スポンサーリンク

2009年02月28日

妄想全開!09コンサ③。

 セクシーさんとのプレシーズンマッチ以降、だいぶスタメンも見えてきたように思う。
 GK:佐藤or荒谷
 DF:西嶋・吉弘or柴田・チョウ・征也
 MF:ダニルソン・カズゥ・岡本・クライトン・謙伍
 FW:キリノ

 こんな感じかなあ。流動的なのは左のDFと右のSHだと思うんだけど、開幕戦は仙台が相手だから本職の西嶋がスタメンに入らないということはないような気がする。いきなり攻撃的に行くなら大伍を左SB・西嶋をCBというのはあるかもしれないが・・・。
 で、ここからどういう選手交代が考えられるか?妄想はクライマックスを迎えるぞ(苦笑)。

 前掛かりで点取るぞ!的フォーメーション
 GK:佐藤
 DF:ダニルソン・柴田・チョウ・征也
 MF:芳賀・クライトン・カズゥ
 FW:キリノ・宮澤・謙伍

 キャノン砲を全て残しつつ、FWを3枚投入した4-2-1-3の形。
 攻撃力重視で最終ラインは柴田とチョウの高さで凌ぐが、芳賀は過労死コース(汗)。
 これだとダニルソンのところが穴になりかねないけど・・・。
 曽田が帰ってくればあるいは3バックのオプションもアリか。

 両サイドを制圧せよ!的なフォーメーション
 GK:佐藤
 DF:西嶋・吉弘・チョウ・芳賀
 MF:ダニルソン・カズゥ・上原・クライトン・征也
 FW:キリノ
 
 左は上原、右は征也のスピードを生かす。左は西嶋のセンタリングも見込める。
 ただ、この場合は征也には縦だけではなくナナメに斬り込む動きが一層要求される。真ん中が迫力不足の場合はクライトンをボランチに下げて宮澤を投入してキリノと縦に並べるか、宮澤をポスト役にして大伍or砂川or岡本を入れて4-4-1-1っぽくするのも面白いと思う。

 そうなると、J2はベンチ枠は5人しかいないからメンバー選びが難しい。
 どうしてJ1とJ2で人数を揃えないんだろう?せめて交代枠を4人にすればケガのリスクは減るし選手も出場機会が増えるのに・・・。51試合もやるんだから少しはローカルルールを導入してくれても良さそうなものだが。戦術厨としては選択肢が増えることで監督同士の読み合いもいろいろと妄想できるし(笑)。

 ま、それはさておき、GKは佐藤と荒谷のどちらかで確定。
 枠が少ないからユーティリティープレイヤー、いわゆるポリバレントな選手は欠かせない。
 守備的なところでは芳賀、攻撃的なところでは大伍が最も近いか。
 攻撃の枚数を増やすためには宮澤も欠かせない。
 となると、残り1枠がどうなるのか?FWを入れるなら横野・中山、経験値の高さなら砂川も捨てがたい。吉弘がスタメンならDF要員として柴田が控えに入ってもおかしくない。
 
 こうしてみると、去年いかに三浦さんが苦心したがうかがえる。
 戦術厨としては今年は楽しみが多いけど、妄想がどこまで現実になるのか。
 1週間後は開幕だ。

posted by フラッ太 |12:53 | 戦術厨の戯言 | コメント(2) |

2009年02月27日

道遠し。

 火曜日に通院。6週間ぶりだったんだけど、体重はほとんど変化ナシ(泣)。

 いろいろなことで「煮詰まり感」があった。
 煮詰まるというのは本来は物事が具体的になったりするとか良い意味で使うとらしいが、
 実際には物事がうまく進まないという意味で用いられることが多い。

 別に正しい日本語を使おうって話じゃなくて、鬱屈したというか精神的にネガティブに振れすぎているなあって感じだった。で、久しぶりに遠出をすることにした。遠出といっても歩くだけだし、チェックしていた春雨スープを某ドラッグストア目指して買い出しに行くのが主な目的(苦笑)。

 ビンボー症がすっかり身に沁みているからこういうことにはエネルギーが働く。ドリンク類も安く上げられるならやっぱりケチりたくなる。ポテチなども本来なら買わないに越したことはないのはわかっていても、それでも買いたくなることはあるワケで。給料日直後だし、たまにゃバカ買いするのもいいだろってな具合にここぞとばかりに買い込んだ。バカ買いはしても、バカ食いはしていない。・・・今のところは(苦笑)。まあ、プチ散財したから今月はもうやらないけど。

 歩き疲れてしまいにはバスのお世話になったのはまだまだヘタレだけど、晩飯が豪華だった割に体重は減ったから良しとしよう(笑)。今日は暖かかったから思い切って窓を開けて部屋の空気を入れ換えた。というか、外から帰ってきた時に部屋の空気がいろんな意味で澱んでいたのが丸わかり。これじゃ体にも心にも良くないよなあ。

 週が開けたらもう3月。早いよなあ。
 ぼやいても仕方ないので、テンション上げていくとしましょうか。
 開幕に向けて妄想やら何やらかんやらやらかしておかねば・・・。

posted by フラッ太 |22:41 | 日記 | コメント(0) |

2009年02月26日

人事異動。

 仕事から帰還後、ブログ巡りをしての更新。すごい時間だけど・・・(汗)。

 来月からシフトが変更になり、仕事の時間が増える。
 今のご時世だから仕事があるだけで良しとしなければならない。頼られているうちが花だし。

 メリットとしては、若干実入りが増えることで弾丸ツアーの軍資金を貯めやすくなること。どうも今年は9月にズレ込む公算が大きいのでその意味では余裕が出来ていいんだけど。
 デメリットとしては、仕事量が増えることで勉強の時間の確保が難しくなること。これに関しては職場側でも考慮してくれているし、結局はこっちのやる気次第。あと、曜日が変わって月曜日に仕事が入ったため、試合後の感想を書きにくくなったこと。今年はJ2で日曜開催が異常に多いし・・・。こういうところでも「やっぱりJ1に上がらなきゃ!」と思わされてしまう。

 まあ、懸賞の応募ハガキを出そうとしてなぜか80円切手を貼ってしまったくらいだから、
 「ちったぁ落ち着けや!」というところかな(苦笑)。

posted by フラッ太 |03:34 | 日記 | コメント(3) |

2009年02月25日

スローガンの次は・・・。

 今年のチームスローガンは「戦」。
 実にシンプルで、原点回帰を強く意識させてくれる。

 さて、チームスローガンが決まった。

 後は09年バージョンの新しいテンプレートが欲しいんだけど・・・。

 これくらい贅沢言ってもいいよね?

posted by フラッ太 |10:49 | 日記 | コメント(0) |

2009年02月24日

妄想全開!09コンサ②。

 さて。
 今年の石崎コンサの基本フォーメーションは4-2-3-1で行くことになりそう。
 で、他にどういうバリエーションが考えられるか?練習試合では4-4-2も試していたみたいだけど、これはたぶんボックスの4-2-2-2ではないかと推測する。

 が、4-2-3-1でクライトンがトップ下のような役割をしていることを考えると、果たして4-2-2-2でクライトンをどこに蒼くのか?というのが問題になってくる。クライトンがボランチの位置で機能すれば特別問題はなさそうだけど、去年バイタルエリアをいいように使われてやられまくったトラウマがあるせいかすごく不安を感じてしまう。
 クライトンを攻撃の核(≒トップ下)と考えているとすれば、4-2-2-2は使わないのではないか。4-4-2でトップ下も・・・となると、ダイヤモンド型の4-4-2もしくは4-3-1-2が考えられる。しかし、前者は1ボランチで中盤の底に不安があるし、後者はバイタルエリアに不安が少なくなるかわりにサイドが手薄になる。昨日のEやFで石崎監督がSBに「追い越す」動きを求めているとなると、4-3-1-2を攻撃的に用いるということはないと考えても良さそうに思う。リードしていて真ん中を固めるために守備的に用いるということならもしかしたらあるかもしれないけど・・・。

 なので、攻撃的に行くなら4-4-2ではなく4-3-3のような3トップに近い形に持っていく可能性が高いとみる。もっとも、謙伍をSHで起用するなど3トップの香りは既にしているんだけど(汗)。この前のセクシーさんとの試合で考えるなら、まずは岡本OUT・宮澤INで3トップ気味にして、キリノと宮澤のポジションチェンジを交えながら前線からプレッシャーをかけてみたらどうだろうとか、ダニルソンを左SBに回して左サイドもスピード勝負に持ち込むとか、いろいろ妄想してみる。3バックは・・・どうなるだろうか(苦笑)。

 まんま杉山某氏の本からパクってるけど、今日通院だったのでヒマつぶしに読み終えた直後なもんで影響受けまくり(汗)。でも、去年と違って今年はほぼ全ての選手に複数ポジションをこなさなくちゃならなくなりそうだから、これくらいの妄想は大目に見てくださいってことで・・・。
 

posted by フラッ太 |13:26 | 戦術厨の戯言 | コメント(0) |

2009年02月22日

ナナメ上。

 セクシーさんとのプレシーズンマッチは2-1の逆転勝利。
 ダニルソンの2ゴールというのはナナメ上だったなあ。
 「札幌の14番は化け物か!?」のセリフは開幕までお預けかなあと思っていたのだが、ド派手な形でベールを脱ぐことになったわけで。カズゥには去年の鹿島戦のようなドッカンミドルのイメージがあったんだけど、ダニルソンも撃てるとなるとボランチが共にメガ粒子砲を標準装備だからこの2人で決まりっぽくなってきたような。今年はカズゥがキャプテンだし・・・。

 ぶっちゃけ、ダニルソンは守備専の人っていう先入観があったんだけどこれはいい意味で裏切られた。あとはSHがどこまで自分で仕掛けられるかだと思うけど、そこまで求めるのは贅沢かな。でも、ボランチとクライトンで作るトライアングルが常に今日のようなパフォーマンスなら、あとは前のほうが、となるよなあ。裏を返せばダニルソンの個人技で勝ったようなところがあるんだし・・・。岡本がここまで左で出ているから右がどうなるか。誰を置くかということと、選手同士の連係でどう崩すかが課題なのかな。

posted by フラッ太 |23:19 | コンサについて | コメント(0) |

2009年02月21日

妄想全開!09コンサ①。

 さて。
 下書きにえらく時間がかかってしまった(汗)。期待が大きいぶん何から書いて良いのやらと迷ってしまうんだけど、まずは戦術厨の基本ともいえる(?)フォーメーションからいってみようかな、と。今年はいろんな意味で期待をかけたくなるんだけど、やっぱりこの時期ならではの楽しみが妄想フォメ。箕輪教官の長期離脱は痛いけれどしっかり治して中盤以降疲労がたまる選手たちに活を入れて欲しい。

 恐らく基本フォーメーションは4-2-3-1で堅いと思う。
 柏で用いていたというのもあるし、クライトンを前で使いたいという石崎監督の意向を考えると、3の真ん中にクライトンを置いてボランチを2人置いてバイタルエリアを固めるというのが自然とみる。が、必ずしも4-2-3-1にこだわるということでもないんじゃないかとも思っている。3の両サイドが高い位置を取れればそれでもう4-3-3になっちゃうし。
 今年は51試合もある上に、27人しか選手がいないからポジションを固定してリーグを戦い抜くのは不可能。石崎監督もそれは見越しているはず。なので、キャンプでは例えば征也をSBで起用するなどして、基本的な決まり事は固めつつも複数のポジションをこなせるように選手たちに要求している。

 とはいえ、全部が全部流動的かというとそうではなくて、柱というか核となる部分はある。
 キリノ-クライトン-ダニルソン-チョウの縦のライン。ここを変えることはまずないと考える。
 中でもダニルソンの役割が大きい。クライトンは今さら心配しなくても大丈夫なので、ダニルソンがバイタルエリアをどこまでカバーできるかが大きく影響するとみる。クライトンはあまり守備をしない、というよりも石崎監督はほぼ攻撃専門として考えていると思うので、ダニルソンが守備専門として相手の攻撃の目を潰すことが必要になってくる。キリノがゴールゲッター、クライトンが攻撃の要、ダニルソンが中盤の底、チョウがDFラインの砦となってくれればそう大崩れはしないはず。 
 この縦のラインを軸にして、サイドの選手は対戦相手や累積・ケガの状況などで入れ替えていくという戦い方になると見る。このラインが崩れそうなのはキリノがハズレだった時か、西嶋が累積などで抜けた時にダニルソンが左SBに回るといった場合だろう。それでも、今のところキリノはハズレということでもなさそうだし、仮に累積などで出られない時でも宮澤などがいるのだからあまり大きな障害にはならないんじゃないかなあ。

 むしろ、クライトン・ダニルソンともう1人が誰になるかがカギ。
 この点は孔明さんが書いていたことなのだが、クライトンが攻撃専門でダニルソンが守備専門となると、もう1人はその中間的な役割を果たすことになる。基本はしっかりバイタルエリアをカバーする守備力が求められるが、クライトンが狙われないようにパス出しの手助けも求められるし、状況に応じて自分で持って上がることも必要になるかもしれない。現状ではカズゥの起用が多いが石崎監督はまだ連係面で不満がありそう。

 3の真ん中とボランチ2人で作るトライアングルがどこまで機能するか。
 基本はクライトンを頂点にするだろうけど、ここが安定できれば昇格は大きく近づくように思う。

posted by フラッ太 |08:00 | 戦術厨の戯言 | コメント(2) |

2009年02月19日

うむぅ・・・。

 うむぅ・・・。水戸に決まったのか。

 ブログ巡りをした限りでは500万円くらいで契約したらしいから、お金の問題ではないのかなあ。宏太見たさに・・・というのも1つの考え方だけど、FWの即戦力はキリノと考えていて宮澤や横野に一本立ちしてもらうと推測するが。謙伍や中山もいるし、上原も入ってきたから頭数にそれほど不安があるわけでもないし・・・。
 それにSBなど補強したいところは他にもある。27人と頭数に不安はあっても、いきなりお金も枠も使い果たしてしまうのは得策ではないということなのだろう。去年だってアンデルソンや箕輪の途中補強があったんだから。いわゆる「石崎枠」を残しておいて、リーグの中盤以降にジョーカーっぽい感じで軌道修正していくと考えれば獲得しなかったのは正解と言っていいと思う。
 ・・・淋しいけどね。できればウチ以外でハッスルしてくれ(苦笑)。まだ決めたワケじゃないけど、厚別での水戸戦は今年の弾丸ツアーの有力候補に入っているのでその点ではすごく楽しみ。

 あと、ガラッと話が変わるけど、昨日のぞっこんな局。
 ファイターズのキャンプで中田翔の独占インタビューがあった。
 それは別に構わない。ぞっこんな局の姿勢なんだから。

 で、頭に来たのが、おみやげですとこれ見よがしに白い恋人をプレゼントしたこと。
 あのぅ、石屋製菓様はコンサのスポンサーなんですけど。
 念のためファイターズの公式HPをチェックしたが、石屋製菓様はスポンサーに含まれていない。
 白い恋人は確かに北海道みやげの定番です。それはその通り。
 でも、こういうのってないんじゃないの?我ながらセコいとは思うけどさぁ。
 他にもおみやげはあるだろうに・・・と思ってしまうのはいけないのだろうか?

 

posted by フラッ太 |17:51 | 日記 | コメント(2) |

2009年02月18日

早いもので・・・。

 去年の2月17日。病院に行ったのがこの日。
 で、即手術を言い渡されて即入院。気がついたらベッドの上だったという……。

 僕としては昨日がちょうど1年という感覚なんだけど、実際に入院生活が始まったのが翌18日だった。まあ、三途の川を渡りかける経験ってのはそうそうできるもんでもないので。今にして思えば不摂生しまくってたからなあ。入院前は馬鹿食いしていたのが、手術直後は自分でもビックリするくらい食えなくなっていたのは今でも覚えている。まあ、悪運の強さだけは人一倍のようで、今はこうしてうだうだとブログを続けていられるんだけど(苦笑)。

 今日はこれから仕事なので。

 では。  

posted by フラッ太 |12:43 | 日記 | コメント(3) |

2009年02月17日

コゲた肌の色は?

 拙ブログでは選手に勝手に呼び名をつけていることがある。
 例えば箕輪なら箕輪教官、芳賀ならキャプテンハガーといった感じ。箕輪は見た目も性格もものすごくマジメで冗談が通じなさそう。征也に対してアドバイスをするなど、ちょっと近寄りがたいんだけどアドバイスできるところはしっかりしているところが教官っぽいなあって感じで。今年はキャプテンが代わりそうなので芳賀はそのまま芳賀で通すつもりだけど……。

 で、石崎監督をどうやって呼ぼう?
 ちと悩んでいたところにwhiteowlさんのブログを読んで、こりゃいいやって感じで方向転換。ここ最近は、三浦さんから石崎監督になってどう変わるんだろう?ってな感じでいろいろと書いている。まあ、去年があんまりな負け方だったからかなりの部分で期待が先行してるんだけど(苦笑)。

 見た目という意味でいえばホントに対照的。
 三浦さんは学者肌で石崎さんは親分肌というか。三浦さんは机の上でコマを動かしながら「こうしたらこうで……」といろいろと考えていそうなイメージがある。参謀タイプというか、司令官のようなどこか一歩引いたところで「指揮」をしている。だから試合後のインタビューでも客観的なコメントが多くて、それを言うたらアカンやろ、みたいなものもあったりして。
 石崎さんには選手と一緒になって戦おうというイメージがある。新人を引き連れて先頭切って呑みに行く営業部長みたいな(笑)。三浦さんが指揮官なら石崎さんは現場監督かな。上がどう思ってるかは知らんがオレに任せろといったような、どこか鷹揚で太っ腹なところがあるように思う。

 三浦さんも石崎さんも事前に相手チームの映像は見るだろうし、対策はいろいろと考えるだろう。でも、試合をするうちに何かしら想定外の事態やアクシデントは起こりうる。三浦さんはシミュレーションをガチガチに組み立てちゃってて、そのシミュレーションの範疇にあるうちはいいんだけどそこから外れると軌道修正するのに時間がかかる。というか、意地でもそっちに合わせようとする(苦笑)。石崎さんはそれが外れた時にはある程度捨ててしまって、選手に任せてしまうところがあるのかな、と。

 ま、こういう話は書き出すとキリがないので話を親分肌に戻すとして。
 石崎さんに親分とつけるのはちょっと似合い過ぎかなあ。ノブリン親分と聞くとなんだか時代劇に出てきそうな気が激しくしてしまう。銭形平次とか伝七捕物帳くらいだったらいいけど、グアムキャンプで大宮のスタッフのところに乗り込んでいって戦利品をかっさらってくるっていうのはむしろ山賊に近いぞ(笑)。「おりゃー、お宝よこさんかーい!」と徒党を組んで乗り込むんだからなあ。
 こんなふうに一体感をとても大切にする監督だから、映画監督が近いのかも。
 となると、さしずめ去年の柏や今年のコンサは「石崎組」ってところか。でも、石崎組となると広島出身だから仁義~のほうに行きそうで心配だ。するってぇと鉄砲玉は謙伍になるのか?ダメだ、いろいろ考えすぎて話がどんどん脱線してきた……。
 

posted by フラッ太 |13:44 | コンサについて | コメント(2) |