スポンサーリンク

2020年09月26日

無得点で3連敗

3試合とも完封され、3連敗。0-4で大敗したのも残念ですが、1点も奪えないチーム状況がもどかしいです。

特別指定選手の大学生・中野と小柏を先発させる驚きのスタメン。平均年齢24歳と若手で組んだチームは生きのいい攻撃も披露し、見応えもありました。ところが、相手陣営に何度も攻め入るも、決めきれずにいると、神戸はイニエスタが攻撃の起点となり札幌の守備を崩し、酒井がワンツーで抜け出すと完璧なグラウンダーのクロスを入れ、中央でフリーの古橋が決めきる。ここぞということろのパスとシュートの精度の違いを見せつけられました。

この後は一矢報いたいところでしたが、リスクマネジメントのできていなかった札幌をあざわらうように得点を重ねられました。1点目以外は守備うんぬんではなかったですね。今の札幌は先制されると、同点に追いついたり、逆転するような粘りが欠けているように思われます(浦和戦は追いつき、一時は逆転しましたが)。

光明は小気味よいプレーを見せた小柏とGK中野。2人とも来季の入団が楽しみです。檀崎も久々に出場を果たしました。もっと活躍できると期待しています。

それでも過密日程は一段落。次節のホーム・仙台戦まで1週間あります。何はともあれ、得点することこそがこのチームの勢いをつけると信じています。しかかりと肉体的な披露と精神的なダメージを回復し、戦い抜いてほしいと願っています。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |21:21 | 雑感 | コメント(0) |

2020年09月23日

1点が遠かった

超攻撃的を標榜するチームなのに、またも1点が遠かった試合でした。

今季開幕戦でやられたオルンガはミンテを中心に自由にさせず、何とか抑えたものの、フリーキックからの大谷のヘッドで失点。その1点を奪い返せませんでした。

後方のビルドアップはまずまずボールが回るのですが、前線まではなかなかボールを運べません。対戦相手からも相当研究され、両サイドからの攻撃を封じ込められると、決定機をつくれず、シュートも少ない結果となりました。もう少し中央でのくさびのパスというか、縦パスを入れて、前線に攻撃の起点をつくりたいところです。前線の中央に起点ができれば、絞ってくる相手の両サイドに逆にすきができるはずです。この辺はチャナティップの不在が響いたのかもしれません。連戦続きで連係プレーの精度が落ちているのでしょうか。

また中2日でアウェイ・神戸戦があります。ここを乗り越えると、過密日程が一段落し、次節は1週間空きます。ぜひともこの苦境を乗り越えましょう。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |22:48 | 雑感 | コメント(0) |

2020年09月19日

連勝ならず

ようやく鳥栖戦で勝利をつかんだのに、勝利の女神はまだ甘くはなく、試練を与えてくれたようです。アウェイの戦いから中2日で迎えたチームと、ただでさえタレントぞろいのG大阪とはコンディションの差があったようで、うちとしては今ひとつの出来でした。例によって前半からボールを回し、相手を押し込んで攻撃は繰り返したものの、その割にシュート数は少ない印象。決定的な好機としてはむしろG大阪の方が多かった気がします。

過密日程を考えれば、悲観する内容ではないと思いますが、気になったのは攻撃が遅く、遅攻ばかりになったこと。相手が守備の陣容を整えた後では、なかなかゴールをこじ開けるのは難しいでしょう。どのチームも速攻やカウンターが鋭いなか、武蔵が抜けたわがチームはせっかくボールを奪ってもボール回しに時間がかかり、速攻が下手に思えて仕方ありません。

また中3日で柏を迎えます。あのオルンガを何としても止めなくてはなりません。開幕戦の屈辱をぜひとも晴らしてほしいと願っています。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |18:58 | 雑感 | コメント(0) |

2020年09月16日

トンネル抜けた!

ヤッターーーー!!! ついに、ついに勝ちました。長い、長~いトンネルをようやく抜けてつかんだ勝利。何と10試合ぶりの勝ち点3でした。明けない夜はない、やまない雨はない、そんな格言が心にしみる1戦でした。

中2日とあってターンオーバーしてきた相手に、ジェイや宮澤、ルーカスは休ませたものの、主力組を中心に挑みました。正直に言えば、これほどの過密日程での連戦で選手の疲労が心配でした。それでも今日も立ち上がりから攻めました。内容的には圧倒するも、前半は得点なし。これはまずい展開だと不安でしたが、駒井がやってくれました。ビューティフルなミドルシュートをゴール右上隅にたたき込んでくれました。さらにドドからまさかのノールックのスルーパスがロペスにわたり、勝利に近づく2点目! あとは攻撃も織り交ぜながら、無失点で守り切り、長く続いた泥沼からようやく脱出することができました。ありがとう、選手たち。早速、カミさんとクラシックで祝杯を上げました。

とはいえ、中2日ですぐにG大阪戦がやってきます。選手たちは疲労困憊だと思われますが、この日つかんだ勝利の勢いで戦い抜いてほしいと願っています。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |21:47 | 雑感 | コメント(0) |

2020年09月13日

もう1歩

激しい打ち合いになった浦和戦は3-4と競り負けました。それも最後の最後、アディショナルタイム4分に決勝点を奪われての敗戦はこたえます。シュート数やCK数などスタッツでは圧倒しながら勝利できませんでした。

さすがに前半早々に2失点、それもいわゆる安い失点を重ねてしまった時には正直、「今日もだめか」と思ったのは内緒です。しかし、選手たちは下を向くことなく、ひたむきに攻撃を繰り返した結果、ジェイのヘッド2発で前半のうちに同点に追いつきました。さらには勝ち越し点を奪った際には「勝った」と思いました。ところが、勝負の世界は甘くなかったですね。同点に追いつかれたうえに再逆転を許してしまい、万事休す。

超攻撃的を標榜しながら3試合連続で無得点だっただけに、3得点を挙げたのは評価できます。ほかにも得点にこそならなかったものの、何度も相手ゴールを脅かし、攻撃は迫力がありました。課題は決定力です。守備はこれだけ前がかりだとやむをえない面もありますが、もう少しリスクマネージメントを詰めたいところです。

9試合勝ちなしはサポーターとしてはつらいですが、一番つらいのは選手とスタッフでしょう。それでも、4試合ぶりに得点、それも3得点できたのはポジティブにとらえたいと思います。中2日でアウェイ・鳥栖戦がやってきます。下を向かず、前を向くしかありません。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |18:36 | 雑感 | コメント(0) |

2020年09月09日

ゴールが遠い

うーん、勝てません。それどころか、ここ3試合は無得点で、ゴールが遠いですね。

ボール支配率では圧倒的に上回りましたが、自陣で回すパスも多く、何度も攻撃を繰り返すも、ここぞという大事な局面でボールをロスト、それを繰り返しているように見えます。ラストパスやシュートの精度も課題のままです。それに比べると、現在2位と好調なC大阪はしっかり守ってカウンターとシンプルな戦術がはまり、そういうチームには絶好なボールが行くんですね。うらやましいですね。

とはいえ、ボールを前に運べているのも事実で、そんなに悲観する内容ではないかもしれません。サポーターには耐える修行を強いる展開ですが、思えば、史上最速と言われたJ1降格を繰り返し、J2でも年間5勝の最下位を経験してきたチームのサポーターとしてはまだまだ未来へ希望を持つことができます。まだまだ過密日程のシーズンは続きますので、選手、チーム、スタッフ一丸となって戦い抜いてほしいものです。選手が戦う限り、応援します! 頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |22:19 | 雑感 | コメント(0) |

2020年09月05日

内容良くても…

シュート数やボール支配率などで相手を圧倒しても勝てないことがよくあるのがサッカーです。とはいえ、内容が良いだけに、残念です。0-2は相手の広島にしてみればしてやったり、狙い通りの結果でしょうから、それだけに悔しさが募ります。

流れが良かった前半に得点できなかったのが最大の敗因と思います。中2日の札幌の方が相手の攻撃をほぼ封じ込め、唯一あったPKも外してくれたことで、今日はツキがあると期待したところです。ところが、ラストパスとシュートの精度を欠き、得点できずじまい。後半、広島がギアを入れ替えてきたのに対応しきれず、連戦の疲れからか、足も止まり、左サイドからフリーで上げられたクロスからあっさりと失点。さらに前がかりに攻め、4枚代えも見せて巻き返しを図るも、最後はカウンターで決められ、万事休すでした。

武蔵が移籍して、裏抜けとスピードで勝負するFWがいなくなり、新たな攻め手が必要です。ジェイが前線の中央にいる時は今日の広島のように、もっとシンプルにクロスを上げてみるのも有効に思います。地上戦とともに空中戦も織り交ぜて攻撃し、何とかこのトンネルを抜けてほしいと切望します。すぐに次節がやってきます。次は菅が出場停止。チームの総力で戦い、勝ち点3を勝ち取りましょう! 頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |20:40 | 雑感 | コメント(0) |

2020年09月02日

残念無念

ルヴァンカップの忘れ物を取りに行きたかったのですが、1発勝負の準々決勝は惜しくもPK戦で敗退となりました。非常に残念ですが、頑張った選手たちの健闘に拍手を送りたいと思います。

思えば1週間前、アウェイで横浜Mに1-4と惨敗しました。そこからよく立て直し、完全に内容的には昨季のJ1王者を上回ったと言ってもいいのではないでしょうか。うちがホーム連戦に対し、横浜Mはアウェイ連戦とコンディション的にも厳しかったと思われます。1週間前は0トップが空回りし、猛烈な暑さで動きが鈍かったのでしょうが、涼しい厚別では攻守ともに選手たちが生き生きとプレーし、圧倒する勢いでした。ただ、なかなか得点できず、ようやく先制するも、ワンチャンスを生かした相手に追いつかれてしまいます。守備陣は大きな綻びもなく、奮闘していたので残念でした。PK戦は運がものを言うので、やむをえない結果です。敗因は、惜しむらくは2点目を奪えず、試合を決めきれなかったことだったと思われます。

武蔵が抜けた今、誰がゴールを決めるのか。選手起用や連係の再構築など、課題ははっきりしています。試行錯誤が続きますが、残るJ1リーグ戦のなかで超攻撃的チームを成長させてほしいと願っています。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |22:35 | 雑感 | コメント(0) |

2020年08月29日

もったいない試合

アディショナルタイムのPKを決めていれば、野球で言うところのサヨナラ勝ちだっただけに、もったいないスコアレスドローでした。

守備が固い名古屋を相手に、しまった試合を展開しました。このところ、不用意な失点を重ねていただけに、守備はよく頑張ったと思います。立ち上がりに相手のセットプレーが続いた時はしのぎきれるのか、心配になりましたが、守備陣は健闘しました。

攻撃では0トップをやめてロペスを起用しましたが、思うように前線に起点ができず、パスミスも多く、決定機は決して多くはありませんでした。ゴール前を固める名古屋を崩すのは難しかったのでしょうが、早く武蔵が抜けた穴を埋め、攻撃の形を確立してほしいものです。過密日程はまだ続き、すぐに中3日でルヴァンカップ準々決勝があります。チームの総力を挙げてルヴァン、リーグ戦とも戦い抜いてほしいと願っています。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |22:49 | 雑感 | コメント(0) |

2020年08月26日

またも完敗…

前回、0トップで挑み3-1で勝利した横浜Mに完敗でした。横浜Mは前回とは選手も大きく変わり、別なチームになっていました。それに対し、暑さのなかで0トップで、しかもマンツーマン気味の守備はやや限界を呈した感じがしました。試合前、ミシャ監督は「やるかやられるかだ」と語っていたそうですが、見事にやられてしまいました。アディショナルタイムに一矢報いる1点を返し、倍返しまでされなくて良かった。

1点目はジュニオールサントスの強烈シュートにやられました。こんな選手がオルンガの控えで出場できなかったという柏も恐るべきですね。2点目はまたも相手スローインから集中力を欠いていた守備で失点。これが痛かったですね。後半、やぶれかぶれで攻撃に出て失点を重ねました。意地の1点を奪えなければ、救いのない完敗だったかもしれませんね。

中2日ですぐに名古屋戦がやってきます。武蔵が抜けた穴は大きいでしょうし、ベンチ入りしなかったジェイは大丈夫なのか。チームとしてどう立て直すのか。さらに1週間後には横浜Mを迎えて、ルヴァンカップ準々決勝があります。今日の戦術では戦えないと思いますので、どう挑むのか。チームの総力が問われます。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |21:56 | 雑感 | コメント(0) |