレーキは、なんて危ないことかと瞬時にわかりました。これが反対にブレーキを踏む場合にアクセルを踏んでしまったらどんなに危険か、恐ろしく思いました。
どうしてそういうことが起こるのかは、簡単に理解できました。
昔流行ったゲームで、白旗と赤旗の2つの旗を手に持ち、「白上げて、赤下げないで・・」というのがありましたよね。結構間違えますよね。これは、複数の手を同時にコントロールしようとするから、左右を間違えてしまうのです。
両足でペダルをコントロールしようとすると、手旗と同じく左右を間違えるのです。
手旗を片手だけで操作しようとすれば、やってみなくても想像しただけでも、間違いは少ないだろうと容易に推測できますよね。

今回のゴーカートの事故では、11歳の女の子の運転が未熟だったと、ほとんどの人が思ったのではないでしょうか。(もちろん、だとしても運営に責任が100%あり、女の子には全く責任はありませんが) でも、運転が未熟とか未熟でないとか関係なく起こった事故と言えると思います。
ゴーカートの構造に問題があって暴走してしまったに違いありません。この事故を契機に右足ブレーキになると良いと思ってます。
亡くなられた幼児は大変お気の毒ですし、事故を起こした女の子はひどいショックを受けていることでしょう。女の子は一生、トラウマが続くと思うと、本当に気の毒でなりません。

posted by 生活の一部 |19:03 | 札幌・道内 | コメント(0) | トラックバック(0)

2022年09月03日

離乳開始

そろそろ離乳開始なので、一昨日と昨日は練習というか、様子見のため、ちゅ~るをあげました。
最初は食べなかった子もいましたが、結局は2匹とも飛びつくようになりました。

そして今日から正しい離乳食。これをあげてます。ちゅ~るに匹敵するほど猫まっしぐらです。
1662187474-IMG_3893.JPG
意外にも体重が軽くてきゃしゃな「くろ(ほくろ)」の方が私の体をよじ登ります。今日の体重は200グラムです。
1662187592-IMG_3898.JPG
パソコンは暖かくて気持ち良いのですかね。
1662187684-IMG_3910.JPG
でも、私の体の上が一番好きなんですよね。 こちらは体重の重い「はち」。
1662187699-IMG_3920.JPG
1662187756-IMG_3917.JPG
今日の体重は279グラムです。 はちと言っても岡村大八とは関係ありません。はちわれだからです。 2匹合わせてハチクロですが、ハチミツとクローバーを意識したわけではありません。それに、里親さんの方で違う名前を付けるでしょう。 母猫は壁紙で爪を研ぐので、板に壁紙を貼り、ここでやっていただくようにしました。
1662188062-IMG_3923.JPG
段ボールの爪とぎを作ったけど、あまり使っていただけません。
1662188075-IMG_3926.JPG


posted by 生活の一部 |15:41 | 地元 | コメント(0) | トラックバック(0)

2022年08月30日

里親見つかりました

おかげさまで仔猫の里親が見つかりました。

「ペットのおうち」というサイトで募集したら、何名もの人から問い合わせがありました。ありがとうございました。

7月21日に保護したときは、まだ子どもみたいでしたが、すでに臨月だったんですよね。
1661837187-DSC_1352.JPG
最近は余裕で高みの見物。ネグレクト?
1661837247-DSC_1528.JPG
私が布団に入ると授乳中でも布団に入ってくるし、日中はやたら膝の上に乗ってきます。 でも、仔猫の体重は順調に増えているので心配ないでしょう。
1661837585-IMG_3835.JPG


posted by 生活の一部 |14:22 | 地元 | コメント(2) | トラックバック(0)

2022年08月22日

仔猫の里親募集してます

先日保護した猫は女の子でした。しかも妊娠していて8月2日に4匹生まれました。
そのうち2匹は母親の下敷きになって窒息したのか、亡くなってしまいましたが、残り2匹は元気に育ってます。
もらってくれる人がいらっしゃいましたら、全道どこでも配達しますので連絡下さい。
1661133568-neko4.jpg
1661133617-neko5.jpg
1661133670-neko6.jpg
1661133762-IMG_3670.JPG
母猫はとってもかわいく、凄くなつっこく、毎晩布団に入って一緒に寝るほどです。日中はすぐ膝の上に乗ってきます。きっと仔猫も母猫に似てなつっこい猫になるでしょう。
1661133819-IMG_3719.JPG
1661133959-IMG_3722.JPG
1661134066-IMG_3724.JPG
まだオスメスの区別はわかりませんが、1匹は200グラム、もう1匹は150グラムで、出生時の倍くらいになりました。
1661134132-IMG_3728.JPG
1661134246-IMG_3730.JPG
追記です。8月27日現在230グラムと173グラムです。


posted by 生活の一部 |10:53 | 地元 | コメント(2) | トラックバック(0)

2022年08月08日

美深地ビール館のチョウザメフィッシュアンドチップス

先日、浜頓別へ行った際に美深のクラフトビールのお店に寄りました。
美深白樺ブルワリーのレストランBSBです。
美深の街中で、40号沿いにあるレンガの建物なのでわかりやすいです。
1659918803-IMG_3568.JPG
水牛のローストビーフです。どこの水牛かと思ったら、美深の自社農園で水牛を育てているとか。
1659918875-IMG_3570.JPG
ローストビーフのランチプレートを食べたあとで、チョウザメのフィッシュアンドチップスがメニューにあることに気づき、帰りにまた寄って食べました。
1659918966-IMG_3588.JPG
凄く美味しかったです。美深はチョウザメの養殖を行っていて名物になっています。 お芋も美味しかったです。美深方面へ行かれる際は是非、お寄りください。 ちなみに、クラフトビールは何種類もありますが、すべて美深名産の白樺樹液が入っています。 飲んでないのでどんな味なのかわかりませんが。


posted by 生活の一部 |16:31 | 札幌・道内 | コメント(0) | トラックバック(0)

2022年07月27日

滝川の人造石油展

滝川市美術自然史館で、かつて滝川で操業した人造石油の展示があり、見に行ってきました。

現在の陸上自衛隊駐屯地の場所にありました。
1659674226-IMG_3593.JPG
1659674271-IMG_3594.JPG
現在の価値で8000億~1兆円もの巨費を投入したというのはびっくりです。主に三井や北炭などの石炭資本が出資し、莫大な補助金を投入したそうです。 そして、最大2000人もの人員がいたというのも驚きです。 1942年から石炭液化によって主にディーゼル燃料を生産しました。初出荷の様子。
1659674370-IMG_3589.JPG
しかし、生産量は目標のわずか2%しかなく、3年間で1万トン程度でした。 ドイツの技術を導入したものの、日本には高温高圧に耐えられる鋼材がないなどで、ドイツでは数百万トンも生産したのに、日本全体でも20万トンしか生産できず、事業は大失敗です。 投資額だけでリッターあたり10万円くらいするのですから、あまりに高い石油です。 展示では、失敗という面にはあまり触れず、「滝川に凄い工場があった」という視点でした。 当時の建物の一部は、現在は自衛隊の建物として現在も使用されています。
1659677027-IMG_3595.JPG
1659677094-IMG_3596.JPG
展示は今月21日までです。このコーナーだけなら300円の見学料です。


posted by 生活の一部 |15:02 | 札幌・道内 | コメント(0) | トラックバック(0)

2022年07月26日

今日の菜園と保護猫

玉ねぎの茎が倒れてきました。茎が倒れるのは、もうすぐ収穫期ですよという合図です。
1658818019-IMG_3614.JPG
なすの収穫が始まりました。
1658818041-IMG_3615.JPG
キャベツは虫(虫害)との戦いです。売られているキャベツはどんだけ農薬使っているのか。まあ、キャベツだけではないですけど。
1658818083-IMG_3616.JPG
ピーマンがどんどん採れるようになってきました。人気が出てきたパリパリピーマン作ってみます。
1658818195-IMG_3617.JPG
トマト。中玉トマトが一番美味しいと思います。
1658818235-IMG_3619.JPG
白菜もナメクジ・青虫・ハバチの幼虫などにかなり食われてしまいます。
1658818267-IMG_3618.JPG
ビニールハウスのとうきびは収穫始まってますが、本数が少ないのでもう終わりです。採れたては甘くて美味しいです。
1658818349-IMG_3620.JPG
バターナッツ。かぼちゃです。
1658818444-IMG_3621.JPG
白花豆。
1658818493-IMG_3629.JPG
数日前、庭に痩せた子猫が来ていたので保護しました。最初は3キロなかったけど、今は3.4キロあります。
1658818560-IMG_3653.JPG
オシキャットかな。とにかく懐っこくて可愛いです。こんな良い子が捨てられるなんて。迷子になったのかも知れませんが。


posted by 生活の一部 |14:55 | 地元 | コメント(0) | トラックバック(0)

2022年07月14日

はまなす編成の旅

大人の休日俱楽部パスの期限最終日は、特急サロベツと宗谷のはまなす編成の旅をしてきました。
一旦、滝川をめざしてサロベツ2号に乗ります。
1657802011-IMG_3515.JPG
旭川でライラックに乗り換え、友人の待つ滝川まで行きます。
1657802142-IMG_3524.JPG
友人に渡すものを渡して、50分後のライラックで旭川へ戻ります。旭川駅前イオンで昼食を買って、ふたたび宗谷線の旅で、サロベツ1号で稚内をめざします。
1657802294-IMG_3531.JPG
ランチは、しばらく和食が続いたので、パンが食べたくなり、ケンタッキーフライドチキンとフランスパンにしようと考え、まずはパン屋でフランスパンを買い、次にケンタと思ったら、駅前イオンからケンタは撤退していました。 でも、イオンにチキン南蛮があったので、むしろこの方が良かったです。
1657802487-IMG_3533.JPG
おかずがチキンだけだと飽きるので、クリームチーズをフランスパンに塗って2品目。
1657802392-IMG_3534.JPG
昔、ヨーロッパの駅で大きなフランスパンを抱えて列車に乗る人が多くて印象的だったのを思い出しました。おかずはハムやチーズなんだろうけど。あと、大きなボトルのミネラルウオーターを抱えてましたね。 デザートはシュークリーム。甘すぎるのでクリームをパンに塗って食べました。
1657802443-IMG_3535.JPG
1657802933-IMG_3536.JPG
こんだけ美味しいものを食べて700円くらいで、少し残るくらいでした。大満足でした。市販のサンドイッチだとふわふわのパンなので、パンを食べた気にならないんですよね。 石狩川を渡って比布町。
1657802967-IMG_3537.JPG
塩狩峠。
1657802988-IMG_3538.JPG
士別駅。
1657830562-IMG_3542.JPG
YOUKOSOだと「ユーコソ」と発音されてしまうでしょう。だから札幌オリンピックときの札幌市は「YOKOSO」と表記してました。 なお、札幌オリンピックのときも「YOKOSO」の表記はおかしいのではとの声もありましたが、きっとYOUKOSOも候補にあり、やはりユーコソと発音されるのを嫌ってYOKOSOになったのかも知れませんね。 でも、YOKOSOだろうとYOUKOSOだろうと意味ありません。 横文字にしたいのならWELCOMEでしょ! 名寄で運転士交代。
1657834630-IMG_3543.JPG
深川林地という剣淵の鉄道防雪林。
1657834667-IMG_3541.JPG
ここは泥炭地なので防雪林が育たなかったのですが、1926年に国鉄に赴任した深川冬至さんが土壌改良をして育てたというものです。 剣淵から士別まで、延々と続きます。 音威子府から幌延までは天塩川のそばを走ります。これは絶景です。
1657835215-IMG_3551.JPG
音威子府以北は何度か乗りましたが、いずれも夜行列車だったので、この絶景を見るのは初めてで感動しました。 稚内に着きました。
1657835012-IMG_3559.JPG
折り返し、またもはまなす編成(特急宗谷札幌行)に乗って帰路につき、5日間の鉄道の旅が終わりました。
1657835026-IMG_3564.JPG


posted by 生活の一部 |21:33 | 札幌・道内 | コメント(0) | トラックバック(0)

2022年07月14日

はまなす編成の旅

大人の休日俱楽部パスの期限最終日は、特急サロベツと宗谷のはまなす編成の旅をしてきました。
一旦、滝川をめざしてサロベツ2号に乗ります。
1657802011-IMG_3515.JPG
旭川でライラックに乗り換え、友人の待つ滝川まで行きます。
1657802142-IMG_3524.JPG
友人に渡すものを渡して、50分後のライラックで旭川へ戻ります。旭川駅前イオンで昼食を買って、ふたたび宗谷線の旅で、サロベツ1号で稚内をめざします。
1657802294-IMG_3531.JPG
ランチは、しばらく和食が続いたので、パンが食べたくなり、ケンタッキーフライドチキンとフランスパンにしようと考え、まずはパン屋でフランスパンを買い、次にケンタと思ったら、駅前イオンからケンタは撤退していました。 でも、イオンでチキン南蛮があったので、むしろこの方が良かったです。
1657802487-IMG_3533.JPG
おかずがチキンだけだと飽きるので、クリームチーズをフランスパンに塗って2品目。
1657802392-IMG_3534.JPG
昔、ヨーロッパの駅で大きなフランスパンを抱えて列車に乗る人が多くて印象的だったのを思い出しました。おかずはハムやチーズなんだろうけど。あと、大きなボトルのミネラルウオーターを抱えてましたね。 デザートはシュークリーム。甘すぎるのでクリームをパンに塗って食べました。
1657802443-IMG_3535.JPG
1657802933-IMG_3536.JPG
こんだけ美味しいものを食べて700円くらいで、少し残るくらいでした。大満足でした。市販のサンドイッチだとふわふわのパンなので、パンを食べた気にならないんですよね。 石狩川を渡って比布町。
1657802967-IMG_3537.JPG
塩狩峠。
1657802988-IMG_3538.JPG
士別駅。
1657830562-IMG_3542.JPG
YOUKOSOだと「ユーコソ」と発音されてしまうでしょう。だから札幌オリンピックの札幌市は「YOKOSO」と表記してました。 なお、札幌オリンピックのときも「YOKOSO」の表記はおかしいのではとの声もありましたが、きっとYOUKOSOも候補にあり、やはりユーコソと発音されるのを嫌ってYOKOSOになったのかも知れませんね。 でも、YOKOSOだろうとYOUKOSOだろうと意味ありません。 横文字にしたいのならWELCOMEでしょ! 名寄で運転士交代。
1657834630-IMG_3543.JPG
深川林地という剣淵の鉄道防雪林。
1657834667-IMG_3541.JPG
ここは泥炭地なので防雪林が育たなかったのですが、1926年に国鉄に赴任した深川冬至さんが土壌改良をして育てたというものです。 稚内に着きました。
1657835012-IMG_3559.JPG
折り返し、またもはまなす編成に乗りました。
1657835026-IMG_3564.JPG


posted by 生活の一部 |21:33 | 札幌・道内 | コメント(0) | トラックバック(0)

2022年07月12日

函館線の旅

函館駅から13:31発特急北斗に乗ります。
1657599411-IMG_3474.JPG
昔はこの先から連絡船に乗りましたが、摩周丸が保存、係留されています。
1657599469-IMG_3477.JPG
大沼です。新幹線ができたらこの景色を見ることはできなくなるのでしょうね。
1657599674-IMG_3478.JPG
駒ヶ岳。これも新幹線ができたらほとんど見れないのではないのだろうか。
1657599772-IMG_3482.JPG
森駅付近からの噴火湾の眺め。これも新幹線から見えたとしても遠くに一瞬だけなんでしょうね。
1657599842-IMG_3486.JPG
新幹線は長大トンネルを掘るよりも、在来線を改良した方が良かったのではないだろうか。 登別駅。昔からこの独特の壁が印象的です。
1657599984-IMG_3492.JPG
マリンパークニクスは健在ですね。
1657600095-IMG_3494.JPG
ウポポイ。白老駅から600メートルで、徒歩10分ですが、もう少し駅に近いところに作れたら良かったのに。
1657600143-IMG_3496.JPG
ボールパークはかなりできてきました。
1657600272-IMG_3499.JPG
列車は下り列車の遅れの待ち合わせのため10分遅れたのと、長万部駅で車両点検でさらに10分かかって20分遅れで札幌駅に着きました。車両点検中は、運転中止になったらどうなるのかと心配しましたが、異常がなくてホッとしました。 札幌で旭川行の特急の時間まで30分のはずだったので、佐藤水産で買い物するはずでしたが、おかげでそれはできなくなりました。 18:00発旭川行カムイ。
1657600318-IMG_3502.JPG
それほど混雑していたわけではないものの、自由席だったら相席になったところですが、指定取っていたので相席にならずに済みました。写真は3号車自由席。
1657600538-IMG_3503.JPG
旭川からは稚内行特急サロベツのはまなす編成。
1657600606-IMG_3506.JPG
増結1号車のはまなすラウンジ(自由席)です。
1657600678-IMG_3510.JPG
テーブル・コンセント・Wi-Fiがあるのでパソコン使えます。 和寒駅20:35着。3泊4日の旅が終わりました。
1657600741-IMG_3511.JPG
大人の休日俱楽部パスはあと1日、有効期限が残っているので、翌日はまた旅に出ることになります。


posted by 生活の一部 |13:10 | 札幌・道内 | コメント(2) | トラックバック(0)

2022年07月11日

函館グルメ

函館に、かねてから行きたいと思っていたスペイン料理の店があり、ようやく今回行くことができました。

杉並町電停から徒歩5分の、バスクというお店です。
とても落ち着くお店です。
1657513347-IMG_3460.JPG
有名なピカソのゲルニカが飾られていました。フランコ独裁政権時代、政権に反発して家庭にこれを飾る家が多かったそうです。特にゲルニカのあるバスク地方で多かったそうです。ゲルニカはサッカーで有名なビルバオの近くにあります。
1657513097-IMG_3468.JPG
前菜。
1657513431-IMG_3464.JPG
カリフラワーのスープ。凄く美味しかったです。メインディッシュいらないから、これをもう1杯欲しいと思うほど美味しかったです。
1657513462-IMG_3465.JPG
野菜料理。
1657513547-IMG_3466.JPG
オーナーシェフが生ハムを切ってます。これをパンに載せて食べました。スペインの生ハムはしょっぱいのですが、これは適度な塩分で美味しかったです。
1657514011-IMG_3462.JPG
これがバスク地方独特の料理で、豚のゼラチン質を使ったパテです。
1657514029-IMG_3467.JPG
期待したほどの味ではなかったものの、以前から興味があり、珍しいものを食べることができて良かったです。 デザートも凄く美味しかったです。
1657514174-IMG_3470.JPG
スペインで描いてもらったシェフの絵。
1657514194-IMG_3469.JPG
なんでこのお店に行きたかったというと、シェフはバスク地方のサンセバスチャンで修行したのですが、私も1985年にサンセバスチャンへ行ったことがあるからです。 シェフに「サンセバスチャンに行ったことがあります」と言ったら驚いて、「仕事ですか?」「観光です」で、またもびっくりしたとか。当時は観光で訪れる日本人はほとんど皆無でしたから。今では美食の町として有名になって、日本人が大勢行くとか。サンティアゴ巡礼のルートに近いこともあるでしょうか。 なんで私が行ったかというと、フランスからスペイン(マドリッド・バルセロナ)へ行って帰るのに、往復とも地中海側(バルセロナ)経由では面白くないので、片道は大西洋側にしたからです。だからパリから列車で5時間かけて(今なら新幹線で2時間半)ボルドーで1泊し、翌日、4時間かけてサンセバスチャン(いまなら3時間)へ行き、さらに翌々日、5時間かけてマドリッドまで行ったのでした。 シェフとサンセバスチャンの話をすることができ、とても楽しかったです。 サンセバスチャンと言えば、レアルソシエダが有名ですから「またサンセバスチャンへ行ったら、ソシエダの試合を見てみたいです」と言ったらシェフは1度見に行ったことがあるそうで、懐かしいことを思い出させてくれてありがとうございますと言われました。 さて、ランチのあとは函館駅へ戻るのですが、そのころにはもう函館マラソンの交通規制が終わって市電は通常運行に戻ってました。千代台競技場。もうここでコンサの試合をすることはないのでしょうか。
1657515208-IMG_3472.JPG
いつの間にか函館駅前にハセストができていたので(以前はなかったですよね?)、これを買って特急北斗に乗り込みます。
1657515241-IMG_3513.JPG
バラエティーです。
1657515256-IMG_3514.JPG


posted by 生活の一部 |13:14 | 札幌・道内 | コメント(2) | トラックバック(0)

2022年07月10日

盛岡グルメ&函館へ移動

盛岡での晩御飯は盛岡駅ビルの回転寿司でした。
ほんとうは盛岡名物の冷麺にしようかと思っていたんですが、回転寿司のお店の前を通りかかると、ホヤの握りがあるということで、それを食べたくなって寿司にしました。

凄く美味しかったです。水けをよく切ってあるのが良かったのかも知れません。これほど甘みのあるホヤは初めてで感動しました。
1657403752-IMG_3427.JPG
ホヤ以外もとても美味しく、道外で美味しいと思った回転寿司は初めてです。もっとも、レーンはあるけど流れてなく、タッチパネルで注文しました。混雑時は流れているのかも。
1657404009-IMG_3428.JPG
東北新幹線に乗ったら、わざわざ盛岡で下車してでも、またこのお店に行きたいです。 盛岡のホテルの朝食は6:30からですが、すでに6:20に開店していたので、早く朝食をとり、6:40にホテルを出て、予定より1本早い新函館北斗行き始発の6:54のに乗るべく、駅へ向かいます。北上川を歩いて渡ります。
1657404142-IMG_3429.JPG
「気持ちのいい朝」と言いたいところですが、朝から暑かったです。 さすがに始発列車はがらがらです。
1657404601-IMG_3430.JPG
青函トンネルが近づくと、3線軌条になります。
1657409418-IMG_3431.JPG
新函館北斗駅在来線ホーム。
1657409504-IMG_3436.JPG
なんでここに新幹線駅を設置したのだろう? 七飯の方が函館に近いし、なにより、藤代線(急こう配緩和のバイパス線)を活用できるメリットあるのに。 それに、七飯だったら「新函館七飯駅」にはならずに「新函館駅」になったのではないだろうか。 新函館北斗から函館へ向かうのに、普通ははこだてライナーに乗ります。
1657409702-IMG_3437.JPG
でも、乗り放題のチケット持っているので4分前の特急に乗ります。
1657409792-IMG_3439.JPG
この高架が藤代線です。これのおかげで七飯・大沼間は複線なんですが、特急北斗は新函館北斗駅を通るため、下り列車も上り線を走るので、上り列車とは信号所で行き違いしないといけなくなるのです。
1657409806-IMG_3440.JPG
はこだてライナーにも乗ってみたいので、特急を五稜郭で下車して、あとから来るはこだてライナーに乗り換えます。
1657410070-IMG_3442.JPG
やっぱりここが一番です(笑
1657410157-IMG_3443.JPG
いさりび鉄道のキハ40旧国鉄色。
1657410176-IMG_3447.JPG
函館市電に乗ろうとしたら、なんか変だと思ったら、函館マラソンのため、駅前から五稜郭までは運休してバスの代行が出るとか。
1657410313-IMG_3450.JPG
どつくまで運行しているので市電に乗ります。昔はここに職員がいて、ポイントを切り替えていました。
1657410402-IMG_3455.JPG
今はトロリーコンタクターで切り替えています。 こちらも景観に配慮して、真っ赤ではないですね。
1657410530-IMG_3458.JPG
十字街からどつくまでは乗った記憶がないので乗った次第です。これで日本の路面電車で乗ったことのないのは世田谷線(いつでも乗れると思って、いつまでも先延ばしに)と阪堺線の一部と、とさでんだけになりました。 あ、富山駅の南北を連絡したので、そこの数十メートルもまだ乗ってません。 ランチタイムまで少し時間があったので、代行バスも使って駒場車庫まで行きました。
1657410601-IMG_3459.JPG


posted by 生活の一部 |06:43 | 道外 | コメント(2) | トラックバック(0)

2022年07月09日

グルージャ対アルディージャ

今回の旅程で、ついでにどこかで試合を見れないかと考えたら(京都は無理だったので)八戸で山雅戦と、盛岡で大宮戦が観戦可能とわかりました。どちらも見てみたいけど、アクセス等を考え、後者にしました。

グルージャもアルディージャもスペイン語ですが、どちらも「ジャ」で終わりますね。以前「じぇじぇじぇ」が流行語になりましたが、「じぇ」は三陸の方で使われ、内陸の方では「じゃ」と言うようで(じゃじゃ麺とかありますね)ニックネームをグルージャにしたのも、それと関係あるようです。

盛岡駅からシャトルバスで20分ちょっとで盛岡南競技場(いわぎんスタジアム)到着。
1657326316-IMG_3396.JPG
地味なスタジアムです。
1657326461-IMG_3398.JPG
バックスタンドは芝です。
1657326491-IMG_3399.JPG
電光掲示板すらなく、得点表示は手動式。室蘭並みですかね。いや、室蘭は時計も手動式で最大3分くらい遅れるから、こちらの方がまだ良いか。しばらく行ってない間に室蘭も整備されたかも知れませんが。
1657326554-IMG_3405.JPG
人口最小の鳥取でも、もう少し近代的なスタジアムなので、ちょっと驚きましたが、これから整備されていくでしょう。大型ビジョンが付くと良いですね。 今年から夜間照明が付いたと聞きました。隣に立派な野球場があるんですけどね。 改めて、札幌ドームのような設備の整ったスタジアムで観戦できることをありがたく思いました。 ゴール裏は狭くてキャパがありません。
1657326688-IMG_3408.JPG
だからメインスタンドの半分はアウェイサポが占めています。そういえばグルージャはチームカラーが白だから、アウェイチームはホームユニフォームですね。
1657326782-IMG_3412.JPG
ちなみに2891人入りました。夕景が綺麗でした。これは札幌ドームよりも良い点ですよ。風も気持ちよかったです。 ドーレくんのこんなのがあると良いですね。
1657327097-IMG_3414.JPG
ゴール裏へ行ってみました。
1657327122-IMG_3421.JPG
1657327163-IMG_3419.JPG
地元のサポータ(複数のグループ)と親しく会話することもできました。 声出し禁止で、比較的静かなので気軽に会話することができました。声出し禁止も、こういうメリットがありますね。 グルージャの監督は秋田さん。大宮の監督は相馬さん。
1657327494-IMG_3424.JPG
私が「有名監督ダービー」と名付けたら、岩手サポータにうけました。 往路のシャトルバスでは私のそばに大宮サポのカップルがいたので「大宮の監督はどなたですか?」「相馬さん」「へぇ~、そうですか」から会話が進んで楽しかったです。全国あちこちへ遠征しているカップルで「〇〇のスタジアムはアクセスが悪い」など、会話が弾み、とても楽しく、渋滞でのろのろしたバスですが、退屈しませんでした。 試合は1-0でグルージャの勝ち。6月負けなしだったグルージャは降格圏を脱出してますが、大宮は相変わらず降格圏。大丈夫かな。


posted by 生活の一部 |09:01 | 道外 | コメント(2) | トラックバック(0)

2022年07月08日

仙台の地下鉄と牡蛎料理

気仙沼からJRで仙台へ着いたら、山雅のサポーターがいました。ベガルタとは試合があるわけないし、どこで試合があるのかと思ったら、八戸でした。

仙台市営地下鉄東西線は、乗ってなかったので1日乗車券買って乗りました。都営大江戸線や名古屋の東山線と同様、トンネル断面を小さくして建設費を節約するため、車両幅は狭いです。車体幅は2.49メートルなので、バスと同じです。
1657238543-IMG_3375.JPG
鉄輪式ですが、リニアモーター駆動なのでリアクションプレート(磁石)が線路中央にあります。57パーミルの勾配があるので、リニアかゴムタイヤでないと認可にならないんですよね。ちなみに、南平岸付近の勾配は43パーミルです。
1657238670-IMG_3374.JPG
広瀬川を渡る際はいったん地上に出ます。
1657238983-IMG_3376.JPG
もしも地下で川をくぐるとなると、付近の駅が地下深くなってしまうデメリットがあるからです。それだったら札幌の南北線も、豊平川を渡る部分は地上にしたら良かったのではないだろうか。幌平橋駅と中の島駅は地下深くて、階段を上がるのが大変ですからね。ついでに中島公園内も地上だったら、建設費をかなり押さえることができたし、景色が良くて良いですよね。 西の終点、八木山動物公園駅で地上に出てみました。
1657239187-IMG_3379.JPG
九州の人なら「せんだい」と読みたくなるでしょうけど、
1657239543-IMG_3381.JPG
もちろん「せんだい」ではありません。「せんだい」だったら「仙台」と紛らわしくてしょうがないでしょう。
1657239650-IMG_3382.JPG
南北線は、ユアスタへ行くなどで何度も乗ってますが、全線乗っていたか自信がないので、仙台駅以南を乗りました。こちらは普通の車両(幅2.9メートル)です。南端の富沢駅は地上駅です。
1657239666-IMG_3384.JPG
1657239955-IMG_3386.JPG
1657239978-IMG_3388.JPG
これで、まだ乗ったことのない日本の地下鉄は、大阪の数路線と、東京メトロ丸の内線方南町支線の3.2㎞だけです。 方南町支線は、いつでも乗れると思っているし、最後の楽しみにとっておいても良いかと思って、まだ乗ってません。 かき徳でランチ。焼き牡蛎、フライ、グラタンのセットです。美味しかったです。
1657239996-IMG_3389.JPG
晩の営業はない表示になってますが、実際は金・土だけ晩もやってます。
1657240379-IMG_3390.JPG
仙台で某講演を聞いたあとは盛岡へ移動します。
1657240481-IMG_3393.JPG
仙台・盛岡間はトンネルが少なく、防音壁も高いのはあまりなくて車窓風景があります。でも時速320キロも出すから、ゆっくり景色を楽しむことができません。
1657240545-IMG_3394.JPG


posted by 生活の一部 |08:58 | 道外 | コメント(0) | トラックバック(0)

2022年07月07日

我田引鉄

一ノ関駅から大船渡線で気仙沼へ向かいます。キハ100の2両編成で、ボックス席占有できました。
1657166380-IMG_3344.JPG
大船渡線は元祖我田引鉄として有名です。こんな線形してます。
1657166484-20090128-02.jpg
森の中を走るのは気持ちいものです。
1657166576-IMG_3367.JPG
ポケモントレインも走っているのですが、これに乗りたいとは思いませんが、車両を見てみたかったです。週末しか運行してないので。
1657166610-IMG_3364.JPG
1657166658-IMG_3345.JPG
1657166677-IMG_3346.JPG
気仙沼から南北の海沿いの路線は震災以降、鉄路での復旧は諦め、線路跡を専用道路としてBRTを走らせています。
1657166710-IMG_3347.JPG
ホームだったところがバス停になっています。
1657166820-IMG_3350.JPG
この日の宿の気仙沼プラザホテルの廊下からの景色。
1657166866-IMG_3352.JPG
お部屋はマウンテンビューとのことでしたが、港の一部が見えます。
1657166939-IMG_3351.JPG
夕食はウニづくし。左下はサンマ寿司です。
1657166955-IMG_3354.JPG
ウニとアワビを煮たもの。
1657167007-IMG_3355.JPG
ふかひれとウニグラタン。
1657167046-IMG_3356.JPG
ウニ釜飯。良い香りでした。
1657167080-IMG_3357.JPG
朝ごはん。 晩御飯にホヤがでなかったのは寂しい感じもしましたが、朝ごはんにありました。
1657167227-IMG_3359.JPG
ホテル売店にありました。
1657167308-IMG_3363.JPG
軽井沢と同様、景観に配慮して看板の色は赤くありません。
1657167119-IMG_3458.JPG


posted by 生活の一部 |12:38 | 道外 | コメント(0) | トラックバック(0)