コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年03月18日

経験を糧に。

昨日の鹿島戦は何とも悔しい敗戦となりました。
次節の名古屋戦まで2週間空くのか…、
2週間もこの敗戦を引っ張られるのは何とも嫌ですね(-_-)。

昨日の試合に関しては様々な意見があると思います。
ただ勝負所におけるプレーの精度は相手が格段に上でした。
特にボランチからの組み立てに差があったと見ます。
これはボランチだけが悪いのではなく、
ボランチが配球しやすいスペースを作れなかった
(鹿島が作らせてくれなかった)というのがあります。
個人的な印象は2失点目が致命傷で、
先制された後からプレー精度が落ちた感があるので
前半は0-1で終われれば何とかなったのかな、と。
まぁこれは言っても後の祭りかもしれませんが…。

リーグ戦4試合・カップ戦が2試合終わったばかりで
今季はまだまだ試合が多くあり、いろんな展開があると思います。
イケイケで行った時は当然うまくいくんだろうけど、
劣勢の時にどう組み立てるか?この辺りは今後の課題でしょう。
まずは今日明日しっかり休息して休み明けの練習に臨んでもらいたいです。

posted by 剛蔵 |20:40 | コメント(1) |

2019年03月17日

術、少なし。

今日のドームでの鹿島戦。結果は1-3で敗戦。
前半カウンターから2失点、後半も先にカウンターから失点し
その後セットプレーから1点取るもタイムアップ。
鹿島と対戦する度に「やっぱり鹿島は強いな…」と
嘆く事が多かったため今年はそんなん言いたくなかったけど
終わって見ればこのセリフを繰り返さざるを得ない結果になりました。

まぁ鹿島の戦術はただ後ろに引くだけでなく
「攻守において局面で数的優位を作る」というモノ。
今日はチャナ・アンロペ・ルーカスに配球されると
素早く数的優位を作り、そこからカウンター、が徹底されてました。
その証として武蔵がほぼ仕事できない状況になり、
そうなるとコンサドーレの得点パターンが減ります。
今日は前半で2点先制された時点で終わってしまった試合でした。

今日はジェイや伸二がいれば展開が変わってたかもしれません。
ただ無い物ねだりしてもしゃーないわけであり、
むしろ先制されてからダイナミックなサイドチェンジが皆無になり
中央突破もしくは個人技での打開を求めすぎてしまったのは
百戦錬磨の鹿島相手と言う事もあり"焦り"になったのかもしれません。
先制されてからいかに落ち着いて攻撃を組み立てるか?
今後の課題になるかもしれません。
その打開策の一つにセットプレーがありますが、
今季初めてセットプレーから得点出来たのは光明かもしれません。

来週は試合がなく、代表ブレイクに突入します。
キャンプからの疲れも溜まってるでしょうし、
小休止しリフレッシュして今後の練習に臨んでもらいたいです。

posted by 剛蔵 |20:10 | コメント(1) |

2019年03月16日

気負う事無く。

明日はドームでの鹿島戦です。
昨季のACL王者でありJリーグを代表するチームである鹿島、
今季まだここまで状態が仕上がり切ってるとは言えないけど
伝統の勝負強さがあるチームです。厳しい相手ではあるけど
ホームではキッチリ勝ち点3を積み重ねないといけません。
ここ2試合素晴らしい攻撃サッカーを見せているコンサドーレですが
明日の試合はいい試金石になるかのかな、と感じます。

コンディションさえ問題なければスタメンは前2試合と同じでしょう。
リザーブはジェイが厳しそうなのかな、と見てますが、
スピードがある岩崎や攻撃を組み立てれる伸二あたりが
厳しい局面になっても攻撃面で打開してくれると信じたいです。
ただ武蔵やアンロペをはじめ攻撃陣が鹿島守備陣を翻弄してくれる、はず。
ホームで鹿島相手に勝ち点3を捥ぎ取る試合を観たいです!

posted by 剛蔵 |20:43 | コメント(1) |

2019年03月14日

収穫を。

まずは武蔵がA代表、岩崎がU-22代表に選ばれました!
しばし代表期間に入りソンユン&チャナも母国代表に選ばれています。
武蔵は宏太さん以来のA代表ですか。まぁ昨季長崎で急成長し
今季まだ3試合ですがコンサドーレもその成長路線に乗っている武蔵が
A代表でどこまでやれるか?他の3人ともどもまずは怪我せず
何かしら収穫を持ってコンサドーレに戻って来てもらいたいです。

そして昨日のルヴァン杯の長崎戦。
ホームでJ2相手にスコアレスドロー。
まぁ昨季はルヴァン杯はホームでさえ惨敗でしたから
今季はまだマシ…というわけにはいきませんよね。
相手に押される展開で、現地で観てた知人から
愚痴9割の実況LINEが送られてくる状況でした(苦笑)。
まぁ菅野サマサマって感じだったようですけど、
特に後方からの組み立てと中野の右サイドがイマイチで
ダイナミックなサイドチェンジが皆無だったようで。
この辺りはまだ長い目で見ていかないといけませんかね。

個人的には「ミンテがボランチ・中原リベロ」を
試してもいいかな…と感じてた矢先に中原が負傷交替、
ジェイも負傷との事で、コンディションも気掛かりです。
昨日は濱がまずまずと知人が言ってたので、
次のルヴァン杯はスタメンで期待したいかな、と。
「いかに前線にいい配球が出来るか?」が
今季のコンサドーレの肝ですので、昨日イマイチだった
中野にも次の試合は期待したいです。まずは週末の鹿島戦、です!

posted by 剛蔵 |20:30 | コメント(1) |

2019年03月12日

中盤から!

明日はルヴァン杯、ドームでの長崎戦。
相手はJ2チームと言う事を考慮しなくても
ホームでの試合は勝ち点3を獲得しないといけませんね。

ルヴァン杯の前節はアウェイで横浜FM、まずまずの試合でしたけど
ボランチの伸二&中原は持ち味を発揮出来た…とは言い難かった印象です。
特に中原は最初に交替となってしまい、いろいろ感じるところはあるでしょう。
まだミシャ式のサッカーに馴染めてないな…と感じましたが
徐々に慣れてもらわないといけないし、中原が馴染めば
今の荒野ぐらいに貴重な存在になると思うので、明日は特に期待です。
古巣相手ですし、無様な所は見せれません。

明日はルヴァン杯でもキッチリと勝ち点3獲得しましょう!

posted by 剛蔵 |20:25 | コメント(1) |

2019年03月10日

大勝の陰で。

昨日のホーム開幕戦、見事な大勝でした!
当然今日の道内スポーツ紙の一面はコンサドーレ…、
と思いきやある新聞は「ハンカチ王子」が一面とか。
道内に住む知人から「そりゃないだろ!?」ってLINEが来たけど、
その気持ちはわからないわけでもないです。頼みますわ…(苦笑)。

さてそんな話は置いといて、ここまで3試合(実質2試合)で
武蔵が3得点、アンロペが4得点と新戦力が結果を出してます。
まだ3試合だけですけど、他チームと見ると、ニヤケちゃいますね(^^♪。
当然2人の活躍は称賛に値するモノなのは言うまでもないけど、
2人のよさを引き出す要因になっているのは、チャナと荒野だと見ます。

チャナに関しては昨日は残念なオフサイドがありましたけど、
相手がマークしてくるのを予測した上で、広範囲に動き回っています。
特に昨日の1点目、後方でのパス廻しの近辺にいたと思いきや
一気に前線に顔を出した瞬間にスペースができ、
それを宮澤が利用し武蔵に絶妙なタイミングでパス。
相手DFを振り切った武蔵も見事だけど、その前段階が素晴らしかったです。

そしてDAZN解説の岩政氏が大絶賛だった荒野。
岩政氏の言葉を借りれば「気の利いたプレー」が多いですね。
昨日は2失点目に絡んでしまったけど、こちらも広範囲に動いており
特に危険な場面をカバー出来てるな~という印象があります。

2人が広範囲に動くことによって武蔵&アンロペだけでなく
両サイドもいい位置で攻撃に絡めてますし、後方の選手らは
パスの選択肢が増えているのがこの2試合の結果に繋がっているでしょう。

今季のコンサドーレは選手の数が少ないので、怪我の離脱が最も恐い。
現状駒井が不在だけど、次のルヴァン杯でも昨日…とまでいかなくても
内容を伴った勝利を期待したいです。まずは勝利!ですけど…。
それがチーム全体の底上げに繋がります。

posted by 剛蔵 |16:43 | コメント(1) |

2019年03月09日

12年ぶり!

ホーム開幕戦となった今日の清水戦。
結果は5-2で勝利!2007年以来12年ぶりのホーム開幕戦勝利となりました!
12年…長いですね(苦笑)。確か征也の得点で勝った試合と記憶しております。

今日も前節同様、両サイドを広く使った攻撃が冴えました。
武蔵の2試合連続得点、そしてアンロペの4得点!
得点を期待された新戦力の2人が結果出してますね。
アンロペの4得点、結果的にはPKの1点目が大きいと思います。
アレでかなり吹っ切れたように感じましたし、
2人でどのような話がされたのかはわかりませんが、
PKを譲った形になった武蔵の判断が大賞の要因かもしれません。

でも2失点は反省ですね。セットプレーでマークを外され失点、
2失点目も失点に繋がる過程で多少弛んだ感はあるので
(まぁ4点差で難しい面はあるものの)そこは反省でしょう。

まぁ清水相手に5得点、なかなか気分がいいもんです(笑)。
今日はビールが一段と美味いですね!

posted by 剛蔵 |19:27 | コメント(1) |

2019年03月08日

いざ、ホーム初戦!

いよいよ明日、今季のホーム開幕戦ですね!
待ちに待ったホーム開幕戦、今年こそ勝ち点3獲得しましょう!

相手は昨季のホーム開幕と同じ清水。
昨季は先制するも逆転されて負けてしまいました。
同じ相手に2年連続ホーム開幕戦で負けるってのはイヤなこったい!
清水は今季リーグ戦で勝っていないものの
北川をはじめ速さのある選手が多く、
特にカウンター攻撃をケアしないといけません。

コンサドーレのスタメンは怪我さえなければ前節と同じでしょう。
前節は特に前半は素晴らしい内容でしたけど、
特にボランチの2人が広範囲でボール奪取出来たのが
前線の3人や両サイドの攻撃に活かされたと見ます。
明日もしっかりバランスとって機能してもらいたいです。

さぁ、明日はホーム開幕で勝ち点3獲得だ!!

posted by 剛蔵 |22:21 | コメント(1) |

2019年03月06日

引き分けスタート。

今日から今季のルヴァン杯がスタート。
コンサドーレの初戦はアウェイでの横浜FM戦からでした。
後半開始早々ジェイのゴールで先制するものの10分後に追いつかれ同点。
その後はサンドバック状態になりながらも菅野のナイスセーブ等で
何とかしのぎ、結果1-1で引き分けとなりました。

まぁ今の横浜FM相手にアウェイで引き分けはまずまずでしょうか。
後半サンドバック状態になりながらも終了間際にチャンスあったけど
致し方ない所でしょう。まずは明日無事に帰札してください。

個人的には檀崎と中野はいいアピールしたかな、と思います。
ジェイと白井も良かったですけど、2人は昨季からいますし
戦力として十分見込めるのはわかってるとして、
檀崎と中野に関してはリーグ戦のメンバーにも
十分絡めるアピールをしたかと。
特に檀崎、面構えがいいし持ち味出してたと思います。

逆にアピールできなかったのは岩崎と中原ですかね。
今日に関してはまだミシャのサッカーに慣れてない印象で
札幌でのトレーニングでアピールする必要があるでしょう。
それと濱。早坂にCBのスタメン取られてる場合でない!
コンディションの面で出遅れがあるとの情報もあるけど
そこも含めしっかり準備してもらいたいです。
DFは層が薄いし、本職である濱にとってはチャンスなので。

さて長いキャンプ生活も終わり、明日から札幌での調整、
そして3日後の9日にはホーム開幕戦の清水戦があります。
ホーム開幕戦での勝ち点3、期待しましょう!

posted by 剛蔵 |22:02 | コメント(1) |

2019年03月05日

アピールしようぜ!

明日はルヴァン杯の横浜FM戦。
今季のルヴァン杯初戦です。昨季のルヴァン杯は散々だっただけに
今季は予選リーグ突破、いやカップウィナー目指していきましょう!
もっとも、相手の横浜FMはリーグ戦調子いい中で臨む試合、
元々選手層とレベルは高いだけに侮れないチームなのは間違いないです。

明日の試合に関して言えば"岩崎をどう活かすか?"ここに尽きます。

岩崎のスピードと運動量に関してはかなりのレベルにあります。
ただチームとして機能しないとより一層活きてこないわけで、
特にボランチがいかに献身的に攻守に機能するか?
とりわけ伸二・中原・藤村辺りがボランチなんかな~と予想しますが
ボランチの働き次第で岩崎が活きると見ます。

相手もかなり手強いですけど、ルヴァン杯初戦、いいスタートを!

posted by 剛蔵 |21:46 | コメント(1) |