コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2012年12月31日

時代の変化

思えば、時代も変わっていくものですね。
私が……中学生ぐらいまでの頃かなぁ。
大晦日と言えば、レコード大賞⇒紅白歌合戦⇒ゆく年くる年。
こんな流れで新年を迎えたと記憶しています。

そのうち、レコード大賞が大して価値の無いものに思えてきて……
特にヒットしたとも思えない演歌歌手ばかりが受賞して
当時の若い年齢層が大好きなアーティストはエントリーを辞退することが続き
そうしてレコード大賞みたいなものに関心が薄れていきました。
これは、もちろん私個人の思いですけどね。

昔はレコード大賞の会場からNHKへ移動して紅白歌合戦に出場する歌手も多かったですね。
そして赤が勝つのか、それとも白が勝つのか……勝敗も気になりました(笑)
紅白は、今でも勝敗を決めているのですね。
ついさっき何年ぶりかでその場面をTVで目撃しました。

今じゃ、絶対に笑ってはいけない……シリーズで年越しですものね(笑)
私はそれを録画して後日見るのですが
今年は大好きなボクシングの世界戦が5つも中継されたので全部観ましたヨ!

本当に時代の変化って面白いものだな~と思い
あと2分ほどで2012年が暮れます。

皆様、今年1年、お世話になりました。2013年も宜しくお願いします。
そして良い年を迎えて下さい!

posted by hiroki |23:59 | 気楽に日記風 | コメント(2) |

2012年12月31日

試合終了

ツイてたね 最後もポストに救われた

    前半にクロスバー直撃×2本。
    そしてPK戦では、旭実トップバッターが決められなかったけど主審がやり直しの判定。
    最後は大津のエース豊川のシュートがポストに嫌われて試合終了~。

でも旭実はGK永井クンを中心に、最後まで集中を切らさない守りが光りましたね!


第91回 全国高校サッカー選手権大会 <1回戦>

    旭川実(北海道)  (PK 大 津(熊本県)
1356933180-PK.png

攻守それぞれに超高校級を1人ずつ配置する大津と守備力が売りの旭実。
しかし終わってみれば、前後半80分、旭実が互角以上の戦いをしていたように見えました。
ただフィニッシュの場面で少々ひ弱というか……。
でも、まぁ、守備のチームだからそれは仕方ないのかな。
その辺りをもっと思い切りやれるよう改善していけばもう1勝。
2つ勝てばあとは高校生だけに勢いがついてきてあわよくば……と
ちょっと私の理想が高いように思われるかも知れないだけど
彼らの目標はベスト4 ですから、是非それを実現してほしいですね!

正直テレビ中継が始まって相手校の状況が分かってきた時点では
鹿島に入団するDF植田クンとFW豊川クンというスーパーな選手がいて
 ……県立の男女共学だけに、きっと2人は
西高でいえばテニス部の尾崎さんと藤堂さんみたいな女子の憧れ的存在で(笑)
そんな選手のいるチームに、もし勝てたら凄いだろうな~と思っていました。

Jユースカップ決勝戦の録画放映を見た流れでこの試合を観戦した私ですが
コンサU18の躍動で良いイメージが出来て
それが何となく旭実のプレーに重なって見えたような感じがしました。


今日の試合の感動で、良い正月を迎えられそうです(^o^)


posted by hiroki |14:01 | サッカー(コンサ以外) | コメント(2) |

2012年12月31日

前半終了

第91回 全国高校サッカー選手権大会

前半を終了し、優勝候補の大 津(熊本県)相手に0-0。
クロスバー直撃×2とかがあってラッキーな面もあったけど
まぁ、ここまでは 上出来!上出来!

ただ、相手の10番 豊川とか、キャプテンの植田とか、攻守の要に凄い選手がいますからね。
特に植田クンは顔もヘアスタイルも強そう。

旭 実 はセットプレーで1点を取って逃げ切るか、それともPK戦に持ち込むか
もし勝機があるとしたら、その辺りじゃないかな~と思ったりもします。

前半途中までは24日に行われたJユースカップ決勝戦とテレビを並べて観戦したので
高校サッカーの方に集中できなかったけど、その後はきちんと見ています。

やはり先制点がものを言うような試合になるのかな。旭実が先制するといいんだけど。

さあ、いよいよ後半が始まりました!

posted by hiroki |12:46 | サッカー(コンサ以外) | コメント(0) |

2012年12月31日

2012年、この1枚!

今年も多くの写真をブログに載せました。
ほぼ毎年やっているんですけど、2012年に撮影し掲載した写真の中で
自分なりに この1枚! 的なものを紹介したいと思います。

まずは 情景編
1356882481-P1040420.JPG
つい3日前に載せたばかりの写真ですが、沖縄旅行で行った 古宇利島。

次は コンサドーレ編
1356882684-P1040200.JPG
試合の模様ではなく、厚別の電光掲示板です。
『DIVISION』 表示の右が、また来シーズンは 『2』 になっちゃうわけですが
2014年は 『1』 に戻っているかも知れませんヨ!

そして 食べ物編
1356882530-20120708_misaki_01.JPG
やはり うに丼 を挙げたいと思います(^ー^)……積丹半島にて。

最後は 特別編
1356882550-P1040199.JPG
第5使徒ラミエル。
エヴァンゲリオン展より(サッポロファクトリー:レンガ館3Fで来年2月11日まで開催中)

来年ここで紹介するのはどんな写真でしょう(^o^)


posted by hiroki |00:47 | 気楽に日記風 | コメント(0) |

2012年12月30日

沖縄の旅 <6> 最終回

12月24日から3泊4日の夫婦旅行も、とうとう沖縄を後にする日が来ました。
『もう正直うんざり……早く北海道へ帰りたい!』 なんて気持ちはゼロ。
転勤が多くて過去にいろんな町で暮らした経験のせいか
南国沖縄での生活に少しずつ馴染み始めている自分がいました。

さて沖縄最終日は朝寝坊からスタート!
2日目と3日目は観光バスツアーの集合時間が朝8時頃だったので7時前に起きましたが
今日は14:50発の便に間に合えばそれで良いわけで
多少の疲労蓄積もあったせいか結構グッスリできました。

ホテルロビー横のショップで自分や家族向けのお土産を物色。
職場へのお土産を沢山買う予定なので
キャリーバッグのスペースをしっかりキープしておかなくてはいけません。

10:30にチェックアウトし4日連続の国際通りへ。
わしたショップを中心にお土産をどっさり購入してキャリーバッグは満杯に。
あまり多くなったら家に宅配便で送る考えもありましたがギリギリ大丈夫でした。

空港へ移動するには少し早いので
県庁向かいのパレットくもじ4Fにあるとバスガイドが教えてくれた琉球博物館へ行ってみましたが
ナント!この日から年末の閉館……。家内はガッカリしていました。

ということで直ぐ裏手にある県庁前駅(ゆいレール)から那覇空港へ。

1356861743-P1040720.JPG
小規模の空港で時間つぶしが難しいと思っていた私の予想は見事に外れ
なかなか楽しいじゃないですか(^o^)
食堂も土産店も凄い充実ぶり。こんなシーズンの割に人が多くて疲れるけど
荷物を預け身軽になったのもあり、更にお土産を……
というより自分の欲しいものを次々と購入する初老の夫婦(笑)

沖縄最後の食事は回転寿司(笑)
空腹じゃないけど今食べておかなきゃ!っていうのがありまして(^ー^)
そして食べる量を自在に調整できるし、北海道の回転寿司と違う部分を確かめたいのもありました。
北海道では安いマグロなんかが沖縄では割と高いとか。
せっかくなので沖縄っぽさを追求してみましたよ(^ー^)

1356861994-P1040726.JPG
〔やっぱりあったゴーヤの寿司!家内には好評でした〕

1356862092-P1040727.JPG
〔ちゅらさんロールには海ブドウが添えられレタスもタワーのよう!〕

時間が来て、後ろ髪を引かれる思いで搭乗待合室へ移動。
往路はボーイング737-800という180人くらいしか乗れない小型でした。
しかも私が何度も何度もお世話になった新千歳~茨城便(スカイマーク)と同じ機種。
狭い座席での4時間強が少々つらかったけど
復路は、那覇⇒羽田がボーイング777-300(約520席)で
羽田⇒新千歳は最新鋭機のボーイング787(約320席)。
さぞかしゆったりしたシートで落ち着けるのだろうと楽しみにしていましたが
結局シートの大きさなんてほとんど一緒なんですよね(^_^;)
1356861779-P1040722.JPG
〔手前の小さいのがボーイング737-800〕
14:50発の羽田行きは、約45分も遅れて15:35頃ようやく離陸。
羽田での乗り継ぎ時間が55分しかないということで那覇の搭乗待合室で呼び出され
「場合によっては羽田発19:00に乗ってもらいます」 とのこと。
ちなみに楽しみな787は18:00発。
19時発だと、機種がボーイング777-200という約400人乗り……。

  ↑↑ 何だか自分が子供みたいに思えてきたので、この辺にしておきます(笑)

座席がドンピシャで翼の位置だったし曇っていたので離陸しても地上は見えず。
それでもモニターにチラチラ映る海はマリンブルーでしたね~。もう肉眼で見ることは無いかも。

羽田着はそれなりに遅れたけど、期待の787に搭乗することは叶いました。
さすが最新鋭機だけあって、車に例えるなら新車という感じ。
でも着陸態勢に入ってからは怖いほど揺れました(^_^;)

大体19:45頃、寒々とした新千歳空港に到着。
迎えに来た息子と3人で軽自動車に乗って恵庭の自宅へ向かいました。


自室に入って石油ファンヒーターのスイッチを入れると
そこはもういつもの居場所。私が本来居るべき場所。
古宇利島のマリンブルーな海も、雄大なジンベイザメやマンタも
屋根の上で家族を守るシーサーも、一面に広がるサトウキビ畑も
多くの人で賑わう国際通りや公設市場も、全てが夢物語。
これからはまた雪が積もれば除雪をして、車の運転は滑らないよう慎重にして……
そんな日常の中で暮らしていくのです。


6回にも渡って書き続けた沖縄の旅。
ブログは日記みたいなものでもあるので、こうして記録に残しておけば
またいつか読んでみて懐かしく思ったり誤字を見つけたり(笑)
これを読んでいただけた方には 『沖縄を満喫していない』 とお叱りを受けそうですが
そこはもうすぐ2013年という新しい年を迎えるめでたさで何卒ご容赦ください(^o^)

〔完〕


posted by hiroki |18:03 | 気楽に日記風 | コメント(4) |

2012年12月30日

沖縄の旅 <5>

24日(移動)⇒25日(終日バス観光)⇒26日(AMバス観光)と日程は進み
26日のAMバス観光が終わると、唐突にレンタカーを借りた私。
行き先は、この旅行が決まった時点で行ってみたかった うるま市 の東側にある島。
4つの島は全て橋で結ばれており、車で渡ることができます。
そして目的は、その島で店を見つけて何かしら買い物をすること(笑)← なんのこっちゃ?

もう13年も軽自動車しか運転していないのでレンタカーの窓口でそれを頼んだら
「今は出はらっちゃって……。ホンダのFITなら直ぐに乗れますがどうします?
軽自動車ので料金で良いですよ」
『慣れない土地で1300ccの車を運転して大丈夫だろうか……』 と少し考えましたが
島へ渡って目的を果たしたいという気持ちが強くてOKしました。

まず私はカーナビを操作したことがありません(笑)
那覇市内の道路は、やたら車が多い上、札幌みたいに碁盤の目ではなく超複雑。
満タン返却なので、とりあえずレンタカー事務所付近のガソリンスタンドを目的地に設定。
駐車場を左へ出て、大きな交差点を直進し、次の信号を左折するだけだったので難なくクリア。

スタンド前を通過して最初の信号待ちで、うるま市から平安座島のホテルをカーナビの目的地に。

那覇市内を抜けて西原ICから高速道路に入り、直ぐ次の北中城ICで一般道に戻りました。
その頃にはFITの運転にもすっかり慣れたし、自分のペースをつかめました。
本島と平安座島を結ぶ海中道路(橋)を走行し、駐車スペースで小休止。
この時点で午後2時を回っていましたが、よく考えたら昼ごはんを食べていませんでした。
カーナビ目的地を1番奥にある伊計島共同スーパーに設定。ここで何か買って食べることに。
1食ぐらい抜いてもいいんだけど、空腹が続くと、元々悪い頭の働きが更に悪くなり
瞬時の判断ができなくなってしまうケースもありますからね。
そんな状況で帰りの那覇市内に入ってしまうと危険だから、とにかく何か食べなきゃ!

1356830351-P1040699.JPG

平安座島から宮城島を抜け、いよいよ車は伊計島に入りました。
カーナビの右折指示をやり過ごしてしまってグルッと遠回りになっちゃいましたが
その辺まで行くと、周囲は さとうきび畑石造りの大きな墓 しかありません。
ところで沖縄のお墓なんですが、私達の概念とは全く違う構造です。
画像を見ると普通は 『えっ?』 とか 『へぇ~!』 と思うでしょうね。
死んだあとの方が長いから……と、自宅より高額のお墓を造る人が多いという話も聞きました。
また、何かあると親戚一同が墓に集結して、大宴会が始まるそうです。
沖縄では亡くなったあとも何だか楽しみがありそうですね(^o^)

さとうきび畑やお墓のエリアから住宅地へ戻り、伊計島共同スーパーで目的を果たします。
家内と、菓子パンを1個ずつ買い、駐車した車内で遅いランチをとりました。
1356830385-P1040694.JPG

食べ終わったけど 「まだ那覇に戻るのは少し早いかな」 と思い
次は平安座島へ戻って、南側の浜比嘉島にも行ってみることにしました。

浜比嘉島にはグーグルのストリートビューで、ひなびた家並みと細い路地があることを確認済み。
島に着くと直ぐにその場所が分かり、車を停めて少し散歩しました。
薄曇りだったけど、これが真っ青な空だったら素敵な写真が撮れたのでしょうね。
でも私は大満足でした(^o^)
1356830459-P1040697.JPG

帰りは海中大橋の中にある海の駅(道の駅とは違います)で休憩してから那覇市内へ戻ります。

しかし高速道路を出て那覇市に入ると、ガソリンスタンドへ寄るにも
満タンにしたあとレンタカー事務所へ行くにもグダグダでした(^_^;)
直進しなきゃいけないのに左折路線に入っちゃてグル~っと回るハメになったり
レンタカー事務所を目前にしながら一方通行のため行けなかったり……。

そんなこんなで奮闘の末、無事レンタルしたFITを返却。
緊張感が続いたりっていうのもあったけど、行ってみたかった島へ渡ることができて
しかも店での買い物や路地を歩いたりっていうのも果たせたので
とても良い思い出になりました。家内は助手席でハラハラだったそうですが……。

さて夕食。遅い時間とはいえ、菓子パン1個のランチだったので
空腹とは言えないけど何か食べるには問題ない腹具合。

札幌のオーロラタウン店など全国展開している わしたショップ の2Fで
アグー豚肉 のカレーをいただきました。
1356830494-P1040711.JPG
カレーの部分はスープカレー風でした(笑)でも味は良かったです。量が多過ぎですが。

そのあとは夜の国際通りをブラついて、通りに面している三越デパートにも入って
それからホテルに戻りました。


翌日は14:50発のANA(ボーイング777)に登場し
羽田乗り継ぎで寒い寒い北海道へ戻ります。


posted by hiroki |08:58 | 気楽に日記風 | コメント(2) |

2012年12月29日

沖縄の旅 <4>

思い出深い沖縄の旅、熱が冷めると記録する気持ちが萎えてしまうので、今の内に書きます。
今回を含め、あと3回ほどの投稿になりますが、ご容赦ください(^_^;)

4日間行程の3日目に入りました。
この日は8:05出発~12:30到着の半日観光バスツアーに参加。
「あっ、あのバスがそうかな?」
バスガイドさんが降りてきて 「タカハシ様ですか?」「ハイそうです」「あ~良かった~」
大きなバスなのに、なんと乗客は我々2人+台湾人親子3人=合計5名のみ。

1番前に座った我々とバスガイドが対話するような感じで
早くも最初の目的地 首里城公園 に到着。
この日は昨日とは違い、どんよりした空模様。デジカメ撮影にチカラが入りません(笑)
期待の守礼門が工事中ということで、ここへ行く意義が半減かも。

正殿は靴を脱いで中に入るのですが、ここは1番偉い人が座る椅子みたいですね。
1356762047-P1040594.JPG

バスは少し南下し、南城市にある おきなわワールド へ。
ここのメインは 玉泉洞 という東洋一の鍾乳洞です。
入口から直ぐ玉泉洞へ入って、鍾乳洞を890m歩き
その出口から様々な建物の中を巡回しながら最初の入口へ戻る形になります。
玉泉洞の中は湿気が強く、時々上から水が落ち、髪や服を濡らします。
実際の鍾乳洞は5kmもあるそうですが
そこから890mを引いた4km少々は研究以外の目的では入れないとのこと。

出口から少し戻ると、フルーツや100%ジュースなどの販売場があり
家内はドラゴンフルーツジュースを購入。ひと口もらいましたが美味しかったです。
私も負けずにドラゴンフルーツそのものとサトウキビを買いましたが
こちらは家内に不評。ジュースほど甘くはないですからね。
1356762080-P1040643.JPG

次の目的地は、とても美しいらしい みーばるビーチ。
『新原』 と書いて 『にーばる』 なら理解できるけど、なぜ 『み』 なのでしょうね(笑)
生憎の曇り空でしたが、グラスボートの底から望むサンゴ礁を泳ぐ魚の姿は優雅。
イソギンチャクから出入りするニモも見れました(^o^)
1356762117-P1040669.JPG

あとは朝に乗車した県庁向かいのパレットくもじ前に戻ってツアー終了です。
出発前の予定だと、この日の午後は 国際通り 散策だったのですが
沖縄入りした夜も2日目の昨日夜も国際通りを一通り歩いているし
今更半日も国際通りに滞在してもしょうがない……というわけで
私は思い切ってバス降車場から徒歩10秒にあるニッポンレンタカー事務所のドアを開いたのです。
この思いつき的な行動に、家内の表情が不安気になったのは言うまでもありません(笑)

ここからの珍道中は <5> で書こうと思います。


posted by hiroki |14:22 | 気楽に日記風 | コメント(0) |

2012年12月28日

沖縄の旅 <3>

沖縄の旅 <2> の続きです。
終日快晴だった25日、朝から夕方まで観光バスに乗って中部・北部を巡り
ホテルから近い国際通りの入口とは逆側の入口でバスを降りました。

1356708816-P1040554.JPG
さてこれから何処で晩ごはんを食べようかと国際通りを歩いていると左手にアーケード発見!
もちろんアーケードがあることは知っていましたが
内部が迷路のように感じるほど複雑なイメージがつきました(笑)
そして偶然見つけた有名な 公設市場 の入口。
バスガイドが 「肉売場では沖縄らしさを実感できます」 と言ってましたがまさにその通り。
沖縄では豚を全部食べちゃうんですってね。鳴き声以外は全て食べるそうです。
耳も顔も脚も売り場に並んでますものね。
1356708853-P1040555.JPG

公設市場では魚売り場も注目です。
青いゲンナーイラブチャーとか北海道では見かけない魚も店頭に並んでいました。

1356708893-P1040559.JPG
エスカレーターを見つけて2階へ上がってみると、幾つもの食堂が並んでおり
そこで夕食を摂ることにしました。
私は定番の ソーキそば を。家内はナゼか 海鮮丼 を注文。

1356708933-P1040557.JPG
やはり私にとって ソーキそば は鬼門でした。拷問かと思うほどでした。
ラーメンと比較するのは意味がないと思うけど
沖縄の人に純連あたりの札幌味噌ラーメンを食べさせて反応を見てみたいという
衝動にかられました(笑)もしかしたら濃厚な味にビックリするかも!

1356708991-P1040558.JPG
家内の海鮮丼には 海ぶどう も入っていまして、私も少し食べました。
プチプチとつぶれる食感と、つぶれて出てくる潮の味は魅惑的ですね(^ー^)

何とか頑張って食べ終え、公設市場を出るとそのままアーケードも抜けて
再び国際通りを県庁方向へ歩きました。

あとはファミリーマート(沖縄で最も店舗数が多いらしい)で翌朝用の食料を買って
ホテルに戻りました。


次の日はAMだけの半日観光バスツアーです。
そのあとで私は計画外の行動を取って家内を緊張させることになります。


posted by hiroki |23:55 | 気楽に日記風 | コメント(0) |

2012年12月28日

沖縄の旅 <2>

3泊4日ということで、初日と4日目は移動に費やされるから
この2日目と3日目が勝負!とりあえず2日目の12月25日は快晴でした(^o^)
気温は20℃ぐらい。風が強いと言うけど
マイナス気温の世界からやって来た我々にとっては、その強風も心地良く感じます。

ホテルから徒歩5分で観光バスツアー集合場所の パレットくもじ前 (県庁の向かい)へ。

8:30に出発となり、まずは 国際通り を通り抜けます。
那覇ICから高速道路に入り、金武湾を見下ろす伊芸SAで小休止。

そしていよいよ……この旅で私がとても楽しみにしていた 古宇利島 へ。
1356691007-P1040420.JPG
僅か20分の滞在でしたが青い空・マリンブルーの海・白い砂を満喫しました。

海岸沿いを走るバス。
12時過ぎ、美ら海水族館に到着。ここでは約2時間の滞在。
館内に入り、まずはタッチプールでヒトデやナマコに直接触れます。
ナマコってこんなに柔らかいものなんですね!種類にもよるのかな?
1356691059-P1040448.JPG

順路に沿って進むと、メインの黒潮の海へ。ジンベイザメやマンタが優雅に泳いでいます。
1356691085-P1040459.JPG

一通り巡って外へ出ると、正面に伊江島が見えました。
1356691378-P1040443.JPG
浜辺まで下り、ここでも白い砂やマリンブルーに癒されました。本当に晴れていて良かった!
1356691136-P1040477.JPG
暑くなってきた私はフリースを脱いで半袖のポロシャツに。
集合時間となり、バスは再び海岸沿いを走ります。
とても眠いのですが、この目で見れるものを極力見ておきたい気持ちが優ります。

御菓子御殿で休憩。ここは今沖縄で有名な元祖 紅いもタルト の店。
結局いろんなメーカーが類似品を作って販売しちゃったわけですが
バスガイドによれば、それぞれのメーカーごと微妙に味が違い、楽しめるとのこと。

最後は国頭郡恩納村にある観光施設 琉球村 へ。
琉球風の獅子舞やエイサーを間近で見れました。
1356691210-P1040535.JPG

これで観光バスツアー全行程が終了。
夕暮れの那覇市内へ戻り、我々はゆいレール牧志駅で下車。
この後、晩ごはんを何処で食べようかと国際通りを彷徨うのです。


続き(珍道中)は次回に(^_^;)


posted by hiroki |19:00 | 気楽に日記風 | コメント(0) |

2012年12月27日

沖縄の旅 <1>

12月8日に何気ない夫婦の会話から生まれた沖縄への旅。
2人とも修学旅行で京都(妻は大阪)へ行ったのが最も遠くへ行った記録。
もちろん海外の経験も無し。

四国・九州を一気に飛び越えての旅は、ネットで某旅行会社への申し込みで
あっさり(でもないか……)決まりました。

12月24日(月)、息子に新千歳空港へ車で送ってもらい
12:30発のANA直行便に乗り、4時間少々の長いフライト。
海外旅行経験者にしてみればどうってことない時間だと思いますが
旭川~羽田が最長記録の私にとっては、狭いシートだし結構きつかったなぁ。

16:45頃、ようやく那覇空港に到着。
空港直結の ゆいレール で壺川駅へ。そこから登り坂を7~8分歩き
3連泊する沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザにチェックイン。
ビジネスホテルばかりの人生だったので
荷物を部屋まで運んでくれる宿泊施設なんて何年ぶりだろう。
ひょっとして新婚旅行以来?

そう言えば、夫婦2人での旅行自体が新婚旅行以来でした(笑)

夕方近い 国際通り の入口付近(県庁前)
1356620177-P1040710.JPG

この日、今時期の沖縄にしては随分冷え込んだようですが最高気温は16℃です。

ホテルの部屋から見える風景。那覇市内はかなりの都会だということを知りました。
2年前で315,000人ですから、旭川と大して変わりないのですね。
1356620213-P1040395.JPG

せっかくだから沖縄っぽい料理を食べようと、国際通り を50mほど入ってみたけど
移動の疲れもあってか、これといって良さげな店を見つけられず
(そういう店は沢山あるんだけど、何となく足が向かないというか……)
結局、県庁向かいの大型百貨店 リウボウ B1F食料品売り場で適当な物を買って
更にホテルへ戻る途中のコンビニで翌朝に食べる食料と
オリオンビール350MLを1缶仕入れ部屋に戻りました。

よくよく考えたらこの日はクリスマスイヴ。
リウボウ の前はイベントで盛り上がっていました。
1356620227-P1040394.JPG
↑↑ 中央の照明が明るい建物は那覇市役所の新庁舎。年明けに移転するらしいです。

今回の旅で私が体験してみたいな~と思っていたのは
まずは、沖縄らしい青い海と白い砂。
それと、ひなびた町の路地を歩いきたいという2つ。


2日目は朝~夕方までの観光バスツアーで、中・北部を巡りました。


posted by hiroki |23:46 | 気楽に日記風 | コメント(0) |

2012年12月25日

沖縄から

昨日から沖縄です。
直行便だったので4時間・・・・・・実際は4時間20分
狭いシートに座りっぱなしで疲れました (^_^;)

今日は朝早くから夕方まで観光バスツアー。
帰りは、ゆいレールの牧志駅前で降り国際通りを散策。
公設市場の2階で全く味のない晩ごはん (笑)

沖縄っぽい海の写真とか沢山撮ったので
北海道へ帰ってから今回の旅をじっくり振り返りたいと思います。

スマホで鮮明な写真が撮れると楽なんですけどね (^_^;)

posted by hiroki |20:09 | 気楽に日記風 | コメント(2) |

2012年12月24日

何かいいことありそうな気が

今日は 

1356305658-P1040187.JPG

お父さん、お母さん、お子さんへのプレゼントは準備できていますか~?

1356305648-P1040190.JPG



昨日のアクセス数を見て、今日は何かいいことありそうな気がしてきました(^o^)
1356305625-777.png


posted by hiroki |08:33 | 気楽に日記風 | コメント(0) |

2012年12月23日

あの選手が帰って来る !?

私は明日から沖縄へ旅立ちますが(27日に帰って来ます(笑))
J2クラブへレンタル中の沖縄出身レフティが札幌へ戻って来るという報道がありますね。
あくまでも一部の報道ですけどね。
もしかすると、これでコンサからレンタルしている選手が2人とも
2013シーズンは赤黒の縦縞を着て躍動するのかな?
あっ、横野クンはレンタル先でも赤黒縦縞でしたっけ(笑)

ところで明日から沖縄の天気は良いみたいでホッとしています。
初めての沖縄(京都より西へ行くこと自体が初めて)が雨降りじゃ楽しさも半減ですからね。
久々の 晴れ男 ぶり発揮でしょうか(笑)

沖縄行きを決めた段階ではレンタカーで好き放題に巡る考えでしたが
日程が近づくに連れ、観光バスツアーで要所を回るという無難な作戦に切り替えました。
それでも3日目のPMや最終日のAMは国際通りや公設市場をブラつく時間がありそうです。

旅行中に余裕があったら、スマホからのピンボケ写真ですが
投稿してみたいと思います。

posted by hiroki |18:44 | コンサドーレ | コメント(0) |

2012年12月22日

ヒーローもヒロインも不在

1356184619-P1000417.JPG
この写真 ↑↑ は有馬記念とは関係ありませんが中山競馬場で撮影したものです。

明日は 第57回 有 馬 記 念 (GⅠ) ですね。
オルフェーヴルもジェンティルドンナも出走しないけど楽しみです。
ファン投票+JRA推薦で選ばれた16頭の鍛え抜かれたサラブレッドが
年末ジャンボ宝くじより一足先に1着賞金2億円を目指して疾走します。
年末ジャンボは4億円でしたね (^_^;)

1356184589-PC060291.JPG
この写真も有馬記念とは全く無関係ですが、ちゃっかり私が映っています(笑)

有馬記念で私が最も印象に残っているのは
オグリキャップでもトウカイテイオーでもディープインパクトでもなく
遥か昔、昭和48年の第18回、あの怪物ハイセイコーが出走したレース。私は中1でした。
断トツ人気のハイセイコー、タニノチカラが互いを警戒し過ぎて仕掛けが遅れた隙を突き
伏兵ストロングエイトが逃げ粘る牝馬ニットウチドリを交わして栄冠に!
今は3連単のおかげで頻発している万馬券ですが
あの当時、連勝複式における大レースでの万馬券は語り草です。

さて明日の有馬記念。
前売りの1番人気は皐月賞と菊花賞を勝った二冠馬ゴールドシップ。
芦毛は彼1頭だけなので、中継を見ていても何処にいるか分かり易いですね。
GⅠ戦で安定した成績のルーラーシップが2番人気。そろそろ国内GⅠも獲りたいでしょうね。
それらに続くのは、秋の天皇賞でインからの強襲で 『あっ!』 と言わせたエイシンフラッシュ。
もし私が馬券を買うなら外国人ジョッキーのボックス買いが面白いかも(笑)
  2番 エイシンフラッシュ (M.デムーロ)
  3番 スカイディグニティ (C.スミヨン)
  6播 オーシャンブルー (C.ルメール)
  9番 ルーラーシップ (C.ウィリアムズ)
 10番 ダークシャドウ (R.ムーア)
ちょっと悔しいけど、外国人ジョッキーは馬の能力を引き出すのが1枚上って感じがします。

明日は有馬記念を見ながら明後日出発する旅行の準備でもしようかな。


posted by hiroki |22:48 | サラブレッド | コメント(6) |

2012年12月21日

期待感

今のところは次期取締役候補だけど、ついにののさんがHFCを仕切る日が3月に来そうだ。
歴代社長と何が違うのかってことになると、まずはJリーグの現場経験者だということ。
そして、当然ながらサッカー全般に詳しいし、既に起業して社長を経験している。
それと……年齢が若い。
人生経験が足りないのでは?なんていうのは
サッカーの経験値で十分過ぎるほどカバーできると思う。

2013シーズンは、17~18人の北海道出身選手に加え、監督も道産子。
社長(候補)も監督もコンサのOB。
激戦のJ2で、そうそうあっさりと目的の6位に入れるとは思えない。
でも、下部組織へ落ちるようなことだけは、何としても阻止してほしい。

それにしても本当に楽しみな来シーズンである。
昨年の今頃は2012シーズンでJ1の舞台に立つ楽しみがあったけど
私の中では、もしかするとそれ以上にワクワクしているのかも知れない。
もちろん現実は厳しいのだろうけど。

監督に加え、道産子選手が非常に多いということをメディアは積極的に伝えてほしい。
もしかしたら、そういう実情を知ったことにより
あまり関心の無かった人たちの中で、スタジアムへ足を運んでみようと思う人が現れるかも知れない。

ののさんが新社長に就任した場合、どんなアイディアを出すのか
どんな切り口を見つけるのか、そういう楽しみというか期待感もある。

話が突然変わるけど、そろそろ私の風邪は治りそうな感じ。
とにかく何としても24日の朝までには完治させなければならない理由がある。

posted by hiroki |19:46 | コンサドーレ | コメント(0) |