コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2014年10月26日

湘南戦の写真

大一番だったけど観客者数は 11,896人程度。
しかしゴール裏の熱さはどの試合でも同じです!
1414309138-P1090041.JPG

前半9分、都倉 賢が鮮やかな先制ゴール!
1414309146-P1090043.JPG

選手紹介で暖かい拍手を受けた藤田征也。CKでは激しいブーイングを受けました。
1414309154-P1090048.JPG

CKはコンサ1本に対し湘南は10本。
しかし安定した守りで見事に完封しました!
1414309163-P1090051.JPG
シュート数でも湘南に圧倒されましたが、今日は負ける気がしませんでした。

残り全部勝ってJ1へ行きたいですね!


posted by hiroki |16:38 | コンサドーレ | コメント(0) |

2014年10月26日

PO進出集団の背中が近づいた

巧みな試合運び?で今シーズン僅か2敗の湘南を撃破した我らがコンサドーレ。
負傷による交代もあったものの
相変わらずバルバリッチさんの采配は大胆というか何というか。

これで今日破れた山形と勝ち点で並びました。
でも得失点差で順位はコンサが下です。
これから行われる大分-岡山の勝った方が6位に上がって
コンサとの勝ち点差は2となりますが
もしドローの場合は山形が6位キープで、コンサが7位だと思います。

それにしても前半終了間際の上里ゴールは効果的でしたね。
あれが無ければ、後半は極度の緊張状態で観戦していたことでしょう (笑) 
上里はケガとかしてなきゃいいけど・・・。
ピッチに戻ったのでホッとしたけど、そのあと座りこんじゃいましたものね。
そのゴールは帰宅後に録画を見ます (^o^)

実は都倉の先制ゴールなのですが
私の席からだと副審が旗を前に出しているように見えて
オフサイドだと思ってしまい
ネットに突き刺さって喜んだ直後に興醒めしていました (笑) 

16時キックオフの大分-岡山は、引き分けて!どうぞ。

posted by hiroki |15:07 | コンサドーレ | コメント(2) |

2014年10月25日

明日の展望

我らがコンサドーレは、最高で、6位と勝ち点で並ぶ7位に浮上する可能性あり!かな?
数字的には6位も100%無いとは言えませんが、山形とは得失点差の開きが大きく。

あくまでもコンサ勝利、山形は横浜Cに敗れ、大分-岡山がドロー
こういう都合の良過ぎる結果が出れば・・・の話です。

上の方では、磐田と北九州の順位がひっくり返る可能性、結構大きいと思います。
千葉は曲者の群馬が相手ですが、PO初戦をフクアリで行うためには落とせませんね。

こんな事は考えたくもないけど、もしコンサが敗れたり引き分けたりしてしまうと
順位は1つ下がるだけですがPO圏内が遠くなりますね。

昨年同様、最終戦で勝てばPO圏内に滑り込むという展開に持ち込み
昨シーズンのリベンジを磐田相手に果たすというシナリオもいいかなぁ。
もちろん最終戦を待たずに進出を決めるのが理想ですけどね。


何はともあれ、明日は今シーズン僅か2敗しかしていない相手。
前節で長崎に敗れたとはいえ、内容的には圧倒していたようです。
同じフォーメーションで各人に対峙させ、個の力で上回れば優位に進めるという
やり方が目立つバルバリッチ監督ですが
さすがに明日は個の力で簡単に勝つとはいかないでしょう。
幸いにも河合キャプテンが3バック中央に復帰しそうなので
守備の頑張りが効きそうな気はします。
あとは決定機がきた時に落ち着いて決められるかどうか。

期待の中原彰吾クンは先発出場が続いて心身の疲労が溜まっているかも知れないけど
1試合に1~2回は本当に惜しいシーンがありますね。
荒野選手が初ゴールを決める前の数試合も同じような事が起きていました。
明日あたりお立ち台に上がってほしいな!

posted by hiroki |20:00 | コンサドーレ | コメント(0) |

2014年10月20日

10km完走 (^o^)

1413802854-P1090014.JPG

昨日 (19日) 、札幌セキスイハイムスタジアムをスタート&ゴールとして行われた
第35回 北海道ロードレースに参加しました。

1413803367-IMG_1572.JPG
〔ハーフマラソンのスタート直後〕

私は、約900人が参加した10kmに出場。
まともに走るのは平成15年の千歳JALマラソン以来でしたが
最後まで歩くこと無く走り切ることが出来てホッとしました (^_^;)

時々市民マラソンに参加していた20年前は
しっかり走り込んで準備し、50分を切るぐらいで走破しましたが
さすがに歳もとって、その上ろくにトレーニングもしていなかったので
今回の目標タイムは1時間以内。

きちんとアップしたせいか、スタート直後は軽快でした。
しかし2kmも行かない内に厳しい状況に陥り、完走できるのか不安に・・・。
真駒内公園から豊平川河川敷に入る頃には景色を見る余裕も失せました。
折り返しからは同じペースの人としばらく併走して
遅走ながら何とかテンポをつかんだのですが、7kmあたりの給水地点で逸れてしまい
再び苦しい走りに戻りました (ToT)

何度も何度も心が折れそうになり、歩いているランナーを目にして
自分もそうしようかなと思ったのですが
沿道の方々から元気づけられ、残り1kmまでたどり着きました。

あとはスタジアムの裏を回ってスタジアム内トラック半周と最後の直線のみ。
ところがスタジアムの裏が長い上り坂になっており気が遠くなりました (ーー;)

でもこれが最後の難関と思い坂を上り切ると、もうゴールは近い!
スタジアムに入って3コーナー付近を走った時
札幌オリンピックのスピードスケート男子500mのシーンを思い出しました。
バックストレッチからインに入った肥田隆行選手がアウトコースの選手を抜きにかかった瞬間
バランスを崩して後れを取り、それが無ければメダルを獲れていたと思われる場面です。
40年以上の時を過ぎ、いま自分がその第3コーナーを走っている。
ゴール目前というのもあったけど、とても感激でした。

1413803607-sapporo_gorin.jpg

走っている時は 『高い金を払って苦しい思いをするなんて・・・』 と思ったりもしましたが
ゴールした後の何とも言えない爽快感!
市民マラソンの魅力はこれなんだろうな~と思いました (^o^)

一緒に走った職場同僚たちと遅い昼食会をやって真駒内駅~札幌駅で解散。

実はゴール後から両膝 (特に左脚の皿あたり) が痛み、階段の下りがかなりきつく
帰宅後から今朝まで相当にヤバイ状況でしたが、時間経過と共に少しずつ回復しています。

11月3日には野幌で再び10km (ベジタブル野幌マラソン) に挑むため
早々に回復させ、少しは走り込んでおきたいところですが・・・どうなるかな (笑)

あっ!今回は目標タイムの1時間をクリアすることが出来ました (^o^)
59分01秒。


posted by hiroki |20:00 | スポーツの話 | コメント(2) |

2014年10月10日

風速11mって・・・

明日は大事な大事な千葉戦!
勝つと負けるじゃ大違い。プレーオフ出場へ向け、天下分け目の決戦と言ってもいいぐらい。

ところが明日の天気予報によれば
ちょうど試合の時間帯は風速10~11mの強風・・・。
スタジアム内はもっと強いかも知れませんね。
超重要な試合をこのような天候の中で行うのかと嘆きたくもなるけど
結局は強い方が勝つ!ということで。

私はスカパー観戦になりそうですが、試合では強風を味方につけたいですね!

posted by hiroki |20:56 | コンサドーレ | コメント(0) |

2014年10月05日

まもなく凱旋門賞スタート!

まもなく23:30に競馬の最高峰と呼ばれる 凱旋門賞 (仏G1) のスタートが切られます。

場所は、パリ郊外のロンシャン競馬場で、距離は2400m。

日本馬は過去に16頭がチャレンジしていますが、まだ優勝馬は出ていません。
でも2着入線が4回あり、あと1歩というところまで来ている感じがします。

 1999年  エルコンドルパサー
 2010年  ナカヤマフェスタ
 2012年  オルフェーヴル
 2013年  オルフェーヴル

特に2012年は、てっきり勝ったと思いましたが、ゴール直前で差し返されての惜敗。
昨年こそは勝つだろうと期待されたものの、伏兵にやられてしまいました。


さて今年は日本馬が3頭出走します。
昨年秋から頭角を現した ジャスタウェイ (牡5歳)。
デビューから7戦5勝で2着2回、桜花賞を制した ハープスター (牝3歳)。
そして皐月賞・菊花賞・有馬記念・宝塚記念 (2回) を勝った ゴールドシップ (牡5歳)。

特に今年の 札幌記念 G2 (札幌競馬場:8月24日) では
ハープスターが優勝し、2着にゴールドシップが入っています。
私、このレースを競馬場で生観戦しましたが、素晴らしい名勝負でした。
1412517956-sapporokinen.JPG

と書いているうちにスタートまで30分を切りました。

今回は日本から強い馬が3頭も出走しますが正直いうと優勝は難しいかな・・・。
5着以内に2頭入れば健闘じゃないかな~と、やや悲観的 (^_^;)
フランス入り以降、3頭とも好調をキープしているようで、チカラは発揮できそう。

果たしてどんな結果が出るのでしょうね。

レースの模様はフジテレビ系で生放送されます。


posted by hiroki |22:42 | サラブレッド | コメント(2) |

2014年10月04日

ハーフタイム

【前半終了】 コンサドーレ札幌 0-0 水戸ホーリーホック

う~ん (汗) 上原慎也の負傷退場は残念ですね。
しかし今日は高さで相手に優っているわけじゃないから
日高選手の右SHが高い戦力になるはず。

気になったのは私が今季イチオシの中原彰吾クン。
初ゴールまでホントもう1歩なんだけどなぁ。
前半の終わりの方で2本、落ち着いていれば難なく決めていたのがありましたね。
この 『外 し』 が試合の結果に響かないことを祈りましょう!

後半、バルバリッチ監督の采配に注目です。
えっ! そこでこの選手を入れるの~??
 ↓↓↓
ところがこれが功を奏すパターンが2試合続いていますものね。


さあ、後半開始です!

posted by hiroki |16:57 | コンサドーレ | コメント(2) |

2014年10月04日

ピンチをチャンスに

ここへきて赤と黒の男キャプテン河合の欠場は痛い (ToT)

ということで今日の焦点ですが・・・
このチームとしてのピンチを、薗田 淳選手が自身のチャンスにできるか!
だろうと考えたいと思います。

J1クラブから町田ゼルビアへのレンタルを経てコンサに移籍してきましたが
今シーズンは出場機会に恵まれず
もし今日スタメン起用されれば、5月18日の千葉戦以来5試合目。
ほかに途中出場が先日の岡山戦で1回あっただけです。

直近2試合 (連勝) におけるバルバリッチ監督の采配は
フォーメーション、スタメン、途中交代、試合毎の留意点など
ことごとく当たっている感じです。
その監督が河合キャプテンの代役として薗田選手を抜擢するとしたら
強い自信を持って思う存分にやれれば
おのずと良い結果が生まれるんじゃないかな?と期待します (^o^)


それに加えて、テレビ番組や朝刊の予想スタメン通りなら
今日は11人中、道産子が5人。
近年こういうパターンは結構多いけど、本当に嬉しいし頼もしいです!

6位までの道程には、山形・京都・千葉といった強敵との争いもあり
勝ち点差が迫ったとはいえ、最終的にプレーオフ圏内に残るのは
そう簡単にはいかないと思います。
だからこそ、今日のような試合は絶対に勝ち点3を獲らなきゃ!

posted by hiroki |08:40 | コンサドーレ | コメント(2) |