スポンサーリンク

2011年02月26日

いよいよですなあ。

>弾くんじゃなくてキャッチすんのかよっ!

 ゼロックススーパーカップは鹿島vs名古屋。ダニルソンと大伍のいない対決なんて・・・というワケではないが、試合全部を見ることができなかった。ゴールはお互いにセットプレイから。決める時に決められるのが強いチームなんだよなあ。

 とりわけ唸らされたのは野澤のFK。あれは楢崎でも止めるのは無理。野澤といえば08年の最終戦ですんごいミドルシュートを決められた記憶があるんだが、変態(注:褒め言葉です)なFKも持っているとは・・・。後半残り10分を切ったところで野澤がノートラップでいいシュートを打ったんだが、これは楢崎がセーブ。打ちも打ったり、防ぐも防いだりというため息の出る質の高い攻防だった。

 決着はPK戦となったんだが、PK戦はまさに楢崎無双状態。
 で、冒頭の話とあいなる。いくら読みが優れていたからってPK戦でシュートキャッチって・・・。

 楢崎がおいしいところをみんな持ってった感じ。
 シュートキャッチにハートキャッチされたと思わず小ネタを入れたくなったぞ。
 まあ、ネタはともかくとして、こんなお知らせが流れるといよいよ開幕が間近なんだと思わされる。

○コンサドーレ札幌ホームスタジアム 札幌ドームホヴァリングステージ(サッカーピッチ)除雪協力のお願い

 いよいよですなあ。

posted by フラッ太 |15:41 | Another J | コメント(2) |

2011年02月25日

なんてこったぃ!

 さて。

 いろいろと想定外な事は起こりうるもので。
 ネタがやたら長くなったのはこの際仕方ない。好きでやってんだし(苦笑)。
 3月からシフトが若干変更になり、目前に迫った弾丸ツアーも寝坊の心配はなくなりそう。
 あとはお宿の手配&切符の購入をすればいいんだが、ガチで想定外なアクシデントが発生。

 ディスプレイが逝った・・・。

 これからお金が出るって時になんてこったぃ!(号泣)
 いずれ買い換えようかなあとは思ってたけど、こんな時に強制イベントを起こさなくったっていいだろ!

 とりあえず買い換えた地デジ対応のテレビにつなぐことができたのでブログの更新は何とかなりそう。予想以上に画面が綺麗なのにびっくりしたけど(苦笑)、取り急ぎ予算を計上せねばっ。

 はあ・・・。

posted by フラッ太 |16:18 | 日記 | コメント(0) |

2011年02月23日

一喜一憂はしない。

 仙台との練習試合はスコア上ではチンチン、コテンパンにされたようで。
 あんまり感想を詳しく書くとネタに影響するっていう個人的な事情はさておき(苦笑)、
 これに関しては一喜一憂はしない。

 相手がJ1だからとか、2トップだけなら元鹿島コンビだしぃとか“言い訳”や“強がり”を言える要素はある。さりとて、いくら相手がJ1クラブだからって仙台は上位にいるワケじゃないし、こっちがノーゴールだったってのはやはり心配・・・と気持ちはネガとポジを行ったり来たりするんだけど。

 だいたい、リーグが始まればイヤというほど一喜一憂させられるんだから
 今から神経質になってたら身が保たないっての。

 こんな感じでドーンと構えていようと思う。

 練習ってのはミスが許される場。肝心なのはそのミスの原因と質を現場がちゃんとわかっておくこと。むしろ、今のうちにダメ出しはやっとこうぜとさえ思う。いざ本番が始まったらそればかりに対処はしてられないってこともあるかもしれないし。

 極端なことを言っちゃえば、リーグを消化していくごとに研究もされるだろうし対策も練られるんだから、課題なんてのは次々出てくるし、完全になくなることなんてない。それくらいに割り切っておいた方が観る側としては楽。やる方はしんどいだろうけどさ。

 さて、いろいろ計算外なことが起こっているんだが、どうしたもんか・・・。
 

posted by フラッ太 |13:05 | コンサについて | コメント(0) |

2011年02月21日

キャプテン考。

○2011年コンサドーレ札幌キャプテン・副キャプテン決定のお知らせ

 ほとんどのサポは「やっぱりね」と思ったことだろう。今年のキャプテンは河合である。
 今年の選手だと純平か河合のどちらかかなあと思ってたんだけど、
 経験値の高さからいえばほぼ唯一の選択肢と言ってもいいのかもしれない。

 石崎コンサは今年で3年目。09年のキャプテンはカズゥ、10年は石川だった。
 他の方も指摘しているのだが、特にカズゥにはキャプテンにすることで成長を促す、立場を与えることで責任感を持たせる面があったと思う。石川は人となりも知っていたことだろうし、任せるという意味では自然な選択だったと思う。

 それでも彼らに足りなかったのは“怖さ”

 石川はけっこう口も出していたことと思うが、それでも物足りなさを感じたサポはきっといるのではないだろうか。劣勢な状況でピッチ全体を鼓舞するとかキャプテンの仕事っていろいろあると思うんだけど、怖さの裏にある頼りがいというか、「任せられる」という安心感というか、そうしたものを持ち合わせている選手が残念ながらコンサにはなかなかいない、いたとしても長く在籍できないというのが現状だと思う。

 石崎コンサには勝てないから弱いというよりも、雪道でスタックして抜け出せない車のような
 「勝てるはずなのに・・・」というもどかしさ、イライラを強く感じてしまう。

 河合には単に年数だけではない経験、とりわけ勝負に対するこだわりや勝つことへの執念、貪欲さを表に出せる選手。そして、それは若梟に最も欠けているんじゃないかとサポが感じていることでもある。河合のキャプテン就任はどっしり腰を下ろして戦えるという気にさえさせてくれる。今年は本気度が違うぞ、と。

 テンションがイマイチ上がらなかったオレだが、やっとこれで開幕モードに向かえそうである。

posted by フラッ太 |13:02 | コンサについて | コメント(2) |

2011年02月17日

日程について考える。

 序盤からいきなり試練の10戦だなあ・・・というのとはちょっと違って。
 もうちょっと大きな枠での日程についてちと思うところがあったので。
 こういうことは開幕前にしか書けないことでもあるし。

 Jリーグもエンターテイメントのひとつ、ぶっちゃけて言えば“興行”のひとつである。こと、興行においてはその日程というのも大事な要素に挙げられると思う。その最たる例がF1。3月から3~4戦をフライアウェイと言われる欧州以外の国で行い、欧州に戻って本格的に転戦(欧州での開幕戦は合同テストが行われていて各チームがデータを蓄積しているバルセロナ(スペインGP)が多いようだ)。終盤には欧州を離れてアジア・南米・中東でフィナーレを迎える。まあ、この日程の流れで過去に日本のF1ファンは何度もおいしい思いをさせてもらったのだが(笑)。
 あと、新日本プロレス。1.4は東京ドーム大会で豪華カードが目白押しだし、5月はベストオブザスーパージュニア、8月にはG1クライマックスと大きい大会が行われる。大きな問題が起きている大相撲だって7月に名古屋場所が、11月に九州場所といったように規則性を持った日程を組んでいる。

 一方、コンサはどうか?実は、日程表を書いていて気がついたのが厚別の開幕戦。去年は13節に室蘭での試合を挟んではいるが、去年同様5月の最後の日曜日に組まれているのである。ホーム開幕戦と最終戦がドームなのはこれはもう当然と言っていい。厚別でできるはずがないのだから。となると、あとは室蘭と函館での試合だ。気になったので公式サイトにある記録から引っぱってみるとかなりバラバラ。チーム数の増加などで日程が年ごとに大きく変更されている影響もあるのだろう。

 僕が弾丸ツアーを定期的に組んでいるので思うことなのかもしれないが、
 もし可能ならば室蘭や函館の試合も決め打ちして日程を組めないものだろうか?

 いや、会場が空いているかといったよその事情が絡むから無茶な話だとは思うけどさ。それでも去年は17節の6月13日に函館開催、今年は16節の6月12日に室蘭開催だから地方開催という観点からすればたぶん意図して組んでいるとは思うんだよね。6月あたりが暑くもなく寒くもなく年1の観戦にはピッタリだと思うし。でも、ここまでやれるんだったらもう少し踏み込んでほしいかな、と。
 去年の函館の試合は中断前の最後のホームゲームでもあった。そういう節目の時期に組み込むとか「7月には函館開催!」でもいいからある程度時期を絞れば普段札幌まで足を運べないサポーターとしても時期が読めるぶん地元の会場に行きやすくなるんじゃないかなあ。

 ・・・とまあ、好き勝手なことをほざいてみた(苦笑)。

 

posted by フラッ太 |13:42 | コンサについて | コメント(2) |

2011年02月16日

どうせなら・・・。

 姐さんにモロ乗っかりすることにした(→こちら)。

 コメントした後で思いついたんだけど、
 弁当箱を作るならいっそのことチケットとセット売りできないかなあ?
 確か、京都のお高い席で豪華弁当とセット売りってのがあった気がしたので・・・。

 SS指定(もしくはS指定)で、ランチボックスに入ったお弁当セットを売るってのはどうだろう?
 お弁当の中身はもちろんスポンサー様である札幌第一ホテル様とのコラボ企画で。
 チケット+ランチボックスに入った札幌第一ホテル様の豪華ランチ+バンダナで100席限定とか。

 ドームのSS指定が4200円だから6000円くらいで売りたいけど、
 お買い得感を演出しようと思えば5500円くらいが現実的かな?
 5000円だとバーゲンプライス過ぎるし・・・。

 第一ホテル様のごはんはマジで美味しい。そしてお安い!
 手垢の付いた作戦だとは思うけど、どんなもんでしょうねぇ?

posted by フラッ太 |13:30 | コンサについて | コメント(2) |

2011年02月12日

【重要!?】フラッ太さん ホーム開幕戦に参戦決定のお知らせ

 姐さん、事件です!(←高嶋政伸@HOTELのノリで)

 えー、別館をお読みの方には今さら感満載なんですが(苦笑)、
 このたび、ホーム開幕戦への参戦がめでたく決定いたしました!

 去年はホーム開幕戦が土曜日だったので仕事の都合上断念せざるを得なかった。去年は週の中日に試合があったけど今年は基本的になし(GW中に休みなどとれるかっ!)。例年、予定している弾丸ツアーは9月上旬。しかし、その時期は試合がない。で、今年の日程が発表されて、日程表をしげしげと眺めているうちに「これはホーム開幕戦に参戦せねば!」という思いが湧いてきまして。もちろん、本チャンの弾丸ツアーも大事だけど、せっかくホーム開幕戦に参戦できるチャンスがあるのならこれに乗らない手はない!

 ・・・というわけでぇー。

 今年は初っ端にターゲットを合わせ、様々な障害を乗り越えて急遽開幕戦に参戦を決定。

 2011・第1次弾丸ツアー 

 ~石崎コンサ3年目!
 ロケットスタートで今年こそJ1昇格!・・・ですか?~

 「元ネタがおもいっきりプ○キュアやないけー!」というツッコミはしないように。
 どこかに必ずネタを仕込むのがオレの主義なので(苦笑)。

 そして、別館をお読みの方にはこれも今さらではあるんだけど、
 今回はゴール裏に突撃させていただきますっ!

 まったり観戦もいいけど今年は一歩進んで、ブロガーさんが多く棲息・・・じゃなかった、足を運んでいるであろうゴール裏でよりいっそう試合を楽しみたい、グルーヴ感を味わいたいというのもテーマに掲げております。まったり観戦は本チャンの弾丸ツアーでもできるし、せっかくのホーム開幕戦だからイベント的なノリも重視したいし。
 本チャンの弾丸ツアーにも軍資金を維持しておきたい・・・という面があるのは否定しないけど今回は基本的に節約路線。決して、自分専用にこっそりブルーマウンテンを買いたいためではないっ。なので、今回のお宿は第一ホテル様はパス(その代わりランチでお金使います)。
 
 朝イチの特急に飛び乗るので弾丸の要素もちゃんとある。15時キックオフなので去年のような寝坊は厳禁だが(汗)。試合終了が午後5時を過ぎるのは確実と思われるので、札幌1泊もこの時点で決定(17時30分発の最終の特急にはほぼ間に合わないため)。よって、試合終了後にばんぶうさんの所へ突撃するのも決定(笑)。グッズも買うし、職場へのおみやげもスポンサー様に貢献する予定。休みをもらったので翌月曜日は基本的に終日フリー。

 なお、レプユニなしなのはお許しのほどを。移籍した征也のレプユニで、ってのはゴール裏だと違和感あるし。GKユニを発売してくれれば・・・。例によって、頭にバンダナ巻いたデコバンスタイルで参戦するつもりだけど、#12の帽子の方がいいですかねぇ?ただ、アタマがデカいのでフリーサイズなのにキツいんですよ・・・。

posted by フラッ太 |01:37 | コンサについて | コメント(4) |

2011年02月11日

気がつけばそれが当たり前になっていた。

 さて、やっとこすっとこ日程表を書き上げることができた。
 何度も書き直し、1年間使うものだからと心の限りきれいな字で魂込めて(笑)。

 そしてふと、思う。

 そういや、姐さんがコンサを好きだという気持ちは止められないと言ってたっけ(→こちら)。

 オレがコンサを好きになったのはどうしてだろう?
 ・・・たぶん、北海道の初めてのプロスポーツチームがコンサドーレだったから。

 コンサドーレを好きになるきっかけ、入り口は様々あるだろう。別にそれがいいとか悪いとかというワケじゃなくて、好きになる理由、興味や関心を持つきっかけが何かというのはあまり重要じゃなくて、コンサドーレが好きだという気持ちがいろいろなことに影響しているというか。

 オフィシャルブログを始めるまではスポーツ紙で結果をチェックするくらいだったのが、ブログを始めてからコンサドーレを熱く応援する人がいることを知り、スタジアムに通うだけにとどまらずコンサドーレに関わる方の存在を知り、1つの試合に一喜一憂したりしているうちに、コンサドーレがいつの間にか自分の生活の一部に溶け込んでいたというか。
 例えばブログの更新だったり、戦術(と言えるかどうかさえ怪しいもの)をああでもないこうでもないと素人談義をしたり、カレンダーに日程を書き込んでいつだったらスタジアムに行けるだろう、アウェイの遠征にはいつがいいだろうなあと思いを馳せたり・・・。

 気がつけばそれが当たり前になっていた。

 だから「(コンサドーレを)嫌いになったりすることはないの?」と言われてもピンと来ない。コンサドーレがあるのが当たり前だから。週末はコンサが勝つかヤキモキするのが当たり前だから。勝てば1週間を楽しく過ごせるし、負ければ1週間がひたすら憂鬱だし(苦笑)。

 だけど、コンサドーレがあるのが当たり前だから、というその裏には多くの人が毎日それぞれの事情と格闘している。レラカムイが(今はこの名前も使えないけど)チーム存続の危機にあり、チームがあるだけでも・・・というところまで追い込まれている現実。コンササポであれば多かれ少なかれ「明日はわが身・・・」と思っていることだろうし、それ故に結果が出ない時には「何やってんだ!」と文句も言う。

 コンサはJ2のドンケツというどん底を経験した。これとてJFLからコツコツ上がってきたクラブに言わせれば「立派なクラブハウスも練習場もあるくせに贅沢言うな!」とか怒られそうだけど、それでも支えてくれる人やスポンサーがいるありがたみはきっと感じているはず。
 オレが野球とすっかり疎遠になってしまったのはありがたみの相乗効果というか、自分以外の人たちがいるからチームも試合もリーグも成り立っているという意識、相手に対する敬意が希薄だからなのだろう。いや、選手側はファンあってのものだというのは感じているだろうが。

 ・・・なーんか、まとまらなくなってきたな。
 要は、当たり前が当たり前であるためにはやる方も見る方も真剣に一所懸命やろうぜ、
 ってことで逃げを打っとこうか(汗)。

posted by フラッ太 |15:22 | ちょっとカタい話 | コメント(5) |

2011年02月04日

スティール・カーテン。

 2月の第1週のお楽しみといえば、そう、スーパーボウルである。
 今年はピッツバーグ・スティーラーズとグリーンベイ・パッカーズの対決。

 どちらも堅い守備で勝ち上がってきたチームで、特にスティーラーズはタイトルに挙げたようにスティール・カーテンといわれる強力ディフェンスが売りのチーム。最近かぶれたオレとしては、テリブル・タオルと言われる独特の応援スタイルが「ああ、熱狂的なファンがいるっていいなあ」と思わせてくれるチームの1つである。

 この2チームの対決は、名門VS市民球団ということになろうか。

 スーパーボウルの最多優勝がスティーラーズ(しかも7回進出して6回!)。てっきりサンフランシスコ・49ersが最多だと思っていたのだが、それはニワカゆえお許しのほどを(苦笑)。今年は7回目の制覇を目指す。パッカーズは一般市民が100%保有している(とwikiで確認した)唯一のチーム。本拠地・グリーンベイの人口は10万人そこそこであるにもかかわらず、ホームスタジアムのランボー・フィールドの収容人数は7万人以上(!)で常にフルハウス(!!)。
 試合展開としてはかなり重い展開になりそうだが、そこをQBのロングパス1発で・・・となるとスティーラーズ有利なのかなあ。まあ、でもオレとしては市民球団であるパッカーズに肩入れしたくなる。かつてブレット・ファーヴもいたし。

 一方、守備陣および守備組織構築中のコンサは大宮とのTMでは1-4の負け。
 この時期はダメ出しをバンバンやっとく時期だと思うので勝ち負けは興味がないが、チアゴがいないのはどうなんだろう?重め残りすぎで間に合うか心配・・・。大方の予想通り河合をCBに回して凌ぐことになるのかな。ノブリンはブルーノがたいそうお気に入りのようだし・・・。三浦コンサの時は高さあるDFラインから札幌山脈と呼ばれたけど、石崎コンサはどのように守備を構築するのか。スティール・カーテンまでいけば理想だが、まずは穴を塞ぐことが優先か。

 コンサは熊本キャンプなので他クラブに比べれば多少は楽だが、それでもTMをどれだけ組めるかは重要になってくる。本番でアドリブ一発の守備ができるほどコンサは強くないんだし、ダメ出しができる機会を多く作ることもまた重要。このへんもクラブの総合力、とりわけロジスティクスが問われる。それ以前にケガ人の回復が先ではあるんだが・・・。

posted by フラッ太 |18:22 | スポーツ | コメント(2) |

2011年02月02日

日程発表&重大発表!?

 お待ちかねの今季の試合日程の発表(→こちら)。

 去年の今ごろは既に一覧表を作って「早くしろよ!」と楽しみに待っていたのに、今年は未だに表を作っていない。もしかして、もうコンサに興味をなくしてしまったのか・・・?いや、そんなことはない。コンサが当たり前に生活の一部になっていて相対的になっただけだ。

 で、ざっと見たところでは某巨大掲示板で噂されたように室蘭送りとなったのは横浜FC。恨むならO西主審空気読まずにキングカズを出さなかった監督を恨んでください、ということにしておこう(苦笑)。函館送りは京都。飛行機利用か、もしくはブルジョワな京都サポの方々は日本海やトワイライトエクスプレスといった寝台列車で移動かな?エレベータークラブダービー(←そんなのあるのか?)は良い試合にしたいものです。でも、勝ち点3はいただきますけど。厚別開幕戦は5月29日の岡山戦。去年も同じ時期だし、これがデフォになるのだろう。

 例年、9月上旬を予定している弾丸ツアー。天皇杯の絡みもあって9月上旬には試合がないのでいつ参戦するかは悩みどころ。去年同様、天皇杯の試合でゴール裏に突撃の公算が大きそう(天皇杯はクラブにお金が落ちないのでSS指定は買わない)。あるとすれば9月11日の栃木戦あたりか。でも岡田は水戸に移籍したし・・・。アクセスも良さそうだし、まさかの岡山アウェイ参戦・・・はないか(汗)。
 しっかし、千葉と3節に早くも対戦かぁ。序盤でホームの連戦だし、ここはキッチリ叩いておきたいところ。終盤でアウェイ連戦というのもしんどいところだが、その時点まで昇格戦線に生き残るのが先だしなあ。去年はGW周辺で熊本・北九州のアウェイゲームとかイジメに遭ったけど全体的には去年よりは楽なのかな。

 さて、重大発表ですが。

 いろいろと画策しているので詳細は追って伝えます・・・。

posted by フラッ太 |18:27 | コンサについて | コメント(3) |