コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2020年07月09日

棋聖戦 第3局 棋譜をライブ中継中 【終局】 

藤井七段が3連勝して、最年少タイトルに輝くかどうかに大きな注目が集まってます。

この第3局は差し手が早く、昼食休憩前に76手まで進んでます。


午後1時を過ぎましたので昼食休憩は終了です。


棋譜のリアル中継はこちら。

http://live.shogi.or.jp/kisei/kifu/91/kisei202007090101.html


【終局】

142手の段階で藤井七段が投了。 渡辺棋聖が長丁場を制し、カド番をしのぎました。

すごい熱戦でした。

posted by ベル |13:04 | 日記 | コメント(0) |

2020年07月07日

映画鑑賞 東映時代劇 「血斗水滸伝 怒涛の対決」 

NHKでは「大雨特別警報」関係ニュースをずっと。
そのまま見続けて、自分に何ができるかとも思いながら。

被災地の皆さんにはお見舞いの言葉をかけるしかありません。


コンサ関係情報がないので、私は映画鑑賞をと。


東映映画の時代劇。 1959年公開 114分。 「血斗水滸伝 怒涛の対決」。

史実を含めながらも勧善懲悪、義理人情の世界。 楽しめました。


★タイトル

1594085673-touei1.jpg
配役はオールスター。 ★主演
1594085723-touei2syuenn.jpg
★私の子供のころの英雄の一人でした。
1594085783-touei3junnsyuenn.jpg
★当時、人気絶頂だった若手俳優3人。
1594085839-touei4wakate.jpg
★重鎮3名
1594085862-touei5juutinntati.jpg
女優さんについては、良く知らないので写真を撮りませんでした。 昔の時代劇は、単純に楽しい。


posted by ベル |15:02 | 日記 | コメント(0) |

2020年07月02日

王位戦 第1局 終局 

終盤は、藤井七段の攻めと木村王位の守りの戦いでした。

95手で、木村王位が投了。

藤井七段が、攻め切りました。


棋譜はこちら。

http://live.shogi.or.jp/oui/kifu/61/oui202007010101.html


第2局は札幌で行われます。




posted by ベル |17:41 | 日記 | コメント(0) |

2020年07月01日

朗報だと思いたい 新型コロナワクチン 国内初の臨床試験開始 

昨夜21:57にNHKが配信したニュースです。


  ニュースタイトル 「国内初 ワクチンの臨床試験開始 大阪のベンチャー 新型コロナ」


貼ります。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200630/k10012489331000.html

posted by ベル |07:41 | 日記 | コメント(0) |

2020年06月30日

藤井七段 明日から「王位」挑戦 七番勝負  

「棋聖」のタイトルに王手をかけた藤井七段。

休む間もなく、明日からは「王位」挑戦です。木村王位に挑戦。七番勝負。先に4勝した棋士が勝利。

王位戦は2日間の2日制の対局。藤井七段にとっては初体験。また、全国7か所を巡っての対局も初。

藤井七段にとっては「初物づくし」のタイトル挑戦戦。

藤井七段の最年少タイトル奪取が成るかに注目が集まっています。


日程を書いておきます。対局地も。

  第1局  7月1日、2日       豊橋市

  第2局  7月13日、14日     札幌市

  第3局  8月4日、5日       神戸市

  第4局  8月19日、20日     福岡市

  第5局  8月31日、9月1日    徳島市

  第6局  9月14日、15日     秦野市

  第7局  9月28日、29日     東京都


楽しみです。

posted by ベル |16:41 | 日記 | コメント(0) |

2020年06月30日

映画鑑賞 アメリカ映画 「小公女(実写版)」 

ヒマな午後。コロナ怖いし、やっぱり映画鑑賞です。


アメリカ映画  1995年公開  97分  「小公女(実写版)」


児童文学作品の実写版の映画です。
原作がどうのこう無しで、楽しめました。


★原題

1592623872-syokoujogendai.jpg
★ラスト直前の一場面
1592623917-syoukoujorasuto.jpg
吹き替えではなく字幕です。


posted by ベル |14:24 | 日記 | コメント(0) |

2020年06月29日

6月29日 「ビートルズの日」 

私がビートルズを知ったのは高1。1962年。

一度も会話をしたこともないクラスメート(男子も女子も)と、話をするようになったもビートルズがきっかけ。

ビートルズが初来日した日が6月29日だったので、この日を「ビートルズの日」と、いうようになったらしい。


ビートルズを知らない世代が増えているかもしれませんね。


ビートルズについてウイキペデイアに詳しく書かれています。
貼っておきます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%BA

posted by ベル |07:48 | 日記 | コメント(0) |

2020年06月28日

将棋 棋聖戦 第2局 棋譜をライブ中継中 【終局】  

藤井七段が連勝し、タイトルに王手をかけるかどうかに注目が集まっています。


現在、58手まで。 共に時間をかけて慎重に指しているようです。

棋譜のライブ中継はこちらで。

http://live.shogi.or.jp/kisei/kifu/91/kisei202006280101.html


【終局】

90手までで渡辺棋聖が投了。藤井七段が2連勝。史上最年少タイトル奪取に王手です。
明日のスポ新の一面は藤井七段に決まりですね。

posted by ベル |17:01 | 日記 | コメント(0) |

2020年06月28日

私のバイト実録 最終回 大卒浪人時(大学6年時) 

いよいよラストになりました私のバイト実録。

大学を5年かけて卒業したものの、給料をもらえる社会人になれませんでした。
つきたい職業で必須であった大学での履修科目の一つが取得できず、内定はパ~~~

で、その一科目一つを履修するのに横浜で6年目の生活することを覚悟しました。
1年間浪人しながら、その1科目の単位を得るために。
ショック状態の自分に大学から連絡があり、他の大学で「聴講生」という仕組みで履修が可能だよと。
即刻、北大と連絡を取ったところOKでした。

札幌に帰り、実家の3畳間で勉学を続けることに。それにしても、たった1科目のために北大に通うとは。
それも、講義は週に1回90分だったかな。履修終了は12月予定。

そこで、父がバイト先を見つけてくれました。
大学1年時と6年時のバイト先は父のお世話で。


それでは、最後のバイト実録です。

バイト先は、証券会社。当時、三越の向かいのビルに会社はありました。
スーツを着てネクタイ締めて社会人の身なりで。講義がある日を除いて毎日バスで通いました。

担当した仕事は、大きな黒板にチョークで株価の値動きを短波放送を聞きながら書く作業。
お客さんが見やすいように一段高いところに黒板があり立ち通しの作業。お客さんを見下ろすような感じで。


エピソードとしては多々あります。
昼は社員食堂で。ここでのこと。新入社員(私よりと年下)とつるんだこと。彼らの独身寮で一晩過ごしたこと。
通勤バス内でのこと。などなど。

ここでは二つに絞ります。

●一つ目
  11月25日。三島由紀夫が割腹自殺。短波放送で速報が流れ大騒ぎに。大混乱でした。
  翌朝の報道で、側近の一人が大学母校の先輩であったことに大きなショックを受けました。
  生涯、忘れられぬ出来事でした。


で、12月に履修が終わり無事単位を取れ、希望職業の内定を再度いただき、翌年4月晴れて社会人に。

●二つ目 ➡ バイトとは直接関係はないですが
  就職先での飲み会(私は飲めない)で、大先輩の一人が北大の卒業生。
  北大の卒業生の同窓会である「弥生会」に誘われました。
  断れるわけはなく、会員になりました。が、彼が異動した後に退会手続きを。
  有名人の名がズラリの中に、単なる聴講生の身の自分の名前があるのは、気が引けて引けて。
 

以上をもちまして、私のバイト実録を終わります。

posted by ベル |14:04 | 日記 | コメント(2) |

2020年06月26日

私のバイト実録 その5 大学5年時 

バイト実録の5回目です。

私の人生では、山はそれほどなく谷が多かったですね、ここまで(苦笑)。

通常なら4年制大学では4年で卒業です、当然ながら。

でも、私の場合は5年かかりました。
なんでってですか? まあ、そこはスルーです。世間知らずの坊ちゃんでした。
両親からは叱られなかったのが今もって不思議です。両親とも静かに眠ってます。


さて、これから書く実録5つ目のバイトは、私のバイトでも一番楽しかったバイトです。

バイト先は横浜駅地下ステーションデパートの果物屋さん。
卒業後東京へ行く機会があった時、ご挨拶をと伺いましたが、ステーションデパート自体がなくなってました。
勤務は午後5時から9時まで。途中夕食タイムが30分。仕事のメインは店先での呼び込み。
忙しい時間帯では売り子も担当。

長続きしました。
昼間はゼミに顔を出したり、東大の電子計算機センターへお使いに行ったりするくらいだけだったので。

大声を出して呼び込むのが気持ちよかった。ストレス解消になってました。
こういう仕事なのでお店の皆さん快活な方ばかりで、ヒマな時間帯はおしゃべりも。

驚いたのが、お金の数え方。専門用語というのでしょうか、「チョンバン」とか多数。
これを覚えて使えないと売り子は務まらないので、夜も寝ずに(笑)徹底的に暗記。

いくつかのエピソードを。

 ●背の高い外国人がいたので、思わず「メイアイヘルプユー」。通じてしまった

 ●おしゃべりタイムで学生らしく政治の話をすると「雄弁だねえ」と言われた

 ●先輩女性から「遊んでやるか、ハハハ」とからかわれた 今もって彼女の顔は覚えてます

 ●同じバイトの女子高生と帰宅時は東横線で一緒に帰宅

 ●新しい仕事に取り組むとき、先輩男性から「ブキ」と怒鳴られた ➡ 「不器用」の略語

 ●クリスマス時期はお菓子屋さんの様子を見ながらでしたが、一番面白かった


など。

50年前のことですが、楽しかったからか、今でもいろいろなことを思い出せます。記憶力には問題なし(笑)。


次回は最終回、「大卒浪人時」です。言い換えれば「大学6年時」です。

posted by ベル |12:15 | 日記 | コメント(0) |