スポンサーリンク

2016年12月04日

運命の一戦

ああ・・・一体私はナゼこんな時間に起きていられるのだろう (^_^;)
もう4時が近いというのに。


本日は運命の試合が2つ。


【J1昇格プレーオフ決勝戦】  セレッソ大阪 vs ファジアーノ岡山

セレッソにとっては2年連続でのPO決勝進出。今度は絶対に決めたいはず。
でも準決勝ではファジアーノの動きが良かったと思うし
土壇場の決勝ゴールで勢いもついていることでしょう。


【J2・J3入替戦/第2戦】  ツエーゲン金沢 vs 栃木SC

栃木にとって、3試合連続無失点中の金沢はかなり手強いと思います。
ただしピッチが濡れてスリッピーだと予想は難しくなるでしょう。
メディアの扱いとか様々な面を考えても双方共に来季はJ2でやりたいのは当然。
私個人としてはJ1昇格POより、こちらの入替戦がどうなるか気になります。


予報によると両会場とも前半の途中あたりから雨模様かも。
J1昇格を逃したチームも来季J3となってしまったチームも
選手はもちろんだけど、サポーターにとっても冷たい雨に感じるだろうな。
そういえば準決勝もそんな感じでした。
こういう大一番だけに、良いコンディションの中で存分に戦ってほしいですけどね。

posted by hiroki |03:42 | サッカー(コンサ以外) | コメント(0) |

2016年11月27日

ドラマですね~

スポーツは筋書きのないドラマって言われるけど、まさにそんな感じですね~。

J1昇格プレーオフ準決勝で、6位ファジアーノ岡山が3位の松本山雅FCを
アディショナルタイムの勝ち越しゴールで撃破し決勝進出を決めました。

16試合負け無しの快進撃で終盤には自動昇格目前までいった松本山雅FCでしたが
41節のFC町田ゼルビア戦で不覚をとったのが響き
結局POに回り、その初戦、最後の最後に勝ち越しを許し
今回のJ1復帰が絶たれてしまいました。

もう1つの準決勝では、引き分けでもOKのセレッソ大阪が先制し俄然有利でしたが
京都サンガが後半40分に追いつき、更にもう1点取ればという場面となりました。
しかしセレッソが守り切って昨年に続きPO決勝進出を決めましたね。

J2・J3入替戦の1戦目はアウェーの金沢が1-0で勝ち
とりあえず優位に立ちました。
来週は金沢のホームグラウンドが使用できず、カターレ富山の本拠地で開催ですが
金沢 ⇒ 富山 は交通機関に乗っている時間だけなら60分くらいと近いので
おそらく大応援の中で戦えるのだろうと思います。

次週12月4日も目が離せませんね!

posted by hiroki |17:46 | サッカー(コンサ以外) | コメント(0) |

2016年11月26日

明日はPOと入替戦

最終節でJ1昇格を決めているので明日のPO準決勝は
ゆったり気分でTV観戦できそう。

さて明日は12:30からJ2・J3入替戦の初戦。
そのあと15:30からJ1昇格プレーオフ準決勝。

栃木SCとツエーゲン金沢による争いは2回勝負の1回目ということで
明日の試合が終わっただけでは何とも言えないでしょうが
J1昇格POに関しては来季J2が舞台となる2チームが決まるから
かなりの見応えがあると思います。
私は試合中に一体何度チャンネルを変えることか (笑)

 

posted by hiroki |21:08 | サッカー(コンサ以外) | コメント(0) |

2016年03月02日

なでしこJAPAN vs 韓国

初戦を落としてしまったわけですが
今日の韓国戦を落としてしまうとオーストラリア・中国 (または北朝鮮) に引き離され
リオ五輪への出場が、かなり厳しくなると思われます。


やっぱり澤 穂希がいなきゃダメか・・・・・・

なんて言われる事態だけは何としても避けなければいけません。
そうなったら澤さん自身もつらいはず。

そのためにも今日は勝って勢いをつけ、そして浮上したいですね。

後半、まず1ゴールを決めよう!

posted by hiroki |20:29 | サッカー(コンサ以外) | コメント(0) |

2016年01月27日

スーパーゴール

奈良がフル出場したゲームで、リオ五輪切符を手にした手倉森JAPAN。

「あと何分だ?時間じゃないの?」 を繰り返す解説の松木さん。

『また延長戦か・・・寝不足になるなぁ。明日の仕事、大丈夫かな』

そんなモヤモヤが吹き飛ぶ鮮やかなシュートでした。

今日勝った喜びを半減させないためにも

ここまで来たら決勝戦も勝って1位でリオへ行きたいですね。


posted by hiroki |00:19 | サッカー(コンサ以外) | コメント(0) |

2016年01月23日

あと1勝

屈強そうな選手揃いのイランは
40年ぶりの五輪出場を目指していましたが
その前に日本が立ちはだかったというストーリー。

日本U-23は最後にモヤモヤを晴らすような勝利でした。
アダモちゃん 手倉森監督も人間味溢れる喜び様。
このメンバーに、荒野はじめコンサドーレの選手が入っていないのは残念ですが
日本人として、強豪国を撃破しての決勝進出を喜びたいと思います。

さて、勝てばリオ五輪出場が決まる準決勝は日本時間で火曜の夜。
もし敗れても3位決定戦で勝利すれば五輪出場となりますので
準決勝は、負けたら終了〜だったイラン戦より観戦する立場として少し気が楽です。

その準決勝、相手はイラクかUAE。まぁどちらがきても強敵ですね。

posted by hiroki |03:38 | サッカー(コンサ以外) | コメント(0) |

2015年12月06日

激しい浮き沈み

【J2・J3入れ替え戦】 第2戦

FC町田ゼルビア 1-0 大分トリニータ

PKが明暗を分けましたね。

先にPKの大チャンスをもらったのは大分でしたが
元コンサ守護神の高原寿康が見事に!そして鮮やかにセーブ!
そのあと後半10分過ぎに町田が得たPKを鈴木孝司選手が決め
大分は最低2ゴールが必要となる展開。2-1でも延長戦。
90分でJ2残留を決めるなら3-1にしなければなりません。

試合は結局1-0のまま町田が逃げ切って4シーズンぶりのJ2昇格となりました。

それにしても大分トリニ-タは、ここ数年、浮き沈みが激しいですね。
  2013年 ⇒⇒⇒ J1
  2014年 ⇒⇒⇒ J2
  2015年 ⇒⇒⇒ J2
  2016年 ⇒⇒⇒ J3
ちなみに2003年~2009年の7シーズンに渡りJ1の舞台で戦い続けています。

何と言っても高原選手の活躍は、見ていて嬉しかったなぁ (^o^)
PKをストップした場面は、まさに町田を窮地から救った瞬間だったと思います。
それと李 漢宰 (リ ハンジェ) 選手も効いていましたね。
コンサには1シーズンの所属 (2010年) で、故障もあり出場は2試合だけでしたが
その活躍は高原同様嬉しかったです。
来シーズンはこの2人を敵に回す形になるとは思いますが
試合前は、やはり拍手で迎えられるでしょうね。
あっ、コーチの村主博正さんもお忘れなく。

さあ、次はPO決勝戦です!
更に今夜はM-1グランプリ (笑) 私の注目は 馬鹿よ貴方は です。
その前にチャンピオンカップも (笑) 
ノンコノユメって可愛い名前だけど牡馬なのですね。
なお、現在1番人気争いのコパノリッキー号は、風水で有名なDr.コパ氏の持ち馬です。

posted by hiroki |14:56 | サッカー(コンサ以外) | コメント(2) |

2015年11月29日

3つの試合

【J2・J3入れ替え戦 第1戦】

FC町田ゼルビア 2-1 大分トリニータ
ということは第2戦で大分が1-0で勝てば (90分) J2残留かな?
でも大分は今日の試合で2人も退場者を出してしまったので、そういう面では不利。
町田の後半における得点力は凄まじいですね。
いずれにしても12月6日の第2戦に注目です。



【J1昇格プレーオフ 準決勝】

アビスパ福岡 1-0 V・ファーレン長崎
もう1つの試合を中心に観ていたので詳細は分かりませんが
順位が上の福岡が、先制した時点で優位に立ちましたね。
長崎にとっては失点後たっぷり時間はあったものの1点が奪えませんでした。
早めに同点にしていれば、追われる側と追う側の心理的影響もあり
場合によっては逆の結果になっていたかも知れませんね。

セレッソ大阪 0-0 愛媛FC
後半アディショナルタイムに愛媛が非常に惜しい得点機を逃したのが印象的でした。
セレッソの守備陣も必死に体を張り、最後にボールをかき出しました。
直後の、木山監督の表情も印象に残りました。
0-0でしたがリーグ戦上位のセレッソが勝ち上がり
12月6日にアビスパ福岡とJ1昇格切符最後の1枚を争います。
でも会場はセレッソのホームなのですね。
福岡は井原監督の要望に応え、多くのサポーターさんで埋め尽くしたいですね。
リーグ戦での順位は福岡が上なので、セレッソは勝つしかありませんが
福岡は90分で引き分けても昇格なので少し有利でしょうか。

J1昇格プレーオフの準決勝は、2試合とも下剋上は成りませんでした。



愛媛の木山監督は1998年にコンサドーレでプレーしました。
そういえば、町田には元コンサドーレが複数名いますね。
今日フル出場したGK高原選手にボランチのリ・ハンジェ選手。
ベンチ入りしていなかったけど松本怜大選手のほか村主博正さんがコーチ。
町田はあと1歩で自動昇格を逃した悔しさを第2戦にぶつけて
J2へ上がって来れるかどうかですね。

posted by hiroki |17:55 | サッカー(コンサ以外) | コメント(2) |

2015年03月07日

J1初戦、松本山雅の戦いっぷり

昨シーズン自動昇格を果たした勢い?
先制したのは松本山雅。すかさず1分後に名古屋が追いつく。

しかし後半18分に松本山雅が再びリードすると31分には追加点を決め
J1初戦でビッグクラブ相手に、しかもAWAYで勝利しそうな雰囲気。

ところが2分後に闘莉王のシュートが決まって1点差。
更に2分後、今度はノヴァコヴィッチの振り向きざまシュートで同点に。

やっぱりJ1初戦でいきなり強豪を破るなんて簡単じゃないな~と思っていたら
43分ぐらいかな?松本山雅が自陣ペナルティエリアでファール・・・
ここで名古屋にPKが与えられてしまうという残酷なストーリー (ToT)

松本サポにとっては 『ストップしてくれ!』 と祈るような心境でしょうね。

松本のGK村山が、ちょっと動くのが早い?という感じだったけど
その動いた先に闘莉王が蹴ってくれて、見事にPKをセーブ!

打ち合いとなった試合は、そのまま3-3のドローで終了。
試合後テレビに映った双方サポーターの表情が対照的に見えました。
やはり最後のPKを決められずに逆転勝利を逃した名古屋は悔しいでしょうし
松本側はホッとしたりとか、J1でも結構やれるんじゃないかっていう
手応えを感じたかも知れませんね。
ただ後半31分の時点で2点リードしていたわけですから
後から若干の悔しさがジワジワと出てくる人もいるんだろうなぁ。


名古屋にはダニルソン、松本山雅には岩沼俊介がいて
チャンネルを変えたら鳥栖が新潟を倒したシーンが観れて
鳥栖の監督はコンサの元キャプテン (森下) で、新潟はヤンツーさんが監督。
仙台-山形にしても、仙台の監督は1996年に札幌でプレーしていた渡邉 晋さんで
山形の監督は石崎さん。
ガンバ大阪は、出番は無かったけど藤ヶ谷がベンチに入っているし
広島のGK林卓人は甲府を完封。
もちろん他にも何人かコンサドーレゆかりの選手・スタッフがいて
(湘南の藤田征也とか鹿島の西大伍とか)
更にJ2やJ3にも・・・

最後はタイトルと全く無関係の話になってしまいましたが
明日の今頃は栃木グリーンスタジアムで2015初戦を戦っている真っ最中のコンサ。
良い結果を期待しています。
そして清々しい月曜の朝を迎えたいですね (^o^)

posted by hiroki |15:59 | サッカー(コンサ以外) | コメント(2) |

2015年01月02日

健闘惜敗

第93回 全国高校サッカー選手権 1回戦

 履正社 (大阪府)  (PK:5-3)  北海道大谷室蘭

1420182979-mudai1.png
後半の決定的場面!これが決まっていればな~。
この後もう1本決定機がありました。

試合の流れとして、前半は大谷室蘭が持ち味の守備力を発揮しましたが
後半は逆に履正社の攻撃力が目立つ展開に。
履正社は昨年の大会でベスト8進出を果たしましたが
その時のメンバーが9人も残っている強豪。
しかし深井一希選手の実弟を中心としたDFや
GKのファインセーブ連発で80分間を無失点に抑えました。

そして試合の行方はPK戦へ。

1420183002-mudai2.png
大谷室蘭は2人目のキックが
相手GKの素晴らしいセービングで止められてしまいました。
とても良いキックでしたが残念!
結局、履正社は5人全員がPKを決め、大谷室蘭は惜しくも初戦で涙。

応援席の深井一希選手が何度か映ったけど、隣に座っていたのは神田夢実選手?


posted by hiroki |16:09 | サッカー(コンサ以外) | コメント(1) |

2014年11月30日

こんなドラマが待っていたとは

こんなシナリオになっていたとは!!


1-1のまま終われば磐田が決勝進出。そして4分間のアディショナルタイムへ。

山形が後半アディショナルタイムに得たCKで
上がっていた GK山岸選手 がヘッドで合わせて劇的な勝ち越しゴール!

GKがゴールを決めるなんて・・・見たことのない私。
それがこんな場面で目撃(テレビ画面ですが)するなんて!

たった今、試合終了のホイッスル。
磐田関係者は呆然・・・でしょうか。山形関係者は勿論その逆。


これで来週の決勝戦は 千葉 vs 山形 となりました。

ああ、それにしても何と言う劇的な試合。

posted by hiroki |14:54 | サッカー(コンサ以外) | コメント(0) |

2014年06月22日

IRAN

アルゼンチン vs イラン

いや〜、こんな凄い試合になるとはね〜。
ホントいいものを観たな〜という気分!

この緊迫したゲームだけど最後の最後にメッシがね〜。
まさに千両役者!

この素晴らしいゲームを築いた立役者は双方のゴールキーパーかな。

それにしてもイランは強いわ!
グループリーグ突破、あるんじゃないかなぁ。
ちょっとファンになっちゃうかも。

posted by hiroki |02:56 | サッカー(コンサ以外) | コメント(0) |

2014年06月18日

荒れ気味の

今回のワールドカップは
スペインがオランダに1-5とか、ポルトガルがドイツに0-4とか
強豪国同士の戦いで意外な大差がついたり
あるいは逆転勝利の試合が目立ったり、なかなか荒れ気味な様相ですね。

グループリーグ初戦で負けてしまうと
トーナメント進出の可能性が尋常じゃないくらい低いそうですが
日本は1-2という感じで1点取りつつの最少失点差負けだから
まだ可能性を残す負け方なのかな?と期待してみたり。
しかしながら、ギリシャを撃破しても最後はコロンビアが立ちはだかる・・・
いばらの道ですね。

そんな中、イランがナイジェリアと引き分けて勝ち点をゲット。
現在ロシアと試合中の韓国も、前半30分を経過して0-0と頑張っています。
アジア代表として、そして李昊乗や丁成勳の母国でもあり
観戦していて私も気持ちが入ります。

それと今朝方のブラジル-メキシコは0-0だったけど見応えある試合でした。
決勝戦でもいいんじゃない? と思っちゃいました (^_^;)

さて韓国の試合観戦もここまで。出社時刻となりました。

posted by hiroki |07:24 | サッカー(コンサ以外) | コメント(0) |

2014年06月16日

メッシ登場

日本時間の深夜1時、朝方4時、朝7時にキックオフというのが数日続く。
私は夜中に何度か目を覚ますので、ウトウトしながらだけど
ここまでは全試合を一応観戦している。でも夢なのか現実なのかハッキリしない事もw

ちょうどこれから アルゼンチン vs ボスニア・ヘルツェゴビナ が始まる。
出社があるから前半の途中までしか観れないが、お祭りの雰囲気だけは味わえる。

アルゼンチンは伝統の水色と白の縦縞。
ディエゴ・加藤・マラドーナさんが紛れ込んでいたらビックリ!

メッシがどんなプレーを魅せるか楽しみ。

おっ!早くも前半3分にアルゼンチンが先制。オウンゴールらしい。

posted by hiroki |06:56 | サッカー(コンサ以外) | コメント(0) |

2014年06月15日

入っただけで空気が変わる

後半に入ると、もう、いつやられるかみたいな流れ。

そこへ満を持して登場した ドログバ さん。

祖国の内戦を一時的でもストップさせるほどの英雄です。

それに比べりゃW杯のグループリーグなんか軽い軽い (笑)

ピッチ入り直後の連続ゴールであっさり逆転し、そのまま勝利を挙げました。
(彼が決めたわけじゃないけど)

まさに入っただけで空気が変わったという感じ。

まだまだ世界には強いチームがたくさんあるということ。

それでもW杯本戦出場なんて夢の夢だった時代に比べれば日本も強くなりました。

これから先の未来を見ていきたいと思います。長い目で。



今日のコートジボアール戦でチョット気になったのが

ややトゥーレ 選手のスパイクが  違う色だった点 (笑)

posted by hiroki |12:21 | サッカー(コンサ以外) | コメント(2) |