スポンサーリンク

2016年09月27日

(悪い意味で)ウチらしい。

>6位以上確定まであと勝ち点2…。

 ホーム町田戦は3-2の勝利。

 サポーターズブログに並ぶタイトルのように取って取られての試合なので、
 正直内容としてはあまりいいもんじゃないんだろうなという想像はつく。

 プレビューでもちょっと触れたけど、正直な話、厚別での群馬戦の内容の悪さからして
 もしホームで負けるとしたら今日の町田戦か相性の悪いヴェルディ戦のどっちかだと思ってた。
 だから奇跡的に宿を確保できたヴェルディ戦も当日移動で参戦するか未だに悩んでる有り様で…。

 すっごくイヤな予感がしてて、ぶっちゃけ今日は負けたんじゃないかと思っていた。
 なので、内容はともあれキッチリ勝てたことはまあ良しとすべきってのが今の心境。
 録画を見た後では「よくこれで勝てたな…」と溜め息つくかもしれんけど…。

 何て言うのかな、特に今年は試合運びというものをほとんどやってこなかったのかな、と。
 ギリギリのところで体を張って何とか勝ちをもぎ取る、あるいは拾ってきたから今首位にいる。
 だから、安定した試合運びをした経験もほとんどないままでここまで来たし
 安心して試合を観ることができたってのはたぶん1つもないと思う。
 敢えて言うなら深井さんが退場になるまでの山口戦くらいかな。

 終わってみれば大勝だった岐阜戦も後半はモタモタしただけでなくヒヤリとした場面も作られたし、函館での横浜FC戦も2点差に迫られて四方田監督が怒りの内村投入になっちゃったわけだし、悪い意味で相手に合わせちゃう悪癖が出てしまったのかなあ、と。

 長崎戦では試合の流れを読める選手がいなかったというコメントを頂いた。
 その意味に置いてはコンサは未だに90分通して全力でやるだけのチームであって、
 全くJ1仕様のチームではないのかも知れない。

 とはいえ、シーズンも終盤に入っているし、そうした経験を積める試合は望めまい。
 終盤になればなるほど「結果が全て!」になりがちだし、そろそろ外野も騒がしくなるし…。

 ともあれ、美味しくクラシック飲んでまた1週間を頑張ろう。

posted by フラッ太 |00:00 | 試合後の印象 | コメント(0) |

2016年09月26日

町田戦の展望。

>オチが決まってるからってネタが簡単にできるワケじゃねーんだよな…

赤:はいどうもー、赤黒スズメでーす。
  今日はアウェイ長崎戦のドローの後のホーム町田戦です。
黒:ダメだお前たちは!
赤:またですか、もう…。
黒:はい問題。長崎戦がドローになった原因は?
赤:湿度が高くて思うように動けなかったから。
黒:量より質の問題だ!
赤:選手交代が遅かったから。
黒:監督、もうちょっと早く動いて!
赤:稀勢の里が豪栄道にも先を越されたから。
黒:正解っ!
赤:いやだから、どうして相撲ネタで押してくるのかと…。
黒:いくら白鵬が休場とはいえ、カド番の豪栄道が全勝優勝なんて誰が予想できるよ?
赤:まあ、稀勢の里の綱取りが焦点になってはいましたけどね。
黒:その稀勢の里は初日にいきなり躓いて、終わってみれば10勝5敗だ。
  気持ちを切らしてはいかんのだよ!
赤:それはまあ。
黒:稀勢の里の勝率は7割越えなのに豪栄道の勝率は5割そこそこしかない。
  いかに数字がアテにならんかと…
赤:つまりは目の前の戦いに集中、1戦必勝ってことでいいですね?
黒:…町田戦はアウェイでの雪辱を果たさねばならん。
  アウェイでは町田の運動量とプレスに苦しんだ上に左からのおっつけも封じられた。
赤:おっつけ言うな。稀勢の里ネタはもういいですって…。
黒:さあ、そのしつこい町田の守備を打ち破るにはどうすべきか?
赤:撃てば入る打ち村さんの復活!
黒:オチ、はえぇよ!
赤:(オチって言っちゃダメじゃないですか…)
  でも、裏にスペースができれば内村は活きてきそうですけどね。
  イメージとしては厚別での群馬戦に近いですかねぇ?
黒:ハイラインで果敢にプレスかけてくる相手と真っ向勝負するのか、いなすのか?
赤:難しい戦いになりそうですね。
黒:町田は群馬以上に選手の質は高い。群馬戦のような内容ならヤバいぞ?
赤:鈴木は退団しましたけど、マリノスから来た仲川も厄介ですよねぇ。
黒:嘉風みたいに動き回る選手を捕まえるの苦手そうだしなぁ…。
赤:だからいちいち相撲ネタで…って、いいやもう。
黒:さて問題。町田戦の勝利へのカギは?
赤:タイミングの良い裏へのボール。
黒:白鵬の左出し投げだな!
赤:逆に町田の出し所を潰す。
黒:差し手争いだな!
赤:撃てば入る打ち村さんの復活!
黒:10ポインツ!
赤:前回のオチを使い回して今回はお開きでーす。


 …マジで内村、今度は決めてくれよ?
 このオチ使い回したせいで点取れなくなったなんて言われたらホントにシャレにならんからさ。

posted by フラッ太 |01:30 | スチャラカプレビュー | コメント(0) |

2016年09月18日

金がいない。

>今日のトライアングルでビルドアップはキツくねーか?

 まあ、コンアシの予想スタメン以外全くのノーインフォメーションなんで、
 上里&前寛のWボランチと増川に代わって河合のCBという前提で書いているんだけど…。

 アウェイ長崎戦はスコアレスドロー。
 サポーターズブログ→J公式で順位表とチェックして、ひとっ風呂浴びて。
 こんなもんかなあというのが率直な感想。

 今日のメンツで長崎のガチプレス相手に真っ向勝負ってのはいかにも分が悪い、
 勝つなら都倉に放り込んであとはお任せみたいなイメージしか湧かなかった。

 直接的な比較の対象は出場停止の宮澤に代わっての前寛の出来や如何にってことになるんだけど、増川がいなかったってのが攻撃では地味に響いたかなという予想。上里と河合だとどうしても攻撃の重心が後ろになりがちだし…。加えて、上里と宮澤とのコンビならそこそこ縦関係を作れるけど、前寛だと横関係のまんまでそんなイメージがちっとも浮かばないし。
 なので、今日のメンツだとヘイスもキッチリとマークされて中央からの崩しがまるで期待できない、サイドに展開はできてもそこから先に進めないんじゃ…という予想を立ててしまう。まあ、戦術厨の全くの妄想なんで当たっているかはかなり怪しいとは思うけど(汗)。

 あ、そうそう、金がいないって話は稲本や深井さんがいない、加えて宮澤も出場停止ってんじゃ中盤を引き締めてくれる要の駒がいないわけで、それじゃ苦戦するよねって話で。宮澤は深井さんほど守備で効きまくりじゃないけど、それでもカバーリングはやってくれるし、機を見ての攻撃参加もできるわけで(実際、群馬戦では裏抜けしたし)やっぱりいないとキツいんだな、と。gahara18さんのツイートにもあったけど、上里っていかにも攻撃的な選手、銀って感じで必要に応じて金に化けることができないタイプだし。

 まあ、あれですよ。頂上へのアタックはそう簡単じゃなくて、晴れ渡っていたのが急にブリザードが襲ってくることだってあるし、視界にはハッキリ見えていても刻々と変化する状況において最短ルートを通れるとは限らないし、最短ルートが正解じゃないことだってもしかしたらありうるワケで…。

 群馬戦は“滑落”しそうになるところをギリギリ踏みとどまった。
 今日は勝ち点3こそ取れなかったけど、小さくても頂上への一歩は踏みしめることができた。
 勝ち点こそ1でもある意味群馬戦よりは意味があったととらえている。
 ともあれ、録画を観てネタ含めて改めて考えてみる。
 

posted by フラッ太 |23:50 | 試合後の印象 | コメント(5) |

2016年09月16日

長崎戦の展望。

>ある意味、今しかできないネタです…

赤:はいどうもー、赤黒スズメでーす。
  厚別開幕ゲームの群馬戦は何とか耐え凌いで勝ちましたね。
黒:ダメだ、お前たちは!
赤:勝ったんだからいいじゃないですか、もう…。
黒:さて問題。群馬戦でコンサが苦戦した原因は何でしょう?
赤:横パスをかっさらわれたから?
黒:…流れを考えて答えろよ。
赤:(あ、マジメに答えちゃいけないのね…)スタジアムDJが○音だったから?
黒:ちっとも上手くなんねーなアイツは!
赤:STVが中継を途中でぶった切ったから。
黒:スカパーでもやらかしたな!
赤:綱取りの稀勢の里がいきなり隠岐の海に負けたから。
黒:正解っ!
赤:全く関係ないじゃないですか…。
黒:何を言うておるか。
  これからは研究されているのを承知の上でそれを上回らないと勝利は掴めんのだ。
赤:今場所、隠岐の海強いですねぇ。
黒:旋風を巻き起こしているな!

赤:…長崎戦は宮澤が出場停止です。
黒:ボランチがいよいよ厳しくなってきたな。
赤:菊地のボランチはアリでしょうか?
黒:アリだとは思うが、スタメンではやってこないと思う。
赤:永坂抜擢とかも?
黒:菊地に何を求めるか、だろうな。
  四方田監督としてはDFラインの安定感を優先したいんじゃないかな。
赤:ビルドアップの能力は高いですしね。
黒:群馬戦もだが、長崎は運動量で頑張るチームだ。
  プレスに怯んでDFラインがバタバタしたんじゃ試合にならないだろう。
赤:練習では3-4-2-1も試していた感じでしたが、ミラーゲームも考えているんでしょうか?
黒:どうだろうな。
  アウェイだし、天候の悪化も考えてのロングボール主体ってのはあるだろうが…。
赤:リスク回避で放り込みでもいい、と。
黒:群馬戦は向こうが4バックでこっちのWBがかわされると途端に危なっかしくなったが
  長崎は3バックだからミラーゲーム的な1対1の局地戦ってのも悪くない。
赤:前線のタレントは揃ってますしね。
黒:さて問題。長崎戦の勝利へのカギは?
赤:ヘイスのスタメン起用?
黒:電池が持つか心配だな!
赤:都倉のハットトリック?
黒:マークはキツいぞ!
赤:撃てば入る打ち村さんの復活。
黒:10ポインツ!
赤:内村の2ケタゴール到達に期待、というわけで今回はこれでお開きでーす。


 …まあ、わかる人には黒い方の最初の前フリでわかっただろうけど、
 今回は完全にオチありき。内村にはぜひとも一発回答を期待する。
 いや、ネタ的にはウッチーが決めるまではこのオチで引っぱり続けられるからおいしいんだけどさ…。

posted by フラッ太 |19:40 | スチャラカプレビュー | コメント(0) |

2016年09月11日

無様な勝ち。

>いやだってさ、ソンユンがいなかったら何失点したかわからんぜ?

 ホーム群馬戦は3-1の勝利。

 終わってみれば…って感じの勝利で、内容は決して褒められたもんじゃない。
 今日に関してはソンユンが間違いなくMOM。

 1-1の場面からS局で試合を観たけど、真ん中3人が足引っぱりまくり。
 にしても、試合終了まで中継しないんじゃ12時キックオフの意味ないよな(怒)。やはりTVh様が一番じゃ!

 いや、上里は左右に良い展開もしたし、宮澤は巧く抜け出る動きもしたし、ジュリーニョは2点目のきっかけとなるドリブル突破もあったから全部が全部ダメってワケじゃないけど、ボールを奪われる場面があまりにも多すぎた。特に宮澤は「そこは確実に抑えて!(こぼれ玉を拾って!ボールキープして!と意味)」っていう競り合いでほとんど負けていた。次節出場停止はむしろチームにとってプラスじゃね?と思えるくらいに。ジュリーニョも持ちたがりの面が悪い方に作用した感じ。自分で奪い返しに行っただけまだマシだが。奪ったら素早く前へという群馬の戦い方にいいようにやられ続けた。ボールを持てている(と思っている)側が負ける典型例って感じ?

 それ以外にも菊地がPAで不用意な横パスをしてあわやの場面を作るし、ヘイスが入るまではここまで不安定になるかってくらいにひどい有り様。「これ、ホームゲームだよな?」と何度ボヤいたことか。昨日、石崎コンサの逆転負けを書いたがこんな程度でフラグ立つのか?と思っちゃったよ…。引き気味に来るかと思いきや、群馬はガツガツ来たので多少戸惑ったのかもしれんけど、それにしても修正するまでに時間かかりすぎ。

 それでも今年のコンサは勝っているし、勝てている。ソンユンのセーブだけじゃなくゴメスがヘッドで掻き出すなどギリギリのところで踏ん張れているから失点せずに済んでいる。そこは大事なことだし必要なこと。今日の出来からしたら群馬に2点目を獲られたら一気にガタガタと崩れてゴール裏で説教コースだっただろう。それくらい薄氷モノの勝利だった。都倉のダメ押しゴールでやっとこさひと息つけた。

 明らかにブレーキになっていたジュリーニョのトップ下からの交代は必然の一手だとは思ったがヘイスの巧さが際立った。小野と並んでピッチに立ったとき、この2人だけ明らかにボールコントロールの質が違う。当たり前のことを当たり前にやっているように見えるから「他の選手が何で(同じことを)できないの?」と思ってしまうくらい。加えて持ちすぎないし、大森アニキが言うところの良い意味でハッキリしないポジションが取れるのでプレスに引っかかりにくい。ポジションが近い都倉はまだしも、ヘイスのことをわかる選手が増えないと…というのはあったかな。ヘイスはそれだけレベルが抜きんでている。

 内容はハッキリ言って悪い。でも勝ち点3を取れた。きれいな引き分けより無様な勝ちの方が数等マシ。いやホント、今年のコンサは節目の試合が全てホームゲームって持ってるとしか思えん…。天皇杯では内容も結果も伴わなかったからそこは前進したと言えるけど、流石にこの内容ならコンサにとっていい薬になったと思いたいし、してほしい。改めて1戦必勝、上を見ての戦いってのは観る側としても当分お預けって感じかな。

posted by フラッ太 |14:05 | 試合後の印象 | コメント(4) |

2016年09月10日

リスタート。

>窪田等ボイスでお楽しみください…。

 厚別。

 札幌ドームで不敗神話を続けている今においても、
 コンサドーレにとって、コンササポにとって、依然として厚別は聖地である。

 厚別では特別なことが起こった。
 不敗神話が途切れる寸前の謙伍のダイビングヘッド、
 頑張っているのはわかっていたけど結果が出せずにいた横野のゴール。
 試合終了後のスタジアムは笑顔で溢れていた。

 つらいこともあった。
 やっとの思いで2点差を追いつきながらそれを見透かしたかのような都倉のゴール。
 J1のレベル、壁の厚さをまざまざと見せつけられた。

 厚別は聖地にして、原点。コンサはここから歩み始めた。
 再びJ1へ。残り12戦、その歩みは一歩一歩、着実に。

 秋天の空の下、厚別の歌よ、高らかに。20年目の厚別、開幕――。


黒:J LEAGUE DIVISION2! VS GUNMA!
赤:まんま、かつてのF1のオープニングのノリじゃないですか…。
黒:天皇杯でのシケた試合の後に厚別開幕ゲーム。
  仕切り直し、リスタートと言うにふさわしいシチュエーションだな。
赤:勝ち点的には抜けた感じはしますけどね。
黒:甘いっ!甘すぎるっ!
  白鵬休場で稀勢の里の綱取りが楽になったと思うくらい甘いっ!
赤:ウチのご主人もそのあたりは気にかけていましたね。
黒:トヨタだってファイナルラップでルマン優勝を逃したんだ。
  最後まで絶対に気を抜いちゃいかん!
赤:勝負事に絶対はないってことですよね。
黒:思い出すなあ、マンセルがカナダでやらかしたのを。
赤:それ、今から25年も前の話ですよ…。
黒:三浦コンサは終盤はアップアップだったし、
  石崎コンサもそれまで先制した試合は引き分けなしの全勝だったのに
  アウェイで今の群馬相手に逆転負けを食らってる。
赤:相手の順位は関係ない、と。
黒:京都でさえムダにこっちをリスペクトしてミラーゲームを仕掛けるくらいだ。
  ガチガチに守備を固めてくる相手が多くなるから勝ち点3を取るのは尚更大変だぞ。
赤:それでも、そこをこじ開けていかないと…ってことですよね。
黒:競馬だと今は最後の直線に入った感じだが、
  四方田は大丈夫だ、四方田は大丈夫だ、5年ぶりのJ1だって展開にしてほしいもんだよ。
赤:もうひと山は必ずある、と。
黒:昔の人は言いました。千里の道も一歩から、百里を行く者は九十を半ばとせよ、と。
赤:四方田監督も“マジック禁止令”を出していましたね。
黒:ハリルホジッチの笑顔禁止令みたいにオカルトじみてはいるけどな。
赤:そんな言い方しなくても。
黒:だが、指揮官としては相手云々よりチームの気の弛みが何より怖い、
  今の実力はまだ目の前の試合を勝ちきるのが精一杯と踏んでいるからこそだろうな。
赤:直前の練習も非公開にしてましたから、相当神経使っているのは間違いないですね。
黒:これからの12試合はただ上がるだけじゃない、
  てっぺんを獲るための頂上作戦と位置付けるべきだ。
赤:頂上へのアタックを一歩ずつってことですね。
黒:みんなっ!J1に行きたいかーっ!
赤:おーっ!
黒:どんなことをしても、J1に行きたいかーっ!
赤:おーっ!
黒:罰ゲームは怖くないかーっ!
赤:おーっ!
黒:2012年は罰ゲームじゃないぞーっ!
赤:…お、おーっ!
黒:というわけで、この曲に乗って頂上への12のチェックポイントを…
赤:いいだけしゃべったんですからそこは端折りましょうよ。
黒:艱難辛苦を乗り越えて、J1への自動昇格を勝ち取るのはたったの2つ!
赤:今回はこれでお開きでーす。


 フジテレビNEXTでイタリアGPやってたので勢いで作ってみた。モンツァは特にそうだけど、厚別も何かしらの“情念”を感じるよねぇ。気がつきゃ川井ちゃんはもう56歳…。たまたまTVつけたら高校生クイズやってたんだけど、あれってまんまウルトラクイズの復活だよね。エンタメ性もさることながらスタッフを育てたかったのかもなあ。トメさん、通常1年かかることを(ウルトラのツアー中の)1ヶ月で覚えるって言ってたし…。

 厚別開幕直前ってことでやっつけ仕事で無理やり2本立てにしてみた。
 なお、オチがないのは大目に見てくれたまへ。 

posted by フラッ太 |18:35 | ネタの殿堂 | コメント(4) |

2016年09月03日

負け試合というのは…。

>昨日、ヱビス青缶を飲んだのがいけなかったんだらふか…

 天皇杯2回戦、ファジアーノ岡山戦は1-2の負け。
 コンアシのスタメン予想以外全くのノーインフォメーションで久しぶりに試合を観た。

 天皇杯だからか、「何やってんだ!」ってより「何だかなあ…」というのが率直な感想。
 ただ試合をこなしましたという以上のものがない、そんな試合。

 いきなりの失点はあまりにも緩すぎで「えーっ…」っと呆れてしまった。
 今までの四方田コンサだったらありえないだろってくらいにひどかった。
 中途半端ってことに尽きるんだろうけど、いろんな意味でボヤけた試合だったなあ、と。

 負けた試合だと都倉のアピールが汚らしく見える。
 河合のビルドアップがやたらモタモタして見える。
 永坂を最終ラインの真ん中に置くオプションがあったのならさっさと河合を見切って欲しかった。それくらいひどく見えた。
 ボランチの2人は守備ではそこそこでも攻撃でさっぱり顔を出せていないように見える。
 宮澤で良いなと思えたのは小野が入ってから小野の動きを感じて前線に走り出した時くらい。
 小野と宮澤2人でのセントラルハーフが観たいと思ったのはオレだけか?

 神田。査定されているのはわかっていただろうし、そこそこ良かったと思う。
 でも、何だろうなあ、怖さがないというか物足りないんだよなあ。
 もう1、2段階上をチームも求めているはず。
 永坂。真ん中ができるなら櫛引よりも可能性を感じる。

 で、結局何がしたかったの?ぶっちゃけ、録画を観る時間がすごくムダに思えたよ。
 言っちゃ悪いけどさ、今日、休日出勤で却って良かったよ。
 こんな無味乾燥な試合じゃ、「何しに札幌まで足運んだんだ!」ってため息しか出ないもん。
 いいとか悪いとかじゃなくて、ただただ「つまんねー」ってだけの試合。
 四方田監督含めて、ノノ社長にはガッツリとカミナリを落としていただきたい。

posted by フラッ太 |22:35 | 試合後の印象 | コメント(5) |