コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2006年01月31日

冬空に不思議な雲

20060131-00.jpg
何気に外へ出てみたら、アララ?珍しい雲が~。
雲の種類は10に分類されるけど、この場合は何だろう
層積雲?高層雲?それとも衰退した積雲かな??
な~んて考えるのは野暮ですね。
こんな幻想的な雲をじっと見ていたら、心が洗われるような感じがしました。


posted by hiroki-t |19:21 | 気楽に日記風 | コメント(2) |

2006年01月30日

昨夜の話と明日の楽しみ

格闘技は好きじゃないけどナゼかボクシングは別なんです。
今までだって世界戦は、テレビ中継(録画含む)がある場合99%見ているし
津田沼に住んでいた頃は、首都圏で行われる世界戦は必ず現地で観戦。
北海道では平成7年1月以来世界タイトルマッチの開催がないけど
その時は当時住んでいた富良野からJRを乗り継いで
月寒グリーンドームまで行っている……それぐらい大好きなボクシングなのに
昨夜は危うく見逃すところでした。でも偶然が重なって……


posted by hiroki-t |19:49 | スポーツの話 | コメント(4) |

2006年01月29日

疲労蓄積にしても3失点は心配

新チームとしての初練習試合は6-3という少々大味な内容で勝利。
試合は30分×4本で行われ、コンサドーレは1・2本目と3・4本目で
選手を入替えて戦いました。

相手のホンダロックがどういう布陣で挑んできたのかは不明ですが
和波・曽田がDFに、そして大塚・鈴木がボランチに入った1・2本目に
2失点というのは、選手に疲れがあった(監督)とはいえ、少し心配です。
これから開幕まで、練習試合やトレーニングの状況を見て
DF3人の良い組合せを決めていかなければなりません。

一方、6点を奪った攻撃面ですが
昨シーズン第4クール以降の得点力からみて、これぐらいは当然。
順調にいってるなぁという感じです。
これに合流が遅れているフッキと負傷中の西谷が開幕に間に合えば
攻撃力はかなりのものとなるはずです。

次の練習試合は来週の日曜にアビスパ福岡戦ですね。楽しみです。


posted by hiroki-t |14:43 | コンサドーレ | コメント(4) |

2006年01月28日

タイトル変えましたヨ!

今日からタイトルを少し変える事にしました(^_^)
「CONSAにYELL!2号」→「CONSAにYELL!2号…スープカレー付き」
スープカレーの感想なども記事にしたいと思います。

そこで早速第1弾!として、別ブログで紹介した事もある記事を載せます。
私個人としては大好きなスープカレー店ですヨ!今日も食べに行こうかナ!?

Sapporo Soup Curry ふらわ
20060128-00.JPG 
写真は「チキンwith野菜」です。かなりボリュームあります。
そして非常に美味しいです!!
スープはどちらかと言えばサラサラ系かな?
辛さは2番(2辛)にしたけど
少しピリッとした後にほんのりとした甘みが来ます。
店内の雰囲気についてはスープカレー店にありがちなディープっぽさはなく
割とオーソドックスな洋食店風。店前の駐車場は軽自動車4台が限界。
ホーマック(北野)横の道路挟んで直ぐ向かい(南側)。すぐ見つかります。
78店舗を食べ歩いた私としては、美味しさ的に上位ランクです。

札幌市清田区北野3条3丁目1-10 たからビル1F
11:30-15:00 17:00-21:30(土日祝は通し) 定休日/火曜


posted by hiroki-t |08:39 | スープカレー | コメント(5) |

2006年01月27日

三原は何処へ

20060127-01.JPG
写真は、2005最終節終了後のサンクスウォークで
涙の岡田を笑顔で慰める三原廣樹選手です。
サガン鳥栖の2006メンバーにも載っていませんでしたが
彼の進路について、どなたかご存知ありませんか??
左足から放つ芸術的フリーキックが
相手ゴールに突き刺さるシーンを見る事は
とうとう叶わなかったけど
1本で勝利に導いたスルーパスなど
私の中では想い出多い名選手でした。


posted by hiroki-t |20:39 | コンサドーレ | コメント(6) |

2006年01月26日

イイ感じ!

札幌で今季の全体練習がスタートし、場所は移って宮崎へ。

トレーニングの様子を新聞で毎日読んでいますが
かなりイイ感じ!!と思わずにはいられません。
新聞記事でしかわからないけど、特にMF大塚真司は相当期待できそう!

優秀な新加入選手がボランチへFWに若き外国人!
な~んかJ2優勝を果たした2000年に似たパターンですね~。
これ、きっと、昇格叶いますヨ!!応援しましょう!!!


posted by hiroki-t |21:19 | コンサドーレ | コメント(0) |

2006年01月24日

2006展望

まだ各チーム始動したばかりだけど、現時点で私が思っている2006展望は??

最も戦力が整いそうなのはヴィッセル神戸かな?
昨年の京都パープルサンガ同様、スタートから独走する可能性アリです。
次に強そうなのは、我らがコンサドーレ札幌!そしてベガルタ仙台でしょう。
コンサドーレは中心となる選手の複数名が負傷等で長期離脱しなければ
きっと最後まで上位争いを演じると思います。
ベガルタは少し微妙で、入替えた外国人助っ人がシーズンインから機能するかどうか。
エンジンのかかりが遅れるようだと、コンサドーレの方が上になるでしょう。

J1降格組についてですが、東京ヴェルディはそこそこ強いだろうけど
往年の日本代表がスタッフを占めて熱血指導しても
はたして若い選手達が思うように動いてくれるかどうか。廣山は巧いでしょうね。
柏は主力が抜けちゃって、この戦力では1年でのJ1復帰、やや難しいかも。

モンテディオ山形は毎年ほんの少しずつ戦力ダウンっぽいかな~?
それならサガン鳥栖の方が上に行きそうな雰囲気がします。
ここで名前が出なかった6チームに関しては、上位争いは少し難しいかな?

第2クール終盤になると、上位・中位・下位がハッキリ区分されるような気がします。
その中でコンサドーレが上位に入って、そのまま終盤まで行ってくれたらイイナ~!
いや、きっと自動昇格……もしかしたら優勝!?可能性アリアリでしょう。
ズバリ!予想最終順位(6位まで)は
1.神戸  2.札幌  3.仙台  4.東京V  5.鳥栖  6.山形

これは、あくまでも私個人的な予想ですので。
リーグ戦開始直前になったら、キャンプ情報や練習試合の内容を踏まえ
再度予想してみようと思います。


posted by hiroki-t |18:37 | コンサドーレ | コメント(5) |

2006年01月23日

祭りのあと

20060123-00.jpg

15日のキックオフ2006が終わって北ゲートから出たら
何となく綺麗だな~と思い、歩きながらデジカメのシャッターを切りました。

賑やかで楽しいイベントが終わり
私も翌日の仕事に(?)気持ちを切り替え、家路につきました。

祭りのあとって少し淋しいですよね(強要するわけではないです)。
なので、早くJ2が開幕しないかな!って感じです。
3月11日のホーム初戦、とても楽しみです!!


posted by hiroki-t |22:57 | コンサドーレ | コメント(2) |

2006年01月22日

あと1人誰か…

今日もスキージャンプの話題です。スイマセン。
大倉山でのWカップ2日目、日本勢は2位・3位・4位に食い込みました。
 1位 ヨケルソイ(NOR)281.4p
 2位 伊東 大貴(JPN)280.9p …… 惜しい!僅か0.5p差でした。
 3位 岡部 孝信(JPN)258.0p …… 1本目の追い風が無ければ!
 4位 葛西 紀明(JPN)247.9p …… 解説の話では本番で期待できそう!
トリノ代表選手の内3名が上位に入りました。
特に不調の葛西が良いきっかけを掴んだかも知れず、その点では良かったです。
まぁWカップ上位3人が不参加だったので、岡部あたりには昨夜と本日どちらか
表彰式の真ん中に上がってほしかったですけどね。
この3人は、本番で2本とも好条件(向かい風)に恵まれれば
個人戦のメダルが狙えるぐらいまで期待度UP!です。

しかしせっかく伊東と葛西が上昇気流に乗ったのに
団体戦の事を考えると、もう1人何とかならないかなっ!(ーー;)って感じです。
この2連戦の、上記3名を除く代表選手の成績は次のとおりです。
(原田雅彦はノーマルヒル限定代表のため2日とも不参加)
★21日(土)
 一戸 剛(14位)、伊藤謙司郎(37位)
★22日(日)
 一戸 剛(27位)、伊藤謙司郎(35位)

Wカップ転戦組の多くが欠けた試合でのこの順位は、代表選手として心配ですね。
2人がこのまま調子が上がらないようだと
団体戦はラージヒルだけど、原田雅彦の起用があるかも知れませんヨ。

団体戦は当初あまり期待していなかったけど
日本選手の3名が調子いいので、こうなったらメダルを狙ってほしいです。
あと1人!本番までに何とか壁を乗り越えてほしいナ!!


posted by hiroki-t |16:52 | スポーツの話 | コメント(0) |

2006年01月21日

あぁ寒かった~!

20060121-01.JPG
スキージャンプWカップ観戦で、札幌の大倉山ジャンプ競技場へ行って来ました。
いや~もう寒いのなんのって~ (((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブルでした。
地下鉄東西線「円山公園」駅で下車し、バスターミナルからシャトルバス乗車。
PM4:30に到着。4時から始まった試技がちょうど終わるところでした。
1本目が始まる前に、必死に頑張って観客席の1番高い位置まで登りました。
写真でいうと右上になります。
でもあまりの寒さに参ってしまいました。ビリビリと痛いような寒さです。
ほとんど風がないのに体の芯から冷えました。
たまらず1本目の途中で下に降りましたが、それでも充分に寒かったです。

1本目が終了し1位:伊東大貴、2位:岡部孝信と、日本選手が上位を占めました。

下から見上げる位置で観戦した2本目は1本目の上位30人のみが飛ぶので
あっと言う間に終わった~という感じでした。
1本目上位の日本勢は飛距離が伸びず岡部の3位が最高順位。残念!

急いでシャトルバスに乗り込み、帰宅後は熱い風呂に入ってから夕食。
でも、まだ体は温まりきっていないかも。
このところ忙しいので風邪ひいても休めないんだよな~。

1位:ROMOEREN(Norway) 2位:LJOEKELSOEY(Norway)
3位:岡部孝信  4位:伊東大貴
14位:一戸 剛   24位:葛西紀明


posted by hiroki-t |21:21 | スポーツの話 | コメント(7) |

2006年01月19日

今年の冬は一体…

昨日も雪、今日も雪、明日は……??そして毎日寒過ぎ!!(ーー;)
私はJRの始発で職場へ行く事が多いのですが
駅のホームに立っていると、もう寒いの寒くないのって!(どっちなんだ!?)

帰りは帰りで、近頃列車ダイヤは乱れっ放し……。
昨日は職場から家まで2時間もかかっちゃって。普通なら1時間以内です。
だから今日は反対方向の札幌駅へ行き、界隈で夕食してパチンコ店に寄り道。
夜遅くなればダイヤが落ち着くかな?と思っての行動です(本当にそれだけ?)。
結果として、おおむね時間通りの列車で帰れました。パチンコも少しだけ勝ったし。

それにしても今年の冬はかなり厳しいですね。
ペギラでも来るのかナ?(この意味が解る人は、ほとんどいませんね。)
反重力光線は要注意。ペギミンHの入手が必要(だから誰も知らないって!)。

昼休みに生保の人に聞いた情報によると
札幌市内でも毎年降雪量が多い南区の石山・藤野あたりは
案外雪が少ないそうです。(藤野は私の故郷だったりする)
皆様のお住まい周辺は、雪の量や寒さはいかがですか??


posted by hiroki-t |22:43 | 気楽に日記風 | コメント(5) |

2006年01月18日

スキージャンプ岡部孝信選手

ちょっとサッカーの話題から逸脱しますよ!
いよいよトリノ冬季五輪ですね。日本時間2月11日(土)朝4時から開会式です。
日本選手のメダルが特に期待されているのは
女子フィギュアスケートとスピードスケートあたりですが
私はスキージャンプの岡部孝信を応援しています。
身長が163.5cmと低く(私と同じです)ルールによりスキー板を短くされ
もう彼の時代は終わったと思っていたけど
今シーズンは日本選手の中において断トツの強さを見せてくれています。
印象に残っているのは長野五輪の団体で金を獲った日のインタビュー。
岡部は1番目に飛ぶ切り込み隊長で、あの原田雅彦が3番目のジャンパー。
1本目に原田が大失敗で順位を落としてしまいました。
2本目に137mの大ジャンプでチームを蘇らせた岡部に
記者が「凄いジャンプでしたね」みたいな質問。すると彼は
「後に心配な人がいますからね~」→大爆笑。
長野五輪のジャンプは原田雅彦ばかりがクローズアップされているけど
他の3人だって同等にクローズアップされるべきだったと今でも思います。
団体金メンバー4人の内、トリノで飛ぶのは岡部のみ。
先週の大倉山で圧倒的な強さを見せつけた彼が
トリノで表彰台に上がれる可能性が充分にあるかどうかは
21日(土)と22日(日)に大倉山で行われるWカップの結果で占われるかも。
とにかく岡部孝信選手には頑張ってもらいたいです。

岡部孝信の主な五輪成績
1994 リレハンメル 団体銀メダル(原田の大失敗ジャンプで金を逃す)
1994 リレハンメル ラージヒル4位(惜しい!)
1998 長野 団体金メダル(彼の活躍なくして語れません)

posted by hhiroki-t |19:23 | 五輪 | コメント(3) |

2006年01月17日

フッキでJ1復帰!

本名:Givanild Vieira De Sonza. ジバニルド・ヴィエラ・デ・ソウザ
HULKで『フッキ』だそうです。

16日の練習で腰を痛めて、そんでもって昼にカツ丼を食って午後練に復帰!
15日のイベントでは結構近くで見たけど、なかなか逞しそうな風貌。
顔はアゴが猪木系。試合後お立ち台で「イノキ ヤリマス」とか言って
モノマネなんかは、しないでほしいけど……。

例年、割かし新聞のキャンプ・練習の情報で
今シーズンやれそうかどうか判別できると私は思っており
これからどんな記事が載るのか毎日チェックしなくちゃ!

特にフッキには期待大!です。
私の個人的予想としては、今年フッキと2TOPを組みそうな背番号17は
手が付けられないほどゴールを量産すると思っていますが
もちろん背番号10もアシストとゴールを量産します(^_^)v

フッキがJ1復帰への鍵を握っているんじゃないかな!?
見かけだけならロブソンも相当凄みがあったけど……って関係ないか。
フッキにはエメルソンに近いぐらいの活躍を期待します。

それにしても本名と登録名のつながりって何なんだろう……。


posted by hiroki-t |19:53 | コンサドーレ | コメント(7) |

2006年01月15日

行って来ましたキックオフ2006!

20060115-01.jpg

たった今、帰ってまいりました!
『コンサドーレ札幌キックオフ2006』 一言で表すなら
とても楽しかったです!!
そして新しいユニフォーム披露がありました!
これも一言で表すと
とてもカッコイイです!!
進行のグッチーさん「曽田さん、縦縞が復活しましたね!」
曽田さん「僕たちなんかより皆さんもウレシイのでは?と思います。」
ここで大きな拍手が沸きました。
ついでに(新ユニは汗などの臭いがしない仕組みになっているという説明の後)
グッチーさん「臭いもしないってさ。」
阿部ちゃん「はい!良かったです!」(場内爆笑)

このイベントは毎年楽しみにしていますが
(昨年は急な話だったので人工芝には降りられず観客席から)
選手を間近で見たりできるし
また、選手の本音なんかもグッチーさんが巧みに引き出すし、ホント楽しいです。
今回も期待通り、いや期待以上のイベントでした!!


posted by hiroki-t |18:18 | コンサドーレ | コメント(10) |

2006年01月14日

いよいよ明日!

いよいよ明日は『コンサドーレ札幌キックオフ2006』の日!!
私にとっての最大の楽しみは、そりゃあもう新ユニフォーム発表です。
赤黒の縦縞が復活し、襟元から手首まで白いラインとのこと。
果たして1998年のユニフォームに似ているのかどうか。
もしかすると新ユニはレプリカがメチャメチャ売れたりして!?
私も久々に買ってみようかと思って
今から背番号を何番にしようか考えてます。何番が良いのでしょうね~。
私の場合、普通に12番という発想は出ませんよ(^_^)v
きっと今シーズン最も注目したい選手の番号になると思います。
ですから明日の背番号発表も楽しみです!
今わかっているのは石井謙伍が9番を背負うことのみ。
若い番号の選手はそのままでしょうね。清野は17番で行くのでしょう。
とにもかくにも明日のイベントがとても楽しみです。


posted by hiroki-t |22:19 | コンサドーレ | コメント(4) |