スポンサーリンク

2016年04月30日

大事なAWAY 3連戦 !!!

コンサドーレは次節から3試合連続でAWAY戦となりますが
相手チームについての簡単なデータは次のとおりです。

【5月3日 (火)】
vs ツエーゲン金沢  石川県西部緑地公園陸上競技場
  ××△×△××××  9戦0勝7敗2分:勝ち点2  4/29現在:暫定22位

【5月15日 (日)】
vs 水戸ホーリーホック  ケーズデンキスタジアム水戸
  △×△××◎×◎◎  9戦3勝4敗2分:勝ち点11  4/29現在:暫定15位

【5月22日 (日)】
vs カマタマーレ讃岐  Pikaraスタジアム
  ◎◎△◎××◎△×△  10戦4勝3敗3分:勝ち点15  4/29現在:暫定8位

1462003385-voltes01.jpg

昨日の試合から中3日で遠征となる金沢戦が最も日程的に厳しいのですが
2戦目と3戦目に関しては特に問題ないと思います。

最初の金沢戦についてですが
例年だと 『まだ1勝もしていない相手に初勝利をプレゼントしてしまうかも』
と、心配になりますが、今シーズンのコンサには嫌~なジンクスなど無関係。
もちろん結果はどうなるか分かりませんが。

2戦目の水戸は、ここ4試合で3勝と上り調子なので
昨日のように後半途中から足が止まってしまうようだと危険ですね。
昨年11月のAWAY戦では水戸サポの大声援にやられた感が強いので
今回は現地に駆け付けるコンサドーレサポーターの応援が鍵を握るかもです。

1462003414-voltes02.jpg

3戦目の讃岐はスタートダッシュに成功したものの連敗を喫し
その後は膠着状態です。
しかし、コンサは過去に讃岐と4戦して、実は1勝もしていません (^_^;)
今回は是が非でも初勝利を決めてほしいですね。

昨日の勝利により首位町田を勝ち点1の差で追うコンサですが
並みいる強豪チームが直ぐ下に揃っており
1つ2つと負けてしまえば大きく順位を落とす事につながります。
そうならないためにも、次節からのAWAY戦3つで勝ち点を7~9ぐらい上積し
山口 ⇒ 千葉 といった強豪を今季負け無しの札幌ドームで迎撃したいところです。


posted by hiroki |17:02 | コンサドーレ | コメント(0) |

2016年04月29日

足は止まれども

今日もそうだったけど
相手に走り勝っているとは言えない今シーズンのコンサ全般。
後半途中からは脚が攣ってしまう選手も目立っています。
シーズンが進むにつれ、こういう部分が解消されていくと良いのですが・・・。

今日の終盤はホントに足が止まった感じでしたね。
そんな風でも虎の子の1点を守り切って勝つのですから底力はあるのでしょう。
4月9日の岡山戦同様、まさに1点を死守!という内容でした。

ベンチ入りしたヘイスですが、今日も起用するタイミングが無かったですね。
今後戦力になってくれるかどうかの見極めを早くしたいところ。
もちろん戦力になる事を私は強く期待しています。

町田は引き分けましたが、セレッソが敗れたので
コンサは首位と勝ち点差僅か1の2位に上がりました。
しかしすぐ後ろにセレッソやエスパルスがいるので
金沢⇒水戸⇒讃岐と続く連続アウエー戦をしっかり勝ち切って
山口・千葉をホームに迎える展開にしたいものです。

posted by hiroki |19:47 | コンサドーレ | コメント(0) |

2016年04月23日

いや~気持ちいいですね~!

セレッソ大阪が今シーズン初めて黒星を喫したわけですが
つい先ほど、モンテディオ山形が今シーズン初勝利を決めました。

山形に敗れたのはファジアーノ岡山。
ということで、コンサドーレは暫定3位です。

それにしても、岐阜、清水、京都、町田、岡山、山形の6チームが
コンサと対戦した次の試合で勝っているという不思議なジンクス。
山形もそのジンクスに乗ったのかどうか、本日ようやく初勝利を得ました。


そう言えばヒーローインタビューでの第1声が印象的でした。
聞き手 「移籍後初ゴール、お立ち台に上がるお気持ちは如何でしょう」
稲本選手 「いや~気持ちいいですね~!」
その第1声を聞いて、私も気持ちが良かったです (^o^)

posted by hiroki |21:11 | コンサドーレ | コメント(2) |

2016年04月23日

無敗の相手に初黒星をつける!

◎ 1-0 町田
◎ 1-0 水戸
◎ 1-0 群馬
◎ 1-0 山形
△ 2-2 金沢
◎ 2-1 千葉
◎ 2-0 清水
△ 1-1 北九州

という風に今シーズンまだ1度も負けが無いセレッソ大阪ですが
前節、調子の上がっていない北九州 (20位) に
終了間際のゴールで何とかギリギリ引き分けに持ち込んでおり
コンサドーレにも勝機は十分にある!と思うわけです。ホームだし。

GKを除くスタメンの平均身長はほぼ同じなので
高さで優位に立つことは出来ませんが
前節後半に見せたジュリーニョの動きや内村のゴールシーン等をイメージすると
得点力では優っているような気がします。
2試合続けてゴールを決めていない都倉も、3試合無得点はあり得ないでしょう。

なので、今シーズン無敗できているセレッソに初黒星がつくのは
ズバリ!今日だと思います!!

非常に重要なホーム戦ですが、諸事情により自宅から遠くへ出掛ける事が出来ず
今日はテレビ観戦します。
2戦2勝とゲンのいいTVhでの生中継があるのも
勝利の雰囲気を感じさせてくれますね。

posted by hiroki |12:15 | コンサドーレ | コメント(0) |

2016年04月17日

ジュリーニョって凄い

急な仕事が入り、昨夜に続き今日も昼前から出社だったので
予約録画しておいた試合を先ほど見終えました。


こんなに青い空だったのに
1460895238-IMG_2839.JPG

雷雨により長い中断がありました。
1460895306-IMG_2838.JPG

後半はスポンサーの看板を撤収するほどの強風が吹き荒れましたが
桜の花びらが舞っていたのは印象的。

そんな中での試合。
開幕から7試合勝利の無い山形に先制されたものの
初勝利のプレゼントを渡すことなく
いかにも内村らしいゴールが飛び出し、引き分けて勝ち点1だけは上乗せに成功。
いつものシーズンだったら山形に初勝利をプレゼントしていたような気が・・・。

いつものシーズンとは違う ⇒ という事は ⇒ 昇格への線が引かれているのかも。

それにしても、後半トップ下に移動したジュリーニョ。
何なの?この楽しそうなサッカー。乗りに乗っていた感じがしました。
他の選手も徐々に連動し始め、山形を圧倒した時間帯が長かった・・・・・・けど
結局逆転までは至らず。

熊本の試合が中止となったため暫定4位。
本当は今日勝って次のセレッソ戦を迎えたかったのですが
そうそう上手くはいかないものですね。
だったら次は勝ってしまいましょう!
まだ調子の上がって来ない北九州にギリギリ追いついて引き分けたセレッソなら
勝機はあると思います。ホームだし。
でもシュート数では圧倒していた模様。


posted by hiroki |21:28 | コンサドーレ | コメント(2) |

2016年04月09日

もしかして3位かな?

今シーズン無敗の岡山に攻め立てられ、最後はヒヤヒヤしましたが
虎の子の1点を死守しての勝利に感動しました。

1460204934-image.jpeg

もしかして3位に浮上かな?
まだ先は長いから今の順位なんて・・・・・・っていうのもあるけど
やはり常に上位にいることが大事であるという考えもあるかも。

1460204959-image.jpeg


決勝点は、野球に例えると目の前で思いがけず空振りされたキャッチャーが
思わずパスボールしてしまいホームインを許してしまったみたいな (笑) 

しかし、勝ったのは嬉しいし、その内容をとやかく言う気持ちもありませんが
結局のところ完全に走り負けていたと思います。
今日の岡山に決定力が無かったので助けられた感があります。

されど勝ちは勝ち。これからもこういう試合が何度もあるはず。
それを落とさずしっかり勝ち点を積み重ねていきましょう!

終盤、足がつったり疲弊していた選手が多かったように見えましたが
そのタイミングで一気にボルテージが上がったゴール裏サポーターの声。
一体感、ありましたね。
今シーズンこそホントにいけそうな気がします。


posted by hiroki |21:43 | コンサドーレ | コメント(0) |

2016年04月09日

実は双子だったとか (笑)

今までシークレットにしていたけど福森選手は双子だった・・・・・・
というのはジョークですが
昨夜のコンサにアシストで出された予想スタメンに
福森選手が左SHと左CBの2箇所入っていて私は軽くふきだしました (笑)

コンアシのスタッフさんが混乱するぐらい難しい予想だったのかも知れませんね。

リザーブに堀米選手の名があったので、左CBは櫛引選手が起用されるのでしょう。

それにしても、もう行ける状態!といわれる小野伸二選手をベンチに置いて
17歳の菅 大輝クンを本当に先発させたとしたら超がつく大抜擢。
バルバリッチさんなら現状では多分やらない試みでしょうね。
財前さんなら 『アリ』 かな。

今夜も見どころ満載の試合になりそうです。
前節も見どころが多かったけど、終わってみれば・・・・・・でした。
今夜は満面の笑顔で帰途につける結果を期待します。

posted by hiroki |07:59 | コンサドーレ | コメント(0) |

2016年04月04日

ただでは終わらない

進藤亮佑選手、町田戦でもいい動きをしているな~と思いながら見ていました。
もちろん守備は安定していたし、そして攻撃参加もあったし。
前半は失点して以降の内容がひどかったけど
そんな中で、サイドを突破しての速いクロスは非常に印象的でした。

後半もかなりの頑張りをみせて
『今日はこんな感じで終わるのかな~』 と思っていたら
残り15分あたりで 「1人倒れていますね」 ってな感じで
動けなくなっていたのが進藤クン。

負傷か!と心配しましたが、どうやら脚がつったそうで。
脚をつって、あそこまで動けなくなるシーンを初めて見ました。
それだけ走りに走っていたということなのでしょうね。
疲労蓄積もあったのかな。開幕戦からフル出場でしたから。

ということで、今回もまた1つエピソードを残してくれました (笑)

posted by hiroki |20:57 | コンサドーレ | コメント(0) |

2016年04月03日

元守護神が壁に

後半開始から2枚替えの荒療治。
効果はあったようだけど結果には繋がりませんでした。
決まってもおかしくないシーンが何度かあったものの
元コンサドーレ守護神のファインセーブに遭い完封されてしまいました。

清水や京都を2点差で撃破しても
結局は今日のようにコロリとやられてしまうわけです。
勝てば首位に迫れるかもしれない試合で良い結果が出せないのです。

町田の勢いが凄かったということ。
今の町田に負けたのは気合の差だったのかも知れません。
先制していればどうなっていたかは分かりません。

それよりも次のホーム戦で再び巻き返してもらいましょう。

posted by hiroki |15:36 | コンサドーレ | コメント(0) |

2016年04月03日

思っていた以上に・・・

0-1と、1点のビハインドで前半を終えましたが
その失点以降、進藤がクロスを入れたシーン以外は、ほぼダメ~な感じ。

普通に考えたら都倉不在の影響なのかな。
思っていた以上にヘイスが機能していないように見えます。

でも前半の内容が良くなかった原因は、多分それだけじゃないと思う。

何かこう、受け身になっているような・・・。
3連勝中でもチャレンジャー精神でぶつかってくる町田に対し守勢に回っているというか。
コンサドーレだってチャレンジャー精神で闘志を見せて行かないと。

1点返して追いつけば流れはガラリと変わるはず!

後半開始から選手交代があるかな?

posted by hiroki |14:02 | コンサドーレ | コメント(0) |

2016年04月03日

注目点が多くなった町田戦

朝刊を見てビックリ!
エース都倉選手が体調不良により本日の町田戦は欠場とのこと。

そうなるとジュリーニョと組むのは内村かヘイス。
朝刊ではヘイスが先発となっていますが、実際どうなるかは約80分後に判明。
もしヘイス先発なら、今日こそ来日初ゴールが見たいし
そろそろ見せなきゃダメでしょう!と思います。

そして先日2種登録されたばかりの菅 大輝クンがベンチ入りするらしく
展開によっては後半途中出場の期待も!
ベンチにFWが1人入っている上、元々FWが本業だった上原慎也選手もいるのに
あえて菅クンをベンチ入りさせるというところで
どれだけ将来が嘱望されている選手なのかという事が分かりますね。

現時点のJ2得点王が不在という中で勝利できるかどうか
コンサドーレにとっては真価が問われる重要な一戦。

とにかく注目点の多い町田戦となりました。

posted by hiroki |09:40 | コンサドーレ | コメント(0) |

2016年04月02日

J2で初対戦の結果は

明日はFC町田ゼルビア戦。
町田は2012年をJ2で戦いましたが、そのシーズンはコンサドーレがJ1だったため
両チームの対戦は明日が初めてですね。

新聞によりますと、このところコンサドーレは初対戦での成績が良くないと
記されていたので、ちょっと調べてみました。 (J2リーグ戦のみ)

 【2000年】
 ◎ 2-0 水戸ホーリーホック  AWAY

 【2003年】
 × 1-3 横浜FC  HOME

 【2005年】
 ◎ 4-1 ザスパ草津  AWAY
 △ 1-1 徳島ヴォルティス  AWAY

 【2006年】
 × 1-2 愛媛FC  AWAY

 【2009年】
 △ 1-1 ファジアーノ岡山  AWAY
 × 0-4 ロアッソ熊本  AWAY
 △ 1-1 カターレ富山  HOME
 ◎ 3-2 栃木SC  HOME
 ◎ 3-0 FC岐阜  HOME

 【2010年】
 ◎ 1-0 ギラヴァンツ北九州  AWAY

 【2011年】
 ◎ 2-0 ガイナーレ鳥取  HOME

 【2013年】
 × 1-2 松本山雅FC  HOME
 △ 0-0 V・ファーレン長崎  AWAY

 【2014年】
 × 0-1 カマタマーレ讃岐  AWAY

 【2015年】
 △ 1-1 ツエーゲン金沢  AWAY


J2での初対決は、16チームを相手に6勝5敗5分けという結果です。
まぁ、可もなく不可もなく・・・・・・といった感じでしょうか。
確かに、ここ3年間は勝っていませんが、それは、たまたまだと思います。

しかしながら町田は現在3連勝中と絶好調。
3連勝なんて、そうそう簡単にできるものではありませんね。
でもコンサドーレだって強豪の清水・京都相手に2点差をつけて勝っています。
勢いでは互角かと。

さて、明日の試合結果はどうなるでしょう。そろそろヘイスの初ゴールが見たい。
そして進藤は
「失点のきっかけ」 ⇒ 「足裏クロス」 ⇒ 「靴を持ってプレー」 ⇒ 「鼻血」
ときて、明日は一体どんなエピソードを残してくれるのでしょう (笑)
初ゴールだといいな。 

posted by hiroki |17:10 | コンサドーレ | コメント(0) |