コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年07月17日

7月17日の宮の沢 練見写真レポ 

今日は、公約通り(笑)全体練習が終わるまで見学しました。
なので、レポをエントリーする時刻が遅くなってます。

写真11枚でのレポです。

宮の沢に着いたのは、9:45過ぎ。

★四方さんらコーチ数人で練習できるように準備中でした。

1563337603-repo1.jpg
★今日も風があって良かった。
1563337668-repo2.jpg
10時前にコーチ全員クラブハウスに引き揚げ。 10時からミーテイングをするのでしょうね。 風向きが分かる写真を撮れるかなと、外をぐるっと回って。 ★やや北向きの風です。
1563337788-repo3.jpg
今日のミーテイングは20分ほどでした。 このくらいなら待ち疲れることはありません。 明日は紅白戦を実施するのではないかと思うので、1時間以上の長いミーテイングと、予想。 ★全体練習前の雰囲気を少しでも分かって頂くには、こういう写真でしょうね。
1563337946-repo4.jpg
★ここで、全体練習を開始。
1563338069-repo5.jpg
★ちょっとズレたところで鳥かご。
1563338104-repo6.jpg
★鳥かご中、散水開始。
1563338202-repo7.jpg
★ピッチ中央でミーティング。ミシャさんが手ぶり身ぶりでお話。
1563338252-repo8.jpg
★ゲーム形式練習です。12対12.
1563338351-repo9.jpg
なんと、4本もやりました。ミシャさんがこんなにやるとは。 しかも、3本目と4本目では選手も入れ替えながら。3本目と4本目は11対11。 力が入ってます。湘南に勝ちたいですから。 このゲーム形式が終わった時点で全体練習が終了となりました。私は、そこで帰宅へ。 ★ノノ社長も顔を出してました。ミシャさんの邪魔にならないよう遠くからの観察。
1563338550-repo10.jpg
★久しぶりに小野伸二の元気な姿を見れました。
1563338688-repo11.jpg
以上です。


posted by ベル |13:51 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年07月17日

「コンサ!コンサ!コンサ!」(菅選手)&「吉原宏太のマンスリーコンサ」 

北海道新聞朝刊<探る見る>ページで、毎月第3水曜日に連載されている、2つのコラムです。

コラムの一つは、サッカーライターの斉藤宏則さんの「コンサ!コンサ!コンサ!」。
もう一つは、吉原宏太さんの「吉原宏太のマンスリーコンサ」。


◆「コンサ!コンサ!コンサ!」
 
       コラムのタイトル 「J1 クローズアップ ミシャからの言葉」

  ★今回はFW4菅大輝(20)選手を取り上げ、ミシャの言葉は、

      「チャレンジしないこと、それが一番の敵だ」

  ★今回の大きい見出しです <ミスを恐れず積極攻撃>
 
      小見出し3つ   <代表に選出><厳しさ実感><視線は頂点>


■南米選手権。ブラジルに出発する直前、菅選手は力強くこう口にした

     菅 「ミシャさんの言葉をしっかりと胸に刻み、南米選手権でもチャレンジし続けようと思う」


■ミシャの言葉とは? 問うと菅選手はこう教えてくれた

     菅 「強いチームとの対戦前、いつもミシャさんは『君たちも十分に強い』と言ってくれる」


■そしてミシャ監督はこう続けるという

     ミシャ 「一番の敵は相手チームではない。相手を恐れてチャレンジをしないこと。それが一番の敵だ」


■その言葉は着実に身に染みつつあり

     菅 「攻撃のときには、とにかく思い切ってやってみよう。そう当たり前のように思えるようになってきた」


■ミシャ監督を「家族のよう」と慕う菅選手。来年の東京五輪では当然、出場を目指す

     菅 「出場するだけではいけない。出場するのであればメダル獲得。それも一番いいメダルを」


■小樽出身の若武者は世界の頂点に向けて、チャレンジを続けていく


などです。



◆「吉原宏太のマンスリーコンサ」

 ◆今月の見出しです  ★<復帰の駒井 チームの刺激に>

 ■コラムより

    ●連戦による疲れが出やすい夏場に向けて、頼もしい選手がチームに戻ってきた。
      MF駒井善成選手だ。

    ●6日には第2子となる待望の長男が誕生し、精神的にもこれまで以上に充実しているはずだ。

    ●昨季、札幌に加入した駒井選手はリーグ戦29試合に出場し、チーム躍進の立役者の一人となった。

    ●ミシャサッカーの伝道師と呼ばれることに本人は「まだまだです」と謙遜するが、札幌が目指す攻撃型の
      サッカーに不可欠な存在だ。

    ●駒井選手に加え、宮沢選手、チャナ選手が復帰した。3人が加わることによって、激しいレギュラー
      争いが生まれ、チームの刺激になることにも期待したい。


などです。

posted by ベル |08:01 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年07月17日

今野が磐田入りだとぉ~ 

西が神戸へ移籍する報道には驚きませんでした。神戸かどうかは別として、移籍するだろうなぁとの予感が
強くありましたから。

ところが、今朝の新聞報道での今野の話は、寝耳に水。私にとっては。


記事の主な要点。

  ●今野が磐田に移籍することが16日、決定的となった

  ●近日中にもクラブから正式発表される見込み

  ●今季はリーグ戦の出場は10試合

  ●チームが若手主体の起用に切り替えたこともあり、直近の3試合はベンチからも外れていた

  ●低迷する磐田は、ピッチ内外で頼れるベテランの加入は、J1残留に向けて大きなプラスとなりそうだ


私は、今野にはいずれ札幌に戻って欲しいと思っていました。
ですが、ミシャ体制になった今は、無理だろうと。
もう、今野も36歳。ここで磐田に移籍となれば、現役選手としてコンサに戻ることはないでしょうね。


正直、コンサへではなく磐田への移籍とのガッカリした報道です。
でも、磐田で再び輝いてほしい。

posted by ベル |06:32 | サッカー | コメント(0) |

2019年07月17日

2つのコラム(平川弘さん&曽田雄志さん)より 

ここでは、2つのコラムの紹介です。


★「道新スポーツ」の毎週水曜日に掲載されている平川弘さんのコラムからです。

  ◆コラム名 「元日本代表平川弘のCool Eye」

  ★見出し <ミンテ致命的ミスを次節で取り返せ> <プレスの連動に精彩欠いた大分戦>

  ■コラムより 

     ●師弟対決となった大分戦はミラーゲームとなり、非常に興味深いものであった。

     ●札幌はミスが出て墓穴を掘り、大分はそれをきっちりものにした。つなぎのテクニックの質は札幌より
       大分の方が1枚上であった。

     ●札幌はプレスの連動が今イチでボールを取り切れなかった。ノッキングが、最後はDFミンテの
       チョンボにつながってしまった印象であった。

     ●いい守備から攻撃へ、とよく言うが、そのあたりが大分戦の誤算だったと思う。

     ●ミンテはここまでいいパフォーマンスを見せているだけに気持ちを切り替えて、次節の湘南戦に
       向かってほしい。


などです。



★「北海道新聞」に不定期で掲載されている曽田雄志さんのコラムからです。

  ◆コラム名 「曽田雄志のコンサCHECK」

  ★見出し <大分戦 距離感悪く主導権渡す>

  ■コラムより 

     ●大分戦。上位進出のために勝ちたかった一戦は、スコア以上に内容で差が出た。

     ●前半から大分がイニシアチブを握り、後手に回った札幌は試合が進むにつれて疲労の色が濃く
       なっていた。

     ●主導権を渡した要因は「選手間の距離」にあると思う。この日はボール保持者に対する近い距離の
       サポートが1、2人で、前線に3、4人が張ってしまっていた。

     ●後方からの攻撃の組み立てに関しても大分の積極性が際立っていた。札幌の圧力にも恐れず、
       続けていた。

     ●ACLを目指す上で教訓にしないといけない一戦だった。


などです。


平川さんも曽田さんも元コンサ選手。試合を見るうえでの観点・視点が異なり、強調点も違います。
掲示板などで、サポ同士が喧々諤々とやっています。

いろいろあって、いいんですよね。

posted by ベル |05:47 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年07月17日

「朝刊コンサ」(7月17日)から 

おはようございます。


●練習開始時刻
    今年は練習前のミーティングが長くて、練習開始が予定よりかなり遅くなることが多い。
    その関係で、練習終了が12時過ぎることも多い。今日は、どうかな。

●今日の練見
    今日は、全体練習の最後まで見るつもりです。

●大相撲名古屋場所十日目
     矢後   ● 3勝7敗 もう、後がありません。ここから巻き返しが出来るか。
     旭大星 ● 7勝3敗 はたかれて落ちてしまった。
     一山本 ○ 7勝3敗 勝ち越しに王手。ここまでやれるとは、嬉しい誤算。

●日本ハム
     また、いい勝ち方をしました。首位ソフトバンクを相手にこの2試合の試合ぶりを見ると、4位以下に
     落ちる可能性は低いのではないかと。セレッソ戦の厚別開催を覚悟しておいた方がいいかもしれません。


朝刊コンサ記事からです。

◆主な見出しです

★<ソンユン完封で開幕戦リベンジだ><20日ホーム湘南戦><今こそ正念場勝って流れ変える>


■ソンユン記事より
     ・湘南とは開幕カードで対戦し、0-2で敗れた

 ソンユン 「開幕戦で負けた。今回は必ず勝ちたいし、試合が終わったら中断期間に入る。勝って流れを
        変えたい」

     ・勝負の夏を迎え、やや停滞気味の札幌
     ・ここが正念場だ
     ・ソンユンの連続フル出場は現在60試合でクラブ記録を更新中
     ・1年間戦い抜くためオンオフの切り替えは徹底

 ソンユン 「20歳の時より、体は硬くなっているので、大けがをしないようにケアが大事」

     ・ルーティーンにしているマッサージや昼寝で体を徹底的に休める


■合流
     ・左太もも裏痛で別メニューが続いていたDF石川が全体練習に合流した

■不参加
     ・MF深井が練習を欠席した


以上です。

posted by ベル |04:43 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年07月16日

河合さんのクラウドファンディング 1000万超えは確実 

午後4時半前の状況です。

1563261449-kawai1.jpg
まだ、16日もあります。こんなに伸びるって、凄くないですか。 1000万円超えは確実ですね。 これらの使用用途は、
1563261544-kawai2.jpg
今まで以上に創意工夫されたイベントやら、松山光プロジェクト資金による遠征の充実なども期待されます。


posted by ベル |16:40 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年07月16日

7月16日の宮の沢 練見写真レポ 

9:50に着いたのですが、選手たちがクラブハウスから出てきたのは11:10過ぎ。

写真10枚のレポです。

★フラッグが3枚たなびいています。風が少しですが吹いていたので、ありがたかった。

1563248584-repo1.jpg
★通常のオフ明けメニューではなく、ランニングからスタート。25選手。いないのは小野と深井。   写真は2枚。
1563248641-repo2.jpg
1563248691-repo3.jpg
★向こうでメニュー開始。
1563248808-repo4.jpg
★途中でミシャさん登場。最近は早めに登場するようにしているのかも。
1563248829-repo5.jpg
★鳥かごも向こうで。真ん中でクーラーボックスに座っているのがミシャさん。
1563248944-repo6.jpg
★中央で簡単なミーティング。
1563248977-repo7.jpg
★ボール回しのようです。
1563249075-repo8.jpg
★真横から見て。
1563249098-repo9.jpg
12時を回りました。ここで、引き揚げることにしました。結構、声が出ていました。 ★クラブハウスの屋上から、砂川さんが観察してました。
1563249116-repo10.jpg
以上です。


posted by ベル |12:55 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年07月16日

「朝刊コンサ」 ありません 前書き6件だけです 

おはようございます。


●練習再開
     天候には問題なさそうです。

●大リーグ
     菊池VS大谷は、四球と三振なので菊池に軍配か。でも菊池は制球が定まらず5回投げ切れなかった。
     ヤンキースの田中はホームランを2本打たれたものの勝ち投手。良かった。

●ウインブルドンで快挙
     ジュニア男子シングルスで16歳の望月慎太郎選手が優勝との報道。
     4大大会ジュニアVは日本男子初の快挙だそうです。将来が楽しみですね。

●大相撲名古屋場所九日目
     矢後   ● 3勝6敗 マズイ。ここから連勝して行かないと。
     旭大星 ○ 7勝2敗 優勝争いのトップ。2敗力士が2人になりました。
     一山本 ○ 6勝3敗 勝ち越しが見えて来ました。

●高校野球福岡大会
     朝日新聞の昨夜17:17に配信されたネット記事です。
     主審を高校1年生が務めた(デビュー)との報道。ビックリです。

●日本ハム
     オールスター明け初戦でダントツ首位のソフトバンクと対戦。いい勝ち方をしました。
     10月のセレッソ戦を札幌ドームで開催してほしいとの願いは、叶わない方に傾きかけてる?


朝刊コンサ記事からです。

が、今日は新聞休刊日です。 「朝刊コンサ」は、ありません。

posted by ベル |04:21 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年07月15日

明日練習再開 死ぬ気で取り組んでほしい 

多くの方の3連休は終わりですね。

私の場合は365連休(笑)なので、特別なモノはありません。


さて、コンサですが、ACL目指すには、もう後がありません。

3位の川崎とコンサの勝ち点差は7。
単純に考えると川崎が3連敗してコンサが3連勝しないと逆転できません。
例えば、残り15戦を川崎が10勝5敗なら、コンサは13勝2敗でないとACL圏に入れません。
川崎は16戦残ってますが。

つまり、コンサは残り15戦を全勝するくらいの気持ちで、これから取り組まなくては。


明日、練習再開です。
死ぬ気で練習に取り組んでほしい。

posted by ベル |18:33 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年07月15日

ACL圏が遠ざかっていく 

今季のチーム目標は、ACL出場。 ➡ 前段階としてJ1残留が、ありますが。

前半戦は離脱選手が多い中でも、踏ん張ってACL圏に手が届きそうな位置につけていました。


後半戦が始まり、昨日第19節が終わりました。
順位的には、第16節の2試合が消化されてませんので、暫定ではありますが。

リーグ戦でのACL圏は3位まで。4位でも天皇杯優勝チーム次第で可能性が残ります。
ここでは、リーグ戦の3位までをACL圏として。

第19節を終えて3位の川崎Fの勝ち点は35。コンサの勝ち点は28。その差が7と広がりました。

1563162940-syutujouhe.jpg
ここ3試合の仙台、松本、大分との対戦では3連勝するだろうと目論んでいました。 その理由の一つとして、離脱していた選手たちが続々と戻ってきてましたしたから。 現実は厳しいですね。この3試合で目論んでいた勝ち点9。現実は勝ち点1。 勝ち点1しか上積み出来なかったので、ACL圏から遠ざかるのは当然ですね。 残りは15試合です。 ACL圏を諦めたくない。次節の湘南戦から怒涛の大連勝を期待したい。


posted by ベル |16:16 | コンサドーレ | コメント(2) |