コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年07月19日

昨日の川崎戦

昨日の川崎戦。結果は1-2で敗戦でした。
さっきチェックさせてもらいましたが、
やっぱ川崎は上手いな~と率直に感じましたね。
(同時にそれをACLでやれ!とも感じたけどw)

鹿島もそうだけど、やってるサッカーに継続性がある。
その土台が川崎とコンサドーレの差かもしれません。
だからコンサドーレも今のサッカーを継続していけば
なかなか面白いチームになっていく…と感じます。

切り替えて次は磐田戦。
ここはしっかり勝ち点3獲得しないといけません。
やはり後方からのビルドアップはまだ精度を欠いているので
次の試合までの短い期間ですが、修正していきましょう!

posted by 剛蔵 |22:25 | コメント(1) |

2018年07月17日

聖地から再始動!

いよいよ明日からJ1リーグが再開します!
約2ヶ月ぶりとなるリーグ戦、相手は昨季J1王者の川崎です。
しかも場所は聖地・厚別。初めて厚別行った日から21年か…。
もう歳を感じずにいられませんが(苦笑)。

相手が強いのは言うまでもありません。
しかもコンサドーレは宮澤とミンテが出場停止、
三好が契約の関係で出場不可、3人を欠くのは痛い。
しかしホームでは勝たないといけません。
いや、どこが相手でも自分らのサッカーを貫いて勝つのみ、です!

臆する事無く臨めばいい結果が必ずついてきます。
明日の試合、自分らのサッカーで勝ち点3獲得しましょう!

posted by 剛蔵 |22:51 | コメント(1) |

2018年07月16日

ダイジェスト。

天皇杯3回戦ダイジェスト、チェックしました~。

凡平さんが指摘していたように、
「相手DFラインの裏を抜ける動き」目立ちましたね。
今季ここまでのコンサドーレはサイドをワイドに使い、
そしてサイドからラストパスが多いイメージでしたけど
この手の攻撃が増えると相手に脅威与えれますね。

それとここでは全く指摘なかったけど、
福岡戦後のサポーターSNS関係を拝見すると
「早坂のDFに違和感がなくなりつつある」との意見がチラホラ。
DFでのプレーが安定してきたんでしょうか。
まぁ本職じゃないですしその辺りも考慮されてるんでしょうけど、
リーグ戦でもDF起用あるだろうからそこでどんなプレーするか?
こちらも注目したいですね。

posted by 剛蔵 |11:42 | コメント(0) |

2018年07月14日

完全移籍!

昨日チャナの完全移籍加入が発表されましたね。
これは朗報以外の何物でもありません。

チャナの特に素晴らしいのは「なかなか倒れない所」。
長崎戦の先制ゴールがその象徴で、
小柄なのに体幹が強いんでしょう、なかなか倒れない。
今季は得点もしているし、チームにもミシャのサッカーにも適応している。
まさに「なまら最高!」と言ったところでしょうか(笑)。
今後のチャナが尚更楽しみですね~!
この勢いで駒井・三好・菅野も…。三好はキツいかな~。

posted by 剛蔵 |20:43 | コメント(1) |

2018年07月12日

久々の公式戦!

昨日は久々の公式戦、天皇杯・アウェイでの福岡戦でした。
結果は4-0で勝利!5年ぶりの16強ですか、これも久々ですね(笑)。

内容はザッとしか観てないですが、シュート数(6本vs15本)に
象徴されるように点差ほど圧倒した試合ではなかった印象です。
正直得点シーンは福岡のDFラインが???と感じたりもしましたが、
シュート6本で4得点とまぁなかなかの決定率で(笑)。
これがリーグ戦でも…とはうまくいけばいいんですが。
進藤が出てないDF陣も結果無失点と、福岡のレベルが低いのか?
コンサドーレのレベルが高いのか?何とも言えない感じですけど、
まぁカテゴリーの違いをアウェイの地で見せれたのはよかったです。

次の天皇杯は磐田戦ですか。まぁリーグ戦でもあと2試合対戦しますし、
ルヴァン杯では1勝1敗、残り3回の対戦は3戦3勝するしかないですね。
なぜコンサドーレの試合が9月なのか?ようわからんですが、
その前に次週はいよいよリーグ戦再開、しかも相手は川崎。
場所は厚別、いい結果しか思い浮かびませんね!

posted by 剛蔵 |21:46 | コメント(1) |

2018年07月10日

獲ろうぜ、天皇杯!

明日は天皇杯の2回戦。久々の公式戦ですね。
アウェイの地・福岡での試合になりますが、
天皇杯を獲るべく明日の試合、勝ちにいきましょう!

福岡が属するJ2リーグはW杯期間中も開催されていましたが、
福岡は先週末は天候の関係で京都との試合は中止、
休養十分で週末にリーグ戦は控えているものの
恐らくリーグ戦同様のベストメンバーで臨むと予想します。

コンサドーレは…どうでしょうか。
宮沢とミンテはリーグ戦は出場停止ですが、
確か天皇杯は問題ないはずなので、出場するでしょう。
1週間後のリーグ戦を見据えてベストな布陣を臨むはず。
まぁ誰が出てもやる事は変わらないですね。
しっかりボール保持して得点して勝つのみです!

posted by 剛蔵 |21:33 | コメント(1) |

2018年07月08日

ギアを上げる時期。

リーグ戦再開まであと10日、天皇杯2回戦まであと3日です。
そろそろ臨戦態勢、チームもサポーターもいろいろと
ギアを上げなきゃいかん時期ですね。

鹿島と練習試合、鹿島の公式チャンネルに模様が上がってますが、
終盤横山が振り切られてるのが目立ってんな…、
ってのが率直な感想でございます(苦笑)。
まぁそんな中河合や菊地が徐々に戻りつつあるようですけど、
個人的にはDFの層の薄さが不安でしかありません。

そうは言っても無い物ねだりしてもいかんわけで、
いるメンバーでしっかりやってもらわないといけません。
攻撃面でもGK・DFからの繋ぎの精度がどれぐらい上がっているか?
訓練されているのか?今後の試合でハッキリしますね。

posted by 剛蔵 |21:18 | コメント(1) |

2018年07月04日

カタールに向けて。

今日コンサドーレは鹿島と練習試合を行いましたね。
結果しかわからないし、所々に情報はあるようですけど、
情報を精査してから感想を書くとしますかね。
(書かないかもしれないけど…)
いずれにせよ来週の天皇杯、再来週のリーグ再開に向けて
繋がるものにしなければいけませんね。

さて、日本代表は決勝トーナメント1回戦でベルギーに敗戦、
ロシア大会での敗退が決定しました。
いろんな論調がありますが、個人的な意見を書きます。

結果としてはあれ程期待薄だったにもかかわらず
決勝トーナメントに進出し、優勝候補の一角である
ベルギー相手に善戦したのは素晴らしかったと思います。
前評判が前評判でしたからね(苦笑)。

しかし内容を見ると開始早々退場者を出したコロンビアに相手に
強豪とは言えほぼ互角の内容、セネガルにも悪い内容ではないものの
終わってみればトータル1勝1分2敗、しかも毎試合失点というのは
ある意味"前評判通り"だったのかな…と言わざるを得ません。
(ただ昌子に関しては期待以上に良かったとは思います)

問題は4年後のカタール大会に向けてどう繋げるか?です。
日本サッカー協会が全くダメだな~と感じるのは
「W杯の結果の反省がまるでない」と言う事、です。
メディアには西野さん続投やクリンスマンというのもあるけど、
今回に限っては協会の組織をトップ(=会長)から変えるべき
と思います。ベスト16で結果出した…って言ってるのが間違いです。
個人的には西野さん続投もアリだと思うけど、
それを選ぶのは現協会幹部ではないです。
ハリル氏解任の不透明さ、ポーランド戦のスタメン漏えい、
いろいろと闇が多いのかな~と僕は感じる次第です。
いつもナァナァで総括して次の体制を決める、
それだけは止めて欲しいですね。

posted by 剛蔵 |20:50 | コメント(1) |

2018年07月01日

要所で。

未決定の日程発表は今月末ですか…。
予定では8月にドーム、9月の川崎、11月以降にドーム行こうと
予定していますが、うまい具合に予定を組めたらいいかな…と。

さてリーグ戦もアッという間に再開します。
その前に天皇杯の福岡戦、鹿島遠征もあります。
リーグ戦再開に向けてはミンテが2試合出場停止ですから
その点も踏まえてメンバー構成しないといけないかな、と。
まずは鹿島戦でどんな内容になるか、でしょう。

そんな中でポイントになるのは、
イナ、伸二、河合、菊池らベテラン選手でしょうか。

伸二、河合、菊池は怪我の具合次第でしょうから
イナがどれだけ要所でチームに絡めるか、ですね。
ボランチはある程度コマはいるけど不安要素、
特に深井はじめコンディションの面で不安かな、と見てます。
イナは途中出場等でどれだけ出場できるか?です。

そしてこれは否定的な意見しかないだろうけど、
現状の選手層では「イナのリベロ」がリーグ戦であるかもしれません。
リーグ戦再開の厚別2連戦は直樹がそこの役目を担うでしょうけど、
今後は層的にイナの起用はゼロではない、かもしれません。
まぁそうならないのがベターですけど、イザという時には…ですかね。

posted by 剛蔵 |22:11 | コメント(1) |

2018年06月29日

状況が違う。

昨日のW杯のポーランド戦、賛否両論賑わせてますね。
まぁなかなか見られない展開ですから、無理もないですね。

個人的には試合後長谷部が言ってた「真実は結果の中しかない」
この通りだと思う。要は結果が全ての世界で、
グループリーグ突破のために西野さんが状況を踏まえて
取った戦術があれだった、そして結果グループリーグ突破した。
それは素直に喜ばしい事だと思う。結果出してナンボですからね。

ただ個人的にはスッキリしない面はあります。
特に「2016年J2最終節と同じ状況だから…」
という論調には違和感しか感じませんね。

なんせ状況が違う。当時のコンサドーレは他の試合関係なく
引き分け以上でJ2優勝&J1昇格を決めたのに対し、
昨日は0-1で終わってもセネガルが得点すれば全てパー。
0-1で終わっても相手関係なくグループリーグ突破なら
100%賛同するけど、昨日はそうではない。だから違和感しかないです。

もしセネガルが得点してたら今以上に騒ぎになってたでしょう(苦笑)。
でも西野さんはそのリスクも当然理解してただろうし、
選択できる中から選んだのがアレで、選手はそれに従った。
それはそれでアリで、僕の考えとはズレがあるけど
結果をもたらした西野さんはお見事です。

昨日は選手間にも意見の相違があったようで、
まぁ国内外で様々意見あるのはごもっともでしょう。
あとは西野さんが長谷部中心にベルギー戦に向けて
しっかりとベクトルを統一させれるか?ですね。
ベルギーは今大会でも屈指の相手ですし、
今回のベルギーとガチンコ勝負が観れるのはある意味楽しみです!

posted by 剛蔵 |20:48 | コメント(2) |