スポンサーリンク

2018年01月22日

三好がキャンプに合流した。

 昨日三好がキャンプに合流した。



 日刊スポ-ツには三好のことを書いてあった。

 チームメイトとは初対面だったらしい。

 U-21で大会の行われた中国から20日夜に帰ってきたばかり。

 疲労を考慮され、昨日の午前中はランニングなどチームと別メニューで調整し午後から全体練習に加わり、生き生きとボールを追ったそう。
「いい雰囲気。コミュニケーションを取っていけたら」
生まれ育った川崎を離れてやってきた。かなりの決意があるのだろうぷ。
「レギュラーを獲得するためにも、成長していけるように。自分の良さを出したい」。
複雑な動きが要求されるペトロビッチ監督のサッカーに関して「できるだけ吸収していけたら」

  川崎でもボールをポゼッションして攻撃を仕掛けるスタイルは同じだっただろう。まったく正反対にチームに行くよりもやりやすいはず。
 後は複雑な動きを覚えるだけ。

 終了後「連係の部分など必死に落とし込んでいきたい」と、楽しそうに振り返り、今後への期待感を漂わせたそう。
    レンタルなので余計に活躍しないとダメだろう。

 三好も自分の置かれている立場をよくわかっている。とにかくやらないといけない。

   三好がどれだけできるか楽しみ。ポジションはシャドーだと思うが、競争相手はたくさんいて、気が抜けないというか、ポジション奪取はかなり厳しいものあるだろう。

    しかし、三好の実力ならレギュラー争いに残ってくるだろう。
 そして三好のいいところをどんどん出してほしい。レギュラー争いに高いレベルで頑張って競い合ってほしい。



          勝手に叱咤コンサ外伝
            
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:55 | キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年01月21日

進藤には今年はより頑張ってほしい。

 今日のスポニチには進藤の話題が。

 昨日はオフで「部屋でゆっくりできました。」

 同部屋は深井とチャナらしく3人部屋

 一昨日の長崎との練習試合は2本目から右のCBそしてその後は左のCBをやったそう。「今年初の実戦はうまくいかないことが多い中でも全体でイメージを共有できたシーンもあった。」

 昨年は期待に応えることができなかった。出場した試合でミスをしてそれを引きずることも多かった。今年は監督が代わり、アピールするチャンスだ。

 「チームのコンセプトを理解することプラス自分の良さを積極的にアピールしたい。」と言っている。まだキャンプは始まったばかり。アピールするチャンスはたくさんある。
進藤は右は主に菊地と争っている。レベルが高い相手だが、菊地に追いつけ追い越せでやってほしい。

 やはりユース出身選手がレギュラーをとり活躍しないとチームの活性化はない。

 チャンスは必ずある。進藤には今年はより頑張ってほしい。


           勝手に叱咤コンサ外伝
            
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |14:09 | 選手のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年01月20日

今後のポイントとなる選手の使い方が少し見えた。

 昨日の1本目のスタメンにはボランチで伸二が入った。駒井と並んでのボランチだった。ミシャはポジション、まだ1試合目。まだまだ手探りの状態。当然1本目のメンバーが主力とは限らないと思うが、そうかといって、まったく違う形にはならないはず。
その中で伸二がボランチをやったというのが注目だ。

 スポーツ報知によると伸二がボランチで巧みなパスワークで攻撃を組み立てたそう。「ボールにたくさん触れるので楽しい。」「監督はボランチとして考えているようだし、僕もそこしかないと思っている。」

  伸二はボランチでミシャは考えているらしい。個人的にも賛成。伸二はボールを多く触って調子が出る選手。ボールをもってチームにリズムをうむ選手。ミシャサッカーではボランチが長短のパスをどんどん出して周りを走らせるが、伸二のボランチは適材適所だろう。駒井はチーム事情からボランチをやったと思うが、宮澤と荒野が怪我で出場していない中、伸二がボランチでやっていけるのはうれしいこと。
今年は伸二は先発でかなり使われると思う。ミシャの好きな選手だろう。

  そして1本目に内村が入った。これも注目したい。

 ミシャ式ではDF裏に走っていく2列目の選手が必要。今のメンバーなら宮吉や、三好、チャナらとの争いになるだろう。昨年よりも内村の存在価値が大きくなるはず。内村もミシャの戦術を覚えるのはたいへんと言っていたが、これものすればかなり有利になるはずだ。

 昨日の練習試合はたかが1試合、これからどうなるかはわからないが、今後のポイントともなる選手の使い方が少し見えた。



       勝手に叱咤コンサ外伝
            
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |16:40 | 戦術 | コメント(3) | トラックバック(0)

2018年01月19日

初の練習試合は長崎に1-0

今日は長崎との練習試合。(35分3本)
フォロワーさんのツイッターやブログを見ると
1本目は都倉から宮吉へとパスがわたり右サイドからのクロスを白井が決めた1-0
2本目は0-0
3本目は0-0

2本目以降は押していたようだが、どうだったか。



1本目先発


                  都倉
            宮吉          内村

        白井             菅         

             駒井  伸二

            福森       横山  菊地

                   ソンユン

2本目はソンユンに代わって菅野で他は同じ。



2本目途中から
                   ジェイ

               チャナ     ヘイス

         雄大                    早坂

                 兵藤  イナ

          直樹      ミンテ      進藤

                     菅野


3本目はスタートからGKが阿波加
途中ジェイに代えて藤村


シャドー、ウイングバック、ボランチの選手の配置は定かではない。

1本目長崎のFKがポストにあたった危ないシーンもあったらしい。

1本目は長崎にボールを結構もたれたらしい。

2本目、3本目はボールはもてたとのこと。

 

 やはりGKからのボールは細かくつないで前線に持っていったらしい。

 ミシャ式健在か。

 でも低い位置で取られないようにしないと。ここが課題か。



       勝手に叱咤コンサ外伝
            
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |18:46 | 練習試合 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年01月18日

沖縄キャンプ3日目

今日の日刊と道スポ

キャンプ3日目の様子

 沖縄キャンプの3日目の17日、午前と午後の2部練習を行った

 午前はワンタッチで縦方向にそらしたボールに合わせて周囲が連動するプレーなどに取り組んだ
 午後は3対2などを行いペトロビッチ監督が攻撃側に数的優位の生かし方やつくり方を熱心に指導した。
 
 ミシャ 「良い選択肢を持て!DF2人のうち、1人に寄って行けば2対1をつくれるぞ!もっと早く入って行こう!」
 最後は実戦形式で汗を流した


 キャンプが本格化した前日16日
難なくこなしたMF駒井は練習後、理解に追われながら、みっちり汗を流して疲労困憊のチームメートから質問攻めにあったそう。

 駒井は「いろいろ聞かれました。『浦和ではどうだった?』とか、動き方とか」
    浦和時代に取り組んでいたメニュー、練習量だけに理解と体現は早い
「監督がしたいサッカーを分かっているつもり。みんなに伝えて、早くチームにもなじみ たい」とミシャ流の“伝道師”となる覚悟だ。

 この日午後の攻撃練習で同組のFW内村は、ボールを保持していない時の動き出しなどに戸惑ったそう。
  
 内村は「駒井にめちゃくちゃ聞いた。わかりやすく教えてくれるのでありがたい」

  駒井はチームを「残留」から「定着」へと導く、使命感を背負う。「状態を上げていき、開幕の時にMAXにする」


 やっぱりミシャからの指導を受けたことがある駒井に聞く選手が多いのだろう。ミシャの指導は変わっている思われるので、不安な選手達はつい聞いてしまうというのが本音だろう。本来はミシャに直接聞くべくだが、そうもなかなかいかない。
 やらないとおいて行かれる。やはり聞いた方がいい。
  内村も苦労したようだが、聞けてよかった。
 
 選手達もたいへんだ。新しいことを覚えると言うことはやはりたいへん。

 今日の朝道産子ワイドでも兵藤が頭と体を使って大変と言っていた。

 しかし、なんとかやらないといけない。頑張るしかないだろう。

  とにかく新しい戦術に慣れるしかない。頭も体も大変だがやってもらわなくては。





       勝手に叱咤コンサ外伝
            
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:25 | キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年01月17日

沖縄キャンプ2日目

 キャンプは昨日で2日目

 日刊スポーツと道スポにはその様子が書かれていた他。

選手達にはかなり厳しいトレーニングで

 都倉も昨日の夜のツイッターで「2日目なのに凄い疲れた」て言ってもう寝ると言っていた。
  いきなりハードなトレーニングだったらしい。
 
  これは仕方がない。
 ミシャは「まだ入口に試過ぎない。」という。さらに厳しさは増すようだ。

 しかし、選手達には十分にきついはず、
  昨日はかなり絞られたようだ。

  キャンプの序盤は昨年まではフィジカルのみをやっていたように思うが、ミシャは
  ボールを持ったトレーニングをスタートから多くやる。

 午前は、体力テストやボールタッチ数が指示された8対8のパス回しを行った後、3チームで、4分の1のピッチとハーフコートを使い、8対8のミニゲームを行ったそう。
  出ていないチームもピッチ横で100mダッシュ

 午後はシュート練習後に2/3ピッチを使い10対10のミニゲーム

  伸二はボランチでプレー。「まだ慣れていないから動きが難しい部分があったけど、動きの部分では考えながら頭を使うので楽しくやれた」と楽しいを連発していた。
  イナはスイーパーでプレー。
    「苦しいけど、やっていて楽しい。常に攻撃は意識しておかないと」と言っている。


  やはりミシャのサッカーを取得するのはかなり厳しいようだ。そのなかでベテランの伸二とイナは楽しいというのも凄い。

 ボールを持ってプレーするのはやはり楽しそう。ただ、きついのは仕方が無い。
 これもやはり自分たちでボールを持って攻撃をするため

 金曜日には長崎との練習試合がある。

 昨日のミニゲームでは両方とも3-4-2-1を採用したそう。
 やはり広島、浦和と同じようなシステムになるのか。

 宮澤や濱、ジュリーニョ、深井、荒野が別メニューとなったが
 できるだけ怪我をせず、頑張ってほしい。



           勝手に叱咤コンサ外伝
            
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:27 | キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年01月16日

沖縄キャンプが始まった。

 昨日から沖縄キャンプが始まった。



 昨日は到着後17時からランニング、パス回しをやったそう。ミシャが手本を見せて、大声を出したり、精力的に動いていた。昨日のNHKのローカル放送でもやっていたが、良いプレーには「ブラボー」を連発して選手達を乗せていた。

 31日まで続く沖縄キャンプは、休みがないそうだが、いずれはどこかで休みを入れるだろうが、なかなかハードな練習になりそう。ただ、ミシャの練習はボールを持ってやる練習が多いらしいので、選手には好評だろう。

 そして札幌ではボールを使った練習はできなかったから新鮮だろう。

 これまで特にただ単に走らされ嫌になっている選手も多かったはず。少しは気分は軽くなるだろうか。

 もっとも基礎体力をつけなければいけないのはどこでも一緒。それに関しては逃れることができないだろう。

 部屋割りは福森と荒野。ヘイスとジュリーニョ位しかわからないが、部屋割りも重要。コンサの場合には前から仲がいい人たちで組んでいたが今年はどうだろうか。

  まずは1週間怪我のないようにしっかり体力を強化してほしい。



       勝手に叱咤コンサ外伝
            
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |18:30 | キャンプ | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年01月15日

昨日のスカパーJリーグラボの様子

 昨日スカパーのノノ社長司会のJリーグラボを見た。

 久々の名波さんの登場だった。

 収録が12月6日ということで最終戦が終わったすぐあとの収録

 テーマを「ジェイ」、「磐田」、「残留」などに絞りノノ社長と2人がトークを繰り広げた。

 名波さんはさすが他のチームの試合もよく見ている。コンサの試合も詳細まで覚えていて、ノノ社長とのトークがしっかりとかみ合っていた。

 アウェイの大宮戦の福森のFK2発の話だったり、 チャナとジェイの間の問題を伸二が解決してあげたことも名波さんが知っていた。

 名波さんには伸二がシーズン終わった時に電話をかけたらしい。
 
  ジェイとはドームでの試合終了後名波さんの方から「ヘイ!JB」と声をかけて話し込んだそう。
  ジェイに関しては事前に名波さんからノノ社長が聞いていた情報がかなり役になったんだろう。

 この番組は12月6日収録だから、まだジェイとの契約延長になっていない。名波さんもノノ社長もジェイが14試合で10得点の実績からどのくらいふっかけてくるか心配そうだったが、結果は知るとおりとなった。

  90分間と通常の60分よりも長かった。

 名波さんがいるとやはりノノ社長もやりやすそうだった。 

 スカパーの当該番組を見ることができる方は是非


       勝手に叱咤コンサ外伝
            
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:22 | テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年01月14日

明日からキャンプが始まる。

 明日から沖縄キャンプが始まる。

 今日は選手たちはゆっくり自宅で休んでいるだろうか。

 沖縄ではまずはミシャのサッカーを行うための基礎トレーニングを行うのだろう。

 一部の選手を除いて足下の技術があまりないチームだけに心配だが、ボールをもって相手を崩さなければいけない。ミシャのいう魅力的なサッカーをやるためには自分たちがボールを持ち、仕掛けなければいけない。昨年まではあえていえば受動的なサッカーをしていただけに、切り替えはたいへんだろう。
しかし、やらないといけない。

 月曜日から練習の様子がいろいろと明らかになるだろうが、驚いたり、意外だったりすることもあるだろう。
  そして練習の様子が明らかになっていくと試合が恋しくなる。どうしても試合が見たくなる。
 

 練習試合もやるだろうが、今年は沖縄でニューイヤーカップはやらないのだろうか。ここまで告知がないとすると今年はやらないのだろうか。

 そうなると現地で見ることができないサポーターは2月にハワイで行われるカップ戦がはじめてだろうか。(FCいわきとの対戦があれば有明放送局で見ることができる?)

 これから情報が入るたびにどんどん試合が見たくなるそんな状態が続くのだろう。



       勝手に叱咤コンサ外伝
            
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |15:54 | キャンプ | コメント(3) | トラックバック(0)

2018年01月13日

ミシャは人たらし

 今日はキックオフ2018があったが、行かなかった。

 ここ最近行っていない。どうも混雑するのが嫌いなのと、ステージがまったく見えないのが理由。でも行った方々がすでに続々とSNSをアップ。で会場の雰囲気だけはわかった。

 どうやらサプライズはなかったらしい。しかし、ミシャ他新加入選手達のインタビューなど盛り上がったのはよかった。

 ところで監督のミシャだがやはりうわさにたがわず、人たらしだということは十分に
わかった。

 昨日のUHB廣岡さんのツイッターでもとにかく選手とコミュニケーションをとるのがうまいとのことで、ランニング中にハイタッチしたり選手と会話をしたり、練習終了時には自ら歩み寄つて全員とハグしたり。最後にはメディアの全員と握手するといった、大御所的たたずまいを思い描いていたので、まったく想像していなかった。
と書いてあった。

 昨日のローカルニュースでもその一端がわかるものだった。選手とのスキンシップがすごい。室内練習でも1人1人に声をかけて、気にかけているし、スタッフへの心使いも素晴らしい。昨日は宮の沢で除雪をしている人たちにも「ごくろうさま」と声をかけていた。

 これだけ実績がある監督ならじっと構えて、ふるまうこともできる。性格なのかもしれないが、とにかく動くようだ。

 選手や周りの人に心使いは忘れない。これだけ選手のことを思ってくれる監督ならやはり心酔する選手もたくさんでるだろう。
 
 とにかく明後日からキャンプが始まる。頑張ってほしい。


       勝手に叱咤コンサ外伝
            
         孔明ツイッター 

posted by 孔明 |17:04 | 監督 | コメント(0) | トラックバック(0)