スポンサーリンク

2017年06月25日

ヘイスが入ると

せっかく追いついたのに残念です。
無理に勝ちには行かず、引き分けで良し的な交代があったものの
結局は勝ち点はひとつも得られず。

それにしてもヘイスが入ると得点への期待感がありますね。

それにしても今日のDAZN (私の場合) は
いいところで、ことごとく画面がフリーズ。
ヘイスのゴールシーンも見る事が出来ませんでした (涙)
通信速度は問題なかったんだけどな〜。

次から勝率を上げていけば何とかなると思っています。

posted by hiroki |21:02 | コンサドーレ | コメント(2) |

2017年06月24日

今は我慢の時

明日夜キックオフとなる首位レイソルとの攻防は
降りしきる雨の中での戦いになりそう。

そうなると、濡れたピッチコンディションを把握しているホームが絶対有利。
(コンサが厚別で試合する時はそうでもないけどw)
でも、試合が終わった後に 「やっぱり首位チームは強いな~」 と
思ってしまうような結果なんか到底望むわけにはいきませんが。

復帰組の田中・ヘイスは、ルヴァンカップ要員に回るような気がするけど
そうなると明日の布陣は大体いつものような感じでしょうかね。
コンアシを見ていないし新聞もとっていない私には分かりません。

そーいえば、近頃よく都倉を外すの外さないの議論を見かけますが
あれだけタイトにマークされれば、なかなかゴールを決められないのも仕方ない。
何か目的・戦略があって外すのならいいけど
単純に点が取れないから・・・・・・っていうのはどうかな?と思います。
ようするに相手にとって都倉以外にマークの必要な選手が
攻撃的ポジションにあと2人ぐらい出てこれば都倉の動きも変わるはず。
その1人は、ようやく彼らしさを出してきたジュリーニョ。
もう1人は、やはりヘイスでしょう。
ヘイスはシュートエリア内で足元にボールをもらえば何とかしてくれるというか
それぐらい私は信頼していますが、もう少し試合経験が必要かな。
そこへチャナティップが上手く融合してくれると
前半戦とは別のようなチームへと進化するかも。

そのためには、今のポジション (順位) で、じっと我慢する必要があるわけで
そうしておけば、一時的に降格圏内へ落ちたとしても
また勝率が上がり、降格の心配が徐々に減っていくんじゃないかなと。

今はまだ前向きです。

posted by hiroki |17:19 | コンサドーレ | コメント(0) |

2017年06月22日

劇的な終盤からの延長3失点

終盤に失点も、90分にヘイスの劇的同点ゴール。
しかしアディショナルタイム4分に勝ち越され万事休すと思いきや
再びヘイスが劇的に決めるという凄まじいゲーム。

ところが本来なら自力の差を見せるはずのJ1クラブが
延長戦で逆に3失点を喰らい初戦で姿を消すという
リーグ戦5連敗中の傷口に味噌を塗りつけられたような感じ。

リーグ戦のメンバーも4〜5人出場していた中で
県の社会人リーグのチームに打ち負けるという無惨な結果。
監督、コーチ、選手らに何か迷いがあるのでしょうか。
その迷いがメンタルにも影響しているのでしょうか。

まぁ、こういう結果に終わるとネガティヴ思考ばかりになるけど
田中やヘイスが120分フル出場したのは唯一の明るい話。
特にヘイスはJ1残留へのキープレイヤーと考えているので
J1の動きに早く対応できるような策を講じてほしいところです。

ヘイス+ジュリーニョがチームに大きな化学変化をもたらす予感。

posted by hiroki |00:24 | コンサドーレ | コメント(2) |

2017年05月27日

ゴールが遠い理由は

鳥栖戦を終え、J1リーグ戦は3試合ゴール無し。
大宮戦の58分に決まった宮澤キャプテンのゴール以来なので
302分間も得点が無いということ。

点が入らないと勝ち点3は取れないしフラストレーションも溜まりますよね。

ゴールが遠い理由は、都倉選手が厳しいマークを受けているせい。
相手にしてみれば都倉選手さえ抑えておけばコンサドーレは怖くない。
こんなのは大抵の人が分かっている話でしょう。

都倉選手以外に得点力のある人が現れないと、この先が苦しいと思います。

増川選手がいて、ジュリーニョのコンディションが良くて
そしてヘイスが躍動していた昨シーズンよりも厳しい状況でのJ1における戦い。
そしてJ2でも苦しめられた引いて守られる戦い方を
J1のチームにされては更に苦しいでしょう。

長期離脱者がいつ戻って来れるかっていうのがキーポイントなのかな。

今夜もそうだったけど、1つ勝っておけば順位を上げられたんですけどね。

次のホーム戦 (神戸) で連敗だけはストップさせないと。
民放地上波生放送という点に期待したいですね。今シーズンも負け無しですから。

posted by hiroki |21:41 | コンサドーレ | コメント(0) |

2017年05月06日

完封勝利!

【明治安田生命J1リーグ戦】 第10節
北海道コンサドーレ札幌 1-0 大宮アルディージャ
   GOAL!  後半13分  宮澤裕樹

赤と黒の男 『河合竜二』 が先発して今シーズン初の完封勝利!
そして決勝ゴールを決めたのがキャプテン宮澤裕樹!
何とも、しぶい勝利です。

残留争いをする中、絶対に勝っておきたい試合でしっかり勝つ。
以前はこういうパターンであっさり負けたりしていましたね。
先制されても追いついたりひっくり返したり。
2017のコンサは、これまでと一味も二味も違うようです。

さあ、次からはガンバ大阪との2連戦。
最低でも2試合目だけは勝ちたいですね。

今節でも最下位脱出が成らなかった大宮は
試合終了後に大勢駆けつけたサポーターから厳しいブーイングを浴びました。
前節でレッズを撃破したけど、まだ本調子ではないようですね。

1494051459-IMG_4934.JPG


posted by hiroki |15:14 | コンサドーレ | コメント(0) |

2017年04月16日

取られても取り返す!

【J1 第7節】 試合終了
北海道コンサドーレ札幌 1-1 川崎フロンターレ

後半29分にPKで先制されましたが
その8分後にエース都倉 賢がヘッドでねじ込み同点!
そのまま試合が終わり、今シーズンもホーム負け無しを継続。
先週のFC東京戦に続き
今日も強豪相手に先制されながら取り返すという
過去のコンサとは一味も二味も違う戦いぶりを見せてくれています。

アウェーだけど、来週もイケるんじゃないの!?

posted by hiroki |15:18 | コンサドーレ | コメント(0) |

2017年04月12日

進藤が!

う〜ん、スカパー観戦していたら感動しただろうな〜!

そうですか、進藤が遂にやってくれましたか!

そしてルヴァンカップ初戦に続いて、またしても菅のキックから。

静岡の2クラブを撃破して

非常に、いい感じですね (^o^)

この流れだと日曜のフロンターレ戦もイケるんとちゃうやろか。

posted by hiroki |20:57 | コンサドーレ | コメント(0) |

2017年04月12日

そういえば今夜は試合

そういえば今夜はルヴァンカップでしたね。
スカパーもダメな引っ越し先ということでTV観戦は叶わず
時々スマホの4Gでチェックします。

道東の小さな町に住み始め今日で8日が過ぎました。
引っ越し前夜は摩周温泉に1泊。
神秘の湖をしっかり見てきましたヨ!

1491987814-IMG_4705.JPG

GW中に行われる唯一のホーム戦 (vs 大宮) は
今のところドームで観戦予定です (^o^)

では、コンサの勝利を祈念しています。


posted by hiroki |18:02 | コンサドーレ | コメント(0) |

2017年04月03日

地上波放映+ホーム戦少々

今日は愚痴のオンパレードなので、読んだらネガティブがうつるかも (笑)

私事ですが、4月から新部署への転勤となり
その行先は、グーグルマップで見ても家が約40+セイコマ1+郵便局のみの町。

そこから30kmのところに比較的便利な町があり
新部署への挨拶がてら
その便利な町のソフトバンクショップに寄って情報を聞き出しましたが
そもそも私の居住先は光回線がダメなエリア。
もともと社宅なので光回線を入れるにしても工事は御法度ですけどね (^_^;)
ショップの人曰く
「DAZNを見るなら安定した回線速度のWiFiスポットを探すしかないですね」
その比較的便利な町内のWiFiスポットを一通り巡ったものの
DAZNが視聴できそうな速度を出しているのはパチンコ店1箇所のみ。
パチンコ店には用事がないし・・・。
釧路フィッシャーマンズワーフMOOの2Fなら充分に見れそうですが
どのみち仕事で生中継は見れそうにないし
見逃し配信を見るために往復160kmというのもね~ (^_^;)

そもそもポケットWiFiすら、ほぼほぼエリア外らしく
これから2年間、ネットはスマホのみ (4Gが出れば) となり、DAZNは絶望的で
社宅はBSアンテナも当然ないし (自分で取り付けるのもNG)
足掛け20年、ほとんどのホーム戦 (2010~2011は首都圏アウェー戦) を
スタジアム観戦 (通算327試合) してきた歴史が・・・・・・という感じです。
ちなみに新居住先から恵庭の自宅まで車だと往復700km。
雪が無い時季の土日祝は大半が出社。

ということで、ここから2年間 (予定) のコンサドーレ戦は
地上波を録画して観るか、万が一ホーム戦前後に休みがもらえた場合のみの観戦。

こんな事を言っても仕方ないけど、スカパーのままだったら何とかなったのになぁ~。

明後日から、その小さな町に住みます。

posted by hiroki |08:24 | コンサドーレ | コメント(1) |

2017年04月02日

先制さえすれば

降格した2012年と違うのは、まぁそこそこ普通に戦えている点かなぁ~と。
今日も終始そんな感じで観ていました。

でも結果は黒星。
あくまでも通過点とはいえ、勝てば11位に浮上できたゲームだったので
甲府戦はとても残念な敗戦です。
前半42分、クリアボールを豪快にはね返されたスーパーゴールが
効いてしまいました。
F・マリノス戦も同じような展開でしたね。

結局どんなに良い流れで試合を進めていても
先に1発を喰らってしまうと勝ち点3を取るのは非常に困難。
磐田戦 (ルヴァンカップ) や広島戦のように
こちらが先に1本決めていれば勝てる可能性は格段にアップするはずで
そうなると今後のテーマは 如何にして先制するか なのかなと思います。

posted by hiroki |19:46 | コンサドーレ | コメント(2) |

2017年03月18日

普通に勝った感じが重要なのです。

1489841332-IMG_4565.JPG
2節のFマリノス戦で惨敗した時は 『ヤバいかも……』 と不安になったものの
水曜のルヴァンカップといい今日の試合といい
セレッソ戦も含めて振り返ってみると、結構J1の水に慣れてきたな〜と。
今日の勝利などは今後に向け、非常に価値のあるものだと思います。

『内容は悪くなかったのに結果が出せない』 というのも無いし
先制され追いついてのドローとか、前半は沈黙しても後半一気に2ゴールとか
先制して追いつかれたけど勝ち越し点を決めて勝つとか
そういう勝ち点の取り方が出来るのは大きいと思います。
そして何よりも
相手の攻撃を凌ぎに凌ぎ、何とかギリギリ逃げ切るとかじゃなく
私の目では、ごく普通に勝てた感があり
また、J1の舞台で戦っているという意識を忘れて観戦している自分がいて
そういうのはとても重要だと思ったりもします。

これからは、格上の強豪との対戦もあるから
2節のような大敗をするゲームも考えられるとしても
勝ち点を取れるところではしっかり取っていってほしいです。
そしてその先に 『残留』 の2文字が見えてくるのだと思います。

あとは中心選手がケガ等で長期離脱をしませんように。


posted by hiroki |21:46 | コンサドーレ | コメント(0) |

2017年03月11日

まずは勝ち点1から

1489219222-IMG_4512.JPG


前半は何だかな〜な感じだったけど
後半は早めに2枚替え。ボランチを3から2にしたのかな?
それともマセードが良かったからかな?
とにかくその辺から流れが来て、その先に都倉選手の同点弾!
内村選手のフワリとしたクロスも良かったですね。

そこからは互いに重い足を懸命に動かしての打ち合い。
見応えもあったし緊迫感もあったし。

欲を言えば逆転勝利まで行って欲しかったけど
それは来週のお楽しみにします。

取り敢えずの勝ち点1。ホッとしています。


posted by hiroki |17:07 | コンサドーレ | コメント(0) |

2017年03月04日

ファーストディフェンス

コーナーキックの回数では圧倒していたのだけど・・・。

素人思考ではありますが、試合を見ていて幾つかの良くない点が目につきました。

1. ファーストディフェンスの緩さ
自陣でボールを保持しているDFへのプレスに随分差があるように見えました。
コンサはボール保持者へプレスをかけてはいるけど本気で奪い取るような迫力に欠け
野球で言えばランナーがいても牽制球は形だけのもので
本気でアウトを取ろうとはしていない感じ。相手にかかるプレッシャーは低いでしょう。
逆にコンサ守備陣がボールを保持している時はヒヤヒヤするシーンが多かった。
強いプレスに焦り、パスミスをしたり、慌ててバックパスを入れたり
痛かった2失点目は余裕の無い位置にいた進藤へ無理にボールを渡し
それをかっさらわれてのものでした。
F・マリノスの選手が見せたようなファーストディフェンスを真似したいものです。
ボールを持ってから少しもたついただけで簡単に奪われてしまうのがJ2との違い。
出しどころが無かったらドリブルを試みるとかのアイディアが出るか出ないかの差。

2.ミスからの失点
これは仙台戦でもあったので非常に残念。
まぁ、ミスを誘うのも1に書いたファーストディフェンスに関係すると思います。


0-3になってしまったものの後半40分あたりからは
何となくJ1の流れに乗れていた感じがしました。
ああやってテンポよく攻め込めば相手だって慌てることもあるでしょう。
攻撃は最大の防御という言葉もありますし。
今日の試合は終盤にそういう動きが出来ていたせいか
終了後のガックリ感が意外に少なかった私です。
終盤の攻撃でシュート数も3本差まで迫っていたようだし。


長い長いキャンプ生活は精神的にもきつく、これは体の動きにも影響が出るはず。
なにせ脳からの指令で体が動くわけですからね。
スタートダッシュを飾れるシーズンが少ない原因の1つだと思います。
逆に、そんな環境でも良いスタートを切ったシーズンは
必ず残留や昇格という素晴らしい成績を残していますね。

今日の試合が終わってようやく札幌に帰って来れるわけですが
精神的な疲れが少し取れてのホーム開幕戦で躍動する事が出来れば
良い結果もついてくるような気がします。
3月11日を楽しみにしています。

posted by hiroki |22:00 | コンサドーレ | コメント(2) |

2017年02月26日

武器アリ

過去に唯一J1残留を果たした2001年シーズンは
ウィル という凄い武器になる選手がいました。

では1年で降格となった2つのシーズンはどうだったのかと振り返ると
確かに2012年はこれといった凄い武器は無かったような・・・
シーズン途中から加入したハモンという選手が最初からいれば
もう少し勝ち点を伸ばせた可能性はあるけど、残留まではいけたかどうか。
2008年はダヴィとクライトンがいたし、戦力は結構あったと思うのですが
2012年と同じ4勝しかできませんでした。

あっ・・・ もしかしてそこか・・・
2008年の顔ぶれで断トツ最下位という結果を喫してしまった事が
私の中で 『J1は怖いところ・・・』 というイメージを作っているのかも。

でも今年のチームは、ダヴィ・クライトンといった個々のチカラではなく
チーム全体として (個のチカラも含め) なかなかの武器を保持していると思います。
それは身長が高い選手が多いという点。
昨日の相手は先発メンバー中180超えが3人。183:2人、180:1人。
コンサの高身長ぶりは凄いですよね。180未満が3人でした。
ソンユン195、都倉とミンテ187、横山とジュリーニョ184、福森183
宮澤182、菊地181。
180未満3人中2人も、石井が178で深井が177です。
この他にも180超えの選手がゴロゴロいるというチームにつき
セットプレーやゴール前での空中戦においては
いくらJ1とは言え、ほとんどの相手は警戒せざるを得ないでしょうね。
そこへ福森のようなキッカーが控えているわけですから。

セットプレー頼りじゃだめでしょうと言われそうですが
やはり何か1つ相手に脅威を与える武器はあった方がいいし
それがあることでカウンター攻撃など他の攻め方も活きてくると思います。
他の攻め方に関しても、ジュリーニョのPエリア外から放つシュートや
ヘイスの高い技術、大型でありながら飛び出しが巧いストライカーの存在など
昨年ほど通用しないかも知れませんが、実はバリエーションは豊富。

プラス思考が過ぎるような考えを長々と書きましたが
昨夜までは正直こういう気分にはなれませんでした (笑)

posted by hiroki |10:51 | コンサドーレ | コメント(1) |

2017年02月25日

失点1

後半の動きを見る限り
優勝候補と呼ばれる程の強豪じゃなければ
状況によっては互角以上に戦えるという感じはあったけど
それにしても終盤の失点はショックだったなぁ〜。
この1つの失点が今シーズンの行方を決めるわけじゃないと
自分の心に言い聞かせる私 (笑)

でも修正点もたくさん見つかったと思うので
一週間を有効に過ごし、次はやってくれると信じます。

posted by hiroki |16:30 | コンサドーレ | コメント(2) |