スポンサーリンク

2021年03月11日

あれから10年

サッカーのある日常とはなんだろう。


昨年の今頃はリーグ戦も中断、外出も自粛、練習も試合も中止…
先の見えない毎日の中でサッカーのある日常がどんなに素晴らしかったか身をもって体験しました。


そこから4ヶ月。サッカーのある日々は戻ってきましたが、それは私たちが思い描く「サッカーのある日常」とは違い、たくさんの制約の中にありました。

それでも「サッカー」は私たちに元気と勇気を与えてくれました。
生きがいに思えるものがあること。
それに向かって日々を暮らせることは暗闇の中の希望でした。

「サッカー」とともに過ごす日常がある しあわせ。
それが「サッカーのある日常」なのかもしれません。



今年も制約の中ではありますが無事にリーグ戦も開催し、
さあ今年こそは!と どのチームも胸を高鳴らせていたであろう矢先にガンバ大阪さんがコロナ感染増により2週間の活動停止。

今シーズンは4チームの降格が予定されている中での活動停止はクラブにとって厳しい状況となるかもしれませんが、
まずは感染された選手・スタッフの皆さんの1日も早い回復をお祈りするとともに、コロナから復活したガンバさんに会える日を楽しみに待っています。

がんばれガンバ大阪さん!
がんばれガンバサポーターさん!


しかしながら、これはガンバさんに限らず誰にでも、どこにでも起こり得ることです。
今は大丈夫でも突然、目の前のサッカーが奪われる日が来るかもしれません。

今回のことで感染も、地震も、災害も決して他人事ではないということを改めて実感しました。
いつもの日常が日常ではなくなって初めて「普通の日常」が「サッカーのある日常」が、どんなに素晴らしいものだったかを知るのです。




普通の日常が普通ではなくなった東日本大震災から今日で10年となりました。

あれから10年。

「10年の節目ですね」というレポーターに
「10年の節目と言われても何の節目?これで終わりじゃなく、これからもずっと続くのに」
と言っていた被災者の方の言葉に胸に詰まります。


どうか1日も早く被災地が復興しますように。
どうか1日も早く被災された皆さんが「普通の日常」を過ごせる日が来ますように。






そして、今年もYahoo!の復興応援サイトが開設されました。


Yahoo! JAPANで「3.11」というキーワードで検索された方おひとりにつき10円がYahoo! JAPANから被災地の復興にたずさわる団体に寄付されます。


ひとりの拍手もたくさん集まると大きな後押しになります。
10円という小さい額でもたくさん集まれば大きな大きな応援となります。

今日という日を過去のものにしないために。
今できることを。


これからも、被災地に心を寄せながら。









posted by mimicchi |17:34 | 日々雑感 | コメント(0) |

2021年03月09日

ISHIYAと白い恋人と私①

今日のタイトルを見て うっかり口ずさんじゃった人は手をあげて~


そうです。
平松愛理さんの「部屋とYシャツと私」をもじってみました。リリースされたのが1992年。もう20年も前なんですね~。
という事で、うっかり手をあげちゃった人は、それなりの年齢です(笑)

部屋とYシャツと私~♪

…じゃなく

ISHIYAさんと白い恋人と私~
愛するパートナー様のため~
毎日、たくさん食べていたいからー
時々、白い恋人を買ってね~
愛するパートナー様のため~
満腹でいさせてー♪



3月9日は「39(サンキュー)」の日。
ISHIYAさまの日頃のご支援に感謝して。
私が食べた美味しい「ISHIYA」商品をご紹介します!


まずは、毎年購入している ISHIYA × 丸井今井札幌本店 × 北海道コンサドーレ札幌 コラボのクリスマスケーキ。
「ノエル・デ・コンサドーレ2020」
1615235861-DSC_3653.JPG


今年はシンプルな生クリームと苺のケーキ。
赤と黒の板チョコで縦縞を作りサッカーボールを乗せてます。



真上から見たところ。コンサのエンブレムがカッコいい~♪
1615235904-IMG_20201225_183844.jpg


サッカーボール型チョコレートを割ると…中からもチョコレートが!(゚∀゚*)
これは嬉しいサプライズ♪

チョコレートだったりムースだったりフランボワーズだったり趣向を凝らしたクリスマスケーキが作られていて
今年はどんなのかな~と毎年楽しみにしています。



クリスマスの次はバレンタインデー。
1年で1番いろいろなチョコレートに出会える日。


お次は「恋するチョコレート ボンボン(ワイン)」
1615236278-IMG_20210127_133643.jpg


小樽の北海道ワインで醸造した“ナイヤガラ”ワインを白い恋人ホワイトチョコレートで包んだボンボンショコラ。

大阪の阪急うめだ本店での催事限定品でしたが白い恋人パークでも数量限定で販売するとのことで急いで買ってきました(笑)



3粒しか入ってないので大事に大事にいただきました。
1615236307-DSC_3801.JPG


甘~いホワイトチョコレートを噛むと中からトロ~っとワインの香りがして美味しかったー(*´∀`*)




こちら大丸札幌店 催事限定の「恋するチョコレート 利き酒チョコレート」
1615236335-DSC_3808.JPG


大雪山系の軟水を使用した清らかな味わいの純米大吟醸「神川」と
札内川系の中硬水を使用した芯のある味わいの純米大吟醸「十勝」を使って
それぞれホワイト、ミルクの生チョコレートに仕上げました。




ひとくち食べると大吟醸の豊かな香りが口に広がり
滑らかな生チョコレートがゆっくりと溶けていく…
4種類のお酒をひとつずつ味わう。

まさに利き酒。至福のひととき~(*´ェ`*)
1615236361-DSC_3809.JPG


ボンボンも利き酒も期間限定でしたが来年も是非販売して欲しいなー。



そして、こちらは「恋するチョコレート キャレ(葛飾北斎 富嶽三十六景パッケージ)」
1615236415-DSC_3862.JPG


サロマ湖水100%の塩を効かせたキャレ・アソート。
塩で甘みを引き立てたミルク。
クリーミーな甘みと塩の旨味のホワイトチョコレートの2種類が入ってます。

ひとくち食べたら…塩っ!!
って思うけど、それがまたクセになる美味しさ。


やはりチョコレートは正義です!


が、チョコレートばかりではありません。
観光客が激減した今、次々と新しい戦略で世を驚かせている石屋製菓さまの次なる商品は…



森永さまとコラボした「白い恋人アイス」と「白い恋人ドリンク」
1615236476-DSC_3821.JPG


白い恋人の味を再現したというアイスとドリンク。
疲れた体に沁みる~(*´∀`*)

白い恋人アイスは想定販売数を越えちゃったらしく
生産が追い付かずコンビニは欠品状態です。←コンササポーターさんによる買い占め?(*ノ∀`*)




コラボ商品だけではありません。
北海道とともに成長するISHIYAさまならではの商品がこれ。

北海道しあわせロール「ミルク」と「チーズ」
1615236515-DSC_3900.JPG


若手社員の酪農研修中にコロナ禍で捨てられてしまう生乳の現状を目の当たりしたのをきっかけに
北海道の企業が北海道素材で「しあわせになるお菓子」を作りたいとの想いから生まれた「しあわせロール」

クラウドファンディングで募集すると あっという間に目標達成。最終的に2153%の販売となりました。



ふわふわのロールケーキが冷凍状態で届きました。
1615236574-DSC_3901.JPG





ふわふわで美味しい~。クリームたっぷりー。
なにこれー!このクリーム旨すぎる!!

はぁ~しあわせのひととき(*´ω`*)
1615236600-DSC_3904.JPG


この「しあわせロール」には

【お客さまのしあわせ】
【地域のしあわせ】
【社員のしあわせ】
が込められているそうです。

これこそが『北海道とともに』の精神ですね!

石屋製菓さまのしあわせは私たちのしあわせ。


これからも一緒に新しい景色を見に行きましょう!



あっ、ちなみにのせておりませんがISHIYAさんのパルフェも大好きなんです。
特にプリンアラモードとチョコバナナ。
と言ってたら食べたくなってきた~(ノ∀`)




posted by mimicchi |05:24 | パートナー様 | コメント(0) |

2021年02月27日

第1節vs横浜FC(試合前編)@札幌ドームで開幕戦

コンサドーレを愛する皆さん。
あけましておめでとうございます。


まずはコロナ禍において2021シーズンを無事に開幕できたこと心より感謝申し上げます。
Jリーグ、パートナー様、各クラブ、選手、スタッフの皆さん。
本当にありがとうございます。
どうか、今年も最後まで無事に終えられますように(。-人-。)


そしてご無沙汰しておりますが私は元気です!
なんと驚くことに昨年のホーム開幕戦以来の観戦記です(えっ?)
だらだら下書きしているうちに旬を逃してしまい投稿できずにシーズンを終えてしまいました。
今年もすでにホーム参戦から1週間経ってしまいましたが
自分記録用として残しておこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m



さて、9年ぶりとなりましたホームでの開幕戦。
え?ホーム?ええ?2月だよ?雪だよ?
昨日ドカ雪が降ったばかりだよ!
ってか今も わんさか降ってるよー!

…と心配したものの、2月ホーム開幕戦に向けドームの芝も冬眠から目覚めたようで札幌ドームの皆さんのご尽力に感謝いたします。


とは言え今は冬、外は雪。
こんな雪景色のドーム前広場を見たことがあったでしょうか。
1614453318-DSC_3906.JPG


いつも3月になってからのホーム開幕戦だったから気づかなかったけど、こんな雪山ができていたんですね。



砂袋パンダちゃん!こんな所に埋まってたー!
1614456149-IMG_20210228_045843.jpg




札幌ドームさん。今年もよろしくお願いいたします。
歩道橋の手すりに積もった雪越しに撮してみました。
1614454093-DSC_3910.JPG




連絡通路には2020年度MVPに輝いた荒野拓馬選手のレリーフが飾られておりました。
荒野くん。おめでとう!早くピッチに戻ってきてね!
1614454344-DSC_3911.JPG





いつものようにダンマク搬入を終え、ちょっと休憩してから待機列へ向かうと、すでに長蛇の列。
なんだか今日は出足が早い。
みんな開幕が待ちきれないのね。うふふ( ´艸`)

なんて悠長にしてる場合じゃなかった。
雪は降るし、列は長いし、1人ずつ検温するので入場に時間もかかる。

でも、それは仕方のないこと。
私たちが安心安全に観戦するために必要なことなのです。
多くの来場者に対応するスタッフさんも感染リスクと戦いながら頑張ってくれているのですから。

はい。検温ですね!どうぞ!!(手首を差し出す)
え?測れない?え…っと外にいたからかな。
じゃあ、おでこで。
え?無反応?
えーっと、じゃあ首!首ならどお?マフラー巻いてたし!
たぶん、あったかいから!


…ピッ!36.2℃

ふーっ。体温あって良かった~(そういう事じゃない)

という事がダンマク搬入時にあったものですから(ダンマク搬入時も検温します)
今回はすんなり突破しました(笑)


手の消毒をして(スタッフさんがシュッとしてくれます)
手荷物検査は自分でバックを広げ(接触はなるべく減らします)
クラブコンサドーレ会員証をピッとして
(昨季は入場してから自分でピッとしてたけど今季は入場時になったようですので忘れずにご準備を)
QRコードをかざし無事に入場ゲートも通過。



開幕戦来場者プレゼントはコースターとカレンダー。
1614522961-DSC_3932.JPG


来場者全員プレゼントの「CONSADOLE CALENDAR=コンカレ」3月はチャナティップ選手です。

毎月、月末のホームゲームに翌月のカレンダーがシーズンを通して1枚ずつプレゼントされる予定。
カレンダーケースは今回のみの配布となりますので、もしかしたら、これ目当ての人も多かったのかな~

翌月のカレンダーを求めて継続した来場が期待できそうかな。



そして、先着10,000人の来場プレゼントの「コンサドーレ×札幌ドーム オリジナルコルクコースター」

このコースターには札幌ドーム開業20周年記念 「コンサドーレスクラッチくじ」が同封されており当たりが出ると200円券として利用できるとの事で

早速、削ってみましょう~

ゴシゴシ…Σ(゚Д゚)


スクラッチ当たったー!(゚∀゚*)


薄くて見えづらいけど200円って書いてあります♪
1614456177-IMG_20210228_045936.jpg


こちらは必勝弁当に使わせていただきました。
ありがとうございます。

ちなみに夫はスクラッチに気づかずに帰宅。
家に帰ってから慌てて削りましたがハズレでした。
セーフ! ←良かったのか悪かったのか(笑)




北海道コンサドーレ札幌は今年で25周年。
札幌ドームさんは開業20年。

アニバーサリーのお祝いのバルーンアートも素敵ですね~
20周年おめでとうございます。
1614848123-DSC01358.JPG





ということで本日は『札幌ドームスペシャルデー』
1614848179-DSC01389.JPG





本日限定で「札幌ドームメンバーズクラブ」に新入会すると
北海道コンサドーレ札幌オリジナル「PIICA®」プレゼント!

との事で、この機会に入会してみました。
1614522983-IMG_20210228_083127.jpg


オリジナル「ボンフィン」に札幌ドームで使える商品券もいただきました。

入会するとグッズや駐車券の割引や特典が盛りだくさんだそうで楽しみ(´ω`)

これからも札幌ドームとともに!
どうぞよろしくお願いいたします!




北1ゲート前の「KASHIYAMA」様のブースにはオフィシャルスーツ着用の大卒トリオが登場!

どうですか。この3人。みんな似合ってますね(*´ω`*)
1614522598-DSC_3913.JPG





この選手着用オフィシャルスーツも作れるんですって!
これは素敵。ボタンや細部にも拘ってます。
1614522621-DSC_3917.JPG





選手フォトスポットもありましたよー。

今季新加入の柳 貴博(やなぎ たかひろ)選手。
1614522640-DSC_3918.JPG


ポジションはDFですが前にもガンガン上がります。
体の向きをくるくる変えて相手を翻弄するターンに注目!





深井一希選手。
1614522660-DSC_3919.JPG


書かれているサインは本人の直筆だそうです。
どこを見ているのかな。
新しい景色を見ているのかな~(*´∀`*)




中野嘉大選手。
1614522685-DSC_3920.JPG


ポーズがモデルさんです(///∇///)
今年は「試合に出てチームに貢献」とのことですので活躍に期待!





そして、帰ってきたレジェンド 小野伸二選手。
1614522746-DSC_3921.JPG


「44」にまたお会いできるとは…(*´ェ`*)
この圧倒的な存在感はチームの宝ですね。

今季も、ともに頑張りましょう!





ここまでご覧にいただいてお分かりでしょうがイベントが盛り沢山です。
昨年のホーム開幕戦の、あのガラーンとした寂しい雰囲気とはうってかわって賑やかなコンコース。

昨年は5,000人の上限だったものの実際は4,000人以下。
密になるブース等は設置されず食べ物の販売のみ。
歩いている人もなく話してる人もなくサポーター同士もソーシャルディスタンス。

それに比べ今季の開幕戦は9年ぶりのホーム開幕という事もあり
待ちわびた12,000人が押し寄せて あっちもこっちも沢山の人で溢れております。

少しずつ、少しずつ本来のスタジアムに戻りつつあります。
が、ここで気を緩めずに
一人は みんなのために
みんなはJリーグのために
感染対策をしっかり行って観戦し続けられるよう頑張りましょう!


他にも 北3ゲート奥には「あいプラン」様や「EZOCA」様のブースも出ておりました。
2階コンコースには、クラブ創立25周年を記念し、25年の歴史を振り返る「 CONSADOLE HISTORY ROAD 」の展示もありましたが人がたくさんで写真撮れませんでした。
展示はこの後のホームゲームでも続くようですので楽しみです。



さーて、お昼ご飯は何にしようかな~。
と言いつつ腹は決まってます。お腹グーグーです。

新聞広告を見た時からこれに決めてました。
太鼓判メニューから「スパカツ黒カレー」
1614522879-DSC_3925.JPG


このスパカツバーガー!なまら旨いべさ!

…でも、食べにくい。
カレーもスパゲッティもたっぷり。カツは厚い。
お口の小さい私には少々食べづらーい

というのはウソで一気にガブッといってやりましたよ先輩!
ふー。うまーい。





スタジアムへ入ると目に飛び込んでくる赤黒の縦縞!
1614848148-DSC01367.JPG


今年もコンサドーレの社員さんが並べてくださったのでしょうか。
空いているビジター席に作られた大きな赤黒縦縞が選手とサポーターを後押ししてくれます。
次のガンバ戦はアウェイ席が設けられましたので、この赤黒が見られるのもこれが最後かもしれません。


よーし。この赤黒縦縞に元気をもらったから応援がんばるぞ(`・ω・´)
拍手。やったるぜ。







スタンドには新たに中野小次郎くんのダンマクがお目見えしました。
そして、よーく見てください。

ほら、ほらほら、左端に何か書いてあるでしょう~
1614848244-DSC01401.JPG



↑
2m
↓


小次郎くんの身長とダンマクの縦の長さを合わせたんね!
これは素晴らしいアイディア!
このセンス…見習いたいものです。

だいごろうさん作の小次郎ダンマクの大きさは是非スタジアムで確認してみてね(・ω<)


他にも新作の横断幕(ここではダンマクと表記)が沢山ありました。
新加入選手も増えましたので、これからもっと増えるかもしれませんね。



と、ダンマクの紹介をしたところで前編はおしまい。
後編へ続く! ←旬を逃したと言いつつ更に遅い

後編はいつになるかなぁ… 



いつも楽しみに待っていただいてる皆さん。
お待たせいたしました!

今季は…今シーズンこそは真面目に書くぞ!
いっつも文章長いから投稿が遅くなるので簡単にサクサクって書こう~
と思っておりますが……さて (ノ∀`)


水曜日のルヴァンカップグループステージ第1戦は
2ー3で見事、福岡に勝利!

開幕戦から2連勝で迎えるアウェイ名古屋戦。
名だたる選手を補強し本気でリーグタイトルを狙うビッグクラブに勝利し今年のコンサドーレは本物であるというところを世に知らしめてやりましょう!


がんばれ!
北海道コンサドーレ札幌!

名古屋に勝つぞー!






posted by mimicchi |23:00 | ホーム観戦記 | コメント(0) |

2020年12月23日

今年の「応援」エトセトラ

皆さんご無沙汰しております。

8月以来の投稿です。
ちなみに健康です。
元気に観戦もしておりました。
観戦記は…ずいぶん溜まってしまいましたが
そこは追い追いで(*ノ∀`*)


今年も「北海道コンサドーレ札幌 Advent Calendar 」に参加させていただく事となり、
久しぶりに戻って参りました。

この「北海道コンサドーレ札幌アドベントカレンダー」はコンサドーレに関するあれこれを
様々な視点から書いた記事をまとめたものです。
どれも楽しく興味深いものばかりですので是非ご覧ください。

私の「アドベントカレンダー」の参加は今回で7回目となりますが、
他の皆さんが書かれた素晴らしい記事の「箸休め」として気楽にご覧いただければ幸いです。

拙文ではありますが、どうぞ最後までお付き合いください(*^^*)
(箸休めと言いつつ、ちょっと長いですが)



4月から放送されたNHK朝の連続ドラマ小説のタイトルは「エール」

ここで言う 「エール」  は応援や声援のことです。

今年の7月には「東京オリンピック2020」が華々しく開催され、
まさに、日本国中が エール に包まれる年となるはずでした。



2月16日(日)
Jリーグはオリンピック開催による7~8月の中断のため例年より1週間早く始動。

初戦となる  ルヴァンカップグループステージ第1節 アウェイ鳥栖戦は0ー3と快勝。
新しいシーズンの幕開けは希望に満ちたものとなりました。



昨年のルヴァンカップ決勝から更なる飛躍を願う2020年。

今年もあの場所に行きたい!今年こそタイトルを!
今日の勝利で、また一歩、そこに近づいた気がしました…

が、その勝利から1週間後。

リーグ戦開幕前の2月21日(金)
Jリーグから初めて新型コロナウイルス(以下コロナ)に関する声明が出されました。


最初はこんなに感染が拡大するとは思わず、流行り風邪程度で落ち着くのかな…
と国民の誰もが簡単に考えていたあの頃。
Jリーグの発表も「マスク着用」「消毒液の設置」「咳エチケット」程度のものでした。


翌日のJ1リーグ第1節 柏戦のスタンドはマスク姿のサポーターで埋め尽くされ、
少し異様な雰囲気が漂っていたせいかどうか分かりませんがコンサは4ー2で敗戦。

今年のJリーグアウォーズでMVPとなったオルンガ選手の速さを、まざまざと見せつけられ
鳥栖戦の勝利に浮かれていた私は「今年も気を引き締めて頑張ろう!」
と心に誓ったのであります。




そして、その開幕戦から、わずか5日後。

JリーグおよびYBCルヴァンカップの延期が決定し、そこから長い長いトンネルへ突入したのであります。


コロナ禍の状況を追っていると長くなるので経過は割愛しますが、
度重なる延期や緊急事態宣言によるトレーニングの中止など…
「コンサドーレ」が生きがいで、コンサドーレとともに日々を過ごしている私たちは
行き場のない思いと手持ちぶさたを抱えておりました。


何より、サッカーが職業である選手たちがサッカーを取り上げられたら…
今ごろどうしているだろう。
どんな事を考えて過ごしているだろう。
再開はいつになるのか。そもそもサッカーは出来るんだろうか…
と心配は尽きません。


しかしながら取り巻く状況は悪化するばかり。

学校は休校。外出自粛、Stay Home、在宅ワーク、
観光客は来ない。お店は営業自粛…
経済は滞り、街からは人が消える。


これからどうなるんだろう。
コロナも生活も暮らしも仕事も…離れて暮らす家族も
何もかも心配。



重く暗いニュースばかりで毎日が不安に包まれる中、
選手たちによる「手洗い動画」が配信されました。

インスタグラムによる選手のライブ配信もありました。

クラブはSNSを使い、積極的にチームの「今」を配信してくれました。


外には出られないけど元気な姿を見られるだけで勇気が沸いてきました。

今日も拓馬と武蔵の会話が楽しかったら、また明日頑張ろう!
と明るい気持ちで今日の日を終えることができました。

選手も頑張ってるから自分も頑張らなきゃ!と
何よりの応援になりました。


普段、聞くことのない選手の生の声。
本当に楽しかった。


選手会長である荒野選手の発案により始まったトークライブは
月と土の8時から「おしゃべりコンサリレー」として数回開催され、
その後は、カーリングややバドミントンの選手も加わり楽しい時間を過ごすことができました。


選手の皆さん。その節は大変な中ありがとうございました。
月曜日と土曜日の夜がこんなに楽しみだったことはありません。



今にして思えば、こんな時じゃなきゃ出来ないことだったかもしれませんね。
だからと言って、またあの日々に戻りたいとは思いませんが。


でも、そんな今年だからこそ沢山の「応援」がありました。


ここまで前置きが長くなりましたが、今回のアドベントカレンダーは「今年の応援エトセトラ」を、ちょっとだけ拾ってみようとおもいます。



4月6日。
クラブへ選手全員による年棒の一部返納の申し入れがされたとの報道がありました。



家族もある。生活もある。
その中で何度も何度も話し合って最終的に全員で決めたという一部返納。



「コロナ禍の影響でチームが経営的にも厳しい状況になると知り、自分たちがチームに何かできることはないか。給料の返納はチームのサポートになるのではないか?」

「クラブへの支援の先にある北海道への支援につながると考えています」
と語った宮澤キャプテン。


試合の延期による興業収入の減少などで赤字は5億円を越える…とのクラブの状況が選手の耳にも入ったようで
一部返納の額は1億円になると言われております。



決して美談ではない。
先陣を切ったことで他のクラブの選手からの風当たりも強かっただろう。

でも選手たちは決めた。

全員で決めた。


その選手たちの想いに対し

「金銭的にどうこうということではなくて、この大変な時期を
選手とクラブが一緒になって乗り越えていきましょうという意味で勇気をくれた。僕からすれば仲間が増えたように思える提案でした」

と答えた野々村社長。




選手自らが考え、力になりたいと思えるクラブであればこその行動で、ミシャ監督が常日頃 言ってる「ファミリー」だからこそ信頼関係がそこにあるのだな~と、
なんて良いクラブなんだろうと胸が熱くなりました。


選手からクラブへの「応援」が、そこにありました。




ならば、ならば、一緒に乗り越える仲間は1人でも多い方がいい!
その素敵な仲間たちに自分たちも加わりたい!

と思ったサポーターも少なく無かったでしょう。

選手がやるならサポーターだって!
と財布を握りしめて「出資」の報を待っていたことでしょう。


でも野々村社長は
「クラブのことはクラブで何とかするから再開した時のために元気でいてね」
と言いました。


そう。今は感染予防を徹底して来るべき再開の日に向けて
健康でいることが何より大切。


…とは言っても私たちも何かクラブの役に立ちたい。
助けられることは小さいことかもしれないけど、
一緒に乗り越えたいんです!社長!



なにか、なにか私たちに出来ることはないですかー?




そんなサポーターの心の声が届いたのか、クラブが打ち出したのがクラウドファンディング。



どんな状況下でもクラブを支え続けてくださるパートナー企業様を、今度はクラブ側が支える側に立つ。

誰もが困難な状況だからこそ、クラブに関わる全ての方々と手を取り合って、この状況を乗り切るため

『#全道一丸で乗り越えよう!コンサドーレパートナー企業 応援プロジェクト!』

を立ち上げたのです。



6月4日(火)にスタートしたコンサドーレファミリー クラウドファンディングは、
なんとスタートから開始13分で「目標金額300万円」を達成!

8月22日の締切まで最終的に支援者は、延べ4905人となり
総額 56,128,613円の支援金を集めました。



その達成率は…な、な、なんと 1870% !!



君は1000%~♪を遥かに越える1870パセ――ン!! Σ(゚Д゚;)


毎日毎日 増えていく支援金。残り数日で 5,200万に達した時には、
どうせなら 5310万までいって「5310=コンサドーレ」で終えたら凄くない?

なーんて思い、いそいそと追加支援をしましたが、
そこも実に、あっさりと越えてしまいました(≧∀≦)


恐るべしコンササポさん。


いや、後からSNSで知りましたが他サポさんも支援してくださったそうで
皆さん本当にありがとうございました。




コロナ禍で大変なのはどこも同じ。
サポーターがクラブの心配をする中で、クラブもまたパートナー企業の力になりたいと考えたのです。
自分たちだけだ生き残るのではなく、これまで支えてくださったパートナー様とともに乗り越えようと。

その先にある 北海道ともに。




選手からクラブへ。

クラブからパートナー様へ。

「応援」は様々に形を変えてエールを送ります。




そして、ついにサポーターから選手へエールを送る日がやってきました。

2月の延期から4ヶ月半。
ようやく、ようやく、Jリーグの再開が決定したのです!


初めは移動による感染リスクを減らすためチームを東西に分けての開催。

移動距離の長いコンサドーレは千葉県内にあるトレーニング施設「高円宮記念 JFA夢フィールド」をお借りし、
今季4時度目となる関東キャンプでリーグ戦を戦うための気力・体力を整えました。



そして迎えた7月4日。
リーグ戦再開から2試合は無観客試合でした。
応援歌やチャントをスタジアムに流したりするクラブもありましたが
罰則ではない無観客試合は何とも言えない寂しさがありましたが
普段は聞けないようなピッチ上の会話ややりとりが聞こえ
それはそれで新しい楽しみ方も覚えました。


再開2試合目は鹿島スタジアムでの歴史的勝利。
次の湘南戦からは入場者5,000人以下の制限があるもののお客さんを入れての開催となり
少しずつ、少しずつ前へ進んでいきました。

再開後のアウェイ4試合を2勝2分の負けなしで終え
赤黒の勇者たちが、いよいよ北海道のホームへと帰ってきました。


ビジターの観戦も制限される中、リモートで応援するしかなかった私たちも
ようやく、ようやくホームで選手に直接エールを送れるのです。

今季初戦から5ヶ月。長かった…ここまで本当に長かった。




7月22日(水) 19時 札幌ドーム
4か月遅れのホーム開幕戦。

5,000人の上限があるもののチケット発売されたら あっという間に完売するだろうと予想するも来場者は 3,151人と下回りコロナ禍の影響は小さくないことと実感しました。


4万人弱を収容する札幌ドームのホーム初戦。

スカスカのスタジアムに選手を迎えるのは寂しいな…という心配は
社員さんが5時間かけて並べたという赤と黒の縦縞とエンブレムのビッグフラッグによるコレオグラフィーが吹き飛ばしてくれました。



スタジアムに入ると目に飛び込んでくる大きな大きな赤と黒の縦縞。

アウェイゴール裏スタンドを埋め尽くす圧巻のコレオ。

なんと素晴らしい応援でしょう。


ここへ戻って来た喜びを後押しする、このコレオグラフィーで
涙がとまりません。


左右3席、前後1席を空けて配置された座席。
空席が目立つかと心配してスタンドも等間隔で配置されているため、
遠目にはたくさん入ってるように見えました。



あ~帰ってきたんだなぁ~

選手が戻ってきたんだなぁ~


ピッチ練習に出てきた選手たちに大きな大きな拍手が送られました。

声援も、太鼓も、応援歌も、手拍子もない。
旗も振れない、ハイタッチもできないけど
拍手はできる!

お帰りの拍手。
がんばれの拍手。


アウェイチームのサポーターさんはまだ来られないので私たちが代わりに

ようこその拍手。
ここまで来てくれて、ありがとうの拍手に
試合が無事に終わるよう共にがんばろうの拍手を送ります。



試合が始まれば

ナイスの拍手。
惜しかった~の拍手。
CK決めちゃえ!!FK決めちゃえ!の拍手。

がんばった!の拍手にお疲れ様でした!の拍手。



とにかく伝えられる精一杯の拍手で応援しました。


試合の翌日は両腕に4か所の内出血を発見!
どうやら拍手のし過ぎで血管が切れたようで…
これからは血管も鍛えないとなりませんね。(ノ∀`)



その後、手拍子が解禁となり
ただ叩くだけだった拍手から手拍子でリズムをつけられるようになりました。


それに合わせてスタジアムにはアンセムのメロディーが流れるようになり、
そのメロディーで合わせて手拍子を送りました。

拍手の時には無かった一体感。
胸が高鳴る瞬間でした。


そこからまた、太鼓や鳴り物が解禁となり
攻撃にリズムが生れました。


ドン・ドン・ドン (  )
ドン・ドン・ドン (  )←ここに「おい!」

が入るんだろうな~と想像しながら「おい!」の部分は飲み込んで手拍子。


ドンドン ドドドン ドドドド(     )

聞こえないけど不思議と聞こえる「サッポロ!」の声。
空白のようで空白じゃない。
そこには、ちゃんと 「音」がありました。



そして、ついに我らがコールリーダーくんが登場!

応援が出来なくなり、歌うこともコールをすることも
声を出すことも出来ない中、じーっと拍手で伝えてきたけれど
やっぱり応援に、この方は欠かせません。

「このリズムは本当は歌に合わせてるんですけど」と言って
手拍子のリズムを教えてくれました。


聞こえたよ。
ちゃんと聞こえてきたよ、その応援歌。



新しい太鼓と手拍子のリズムは選手に届いたでしょうか。
声は出せなくても、ああ、このリズムはコンサドーレの応援だ…と分かってくれたかな。

拍手だけの時は、速くなったり遅くなったり若干のズレが生じていましたが
太鼓が加わったことで、さらに一体感が増し、力強い応援になったように思いましたが、
選手に伝わっていたら嬉しいな。


今年は最後までスタジアムで声を出すことはできませんでした。

来年こそは思いっきり大きな声で
選手の名を呼び
チームの名を呼び
チャントを歌えますように(。-人-。)


選手を応援することは、私たちの元気が源だから。
来年は世界中が「元気」でありますように。



選手からクラブへ。
クラブからパートナーへ。
そしてサポーターから選手へ。


今年は特別な年だから「応援」の形は違うけ
ど、
「応援」する気持ちだけは、ずーっと変わることはありません。

がんばれ。北海道コンサドーレ札幌!
がんばれ。パートナーさま!
そして、がんばろうね。私たち!



まだまだ、ここには書ききれない、たくさんの「応援」がありましたが最後にひとつだけ!


荒野拓馬選手が中心となり始まった「 RESCUE HERO(レスキューヒーロー) 」

フードロスを無くそうという取り組みは北海道から始まり
今では賛同するJリーガーも増え東北、中部、関東、近畿、九州、沖縄と活動拠点を広げています。


コロナ禍での自粛期間はゲリラ的にインスタライブを開催したり
サッカーが出来ない期間にも精力的に活動していた荒野選手ですが、
サッカー選手の自分が北海道のために何か出来ることはないかと模索している中で、食品ロスのことを知り、少しでも北海道のフードロスを無くそうと「レスキューヒーロー」を立ち上げました。



「僕は普段サッカー選手として多くの方々に支えられています。
今回は僕がフードロス問題を通して、たくさんの方々の支えになれたらなと思っています。」


拓馬の「たくさんの困っている方を応援したい」という心意気を応援したい おばちゃんなのであります(≧∀≦)




ちなみにレスキューヒーローの配送は年末年始のお休みに入ってますが注文はできますので。よろしくお願いいたします。





では、最後に(これが本当の最後)

コロナ禍で大変な思いをされている皆さん。
医療従事者の皆さん。
エッセンシャルワーカーの皆さん。

いつも本当にありがとうございます。
感謝申し上げます。

そして、日々を頑張って暮らしてる皆さんに
心より「エール」を送ります。

ともに、乗り越えましょう!
コロナに負けず頑張ろう!



最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(_ _)m
長くて、すみません。



それでは、


★★★ Merry Christmas ★★★









posted by mimicchi |15:39 | コンサ外伝 | コメント(2) |

2020年08月18日

北海道とともに。武蔵とともに。

本当に行ってしまうのね。武蔵。


鈴木武蔵選手の、ベルギーのジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー国内サッカーの1部リーグ)ベールスホットVAへの完全移籍が発表されました。

公式リリースは →こちら

コンサドーレに来てから1年半。
あっという間の1年半。
楽しくて濃厚な1年半。

たったの1年と半年…
もっと、ずっと「見たことのない景色」を一緒に見られると思っていたけれど
武蔵は別の新しい景色を見に旅立つこととなりました。


武蔵のことを知ったのは拓馬と一緒の世代別代表戦だったかな。
新潟でプロになるもケガなどもあり、なかなか結果が出せず水戸へ。
再び新潟への復帰が決まった時の武蔵はすごく嬉しそうだったのを、よく覚えてる。
でもまた、すぐ松本へ移籍し、翌年長崎へ。
長崎でのブレイクが目に留まり1年後。我らが北海道コンサドーレ札幌への完全移籍が決まりました。


武蔵がコンサに来てくれると知った時は本当に嬉しかった。
拓馬が誘ったと知り、もっと嬉しくなった。

ここで羽ばたいて欲しいと願った。
強いメンタルを持って、殻を破って、ブレイクして欲しいと思った。
それが出来る子だもの。
これまでは自分を出しきれていなかったけど本当は、やれば出来る子だもの。

浦和戦でのコンサ初ゴールは涙が出るくらい嬉しかったなぁ。

それからは頼れるエースストライカーとして
チームの顔として、その存在感を増していった武蔵。

定番のジャパネットたかた社長の物まねも頼まれれば嫌な顔ひとつせず披露し、みんなを楽しませてくれたね。
あふれるサービス精神でメディアの取材も引っ張りだこの一方、

拓馬と始めたフードレスキューHERO
子ども達との交流。様々な支援など
サッカー以外でも活躍の場を広げて、みんなに愛された武蔵。
プレーだけじゃなく人としても尊敬できる素晴らしいプレーヤーなのです。

そんな武蔵との思い描く未来は一緒に優勝カップを手にすることだったけど…それも叶わぬ夢となってしまいました。


一緒にタイトル獲りたかったなぁ~( ´Д`)


ん?今年タイトルを獲れば叶う?
武蔵が残したリーグ戦5得点とルヴァンカップの1得点。
これがあれば一緒にタイトル獲ったことになる?

このゴールがあったからタイトルが獲れた!
ってなったら武蔵と一緒に獲ったことになるよね?(゚∀゚*)


むむーっ。これは何としても今年タイトルを獲りたい!
武蔵とともにタイトルを手にする最後のチャンスだから!(`・ω・´)



武蔵。ありがとう。
コンサを選んでくれて、コンサに来てくれて本当にありがとう。

北海道とともに世界へ羽ばたいてくれて ありがとう。
どこへ行っても武蔵は私たちの誇りです。

海外でプレーするという夢。
その夢が叶えられるんだものね。
ベルギーでも大きく羽ばたいて、もっともっと高く翔んで行けるよう願ってます。


がんばれ武蔵!

行くからには、しっかりと活躍してくるんだよー。
すぐに戻ってきたらダメだよー。
帰ってきて欲しいけど帰るとこはないと思って頑張るんだよー。

そして北海道まで活躍のニュースを届くのを楽しみに待ってるよー。


今まで、たくさんの笑顔をありがとう。

いってらっしゃい!武蔵
元気で、がんばってこいよー!








でも、やっぱり寂しいな(´;ω;`)








posted by mimicchi |22:25 | 選手について | コメント(4) |

2020年08月09日

サッカーショップKAMO@POP-UP STORE

PARCO 7階のイベントスペースにて開催中のサッカーショップKAMO様のPOP-UP STOREに行ってきました!


開催期間は8月1日(土)~10日(祝/月)



・北海道コンサドーレ札幌2019シーズン等チーム着用ウェアを【数量限定発売】!!!

・試合会場でしか出来なかった、ガチャコン(ミニユニフォームキーホルダー)が【特別出張販売】!!!

・さらになんと、、、2019JリーグYBCルヴァンカップの準優勝メダルなどを特別展示!

ー以上、公式HPより抜粋ー


と、楽しそうなイベントにワクワク♪



あら、こんなところにアカデミー出身トリオが(゚∀゚*)
1596985537-DSC_2987.JPG


拓馬さん(2012)、深井さん(2013)、進藤くん(2015)と年代順に並んでる♪



会場はコンサカラーに染まっております。
1596985572-DSC_2984.JPG





2019年ユニフォーム(サイン入り)
1596985598-DSC_2980.JPG




2019YBCルヴァンカップ準優勝メダル
1596985616-DSC_2981.JPG


素晴らしいんだけど、これを見る度にカップを獲りたかったって思う。
タイトルを獲るというのは本当に辛く厳しい世界なのだと、
でも手の届くところまで来ているのだと、改めて思うのであります。



進藤くんと菅ちゃんのスパイクも展示されておりました。
1596985636-DSC_2983.JPG


うひゃ~♪スパイク好きには堪りません(*´∀`*)

しかも、この展示の仕方が素晴らしい!
普通、スパイクを展示する時は左右にずらして飾ることが多いのですが
さすがサッカーを知り尽くしたKAMOさまです。
ちゃんとスパイク裏のスタッド(突起)が見えるように重ねてくださってるではないですか!

スパイクの醍醐味は色、素材、ブランドなど多々ありますが
スタッドも重要なポイント。
形や数、着脱式など…多種多様で、選手のポジションやプレースタイルによって選ぶスタッドが変わるのです!


…って、ついつい熱く語ってしまいましたがサッカーは素人です(*ノ∀`*)



ミシャ監督がいつも腰かけているクーラーボックスもありました。
1596985657-DSC_2985.JPG





そして、お目当てのコレ。
ユニフォームキーホルダーのガチャコン!

カラビナの部分が北海道の形になってて、すごく可愛いの♪
1596985692-DSC_2991.JPG


カウィン~♪
そして、なぜか、いつも引き当ててしまう進藤さん( *´艸`*)


私が行った時には先客が2人おりました。
順番を待ちつつお財布を出すと…小銭がないΣ(´Д` )

最近はキャッシュレスで小銭を使うことが無かったから…
と、とりあえず千円札を取り出すと、近くにいたスタッフさんがすかさず「両替ですか?」と聞いてくださり
無事にガチャコンできました。
お手数おかけしました。ありがとうございます。

さっ、ガチャコンやるぜ!


ガチャガチャ…ころん (1回目)きゃ武蔵♪

ガチャガチャ…ころん(2回目)おーっ

ガチャガチャ…えい!(3回目) むーっ。かぶった



一旦、冷静になって…うーん
「すみません。もう一回、両替いいですか?」←また、やるのか!


「はい!大丈夫ですよ!」とスタッフのお兄さんがビューンと両替してくださり、
いざ、再チャレンジ!

ガチャガチャ…ころん(4回目)また同じ~

ガチャガチャ…ころん(5回目) おーっ♪

これで最後だ!ガチャガチャ…(また被ったかー)


一回300円。これは終わりなき戦いになるのか…(;´д`)


私と一緒のタイミングでチャレンジしてる若者くんもお目当てが出ない様子。そして、またやるか悩む

「お兄さんは誰、目当て?」と尋ねると
「ぼくは大卒トリオです」
「ぼくは荒野です」

そうかぁ。あわよくば、かぶったキーホルダーを交換してもらおうと思ったけど
そこは おばちゃんも狙ってるのよね~(ノ∀`)

結局、その後は誰もお目当てを引き当てることなくガチャコンチャレンジは終了。
キーホルダーは早速バッグに取り付けました。

楽しかったな~ガチャコン。

試合会場でも早く出来るようになるといいのになぁ~


コロナ禍が落ち着いてスタジアムに登場した際には
また小銭を握りしめてガチャコンチャレンジしたいなぁ~




KAMOさんのイベントは今日が最終日(8/10記)です。
ガチャコンはすでに完売したとの情報もTwitterで見かけましたが
サッカー用品やスパイクのセールもやっておりますのでお時間のある方は覗いてみてくださいませ。






posted by mimicchi |23:52 | パートナー様 | コメント(0) |

2020年07月27日

みよしのぎょうざ&コンサドーレ応援缶

「サッポロクラシック 北海道コンサドーレ札幌応援缶」


ホーム開幕戦に合わせて発売されていたコンサドーレ応援缶。
昨年に引き続き今年も販売されることとなりました。


この「サッポロクラシック 北海道コンサドーレ札幌応援缶」は、1本購入ごとに1円を「松山光プロジェクト」に寄付され、日本を代表する選手の育成やチーム強化などに還元されます。


今月28日より北海道内のセイコーマートなどで販売…
とのことでしたが本日(26日)セコマさんでフライングゲット(*≧∀≦*)
1595778912-DSC_2933.JPG





これはマリノス戦に勝利して美味しいクラシックを飲みなさいというお告げですよねー♪
1595778928-DSC_2935.JPG


無事、お告げ通り美味しい勝利の美酒が飲めました。
勝利に乾杯 (^_^)/□☆□\(^_^)

やっぱりサッポロクラシックは美味しい~(*´∀`*)プハー

でもコンサドーレ缶で飲めば更に美味しさ倍増!
数量限定なのでセイコーマートさんで見つけ次第
買い込みたいと思います♪




そして…

皆様、お待たせいたしました。
当クラブは北海道を代表するソウルフード【ぎょうざとカレー「みよしの」】様と、2020シーズンのクラブパートナーとして新規契約することに合意いたしました。

と公式リリースされた「みよしの」さん。


皆様、お待たせしました…って(笑)

待った待った。この日を待ちわびておりましたよー(≧∇≦)

「みよしの」様とのパートナー契約を祝して早速テイクアウト
1595780183-DSC_2813.JPG




これですよ、これ
1595780209-DSC_2814.JPG


スルスル胃の中へ流れていくから
ぱくぱく食べられちゃう♪



そして、みよしの餃子を みよしのカレーにたっぷりつける禁断の食べ方を
1595780229-DSC_2815.JPG


いや~まいう~。これぞ北海道の味♪
ビールに合う~♪



( ゚д゚)ハッ!


もしかして、サッポロクラシックと みよしの
この組み合わせ最高じゃね?

という訳で、ますますビールが進んでしまいますが
いいのです。勝ったんだから。(≧∀≦)

今年は大通ビアガーデンも中止となりましたし(ミニビアガーデンは7月31日~)
せめて缶ビールだけでも、たくさん消費しないとね(・ω<)





posted by mimicchi |00:54 | パートナー様 | コメント(0) |

2020年07月25日

第6節vsFC東京@2020ホーム開幕戦③帰ってきた赤黒の勇者たち

もたもたしているうちにホーム4連戦の2戦目・横浜Fマリノス戦当日となってしまいました。

ホーム参戦の参考になれば…と書いておりましたが
すみません。ひとつひとつが長くて間に合いませんでしたm(_ _)m

でも、すぐに神戸戦がありますからっ!
と言いつつ、ほぼ個人の感想ですので参考になるかならないかは、あなた次第!!(*ノ∀`*)


という訳でFC東京戦観戦記もラストとなりました。

これまでの観戦記は こちらから。

vsFC東京@ホーム開幕戦①プロローグ は こちら

vsFC東京@ホーム開幕戦②試合前編  は こちら から

それでは、どうぞ。



スタグルを買って席に戻ると大型ビジョンにチーム・ミシャの面々が。
1595670519-DSC00832.JPG





18時10分は勝利の女神 コンサドールズのパフォーマンス。
いわゆる『50分前ダンス』(試合開始50分前なので)と呼ばれるパフォーマンスです。


ドールズの皆さんもお久しぶり!
やはりこの笑顔を見ると元気がもらえますね(*´∀`*)
1595670548-DSC00835.JPG


ただ、センターシートはピッチのセンターライン延長線上なので左右の動きや試合の流れは良く見えますが
大型ビジョンが見え辛いのとドールズさんのパフォーマンスが後ろ向きなのが、ちょっと残念(ノ∀`)



今年のドールズさんのテーマは『ALIVE』
大好きなQUEENの楽曲が使われているので、とても楽しみにしておりましたが
期待を裏切らない素晴らしいパフォーマンス!!
1595670565-DSC00836.JPG


手拍子をしたいけど出来ない…
ここはぐっと堪えて「エア手拍子」で一緒に盛り上がりました(^-^ゞ
スタジアムに行かれる方は50分前を忘れずに♪




さあ、いよいよ選手の登場です。

まずは守護神。そしてフィールドプレーヤーがピッチに登場すると…
1595670666-DSC00837.JPG


もう涙が止まりません(´;ω;`)


ああ、本当に帰ってきたんだなぁ…

ようやく、ようやく、ここに帰ってきた。
長く苦しい時間を乗り越えて、ようやく戻ってきた…


。・゜・(ノД`)・゜・。



もうね。おばちゃんだから涙が止まらないの。
涙腺ゆるゆるだから(TдT)


長い長いキャンプ生活を終え、この札幌ドームの、
ホーム開幕戦のピッチに一体どんな気持ちで立っているんだろう
どんな気持ちで今日の日を迎えたんだろう…

ようやく迎えるホーム開幕戦を一番待ち望んでいたのは
ここにいる選手たちなんだろうなぁ

と思ったら泣けきて泣けきて…


写真を撮るどころでも、拍手をするどころでもなく、
涙を拭くので精一杯。
涙で滲んで何も見えないし、鼻水は出るし、鼻水をかむにもマスクを外さなきゃだし、
ようやく涙を拭いてピッチを見たら動き回る選手の姿に
また泣けてきて…(以下くりかえし)



そうこうしている内に対戦チームであるFC東京の選手の皆さんがピッチに登場すると…

なんとスタジアムから大きな拍手が沸き起こりました。

( ゚д゚)!

普通ならアウェイチームにブーイングこそすれ拍手することなんてありません。
…が、今は普通じゃない。

ビジター席にFC東京のサポーターいない。
しかも東京都は感染者が増え大変な状況下にある。

自身も大変な中、よくぞ、この遠い北海道まで来てくれました。
相手チームがあってこそ試合ができるというもの。
両チームが無事に今日の日を迎えられて良かった。
本当に良かった…と思ったら、また泣けてきました(;´Д⊂)


もう今日は、いちいち泣くけどお許しを。



ようこそ、FC東京の皆さん。
お互い頑張りましょう。最後までやりきりましょう。
そして、どうぞご無事で。
1595670699-DSC00840.JPG





ピッチ練習が始まりました。
1595670726-DSC00841.JPG





いつもこの光景
1595670753-DSC00844.JPG





深井くんとチャナはここでもラブラブ( *´艸`*)
1595670778-DSC00846.JPG





福ちゃんと宮澤キャプテンもラブラブ?(笑)
1595670804-DSC00848.JPG



選手紹介が始まります。
今季はどんな映像になっているのでしょうか。
(その一部をご紹介)


本日のスタジアムMCであるタック・ハーシさんの美声でコールされるのは


まずは俺らの10番! 背番号10 宮澤裕樹~
1595670838-DSC00852.JPG


宮澤キャプテン…みんなを見守る優しい目





背番号8 深井一希~
1595670855-DSC00853.JPG


一希の目…獲物を狙う鋭い眼光(゚∀゚*)





背番号4 菅大輝~
1595670873-DSC00856.JPG


菅ちゃん。かわいいよ、可愛いよ菅ちゃん ←このあと決めます






背番号48 ジェイ~
1595670891-DSC00857.JPG


ジェイ…なんと美しい。目だけでもイケメン





か、カウィン…が燃えてる~Σ(゚Д゚)
1595670909-DSC00858.JPG




いえ、大丈夫です。
背番号29 カウィン~
1595670931-DSC00859.JPG


カウィン。カッコいい~(*´ェ`*)





背番号19 白井康介~
1595670951-DSC00860.JPG


今年も推してくよー





背番号30 金子拓郎~
1595670968-DSC00862.JPG


目だけでも金子くんって分かるものなのね~





そして背番号31 高嶺朋樹~
1595670988-DSC00863.JPG


…って、なぜ?なぜなの?
なぜ朋樹だけ斜め?横向き?横向きだよね?
みんな正面からメンチ切ってるのに ←この表現(ノ∀`)

なぜか朋樹だけ「流し目」的な「チラ見」的なこの演出…

わかった!
正面から見つめられたら、みんな惚れちゃうからでしょ?
そうでしょう?( *´艸`*)キャハー



田中駿汰くんの画像失敗してしまった。
大卒トリオ並べたかったなぁ。ざんねん。


この選手紹介動画も是非スタジアムで堪能してください。


さあ、そろそろです。
今季初のホームゲームが始まります。


いつもは密のゴール裏もキレイにソーシャルディスタンス
1595671183-DSC00864.JPG







試合前に医療従事者の方たちへ感謝の拍手を送ります。
私もカメラを置いてパチパチパチ。
1595671221-DSC00868.JPG


今も最前線で見えない敵と戦っている医療従事者の皆さん。
本当にありがとうございます。どうかご無事で。






さあ、頼むよー菅ちゃん!(やっぱり後ろ姿) ←このあと決めます
1595671159-DSC00867.JPG


試合中は応援に専念するので画像はなしです。





北海道コンサドーレ札幌 vs FC東京
1595689625-DSC00829.JPG



2020明治安田生命J1リーグ第6節vsFC東京@札幌ドーム

2020年7月22日(水)19時5分 キックオフ

天気:屋内 / 気温:23℃ /湿度:66%
入場者数 3,151人 
主審:木村 博之 

(菅大輝 45+2分) 1ー1 (88分 室谷 成)


試合内容については割愛(DAZNかHBCさんの中継でご確認を)


前半ロスタイム
駒井が右サイドの敵陣深くで縦に仕掛けてクロスを入れる。
中央で待ち構えるジェイの頭上を越えると、ファーサイドで菅がボールを拾う。
菅はペナルティエリア左から左足を振り抜くと、
低い弾道のシュートはファーサイドのネットを揺らし…

菅ちゃんゴォォォーーーーール(*゚∀゚)=3


先制弾キタ━━━(≧∇≦)━━━!!



拮抗する試合で前半終了間際の先制点。
いい流れでハーフタイムを迎えられたたのではないでしょうか。



「飲水タイム」
1595671251-DSC00869.JPG


今季はコロナ対策として水分不足による感染予防のため
前半と後半に2回の飲水タイムがもうけられております。


選手の飲水タイムに合わせてサポーターも飲水タイム。
声は出さないけど、ついつい力が入って喉が乾いてしまいますからね~。
いくらドーム内は空調が効いているとはいえ今日は蒸し暑いので小まめな水分補給を。



今回は上限が5,000人。ソーシャルディスタンスのため前後左右の座席を離し全席指定。

声を出しての応援はもちろん手拍子もダメ(詳しくは観戦ガイドをご覧ください)

もちろんコールリーダーもいなけれぱトラメガも太鼓もない。
私たちが唯一応援できる手段は「拍手」のみ。

入場したら「ようこそ!待ってた」の拍手
良いプレーにも「いいぞ!その調子」の拍手
惜しいプレーには「どんまいどんまい。ナイスチャレンジ!」の拍手

失敗しても「次がんばれ」の拍手。
ナイスセーブには大きな拍手(と心の中の絶叫)
FKの時は「さあ、いこういこう。決めてくれ」の一段と大きな拍手に
相手のFK、CKの時は「さあ守るぞ頑張れ」の拍手

とにかく時々うっかり漏れちゃう歓声以外は全てを拍手ひとつで表現しなければならないのです。


が、この「拍手使い」
意外とすぐ慣れます。とにかく拍手すれば良いのです。
声に出したくても出せない。歌いたくても歌えない、
その思いを拍手に込めて打つべし!打つべし!打つべし!
…じゃなく叩くべし!叩くべし!叩くべし!

幸せなら手を叩こう。幸せなら手を叩こう。
幸せなら態度でしめそうよ。
ほら、みんなで手を叩こう!パチパチパチ
なのです。

Jリーグが再開して幸せ。
ホームゲームが見られて幸せ。
選手が楽しそうにサッカーをしている姿を見られて本当に幸せ。


良い時も上手くいかない時も、とにかく拍手に思いを込めて。
きっと選手にも伝わってるはず。
私たちはどんな時も応援しているよ。
ここにいるよ、って。


拍手に力を込め過ぎて試合が終わったら手が真っ赤になっていたけれど普段とは違う臨場感は今しか味わえないもの。
貴重な体験となりました。


今しか味わえないと言えば
試合中に攻守に合わせてサポーターの声や応援歌をスタジアムのスピーカーで流すというチームもありましたが
コンサドーレはその様な演出は一切なく静寂な中で試合が進みます。
それこそが「今できる、今しかできない最高の演出」なのだと思います。


静かな分、選手の息遣いや選手同士が確認し合う声、
GK菅さんが指示する声やジャッジに対して「へい審判!」などの熱い声も聞こえます。

さらには「シンドー!シーンドォー!」と進藤くんの名前を連呼するミシャ監督の声も丸聞こえ(笑)
スタジアムに響き渡る「シンドー」
その度になぜかクスクスと沸き起こるお客さんの笑い声。

きっと連呼されていたのが他の選手なら笑いは起きず
○○選手…あんなに名前を連呼されて可哀想…がんばれ、がんばれ…
と思ったかもしれませんが進藤くんのキャラクターだからなのでしょうか、なぜか、つい笑ってしまいます(ノ∀`)
(ごめんね進藤くん。悪気はないのよ。むしろ応援してます)


試合後のコメントで「あれはミシャのパフォーマンスです」と進藤くんが言っていた様に
お客さんの反応をミシャも楽しんでいたのかもしれませんね( ´艸`)

他にも「シュンター」「ルーカス」と名前を呼ばれておりましたが名前呼び選手権は断トツで進藤くんの優勝でした。
もし、ここに拓馬がいたら「アラノー」と「シンドー」で二分していたのかな(*ノ∀`*)

この静寂ならではの醍醐味を味わえるのも今だけかもしれませんのでスタジアムにお越しの際はそこもお楽しみください
(今だけであって欲しいけど)


終了間際の失点でドローとなりましたが、ここまで5戦負けなしは素晴らしい!



が、ようやく迎えたホーム開幕戦。
勝利してサポーターと喜びを分かち合いたかったであろう選手たちは、ちょっぴりうつむき加減です。

菅さん。今日も素晴らしいセーブをありがとうございます!
1595671272-DSC00870.JPG





走る選手たち。動く選手たち。
それだけを見られれば十分…と思っていたものの
やっぱり勝てないのは悔しいね
1595671298-DSC00871.JPG





次は笑顔になれますように。
1595671320-DSC00872.JPG


関東の感染拡大もありJリーグは8月中旬まで今の体制を続けることとなりました。
5,000人の上限も完売しない状況ではありますが
この人数であるからこそ、しっかりとしたソーシャルディスタンスがとれているのも事実。

Jリーグが踏ん張る中、私たちがするべきことは
しっかりと規律を守り、自己防衛をし、決して気を緩めず、
自分の身は自分で守ることです。
それがJリーグ全体を守ることに繋がると私は思うのであります。

サポーターは Jリーグのために
Jリーグは サポーターのために

サッカーのある日常を取り戻すため、みんなで頑張りましょう!



そして、横浜Fマリノス戦
がんばろう!北海道コンサドーレ札幌!



以上、長くなりましたが、これにてホーム開幕戦観戦記はおしまいです。
三部作にお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m








posted by mimicchi |18:47 | ホーム観戦記 | コメント(0) |

2020年07月24日

第7節vsFC東京@ホーム開幕戦②試合前編

本当なら今日は東京オリンピック開会式でした(7/24)


Jリーグは中断期間に入り、これから始まる2週間のスポーツの祭典を思いっきり楽しんでいるはずでしたが
コロナ禍でオリンピックは1年延期となり空くはずだった時間はJリーグの過密日程へと様変わりしました。

札幌ドームで観るはずだったオリンピックのサッカーは
コンサドーレのホームゲームとなりましたがサッカーには変わりない!
オリンピックは来年度の成功を祈りつつ、今はコンサドーレを応援するぜ(`・ω・´)


という訳でホーム開幕戦。FC東京戦観戦記の続きです。


福住駅からドームへと向かう道。

何でもないようなことが幸せだったと思う~


ドーム前広場のコンサフラッグ。
今日もたくさんの旗を本当にありがとうございますm(_ _)m
このフラッグ達を見ると気持ちも高ぶります。
1595582204-DSC_2832.JPG






お久しぶりです、札幌ドームさん!
1595582229-DSC_2836.JPG


コンサドーレ仕様でお客様をお出迎え。
長らく待たせてごめんね。今日はよろしくお願いします。



クラブコンサドーレ会員の先行入場は16時45分
一般の方の入場は17時。
密を避け、そこを少し過ぎた辺りにドームに到着したので混まずにスイスイ進めました。

ドーレくんの指示にしたがってソーシャルディスタンスで入場ゲートへ。
1595582262-DSC_2837.JPG




サーモグラフィーによる検温(来場者は普通に歩くだけ)を通過。
手荷物検査は自らバッグを開け、係りの人にビン・缶・ペットボトルの持ち込みが無いことを確認してもらいます。
スムーズな入場のためにもゲートが近づいたらバッグを開けて準備しておきましょう。



ドキドキのQRコードチケットは並んでる間に準備しておきましたのでピッとするだけで無事通過できました。
ふ~。 ←実は緊張してた(笑)




入場すると目の前に消毒用アルコールがありますので
忘れずにシュッシュッと。
1595582286-DSC_2838.JPG




観戦マナーについてのデジタル告知もありました。
1595582317-DSC_2839.JPG



本当に来たんだなぁスタジアムに…


まずは席の確認しようと階段を上がると


目に飛び込んできた赤黒縦縞とエンブレム(;Д;)
1595582356-DSC_2840.JPG


これは泣ける…泣けます(T_T)



クラブのスタッフさんが5時間かけて赤黒のシートを座席に並べて作ったという赤黒の縦縞(T_T)



ありがとう。本当にありがとう。
素敵なスタジアムをありがとうございます。
1595582381-DSC_2841.JPG


サポーターのメッセージや顔写真などを座席に貼ったりと
それぞれのクラブがホームスタジアムに趣向を凝らす中、
この赤と黒の縦縞とエンブレムを作り上げたスタッフさんのお気持ちに胸が熱くなります(T_T)


これぞコンサドーレ。
これこそが北海道コンサドーレ札幌の誇りです!

赤と黒の縦縞のために 迷わず行けよ 信じる道





いつもはゴール裏にいる私ですが今回はテレビ映り的にもバックスタンドが埋まってる方が良いかな~と赤黒センターシートを選択しました。
全体を見渡せる、ど真ん中の席でゆっくり試合観戦とは
なんと贅沢なことか。

座席は左側が3席、右側が2席分あいておりました。
前は5列ほど空いておりソーシャルディスタンスもばっちり。
これなら安心して観戦できますね。



コンコースのデジタル広告。
1595592453-DSC_2845.JPG





開幕戦告知。
1595592471-IMG_20200724_010422.jpg





おおっ(゚∀゚*)菅ちゃん!今日は頼むよー! ←このあと決めます
1595592489-DSC_2847.JPG





いつでも良いと思っておりましたが、人が少ないうちに交換してしまおうと
昨年の来場ポイントのハガキを持参しピンバッチに交換してしてもらいました。
1595592581-DSC00825.JPG






今年のキックオフイベントのチケットはお持ちですか?
チケットの半券はポストカードに交換してもらえますよ~。
1595592678-DSC_2858.JPG


まだ人が少ないので、ここも密になることはなく
すぐに交換してもらえました。

ピンバッチとポストカードを受け取ったので、お次はスタジアムグルメを。




いつもは沢山の人で賑わう大階段に人影はありません。

ここでの飲食は禁止されておりますので買ったものは座席で大人しくいただきます。
減らせるリスクは少しでも減らさないとね(・ω<)
1595594353-DSC00828.JPG


売店はビニールシートで仕切られコロナ対策もしっかりされておりました。


そうそうおトイレ。
手洗いの後にブォォーって手を乾かす送風乾燥機は仕様できませんが代わりにペーパータオルが置いてありました。

こんな所にお金をかけなくても…と思ってしまう貧乏性ですが
手洗いの後にハンカチを使わずパッパと手を振って飛沫を飛ばされるよりも、しっかり拭いてくれた方が感染予防になるからでしょうか。

ペーパーを捨てる用の大きなゴミ袋も設置されておりますので
手洗いの後はしっかり拭いてゴミはゴミ袋へお願いします(・ω<)






ホームゲーム時には沢山のイベントブースが並ぶ北3ゲート奥のスペースもガランとしています。
ここがまた賑わう日が1日も早く来るといいな。
1595594556-DSC_2851.JPG





唯一でていたブースが「松山光プロジェクト」のブース。

わぁ、朋樹ぃぃ(゚∀゚*)
1595592511-DSC_2848.JPG


今年の「松山光プロジェクト」の顔は高嶺朋樹選手。
大卒ルーキーの1人として存在感を放つ朋樹の看板を是非見に来てくださーい。
そして、そのついでに松山光プロジェクトへの支援もお願いしまーす(≧∀≦)




今年のステッカーもカッコいい~♪
1595592554-DSC_2859.JPG


やることをササッと済ませ、買うものを買ったら自分の席へ。
ウロウロ歩き回ることも仲間で集まることも極力控えます。

でも仲良しのサポーターさんに会えて嬉しかったな~。
ちょっとだけど挨拶できて嬉しかった。
ああ、スタジアムに帰ってきたんだなぁ~って泣きそうになりました。

さあ、もうすぐ赤黒の勇者たちがピッチに戻ってきます。


胸を高鳴らせ、サッカーのある日常とともに。



…というところで今回はここでおしまい。
次回、試合編に続く。(長くてすみません)








posted by mimicchi |18:11 | ホーム観戦記 | コメント(0) |

2020年07月24日

第6節vsFC東京@2020ホーム開幕戦①プロローグ

ようやく、ようやく、ようやく我がチームがホームに帰ってきました。


長かった…
本当に長かったね。

タイ、沖縄、熊本と三度のキャンプを経て迎えた柏レイソルとの開幕戦からコロナ禍での4ヶ月に及ぶ中断。
そして再開へ向けた今季4度目の千葉キャンプからのアウェイ4連戦。
選手たちは本当によく頑張りました。
闘いました。コロナウイルスとも対戦相手とも。

そんな戦士たちを遠くから応援することしか出来なかった私たちも、ようやく、ようやく、その頑張りを直接、後押しすることが出来るのです。
「おかえり。ホームスタジアムに」
「待ってたよ、この日を」



2020年7月22日(水)

この日がJリーグ再開後のホーム初戦でありホーム開幕戦になると決まってからチケットを買えるか買えないか分からないけれど参戦する気満々でいた私。

が、その後もコロナの状況は一進一退。
Jリーグもいざ再開してみると上限が5,000人にも関わらず完売するチームは少なく、きっと一瞬で完売するんだろうなぁ~と予想していた私はコロナ禍の現実を目の当たりにしたのであります。

日々増え続ける感染者。市中感染など、いつどこで感染するか分からない状況で多くの人が集まるスタジアムへ行くのを心配に思う人がいても不思議ではありません。
いくらコロナ対策は万全です…と言っても年齢や体調、それぞれの置かれている立場などから外出を控えるのも分かります。

かくいう私も参戦する気満々だったあの時から日々変化する状況に7月中は自粛もやむを得ないと思っていたのですから。


とは言えチケットが売れ残るは、やっぱり寂しい…
出来れば完売して欲しい…
と販売日から様子を伺っておりましたが、やっぱり売れ行きは芳しくない。

ならば空席になってしまうかもしれないけど、
行けなかったとしてもチケットだけは購入しよう!
微力ながらクラブへお布施をしよう!
と思いチケットを購入。


ところが、ところがですよ、奥さん。(奥さん?)
チケットを買ってしまったら、これが、つい行きたくなってしまうから、あーら不思議(ノ∀`)

しかもお仲間さんも結構買ってる。
Jリーグにおけるコロナ対策もコンサドーレにおけるコロナ対策も抜かりはない(はず)

あと気を付けるべきは自分の体調と自己防衛。
体調は?…万全!
自己防衛は?…完璧(のはず)

これは…行ける?行けるんじゃね?


で…行ってきました札幌ドーム!
今年も行けました!ホーム開幕戦! (*≧∀≦*)ウヒャ


「7月は自粛します」…なーんて言ってた舌の根も乾かないうちに、すみません。はい。前言撤回ッス。
早いッス。思い立ったが吉日ッス。


という訳で、ここまで前置きが長くなりましたが (前置きだったのか)FC東京戦の観戦記を書きたいと思います。

きっと私のようにスタジアムへ行くのを心配に思っている方も少なくないでしょう。

私が心配に思っていたこと。
実際に行ってみてどう感じたか。
声も出せない。手拍子もできない観戦はどうだったのか。

そんな私が見て感じたことを、ほんの少しですがお伝えできればと思います。
長くなりますが宜しければお付き合いください。



では始めに持ち物から。 (そこから?)

なにせ久しぶりのホームゲーム。
観戦グッズのことも、すっかり忘れています。

え~っと、まずはレプリカユニフォーム!
ようやく今季のレプリカを着られる時が来たぞー!

でも、いつもは家を出る時から着用して行くのだけど…
今はどうなの?
この状況で周りの見る目はどうなんだろう…

スポーツ観戦は興行。どちらかといえば娯楽に近いもの。
みんなが大変な中で遊んでていいのか。
いや、遊んでる訳じゃないぞ。
でも、そう思わない人もいるかも…
私は良いけどコンサドーレに悪い印象とか持たれたら嫌だし…
むーん。

とりあえず着て(やっぱり着るのねw)
上着を羽織って状況を見ながら少しずつ露出作戦でいこう!


次はタオルマフラー。
これは絶対外せない。なぜなら「拍手」と「タオマフを掲げる」のが今の応援のスタンダードだから。
これを持って選手を迎えるのだ!

1595526941-DSC_2818.JPG


結局、地下鉄に乗ったら赤黒ユニの方が結構おられるし、
蒸し暑かったせいもあり上着もさっさと脱いでレプリカになりました。
下校の学生さんや仕事帰りの方も多い時間帯でしたが
コンサが街に戻ってきたことを少しはアピールできたかもしれません。



あとは…雨が降りそうだから傘に(帰りに使った)
双眼鏡に(使わなかった。以外にピッチから近かった)
着替え(…はせず結局レプリカのまま帰宅w)
座席用クッション(敷きました)
デジカメ(試合中は撮しません)

それから、ICカードに(来場ポイントを付与できます)
2019シーズンポイント交換用ハガキ(ピンバッチ貰った)
2020キックオフイベントのチケット(ポストカード貰った)

忘れちゃならないのが大きめゴミ袋(荷物を入れる)と
小さめのゴミ袋(自分のゴミを入れる)

あとは除菌シート(念のため座席とドリンクホルダーを拭きました)
除菌ハンドジェル(スタグル食べる前に手の除菌)
予備のマスク(使わなかったけど安心感あります)

おやつ(胸いっぱいで食べられません)
お財布(スタグル買いました。松山光プロジェクトにお布施しました)
ハンカチ(あふれる涙をふきました)
ティッシュ(鼻水を…あっ、もういいですか?)


そうそう、あとは大事なチケット!
と言ってもチケットは「QRコード」なのでスマホがあればOK。
…と言いつつ、実はQRコードでの入場は初めてなのでかなりドキドキでしたが(ノ∀`)

では、そのQRコードで早速入場をしてみましょう!


というところで今回はここまで。
次回、スタジアム&試合編に続きます (続くんかーい)









posted by mimicchi |01:08 | ホーム観戦記 | コメント(0) |