コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2010年11月30日

愛想のない猫 (勝手な想像)

20101130-00.png

20101130-01.png




ところでコンサの練習にナイジェリアの2人が参加?

寒さにビビッてないかなぁ。  風邪ひかないでね~ (^o^)

是非コンサの一員に!


posted by hiroki |17:56 | 気楽に日記風 | コメント(3) |

2010年11月29日

これは船? それとも家?

20101129-01.JPG

JR石川町駅南口の近くにある川に
船みたいなんだけど人も住んでいる感じがする物があり
今でもどういう用途に使われているのか
気になって仕方ありません (^_^;)


posted by hiroki |07:20 | 気楽に日記風 | コメント(0) |

2010年11月28日

美味しいラーメン屋、見つけました。

茨城へ引っ越して以来、何軒かのラーメン屋へ行きましたが
札幌ラーメンの味に慣れ親しんだ私の好みにマッチングする店は見つからなかったけど
今日ついに美味しいラーメンに巡り合えました (^-^)
車じゃなきゃ行けないし、それに少々遠いけど
この味なら時々足を運んでもいいなと思いました。

20101128-00.JPG
〔みそラーメン:750円〕

そのラーメン屋の名称は、北海道ラーメン ひむろ

東京都内を主体に数軒のチェーン店があるようですが
今日行ったのは私の住む町から南へ10数キロにある龍ヶ崎店。

特別なインパクトみたいなのは無いけど
最初の一口で 『あっ! これは札幌ラーメンの味だ!』 という印象。
インパクトが無いと書きましたが、大きな特徴が無いから
また食べに行きたいな~と思うのかも知れません。
かなり空腹状態で食べると何でも美味しく感じるけど
今回はそれほどでもない状態で食べて充分に美味しかったから
かなり私の好みにマッチングしたようです (^o^)

20101128-01.JPG


posted by hiroki |13:09 | グルメ | コメント(4) |

2010年11月27日

こんな台所事情ながら

シンプルに考えれば
既にJ1昇格を決めている福岡を相手に
リザーブに4人しか置けない状況のコンサドーレが……
しかも選手交代なしで11人がフル出場したコンサドーレが
こうして食い下がって得た勝ち点1は
なかなか価値があると思うし、本当によく頑張った!と称えたいです。

今日のように本業がFWである選手を最前線で起用しない先発布陣でありながら
最後まで出番が回って来なかった横野クンや上原クンには
練習で監督の信頼を勝ち得て
最終節では札幌ドームで大暴れしてくれることを期待します。

posted by hiroki |20:09 | コンサドーレ | コメント(0) |

2010年11月26日

おかんに捧げた熱いファイト

プロボクシングのW世界戦中継が先ほど終わりました。


WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

 挑戦者
 粟生隆寛 (帝拳)  3-0 判定  王者 ビタリ・タイベルト (ドイツ)

元WBC世界フェザー級王者で、長谷川穂積の弟分 粟生隆寛 が
ドイツの英雄ビタリ・タイベルトを明白な判定で下し2階級制覇を成し遂げました。
2年前の世界初挑戦で惜敗した相手オスカー・ラリオス (メキシコ) に
5か月後の昨年3月、リターンマッチで判定勝ちし王座に就いたものの
僅か4ヶ月後、自分から仕掛けない消極的なボクシングで初防衛に失敗し
今回は1階級上げての世界挑戦でした。

兄貴と慕う長谷川穂積から 『2人ともチャンピオンに返り咲いて
おかんに勝利の報告を一緒にしてくれないか?』 とメールが届き
もしかするとそれも粟生のモチベーションを高めたのかも知れません。
それほどこれまでの粟生には見られなかった積極果敢なボクシングを見せたのです。

王座を奪われたタイベルトはアマチュア・プロを通してこの試合
生涯初のダウンを喫しています。粟生の鮮やかなカウンターによるものでした。
ただ、そこで連打を見せ一気に畳み掛けられなかった部分が粟生の弱点。
今後は今日のように自分から積極的にパンチを出して行けるかが
防衛を重ねられるかどうかに響いてくると思います。



WBC世界フェザー級王座決定戦

 2位 長谷川穂積 (真正) 3-0 判定 1位 ファン・カルロス・ブルゴス (メキシコ)

平成17年4月、伝説の王者ウィラポン (タイ) から王座を奪い
実に5年間で10度の防衛を果たした長谷川穂積は
今年4月30日に1発を喰らって遂に王座から転落。
その後は減量苦から階級を一気に2つ上げ、フェザー級の王座決定戦に臨みました。
しかし先月、ガンで闘病生活を送りながらも
息子の試合ではリングサイドで声援を送り続けていた母が逝去。
今日はその悲しみを引きずりながらも母に王座返り咲きを捧げるため必死に戦いました。

バンタム級より2つ上のクラスであるフェザー級の相手は
長谷川の強烈なパンチを受けても倒れてくれません。
それなら持ち前のスピードと防御技術でポイントを重ねれば楽に勝てる感じなのに
序盤から長谷川は、25戦全勝の長身メキシカン相手に一か八かの打ち合いを挑みます。
ポイントでは圧倒しながらも、不用意な1発で逆に倒されて不思議ではない手に汗握る展開。

ところが8R、バッティングで右目をカットし流れる血で視界が悪くなると
慎重な試合運びとなり彼本来のスピード&巧みな防御が現れはじめ
ブスコスは手も足も出ない状況に陥りました。

しかし終盤は捨て身で前に出てきたブルゴスのパンチをもらい
危ないシーンがありました。
それでも最後まで気力を振り絞って戦い抜いた長谷川が圧倒的な差で判定勝利。
母の遺影に見守られながら、見事世界王座にカムバック!
そして過去、日本のジム所属10人 (粟生・長谷川を含む) の2階級制覇の中でも
飛び級の制覇は日本史上初の快挙!

とりあえずチャンピオンベルトを手にした長谷川穂積ですが
今後は彼のクリーンヒットでも倒れない相手をどうやって料理していけるかが
タイトル防衛へのキーポイントになると思います。

posted by hiroki |20:57 | プロボクシング | コメント(0) |

2010年11月26日

横浜赤レンガ倉庫

20101126-00.JPG

20日、横浜FC戦の前に石川町界隈から山下公園に出て
海岸沿いを散策した最後に寄ったのは横浜赤レンガ倉庫でした。

倉庫の中は、レストランやショッピングモールなどでぎっしり。
夜に行くとキレイなのでしょうね~。

若い男性が大勢いるなぁと思っていたら
ちょうどSKE48のサイン会が行われている最中でした。
遠目ですが生で何人かのメンバーを見ました (^o^)
その前に、SKE48が何のGpなのかも知りませんでしたけどね (^_^;)



あとは、赤レンガ倉庫から、ランドマークタワーの傍にあるJR桜木町駅へ向かい
夕暮れの日産スタジアムへ向かったのです。



ランドマークタワーの近くにある観覧車を真横から撮ってみました。

20101126-01.JPG


posted by hiroki |18:17 | 気楽に日記風 | コメント(0) |

2010年11月25日

山下公園から海岸沿いを散歩

11月20日 (土曜) 日産スタジアムへ行く前に
中華街から山下公園へ向かいました。


向こう側に見えるのはマンション? でも海の上だよな~。
20101125-00.JPG

海岸沿いをブラブラと歩いて行き確かめると……

飛鳥Ⅱという大型客船でした。
近くで見るより遠くから見た方がスケールが大きいかも (笑)
20101125-01.JPG

山下公園内に 赤い靴はいてた女の子 の銅像がひっそりと立っていました。
20101125-02.JPG

20101125-03.JPG


札幌も素敵な街であることは間違いないけど
中華街とか山下公園とかをいつでも散歩できる横浜の人も
少しうらやましく感じましたヨ (^_^;)


posted by hiroki |18:43 | 気楽に日記風 | コメント(3) |

2010年11月25日

意外な人…… じゃなくて、鳥からメールが !

ドーレ君からメールが来ました (^o^)

単身赴任の私に、こういう突然のメールは、とても嬉しいです。



ミシュランのスタッドレスタイヤを奨められたけど

ゴメンネ、ドーレ君 !

ここは冬タイヤの要らない町なんだ (^_^;)

posted by hiroki |18:10 | コンサドーレ | コメント(0) |

2010年11月24日

負傷者続出…… 2年前よりひどい

16日に宮澤クンが骨折で今季絶望となり
今シーズンは一体どうなってるの !?  と天を仰ぎたい気分になったけど
更に昨日の試合で負傷退場した高原さんがアキレス腱断裂で全治6ヶ月……。


今年の負傷者状況をザッとあげてみると……

2月  DF吉弘 ⇒ 左足長腓骨筋断裂で全治3ヶ月
2月  DF箕輪 ⇒ 前回の手術とは別の箇所に断裂が発覚し全治6ヶ月
5月  MF李漢宰 ⇒ 左膝軟骨損傷で全治3ヶ月
5月  DF岩沼 ⇒ 右膝十字靭帯部分断裂で全治3ヶ月
6月  MF藤田 ⇒ 右足関節捻挫で全治6週間
6月  FW近藤 ⇒ 左足関節遊離体除去手術を受け全治6週間
7月  DF趙晟桓 ⇒ 前年11月に発症した左踵骨疲労骨折の回復が大幅に遅れていたが
           全北現代へ完全移籍のため韓国へ帰国
8月  DF岩沼 ⇒ 左大腿骨四頭筋の筋挫傷で全治3~4週間
10月  MF古田 ⇒ 右膝外側側副靭帯損傷で全治3ヶ月
10月  MF岡本 ⇒ 右膝大腿骨骨挫傷で全治3~4週間
10月  FWキリノ ⇒ 8月から戦列離脱中だったが治療のため帰国
10月  FW近藤 ⇒ 右膝外側半月板損傷で全治3~4ヶ月
11月  FW中山 ⇒ 右腓腹筋挫傷の診断を受け、右膝関節遊離体除去と
          左膝半月板損傷の手術も受け全治2ヶ月
11月  FW宮沢 ⇒ 右足脛骨疲労骨折で全治2ヶ月
11月  GK高原 ⇒ 右アキレス腱断裂で全治6ヶ月


実は2年前のシーズンも負傷者が続出しました。
僅か1年でJ1から降格した理由の1つとして、なかなかベスト布陣で
試合に臨めなかったというのもあったのかな~と今でも私は思っています。

では、その2年前の負傷者状況も記しておきます。

2月  FW宮澤 ⇒ グアムキャンプから参加予定だったが虫垂炎で合流遅れる
2月  DF西澤 ⇒ 右足関節有痛性三角骨障害で全治2ヶ月
3月  FW宮澤 ⇒ 左足第五中足骨骨折で全治1ヶ月
3月  MF藤田 ⇒ 左膝内側側副靭帯損傷で全治1ヶ月
3月  DF西嶋 ⇒ 左足第五中足骨骨折で全治1ヶ月
4月  FW中山元気 ⇒ 左膝内側側副靭帯損傷で全治1ヶ月
5月  FW曽田 ⇒ 椎間板ヘルニアと左膝半月板損傷で全治2ヶ月半
6月  FW石井 ⇒ 右膝内側側副靭帯損傷で全治1ヶ月
6月  FW宮澤 ⇒ 左足第五中足骨の2度目の骨折で全治2ヶ月
8月  DF堀田 ⇒ 右膝剥離骨折で全治1ヶ月
9月  FW曽田 ⇒ 両膝軟骨損傷の手術も行うことになり今シーズンの復帰絶望
9月  DF箕輪 ⇒ 右足腓腹筋腱断裂で全治3~4ヶ月
11月  GK高木 ⇒ 左膝十字靭帯断裂で全治3ヶ月


ということで、ひどかったな~と思った2008年を上回るような
負傷者続出のシーズンとなっていますが (漏れがあったらゴメンナサイ)
来年は多くの試合にベストメンバーで臨めるようになってほしいと思います。


もう北海道神宮はやめて、ほかの神社にしたら? な~んて思ったりもします。
なにせ私、北海道神宮へお参りに行った年は高確率で入院していますし (^_^;)
だから我が家は元旦の初詣に北海道神宮へ行くことはもう10年以上ありません (笑)
よほど神様を怒らせるような日々を送っているんだろうな~。

話が大きく逸れてきたところで、今日は終わりにします!

先程の地震、怖かったな~ (汗)
いかにも大きな揺れに発展するんじゃないかな~と思ってしまうような
雰囲気でしたもの。

posted by hiroki |19:34 | コンサドーレ | コメント(0) |

2010年11月23日

勝って男泣き

試合終了を告げるホイッスルが高々と鳴り渡ってセンターサ-クルへ向かう選手達。
その時テレビ画面に映ったのは、シャツで顔の下半分を隠しながら涙を流す佐藤優也と
隣りを歩きながら目に涙を滲ませている西嶋弘之でした。

詳しいことはわからないけど、きっと色んな思いが重なって涙がこぼれたのでしょう。

今日のヒーロー西嶋選手もお立ち台で声を詰まらせましたね。

遠く離れたところでテレビの前に座っている私も
つられて涙が落ちそうになりましたもん。



あの様子から見て、高原のケガは何だかとても重そうな雰囲気がしたけど
万が一そうなって佐藤優也が残り2試合で先発したとしても
彼なら必ずや無失点に抑えてチームに勝利を呼び込んでくれることでしょう!



横野クンのJ初ゴールも今年中に出るんじゃないかな!

posted by hiroki |20:15 | コンサドーレ | コメント(3) |

2010年11月23日

まさか高原も!?

あ~ 高原が~

突如、高原が自らバツマークを出し担架で運び出されました。

大きなケガじゃない事を祈ります。

優也、頑張れ~!

posted by hiroki |17:50 | コンサドーレ | コメント(0) |

2010年11月23日

横浜中華街

つきなみな風景ではありますが、ここへ行ったという記録を残したいと思います。

20101123-01.JPG

20101123-02.JPG

「おニイさん!おニイさん! 美味しい甘栗、おひとつ食べて!」

歩いていると店の前で焼き甘栗の試食を勧める中国の方々が沢山いましたが

最も安い小さな袋入りで1050円では、ちょっと手が出ませんでした (^_^;)

ちなみにランチで食べた写真の料理、豪華そうに見えて実は980円!

甘栗より安かったんですから (笑)

人ごみに負けず頑張って探せば

安くて美味しい店は見つかるものですね~。


posted by hiroki |06:43 | 気楽に日記風 | コメント(0) |

2010年11月22日

カレーライスを作ってみた!

こちら (茨城) へ引っ越して以来、いろんな食堂でカレーライスを食べてみたけど
なかなか自分好みの味に巡り合えない~ と職場でぼやいたら
「自分で作ってみては?」 とのアドバイス。
『面倒だし』 とその場では聞き流していた私ですが
今日、ハリーポッターと死の秘宝 を、イオン土浦に入っている映画館で鑑賞し
帰りにジャスコで珍しくゆっくりと時間をかけて食料品などを買っていた時
ハウスジャワカレーが目に入り、思い切って買い物かごの中へ。

帰宅して直ぐに調理にかかりました (^o^)
と言ってもカレー箱の裏に書いてあるとおりやっただけですけどね~ (笑)
しかも皮むきが面倒なのでニンジン・ジャガイモはスルーして
具はカレー用ポーク肉とタマネギのみ (^_^;)

そしてついに出来上がったカレーがこちら ↓↓
20101122-00.JPG

まあ正直言って特別に美味しいとは感じませんでしたが
一晩寝かせた明日には多分お好みの味に変貌していることでしょう!



さて、ハリーポッター最終話の前編 (後編は来年7月上映) について一言。
別にどうってことのない一言ですが、これから映画館へ行く予定の人には微妙かも。


posted by hiroki |18:47 | 茨城から | コメント(0) |

2010年11月21日

そういえば現地観戦最終戦だったんだ

よく考えてみれば昨日の日産スタジアム vs 横浜FC が
私にとって2010シーズン最後の競技場観戦だったのか……。


ということで今シーズンの現地観戦成績を書いてみます。
( HOME⇒   AWAY⇒ )

  03/13  02節 ● 0-3 vs アビスパ福岡  札幌ドーム
  03/28  04節 ○ 2-0 vs ファジアーノ岡山  札幌ドーム
  04/29  09節 ● 1-4  vs ヴァンフォーレ甲府  小瀬
  05/30  15節 ○ 3-1  vs カターレ富山  札幌厚別
  06/05  16節 △ 1-1 vs ザスパ草津  正田醤油スタ
  07/18  18節 ○ 3-0 vs ジェフユナイテッド千葉  フクアリ
  07/25  19節 ● 1-2 vs 横浜FC  札幌ドーム
  08/15  22節 ● 1-2 vs 東京ヴェルディ  国立
  09/19  26節 ● 0-1 vs サガン鳥栖  札幌厚別
  11/07  33節 ○ 1-0 vs ジェフユナイテッド千葉  札幌ドーム
  11/14  34節 △ 1-1 vs 水戸ホーリーホック  ケーズスタ
  11/20  35節 ● 0-1 vs 横浜FC  日産スタジアム

計12試合を観戦し、4勝2分け6敗でした。
HOME・AWAYとも各6試合ずつスタジアムへ足を運び
HOMEでは3勝3敗の五分でしたが
AWAYは1勝2分け3敗ということで勝利の歓喜に酔いしれることが叶ったのは
激暑の中で行われたフクアリのジェフ千葉戦のみ。

20101121-03.JPG
札幌 3-0 千葉   GOAL!  古田・古田・岡本
ゴール裏デビューがこのような結果に! いい夜でしたヨ! 心から (^o^)




次の観戦は…… 来シーズンの開幕戦かな~。

第1節がHOMEになるのかAWAYなのか私にはわかりませんが
例えAWAY戦でも関東圏内ならきっと行くと思うし
HOMEゲームならそれに合わせて北海道へ帰れるといいなぁと思います。

地元札幌で応援する皆さん! 福岡へ遠征する予定の皆さん!
私は残り3試合、テレビの前で念を送るしか出来ませんが ← 本当に念を送れるのか?
熱い応援でチームを勝利に導いて下さいね !!!


posted by hiroki |21:16 | コンサドーレ | コメント(2) |

2010年11月21日

横浜 山手イタリア山庭園

昨日は横浜FC戦でしたが、私は11時頃JR石川町駅に降り立ちました。
そのまま中華街へ行く予定だったけど
駅構内の観光案内図を見て急に行ってみたくなったのが
横浜の街並みを見下ろす丘の上にある 山手イタリア山庭園 でした。

20101121-00.JPG


庭園のみならず、あちらこちらで咲いているこの綺麗な花は
調べてみたところ ランタナ というのでしょうか。
20101121-01.JPG


長々とした中途半端に急な階段を、息切らせながら登った甲斐がありました (^o^)



石川町駅の南口から面白い名称の商店街を通って
山手イタリア山庭園に続く上り坂 (階段) の麓に着きました。

20101121-02.JPG


posted by hiroki |19:12 | 気楽に日記風 | コメント(0) |