スポンサーリンク

2015年12月31日

契約更新情報と高校サッカー

まずはオフィシャルHPが公表した25日の契約更新者に
名前が入っていなかった荒野拓馬選手。
本日付けで公表がありましたね。もちろん 契約更新 です (^o^)
U-18日本代表候補合宿が終わってからという事にしていたのかも。

そして高校サッカー選手権1回戦に登場した札幌大谷高校ですが
なんだか思い切りの悪そ~なサッカーをしている内に1点取られて
相手の鹿児島城西高校は強豪校ひしめく県の代表だし正直今回も厳しいのかな?
と思ったら後半早々にPKをゲット。しかも蹴るのはGK坂クン。
チームとしては予定通りのキッカーだけど初めて見る人は 『へぇ~』 だったろうな。
でも長い長い間を入れてのキックが札幌大谷に選手権全国大会初ゴールをもたらしました。
1451540823-ootani04.JPG

1451540775-ootani03.JPG

ここから先の札幌大谷イレブンはそれまでと別のチームみたいに躍動。
大ピンチもあったけど、GK坂クンはフットサルのU-18日本代表候補でしたっけ?
素晴らしい動きと、それに駆け引きが巧いのかな。
とにかく城西の攻撃を前半の1失点のみで抑え、大谷も1点止まりで試合はPK戦へ。

1人目のキッカーとして役目を果たしたGK坂クンが相手の3人目をストップ!
しかし大谷の3人目もセーブされ緊迫した戦いはそのままサドンデスへ突入。

鹿児島城西の6人目を坂クンが見事に止めたところで なんと放送終了・・・。

まぁ、6人目を止めたのなら多分勝ったでしょうと余裕の私は
テレビに流れたらしいテロップを見逃したものの
札幌大谷高校サッカー部のツイッターを見つけ、そこで勝利を確認しました。

選手権2度目の出場で、前回0-3で敗れた屈辱をとりあえず晴らし
さあ、次は2日の2回戦!相手はどちらが上がって来ても強豪だけど
職人肌GK坂クンを中心に、どうか自分達らしいサッカーを見せて下さい。


posted by hiroki |14:47 | コンサドーレ + α | コメント(0) |

2012年07月15日

小樽経由で白恋サッカー場へ

恵庭の自宅からJRに乗り、約1時間後の11:48、小樽到着。
電車を降りた時、道外からの観光客が
『やっぱり北海道は空気が全然違うよな~』 と一言。
私も同じ気持ちでしたヨ (^o^)

20120715-03.JPG
小樽駅前からは正面に海が見えます。

小樽都通り、サンモール一番街と、2つのアーケードを抜け、花園銀座商店街を出て左へ。
いろいろと思い出の多い 水天宮 から小樽の港を見下ろしましたが
相変わらずステキな情景ですね!
20120715-04.JPG

急で長い階段を下り右手へ進むと観光客の多いエリアに入ります。

20120715-05.JPG

大好きなオルゴール堂を見てからルタオでお土産を買い、小樽駅へ戻りました。
14:04発に乗りたいのでゆっくりランチをする時間はなく
駅待合室に座りサンドウィッチで済ませました。

発寒駅で降り、そこから白い恋人サッカー場へ。
小樽とは打って変わって、どんよりと曇っていました。

1番クラブハウス寄りの最上段に座って練習試合を見学。
今日の注目は新加入キム・ジェファンや完全復帰間近らしい前田俊介の動き。

実は、試合開始前にジェファンを探したけど宮澤選手しか見当たりませんでした。
でも宮澤選手は昨夜フル出場しているので練習試合には出ないはずなんだけど……
あれっ !? よく見るとリカバリー組の中にも宮澤選手が!

ということは…… ジェファンが宮澤に似ていると思った人は私だけじゃないでしょうね。
宮澤選手をきかん坊にした感じ……かな (^_^;)
試合でもかなりの闘志を見せてくれそうな雰囲気がしました。
ふくらはぎの筋肉も半端ないです!

それとクラブハウス前の椅子にずっと座っているゴツい外国人。
帰宅してオフィシャルHPを確認したら、どうやらハモンに間違いなさそう。
なんだか凄そうな選手が既に2人加入。期待したいと思います!
もちろん見た感じの凄味だけじゃわかりませんけどね。ロブソンの例もありますし。


それにしてもU-18の選手達、1-4で敗れたとはいえ
なかなかはるじゃないですか (^o^)
小樽では多くの魅惑的な情景を、そして白恋ではいろんな情報を持って
今日はとても充実した1日を過ごすことができました。


posted by hiroki |20:50 | コンサドーレ + α | コメント(0) |

2009年03月24日

明日の今頃は……

WBCの決勝戦で、仕事が手につかなかった人は多かったんじゃないかなぁ。
ほ~んと、ワンセグ携帯は便利ですよね (^ー^)

私はWBC優勝の余韻より、明日の選抜高校野球が気になっています。
第2試合 (開始予定 1130)
  鵡 川 - 花巻東 (岩手)

1984年に大船渡高校が2勝した後は
24年間で僅か6回しか選抜大会へ出場しておらず
しかも1勝もしていない岩手代表ですが
この花巻東にはとんでもない剛球左腕がいるっていうじゃないですか!
日ハムがドラフト1位候補にしているという
大会屈指のサウスポー菊池クン。
朝昼晩に、ご飯ドンブリ3杯の完食を義務づけられているという
巨漢揃いの鵡川はどうなっちゃうんでしょうかね~。
ししゃも打線が最後まで空を切り続けてしまうのか
或いは猛打で圧倒するのか (← これは考えにくいけど)。


それよりも気になるのが19時キックオフの
  コンサドーレ札幌  湘南ベルマーレ (開幕から負けナシ:4位)

どうでしょう、石さんは先発メンバーを変えてくるのかなぁ。
私としては前節後半の布陣が最も可能性を感じるけど
やっぱり石さんは、もっと先を見据えた布陣を考えてくるのでしょうね。

  「みんなで戦うんじゃ!」

そうです! 戦う気持ちを前面に出して相手を怯ませてやりましょう!
開幕3連勝の相手をブッ倒したら気分は最高ですね (^0^)
明日の今頃…… から約30分後は、そんな気分に浸っていたいです。

posted by hiroki |19:48 | コンサドーレ + α | コメント(1) |

2007年08月12日

昨日

別に疲れるような原因もないと思うのですが、昨夜は本館の更新が完了できないまま
泥のように眠ってしまいました。私にとっては珍しいことなのですよ(^ ^)
せいぜい1~2時間もあれば完了できる更新が、なぜか全然進まなくて(^ ^;)
最後の方は、せっかく書き終えて上書き保存したページをアップロードせずに
どういうわけかPCをシャットダウンしちゃって台無しにしたり……。


昨日はR君と待ち合わせて、昼食にスープカレー店へ行き
ゆっくり昔話をしました。話題は中学校時代の思い出が中心(^ ^)
15日には実家近くの居酒屋で、毎年恒例の中学同期会があるのですが
「どうする?行くのか?」「俺、今回パスしようかな…。」
「でも結局は行くんだろ?」「そうかもな(笑)」
こんな、たわいもない会話の後、一旦別れて
チャリのR君は汗をかいた服を着替えに自宅へ。
私はそのまま豊水すすきの駅から地下鉄に乗ってドームへ。

珍しく早めに競技場入りしたのでSAホーム側のかなり良い席が確保できました。
暇だったのでドーム1周の旅に出て、しばらくして戻ると私の前に
ありえないぐらい長身の人が座っていました。背筋がピンと立った人でした。
私が普通に座っても、センターサークルが隠れてしまうほど視界が遮られ……。
「スイマセン!少し深めに座っていただけないと全然見えないのですが!」
などと言えるはずもなく…… 結局はガラガラのAWAY側へ移動しました(ーー;)
20070812-01.JPG
試合内容については、写真中心ですがこちらの試合感想をご覧下さいね!

ハーフタイムにはblog仲間の方とお会いして立ち話。
後半はホーム側の上段から相次ぐ得点シーンをしっかり見ながら
3点ものリードで充分な余裕も出来たし!と
ヘッドホンで駒苫-広陵の実況を聞いていました。
あっ!これが疲れの原因か!!
そうです。駒苫が初戦敗退してしまったショックが疲労を誘発したみたいです。
帰りのシャトルバス~JRと、ずーっとワンセグTVを見ていました。
そして家の玄関先に着いた時、同点タイムリーを打たれてしまったのです。


続きを読む...

posted by hiroki |04:21 | コンサドーレ + α | コメント(2) |

2007年08月11日

やっぱり予定変更 (^ ^;)

予定変更!と言っても、ドーム観戦をやめて苫小牧遠征するわけではありません。
高校野球の情報をシャットアウトしてコンサドーレの応援に集中し
野球は帰宅してからTVで見るというのを変更しようかな~と考えています。
ちゃんとドームへは行きますヨ(^o^)大事な試合ですからね!
第1節から最終節まで全ての試合が大事ですけどね!

じゃあ一体どうするわけ?? と聞かれても、それは秘密です。
ちなみに携帯電話の速報は一切見ません。


ところで朝刊なんかを読むと、今日のセレッソ戦では随分苦戦しそうな表現ですね。
確かにセレッソは第3クールに入って強くなっています。ゴール数も多いです。
しかし私は失点が多い部分に注目しています。
いざとなったら完封を狙いに行ける体勢のコンサドーレ。
今年のコンサドーレは、現在のセレッソのような戦い方をする相手に対し
最も強さを発揮するんじゃないかな!?とみています。

続きを読む...

posted by hiroki |08:03 | コンサドーレ + α | コメント(4) |

2007年08月09日

過去の対戦成績

コンサドーレ札幌 vs セレッソ大阪 の対戦成績は次のとおりです。

1998/07/29 × 3-4 HOME 厚別   GOAL! バルデス×2、渡辺卓
1988/08/22 ○ 3-1 AWAY 長居   GOAL! 深川、バウテル、村田

2001/03/10 ○ 2-1 AWAY 長居   GOAL! ウィル、播戸
2001/11/24 × 0-1 HOME 札幌ドーム

2007/03/31 ○ 1-0 HOME 室蘭   GOAL! カウエ
2007/05/13 ○ 1-0 AWAY 長居第2 GOAL! 中山

ここまで同じリーグにいた事は3回しかありませんが
4勝2敗で勝ち越しているのですよ(^o^)

前節の草津戦現在、21試合連続試合得点はJ22番目の記録。
このセレッソ戦で1本ゴールを決めると、J2タイ記録になります。
更に今シーズンはホーム試合で1つも負けていませんね。
これの記録更新もかかっています。
そして私の記憶によれば、開始15分以内の失点がまだ無いと思います。

次の京都戦で万が一のことがあっても首位をキープできるよう
11日のセレッソ戦は、何が何でも勝利を上げてほしいですね(^o^)/

続きを読む...

posted by hiroki |18:28 | コンサドーレ + α | コメント(4) |

2007年08月07日

セレッソ戦の印象的シーン

かなりの時間をかけようやく完成した記事が
私自身の単純なクリック操作ミスで全て台無しに(ーー;)
心が折れかけましたが、何とか気を取り直して再チャレンジ(全て書き直し)します。


過去のセレッソ戦で最も印象的なシーン。それは試合終了後の1コマでした。

2001年11月24日、札幌ドームで行われたJ1最終節で
コンサドーレは、既にJ2降格が決まっているセレッソ大阪を攻め切れず
0-0で迎えた終了近くに痛恨のゴールを決められ0-1で敗れました。
既にJ1残留を決めていたコンサドーレでしたが、有終の美を飾りたかったはず。
なぜならこの試合、岡田武史監督にとってリーグ戦最後の采配だったからです。

試合が終わり、敗れはしたもののDF大森健作が最も頑張った選手として
スポンサーから賞品を授与されました。
しかしベンチに戻った大森選手は持っていたウォーマーかタオルか忘れましたが
それを思い切り叩きつけました。
試合に敗れた悔しさ、岡田監督に白星をプレゼント出来なかった無念さ
ホーム最終戦を勝利で飾れなかった気持ち
そんな中で1人だけ表彰を受ける時にこらえていた気持ちが
ベンチに戻って爆発したのかな?プロの意地とプライドを見た瞬間でした。
これが私のセレッソ戦で最も印象に残っているシーンです。

続きを読む...

posted by hiroki |20:25 | コンサドーレ + α | コメント(3) |

2007年08月05日

草津戦は西谷欠場がプラスに作用  かも

なぜか下位に甘んじているチームに苦戦を続けるコンサドーレ。

素人考えですが、私が思うには
強豪と言われるチームと、不調により下位で喘いでいるチームと
戦い方が少し違っているような気がするんですよね~。
その辺に下位との対戦で苦戦する原因の一部があるのではないか?
な~んて思ったりするわけです(^ ^;)

〔強豪との対戦〕
まず守備から入っている。
攻撃にウエイトを置くタイミングを慎重に考えながら戦っている。
(攻撃に転じれば、その分だけ守備へのリスクが増える。)

〔下位との対戦〕
守備から入るのが基本的な戦略となっているものの
気持ちの中で、どうしても得点を重ねていけそうな雰囲気を持ってしまい
いつの間にかリスクを負う戦い方になっていて、そこを突かれている。

さて今日の草津戦は、累積警告により西谷正也選手が欠場します。
コンサドーレの得点シーンは彼のパスから生まれるケースが非常に多く
攻撃に欠かせない選手であることは疑いありませんね。
彼がいなければ攻撃力が低下するのは現時点において否めないのが事実です。
だから草津戦は、強豪相手と同じ慎重な戦い方になるのでは?

強豪を相手にした時のコンサドーレは強い!

まぁ、どのみち今シーズンの対戦成績が×△である草津は
コンサドーレにとって最初から強豪ですしね(笑)
要するにコンサの選手全員が心の底から
草津は強敵 と考えて戦えば良いわけです。

続きを読む...

posted by hiroki |06:04 | コンサドーレ + α | コメント(5) |

2007年08月04日

見ていろ草津!

草津はカレカという大型FWが入団し、とりあえず日本で1試合戦いました。
今後へ向け、なかなか期待できる動きを見せたようです。
明日の札幌戦では、チカも出場停止が明けます。

第18節(5/26)で水戸に勝って以来、12試合も勝利から遠ざかっている草津は
相性のいいコンサドーレを相手に、HOMEサポーターの前で久々の勝利を!と
相当意気込んでくることでしょう。
西谷の不在も草津陣営にとっては非常に好材料と考えているはずです。

でも結局のところ、勝つのは我らがコンサドーレ札幌です!
明日は首位と11位の力量差を、まざまざと見せつける結果となるのです!!


続きを読む...

posted by hiroki |18:42 | コンサドーレ + α | コメント(5) |

2007年08月03日

オフィシャルHPがリニューアル♪

凄~く見易くなったな~!
より一層よくなったな~!
      こんな感想を持った私ですが皆様はどう感じたでしょうか??

スタジアム観戦者の年齢別構成比は面白いデータですね(^ ^)
 (あれっ?以前も載っていましたっけ!?)
年齢層がJ2で最も高い? 結構なことじゃないですか(笑)
J1を含めても2番目に高い? トップはどこなのかなぁ。
20歳台とかの若い年齢層には、まだまだ浸透していないのですね~。

続きを読む...

posted by hiroki |18:09 | コンサドーレ + α | コメント(7) |

2007年08月02日

まさか草津戦までが!?

台風5号の関係で何だか蒸し暑い1日でした。
皆様がお住まいの地域は、いかがでしたか??
今夜は寝苦しい夜になるのかなぁ。

さて、4日(土曜)AM9:00の予想天気図を見て思った感想は

「これじゃ飛行機が飛べないんじゃないの!?」

                                          です……。

キックオフは夜ですが、前日移動が困難な場合、当日移動ってこともあるのかなぁ。

続きを読む...

posted by hiroki |19:33 | コンサドーレ + α | コメント(2) |

2007年07月28日

ホーム負け無し記録は勝利で更新!

しっかり勝ち点3を上乗せしてくれることと
キックオフの前に雨が上がってくれることを期待しつつ
部屋でボーッとしている私です(^ ^;)
昨夜は何時に寝たのだろう… 3時前に目が覚めて(←老化現象)
確か2時間ぐらい色んな方々のブログとかを巡って… 気がついたら7時で…
まぁ厚別へ向け出発するのがPM1時過ぎの予定だから余裕もあるし。

今日は3月までの職場後輩(←長女と同年齢…)と厚別参戦後は
一灯庵サンピアザ店でスープカレー(←1パターン…)の会食。
家に帰ったら27時間テレビでも見ながら、ゆっくり本館の更新をして
また未明に眠りにつく、そして何度か目が覚める
こんな感じの1日になりそうです。



さて、今始まったことじゃないけど
空気の読めない私は、本日から8月7日頃までの予定で……

続きを読む...

posted by hiroki |08:59 | コンサドーレ + α | コメント(6) |

2007年07月20日

外国人選手 vs コンサ守備陣

気のせいかも知れませんが……

コンサドーレの試合では、何となく相手チームの攻撃的な外国人が
今ひとつ仕事がやれていないように、私には見えるのです。
仮に前半は結構やられていても、後半には消えてしまったりとか。

今年のコンサ守備陣は、相手攻撃陣のレベルが高いほど
いい仕事が出来ている感じがします。

よく考えたら今年始まったことじゃないですね!
昨年の天皇杯が象徴的かも!?

明日もそうだったらいいな~と思います(^o^)

続きを読む...

posted by hiroki |22:33 | コンサドーレ + α | コメント(5) |

2006年11月07日

いよいよ天皇杯!vs千葉

相手がナビスコで優勝したチームでも
そしてそれが2連覇であっても
更に日本代表クラスがワンサカいても

ベスト16が全部J1クラブじゃ面白くないから
絶対に勝つぞ!の強い気持ちで
ジェフ千葉を倒しちまえ~!!

まだ Honda FC (JFL) も残っていますが…。


  さてここからは、先ほど終わったばかりのボクシング世界戦速報!
  関心のある方はどうぞ(^o^) 管理人→超ボクシング好き

続きを読む...

posted by hiroki |18:57 | コンサドーレ + α | コメント(6) |

2006年10月13日

山形戦展望とか

実は、明日の相手モンテディオ山形は
8月26日の仙台戦に勝って以来、6試合も勝利から遠ざかっているのです。
ここ10試合の結果は、●××●△△△×△×で、2勝4敗4分け。
かなり不調に喘いでいる感じです。

一方コンサの過去10試合は、△×●×△△●△●●(4勝2敗4分)と
なかなか好調です。
特筆すべきは、8試合前の仙台戦に勝って以降
これまで見られた下位チーム相手の取りこぼしがなくなり
自分達のサッカースタイルを貫いても実力通りの結果が出せるというような
かなり良いチーム状態になってきていると考えられる点です。
(天皇杯には触れないで下さい。)

従って今回の山形戦はズバリ「勝てる」と予想します。

明日は久々にホーム側ゴール裏(上段)で、初観戦者1名と同席します。  

続きを読む...

posted by hiroki |22:22 | コンサドーレ + α | コメント(3) |