スポンサーリンク

2018年09月15日

ミシャ式の通る道。

>ハムもコンサもボッコボコ…

 アウェイ川崎戦は0-7の負け。俗にいう炭鉱スコア。

 Jリーグタイムで初っ端から“晒される”格好となったが、
 問題なのは負けたことではなく負け方にありってところかな。

 最初の2失点はそこで奪われたらアカン!ってところでかっさらわれての失点。
 ミシャ式にあるいわゆる“安い失点”の典型的なパターン。
 にしても、1点目の家長のシュートは憎らしいほどにコントロールされてたな…。
 自滅で2点のハンデを背負っていては勝ち目は薄い。

 自滅で負けたからして今季ワーストってことにはなるんだろうけど
 実際のところ、この負け自体にあんまり怒りやショックはない。

 何といっても去年の優勝クラブ。フルメンバーで臨んだとしても勝てるかどうかという相手。
 勝てばACLも見えてくると意気揚々と乗り込んだが、清々しいほどの力負け。
 これが上位チーム、優勝を争うチームという個人の能力と戦い方の完成度。
 家長や中村健剛のシュートはきちんとコントロールしていてアバウトに撃ってない。
 これだけ見ても差があるよなあと思わされた。でも、ソンユンに股抜きは通じんぞ。

 コンサが4位まで上がってきたというのはポジティブに考えていいんだけど、
 上位チームとの地力、総合力にはまだまだ差があるのを思い知らされた。
 チームの成長スピードがクラブの成長スピードを上回りつつあるという観点に立つと
 ある意味一番苦悩しているのは選手よりノノ社長かもしれない。
 

posted by フラッ太 |21:40 | 試合後の印象 | コメント(4) |

2018年09月09日

'18第2次弾丸ツアー~VSヴィッセル神戸観戦記②~

>神戸がサックスブルーのユニって違和感ありすぎ…

 さて、ホーム神戸戦はイニエスタ効果でいろんな意味で注目を集め、この試合の結果によってはいろんな意味でコンサに大きく影響する試合だったわけだけど、結論としては試合の内容も興行的な意味でも大成功だったといっていいと思う。

 試合当日のメモ書きには「ジェイ欠場、否が応でも地上戦で勝たないとキツい」とある。やっぱりイニエスタの捌きは脅威だし、ポドルスキには1発もある。神戸は4-3-3で来ると予想していたので長澤も怖いが郷家が地味にイヤな存在で柏戦のように左サイドを突破されるようだと…という予想の下でキックオフの笛を聞いた。

 スパサカの解説が一番わかりやすかったが、いわゆるミシャ式の4バックDFライン攻略法を一番できていたのが神戸戦だった。メモ書きにも「左右に揺さぶれてる」とあったが、オフサイドにこそなったものの宮澤から菅へのスルーパス。早坂がフリーで待っていて、そこに1発でサイドチェンジすると神戸が慌ててスライドというのが何度もあった。
 最初は駒井がWBで早坂がシャドーだと思っていたんだが、実際には駒井がシャドーで早坂がWB。1点目のシーンはなるほど、そのポジションが正解だわと納得させるものだった。逆ならあのゴールは生まれていない。ミシャ式のシャドーは機動力や小回りが利いて特にPAで技術の高さを生かせる、とりわけ将棋なら銀の動きができる選手が求められると感じた。

 そう考えるとチャナティップはもはやミシャコンサの大黒柱。実際、チャナは目立ちまくりだったし早い時間帯に先取点を取れたこともあってコンサはやりたい放題。ジェイ欠場で攻撃力が落ちるかなと思ったけど、それが却って前線から連動したプレスを機能させることになった。イニエスタとポドルスキというビッグネームが揃い踏みだった神戸が相手ということでバランスというのは大事だなというのがより際立ったように思う。

 試合当日はポドルスキの1発レッドはちょっと厳しいかなとも思ったけど、守備で大して走らないうえに攻撃ではフリーで待ってるのにボールが来ずに待ちぼうけ、ひどいときは歩いてるくらいでかなりフラストレーションを溜めていた様子だったから出されても仕方ないかな、と。

 この1発レッドで神戸は苦しくなった。メモ書きには「ウェリントン入れて中盤省略するか?」とあるが、長澤もそこそこエアバトルで勝負できていたしウェリントンとのツインタワーでどんどん放り込んでくるだろうと踏んでいたが後半で動いたのはコンサで駒井OUT宮吉IN。キレキレだった駒井を変える理由があるとすればケガくらいか。今日の報道では骨折とか。痛すぎる…。

 2点目のゴールは福森のふんわりクロスでほぼ勝負アリ。最初のFKは直接入ったかと思った。でも、都倉もあの右足ボレーは難しいぞ…。この時点で負けはまずないだろうなと確信した。後半開始早々に三田がイエローもらってさらに苦しくなったし。
 神戸としては前半あまりにやられすぎだったし、アウェイゲームで1人少ない状況では2点目を許したら試合は終わる。だったら、なおさら後半頭からウェリントン入れて預けどころ作って…じゃないのかなあ?コンサにはウェリントンに対するイヤなイメージもあるし。正直、神戸のベンチワークにも問題があったように思う。

 2点リードのあとはしばらく攻撃練習の時間。神戸は4バックにすると間を抜かれる、後ろの人数を揃えて5人にすると跳ね返すことはできてもポドルスキとイニエスタという2枚の大駒を失った状態では攻撃になかなかつながらない。時折あった5-2-2の状態では「つまんないファールでセットプレイ1発でもない限り失点はないよな…」とまったりした気分で観ていた。

 ただ、全く問題がなかったかというとそうでもなくて、CBの攻撃参加、特に福森が上がっていった後のスペースを衝かれることがあった。近い選手が埋める約束事になっているのかはわからないけど、観ている側としては「自分で空けたスペースは(全力で戻って)自分で埋めてくれ!」というのはある。
 あと、カウンターからの4対3の場面は決めてほしかった。ああいうところでキッチリ決めてトドメを刺すくらいでなければACL戦線には食い込めない。福森が隙を衝いた直接FKで突き放してくれたからいいようなものの、その前までにもチャンスはあった。菅がポストに当てたシュートは当てるほうが難しいだろう…。

 主審が主役になる試合というのはたいていロクなことにならない。
 スタメン発表の時には思わず「池内かよ!」とツッコミが入ったぞ。

 神戸としてはコンサのクイックリスタートはいいのにこっちはやたらと開始位置に細かく笛で止めるとか壁作ってるのに笛吹くとか「池内にやられた!」という心境だろうが、この日のコンサは特に選手交代でいじる必要がないほど出来が良かった。1点目は早坂がしっかり残してからのものだし、菅には神戸の選手が誰もいないとチームで崩した過程があってのもの。

 神戸戦は胃袋的な意味でお腹いっぱいだったが、試合内容としてもお腹いっぱいと言えるものだった。単純にゴールもたくさん入ったし、それでいてディープな見方もできるという試合はなかなかない。この試合をきっかけに「コンサもすごいね!」と思ってもらえたり、チケットを買って試合を観に行こうという方が1人でも増えてくれればいいなあ。

posted by フラッ太 |15:30 | 旅行記 | コメント(0) |

2018年09月08日

'18第2次弾丸ツアー~VSヴィッセル神戸観戦記①~

>オレに起きたトラブルなんて屁みたいなもんだ…

 9月1日、土曜日。

 前日になかなか寝付けず、睡眠時間は3時間ほど。まあ、特急の中で寝ていきゃ何とかなるだろ…。札幌駅には定刻の到着。そのあとは荷物をコインロッカーに預けてドームに向かう。この判断が後に思わぬトラブルの原因になってしまうことをまだ知る由もない…。歩きたくないとばかりに南北線から大通駅で東豊線に乗り継いだが気のせいだったみたい(汗)。

 福住駅から地上に上がるとイトーヨーカドーにグッズの出店(?)が。あれ、今までここに出店あったっけ?若干、乗り疲れがあったものの晴天と心地よい風を感じながらドームに向かう。すでに前売り3万枚オーバーだったせいかかなりの人出。ドーム到着は12時を回っていたのでシーズンシートの恩恵はあまり受けられなかったが、すんなり入れる、座席が確保できているというのは心理的にも余裕ができる。

 晩には祝勝会で飲み食いするのでスタグルはあまり考えずに担々焼きそば(\550)をチョイス。人心地ついたところでチリチーズチキンカツバーガー(\450)も。3万オーバーともなると改めていろいろと混むな、と。メシの確保で並ぶだけでも時間を取られるし。グッズはGOODS☆JAMに入ってリストバンド(#8,#10 各\821)を買っただけで敢えてスルーした。新しくなったシースペースにも行きたいし。

 あ、そういや、テラスを開放してたっけ。特にどうということもないけど、一応覗いておこうかな。もうお腹はだいぶいっぱいになってたけど何も食わないのもどうだろうとチーズ入りの肉巻き棒(だったかな?)もお買い上げ。…けっこう食ってるじゃん。いやね、何だかんだ疲れてて食ってエネルギー補給しないと持たない気がしたのよ。

 さすがに満腹になったので座席に座ってスマホでスタメンチェック。道すがら親子連れの会話でジェイの欠場はあらかじめわかっていたので、マッチデープログラムを眺めながらひとしきり思案する。試合当日はわからなかったけど、映像チェックしたら限定ユニで試合やってたのね…。


 今年は北海道でも自然災害が多くて備えはしておかないといけないよなあと漠然と思っていたけど、一昨日の地震と停電で日頃の備えが重要なんだなと思い知らされた。東日本大震災の時に買っておいたライト付きの手回し式ラジオが役に立ったのはいいんだけど、明かりがないといろいろと不便。両手が空くLEDライトくらいは持っておいたほうがいいかな。

 今回のツアーではスマホとタブレットの2台持ち。いちいちホテルでノートパソコン借りるのがイヤで思い切ってタブレットを買った(ツアー中のブログ更新はタブレットを使っていた)。10インチは普段はいいけど持ち運ぼうとすると意外と重たい(汗)。普段はパソコンをいわば“電源”にしてUSBケーブルをつなぎっぱなしにしておけばいざというとき困らない。

 幸い、こちらは断水もなく停電は昨日の夜中に復旧して表面上は平静を取り戻したけど、大変なのはこれから。停電の日も仕事でヘトヘトになって帰ってきた。暗い中でメシ食って「もう寝るしかねーじゃん!」と半ばヤケクソ気味だったが、こういう時こそ星空を見上げるくらいの心の余裕が欲しいもの。

 まあ、普段の生活もブログもボチボチやっていくってことで…。

posted by フラッ太 |20:35 | 旅行記 | コメント(0) |

2018年09月02日

【弾丸ツアー・2日目】ツアー終了。

>こんな風に面白くしなくても…。

 無事に帰宅しました。最後までトラブル続きでした(泣)。
 明日から仕事です。とっとと寝ます。

 レポートはあまり期待しないでください…。

posted by フラッ太 |21:00 | 旅行記 | コメント(1) |

2018年09月02日

【弾丸ツアー·2日目】史上最悪のトラブル。

>会員登録はきちんとしましょう…

 ひとっ風呂浴びてきた。

 が、ここに至るまでにはとんでもないトラブルが待ち受けていた。
 黒歴史を通り越してなかったことにしたいレベル。

 今日は動き回らないでさっさと帰ろうかな。
 札幌はいい天気だなあ…。

posted by フラッ太 |07:45 | 旅行記 | コメント(3) |

2018年09月01日

第5回CSBA開催のお知らせ。

>瓦斯サポ相手にテラス解放とは何というガチ勝負…

 ヤキモキしながらこの日を待ちわびた。
 ターゲットにしていた神戸戦は9月1日土曜日の14時キックオフ。理想的である。
 思い切ってハーフシーズンシートを購入し、チャナの完全移籍も実現した。めでたい。

 というわけで、ごく一部の方には「お待たせしました!」とも言うべき
 第5回となるCSBAを開催しようと思います! 

 日時:9月1日(土)J1第25節 VSヴィッセル神戸戦の試合終了後 
    開始時刻は仮で午後6時とします。
 場所および会費:未定

 一応、第3回で好評だったスパニッシュ×SPOONさんを本命としていますが、
 「ここがオススメ!」というお店があれば全然OKです(←アバウトだなオイ!)。

 事の始まりはB型つながりだった○たさんとひとみさんとの間で盛り上がっているうちに、「だったら1回集まってみない?」というわけで、気がつけば既に4回もやってたという…。ただし、B型つながりとはいえB型縛りではありません。B型つながりというのはあくまでシャレ、ネタの範疇で、血液型関係なくコンサが好きならどなたでもご参加いただければ幸いです。

 今年は特にコンサがJ1の話題の中心にいるので、いろいろな意味でさらにディープな話で盛り上がること必至。B型人間が「うん、やっぱB型だよね」と勝手に納得するも良し、B型以外の方がB型人間を生暖かく見守るも良し。イニエスタなんぞどーでもいい!という具合に盛り上がればこれに勝る喜びはありません。

 ただし、有休の申請はこれからである…。

 追記1(18 8.1):9月1日までの間、この記事がトップにくるようにしています。
 追記2(18 8.1):8月1日午後9時現在、私が参加を把握しているのは
 私(フラッ太)、○たさん、owlsさん、ひとみさん、はなさん、まさひろさんの6名です。
 8~10名程度を想定していますが、人数は早めに確定させたいので申し込みはお早めに。

posted by フラッ太 |20:20 | 日記 | コメント(5) |

2018年09月01日

【弾丸ツアー・初日】バタバタ。

>今日の祝勝会の詳細について連絡がいっていない方はいますか?

 何もかもバタバタしっぱなし。

 今日は神戸戦。「イニエスタ効果はばつぐんだ!」状態だが、
 戦うのはチームでありサポーター含めたコンサにかかわるすべての人たち。
 ぶっちゃけ殴り合い上等の試合になると思うので常にテンション高くいきましょう。

 デコバンと#10の法被で参戦します。
 今日は勝つ!

posted by フラッ太 |07:00 | 旅行記 | コメント(1) |

2018年08月25日

最適解。

>札幌相手に高さ勝負ってどーよ?長谷川じゃなくて村田のほうがイヤだったよなあ…。

 アウェイ清水戦は2-1の勝利。これでほぼ残留は大丈夫のはず…。

 ドウグラスの頑丈さには参ったね。進藤が当たりに行ってもビクともしない。
 よく宮澤が戻って防いだよ。やっぱり宮澤はバランサーとして欠かせない。
 オウンゴールの後の帳尻合わせとか自作自演っぽいのはひいきの選手だから許す(苦笑)。

 深井さんOUTで宮吉INは予想通り。
 2枚目に入った小野はこれで来季の契約もいただきという仕事をキッチリこなした。
 戦術厨的な見方としては交代カードの切り方はノーミスって感じ。

 チャナティップ出場停止かつ三好もいないという小回りの利く選手を欠く中で、
 交代カードの切り方含めて今日の選手起用や試合展開は最適解だったのかな。
 四方田コンサとミシャ式のいいとこどりだったように思う。

 前線の圧力を活かして早めに高い位置を確保しつつ…というのはドウグラスのいる清水も同じだったとは思うんだけど、大駒2枚と1枚の差もさることながらFWに収まった後の展開力がミシャ式で鍛えられていたコンサに有利に働いたかなと思っている。

 試合終盤の長谷川のヘッドには思い切り冷や汗をかかされた。
 ああいうルーズな守備が未だ解消できてないのは気になる。
 あと、深井さんはそろそろ休ませてあげて。終始危なっかしくてヒヤヒヤものだったよ…。

posted by フラッ太 |21:20 | 試合後の印象 | コメント(0) |

2018年08月25日

深井さん次第。

>BS1でやってるって知らんかった…

 BS1でオンタイム視聴中。

 深井さんアンカーの3-5-2。割と早めに前にボールを入れる、
 左サイドの白井に出す展開を作って仕掛けさせているというのが大まかな印象。

 深井さんにかかるところは大きいんだけど、肝心の深井さんの調子が悪い。
 足の裏見せてたし、あれは解説の宮澤ミシェルの言う通りイエローで済んで助かったぞ…。

 もともとミシャコンサの選手起用では深井さんをフルタイム使うことはない。
 既にイエロー1枚もらってるしカードトラブルを防ぐ意味からも深井さんOUTは確実。

 宮澤アンカーかなとも思ったが、宮沢もすでにイエロー1枚もらっている。
 前半の終わりころから宮澤が下りてくるようになってきたし2ボラに戻すのかな?
 深井さんの代わりに誰が入るかで試合展開はかなり変わってくるとみる。

posted by フラッ太 |20:00 | コンサについて | コメント(0) |

2018年08月24日

トートバッグが届いた。

>シーズンシートって前席から埋まっていくもんなの?

 今日、仕事から帰ってきたらクラブコンサドーレのロゴが入った箱が。中にはハーフシーズンシートとノベルティグッズであろうトートバッグが入っていた。そこそこ入りそうなので持って行ってもいいかなあ。当日にシーズンシートと引き換えだと選考入場できるシーズンシートの意味がないと思っていたので、事前に届いたのはありがたい。

 だけどさ、席がすんごく後ろなんだよなあ…。
 まあ、ハーフタイムにトイレに行くのには都合がいいんだけど(苦笑)。

 ともあれ、今まで忙しくてヘトヘトの日々でゆっくりブログ書くヒマなんざありゃしねぇ。今日だって明日明後日が休みと分かっているから書けるようなもんで。悪いことにPCがぶっ壊れてメールが受け取れなくなるというとんでもないトラブルに見舞われるわで心身共にボロボロ。この前のFC東京戦なんて嬉しさよりも先に「マジか…」という思いのほうが先だったもんなあ。

 さて、ノベルティグッズが届いたことでやっと来週がツアーという実感が湧いてきた。
 小難しいことは考えずにツアータイトルはシンプルに。

 2018第2次弾丸ツアー ~洗濯と集中~

 今回は週末だけのツアー。試合当日の土曜日に移動して翌日曜日には帰るのでのんびりとしているヒマはない。そして、自由にメシが食えるのも日曜日のお昼くらいなのでハズレを引かないように慎重に吟味する必要がある一方で、弾丸ツアーは命の洗濯、リフレッシュできる貴重なひととき。お買い物の時間も相当限られるので集中して一気に済ませてしまわないと。もちろん、試合も集中して観るけど。

 …#10の法被、どこにしまったっけな。

posted by フラッ太 |23:05 | 日記 | コメント(0) |