スポンサーリンク

2020年01月31日

基本は大事。

>わりとマジでポイチはアメフトで勉強しろ!と思う

 アメフトと戦術的思考の親和性が高いと思っているオレとしてはこの時期は戦術厨の血が騒ぐ。
 そんなNFLのポストシーズンもあとはスーパーボウルを残すのみ。

 まずはテネシー・タイタンズのスゴさ。AFCカンファレンスチャンピオンシップではチーフスに敗れたものの、一番低いシード6位のワイルドカードから勝ち上がったのは10年ぶりの快挙。どれくらいスゴいかというと去年のコンサがルヴァン杯ファイナルに進むのと同じくらい。プレイオフはシード順の高いチームのホームで戦わなければならないのでそれだけでも圧倒的に不利。加えて相手は常勝軍団ペイトリオッツとシード1位のレイヴンズ。鹿島と川崎のホームに乗り込んで埼スタのような空気の中連勝するようなもの。チーフスのホーム、アローヘッドスタジアムはNFLで1、2を争うくらいにクラウドノイズがうるさい(=アウェイに不利)ことでも有名。

 ラン攻撃中心に地上戦で確実にヤードを稼ぐという基本。タイタンズもエースRBデリック・ヘンリーを軸にかなり頑張ったが、NFCを制したサンフランシスコ49ersの方が緻密かもしれない。パッカーズの自滅も少なからずあったが37-20のスコア以上に49ersの圧勝。DEボーサをはじめとして4人のDFラインが5人のオフェンスラインに勝つ守備の強さでパッカーズのQBロジャースは前半65ydsしか投げられずインターセプト1つサック2つと散々。前半終了時で27-0、49ersはRBモズタートがラン14回160yds3TD平均11.4yと驚異的な数字。大雑把に言うとTDがサッカーの1点、FGが0.5点だからさながら去年のアンロペ無双。

 49ersはパスを投げる平均距離はリーグ最少だが、ランアフターキャッチの平均はリーグトップというデータ(こういう数字を出すのがいかにもNFL)から確率の高い短いパスを投げてそこから走ってヤードを稼いでねという攻撃スタイルが確立している。いわゆるウエストコーストオフェンスというやつ。4回の攻撃権で10ヤード進む陣取りゲームというアメフトにおいて最初の攻撃(=1回目の攻撃)で5ヤード進むことができればその後の攻撃が格段に楽になるし選択肢も増える。だからNFL全体の傾向としてパス偏重になりがちでRBもただ走るだけではダメでパスキャッチも巧い選手が主力となっている。

 ラン攻撃といってもただゴリ押しで中央突破を狙うのではなくて中から外へ走るとかジェットモーションで加速をつけておいて大外を回ってぶっちぎるとかコースをいろいろと変えている。オフェンスラインもただ前だけに圧力をかけるのではなくて右から左へブロックしておいてその壁の裏をRBが逆の右サイドへ走っていくなど手が込んでいる。守る側も2列目のLBがギャップを埋めに来るけどTEやFBなどブロックの人数を増やしてそこも捕まえてしまうからロングゲインが増える。
 “モズタート無双”は単にモズタートの個の能力だけではなくて誰が誰をブロックするという約束事をきちんと構築出来ていてその通りにできているからこそ可能。要はチーム全体で攻撃ができているということ。パッカーズ戦はまあきれいに走路を開けていた。

 スーパーボウルはチーフスVS49ersの古豪対決。チーフスのアップテンポなハイパーオフェンスも相当脅威だが、チームのバランスやほぼ投げずに勝てたぶんだけ攻撃の引き出しがまだある49ers有利とみる。殴り合いになればチーフスかなとも思うけど脆さもあるしなあ。ディヴィジョナルでは前半ミス絡みで0-24とグダグダでも2Qだけで5本のTDパスを決めるとか、それなんてミシャのチーム?

 強いチームには優秀なTEがいるというのがニワカ的持論でもあるので
 49ersのキトルとチーフスのケルシーがどれくらい活躍できるか。
 でも、ぶっちゃけ49ersの復活が見たい。

posted by フラッ太 |14:55 | 戦術厨の戯言 | コメント(0) |

2020年01月23日

日程雑感。

>仙台サポの嘆きが少しだけわかった気がする…

 さて、日程が発表された。

 ざっと見でアウェイ連戦が多い印象。東京五輪の中断期間までホーム9、アウェイ12。確かにアウェイが多いし、しんどいといえばしんどいが夏のアウェイで厳しそうなのは神戸戦しかないから物は考えよう。今年はルヴァン杯も含めて厚別開催が増えている。仙台がドームなのは意外だったが柏が厚別ならしゃあないかな。去年厚別で負けやがったし。それにしても、アウェイ浦和戦が唯一の駒場送りで日曜19時のキックオフって…。去年ボロ負けした腹いせか?

 初っ端から公式戦でアウェイ5連戦とただでさえ過密日程なのにさらに過酷さを増すわけだが、ルヴァン杯GSは1位抜けを目指してほしい。プレーオフステージ回りだと5月から6月にかけて過密日程に拍車がかかることになる。

 過密日程の一方で東京五輪や代表ウィークでの中断期間もあることで“区切り”はつけやすい。何人のクビが飛ぶかなあ?3月の代表ウィークまで6試合、東京五輪の中断期間まで21試合。日程が詰まっていることで選手層の厚さや頭数の多さがあるチームが有利になりがちだが、そこはキャンプからハードに鍛えてピークを開幕に合わせることで一気に駆け抜ける。7月の中断期間でコンディションは持ち直せるという戦略だと思う。

 というわけで、勝ち点は貪欲に稼ぎたい。本気でACL出場権を獲るのなら
 代表ウィークまでの6試合で勝ち点11以上、7月までに勝ち点37を目標としたい。

 で、残念ながら今年はシーチケを見送ろうと思っている。ホーム開幕戦と最終戦は参戦するけど、それ以外に行けそうなのが頑張って浦和戦くらいしかない(泣)。ホーム鹿島戦はお盆真っただ中だし、日程消化で9月以降の試合日が決まってからハーフシーズンシートを検討が基本線。

 …区切りの10回目はそろそろ考えておいた方がいいのでせうか?
 「浦和レッズやないか!」でネタ作ったら怒られるんだろうなあ、きっと。

posted by フラッ太 |00:10 | コンサについて | コメント(2) |

2020年01月17日

ミシャコンサ3年目の目標は?

>5連続アウェイとかハードモード通り越してナイトメアモードだわ…

赤:はいどうもー、赤黒スズメでーす。…って、何で急にお呼びがかかったんですか?
黒:ウチの飼い主、何をトチ狂ったのか
  バック・トゥ・ザ・フューチャーのような大作に取り掛かるから、その間つないどけってさ。
赤:3部作でも作るつもりですか…。
黒:今年こそは紺野ぶるまのようなオンリーワンのポジションを築きたいな。
赤:オンリーワンすぎ!あんなド下ネタ、サポーターズブログでできるわけないでしょ!
黒:ち〇こ謎かけでググるなよ!絶対だぞ!
赤:今は正統派ネタが見直されてるんですから普通に行きましょうよ。
黒:というわけで、今回は3年目となったミシャコンサの目標についてだ。
赤:…ものすごく周回遅れなネタだけどフリが普通なので助かります。
  やはり今年は去年取り逃がしたルヴァン杯を獲るということになりますかねぇ。
黒:それはどのあたりだ?まさかそれが最大の目標ってワケじゃあるまい?
赤:それはまあ。今年は勝負の年と位置付けていますしACL出場権も狙っていくべきでしょう。
黒:リーグ優勝は狙わんのか?
赤:目指さないとは言いませんが、言うだけならタダくらいにしときましょうよ。
黒:ってことは特上クラスだな。ACL出場権やタイトル獲得は松竹梅の松でいいな。
  ダブルで獲れれば特上にしてもいいが。
赤:相当厳しいですが、それくらいの高い目標は持ちたいですね!
  松竹梅の竹は…どのへんでしょうね?
黒:カップ戦ならベスト4以上だな。賞金がもらえるところを目指したい。
赤:リーグ戦だと上3分の1くらいですか?
黒:最低それくらいには届かないといかんな。
赤:梅は残留…ですか?
黒:去年10位なのに残留とか何を寝言言ってんだ?
  梅は鹿島と川崎をボコることだ。J2に落ちてでもこいつらは倒す!
赤:それこそ寝言言ってんじゃねぇ!ってツッコミ入れられるでしょ。
  だいたい、鹿島と川崎をボコれるならJ2に落ちやしませんって。
黒:今年の鹿島は勝てるチャンスは十分あるぞ?鹿島は監督も代わるし、
  元日まで付き合わされた挙句ACLはプレーオフからでロクに休めない。
  だいたい、鹿島や川崎に勝てんようじゃACL出場権なんて獲れるワケないだろ?
赤:…確かに。今年のルヴァン杯のグループステージの日程が発表されましたが、
  3連続アウェイは予測できたこととはいえかなりしんどいですねぇ。
黒:グループリーグまでもう1カ月しかないんだ。泣き言言わず仕上げてもらうしかないな。
  松竹梅だけに目標達成で美酒に酔ってもらいたい。
赤:わかるかなあ?そのオチ…。
黒:コンサ、ご期待ください。


 …オチが弱い(汗)。

 それにしても、今年は新シーズンの始動がホント早い。NFLプレイオフもカンファレンスチャンピオンシップまで来たし、雨傘番組ネタなんて呑気なことやってる余裕ないかも。タイタンズがまさかレイヴンズにまで勝つとは思わなんだ。いろんな方面で“ミラクル”を期待したくなるなあ…。

posted by フラッ太 |19:00 | コンサについて | コメント(0) |

2020年01月16日

皮肉なもんだ。

>菅は何しに代表へ?…って、菅が悪いワケじゃないんだけど。

 U23代表のカタール戦、地上波と某動画の同時チェックで眺めた。
 それにしてもレフェリングがあんまりだったなあ…。カタールのGKも大概だだったけど。
 いくら股抜きとはいえあのシュートスピードとコースならJ2のGKでも防げたんじゃないか?
 
 田中駿汰中心に眺めたが、前半に緩いバックパスでピンチを招いて最後は自分でケツ拭くという自作自演にヒヤリとさせられた。前半の左足アウトサイドのシュートは流石に難易度が高かったかな。本職のFWでもあの体勢で枠に入れるのは難しいと思う。

 後半、ターンして自分で前に運ぼうとしてファール食らうというのが1つあったが、ああいうプレーができるようになると幅が広がる。拾えるボールはちゃんと拾えているし、無難に捌くしで田中駿汰のプレーは見れば見るほど宮澤っぽいなあ。速さがどれくらいなのかはまだわからないけど、カップ戦で相手がメンツを落としてくるようならミンテのポジションで観てみたい気はする。

 にしても、11人の時より10人の方が可能性を感じるのが何とも皮肉。
 ざっと見で10人の時の方が人(足元)よりスペースにボールを出せているような気がする。

 ポイチジャパンの試合ってブロックの外でしかボールを回せず、ブロック崩しが個人技任せor選手間のアドリブ頼みで約束事があるように見えない。カタール戦なら相馬の突破からクロス、フル代表ならIJがスピードで千切るとか。

 スペースを“創る”ことが勝利への条件なら、それができないのは選手の能力やセンスよりも監督がその方法を教えていない(または知らない)んじゃないか?某動画の受け売りだけど、けっこう核心を衝いている気がするなあ。

 戦術厨なもんで今佳境のNFLプレイオフとつい重ねてしまうんだけど、ポイチジャパンには相手の読みを外す、上回るカードの枚数自体が少ないと思う次第。ポイチジャパンにはピンポイントでクロスを入れられる福森はいないし、高さで圧倒できるジェイもいないけど、やり方次第でいくらでも強くなれると思うんだよなあ。残念ながら菅には出番がなかったけど、特長を持った選手はいっぱいいるんだし…。

 ここで一句。
 森保の解任なんてありえない 田嶋にそんな根性もなし

 …菅と田中には少しでも休んでほしいがなあ。

posted by フラッ太 |01:10 | 戦術厨の戯言 | コメント(2) |

2020年01月05日

久しぶり!新春1発ネタ。

>けいおん!ってアニメ化からもう10年経つの?

 さて、今年こそは格調高いブログを目指します!というテンプレのボケも今さらだし、かといって大上段に今年の目標はって構えるのもちょっと力入りすぎだし、IN&OUTはせいぜいルーカスの完全移籍くらいしか動きはないだろうし、ネタ作るにはネタが足りないし(←どういうこっちゃ!)と思い悩んで過去ログを読み返す。

 「…替え歌があったよ」

 コンサはスゴいよないと困るよ いつもコンサはおかずだよ
 道産子ならやっぱりクラシック&コンサでしょ スポーツ紙は道スポ
 1,2,3,4コンサ! とか

 コンサが大好き 延々続行いつもふざけたshow time
 パクってパクって愛を伝える変態スタイル とか

 部分的には思いつくんだけど1曲まるまる仕上げるってこれでけっこう大変なんだわ(汗)。つーか、元ネタ自体歌詞のブチ込み方が異常かつコピーすら激ムズな上に微妙に古い。愛を伝える最強手段ってのがどう聴いてもアインシュタインは斎藤さんだと思うのってオレだけ?というわけで、難産の挙句どうにかこうにか形にしてみた今年の新年1発目は精いっぱい頑張って新しめにしたぞ!

   お願いコンサ (元ネタはこちら)

※お願いコンサめっちゃ勝ちたい お願いコンサめっちゃ攻めたい,YES
 お願いコンサ点が取りたいから ウー!ハー!ミシャにお願いだ

 菅ちゃんが伸びてきた!(左サイドを爆走かい!)
 武蔵はフル代表!(今年は目指すぞ得点王!)
 福森はフリーキック!(守備ではいつも歩いてる!)
 コーナーキックもめちゃ曲げてくよ!(壁など無視してはいズドーン!)
 
 攻撃サッカー思い描いたら 今すぐ始めよオファー!
 ヤバめの現実何とかなるはず カネがないならば育てろ!
 焦りは禁物無理しちゃ降格 負荷のかけ方を調節!
 キャンプ初日からギリギリ全開 ホームに帰ればオーライ!

 難しくもあるミシャ式 今年はタイトル欲しいの
 イケイケコンサに大変身 攻めなさい!(さい?)さい!(さい!)
 (はい、サイドチェンジーっ!)

※繰り返し

 もう代表!田中駿汰!(ミンテの後釜行けるかな?)
 おかえり!高嶺!(安心信頼筑波産!)
 金子はシャドーで!(バリバリやってくれるよね?)
 (即戦力に仕上がってるよ! 何ならスタメン奪っちまえ!)

 昨日の今日では結果出なくても とにかく続けよミシャ式!
 メンツが少ない?キャンプが長い? 悪いがそれだきゃ耐えろ!
 けど食べるの大切しまふく寮で バッチリ体を建設!
 3日に1回?週に2,3回? 気にせずしっかり食べろ!

 めげそうなとき思い出して ミシャ式身につけりゃ脅威
 見せつけたいでしょ攻撃力 点取ります!(ます?)ます!(ます?)
 (はい、清水はトラウマーっ!)

※繰り返し

 行くよ!今からミシャ式ビルドアップ!

 ボールはすぐに蹴り出さないでFW上がる時間を稼ぐ
 ウィングバックも前に上げたら準備はOK!It'sセットポジション!

 幅を取ったウィングバックにボールをつけて単騎掛け
 攻撃!(攻撃!)攻撃!(攻撃!)詰まれば戻してやり直し!

 相手が引いたらミンテを残してさらに圧力かけちゃおう
 攻撃!(攻撃!)攻撃!(攻撃!)リスクはあるけど気にすんな!

 裏を取られてピンチの時はたいてい陣形ボロボロだ 守備は!(しない!)
 ソンユンにお願いだ!(はい、ナイスキーパーっ!)

※繰り返し

 ジェイはヘディング!(だけと思ったら大間違い!)
 何でもできるチャナティップ!(今年もコンサにいておくれ!)
 アンロペは飛び降り!(マネしちゃいけないイリュージョン!)
 ルーカスはドリブル!(出たなピタッとトラップするお化け!)
 最後の砦ソンユン!(スーパーセーブの常連だ!)
 ダビド・シルバは来るのかな?(いくら何でも高望み!)
 目指すはマジでACL!(ここから世界に出ていける!)
(今年で3年仕上げていくよ 頑張るコンサは頼もしい!)

 お願いコンサ


 いやホント、歳食ったなあって思うわ(汗)。閃かないし、ネタの神様はなかなか降りてこないし…。まあ、これがこのブログのスタイルだし、今はシーズンオフだしあんまりシャカリキにならなくてもいいかな、と。パクリはしてもネガりはNo!No!No!で輝けコンサで綴っていこうと思います(←しつこいよ!)。

 というわけで、今年もよろしくお願いします!

posted by フラッ太 |23:45 | ネタの殿堂 | コメント(3) |