コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年11月21日

セットプレー戦略ピタリ ~ コンサドーレ倶楽部 

北海道新聞夕刊コラム「コンサドーレ倶楽部」。

今回の見出しです。

  ★<セットプレー戦略ピタリ><今季14得点リーグ首位>

  ■コラムより

     ●今季、FKやCKなどを起点に3プレー以内で生まれた得点は14

     ●昨季の8の2倍近くに上る

     ●14得点は第31節終了時点でリーグ首位

     ●セットプレーは四方田ヘッドコーチらが試合の映像を見て、戦略を練る

     ●相手に主導権を握られた展開でも得点できるセットプレーは、白星に結びつく大きな要素

などです。


福森のコメントもいくつか紹介します。

  「自分のキックを信じて良いタイミングで合わせてくれる。みんなのおかげ」

  「選手に相手マークが付いていても点と点が合えば問題ない。今季はそれが多いのかな」

  「毎試合セットプレーから点が取れるのがベスト。とにかく良いボールを蹴り続けたい」


などです。

posted by ベル |16:11 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年11月21日

11月21日の宮の沢 練見写真レポ 選手は全員ピッチに出ました 

今日は、練習開始時点でピッチに出ている選手は20名でした。
が、途中からランニングなどの別メニュー選手も出てきて、全24選手を見れました。
濱や檀崎は、最終戦を照準にしているのかも知れません。

写真11枚のレポです。

★今日は、全面芝が出ています。散水は、ありませんでした。

1574309543-repo1.jpg
★昨日は掲げられていなかったフラッグ。今日は翻っています。
1574309602-repo2.jpg
★選手たちが出てきました。全体練習前。いつもの6選手です。
1574309654-repo3.jpg
★全体練習は、ここでスタート。
1574310533-repo4.jpg
★鳥かご。
1574309845-repo5.jpg
★パス回し練習? 
1574310786-repo6.jpg
★陽射しが暖かいので、ミシャさんは栗の木の下で観察。
1574309970-repo7.jpg
★戦術練習その①。 ピッチを2分割で。
1574310000-repo8.jpg
★ミシャさんは、ここから観察。
1574310124-repo9.jpg
★戦術練習その②。ピッチは半面だけ使用。
1574310150-repo10.jpg
★集合。ミシャさんがお話をして、拍手。 練習終了です。
1574310170-repo11.jpg
代表5選手全員を見れただけではなく、駒井も濱も檀崎も。24選手全員見れたのは、大収穫です。 以上です。


posted by ベル |13:38 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年11月21日

磐田戦はチームの総合力が問われる 

今季のコンサドーレのスタート時点での在籍選手は27名。
期限付き移籍や完全移籍で3選手が他チームへ。なので、現時点では24名です。

24名中、ケガでリハビリ中の選手が3名。 代表で不在の選手が5名。 菅は戻ってますが。

これから戻って来る代表選手は、早くても今日はリカバリーで練習参加するくらいでしょう。
磐田戦までに試合に絡むことが出来るコンデイションに上げられるかどうか。
少なくとも菅と進藤は絡んでこれると思われますけど。

また、この寒さです。札幌ではインフルエンザが猛威をふるっていて学級閉鎖も多いそうです。
毎年のようにり患してしまう選手がでてきます。ご家庭内でうつってしまうのでしょうか。
コンディションを整えるのが大変な時期です。

どうしても、ネガティブに考えてしまいます。


磐田戦は、いわゆる主力で臨むのは難しいのではないでしょうか。


コンサドーレとして、チームの総合力が問われる試合となりそう。

posted by ベル |07:05 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年11月21日

厚別競技場 改修工事4月~6月末 どうなるホーム開催  

来季のホーム戦の試合会場が不明確です。

札幌ドームが東京五輪関係で一定期間使用できません。その分、厚別開催が多くなるのでしょう。

今朝の新聞報道には、その厚別競技場の改修について割と大きな記事が。

この報道によれば、

  ●改修工事は4~6月末の見通し

  ●7月は東京五輪サッカーの練習場として使用

  ●東京五輪マラソン・競歩の練習場に使われるなら、使用できない期間がさらに延びる可能性もある

と、記されています。


まだ、憶測段階ですが、厚別でのホーム戦が寒い時期に多く開催する可能性が、ありそう。
また、札幌ドームと厚別両方とも使えず、他の競技場(函館や室蘭)での開催もあり得る?


詳細発表が待たれます。

posted by ベル |05:43 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年11月21日

「朝刊コンサ」(11月21日)から 

おはようございます。


●代表5選手
     誰かがケガをしたとかの情報が全くありません。無事に戻って来そうですね。

●今日の練習
     その5選手全員の姿を見ることが出来るかどうかに注目。
     昨日より天候は良さそう。練見に行けるかも。

●大相撲九州場所十一日日
     矢後    ●   1勝10敗  今場所は、もう、勝てない気がしてしまいます。
     一山本  ヤ   0勝2敗9休  
     旭大星  ●   6勝5敗  ズルズルいったらまずいなあ。


朝刊コンサ記事からです。

◆主な見出しです

★<Aロペス4か月ぶりゴールだ><23日ホーム磐田戦><「残り3試合全て勝つ」>


■ロペス記事より
     ・ブラジル出身のロペスにとって、ここ数日の札幌の冷え込みは身にこたえているようだ

 ロペス 「シーズンも終盤なので、寒さでコンディションが落ちることはない」

     ・と、話したロペスだが

 ロペス 「雪を見るのは1日だけで十分だ」

     ・と、冬将軍に肩をすくめる
     ・思わぬけがを避けるため、あわてて冬靴も購入したが

 ロペス 「なるべく外出しないように心掛けている」

     ・ここまでリーグ戦19試合出場で9ゴール
     ・しかし、最後にネットを揺らしたのは7月20日までさかのぼる

 ロペス 「最後まで得点王争いをしたかったけど、けがで離脱した時期もあったので」

     ・シーズン最終盤

 ロペス 「残り3試合全て勝つ。もちろん2桁得点へゴールを狙う」


以上です。

posted by ベル |04:39 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年11月20日

コンサドーレ公式HPトップ画面 今季は躍動してる 

コンサドーレの公式HPを開くと、こんな画面が出ます。

1574237161-miku.jpg
記憶では、ルヴァン杯から、躍動してます。


posted by ベル |17:07 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年11月20日

11月20日の宮の沢 練見写真レポ 

天候が悪いので練見は諦めていました。
でも、10時頃には風はあるけど明るいし、雪もさほど多く降ってないので、行ってみようかと宮の沢へ。

写真11枚のレポです。


宮の沢に着いたのは10時20分過ぎ。
選手達が出てきつつありました。

ピッチの状態を写真3枚で。

★向こう側に芝が見えてます。

1574220510-repo1.jpg
★スタンドから見ると、半分が雪のピッチでした。
1574221006-repo2.jpg
★人海戦術で雪かきしたのでしょうね。頭が下がります。
1574221035-repo3.jpg
★マスコミの人数が見学者より多かったかもしれません。
1574221191-repo4.jpg
★全体練習開始。ここで。
1574221222-repo5.jpg
★いろいろなメニューに取り組んでいました。16名います。
1574221392-repo6.jpg
★鳥かごを2グループで。2枚並べます。
1574221417-repo8.jpg
1574221435-repo9.jpg
★ボール回し? 戦術練習?
1574221514-repo10.jpg
★左端がミシャさん。指示を出しています。隣りの杉浦さんが同じ動作で通訳。
1574221531-repo11.jpg
★ゲーム形式練習です。
1574221549-repo12.jpg
私は、この途中で切り上げました。 ピッチ練習が出来て良かった。 万全ではないにしても。


posted by ベル |12:49 | コンサドーレ | コメント(2) |

2019年11月20日

フットボールチャンネルの採点 監督採点が最低点 納得できます  

ベネズエラ戦の一人一人の採点です。

新聞にも採点が載っていますが、監督の採点はありません。

で、SNS徘徊で見つけた「フットボールチャンネル」の採点には監督の採点もありました。
出場全選手と監督の採点。


最低点は監督でした。 
評価コメント内容に、胸のつかえが降りた気がしたので、紹介したいなと思いました。

貼ります。

https://www.footballchannel.jp/2019/11/19/post348855/

posted by ベル |08:15 | サッカー | コメント(0) |

2019年11月20日

「コンサ!コンサ!コンサ!」(ロペス選手)&「吉原宏太のマンスリーコンサ」

吹雪き始めてきています。風もかなり強く結構な音が聞こえてきています。
今日の練習は、室内トレだけで終わるかもしれません。


北海道新聞朝刊<探る見る>ページで、毎月第3水曜日に連載されている、2つのコラムです。

コラムの一つは、サッカーライターの斉藤宏則さんの「コンサ!コンサ!コンサ!」。
もう一つは、吉原宏太さんの「吉原宏太のマンスリーコンサ」。


◆「コンサ!コンサ!コンサ!」
 
       コラムのタイトル 「J1 クローズアップ ミシャからの言葉」

  ★今回はFW11アンデルソンロペス(26)選手を取り上げ、ミシャの言葉は、

      「新しいチームメートと、もっとサッカーを楽しんだら?」

  ★今回の大きい見出しです <重圧解けた点取り屋>
 
      小見出し3つ   <堂々のPK><監督のため><得点王狙う>

■一昨年まで広島でプレーをしていたが、完全にフイットすることができず退団。
  日本で再びプレーすることとなり、すぐにでも結果を出したいという思いが強過ぎたようで

     ロペス 「自分の気持ちのなかで、どこか気負いすぎていた部分があった」

■そうした心理状態を監督はしっかり見抜いていた。

     ミシャ 「せっかく新しいチームに来たんだ。新しいチームメートと一緒に、もっとサッカーを楽しんだら
          どうだ?」

■ロペスが気負い過ぎていると感じたミシャは、肩の力を抜くように諭した。その言葉で緊張がほぐれ

     ロペス 「結果にこだわりすぎず、まずは自分の良さを表現しようと思えるようになった」

■ミシャは練習後やロッカールームなどで顔を合わせるたびに家族の事、生活面の事など質問してくるという。
  昨季までプレーしていた韓国ではグラウンド内よりもグラウンド外のことが大変だった。
  そうした経験があるだけに、監督自らが生活面をも心配してくれることがとてもうれしかったし、励みになった。

     ロペス 「監督のためにも、たくさん得点を取りたい。そう思わせてくれる監督だ」

■ルヴァン杯でのロペス選手の活躍は見事だった。結果としてルヴァン杯は準優勝で終わったものの、
  ロペス選手のモチベーションは高まり続けている。

     ロペス 「リーグ戦はまだ残っている。得点を重ねて、得点王を狙いたい」


などです。



◆「吉原宏太のマンスリーコンサ」

 ◆今月の見出しです  ★<代表初選出の進藤 貪欲に前へ>

 ■コラムより

    ●ベネズエラ戦の日本代表に選ばれた進藤。初の日本代表選出で刺激を受け、大きく成長してほしい。

    ●これまでの努力は生半可ではなかったはずだ。進藤選手は北海道の子どもにとっての目標であり、
      勇気も与えている。

    ●守備に重きを置きたくなるのが普通のセンターバックの心情だが、元来の目立ちたがり屋の精神で
      たびたび攻撃に絡みゴールを決める。

    ●サポーターから「なぜそこに進藤」と言われるなど意外性のあるプレーが真骨頂だ。

    ●代表チームに入ることにより大きな壁を感じると思う。自信をなくしてしまう選手も少なくない。
      進藤選手はさらに高みを目指してほしい。


などです。

posted by ベル |07:47 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年11月20日

平川弘さんのコラムより 

「道新スポーツ」の毎週水曜日に掲載されている平川弘さんのコラムからです。

  ◆コラム名 「元日本代表平川弘のCool Eye」

  ★見出し <連動性なく孤立した武蔵> <今後の代表招集を左右する一戦>

  ■コラムより 

     ●ベネズエラ戦。武蔵は結果を残すことが出来なかった。

     ●連動性がないため武蔵は孤立したが、それでも少ないチャンスをものにするのがFW。

     ●ここで結果を出したかどうかで今後のW杯予選メンバーに招集されるかが左右されるので
       残念だった。ここ、という時に、ボールが止まらなかった。

     ●DF陣がボロボロだったので、進藤を出してほしかったが、3バックを試せるような展開ではなかった。       

     ●次節のリーグ戦は負ければJ2降格が決定する磐田。磐田のモチベーションに対抗するには、
       相当な気を引き締めなければならない。


などです。

posted by ベル |05:54 | コンサドーレ | コメント(0) |