コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2021年03月20日

今のドーム

浦和に引き分けて「がっかり」って、時の流れを感じます。

雲ひとつない快晴です。残雪が眩しい。神戸のみなさんもチラホラ来ていますね。

久々のホームゲーム。今日の青空のようにスッキリ勝ちましょう!
2021032011300000.jpg


posted by maruta |11:40 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年02月27日

今のドーム

雪がやみません。ドーム到着後に外周を回って写メとるルーチンは今日は省略。待機列に屋根のあるうちに並ぶことを優先しました。外周の歩道は足首まで積もっているだろうし。

さて、いよいよ開幕戦。ミシャ4年目。集大成を見せる時がきました。優勝チームにコンサを挙げてくれたニッカンの保坂さん、ありがとう。開幕直前に最高のサブライズでした。この驚きをネタで終わらさないよう、このチームは邁進します。

勝つぞ!
2021022711170000.jpg


posted by maruta |11:40 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年01月28日

三上GMのドヤ顔

> 1週間遅れの話題になってしまいますが…(^^;

小野伸二復帰のニュースで明けた2021年も早いものでもうひと月過ぎようとしています。

その後,新戦力補強のニュース,ミシャ骨折,大介さん入院などもありましたが,今月の話題で私が一番と思うのは,コンサラボで三上GMが打ち明けた「オールコートマンツーマン戦術は,実は2021キャンプから取り組む予定だったのを半年前倒ししたもの」という話でした。

アウェイ川崎戦勝利の監督インタビューのときですらみずから「クレイジーな戦術」とミシャをして言わしめたハードな戦術は,もちろんコロナ禍という特殊事情のため「降格なし」の保証があってこそのものとは思っていましたが,それが昨日今日思いついたものではなく2年前から構想していたものを前倒ししたものであること,さらにこの戦術を取り入れているヨーロッパのチーム(お手本)が既にあることにも驚かされました。

ミシャを監督として呼んだとき,(最短でも)4年間,コンサドーレを託して「戦う姿勢を植えつける」のだと,のの社長もずっと言っていましたが,そこまで具体的で明確な構想があったとは。

それにしても,三上GMのドヤ顔。いいですなあ。
「いつか,(のの)社長や私(三上GM)やミシャがいなくなったあとも,コンサドーレの『カラー』や『礎』みたいなものを作っていきたい」と語っているときのGMはとても頼もしく映りました。

そして,こういう話をきちんと発信するクラブの姿勢,取材して番組にしただけでなく文字情報としてネット記事にまでしてくれたUHBには頭が下がります。

自分用のリンク:
北海道コンサドーレ札幌GMに聞いた「コロナ禍のクラブ経営」そしてこれからの「クラブの未来図」#1

posted by ○た |23:14 | クラブ経営・運営 | コメント(4) | トラックバック(0)

2020年12月31日

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

未曽有の厄災に振り回された1年でした。しかし,どんな困難にも立ち向かっていく人類のたくましさを感じることもできました。終わらない冬はない。明けない夜はない。今,自分にできることをやるだけです。

年賀2021

コンサドーレがますます強くなりますように。念!


posted by ○た |16:49 | 生活 | コメント(3) | トラックバック(0)

2020年12月21日

進藤亮佑という男

> そうかそうか。あの3分間で3失点に,君も立ち会っていたんだね。

「しかしサッカー選手に忘れ物を取りに行く時間はないと思っています。」

この言葉に込められた進藤の覚悟に感じ入りました。否,この言葉に打ちのめされました。サポーターは感傷に浸っていられるけど現役選手はいつでも前に向かって走り続けているのだと,気づかされました。

そういえば,進藤はいつも自分の言葉で語っていた。人と違う意見だったとしても臆せず自分の考えを言える,若手としては貴重な存在でした。そんな彼が,今,あらたな環境へ挑戦しようとしています。これからは,コンササポとしての応援はできないけど,道産子の一人としての成長と活躍を祈っています。

さて,ののが進藤にかけた最後の言葉とは何だろうか,と考えているのですが・・・。

「あのときコンサを飛び出して良かったとあとで思えるように,絶対成功しろよ」

かなあ。

※「ののが」と書いたけど,「自分が一言声かけするとすれば」になってしまった。(^^;

posted by ○た |21:01 | 赤黒戦士 | コメント(2) | トラックバック(0)

2020年12月06日

昨日ゲットしたもの

昨日、試合会場でドーレくんの写真を配っていました。10種類ぐらいのなかから一枚を選べる感じでした。自分のほしいのを選び、前の人が済んでいなくなったタイミングで「コレお願いします」と指差したら、「すみません、○○○○○なんです」と謝られてしまいました。

『中学生以下』ってなってました。わあ、すみません、すみません。はずかしい。

と、いうことがあったから、というわけではありませんが、昨日は試合帰りに某鼠店に立ち寄ってしまい(帰宅するにはちょっと遠回り)、コレを見つけてしまいました。ホーム最終戦に負けたこちとら、癒しが必要だぜ、とばかりに勢いで買っちゃいました。

きっと全国の鼠店で地元のJチームの着せ替え用コスチューム売ってるんでしょうね。
2020120523150000.jpg


posted by maruta |11:10 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年12月05日

今のドーム

風は冷たいですが晴れています。セレサポさんも来ています。こんなときでも来てくれてありがとう。
半年前にリーグ戦が再開したと思ったらもうホーム最終戦。早いものです。
コロナ禍で一見停滞しているように見えたシーズンでしたが、去る人、来る人はやっぱりいて、いつもの年と同じように時間は過ぎていました。
さあ、ホーム最終戦。一年の集大成を見せてほしい。ナオキ、ハヤとともに勝利を!
2020120511400000.jpg


posted by maruta |12:00 | コメント(2) | トラックバック(0)

2020年11月14日

今のドーム

さっき小雨がパラついていましたが、すぐにあがりました。鳥栖の皆さんも、このコロナ禍のなか、よくぞお出で下さいました。

シーズンも終盤に入り安定した戦いっぷりが見たいところです。今日も勝ってホーム連勝を伸ばそう!行け、札幌!!
2020111411470000.jpg


posted by maruta |12:00 | コメント(2) | トラックバック(0)

2020年10月24日

今のドーム

曇りで風は冷たいです。
今日の相手は横浜FC。しっかり守れないと痛い目にあうかも。素早いタッチでゴールに迫り快勝しよう。もう足踏みはイヤだ。スッキリ勝ってミシャ200勝を祝おう!
2020102411450000.jpg


posted by maruta |12:00 | コメント(2) | トラックバック(0)

2020年10月18日

鳴り物の復活

> 駒井は監督孝行できて良かったね

コンサが鹿島にダブルくらわす日が来るとは…。

それはさておき,今節から鳴り物解禁とのことで,ゴル裏に太鼓が出ており,試合前から手拍子の練習をしていました。2つのパターンの繰り返しだということはすぐにわかりましたが,よく似たパターンであることと,切り替わりのきっかけがないので,きちんと合わせるのはなかなか難しいようです。
試合前にコルリが来て「本当は歌があるチャントを今は手拍子部分だけやっています。今はわかりにくいかも知れないけど,徐々に慣れていって下さい」とのことでした。

まあ,でも,と思ったのは,「やっぱり手拍子は太鼓のリズムに合わせてこそ迫力があるなあ」ということ。今はまだ声を出す応援はできないけど,少しでもホームの力を発揮して選手の後押しができれば良いなあ。ヒーローインタビューの駒井選手も「サッカーの応援らしい風景が少しずつ戻ってきていて」というようなことを言っていたよなあ。

posted by ○た |22:35 | 応援に行こう! | コメント(2) | トラックバック(0)