スポンサーリンク

2010年04月30日

W世界戦

本日行われたボクシングの
  WBC世界スーパーバンタム級王者 西岡利晃 の防衛戦 (4回目)
  WBA世界バンタム級王者 長谷川穂積 の防衛戦 (11回目)
     を 日本武道館 で生観戦してきました。

20100430-08.JPG
〔緊迫感漂う試合前セレモニー (長谷川戦) 〕


WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
  西岡 利晃 5R TKO バルウェグ・バンゴヤン (比国)

20100430-05.JPG

例えが古すぎるかも知れませんが、強烈な西岡のパンチを見ると
昭和38年~昭和44年に2度世界王座に就いた海老原博幸さんを彷彿します。

一進一退の展開でしたが4Rまでの採点はジャッジが3人とも西岡リード。
そして迎えた5R、私が一瞬よそ見していた瞬間、相手がマットに倒れていました。
西岡の左ストレートがまともにバンゴヤンの顔面に炸裂。
立ち上がった挑戦者を双眼鏡で見たら既に目がうつろになっていました。
西岡のラッシュでレフェリーが試合をストップ。

これで西岡は日本人初となる初防衛戦以来の4連続KO防衛を記録。
とにかく1発で試合の行方を決めてしまうので実に頼もしいチャンピオンです。


WBC世界バンタム級タイトルマッチ
  フェルナンド・モンティエル (メキシコ) 4R TKO 長谷川穂積

20100430-06.JPG
〔勝利で喜び爆発のモンティエル陣営〕

あの強い長谷川穂積が敗れてしまいました。
20年6月以来5度の防衛戦を全て早いラウンドでKO勝ちしていた長谷川穂積が
挑戦者の強打1発でグラつき、直後一気に攻め立てられ防戦一方になったところで
レフェリーが試合をストップ。

モンティエルは日本が未公認のWBOバンタム級チャンピオンです。
(日本ではWBAとWBCしか公認されていない)
しかもフライ級<スーパーフライ級<バンタム級と
実に3階級を制覇をしているメキシコのヒーロー。
長谷川にとっては極めて危険な相手でした。
どうやら母国でも生中継しているらしく、場内が静かになるとメキシコ人実況アナの
まくしたてるような大声が聞こえていました。

3R終了までは 『長谷川の方が明らかに1枚上だな』 と思って見ていました。
時折ブン回してくる大きなパンチで場内がどよめくシーンもありましたが
長谷川は巧みにかわし、逆にスピード満点のパンチをヒットさせていました。

しかし4R、大きなパンチを1発もらった長谷川がグラつくと
畳み掛けるように猛然とラッシュするモンティエルに長谷川は棒立ち。
レフェリーが両者に割って入り
平成17年4月、この日本武道館でタイの英雄ウィラポンを下し世界王座に就いて以来
5年間に渡って守り抜いた世界タイトルを失ってしまいました。

防衛戦の度に厳しい減量をしてきた長谷川は
ベスト体重のクラスに上げて (多分フェザー級) もう1度チャレンジしてほしいです。
まだまだ戦えると思います。


続きを読む...

posted by hiroki |22:18 | プロボクシング | コメント(2) |

2010年04月30日

玉ねぎ

『あの大きな~玉ねぎ~の下で~』 という歌、ありましたよね。

九段下の日本武道館に到着。

今からボクシング世界戦を生観戦します。

ちょっと早く着き過ぎたかな (笑)

ダフ屋さんが何人か出ています。

20100430-04.JPG


posted by hiroki |16:50 | プロボクシング | コメント(0) |

2010年04月30日

昨日甲府で

いや~、茨城から甲府の日帰りは疲れましたヨ~ (^_^;)
こういうのは1年に1度でしょうね~。
確かに甲府駅前で持て余した時間つぶしによる疲労も原因ですが (笑)

その暇つぶしに行った場所の写真を載せますヨ! とりあえず第1弾。

20100430-00.JPG

20100430-01.JPG

 ↑↑ 舞鶴城公園といいまして、駅のすぐ横にあるのですよ!

甲府も着いた時点で小雨でしたが、ランチ後に外へ出ると快晴になっていました。
天気予報どおりでしたね!

20100430-02.JPG
まだ遅咲きの桜もありました (^o^)



昨夜は遅い時間帯に疲労困憊状態で帰って来たため
さすがに本館の更新も一部だけやって眠りにつきました。
ということで今ようやく写真入り試合感想が仕上がりましたので
もし良かったらご覧になられてくださいね!
AWAY戦ということで、いつもよりチカラが入っている……かも (^_^;)

一晩グッスリ寝て疲れも取れた今日は
これからボクシングW世界戦を観るため日本武道館へ向かいます!
チケットが完売となった注目の試合が組まれています。
日本テレビ系で19:00から (地域によって) 生放送です!

九段下…… 甲府よりは遥かに近いから、きっと疲れも少ないはず (笑)


posted by hiroki |11:29 | 気楽に日記風 | コメント(0) |

2010年04月29日

スタジアムをあとに……

1-4 というスコア。
得点差では惨敗とか完敗とかになりますね。

でも私の感想としては、マラニョンがいるかいないかの違いに見えました。
あくまでも今日の試合に限っての話ですよ。
だって岐阜にマラニョンはいませんから。


さて一体どうやって甲府駅へ行けばいいんだろう……。
人の波に着いて行けば……と思ったけど
それ自体がありません。どうやら車で来ている人ばかりのようです。

posted by hiroki |17:10 | コンサドーレ | コメント(2) |

2010年04月29日

盛り上がりが凄い

1万1千人の観客と双方の激しい応援合戦で凄い盛り上がりの小瀬です。

コンササポの応援が凄まじい分
コンサのホームゲームより盛り上がっている感じがしますヨ!

しかし試合は1-3で劣勢のまま残り5分を切りました。

3人の交代が終わった後も、もくもくとランニングを続け
時折ピッチ内へ激を飛ばす中山選手を見て私は感動しています。
20100429-10.JPG

攻撃力で抜きん出た選手がいる甲府は、やはり強いです。
コンサにも抜きん出た能力を持つ選手はいます。
でもそれはGKの高原だと私は思うのです。
得点能力に秀でた出た選手が今後もし現れたら
勝ち点を重ねて行けるような気がします。

ロスタイムです。今日のコンサ、闘志は見えますよ !

でも前半が元気無かったです。

いま4点目を奪われました。マラニョンがハットトリックです。


posted by hiroki |16:50 | コンサドーレ | コメント(0) |

2010年04月29日

2失点目……

そんなにやられている感じでもないんだけどな~。

決定力の差が大きいのかな。

posted by hiroki |15:40 | コンサドーレ | コメント(0) |

2010年04月29日

始まりました!

いよいよです !

私も緊張してきました。

快晴。少し強めの風が心地よいです。

100429_145642.jpg


posted by hiroki |15:00 | コンサドーレ | コメント(0) |

2010年04月29日

さすがアウェー

やはり青い人ばかりです。

出店の数が凄いです。縁日みたいです。

100429_134657.jpg


posted by hiroki |13:50 | コンサドーレ | コメント(2) |

2010年04月29日

甲府着 ⇒ さてどうしよう (笑)

駅前は思っていたより賑やかじゃないな~。

さてどうやって時間を使おうかな~ (笑)


20100429-08.JPG


posted by hiroki |11:00 | コンサドーレ | コメント(0) |

2010年04月29日

間違えた…… でも何とかなるさ!

後輩と深夜未明まで語り合い寝不足のせいか
駅で切符を買う時点で危うくありえないミスを犯すところでしたヨ (汗)
もう少しで帰りの甲府発を16:30にしちゃうところでしたからね。
16:30といえば、まだ試合中ですものね (^_^;)
奇跡的に、確定ボタンをタッチする寸前に気づいたから良かったけど (笑)

そして新宿駅に着いて更なるミスに気づく私……。
アパートを出発するのを1時間間違えていました (笑)

まあ、1時間早い……ということですから
遅れて出発するよりはいいんですけどね (笑)

甲府に早く着いてしまうけど、どうやって時間を使おうかな~。

いま新宿を発車しました。

100429_084447.jpg


posted by hiroki |09:10 | コンサドーレ | コメント(2) |

2010年04月29日

人生2度目のアウェーへ出発!

自力では初めて行く甲府へ、果たして無事辿り着けるかな (笑)

20100429-07.JPG


posted by hiroki |07:20 | コンサドーレ | コメント(0) |

2010年04月28日

明日9年ぶりのアウェー

20100428-00.JPG

平成13年以来のアウェー観戦です。

勝つといいなぁ。


posted by hiroki |23:29 | コンサドーレ | コメント(3) |

2010年04月27日

TOON TOWN にて

東京ディズニーランド > トゥーンタウンの風景です。

20100427-00.JPG

20100427-01.JPG


ここは子供さん連れの家族で混雑します。
だから僅か1分で終わるガジェットのゴーコースターでさえ60分待ちとかになるし
ロジャーラビットのカートゥーンスピンなんかは90分待ちかも知れません。

ところが夜のパレードが終わる頃に訪れてみると様相は一変!
ガラガラになるので、上述2つのアトラクションは待ち時間ナシってこともあります。

平成8~9年に、当時小学生の息子と何度も訪れたのが
とても懐かしいです (^o^)

〔息子との思い出


posted by hiroki |18:02 | DISNEY RESORT | コメント(0) |

2010年04月26日

やってみなければわからない

小瀬 (AWAY) で開催された甲府戦

  1999/07/09 △ 1-1  GOAL! 深川
  1999/11/06 ○ 3-0  GOAL! 池内、池内、ビジュ

  2000/04/02 ○ 3-0  GOAL! ビジュ、エメルソン、エメルソン
  2000/09/11 ○ 2-0  GOAL! エメルソン、エメルソン

  2003/04/19 × 1-2  GOAL! 今野
  2003/08/16 △ 1-1  GOAL! 堀井

  2004/06/19 × 1-2  GOAL! 清野
  2004/11/27 △ 0-0

  2005/03/05 △ 2-2  GOAL! 岡田、田畑
  2005/09/04 ○ 1-0  GOAL! 三原

  2009/03/22 × 1-2  GOAL! 西嶋
  2009/09/13 × 1-2  GOAL! 藤田


甲府よりコンサの方が強かった2000年シーズンまでは勝率が高かったけど
甲府が進化を遂げてから…… 芳しくない戦績となっているのは否めません。

とはいえ2006年~2008年の3年間は互いにJ1・J2ですれ違ってばかり。
昨シーズンは4年ぶりの対戦となり2戦2敗ながらも最小失点差でした。

しかしながら現状においてチームの勢いに差があるのは否定できません。
首位レイソルと引き分けたものの、岐阜と水戸に破れ4月に入って勝ち星のないコンサ。
一方、富山戦で怒濤の5ゴール (内2点が後半ロスタイム) を決め
続く昨日の試合では残り10分に同点ゴールを許しながらも
最後の最後に劇的な勝利! 3連勝で順位は一気に6位へ浮上。

  …… 確かに勢いの差は大きいですね。

でも試合はやってみなければわからない!
首位を走るレイソルが相手でも、あと少しで勝つところだったんですから!

posted by hiroki |19:12 | コンサドーレ | コメント(0) |

2010年04月25日

してやられたという感じ

水戸の戦い方からすれば、セットプレーからの2ゴールで勝つのは快勝に値するのでは?

前節で長めのFKを直接決め、今日も弾丸シュートを突き刺した上里は
次から、フリーでボールを受けたら積極的に打ってほしいな。
あのキック力は相手の守備陣にとって脅威だと思います。
こういう飛び道具はどんどん使っていかなきゃ。
これによって他の攻撃も活きてくるような気がします。



次は厄介な相手と化してしまった甲府との戦いです。
前節に怒涛の5ゴールを決めると、今日は終了間際の劇的ゴールで3連勝。
一気に順位も上げています。
でも勝たなきゃ!
私も29日は甲府へ行こう!という気持ちが高まってきました。

もし実行すれば9年ぶりのAWAY観戦です。
試合終了後は笑顔で帰りたいと思います!

posted by hiroki |18:50 | コンサドーレ | コメント(5) |