スポンサーリンク

2016年11月30日

ゾッとする

J1昇格プレーオフの準決勝。
あと1分か2分で決勝進出を決めるところだった松本山雅が
土壇場で失点し敗れてしまいました。
40節まで16試合も負けが無く、自動昇格が手に届きそうでした。

そんな準決勝を観ていて、もしジェフ戦で、あの劇的勝利を収めていなければ
試合終了後にピッチへ倒れ込んだのはコンサドーレだったかも知れない・・・と。

ジェフ戦が1-1のまま終わり
最終節もスコアレスドローだったとしたらコンサの勝ち点は83にとどまり
清水・松本に差し切られ3位でした。

そう思うと、今でもゾッとする私です。


まぁ、世の流れっていうものは何によって変わるか分からないから
例えジェフ戦がドローに終わっても次の金沢には勝っていたかも知れないし
清水か松本が最終節で引き分けたかも知れません。
現実において我らがコンサドーレは見事に自動昇格を決めているし何の問題もなし。

内村選手が放ったあのゴールは本当に値千金であり
また、金沢戦の終盤残り約5分は結果的に双方にとって重要だったわけで
結局はいろんな事が重なってのJ1昇格なのでしょう。

2017シーズンも、いろんな事が重なって
結果としてJ1残留を果たせればいいと思います。
そしてそれが更に2~3シーズン続いて、やがてJ1にいるのが当たり前になる。
そうなれば最高です。

posted by hiroki |19:46 | コンサドーレ | コメント(0) |

2016年11月29日

ハファエル

ブラジルのサッカークラブ 『シャペコエンセ』 の選手らが搭乗しているらしい航空機が
南米コロンビアで墜落したというニュースが入っていますね。

生存者が複数いる模様で、その人数についての情報は錯綜しているようです。

このチームには元コンサドーレのハファエル選手が所属しており
他の搭乗者同様、とても心配です。
(その後、匿名さんから、ハファエルは既に移籍していたとの情報をいただきました。)

刻々と入る情報をチェックしていきたいと思います。

posted by hiroki |17:09 | 事件 | コメント(2) |

2016年11月28日

上里選手といえばあのシーン

4名の契約満了選手が発表されましたね。
毎年毎年・・・・・・この淋しい時期が来てしまいますね。

幸いというか、今はJ3もあるので、次の活躍の場が見つかったら・・・
それがJ1なのかJ2なのか或いはJ3なのかは分かりませんが
とにかく頑張って下さい!

上里一将選手と言えば・・・・・・
沖縄県からは5人目、離島 (宮古島) からは初となるJリーガーとして
2004年に寒い北海道へやって来ました。
記憶に焼きついているのは2009年8月5日 (水曜) の厚別ナイター後半22分
センターサークルの手前から上里選手が放った超ロングシュートが
慌てて戻る相手GKを尻目にアビスパのゴールマウスへ吸い込まれていった瞬間です。
そのシーンをスタジアムで体験できたことが今でも嬉しいです。
あの時は本当に鳥肌が立ちました。
随分ベテランのような感じですが、まだ31歳くらいですね。
おそらく現役を続けると思いますが、何処から声がかかるかに注目し
そして今後も応援していくつもりです。

posted by hiroki |20:10 | コンサドーレ | コメント(2) |

2016年11月27日

ドラマですね~

スポーツは筋書きのないドラマって言われるけど、まさにそんな感じですね~。

J1昇格プレーオフ準決勝で、6位ファジアーノ岡山が3位の松本山雅FCを
アディショナルタイムの勝ち越しゴールで撃破し決勝進出を決めました。

16試合負け無しの快進撃で終盤には自動昇格目前までいった松本山雅FCでしたが
41節のFC町田ゼルビア戦で不覚をとったのが響き
結局POに回り、その初戦、最後の最後に勝ち越しを許し
今回のJ1復帰が絶たれてしまいました。

もう1つの準決勝では、引き分けでもOKのセレッソ大阪が先制し俄然有利でしたが
京都サンガが後半40分に追いつき、更にもう1点取ればという場面となりました。
しかしセレッソが守り切って昨年に続きPO決勝進出を決めましたね。

J2・J3入替戦の1戦目はアウェーの金沢が1-0で勝ち
とりあえず優位に立ちました。
来週は金沢のホームグラウンドが使用できず、カターレ富山の本拠地で開催ですが
金沢 ⇒ 富山 は交通機関に乗っている時間だけなら60分くらいと近いので
おそらく大応援の中で戦えるのだろうと思います。

次週12月4日も目が離せませんね!

posted by hiroki |17:46 | サッカー(コンサ以外) | コメント(0) |

2016年11月27日

スポーツ三昧の日曜日

まずは、日付が今日になって直ぐ
スキージャンプのワールドカップ第2戦 (ルカ/フィンランド) LH個人を観戦。
竹内卓哉選手が1本目で4位に入り期待が高まったものの
ジャンプスーツの違反とかで失格・・・・・・。
葛西紀明選手ら他の日本人選手も振るわず第1戦同様に残念な結果となりました。

眠い目をこすりながら6:30に起床しシャワーと朝食を済ませ、車で新千歳空港へ。
空港施設内をぶらつきながら歩数計が1万を超えたところで帰途に。
本屋でハリーポッターと呪いの子を購入。

11:50からはクイーンズ駅伝のホクレンを応援中。
3区を走る清水美穂選手は足寄高校出身。経歴を見ると、かなりの有望株ですね。

そして12:33にはJ2・J3入替戦の第1戦がキックオフ。
今日は栃木SCのホームゲーム。
ツエーゲン金沢は札幌ドームでの引き分けを活かして
最低でもアウェーゴールを1本決めたいところ。
古田クンはベンチ入りもしていませんね。
願わくば今日で事実上の勝負が決してしまうような大差勝ちをしたいでしょうね。

15:30からはJ1昇格プレーオフ準決勝が2試合同時進行で始まり
北島三郎さん所有のキタサンブラック (現在1番人気) が出走するジャパンカップは
15:40出走となっています。
なおジャパンカップには大魔神:佐々木主浩さん所有のシュヴァルグランも出走します。

1480219409-IMG_4175.JPG

夜は、何かありましたっけ?
・・・・・・大食い世界一の日本代表決定戦ぐらいかな (笑)
おお!これには札幌のアンジェラ佐藤さんが出場しますね!スポーツじゃないけど。
そのあとはモヤモヤさまぁ~ず2 (京都SP) か・・・
スポーツ三昧の話から完全に逸れてしまったところで今日はおしまい (^o^)ノ


posted by hiroki |13:10 | コンサドーレ | コメント(0) |

2016年11月26日

明日はPOと入替戦

最終節でJ1昇格を決めているので明日のPO準決勝は
ゆったり気分でTV観戦できそう。

さて明日は12:30からJ2・J3入替戦の初戦。
そのあと15:30からJ1昇格プレーオフ準決勝。

栃木SCとツエーゲン金沢による争いは2回勝負の1回目ということで
明日の試合が終わっただけでは何とも言えないでしょうが
J1昇格POに関しては来季J2が舞台となる2チームが決まるから
かなりの見応えがあると思います。
私は試合中に一体何度チャンネルを変えることか (笑)

 

posted by hiroki |21:08 | サッカー(コンサ以外) | コメント(0) |

2016年11月24日

今年は自信を持って買いました

1479981315-2016_yuni.jpg

7月3日の函館へ行くまでには間に合わせようと考えていましたが
6月11日のYOSAKOI 見物で札幌中心部をぶらついていた時に
『今日のうちに買っておこうかな~』 と丸井今井の南館へ。

お子様用みたいな小さいサイズしか売っていなくて途方に暮れていると
店員さんが 「パルコのサッカーショップになら在庫があるかも」 と教えてくれ
散々歩き回って疲れた足を引き摺りながら向かいました。

そうして4枚目のレプリカを購入したのです。

1枚目 ⇒⇒⇒ J2優勝でJ1昇格を決めた2000年
2枚目 ⇒⇒⇒ 過去唯一J1残留を決めている2001年
3枚目 ⇒⇒⇒ 2005年タイプを翌年格安で

それ以来10年以上が経ち、久々の購入でした。

過去に開幕5試合で勝ち点が二桁にのったシーズンが2度あって
2度ともJ1昇格を果たしているから、今年はギリギリの10点だったけど
その後の勢いなども加味し、きっと今シーズンはイケるぞ!と。
創設20周年 + J1昇格 の年のレプリカは買っておこう!そう思ったわけです。
しかも今シーズンのユニフォームはシンプルでありながら
何かこう魅力的なデザインに感じたのも購入理由の一つです。

本当に買って良かった!と心から思っています。


posted by hiroki |19:14 | コンサドーレ | コメント(0) |

2016年11月23日

来季の戦力

某紙によると
ジュリーニョ、ヘイス、マセードの3名には
来季もコンサドーレで頑張ってもらう方向とのこと。
あとは本人次第なのでしょうが
J1へ昇格したことで残留してくれると思っています。
ブルーノコーチの存在が大きいようですね。
某紙記事を読んで胸が熱くなる思いでした。マセードへの声掛けとか。

アカデミー出身の若い選手が多数いるのがコンサの特徴。
しかし1人1人を来季どうなるのかなど考えてみると
J1という高いレベルの中で出場機会を得られそうなのは
現時点で考えると、そこはやはり今シーズン出場機会の多かった数名。
出場時間の短かった選手は開幕までの過ごし方や鍛え方が非常に大事でしょうね。
人生を賭けて出場機会を・・・いや、レギュラーポジションを奪い取るぐらいの
意気込みを見せること、そしてそれがチームを強くすることに繋がっていくはず。
アカデミー出身の道産子なら気概を見せてほしい!
期待しています。

posted by hiroki |08:44 | コンサドーレ | コメント(0) |

2016年11月22日

せっかくのJ1なのに・・・

やっとJ1の舞台に復帰したコンサドーレ! ですが・・・・・・

おそらく来シーズンは過去最低のスタジアム観戦数になる見込み (ToT)

来年春からは、『さあホーム戦だ!観に行くぞ!』 というのが

出来そうもない地域に住んでいる可能性大。

う~ん、生で観戦できるのは年間4~5試合くらいかな。

スカパーや地上波で全試合観るのは可能だけど

あの臨場感がたまらないんですよね~。まぁ、2シーズンは我慢しなきゃ。

ホーム全試合をスタジアム観戦できるようになっても (多分3年後)

きっと舞台はJ1のままだと思うので大丈夫でしょう (^o^)

posted by hiroki |19:13 | コンサドーレ | コメント(2) |

2016年11月21日

おめでとう!福森選手

2016年度 札幌ドームMVP賞 (サッカー部門) は

福森 晃斗 選手!

つい先ほど、テレビで知りました。

おめでとうございます !!

posted by hiroki |18:49 | コンサドーレ | コメント(0) |

2016年11月20日

シーズン終了!お疲れ様でした!

1479647140-IMG_4164.JPG

終盤は互いに失点できない状況となり・・・

松本が82分に勝ち越し
終盤は更に2点ぐらい取ってしまう可能性が考えられます。
コンサは金沢に1発もらってしまうと得失点差をひっくり返される可能性が。

一方、金沢のライバル北九州が後半に相次いで失点。
81分には0-3となり敗色が濃厚に。
また、J3降格圏内の岐阜が点の取り合いから抜け出し4-2に。
金沢は勝っても引き分けても入替戦に回ることとなり
そうなると金沢としてはリスクを犯して攻撃を仕掛け
逆に失点してしまうと自動降格になってしまうわけで。

そこで互いに失点だけは絶対に避けようという状況へ。
この戦い方は賛否両論あると思いますが、そこはそれぞれの人の考えがあるでしょう。

42試合という長い戦いが終わり
コンサには J1昇格J2優勝 という
素晴らしい結末を迎えることが叶いました。

選手たちはもちろん、コンサに関わる人たち全てに
お疲れ様でした!ですね (^o^)
さきほどまでススキノで昇格や優勝の喜びを仲間の方々と語り合い
とても楽しい夜を過ごせました。

明日の職場ではコンサの話題など出ないと思いますが
1人、心の中で感激を思い出すつもりです。


posted by hiroki |22:04 | コンサドーレ | コメント(0) |

2016年11月20日

時間と共にジワジワくるはず

監督さんも 「42試合戦ってきた中で順位を決めるのがリーグ戦なので」 と言っており
この試合、『終盤の戦い方はアリ』 なのでしょう。
まぁ張本さんなら 「喝っ!」 って言うかな (笑)
逆に私としては滅多に目にすることのない
とても珍しいものを見せてもらったなぁという気分。
過去には日韓共催のワールドカップで1度見た記憶があります。

勝ってシメることは出来なかったけど
後からジワジワと感動がくるものと思っています。
この1年を振り返りながら。

続きは帰宅後に (^o^)

1479627037-IMG_4157.JPG


posted by hiroki |16:24 | コンサドーレ | コメント(3) |

2016年11月19日

気持ち引き締めて

明日の今頃、どんな気分でいるのだろう。

引き分けでもJ1昇格にJ2優勝が付いてくる。
例え敗れたとしても、1点差負けなら松本は3点差の勝利が必要。
内心 『大丈夫でしょう』 という気持ちの緩みを引き締めるのは
『最後は勝って昇格を決める!』 の意気込み。

負けたらJ3へ自動降格となってしまう明日の対戦相手は
当然ながら必死に勝ちを獲りに来る。
そんな相手に先制を許してしまうとゴールマウスに鍵をかけられてしまう。
だからコンサドーレは絶対に先制ゴールを決めたい。

そして上位3チームでは最も不利な状況にある松本山雅FCにとって
明日の戦い方はただ一つ。相手を圧倒し大量ゴールで勝つ!というシンプルさ。
それが選手達に火事場の馬鹿力を与えるかも知れないし
逆に動きを硬くしてしまう可能性もある。どちらに転ぶかは分からない。

いずれにしても筋書きのないドラマは24時間後に決着がついているのは間違いない。

posted by hiroki |16:38 | コンサドーレ | コメント(0) |

2016年11月17日

札幌オリンピック

2026年の冬季オリンピックに立候補するらしい札幌。
まぁいろいろな理由で反対する人もいるけど
私なんかにしてみれば、特に1972年の札幌オリンピックを知らない世代の人には
我が街で五輪が開催されるという実感を味わってほしいです。

そう、1972年にアジア初の冬季五輪が日本の札幌で開催されました。
札幌の街は開催1年以上前からオリンピック一色でしたね~。
前年の2月からNHKみんなのうたで虹と雪のバラードが流れ
東京オリンピック時の東京五輪音頭 (三波春夫さん) などに比べて
なんとオシャレなんだろうと誇りに思ったり
1971年11~12月には、さっぽろ地下街のオープンや
ゴムタイヤの地下鉄開業が相次いだり。

前年のプレ五輪も1972年の本番も開催期間中は小学校が休みになりました。
ほとんどの小学校がそれぞれ1つの競技を見学に行ったらしいのですが
私の小学校は非常に残念な見学でした (笑)

  プレ五輪 ⇒ アイスホッケー 本州選抜 vs ノルウェー
  本番五輪 ⇒ スピードスケート男子1万メートル

スピードスケートは続々と優勝候補が出場する前に観戦を終了させられました (涙)

そして私が父と観戦へ行ったのはバイアスロン個人という何ともマイナーな種目。
しかも安い席 (立ち見) だったので射撃シーンは見れず
ただ目の前を通過して行く選手を眺めるだけ。

もし2026年に再び札幌五輪が開催されたら
人気種目を幾つも観戦したいと思います。

1479381544-P1000719.JPG
ひっそりと佇む聖火台。
真駒内屋外競技場 (真駒内セキスイハイムスタジアム) にて。


posted by hiroki |20:22 | 五輪 | コメント(2) |

2016年11月16日

激しい試合になりそう

さて明治安田生命J2リーグ戦も残すは第42 (最終) 節のみ。
3~6位チームはJ1昇格プレーオフが待っていますが
我らがコンサドーれもプレーオフ出場の可能性、あるにはありますが
最終節で最低限J1昇格だけでも決めちゃいましょう!

しかし対戦相手が難敵になりそうですね。
J2残留がかかっているツエーゲン金沢が死に物狂いで挑んでくるのは間違いなし。

J3降格の可能性があるのは次の3チーム。
  20位  勝ち点40  得失点差-26  FC岐阜
  21位  勝ち点38  得失点差-18  ギラヴァンツ北九州
  22位  勝ち点38  得失点差-24  ツエーゲン金沢

この3チームの最終節における対戦相手
  (ホーム) FC岐阜 vs 東京ヴェルディ
  (アウェー) ギラヴァンツ北九州 vs モンテディオ山形
  (アウェー) ツエーゲン金沢 vs 北海道コンサドーレ札幌

金沢の場合、敗れてしまえば自動降格。
引き分けの場合は北九州が敗れると入替戦へ。
勝てば ⇒ 岐阜・北九州ともに引き分け以下でJ2残留!

ということで間違いなく勝ちにくる金沢。
当然コンサドーレは引き分けなど眼中になく、勝利でJ1昇格を決めたいところ。

こうなるとコンサ側の決め手となるのは
やはり ホームの大応援 なのかも知れません。

posted by hiroki |19:20 | コンサドーレ | コメント(0) |